2017年01月19日

睦月の外国人犯罪!

cyon
画像:生活保護の不正受給で逮捕された朝鮮人の女…
しかし、本当に問題とされるべき事実とは?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆受給自体が憲法違反の違法!

最大の不正とは「人道上の観点から行なっている支給」そのもの!

 京都府で休職中と偽り、平成26年6月から同27年の1年半間にかけて生活保護を不正受給したとして、朝鮮人の林敏子こと呂敏子容疑者(55歳)が逮捕された。

 逮捕前にはテレビカメラに向けて不気味な薄ら笑いを浮かべていた呂容疑者だが、逮捕時にはサングラスにマスク、マフラーに上着のフードを被るという「完全武装」。
cyon2
 逮捕前の自身ありげな姿はどこへ消えたのか?

 違法行為を追及されるや「やっていない」などと平然とシラを切り、逮捕されるや一転して素顔を丸隠しするなど、これが朝鮮人の気質というやつなのだろう。

 呂容疑者は生活保護を受ける一方、実在する日本人の氏名を騙り、年齢を誤魔化して就労していた。
cyon3
 こうした生活保護の不正受給も問題だが、ほうぼうで指摘されている通り、韓国籍の外国人として生活保護を受給出来ていたことが大問題である。

 日本人を偽って就労しつつ、生活保護を受給していたという問題以前に、外国人への生活保護を一律廃止していれば未然に防ぐことの出来た事件だろう。

 確かに不正受給そのものも違法行為であって問題だが、本来的な問題点はそこではなく、未だ外国人に生活保護が支給されているという点がマスコミにおいても世間全般においても重大に問題視されなければならない。

namenna
 生活保護の不正受給をめぐっては神奈川県小田原市の役所職員が「(生活保護を)NAMENNA(舐めんな)」と印字された上着を着用し、ケースワーカーとして公務に励んでいたことが問題視されている。

 印字は上着のエンブレムに書かれたものであり、同市では約10年間にわたって着用。

 上着の着用が発覚して以降、小田原市は着用の禁止を発表した。しかし、ネット上では小田原市に賞賛の声があがっている。

12
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 こんなことが問題にされて取りやめにされるなら、東京都が防犯を呼び掛けた「見張っているぞ」と言いたげなステッカーなど前々から問題視されていなければならない。

 不法就労の撲滅を呼び掛けた法務省入国管理局のポスター然り、生活保護の不正受給者に対して「舐めんな!」と睨みを利かせて何が問題なのか?

 かねてより問題となっていた生活保護の不正受給だが、こうした最前線で不正受給の撲滅を訴えて来た心ある役人がいたからこそ、今日のように生活保護問題に厳しい目が向けられる当たり前の社会になってきたのである。

 確かに日本人であれ、生活保護の不正受給は違法であるし、問題であるが、外国人の場合は単に外国人が生活保護を受給しているということ自体が違法なのであり、それをなくそうと有志らが全国各地で奔走している。

hogo

 生活保護の支給そのものが最高裁で判決が下された憲法違反で違法行為である以上、それをなくそう。「人道上の観点」から外国人にまで生活保護が支給されている、その事実に対して社会全般で厳しい目を向けなければならない。

以下、過去エントリーより参考になるご意見をご紹介!

2017年01月12日 「創価学会とブラジル人移民・犯罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037187.html#comments

最近日本在住の日系アルゼンチン人のコラムを読んだのですが、こうした南米出身者を中心に外国人から行政の方へ老後や介護に関する相談がふえているそうです。親が認知症を患った、脳梗塞で半身不随になった、事故で障害者になった、子供が知的障害者なのだがどうしたらいいのか、などなど。まあ、当然でしょう。人間なのですから。
行政側もほとほと困っているようです。なぜかというと外国人の認知症患者や障害者に対応できる体制も人材もないからです。外国語を喋る認知症患者を日本人に介護ができますか?外国人の知的障害者や日本語のできない外国人の目の見えない人、口のきけない人や耳の聞こえない人など障害を持つ人々に日本人が対応できますか?ということです。
人数が少ないから目立っていないだけで、既にわが国は移民の高齢化問題が深刻になっているわけです。
家畜なら殺処分して、まとめて穴に埋めてしまえばいいのですが、人間ですから、墓に入るまで責任を負わなければなりません。
大泉町の町長は、「国は移民問題の本質を何もわかっていない」と雑誌のインタビューで述べていましたが、現実に高齢化した外国人を生活保護で面倒を見る羽目になり、財政難に陥った自治体の存在は、外国人移民がどれほど社会的に高くつき、国民に重い負担を課すことになるか立証しています。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月13日 14:12


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆支那人窃盗団の暗躍!

二人以上集まり、徒党さえ組めば組織犯罪に!

