2017年03月20日

ヘイト規制法と共謀罪

fc2blog_201306160614283a9demo2
画像:新大久保にて「行動する保守運動」のデモより
掲げられたプラカード1枚がデモどころか運動体の命運を左右することに?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆右派・保守潰しの謀略!?

 一連の「森友学園」騒動で、(閣議決定と党内了承で目処のついた)「共謀罪」(テロ等準備罪 =組織犯罪処罰法改正案=)の審議・成立どころか、安倍内閣そのものが吹っ飛んだとしてもおかしくない状況である。

 そもそも、教育勅語や軍歌の唱和など、森友学園運営の『塚本幼稚園』がどのような教育方針だろうと、安倍晋三首相が毅然とした態度でいれば良かったものを、「(学園と)関係があったとしたら総理どころか、国会議員を辞しても良い」とまで大見得を切れば、野党側にしてみれば何か怪しい繋がりがあるのではないかとか、倒閣運動にも利用出来るのではないかと思うのは当然だろう。

 その森友学園、理事長の籠池泰典氏は安倍首相からも稲田朋美防衛相からも切り捨てられた格好となり、一連の森友騒動を安倍追い落としに利用しようと躍起にある野党や左翼勢力が籠池氏を取り囲みにかかっている。
 籠池サイドより「安倍首相から(昭恵夫人を通じた100万円の寄付金」疑惑や『日本維新の会』の関与も取り沙汰され始まっているが、松井一郎大阪府知事に至っては書類上の不備から籠池氏を刑事告発する構えを見せているとも伝えられており、籠池氏がかの田母神俊雄氏と同様のパターンをたどるのではないかと見る向きもある。

 野党・左翼勢力が森友騒動をテコに安倍政権への攻勢を強める一方、何としても籠池氏の口を(逮捕・勾留によって)封じてしまえとする向きもあるようだ。一度でも逮捕・勾留となれば、公人にとって再起は難しい。

 いずれにせよ、小学校に続いて中高の開校まで目指していた森友学園は当初の計画が大幅に狂ったことにより、15億円以上もの負債を抱えて幼稚園経営までが吹き飛んでしまう危機に瀕している。

 何故に幼稚園での教育までがヘイト(憎悪)との誹りを受け、その経営が危機に瀕する事態となったのか?

 そもそも事の発端は右派市民デモ(行動する保守運動)をターゲットとしたヘイトスピーチ規制法にある。

 当初、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』など特定団体のみを対象としたヘイト規制法には、『日本会議』など既存保守や穏健な保守団体からも歓待する向きがあった。「これで我々(既存保守及び保守の穏健派)の正当性が立証される」として。

 ところが、忽ち日本会議などの既存保守までが「右派カルト」のような誹りを受け、遂には森友学園のような単なる幼稚園までがヘイトの誹りを受ける有り様である。加えて既存の右翼民族派団体までが…。

 むしろ日本会議などは、保守界隈では綺麗事保守として、その在り方に疑義が呈されていたくらいである。それがヘイト団体であるかのように「ヘイト認定」を受け、ヘイト規制の適用対象はドンドン拡大されていっている。

 安倍首相に至っては在特会関係者との一切の関係を否定し、次いで森友学園・籠池氏との関係さえも一切否定しにかかる有り様…。在特会関係者との記念写真や握手をしている画像がネット上で拡散されようものなら、自民党政権の閣僚らは忽ちその関係を否定しにかかったものだ(議員ならば誰とでも握手くらいはするし、写真を撮ることも普通にあるだろうに)。

 トンデモない右派潰し」「保守潰しが進行しているとの認識の下、目下、進行中の共謀罪成立についても考えなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「起きた犯罪」から「起きていない犯罪」への適用へ!

