2017年06月01日

カルトの総本山へ!

a
画像:創価学会本部のある信濃町周辺にて


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 5/31 IN西亀有(葛飾区)〜信濃町(新宿区)

牢人新聞社&政教分離を求める会ほか『カルト撲滅街頭遊説隊』

日本を蝕む邪教集団に「聖域」をつくらせるな!!

 平成29年5月31日(水)、『牢人新聞社』(渡邊昇代表)や『政教分離を求める会』(筆者・有門大輔が代表代行)など関係団体からなる『カルト撲滅街頭遊説隊』は、東京・葛飾区西亀有の公明党代表・山口那津男邸への抗議行動と、同・新宿区信濃町に存在する創価学会本部周辺にて抗議行動を展開した。

 なお、当日の行動は告知等は一切なしで、広範な参加者を募らず、ごく少数の同志で展開したものである。
b
 公明代表・山口邸前では東京都議選を前に、同選挙における最大の争点とは創価学会・公明党と結託した小池百合
子東京都知事率いる都民ファーストの会の動向であり、東京都政をカルト政党・公明党と牛耳って創価学会信者を優先する政策が行なわれていることを追及。

 創価学会・公明党は自民党を裏切り、小池新党と結託して選挙活動に走り出した。

 この両者の提携に、厳しい監視の目を向けなければならないことを主張させて頂いた。

 既に今年、小池知事は東京都内の私立高校生約3割に対し、授業料の無償化決定。だが、この無償化の決定とは 創価高校の生徒を対象としたものに他ならず、創価高校の生徒を対象とした授業料の無償化とは都民ファーストではなくカルト・ファーストの東京都政だと言えるだろう。

 都民よりも創価学会を優先させた現在の東京都政を厳しく糾弾したものである。

 特定宗教団体の利益、権益を拡大させるような政治は、憲法で言うところの「政教分離の大原則」に違反していると言えよう。

 今年5月、元空幕長の田母神俊雄氏に対する公職選挙法違反での有罪判決が下された。田母神氏は過去、公明党代表(当時)の選挙区にて衆議院議員選挙に出馬し、公明党・創価学会を厳しく糾弾。

 田母神氏に対する強引な逮捕・起訴、田母神氏に対する違法な捜査、そして有罪判決は、創価学会・公明党の圧力によって田母神氏の政治生命を断ち切るための報復だったと思わずにいられない。

 創価学会そして公明党を批判した者に対しては、いつか報復するとしたカルト創価学会・公明党を国民世論で厳しく糾弾しなければならないと述べさせて頂いたものである。

 公明党・創価学会は国会でも猛威をふるっている。

 まもなく、参院で可決・成立が図られる「共謀罪(テロ等準備罪)」からは 政府原案の適用対象676から 何と277にまで削減された。

 共謀罪では公職選挙法違反や政治資金規制法違反に関わることが除外された他、労働組合や(左派系)市民団体による座り込み(要するに昨年6月5日の川崎・右派系市民デモに対する座り込み妨害など)が処罰の対象にならない旨が法相より明言され、創価学会のような宗教団体も適用外である旨が取り沙汰されている。

 日本の治安を強化するための共謀罪・テロ等準備罪がこうまで当初の趣旨から歪められ、弱体化させられた状態にあって共謀罪が成立したところで正しく運用されるだろうか?

 おそらく共謀罪の成立に際しては公明党サイドから自民党に相当な要望があったものと思われるが、共謀罪を恣意的に運用・濫用しようとする創価学会及び与党・公明党の悪行を断じて許せたものではない。

 共謀罪の成立を支持する右派・保守派も、この点に留意しなければなるまい。

 そして当日、西亀有の山口邸及び信濃町の創価本部周辺で見られた光景だが、我々が抗議行動に赴くや忽ち所轄警察を動員して言動の規制、排除に取り掛かってきた。

 政権政党に対する如何なる批判も抗議も、憲法では言論・表現の自由が保障されているはずだが、自らに都合の悪い言動は封殺しにかかる…。
di
 現場に動員された警察官がどうこうという問題ではない。動員の警察官は軍隊の如く、上からの命令で動いている法
律の執行官に過ぎない。

