2017年09月20日

対北朝鮮制裁を考察!

8
7
画像:ドナルド・トランプ米大統領は国連での演説で、北朝鮮による横田めぐみさん(当時13歳)の拉致事件に言及!
北朝鮮問題に「傍観は許されない」とした!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「日本核保有論」に要注意!

各国の例に倣い、「好ましからざる人物」の退去・摘発を強化せよ!

1

 ペルーに続き、スペイン政府は北朝鮮大使を国外退去とした。

:関連エントリー
2017年09月15日 北朝鮮制裁と移民・難民問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52057177.html

 それ以前にはメキシコ政府が北朝鮮の核実験に抗議。北朝鮮大使を「好ましからざる人物」として国外退去処分としている。
2
 さらに、それより前には金正恩の異母兄である金正男が暗殺された事件について、マレーシア当局の捜査を批判した駐マレーシアの北朝鮮大使が国外退去処分で追放されている。

 たかが不法滞在の外国人さえ、難民認定申請やら国外退去処分の取り消しを求めた裁判やらで、まともに強制送還出来ていない日本政府とは何と雲泥の差であることか。

 それどころか、先日などは一度は不法滞在で摘発されていながら、仮釈放となったまま逃走していたベトナム人が不法行為の現行犯で逮捕されそうになった際、警察官の腕に噛みつき、片手に手錠をしたまま逃走するという事件まで起きている(後に逮捕)。

 ドイツでは北朝鮮関連の宿泊施設が北朝鮮の外貨獲得に直結する(北朝鮮非難決議に違反する)として閉鎖に追い込まれている。

 朝鮮戦争も同然の状況にあって、北朝鮮政府関係者の国外退去は当然のことで世界の常識。

 ペルー、メキシコの中米2ヵ国や今回のスペイン政府の対応は、トランプ米政権による「北朝鮮包囲網」構築への外交努力があったればこそだろう。

 一方、元より国交のない我が日本こそが北朝鮮包囲網で一番、後塵を拝していると言えるかも知れない。

 北朝鮮系パチンコ店の営業は言うに及ばず、朝鮮総連が依然存在しているばかりか、その傘下組織である朝鮮民族学校のOBが朝鮮高校の無償化を求めて訴訟まで起こすに至っている。

5

 先日などは東京地裁で原告(朝鮮学校OB)の無償化要求の請求が棄却されたからと、同地裁前にて暴動紛いの怒号を飛ばす有り様…。

 「朝鮮人を舐めるな!」などと言うが、このように騒乱を起こしては日本社会を恫喝。あらゆる「特権」を享受してきたのが在日朝鮮人社会というものである。

 北朝鮮が宣戦布告どころか軍事行動そのもののミサイル発射・実験を繰り返しているというのに、「日本人を舐めるな」というのが日本社会の本心だろう。

 過日、10月中の衆院解散総選挙を打ち出した安倍晋三首相が「北朝鮮とは対話しない」と明言したことをとりあえずは評価したい。

3

 しかし、対話せずと言っている割には朝鮮系パチンコも朝鮮総連も、その傘下の朝鮮学校も通常通りに存続・営業しているのだから、日本政府からの対北朝鮮制裁にはまったく信用性がない。

 まさに「野放し」という表現が相応しく、結局、良くも悪くも、悲しきかな、喜ぶべきかな…北朝鮮系パチンコ店への締めつけも朝鮮総連の解体も全てはアメリカ様のご意向次第といったところだろう。

 今月、北朝鮮と同じく共産主義国家の支那・中共(中国)では邦人がスパイ活動をしていたとして、支那当局に「拉致」されてしまった。

6

 マスコミ報道では「拘束」「逮捕」などと伝えられているが、政府・当局の意向次第で如何様にもなってしまう日本人拉致に他ならない。

 日本側にもスパイ防止法が存在すれば(また、外患誘致罪などを行使する意思があれば)、北朝鮮による日本人拉致も然り、工作員の拘束・逮捕などで「人質交換」に持ち込めるのだろうが、この戦時下でさえ望むべくもない状況だ。

4

 巷で云々される対北「圧力」など、本気で対北朝鮮制裁に臨む気があれば、スパイ防止法の制定や外患誘致罪の積極的な適用こそ議論されていなければならない。

 在日支那人(中国人)のスパイ工作員もそうだが、北朝鮮のスパイなど、そこら中に普通にゴロゴロ存在する。

 極端な話、本当に北朝鮮ミサイルが攻撃目的で数百発規模で発射されたと仮定して、(日本本土に)落とされたら死ぬしかないのである。

 既に戦時下の現段階にあってミサイル迎撃やら何やらを云々しても、前述のように良くも悪くも結局、防衛は米国頼み

 Jアラートやら消火・防災、避難訓練をしたところで70数年前の空襲警報や防空壕避難と何ら変わらない。

 日本が唯一採り得る対北朝鮮制裁は日本(朝鮮総連)からのパチンコ・マネーなどの送金の一切を止めることと、そのための朝鮮総連の締めつけしかないのである。

 このところ、北朝鮮擁護派の識者(?)から北朝鮮と対等の「核武装論」がやたらと聞かれる。

 しかし、実際問題、北朝鮮のような共産主義軍事独裁国家と、日本のような国が核保有するのとでは、まったく意味合いが異なってくるのではないか?