 ヘイトスピーチ規制法と共謀罪は対極ながら「」になった存在だと思う。

 ヘイト規制法は昨年(平成28年)に成立が図られ、そして今年、共謀罪が国会審議に移ろうかとしている。

 国会内では、この二つの法案成立に何らかのバーター取り引きがあったのではないかと思われるが、そもそもヘイト規制法が成立した背景を考えれば、安倍首相の祖父にあたる岸信介が戦前より支那(中国)大陸の満州利権に深く関わり、戦後はその岸内閣にて日韓国交回復と(現在の在日特権を含めた)日韓基本条約の合意に至っている。
 その系譜を色濃く引き継ぐ安倍内閣が特に韓国との関係緊密化を重視するのは当然であり、ヘイト規制法はその前年末(平成27年末)に合意が図られた「日韓合意」を踏まえての成立だったのだろう。

 つまり、欧州でイスラム批判を摘発する法律があるように、日本国内にあっては一切の韓国批判を封じようとの目論見である。

 しかし、そのヘイト規制法が成立・施行後、在特会や行動する保守運動など右派市民デモの側から逮捕者は一人とて出していない。その意味では『日本第一党』(桜井誠党首)を設立するなど、政党化を図ってきた行動する保守運動の運動戦略は成功していると言えよう。

 むしろ、ヘイト規制法成立・施行後、逮捕者を続出させているのは右派市民デモへの対抗勢力しばき隊の側である。

 昨年6月5日の川崎デモでは2人の逮捕者を出し、沖縄県での(米軍)基地建設への妨害では、しばき隊の特攻隊長的な存在であった添田充啓(男組組長)が防衛局職員への傷害罪などで逮捕・勾留中である。

 だが、その一方で前述のようにヘイト規制の適用対象が右派・保守運動全体に波及している事実を考えなければならない。

 …即ち国家権力から見て、しばき隊ほか左翼勢力や反原発派・基地反対派も規制対象であるが、それと同時に右派・保守派も規制対象であるという事実だ。

 では、次に共謀罪。

 ヘイト規制法を推進したのがしばき隊や左翼勢力だとすれば、共謀罪を推進しているのは右派・保守派というイメージが強い。

 実際、筆者(有門大輔)も共謀罪推進のデモ行進を行なったものである(今年2月5日、東京・台東区内にて)。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年02月05日 【東京】共謀罪推進!創価&共産(創共協定)粉砕デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1876464.html

 共謀罪では無論、極左過激派や暴力団など組織犯罪への摘発も対象にしているだろうが、ヘイト規制法とは逆パターンで右派・保守派それも在特会ほか行動する保守運動から逮捕者を続出させるかも知れないと想定しなければならない。

 先ごろ、さる3月8日付の当ブログ記事にもご登場頂いた米国在住の治安コンサルタントより再び連絡を受けた。

:関連エントリー
2017年03月08日 「右派市民運動と共謀罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52042170.html

共謀罪の成立には『社民党』の福島瑞穂も反対していますね。多くの方が福島瑞穂のような者を摘発するための共謀罪なんだと思うことでしょう?

 しかし、では共謀罪が福島瑞穂を摘発するために作られるのかと言うと、福島瑞穂は弁護士資格を持つ弁護士であると同時に政党の党首まで務めた国会議員ですよ。そんな人が共謀罪で容易に摘発されるとは思えません。

 実際、福島瑞穂は昨年6月5日の川崎デモにおいてもシットイン(座り込み)をして行動する保守運動系のデモを妨害をしておきながら、その後、逮捕されるようなこともありませんよね?

 裁判官や検察官というのは退官すれば大体、弁護士会に所属する弁護士になったりするわけですよ。基本的には皆、舞台裏では仲良しこよしなんですね。

 弁護士会の影響力も絶大。まして現役の裁判官や検察官にしてみれば、自分たちの先輩や上司がいるような弁護士会の意向を無視するような摘発を指示するわけがありませんよ。

 極左過激派にはバリバリ左翼の弁護士が付いていますし、暴力団にだってヤメ検の弁護士(検察官を退官した弁護士)が顧問弁護士として付いているくらいですよ。前にも言ったように、そんな法律対策が万全のところに、共謀罪が出来たからと言って大上段な摘発がされるとは思えません。

 (行動する保守運動の)皆さんがよく知っている『しばき隊』を見て下さい。彼らしばき隊がいくら公道を占拠した違法なデモ妨害をしていようと、神原(元)という弁護士が彼らしばき隊の側にくっ付いていれば、警察はそうそう摘発も出来なかったでしょう?

