2017年04月02日

創価・麻生会館問題(2)

1
画像:創価学会の麻生会館


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆慎重派住民の自宅前で糞尿テロ!?

学会の会館建設には総じて反対だった周辺の反応!

信者と近隣住民のトラブルは会館の建設前より勃発?

相互信頼・理解も共存共栄もないまま会館は完成!?


 さる3月29日の記事に続き、創価学会の新施設麻生文化会館」(神奈川県川崎市麻生区東百合丘4丁目16番9)の問題に迫ってみたい。

:関連エントリー
2017年03月29日 創価「麻生会館」問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52043870.html
3

 同会館の建設を前にした平成25年秋ごろ、周辺住民らは麻生会館建設計画の事業主である創価学会と施工予定者の大成建設(ほか建設共同企業体)に対して意見書を提出。これに事業主らが回答している。

 数十件あるうち、ざっと4〜5件の意見書に目を通しただけでも、明確に「建設計画に反対します」との意見が目についた。明確な反対を示さずとも、学会側の対応が極めて不誠実との意見も見られたものだ。

 まず、建設工事に際して周辺住民が憂慮したのは決して広くない住宅街での建設工事について。学会施設の建設計画が持ち上がる前より事故も少なくなかったという。

 「この地域は住宅専用地域であり、何より予定された建物の周囲の道路と交通事情を十分に考察して頂きたい」と書いた住民がおられたように、そもそも学会の会館施設を建設するに不向きな周辺環境だったのである。

BlogPaint

 麻生会館の建設に際しては同年秋ごろ、周辺住民をも招いた事業者説明会が開かれている。

 こうした説明会を通じ、事業者側(創価学会側)との共存共栄と相互理解を求めた然る住民は、意見書の中で「説明会のプレゼンテーション及び質疑応答の全般において事業者側の回答は『原則では…』『改善します』『善処します』というものであり、実に曖昧で具体的に納得させる回答が何もありません。全国各地で数多くの創価学会施設を建設してきた…と言っているにも関わらず。
 その実績や経験があれば、回答として『こうなればこうします』『保証します』と明確に答えられたはずでは? 逃げ道を残すような回答では事業者の言う共存共栄の真意を疑う。本当に信用出来るのかと感じています
」と記していた。

 こうした経緯を踏まえ、この住民は「施設概要・運営や工事内容が当地区の特性(住民意識、周辺環境)への調査・配慮が不十分であり、また、科学的根拠や完成後の検証方法、保証等がまったく不明であるため、施設建設自体の中止を求めます」と明記したのである。

 加えてこの住民は工事中のこととして、「現状の騒音を調査した上、集会時の科学的根拠に基づく境界線上の騒音レベルの時間帯別予想値の提示がまったくない。善処しますなどの言い回しではなく、具体的な回答があって然るべき。
 そして会館の完成後は検証のために東西南北に騒音値を住民に分かる表示板を設けて公開するなどし、騒音値違反があればどのように保証するかを具体的に回答すべき
」とした。

 要するに事業者からして見れば「うるさ型」の住民であり、騒音については元々知識があったのか、専門筋からの教示を得ていたのかも知れない。

 その他、「車両、人の動線、渋滞防止、渋滞に伴なう騒音対策」「施設敷地内の周囲壁」など事細かな項目に分けて事業者側への注文がつけられていた。少なくとも事業者である創価学会側にとって御しやすい相手ではなかったのだろう。

 意見書の中では、この住民が最も鋭く、具体的な内容に踏み込んでいた。

共存共栄、相互信頼は最も重要。会館新設工事について最も重要な共存共栄、相互信頼がなければならないはずなのに、それを構築する説明が説明会で何ら無かったことが残念です。
 事業主の説明では『地域住民との共存共栄でいきたい』と言うが、その内容は集会場、祭り等の一般的な回答に過ぎません。当地区の特徴や住民意識を調査した上で、共存共栄の案を示してもらいたかった。
 今回の説明会でも多くの回答が曖昧であり、住環境が悪化する懸念のほうが大きいです。その悪影響は先ず隣接住民、次に周辺住民そして自治会住民となります。汗水流して築き上げた住民の資産を減損させるような施設となる懸念があります

 創価学会(事業者)側の説明は何を書いても、通り一遍のことしか述べておらず、ここに記載する意味もないだろう。
BlogPaint

 住民が懸念したのは工事中の騒音と渋滞そして事故・トラブル。工事が無事に済んで会館が完成したとしても、そこからさらにカルト施設の存立によって周辺の資産価値が低下するのではないかという新たな問題である。カルト教団施設からの念仏や歌声による周辺の資産価値低下である。
 創価学会側は「資産価値の低下については根拠がないので、回答は控えます」との応対。

