2017年12月04日

「外国人」依存症を正せ!

fuhou3
画像:大阪で有名ラーメン店に警察の捜査!
ベトナム人店員を不法就労させていた疑い!

fuhou2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


fuhou
 ベトナム人のラーメン店での不法就労で思い出されるのは東京・上野で然るラーメン・チェーン店に入った時のこと。

 流暢な日本語ながら何だか日本人とは雰囲気が異なるが、支那人(中国人)ではなさそうなので見ていると、すぐにベトナム人だと分かったとき。

 それも単なるウェイターなどではなく、厨房に入っている料理人からしてベトナム人だった。

 ベトナム人の日本社会への侵食は凄まじい。

 今回、大阪では不法就労ベトナム人の雇用で人気ラーメン店に府警の手入れが入ったわけだが、全国区の人気店だけにニュースにまでなったのだと思われる。

 事件について人気ラーメン店『一蘭』がどう回答しようが、まったく気にしていない。各店舗で同じ失敗を繰り返さなければ良いだけの話だし、今後は出来れば日本人のみを優先的に雇用してもらいたい。特に厨房での料理人にあっては。

 単なる不法就労であったとしても重大な事犯。

 一蘭への手入れをきっかけに他のフード・チェーン店や他業種においても、不法就労の雇用を是正してもらいたい。

 特に組織的で凶悪、且つ知能的な犯罪も目立つベトナム人の場合、単なる不法就労ではなく、今後どういったベトナム人犯罪ネットワークと繋がってくるかも分からない。

 ベトナム人の雇用は危険だ!


★外国人犯罪「事件簿」より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm

shina

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆親の面倒まで外国人に…?

安倍・自民党政権が後世に残す家庭破壊の愚策!

 日本政府は外国人介護士の在留資格を改悪し、無期限での就労が出来るようにするという。

kaigo

 正確には介護職に就く外国人技能実習生が日本で3年間就労し、介護福祉士資格の試験に合格すれば無期限での就労が可能になる。

 一応は在留期限は最長5年と区切っているが、生活態度などに問題がなければ無制限に更新が出来るようにするという。

 政府のやろうとしていることは何だか、ややこしくて、よく分からない。

 無制限での更新を可能にするとのことだが、外国人技能実習生を外国人労働者にして、終いには「事実上の移民」にしてしまおうという魂胆だろう。

 まさに、外国人労働者の受け入れが移民問題に発展し、遂には難民問題まで引き起こしてしまったヨーロッパ各国でのセオリーそのままではないか。

 問題がなければ…というところも怪しい。例えば、法律的には問題がなくとも、道義的に好ましくない場合であったとしても良いのか?

 介護福祉士の資格試験にしたところで、これを日本語での試験でクリア出来るくらいの外国人であればともかく、おそらくは彼ら彼女らの母語での試験が行なわれるのだろう。

 そういう外国人介護士が果たして難解な表現(時には方言)での要求をしてくる高齢者の介護が務まるのか?

 他の分野での外国人労働者も日本在留が長い者の中には既に高齢に達した者も少なくない。中には外国人労働者の家族・親族として年老いてから来日した者もいるが、そうした外国人の介護でもさせるつもりなのか?

 今年12月1日に政府の『経済財政諮問会議』で民間議員から外国人介護士の受け入れ拡大に関する提言があり、政府が是認するとのことだが、このような重大事案が単なる一民間議員からの要望で決定してしまうことが恐ろしい。

 既に日本は外国人家政婦やベビー・シッターの受け入れまで決定しているようだが、家事・育児を外国人に任せ、老後の介護まで外国人に担わせようという発想であり、これで経済成長が見込めるとは到底思えない。

 よもや…安倍・自民党政権の発想とは日本人労働者に対し、年老いた親の面倒も外国人介護士に任せ、低賃金で死ぬまで働け…ということを言いたいのではないか?

 そのようにさえ訝しく思えてしまう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆外国人旅行者の医療費未払い!?

 日本滞在の外国人観光客が急な体調不良などで病院を訪れ、医療費の値切り強要や踏み倒しが相次いでいるという。

shina2
画像:有志のツイートより


 こうした事態を見据え、既に外国人旅行者にも健康保険を適用する案も出ているが、それでも正規に支払う外国人旅行者がどのくらいいるのか?