 では、共謀罪が誰を標的として、どのような案件をしょっ引こうとしているのか? 再び米国在住の治安コンサルタントが話す。

共謀罪の性質から正しく把握しなければならないと思うんですよ。

 そもそも日本にはドイツ式の法律である『共同正犯』という刑法が存在するわけです。

 例えば暴力団の組長がボディガードの組員に拳銃を持たせていた銃刀法違反で摘発されたことがありましたよね? 現在の六代目山口組の組長が服役したのは、まさに銃刀法違反の共同正犯でした。
 たとえ組長本人が所持していなくとも、側近である子分が拳銃を所持していたことに互いの謀議があった、共同正犯が成立すると裁判で見なされたわけです。

 この場合は銃刀法違反という『起きた犯罪』があって共同正犯が成立したわけです。

 これは銃刀法違反に限らず、テロ殺人や強盗、窃盗、傷害など、あらゆる事件で『起きた犯罪』について知っていた、了解していたとして直接犯行に加わっていない者の共同正犯も成立しています。

 では、共謀罪で何を摘発するのかと言えば、共謀罪では『起きていない犯罪』での共同正犯を摘発するのです。

 具体的にどういった案件が摘発対象となるのか、先日、ある検察関係者に話を聞いてきました。

 皆さんの『行動する保守運動』を例に挙げてみましょう。以前、新大久保での反韓デモで『良い朝鮮人も悪い朝鮮人も殺せ!』とするプラカードを掲げていた参加者もいましたね。
demoTKY201303150765
 実際には『朝鮮人を殺す』などという犯罪は起きていません。ですが、ここに共謀罪を当てはめると『殺せ』という殺人の煽動に関する了解がデモ主催者や他のデモ参加者との間にあった…という解釈も成り立つわけですね。これは極端な例ですが。

 ともかく、起きてもいないし、実行性も伴なわない主張であっても、あらゆる角度での共謀罪適用が出来得るだけに、特に法律関係があまり強くない行動する保守運動全般にとって、共謀罪はチャンスであると同時に正念場でもありますよ。

 だいたいテロ、テロと言いますが、平成7年のオウム事件以降、日本で大規模なテロらしいテロ事件は起きていませんからね

 一説によると極左過激派とイスラム原理主義が繋がっているとも言われる。そちらへの摘発強化も然ることながら、共謀罪を扱う政権側が行動する保守運動に間違っても好意的ではないカルト政権(公明党=創価学会)だということを忘れてはならない。

 まかり間違えば、ヘイト規制と相俟って、右派・保守派にとって国家権力が集団ストーカーと化す時が来るかも知れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』
新団体『プライバシー保護評議会』の発足!
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=131

20170319_4903849


★動画ご紹介!

菊川あけみ 氏 強盗ロシアとの友好なんか要らない!強盗には制裁を! 街宣in外務省前H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=kgIs4lf9OfI

抗議文朗読 菊川あけみ 氏 強盗ロシアとの友好なんか要らない!強盗には制裁を! 街宣in外務省前H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=s7xlQ6Zpi0c

移民難民受け入れ絶対反対周知街宣in池袋 フルバージョン H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=mJjZoDc9s7g&t=1347s
(撮影:neguser1さん)

【行進ノーカット】ナショナリズムの風を体現せよ!移民(難民)受け入れ絶対反対国民大行進in帝都

https://www.youtube.com/watch?v=THhZwDRsOkc
(撮影:sencaku38さん)

移民,難民受け入れ絶対反対周知国民大行進 vs.反日国賊カス 池袋東口於【4KウルトラHD】平成29年3月19日

https://www.youtube.com/watch?v=rlCbFfVuLRM
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブサヨの世界観(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257663412.html
チョン糞の2チャン中毒 底辺人生(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257756306.html
チョン糞 火病の日曜午後(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257851398.html
チョン糞の学歴偏差値自慢の放棄(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257907932.html

2ちゃんにて
ネット弁慶
お前だよ!