 一般的にカルト教団との指摘も少なくない創価学会だが、麻生会館の建設に際して住民らは何もその一切を拒絶したわけではない。話し合う余地があれば話し合いたいし、相互理解が得られるならそれに越したことはないと考えていた住民もいたのである。

 しかし、大企業や役所などコンプライアンス遵守が特に厳しい世界にいた方なのだろうか? 経営方針などに鋭く追及をする目付役のような突き上げに事業主(創価学会)は相当に手を焼いたものと推察される。

 この住民は意見書において「最後に」と記して、「説明会の途中で話が平行線であることを理由に事業主サイドが説明会を打ち切るとの一方的な宣言には、冷静に理解しようとした私にとって悲しいことでした」と結んでいる。

 断じて創価学会・麻生会館の建設に際しては近隣と周辺住民からの理解は得られていないし、相互信頼など成り立ってはいない。これでは会館が完成したところで今後、共存共栄など望むべくもないだろう。

 周辺住民が創価学会をまったく知らない人々であったとしても、忽ち何らかのトラブルに発展するものと懸念される。

 それを暗示するかのような出来事も実際に起きている。

 麻生会館建設への厳しい苦言を呈したこの住民は「その他」と題して、「宗教団体関連では意見の相違があった場合には有形・無形の圧力等があると聞きます。このことも懸念しています。
 なお昨日、我が家の玄関前に犬の糞がありました。このようなことは当地に住んで約30年間、経験したことがありません。今回の件(麻生会館建設をめぐる是非)とは無関係で偶発的とは思いますが、付記しておきます(写真を添付)
」と報告しているのだ。
2

 確かに偶発的だったのかも知れないし、誰がやったかなどの確証はない。

 だが、当該住民の証言から少なくとも約30年間は犬の糞が置かれたままになっているようなことはない綺麗な地域だということが分かる。

 それが創価学会施設の建設が持ち上がり、住民側と紛糾し、しかも最も論理的に検証せよと主張する住民の自宅前に糞が置かれていたというのは、一連の問題と何らかの関係があると思わざるを得ない。

 いや、教団が組織的にやったことではないにせよ、撥ねっ返りの信者が暴走してやったとも考えられるだろう。糞尿の撒き散らしは集団ストーカー行為に散見される手口である。

 会館完成後に学会信者と周辺住民のトラブルが懸念されているが、それが会館の建設前より起きていたとも考えられる。

 繰り返すが、近隣・周辺住民は宗教施設だからと建設に反対したわけではない。一概に創価学会だからと駄目だと言ったわけでもない。

 曖昧な回答のまま、説明会を一方的に打ち切って建設工事を進めたことに見られるように、麻生地区に新設して地域への新規参入を図りながら、相互信頼も共存共栄も無視する創価学会の排他的な姿勢に懸念を表明したものである。

 こうした教団の大施設が存立することで、周辺住民の持ち家の資産価値まで下がるのではないか、これから発生する相続税対策にも多大な影響を及ぼすとして…。

 最後に住民の方々からの切実な声を掲載しておきたい。文面からも創価学会にかなり遠慮がちに書いていることがうかがえる。

私個人としては良き信仰を持つことは必要ですし、良き教えであれば、どの宗教も、個人から家庭、国、世界に至るまで平和を願って行動するものと思います。お互い、信仰の有無に関わらず、助け合える良き隣人となれるように願っています

我が家には重度の身体障害者がいます。
 (学会施設の建設によって)色々な面から生活に支障が出ています。私たちを苦しめないで下さい。要望はこれから沢山あると思います

 学会施設への「多数の車が出入りすることによる健康被害への懸念」を訴えた住民に対し、創価学会の回答は「現計画における駐車台数と利用頻度では(周辺住民の)健康に支障をきたすほどの影響はないと考えます」というもの。月に5〜6回、週に換算すると1〜2回以上の頻度で、一度に500〜600人も集う時があると言っているのに、何が健康に支障をきたすほどの影響はないと言うのか?

 閑静な住宅街では、数百人規模の人が移動する喧騒だけで健康・精神状態に異常をきたすような人だっていることだろう。
BlogPaint
画像:麻生会館には広大な駐車場が設けられており、来場者の多さと出入りの激しさを示している

 麻生会館問題における創価学会への追及はまだまだ続く!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
4・7第9回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1204
4・9第11回 埼玉県時局演説会のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1212



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマの食事会(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12261781762.html
チョン糞ブタマの語り(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12261852201.html

大人なら
クソスレなんぞ
卒業だ!

何言っても
許されるスレ
クソスレだ!