 例えば北朝鮮は独裁政権の意向一つで核開発をするとなったら次の日からでも専門のプロジェクト・チームが編成され、一同がそれに沿って動くだろう。現に人民が雑草を食べている一方で核保有に至ったのが現在の北朝鮮。

 それに対して我が日本の場合、核保有のための議論をしているだけで、ゆうに10年以上は要しそうな気配である。

 日本も核武装しろ!…とは言うは容易いが、このよく聞かれる「日本核武装論」も要注意である。

 日本も核保有を議論している間、北朝鮮の核保有を事実上、認めさせようとする「時間稼ぎ」に他ならない。

 その一方で北朝鮮シンパは「北朝鮮と対話しろ!」「外交しろ!」と主張している。

 ミサイル発射・実験など、軍事的恫喝をしてくる「ならず者国家」と対話せよとは無茶苦茶な主張だと思うが、終わりなき対話に引きずり込もうとするのは共産主義者に散見されるレトリックと手法である。

 我々はこれを直に経験した。右派市民デモに暴力紛いの恫喝を加えてくる妨害勢力しばき隊』(共産党系の首都圏反原発連合などを母体)は「ヘイトやめろ」「差別やめろ」の罵声に次いで二言目には「対話しよう」「話し合いをしよう」などと似つかわしくないことを主張していた。

 対話(外交)することで北朝鮮を交渉相手として認めたも同然である。北朝鮮から宣戦布告と軍事的恫喝、攻撃に類似した侵略行為を繰り返しているにも関わらず…。

 北朝鮮の態度に見られるように状況はまさに戦時下そのもの。

 下手に交渉している間に北朝鮮の核保有は既成事実として進んでしまうのみだろう。

 従って「対北朝鮮外交」は勿論だが、日本核保有論も疑ってかかる必要がある。無論、日本の核保有も大事だが、右派・保守派も北朝鮮シンパの日本核保有論(イコール北朝鮮の核保有を容認)に引きずり込まれやすいので要注意されたい

 目下、街頭行動で日本核保有論が顕著なのは反米勢力主権回復を目指す会』(代表:西村修平

【平成29年9月14日】米軍需産業の金づるに成り下がっている安倍自民党の国防放棄糾弾
https://www.youtube.com/watch?v=FcWy6OTFctE&t=1003s
nishi
※画像・動画は宣伝ではありません

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
反米勢力(親北朝鮮勢力)の嘘!(9月8日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12308862031.html

o0838042714022569043
 同会代表である西村修平氏だが、現在、彼がどういう者らと結託しているかを注視しなければならない。

 同会及び西村氏が対米自立実行委員会として結託しているのは過去、北朝鮮にも渡航した木村三浩氏(新右翼『一水会』代表)や山口祐二郎ら。

 民進党代表の前原誠司氏が過去、北朝鮮を極秘訪問したことが問題視されているが、それと同様、北朝鮮に渡って当局者らと接触…。この事実を以って北朝鮮のスパイ工作員とも形容出来るのではないか?

 彼らが何故に北朝鮮の核ミサイル開発・保有を「自衛」として擁護し、北朝鮮との対話を主張しているのか?


【修正のお知らせ】
新右翼『一水会』代表の木村三浩氏と北朝鮮との関係について、幾度かの北朝鮮への渡航が日本人の「遺骨収容」にあることが確認されました。

北朝鮮からの日本人の遺骨収容に際し、日本側から北朝鮮側に支払われる「遺骨収容費用」など、疑義は残るところではありますが、木村氏がそうした利権に関わっているという物的証拠、および直接的な金銭の授受に関する物的証拠を見つけることは出来ませんでしたので、当ブログに記した当該箇所は削除・修正致します。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


来たる10月22日のデモ予定に変更がありましたので、お知らせします!

★「行動する保守運動カレンダー」より
10・22 トランプ大統領「訪日歓迎」デモ行進!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1282


★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年09月16日 【東京】「日米友好祭」見学とトランプ歓迎デモの案内ビラ配布活動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1886432.html



a
 以下、熊谷・川口両市そして茨城県での事件にも関連して、永田町・自民党本部前での「移民反対街宣」の日程が月22日(金)に決定しました。

 同街宣の開催は先々月以来、2ヵ月ぶりの再開となります! 是非ご参集願います!
b
★「行動する保守運動カレンダー」より
9・22 第13回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1307

c

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!

糞スレでチョン糞ホシュの僻みと妬みを笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマは万年落選(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12312074113.html
チョン糞ブタマスレはホモの巣窟(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12312189251.html


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 01:38│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
朝鮮総連・韓国民団粉砕 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字