2017年11月12日

竹島・沖縄と日米同盟!

1a
画像:かつて小笠原諸島・伊豆大島の近海に出没した支那(中国)の密漁船団…
今や沖縄近海のサンゴなど海産物・資源が奪われ始めている!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆離れ小島に見出す経済効果?

竹島奪還で日本人の国内(島根)旅行ブームが再燃?

1
南朝鮮(韓国)での晩餐会で自称・慰安婦と抱擁し合うトランプ大統領


 先ごろ、日本を訪れたドナルド・トランプ米大統領は続いて南朝鮮(韓国)を訪問。

 その南鮮での晩餐会では自称・慰安婦が招かれたのは想定内としても、南鮮が不法占拠する「竹島」近海で採れたエビが振る舞われたと言う。

2

 晩餐会での宣伝効果もあったのか、南鮮では竹島エビに全土から注文が殺到しているというから、ふざけた話だ。

 なるほど、しかし、日本が竹島から南鮮を駆逐した(竹島を奪還した)際には、日本国内でも計り知れない経済効果を逆説的に示すものに他ならない。

 竹島奪還で日本各地からエビに限らず、竹島近海の海産物に注文が殺到することうけあい。

 南鮮では竹島への遊覧船も定期便で出ているようだが、定期便を出したいのは竹島を固有の領土とする日本側のほうだ。

 もしかすると、竹島奪還を機に、竹島を含む島根県観光が爆発的なムードになるかも知れないし、日本人の国内旅行ブームが再燃するかも知れない。

 観光産業と言えば今や外国人観光客頼み…。だが、それは現時点での状況に甘んじているから、そういう発想しか出てこないのであって、一たび領土奪還という形で国威発揚に相俟って日本人の国内旅行ブームに火をつけるかも知れない。

 たかが日比谷公園程度の面積の離れ小島と言えども、日本全体に及ぼす経済効果は計り知れないものがある。

 エビ漁に関することだが、遥か太平洋の向こう側、米国のテキサス州ではベトナム人移民による不法操業でエビが乱獲されており、それに対して白人至上主義団体『K.K.K(クー・クラックス・クラン)』が猛烈な抗議行動に乗り出しているという。

3

 KKKと言えば、おどろおどろしい格好をした狂信的な白人至上主義の人種差別団体というイメージが強いのだろうが、実際は白人のテリトリーを守りたいとするもので、海の外に出て行って他人種・他民族を蹂躙しようという発想にはない。

5
画像:KKK団体の関連サイトより


 KKKによる抗議行動を「行き過ぎだ」とか「乱暴だ」とする向きもあるかも知れないが、では、ベトナム人移民の不法操業によるエビ乱獲など海産物・資源の破壊はどうなのか?

 そちらのほうがよほど乱暴で行き過ぎた不法行為だと言えよう。

4

 こと竹島とエビの問題に置き換えても同様である。乱暴なのは竹島を一方的に侵略。海産物を乱獲して米大統領を歓迎する晩餐会で振る舞うという日本人への挑発行為。竹島への軍警察駐留、遊覧船の定期便まで出している南朝鮮の行ないこそ、行き過ぎだと言えよう。

 たかが島一つと言えども、前述のように日本全体で見た経済効果は計り知れない。竹島に関するグッズ商品は爆発的な売れ行きになることは間違いないと言える。

 単に安全保障の問題のみならず、どういう形で経済効果をもたらすか、二次元的、三次元的な効果は計り知れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ワン・モア・チャンス!

日本人が新たに進出を目指せる「国」を創れ!

 次に先の米大統領訪日を機に、「新たな日米同盟」の在り方について考察しておきたい。

 米国との関係を考察するに、日本国内の「反米派(対米自立派)」も、「親米派(対米従属派)」も、米国からの完全な離間や米国への属国化を望んでいないことは共通している。

 10月の衆院選に勝利した自民党政権は「改憲」を目指しているとされ(連立パートナーの公明党内部では支持母体の『創価学会』より改憲をめぐり本格的な分裂の兆しを見せているが)、自衛隊を合憲化するにせよ、国軍化するにせよ、自主防衛であるに越したことはない。

 現状から考察するに、自主防衛を云々するなら日米安保に基づき、米国が日本を守っているという片務的な状態を対等な形に変える以外にない。日本が米国(同盟国)を守るといったように。

 ここで出てくるのが竹島同様、日本列島にあって唯一、離れ小島の沖縄県。

 この沖縄県にあって左翼は最大の軍事拠点が存在するとして在日米軍攻撃の拠点としている。

 だが、この沖縄県は米国にとって最重要な拠点であり、この沖縄県を米国が手放すわけはない。ならば、その状況を逆手にとって沖縄県を米国に「逆返還」しようと言うのが当ブログ(及び関連ブログ)の発想である。
7
画像:左翼と地元マスコミからの米軍ヘイトで、外出・飲酒制限など、窮屈な思いを強いられる在沖米軍

