2017年08月11日

移民時代の終焉!

sankei
画像上下:日本からの強制送還者(不法滞在者)に対する旅券発行を母国の大使館が拒否したことを伝えるニュース
イラン、トルコ両国の不法滞在者が母国に送還されない羽目に…
段々と欧州の中東難民問題の様相を帯びてきた!

sankei2


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆深刻さを増す不法入国(難民)問題!

福祉・社会保障にぶら下がるだけの穀潰しなら叩き出そう!

 アメリカではトランプ大統領が合法移民の数を現在より半減させる方針を打ち出した。

tora

 アメリカにやって来た合法移民の家族が社会保障(日本で言うなら生活保護などの福祉)にぶら下がり、合衆国の予算を圧迫しているという事情があるそうだ。

 永住権の取得についても厳しい条件を課すそうで、至極当然の措置と言えるだろう。

 これが新しいアメリカン・スタンダードであり、新しい世界標準。もはやトランプ政権の本格始動を以って移民時代は終わりを告げつつある。

 これまで、移民国家のアメリカを先頭にヨーロッパでもグローバル化が推し進められ、各国の国境線は取り払われる(入国・流通が緩和される)方向にあった。

 今後はアメリカを先頭に、いかに国境線を明確にしていくか(高くしていくか)が問われる時代となりつつある。

 日本ではどうか?

 移民ではないが、不法入国者の子孫である在日朝鮮人(朝鮮総連)が朝鮮民族学校を楯に、「差別」を口実にありとあらゆる補助金をむしり取ることに狂奔している。

 全国規模で高校無償化対象から外れた朝鮮民族高校が「差別だ」と主張しては法廷闘争に持ち込むケースが相次いでいる。

 先日は、大阪地裁にて朝鮮高校の無償化対象外の措置が「平等に反する」とした偏向判決が下された。このほど国側が大阪高裁に控訴したようで、次は高裁レベルで争われることとなる。

kita

 日本の公立校でもない外国人学校に補助金(公金)が支出されるようでは、それこそ法の下の平等に反するものだろう。

 日本の各自治体の公金にタカる朝鮮総連・朝鮮学校の所業は断じて許せたものではない。

kita2

 一方の南朝鮮(韓国)系はどうか?

 先日、奈良県奈良市の東大寺にある国宝の法華堂(三月堂)に、ハングルで落書きされているのが見つかった。

kan

 奈良県警は重要文化財への破損行為として捜査しているが、ここ最近だけでも神社・仏閣への油撒きに続き、仏像窃盗、石造破壊、靖国神社への放火・爆弾設置など、韓国人テロリストによる破壊工作が相次いでいる。

 来日したばかりの単独犯から、中には韓国系キリスト教団が組織的に、広域的なテロ行為に狂奔しているケースもあった。

kan2

 もはや韓国からの来日者への観光ビザ免除などもってのほかで、即刻に入国規制どころか国交断絶の措置さえ採られていて当然の状況である。

 他方、欧州の難民問題を見てみたい。

 ドイツではギリシャ経由の難民をギリシャに送還する措置を進めているという。

doku

 だが、ギリシャの難民問題も同じく深刻な状況である。

 互いに国境線を封鎖させる措置が予想されるが、欧州においては難民は各国間で押し付け合いの状況。

 単に押し付け合いの合戦で収まっているうちは良いが、いよいよ難民の取り扱いをめぐり、欧州の国同士で本格的な軍事衝突が起きるかも知れない。

 第一次大戦、第二次大戦の例を出すまでもなく、欧州での欧州同士の戦争こそ世界史上最大で、熾烈を極めるものだが、そうでもしなければ欧州の難民問題は到底解決しそうにないのも事実だろう。

 そしてイタリアでは遂に警察当局が難民救助(?)のNGO船舶を拿捕した。

ita

 ニュース記事では移民」「不法移民などとなっているが、アメリカの移民問題と同様、ただの難民であり、さらに言えばタダの不法入国者(経済難民)に他ならない。

 欧州はアフリカ中東からの不法入国が相次ぎ、アメリカには主に中南米からの不法入国が相次いでいるだけの違いだ。

 NGOによる人助け…とは名ばかりで、その実態や送り出し側であるリビアと連絡を取り合い、イタリアほか欧州に難民(不法入国者)を送り込む密航組織と何ら変わらない。

 NGOも多分に胡散臭ければ、移民・難民の類はさらに胡散臭く、もう不法入国者との区別すらつかない。

 この21世紀にあって、移民や難民というのは不法入国までを含めたネガティブなニュアンスのものに変貌したという時代の移り変わりに気付かなければならないだろう。

 さて、この難民問題の最中、中東のイエメン沖では不法入国者らの密航を請け負っていた密航業者が、当局に発見されるや摘発を恐れ、120人以上の不法入国者を故意に海へと投げ出したという。

imin

 おそらく、銃でも突きつけ、脅して海に突き落としたのではないかと思われるが、約30人が溺死、20人以上が行方不明だとされる。

 ニュース記事では「移民」などとなっているが、何が移民なのか?

 ただの不法入国者であり、密航している以上、目的地とは異なるところで船を下されることもあり得るし、いざとなれば海に叩き落されることも予想されたことだろう。

 密航にはそういうリスクも付きまとうが、それでも死をも恐れぬように押し寄せるのが不法入国者(移民・難民)問題の恐ろしさである。

 今後も欧米には陸続き、海を隔てて大勢の不法入国者が押し寄せるだろう。

 しかし、一連の動きを見ていて「移民時代の終焉」はもはや隠せない。

 こと日本とて、朝鮮学校への補助金支出は年々厳しくなっているし、韓国との蜜月関係をよそに国民世論には反韓・嫌韓のムードは強まる一方である。

 今や若年層で朝鮮・支那(中国)への好感を持っている向きなど、極少だろう。

 政府の労働開国(外国人労働者受け入れ拡大)をよそに事実上、ここでも移民時代は終わっている。

 後は誰が、どのタイミングで移民時代終焉を宣言するかの問題のみである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆祝! 元しばき隊ノイホイこと菅野完に賠償命令!
3


1
画像上下:筆者・有門大輔のツイートより
2
3

やはり、街頭でこんなことをしている人はいつか、ああなるのか!
1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
沈黙する糞スレッドの在日工作員を笑い者にする同盟ブログ!

sotokanda
チョン糞ブタマのハートにロックオン(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12300320198.html
チョン糞ブタマとツイキャス(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12300496028.html


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 01:44│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「移民」「外国人労働者」「外国人特区」反対運動 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕
この記事へのコメント
大阪・夢洲、個人情報保護法緩和の特区に 関西経済同友会が提言
http://www.sankei.com/west/news/170808/wst1708080064-n1.html

大阪湾の人工島・夢洲(大阪市此花区)を、個人情報保護法の規制を緩和する特区に指定することなどを求める提言を発表した。
訪問客の行動履歴や健康データを新規産業の創出などに活用するのが狙い。

コイツら本格的に頭おかしいだろう
Posted by 関西経済同友会 at 2017年08月11日 15:57

コメントする

名前
URL
 
  絵文字