2017年04月21日

不良外国人を裁け!

1
画像:警察官の発砲を受けて死亡した支那人(中国人)凶悪犯の家族が栃木県を相手取って起こした民事訴訟の判決(支那人家族の敗訴)を受けて!
その他、不法滞在外国人による「退去強制処分」の取り消しを求めた訴えなど、訴訟提起そのものが横暴で不当な裁判ばかりが横行している!

★外撲協 公式サイト(広報)より関連記事
2014年09月25日 【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事・判決)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1818258.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆民事訴訟のススメ!

国(法務省入国管理局)の怠慢と不良外国人の横行にこそ裁判を!

 外国人犯罪追放・外国人犯罪撲滅を掲げて運動を展開している以上、外国人に関するトラブル相談を受けることが少なくない。

 中でも多いのが国際結婚(詐欺)に関するトラブル。

:当ブログの関連エントリー
2016年02月27日 国際結婚トラブル最前線
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52008062.html
2016年02月28日 グレーゾーン判定の在留資格
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52008225.html

03104e91ccaab635

 大抵が中近東の外国人男性と結婚したものの、夫には母国に妻子がいて、重婚であったという国際結婚詐欺の類。

 既に離婚した後にも、重婚という素行不良をしでかした(元)夫には引き続き、法務省入国管理局で在留資格の更新が認められている。

 「母国に妻子がいながら、私と結婚して私を欺いた(元)夫を許せない」とした被害女性たちが(元)夫への在留資格の剥奪や更新停止を入国管理局に申し入れたりしている。

 しかし、被害女性たちがいくら確たる証拠を添えて入管局に申し入れをしたところで、なかなか入管は動かない。

 重婚をしていた不良外国人の(元)夫が刑事事件でも起こしていれば別だが、入管ガイドラインにも抵触するような素行不良の事実が明らかになっていながら、なおも在留資格の更新が認められ続けていたりする。

 男女逆に、国際結婚カップルのトラブルで日本人男性(被害者)の側が抱えるパターンで多いのがフィリピン人の(元)妻の問題…。

 入管側の立場からしてみればだが、分かれた夫婦の場合、どちらか一方がもう一方の不利になるような訴えを当局に行なう場合もあるだろう。

 それだけに、(元)夫または(元)妻にはこれだけの素行不良に関する事実があります…だから直ちに在留資格を停止して下さい…在留資格の更新を認めないで下さい…という申し入れがあったところで、おいそれと、その通りに実行するわけにもいかない事情があるものと思われる。

 それにお役所仕事の場合、特に在留資格の許可・不許可など、それが「前例」となって後々にも続くだけに、たった一件の事例だけで全体に影響を及ぼす措置にも出られないのだろう。

 それは分かる。

 それにしても、こういったケースで入管や警察などの行政を動かすにはどうすれば良いのかと筆者(有門大輔)も随分と頭を悩ませた。

 誰しも自身の身近で外国人に関するトラブルが発生した場合、警察に行きさえすれば…入管に行きさえすれば…と思いがちである。

 無論、それは重要だ。
 まず、外国人の(元)夫もしくは(元)妻の在留資格には、こういう不正の事実があったという「申告」を関係当局に行なっておく必要はあるだろう。当局がどう動く、動かないに関わらず。

 法律的な定めがどうかはともかく、基本的に当局の現場というのは、急迫不正な状況でもない限り、そうそう動くものではないという前提に立ったほうが良い。

☆基本的には「民事でやって下さい」が行政のスタンス

 例えばの話だが、右派デモへの妨害で知られるしばき隊の誰かが筆者(有門大輔)に対する名誉毀損の書き込みをネット上でやったと仮定しよう。

 それを私が警察署に持ち込んだとしても、現場レベルが即、刑事事件として動いて捜査するかと言えば、法律上の定めとはまた別問題なのである。

 基本的には「民事(訴訟)でやって下さい」というのが当局のスタンスなのである。

 外国人トラブル(国際結婚トラブル)にも同じことが当てはめられるだろう。

 例えばという外国人の男がいたとして、母国に妻子がいながら日本人女性のB子さんとも結婚(重婚)していた。事実を知って驚愕したB子さんは直ちにAと離婚。

 B子さんはAが重婚していた確たる証拠(法務省入管局に提出した国際結婚に関わる「独身証明書」などの偽造書類や、母国に妻子がいたという証明)を持って入管に赴き、直ちにAに対する在留資格の剥奪や在留資格更新の停止を求めた。