 沖縄県が再び米領化することで、在沖米軍は日本国の主権という壁に阻まれることなく、沖縄を自在に使用することが可能となる。

 その沖縄には我が国自衛隊基地も存在するわけで、ここに初めて日本の自衛隊が米国領に駐留する、つまり日本が同盟国・米国を守る状況が生まれるのだ。

 …ここまでが安全保障に関する話。

 現在、米国本土のマクドナルド店員の時給は日本円にして2千円前後だと言われる。日本のそれとの時給の差はトリプル・スコアとまではいかなくても、ダブル・スコア以上の差はあるだろう。

 米領化した沖縄でのマクドナルドの店員が米国本土並になれば、本土の若者も挙って沖縄を目指すだろう。

 マクドナルドだけではない。他のファースト・フード店もコンビニも、全ての雇用先において米国並となった沖縄へと本土の人々が一斉に目指す。本土から米領・沖縄への「出稼ぎ組」も相当な数になることだろう。

 その他、米国本土からの投資の増加によって米領・沖縄の産業活性化が見込まれる。それによって、本土からの出稼ぎは爆発的な勢いになるのではないか?

 考えてもみよう。

 戦後この方、日本が経済成長を遂げて以降、外国人が日本へ出稼ぎに来る事例は山ほどあったはずだ。今現在も外国人技能実習生という形で来日する者が後を絶たない。それどころか今後、ますます増加傾向にある。

 …一方、日本人にとって、やり直しの利く、再起を目指して行けるような「外国」は存在しなかったのである。

 戦前や昭和期の戦後の一時期までなら、南米などに移住した日本人もいたようだが、そうした日本人の出稼ぎは遠い昔。それどころか、かつて南米に移住した日本人移民の子孫(日系人)が日本へ稼ぎに来ているような状況である。
no168_pic21_l
画像:日本人移民を乗せ、ブラジルに渡った移民船

 前述のようにマクドナルド店員でも日本より遥かに時給の高い米国に行けば良いのかも知れないが、それでも日本人にとっては、まだまだ太平洋の向こう側というのは近くなったようで遥か遠い…。

 そのアメリカ合衆国が日本に来たとしたら…即ち、沖縄県が「米州化」することでアメリカ合衆国の一部になったとしたら…?

 かつて、戦前の日本人が国内で失敗し、ある者は中国大陸へ…ある者は満州国へ…ある者は朝鮮半島や台湾に渡ったように、再び現代日本人にとってやり直しの利く、出稼ぎに行くことの出来る「国」が沖縄に出現するのである。

 現代日本人にとって「ワン・モア・チャンス!」を掴める「新たな国」の出現は、すぐそこまで来ていると言えよう。

 …そこで生じる問題が米領・沖縄で出稼ぎしようと、他の外国人にまで沖縄に押し寄せられては日本人にとっても困る。

 だからトランプ政権で言われている「保護主義政策(移民規制)」、当ブログで言うところの「鎖国」しかない。

 日米同盟の二国間関係だけで日本もアメリカも、そして沖縄もここまで繁栄出来るのだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【平成29年8月2日】傲慢なるアメリカ侵略主義とそれにすがる親米国賊保守糾弾街宣
https://www.youtube.com/watch?v=yfMIGoQBvO0&t=8s
※画像・動画は宣伝ではありません
ari5

 「親米国賊保守」として我々を叩く反米勢力が存在する。
 彼らに言わせると当ブログでは「アメリカに守ってもらう発想しかない」とのことのようだ。
 このような馬鹿どもは時代とともに滅び行けば良い!

 北朝鮮にまで行っているような連中と共闘している馬鹿(西村何某)と、いつまでも付き合ってちゃダメよ(笑)♪


★再掲 関連ブログ『沖縄・米領復帰運動
反米勢力と日米地位協定!(11月6日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12326188977.html
1
反米分子の米領「入国拒否」騒動!(11月7日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12326376472.html

★「行動する保守運動カレンダー」より
11・17 (仮)第15回 移民反対街宣IN永田町

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1346
9



2ch b

糞スレで糞な学歴だけが誇りの在日工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda

チョン楠ブタマが〆られΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12327359269.html
チョン楠ブタマの土曜午後!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12327508612.html
チョン楠図鑑の面面!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12327624593.html



701c9198-s 



Posted by samuraiari at 11:25│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字