2017年03月08日

右派市民運動と共謀罪

tora
画像:今年1月の就任直後、TPPからの完全離脱に署名したトランプ米大統領


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より

2017年03月05日 【東京】『護国志士の会』練馬支部・池袋街宣(第6回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1877815.html

2017年03月05日 【東京】パチンコ換金廃止アピール行進(協賛・参加報告)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1877816.html

2017年03月05日 【東京】瀬戸弘幸先生を励ます集い
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1877817.html


☆安倍政権の「移民反対」潰し?

右派市民運動勢力と共謀罪(テロ等準備罪)の行く末…!

 つくづく米国のドナルド・トランプ大統領は就任早々、日本にとって良いことをしてくれたと思う。

 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの完全離脱を表明して決定。モノだけが入ってくるうちは良いが、TPPの締結で「ヒト」までが入って来るようになるとかなり厄介である。

 まさにトランプ政権の誕生は日本にとって「平成の黒船」であり、かつて米国に開国を迫られ、それが現在のトランプ黒船には保護主義を促されている。

 先ごろ、安倍晋三首相はシリア難民の受け入れを決定したが、このシリア難民の受け入れとて人道支援ではなく、労働力の確保が目論見だとも言われているのだ。
 無論、全員が全員、労働者ではなく、家族など付随して来る者らは生活保護や奨学金を受けるのだろうが、そうした税金から支出される費用は別として、安価な労働力を一人でも多く確保出来る企業にとってはメリットがあるのだろう。
abe
 安倍内閣で強行される外国人移民・労働者の受け入れ拡大…。その背景には企業即ち財界の意向があることは間違いない。特に自動車メーカーがそうだろう。

 では、何故に企業・財界、特に自動車産業は外国人労働者を必要とするのか?

 安価な労働力で賃金コストを抑え、利益を上げたいことは誰にでも容易に想像がつくが、その原点はどこにあるのか?

 遡ること半世紀以上も前の朝鮮戦争当時の1950年代。日本は「朝鮮戦争特需」によって経済復興の要因ともなったが、この朝鮮戦争で今で言うトヨタなど日本の自動車メーカーは戦場で物資や人員を輸送するトラックを挙って輸出した。

 朝鮮戦争当時に朝鮮半島から大量の難民(不法入国者)が日本へやって来た。その多くが愛知県など自動車メーカーの工場がある地域に住み着いた。後にこれが在日2世3世から4世5世へと特別永住者として代を重ねている。

 神奈川県横浜や京都府、大阪府そして九州にしてもそうだが、戦前・戦後を通じて日本へ来た朝鮮人というのは必ず「雇用」と「産業」があるところに根付いて、それが後に朝鮮部落と化している。

 朝鮮戦争が終った後に朝鮮半島へ帰れば良かったものを、日本に住み着いたということは日本で雇用があり、生活基盤が築けたということだろう(それが無ければ帰国していたはずである)。

 その朝鮮戦争特需で自動車メーカーが大量のトラックを輸出した時代、「元祖難民」で日本語も不自由な朝鮮人難民(不法入国者)は3割引という賃金で自動車メーカーの期間工として雇用された。

 現在の不法就労外国人の雇用にしてもそうだが、日本人労働者が工場内で怪我をしたとなれば労災となり、最悪の場合は裁判沙汰にまでなったりするが、不法就労の外国人労働者であればそのまま母国に帰してしまえば済む。

 朝鮮戦争当時もそれと似たような発想で、3割減という低賃金で朝鮮人難民を雇用し、自動車メーカーは大きな利益を上げた。

 トヨタなど自動車メーカーをはじめ、現在の財界が外国人移民・労働者の受け入れに狂奔するのは、この朝鮮特需時代の恩恵が忘れられず、再びそれに肖(あやか)りたいからだとも伝えられる。

 前置きがすっかり長くなってしまったが、ここからが本稿での本題だ。

 皮肉なことに移民国家アメリカのトランプ現政権とは対照的に、外国人移民・労働者への門戸開放こそが安倍内閣率いる日本社会の総論であるかのようにミス・リードされてしまっている。

 ネット上の皮肉ではないが、安倍政権こそは自民党政権ならぬ移民党政権なのである。

 少々話は飛ぶが、自公連立政権は先ごろ「共謀罪(テロ等準備罪)」の閣議決定を3月17日以降にするとした。
tero

 その共謀罪について、先ごろ、米国在住の治安コンサルタントから気になる情報が寄せられた。

安倍政権が成立を目指す共謀罪では、極左過激派の末端や組織犯罪を摘発したり、国際テロなどの対策であることは間違いありません。

 ただ、共謀罪の適用で摘発を目指す真意を考えると、むしろ『在特会』や『行動する保守運動』など右派市民勢力をターゲットにしたものではないかとの懸念も拭えないのです。

 例えばの話ですが、暴力団にしたところで今どきのヤクザが重要な謀議を電話でしたりしません。ましてメールやSNSを通じたやり取りなど証拠(文章)となるものを残したりはしません。