工作員
ボロを出すのも
チョンゆえか!

クソスレで
スレの外部に
発狂す!

クソスレに
転落した奴
ド底辺!

今日詠みし歌


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 02:10│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト・ストーカー問題 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/samuraiari/52043066
この記事へのコメント
5
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E8%AC%80%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%AD%A3%E7%8A%AF

引用

共謀共同正犯(きょうぼうきょうどうせいはん)とは、共同実行の意思の形成過程にのみ参加し、共同実行には参加しなかった形態の共同正犯をいう。


本来は、この既存の共謀共同正犯で、沖縄の左翼も、しばき隊も逮捕できるはずなんですけど、マスコミや弁護士会がバックアップする運動は暴力的であっても逮捕しない(カウンターと称する無許可デモや金曜官邸前抗議でも)
Posted by すでに日本にある「共謀共同正犯」 at 2017年03月20日 04:49
5
こんばんは

>だいたいテロ、テロと言いますが
>共謀罪を扱う政権側が行動する保守運動に間違っても好意的ではないカルト政権(公明党=創価学会)だということを忘れてはならない。

創価学会は、被害者と加害者の立場を入れ替えようとしますので気を付けて下さい。

職場では被害者に、仕事を教えない・経験をさせない、手順が全くわからない状態で、現場の指揮をさせ、事故を発生させるような工作をしてきます。(工作員客も使います)

普通、労働指導を怠っている会社が悪いのですが、集団ストーカー犯罪システムが蔓延っている場合、被害者が事故を発生させたテロリスト犯に仕立てあげらます。(私はテロリスト扱いです)
そうなるのが嫌でしたので、私は記録のメモとICレコーダーを持ちながら仕事をしていました。
事故が発生しているのではなく、事故を作っているです。
理不尽な目に遭って退職している労働者は沢山います。

>逮捕・勾留によって封じて

「警察官内部告発」という本にも、偽領収書(裏金)にサインした者を出世させ、拒む者は一生交番勤務・・・正しい行動をする人を追い詰め「脅迫罪」等おかしな令状持って起訴させ犯罪者に仕立てようとする訳ですから、とんでもない世の中ですね。
Posted by リエコ車掌 at 2017年03月20日 20:44
>共謀共同正犯さん
沖縄の基地建設妨害もしばき隊も、謀議どころか、実際の「被害」は出ているわけですからね。

Posted by 有門大輔 at 2017年03月20日 21:03
>リエコ車掌さん

>創価学会は、被害者と加害者の立場を入れ替えようとしますので気を付けて下さい

自分の言ったことを相手が言ったようにすり替え、加害者を被害者に…被害者を加害者に仕立て上げるのは奴らの常套手段ですね。

会社でのお話、テロリストに仕立て上げられると最悪、刑事事件にまで持ち込まれてしまいますし、テロリストでないとしたら精神異常か精神錯乱で精神病院に持ち込まれるような案件ですよね。
事故、事件が発生したという事実を以って卑劣な連中です。
しかも、その事故、事件も奴らが仕組んでのことですからね。自分たちで仕掛けた結果によって起きたことで責任を問うとか、どこまでも卑劣な連中です。

Posted by 有門大輔 at 2017年03月20日 21:12
5
抑々、「ヘイトスピーチ」とはなにか?移民反対がそれであるなら上等である。どんどん「ヘイトスピーチ」をしよう!!移民に国が制圧されてからでは遅い!!

移民を殺せ!!異民族を殺せ!!
Posted by morico13(自称「難民」を殺せ!!) at 2017年03月28日 01:34
>morico13さん
ヘイトスピーチは良くありませんが、しばき隊が言うような「ヘイトスピーチ」はドンドンやりましょう(笑)♪
Posted by 有門大輔 at 2017年03月28日 23:40

コメントする

名前
URL
 
  絵文字