今日詠みし歌


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 23:27 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト邪教政党・集団ストーカー問題 
この記事へのコメント
愛知県で起きているブラジル人ペルー人の犯罪は
人が死なないと全国放送されません。

外国人犯罪の巣、外国人犯罪者培養県 愛知県
Posted by ブラジル人ペルー人犯罪公開 at 2017年04月03日 07:25
外国人窃盗団を逮捕・起訴 愛知県警

 愛知県の三河地方を中心に、飲食店など約150店から現金や車など合わせて3200万円相当を盗んだ疑いで、ペルー人やブラジル人の窃盗グループが、30日までに逮捕・起訴されました。

 白い仮面を被って店内をうろつく黒づくめの男。ハンマーの様な物を手に、レジなどをあさる男も。三河地方を中心に東海3県の飲食店などで、約150件の被害があった窃盗グループによる犯行の瞬間が、防犯カメラに捉えられていました。

 30日までに逮捕・起訴された名古屋市緑区のペルー国籍のロハス・オカハラ・エリック・ハンス被告と弟ら男9人は、去年4月から11月頃にかけ、飲食店などのドアをこじ開けて忍び込む手口で、現金や車を盗んだ疑いが持たれていて、被害は、合わせて約3200万円相当に上るとみられています。

http://www.hicbc.com/news/detail.asp?id=000433EE

彼らを連れて来たトヨタや馬鹿官僚の坂中英徳の責任は、重大です。責任を取らずに知らん顔をして、被害者の一般日本人はやられ損です。外国人犯罪の特徴は、複数で仕事をすることと、手口が荒っぽいことなどが挙げられるでしょう。日本人ではないのですから、日本人離れした犯罪をやるのは当然です。
最早、近所で中国人といわず、不振な外国人が複数でたむろしていたら、すぐさま警察に通報するか、付近一帯に警戒を呼び掛けなくてはならない時代なのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年04月04日 13:24
スマホ電子決済使い詐欺未遂 容疑の中国人3人送検 埼玉

 他人のクレジットカード情報が登録されたスマートフォンの電子決済機能を使ってコンビニエンスストアでたばこをだまし取ろうとしたとして、県警国際捜査課などは31日、詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、于洋(う・よう)容疑者(29)ら中国籍の男3人を逮捕・送検したと発表した。同課によると、スマホの電子決済機能を使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕・送検容疑は何者かと共謀し、3月26日午後6時半〜27日午前6時ごろ、川口市内のコンビニで、神奈川県の男性のクレジットカード情報が登録されたスマホの電子決済機能を使ってたばこなどの購入を申し込み、30日午前2時半ごろ、商品をだまし取ろうとしたとしている。
 
http://www.sankei.com/region/news/170401/rgn1704010015-n1.html

被害総額は、危うく1500万円に相当するところだったそうです。川口市は中国人が多く、他の外国人も多いので、必然的に犯罪も増えるのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年04月04日 13:27
トラック連続窃盗被害でコンテナ捜索 逮捕のパキスタン人グループが輸出か

 愛知、滋賀、山口3県警は29日、クレーン付きトラックの窃盗を繰り返した疑いで逮捕したパキスタン人グループが、盗んだトラックを海外で販売するため輸出したとみて、保管しているコンテナを名古屋港(名古屋市)で捜索した。

 愛知県警によると、コンテナには1〜2月、兵庫県養父市で盗まれたトラックが積まれているとみられ、トラック以外にも盗品がないか確認する。

 http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290023-n1.html

これは、パキスタン人の窃盗団の犯行です。犯行現場は、愛知、滋賀、山口と広範囲にわたっており、警察は全国でトラックを盗んでいたと見ています。パキスタン人は、中古車業に携わっている者が多いので、そうした犯罪に手を染めているのでしょう。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年04月04日 14:44
その地域に行くと連中が湧いてくるのでそういう場所だったのかと合点がいきました。
Posted by ゾンビマラソン中 at 2017年04月04日 17:29
5
資産価値の低下・・・根拠はあります。不動産屋に聞けばすぐにわかります。多くの自治体で、公明党は許認可権を持つ与党の立場にあり、立場の弱い不動産屋は何もできないだけです。与党議員が働きかければ警察も役所も動きます。どんな弾圧を受けるか戦々恐々ですから、創価の跋扈に何もできない状況なのです。
Posted by morico13(池田大作は地獄に堕ちた) at 2017年04月04日 23:06
ブラジル 創価学会

ブラジルや世界中から創価学会の宗教ビザで害人が日本に来日
大迷惑。
Posted by ブラジル人追放 at 2017年04月05日 08:40
各位 外国人犯罪情報を有り難う御座いました。機会を改めて触れたいと思います。

>名無しの権兵衛さん
結局は昔から売国財界の意向で外国人が呼び寄せられ、今新たにベトナム人やフィリピン人が呼び寄せられているのでしょう。
門戸破壊に至る全ての元凶です。
Posted by 有門大輔 at 2017年04月08日 22:54