 結果、入管が動かなかったとしても、今度はそれらの証拠を基に、民事訴訟に訴え出れば良い。

 斯く斯くしかじかの在留資格で日本国に在留するAは母国に妻子がいながら日本で私(被害女性)と重婚した素行不良が確認された…従ってAの在留資格は直ちに剥奪されるべきであり、少なくとも次の在留資格の更新は不許可とされ、母国への退去強制処分が妥当である…として。

 …その逆のパターンはいくらでもある。

 巷では国(法務省入管局)から退去強制処分を下された不法滞在外国人が同処分の取り消しを求めて訴えを起こした裁判。
4

:当ブログの関連エントリー
2017年02月05日 如月の外国人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52039301.html

 大抵の判例では、不法滞在外国人の訴えが棄却され、日本からの退去強制処分が妥当とされているが、それでも同処分の取り消しが認められた判例もある。
3

 たとえ裁判では訴えが棄却されても、しつこく日本での在留を求めて懇願しているようなケースもあるではないか。
2

 不法滞在という外国人犯罪者でもクソ生意気に訴えを起こしているのに、一番に保護されなければならない日本人被害者が裁判制度を利用しない手はない。

 裁判で素行不良な外国人の(元)夫または(元)妻に対する在留資格の剥奪、在留資格の更新停止が妥当と判断されれば、国(法務省入管局)としても、裁判所の判断(判決)を無視するわけにもいかないだろう。

 従って当ブログでは、全ての国際結婚トラブルの日本人被害者には入管など刑事事件に訴えるとともに、民事裁判にかけることを提言したい。

 120%勝てる!!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、国内外における直近の移民・難民問題及び外国人犯罪についてのツイートより

a

b

c


d


★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
沖縄における戦争の準備!?
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12267225683.html
5


★「
行動する保守運動カレンダー」より
4・23 朝鮮動乱、勃発間近! 外国人犯罪&カルト集団ストーカー犯罪追放デモ IN竹ノ塚
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1196

遂に正式決定!!

朝鮮動乱、勃発間近!? 「創価勢力」は第五列!?

日本国内の親北朝鮮勢力(反日左翼と在日の混成部隊)によるの破壊工作や暴動の危険性あり!!
「総体革命」達成の為、親北派の暴動に加担した創価の動きを警戒せよ!!

東京都議選直前!!

公明党議員を落選させるぞ!!
都政から政教分離を徹底させる戦い!!

外国人犯罪&カルト教団による集団ストーカー犯罪を追放せよ!!

【日時】平成29年4月23日(日)
集合11時
集会11時10分(開始)
出発11時30分
終了12時30分 ※予定

【場所】竹ノ塚第五公園(集合)
東京都足立区内竹の塚6丁目3番4号

公園サイト http://adachikanko.net/spot/park01/id-351

【主催】政教分離を求める会

【現場責任】有門大輔(同会代表代行)

【共催】
牢人新聞社
外国人犯罪撲滅協議会
護国志士の会

maxresdefault
画像:前回の反創価デモ(2月5日、台東区開催より)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマネラーの十年後(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12267079609.html
チョン糞ブタマの説教がブーメラン(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12267200165.html
チョン糞ブタマネラーウヨクのゲテモン趣味(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12267344984.html
チョン糞ブタマの【リバイバル】(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12267415458.html

クソスレの
反面教師
名無しチョン!

名無しチョン
クソスレが語る
生きる価値!

日本語は
名無しチョンには
難しい!

クソスレが
チョンの生き様
物語る!

工作員
語る思い出
スレ工作!

十年後
スレある限り
進歩せず!

今日詠みし歌


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 00:27 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
国際結婚トラブル被害者支援行動 
この記事へのコメント
5
ルペン氏が大統領になったらしばき隊や有田先生はフランスまでシバきに逝くんですかね?どこぞの国と違い、外国人の身で政治活動したら殺されますがね!!
Posted by morico13(国賊を討て!!) at 2017年04月24日 00:40
>morico13さん
>ルペン氏が大統領になったらしばき隊や有田先生はフランスまでシバきに逝くんですかね?

それはないと思います。
ルペン父は、有田とも盟友の木村三浩(一水会)代表の招きで来日したぐらいですから。
まぁ有象無象が複雑に絡み合っていますよ。本文とは異なる見解になりますが、そういう意味で私は決してルペン大統領を手放しで歓待はしません。
我々は外国極右との連携・連帯など考えず、日本一国で尊皇攘夷を考えたほうが良さそうです。

Posted by 有門大輔 at 2017年05月04日 23:14