 極左過激派にしたところで経済産業省前の反原発テントだとか、沖縄・辺野古のテントだとか、極左には弁護士も付いていて警察もなかなか手出しは出来ないんですね。反原発テントだって、あんな掘っ建て小屋を撤去するのに裁判だとか何だとか、あれだけ手間暇かかっているんですから。

 行動する保守運動の関係者が『しばき隊』(妨害勢力)を相手取った裁判だって、向こうには無償とも思われる弁護士が何人も付いたりするわけですよね。

 暴力団にしても同様。某広域暴力団の最高幹部なんて繁華街のド真ん中に自前のビルまで建てて、合法事業で税金やら警察対策も万全なわけですよ。

 そんなところに共謀罪が出来たからといって、そうそう踏み込めるでしょうか?

 無論、暴力団も極左もしばき隊も末端は捕まるかも知れませんが、大元で狙っているのは在特会や行動保守側かも知れないという警戒を怠ってはなりませんよ。

 実際、共謀罪には福島瑞穂や民進党などの議員が反対していますが、ああいうトンデモな政治家たちが反対していることで『良い法律なんだ』という風に思いがちではありませんか?

 共謀罪で狙っているのは『移民反対勢力』を潰すことかも知れないんです」(治安コンサルタント)

 思い当たる節はある。

 あれは『日本維新の会』から分党した『次世代の党』(現『日本のこころ』)が立ち上がった時。平成26年夏。

 次世代の党が「外国人材の活用」を含めたアベノミクスに否定的な見解を発表し、いよいよ本格的な「移民反対政党」として船出しようとしていた直後、安倍政権は衆院解散へと踏み切った。

 同年の衆院選で次世代の党は「外国人への生活保護廃止」などを主張し、ネット右派層からの共感を集めながら、世間全般での支持には繋がらず、改選前の19議席から2議席へと減らして壊滅的な打撃を被り、現在に至る。

 当時の政界を見渡しても分かるが、ハッキリとした移民反対を掲げていたのは次世代の党のみであった(ちなみに次世代の党の立役者は、移民推進派としても知られる石原慎太郎元東京都知事だったが、この時点から同党が移民反対政党としてやって行くには無理があった)。

 衆院解散から法律の制定・施行に至るまで、安倍政権は自身の政権での経済成長とともに、移民反対勢力を潰す方向性で動いていると見なければならない。

 (戦時売春婦の強制連行について)韓国への謝罪を前提とした日韓合意に基づいて、その翌年(平成28年)に韓国批判を封じるためのヘイトスピーチ規制法が制定された。

 そして同年、東京都知事選にも出馬した在特会前会長・桜井誠氏によって、行動する保守運動勢力を母体とする『日本第一党』が成立された(9月)。

 雇用、社会保障で日本第一主義を掲げ、目立った移民反対政党としては目下、日本第一党のみである。

 その直後とも言える同年末から今年にかけて国会で共謀罪が再び持ち上がり、同法案の骨子がまとまり、閣議決定の目前である。

 …確かにタイミング的には見事に符合しているだろう。

 移民反対を公論にするには相当な覚悟を要する。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
第10回 埼玉県時局演説会(牢人新聞社 主催)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1183

4


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞汁 一丁(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254026589.html
チョン糞半島とユカリ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254144179.html
チョン糞ネラーの生写し(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254251422.html
チョン糞の反日転向(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254316086.html
チョン糞のクソスレDE即席サークル(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254340521.html
笑われるチョン糞ブサヨ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12254437298.html

支持しない
工作員の
常套句!

主義無くて
居場所も無くて
スレに来る!

クソスレは
堕ちてはならぬ
生き写し!

御心を
騙るチョン糞
テロリスト!

今日詠みし歌


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 16:03│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「移民」「外国人労働者」「外国人特区」反対運動 
この記事へのコメント
5
>院解散から法律の制定・施行に至るまで、安倍政権は自身の政権での経済成長とともに、移民反対勢力を潰す方向性で動いていると見なければならない。


まさにその通りで、共謀罪最初の適用者は桜井氏になる可能性があります。瀬戸・村田・有門・渡辺・高木・菊川・八木・桜田などの諸氏も狙われていると考えねばなりません。正直、諸氏のごとき大物が逮捕されるようであれば、行動保守は壊滅します。行動保守側も共謀罪対策が必要です。

西村閣下は最初から相手にされてませんがね!!!!!
Posted by morico13 at 2017年03月11日 09:46
>morico13さん

法律を作って扱う側が与党にいる「カルト政党」だということを忘れてはなりませんね。

閣下…(苦笑)。

とうにフェイドアウトした自民党のちょうちん持ちですな。
Posted by 有門大輔 at 2017年03月14日 23:19

コメントする

名前
URL
 
  絵文字