 次に支那人(中国人)窃盗団による事件である。

 関東1都3県で窃盗を繰り返し、被害総額4千万円に及ぶ支那人窃盗団が摘発された。

 ところが、この窃盗団、プロの窃盗団かと思いきや専門学校に通う支那人留学生グループで、全員が20歳代の男5人が逮捕された。5人はアルバイト先で知り合ったとされる福建省の出身者。

9

 従来のように観光など短期ビザで来日した外国人がヒット・エンド・ランで犯行を繰り返すタイプの犯罪でもない。元祖的な在日韓国・朝鮮人のケースを見ても分かる通り、留学など何らかの定住資格で在留する者による犯行が目立つ。無論、来日後の犯行から短期間で出国する従来の犯行との2本立てである。

 外国人が寄り集まるところは全て犯罪の温床のようなもの。今回、警視庁に摘発された千葉県在住の支那人窃盗団にしても元はアルバイト先などで知り合い、同胞・同郷同士が寄り集まっている。

 チンタラとバイトをしているよりは手っ取り早く稼ぐ方法を考え、安易に窃盗を思いついたであろうことは想像に難くない。

 無論、日本人同士でもそうしたケースはあるが、外国人の場合は特にそのリスクが高い。東京都内では一定の時間帯になったりするとコンビニ店内に支那人店員ばかりという状況もあるが、日本にあってこんなことでは非常によろしくないのではないか。

 隙あらば盗み。盗まれるほうが悪いというのが彼ら支那人の考え。この根本的な発想の違いは大きく、公安警察では「右翼が二人以上集まればテロの話になる」というのが定石だが、日本で支那人が二人以上集まれば犯罪の話になる、実行までしなくとも一度は一獲千金の夢を見ると考えたほうが良いだろう。

 これは今後の外国人労働者の受け入れにも大きく関係してくることだが、外国人が増えるほど、真面目に就労するよりも手っ取り早く稼げる方法があるなら犯罪に走るケースが目立ってくるに違いない。

 現に真面目に専門学校に通い、真面目にアルバイトしていたであろう支那人グループでさえ、アルバイト先で寄り集まるや瞬く間にプロ窃盗団を形成している。

 留学生にしてもそうだが、特に労働者などは日本でより良い生活を求め、より早く、より多く稼ぐことしか考えていない。

 かつて戦前戦後にかけて南米に渡った日本人移民もそうだった。しかし、日本人移民がそうそう徒党を組んで犯罪に走るケースはなかったと思うが(むしろ日本人移民のほうが略奪などの憂き目に遭った)、それは日本人にしか通用しない発想である。

 留学であれ研修・実習であれ、移民であれ、特に日本のような油断と隙だらけの国にあっては、やって来た外国人は徒党さえ組めば犯罪(それも組織犯罪)に手を染めるケースが少なくないとの前提に立たなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、筆者(有門)のツイッターより外国人犯罪に関するツイートを紹介します!

3
4

6
7

以下、支援者の方より頂いた外国人犯罪に関するデータを一挙ご紹介!

a
b
c
d
e
f
g

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞スレ芸人(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239387098.html
ファッキンチョン糞におくる言葉(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239537157.html
チョン糞クソスレカウンター(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239630749.html

名無しチョン!
勝手に認定
覚悟せよ!

名無しレス
説得力は
期待すな!

クソスレで
ネットの妄想
共有す!

名無しチョン
お前の現実
そこにあり!

カウンター
自殺の原因
もしやスレ?

クソスレでも
お寒いカキコ
不人気だ!

今日詠みし歌


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 23:31│Comments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/samuraiari/52037856
この記事へのコメント
外国人に対するナマポ受給に関して、人道上の観点と言う言葉がありましたが、外国にはそう言う物がないのでしょうか。
外国にそうした物がないと言うのであれば、外国人はそうした概念がないのが当然と言う環境の下で暮らしてきたわけでして、ある意味そうした物を欲しがるのもいかがな物かと言う気にもなります。
よしんば連中をそうした制度の蚊帳の外にしたところで、別段排除するのではなく、それが彼らの文化であると言う事に他ならないのではないでしょうか。
あるいは、外国にもそうした制度があるのかも知れません。だから、そう言う制度が必要な外国人には帰国してもらう。それで良いのではないでしょうか。あえて、日本においてそうした制度に与らせる事は、結局、日本ばかりがそうした制度を有するパラダイスだと自画自賛したいからなのではないでしょうか。所詮は、他人の負担で成り立っている制度なのです。
Posted by 桜井一也 at 2017年01月20日 08:48
>桜井一也さん
そもそも支那なんぞに人権なんていう概念そのものがありませんものね。
人権、人道、日本がくれてやるから「貰ってやれ」と言わんばかりに欲するのでしょう。
多文化共生とか言う割には日本は妙なところで共生・同化をさせようとするものです。
というか、外国の人々を救済するというのは日本人の悪しき習性でしょうね。
戦前も朝鮮半島から支那大陸にまで肩入れし、近代化と発展に尽くしたわけですから。それが良いように回っているうちは良いのですが、一たび戦争に敗れると周知の通りです。
外国人を救って自己満足に自画自賛…。戦前にせよ戦後にせよ、妙な悪習です。
やはり、極力、外部とは関わらないほうが無難な民族性なのでしょうね。
Posted by 有門大輔 at 2017年01月20日 23:08
http://ameblo.jp/japangard/entry-12236297947.html
これは、坂東忠信氏の外国人生活保護受給者の国籍別世帯数の最新版です。やはり朝鮮人が一番多く、ブラジル人も増えています。これはブラジル人の高齢化を反映していると見られ、既に一部の自治体では深刻な問題になっています。興味深いのは朝鮮人をのぞけば、フィリピン人がダントツに多い。これは、日本人男性と結婚した後離婚し、子供をダシに居座っている例だと思われます。私は、日本人と結婚し、離婚した西洋人女性を何人か知っていますが、彼女達は皆子供を連れて帰国しましたから問題はありません。しかし、フィリピン人は居座っていますが、最初からそれが狙いだったのでは?結婚は寄生するための手段だったのでは?と思えるのです。そこまでやるか?と思えますが、外国人は日本人とは価値観や倫理感が全く異なるので、日本人の尺度で考えてはなりません。こうした生活保護フィリピン人に育てられた子供が将来どのように成長するのか、想像するだに恐ろしい。