 現在の東京都政にて警視庁の予算を握るのは与党・公明党。

 公明党・創価学会によって警視庁の警察行政は著しく歪められている。

 山口邸のある葛飾区の亀有周辺では、創価学会・公明党に牛耳られた現在の警察行政を「こち亀(漫画:こちら葛飾区亀有公園前派出所)」を生み出した葛飾区から正していこうと主張したものである。
DSC_00181

 その他、東京都議選では「公明党に投票するな!」、「ストーカー規制法の改正(恋愛感情のもつれに基づく犯行に
限定…の箇所削除)でカルト信者の集団ストーカー犯罪を摘発せよ!」、「非課税となっているカルト教団への課税」などを主張したものだ。

f
画像上:公明代表・山口邸に向けて抗議する渡邊代表
画像左下:抗議行動を終えて総括の言葉を述べる筆者・有門
画像右下:同じく渡邊代表

gh

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【賛助金の振込先】

記号 10120 番号 59476111
口座名:政教分離を求める会
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:5947611


★動画ご紹介!

【フルver】政教分離!信濃町 創価学会へ抗議_2017年5月31日【梅乃結】
https://www.youtube.com/watch?v=qxX_iEqLAmI&feature=youtu.be


★「行動する保守運動カレンダー」より

6・3 天皇陛下の素晴らしさを周知・及び反天連への抗議行動!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1218
c
6・4 オール埼玉粉砕カウンター
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1241


★護国志士の会(高木脩平)ブログより
天皇陛下の素晴らしさを周知・及び反天連への抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/51399214.html


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!

sotokanda
(今日の見どころ)
名無し工作員が自らのストーカー体質を暴露!
カルトと同様、一度やり出した悪行は依存症、中毒に!


チョン糞ブタマの締出しが尊皇攘夷(o^−’)b!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12279692158.html


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 12:47│Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト・ストーカー問題 | 外撲協(旧NPO外追) 抗議・街宣
この記事へのコメント
5
>田母神氏に対する強引な逮捕・起訴、田母神氏に対する違法な捜査、そして有罪判決は、創価学会・公明党の圧力によって田母神氏の政治生命を断ち切るための報復だったと思わずにいられない。

有門様も十分気を付けて下さい。
そもそも逮捕状内容そのものがおかしいんですよ。
日護会の代表は不起訴になりましたが(当然)
どうやって子供じみた内容の逮捕状を発行しているのかを教えてもらいたいものですね。
私も危険人物(テロリスト)呼ばわりされえいますが、有門様も直球でカルト問題を取り上げているので、リストにされていると予想されます。気を付けて下さい。


Posted by リエコ車掌 at 2017年06月01日 14:32
愛知県岡崎市の韓国人の女が組織的に金塊密輸
Posted by 外人犯罪公開 at 2017年06月02日 07:43
5
>リエコ車掌さん

ご心配を有り難う御座いました。

そう言ってもらえることが何よりのご声援ご支援です。
Posted by 有門大輔 at 2017年06月07日 19:53
5
公明党が政権に留まれる理由は「票」のみです。公明党の政策を支持している自民党議員など1人もいません。カルト票なしで小選挙区での議席を維持出来る議院はほとんどいません。権力の源泉は「票」です。これだけ敵視されている行動保守勢力の「票」が数万票程度あるとわかれば擦り寄ってくる政党が現れます。結局は「票」なのです。政策など二の次三の次、議会政治など所詮そんなものです。
Posted by morico13 at 2017年06月08日 21:52
創価は信仰団体ではなく、集票組織が信仰もやっている程度に見ています。

そのカルト教団、最近では若年層の入信が少なくなっていると見ています。

かつてのように裕福ではなくなった時代、若年層からして教団に入信している余裕もない時代。

その意味で良い時代の到来と言えるでしょう。
Posted by 有門大輔 at 2017年06月18日 01:12

コメントする

名前
URL
 
  絵文字