 仮に踏み倒されたとしても母国まで取り立てに行くわけにもいかず、その負担は日本国民にのしかかってくる。

 かと言って日本の病院は外国人旅行者の急患を拒絶するわけにもいかない。たかが歯痛であっても、オーバー・アクションをした外国人旅行者に対し、治療を拒絶するのは難しいだろう。

 中には最初から日本で高度な治療を受け、治療費を踏み倒す目論見で来日する者も少なくないかも知れない。なかなか、日本人と同じ考え方では捉えられないものである。

 結果、外国人旅行者の来日が増えたとしても一部の観光産業だけが儲かるのみで、総体的に日本人にのしかかってくる負担は大きい。

 外国人旅行者の増加にのみ頼った現在の観光立国政策そのものを見直すことが求められるが、だからこそ、外国人旅行者が消極的に日本へ来ぬよう、いっそテロや(北朝鮮からの)ミサイルでも落ちたほうが良いという話にもなってしまう。

 もはや旅行者などではなく、医療費の盗っ人だ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
反米勢力のレトリック!(12月4日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12333724021.html
北朝鮮擁護派には騙されない!
nawa
12月2日、反米勢力対米自立実行委員会主権回復を目指す会は東京・有楽町界隈にて月例街宣を行なった。

(中略)

西村氏の演説では「パキスタンと分裂したバングラデシュは隣国インドの核の傘にのほほんとしていた。まさに日本も今、米国の核の傘の下にのほほんとして、主権、防衛を放棄。結果、北朝鮮に怯える今の状況がある」としている。

(中略)

「北朝鮮という国の隣に位置する日本はなす術がない。どうするか、どうするべきなのかを考えて頂きたい」とした。

(中略)

北朝鮮が核実験と核保有に成功したことは事実かも知れないが、では、その約1500億円に及ぶ「資金」はどこから出たのか?

それは朝鮮総連を通じて莫大なパチンコ・マネーが北朝鮮に流れたものだ。資金のほか、技術や資材までも。
nawa2
だから前出の行動する保守運動では、「朝鮮総連を解体しろ!」「ぶっ潰せ!」「在日を叩き出せ!」と主張するデモ街宣を約10年にわたって一貫して展開してきた。

それを「ヘイトスピーチだ」と言っては「差別やめろ!」「レイシズムやめろ!」として妨害してきたのは、あなた方ではないか!

(中略)

東京が火の海にされる前に朝鮮総連をぶっ潰そう!

(後略)

nawa3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「行動する保守運動カレンダー」より
12・8 第16回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1353

1353-1

12・10 ヘイトスピーチ問題集会

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1347

1
2


2ch b

「川崎戦線」決壊に焦る糞スレの在日工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマの日曜クソスレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12333294427.html
チョン楠ブタマのホモ説!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12333536424.html


anticult

701c9198-s 



Posted by samuraiari at 23:44│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動
この記事へのコメント
>無制限での更新を可能にするとのことだが、外国人技能実習生を外国人労働者にして、終いには「事実上の移民」にしてしまおうという魂胆だろう

財界は既に移民増を織り込んだ上で経営計画を立てているようです。

移民流入で人口増も。JR東海の需要に不安なし JR東海 葛西敬之・代表取締役名誉会長インタビュー(上)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030200118/030600004/?n_cid=nbpnbo_twbn

この葛西というのは保守派には受けのいい奴でしたが、とんでもない食わせ者ですね。

人口減少が問題なら、まずそれを食い止めるための手段を徹底的に講じるべきです。それでもなお止められない場合に、人口減の問題点と移民という対策のプラスマイナスを国民に開示したうえで国民にその是非を問うのが政治家の役割でしょう(私はそれでも反対ですが)。ところが、安倍政権は、ヘイト法により国外出身者に対する国民の批判を封じた上で、なし崩し的に野放図な移民政策を進めようとしています。日本がヨーロッパの轍を踏むことは、もはや避けられないように思われます。

最近読んだJBプレスの記事です。

外国人留学生の惨状を報道しない朝日新聞の姑息
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51735

受け入れるなら受け入れるで、日本人と同じ賃金や待遇を保証し、滞在期間や条件をきちんと管理すべきではないでしょうか。今のようなやり方は外国人、日本人の双方にとって不幸な結果しかもたらさないように思います。

現在「留学生」や「技能実習生」という美名の下で奴隷的労働に甘んじている外国人あるいは彼らを利用したい勢力が、いつか「慰安婦」という名の「売春婦」と同じように日本に牙を向くような気がしてなりません。

安倍晋三とその背後のグローバリスト財界人も、朝日新聞も、口では「多文化共生」、「反差別」、「反ヘイト」などと綺麗事をいいますが、彼らこそ、人間を市場あるいは労働力としかみない人間のクズです。
Posted by 弁信 at 2017年12月05日 18:00

コメントする

名前
URL
 
  絵文字