以前外国人労働者問題を研究なさっている方が新聞に書いていましたが、やはり危惧するのは外国人が高齢者になった時です。帰国してくれればいいのですが、そうするとは思えず、将来深刻な問題になるというのですね。「外国人高齢者のホームレスがあふれかえるかもしれない」と書いているを読んだとき、背筋が冷たくなりました。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月21日 14:15
近年はベトナム人の増加に比例し、刑法犯は中国人を超えるほどになりました。以前ポーランド在住の日本人のブログで知ったのですが、ポーランドには旧東ドイツから出稼ぎに行き、不法入国して住みついたベトナム人がおり、貧民街を形成し、強力なマフィア社会を構成しているそうです。しかし、簡単に人を殺すほど凶暴なのでポーランド人は手出しができない状況だというのです。ポーランド人は彼女が日本人とわかると表情が明かるなくなり、態度が変わるというのです。日本人は悪事を働きませんからね。そのくらいベトナム人は恐れられているのです。「このままだとポーランド人の怒りが爆発するでしょう」と彼女は確信を込めて書いていました。

【新宿・途上国マフィアか】押し倒したネパール人の両足を包丁で切りつけ重傷負わせる
http://azarami.blog.fc2.com/blog-entry-4779.html
ご存知かもしれませんが、ネパール人とのイザコザのベトナム人の報復事件です。包丁で切り付けたのですから明らかに殺意があったのでしょう(襲われたネパール人は心当たりがなく人違いだったようです)。
昨年イタリアで中国人マフィアが別の国の移民を襲撃する事件が起きていますが、わが国でも移民マフィア同士の抗争が発生することを想定しなくてはなりません。海外で起きることは日本でも起きるのです。日本在住の中国人やベトナム人だけが例外的にマフィア組織を作らないと考える方が非合理だからです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月21日 14:28
>名無しの権兵衛さん
移民問題の切実な現状をご説明頂き、ありがとうございました。

犯罪の温床とか、反社会勢力の貧困ビジネスとか、別の問題を生み出すでしょうけど、生活保護にのしかかられるよりは外国人にもホームレス化してもらったほうが良いかも知れませんね。
そうなると日本人ホームレスがねぐらを追われて居場所をなくすとか、笑うに笑えない状況も起きそうです。
やはり諸悪の根源である外国人労働者の受け入れと国際結婚、これを一律廃止にしなければいけませんね。
生活保護の家庭は論外ですが、私の知っているケースとして日本人でも帰国子女は当該国の思考に染まっていたりします。日本に対する愛国心はあっても、物事の考え方はアメリカ人っぽいとか。
どんな家庭であれ、せめて日本で育った者は日本人的な思考に少しでも染まってくれることを切願します。
体内の「血」だけは致し方ありませんが。

ベトナム人は他国でも猛威を振るっていますね。スラム化せずとも人が集ったコミュニティになれば犯罪集団が出てくるのは必然でしょう。
マフィア同士の抗争など、日本の警察では暴力団抗争以上に手が負えなくなるでしょうね。コミュニティ化を拡大させないよう、やはり門戸を閉ざす以外にありません。
Posted by 有門大輔 at 2017年01月22日 00:32
5
チョンやチャンコロは「人」ではありません。よって「「人道上の配慮」も必要ありません。必要なのは保健所での殺処分のみです。

異民族を殺せ!!!!!!!!
Posted by morico13 at 2017年01月22日 12:54
>morico13さん

日本国では人権を奪ったはずの「死刑囚」にさえ、まともに刑を執行出来ないのですから話になりません。
Posted by 有門大輔 at 2017年01月24日 15:57

コメントする

名前
URL
 
  絵文字