2017年12月07日

譲位と国技

heika
画像:今上陛下によるお言葉の会見
マスコミではビデオ・メッセージなどと伝えているが、陛下による『玉音放送』である!
この玉音放送において、陛下は一言たりとも位を譲りたいとは言っておられない!
高齢であるため、お役目を果たすことが困難になり、国民に心配をかけて申し訳ない」という玉音放送だったのだが、マスコミの策略により、「退位会見」に仕立てられてしまった…!

国民世論にも見られる「ご高齢だから譲位を…」という意見はマスコミのプロパガンダによって、つくられたものである!

まさに現行憲法に書かれた「天皇の位は国民の総意によって成り立つ」がマスコミによって、つくられた瞬間であり、「大国難」に他ならない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1
画像:大相撲横綱(当時)の日馬富士による暴力事件にマスコミの報道合戦が過熱した!


☆陛下と横綱と「血のメーデー」!

左翼・朝鮮人ら共産主義者による「(暴力)革命記念日」に設定する愚!

 今上陛下の譲位による新天皇の即位の日に「5月1日」が有力視されているという。

mei

 誰が考えたのか知らないが、トンデモない日に我が国の歴史的転換を設定するものである。

 5月1日そのものが悪いように言っては5月1日生まれの方には非常に申し訳ないが、譲位・即位の日と定めるには、あまりにも作為的なものを感じてしまう。

 5月1日は昭和27年のこの日、左翼・共産主義者や朝鮮人が皇居広場に押し寄せ、「人民広場」として開放するよう煽動して大暴動・血のメーデー事件を起こした日である。
3
血のメーデー事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2

 皇居広場での暴動をはじめ、各地で派出所が襲撃されて放火、警察官の拳銃強奪など左翼と朝鮮人がやりたい放題に大暴れした事件である。

 左翼と朝鮮人と言えば…今ならしばき隊のようなものだが、その時代背景と凶暴さで言えば、昨今のしばき隊を遥かに凌ぐと言えよう。

 ただし、しばき隊と言えども今後、北朝鮮・支那情勢や在日外国人の大規模暴動など、国内外の状況に相俟ってどのような動きを見せるとも分からない。実際、原発再稼動や安保法制、集団的自衛権、共謀罪をめぐっては、しばき隊を含む左翼による国会前での馬鹿騒ぎも繰り広げられたものだ。

 さて、戦後間もない頃に起きた血のメーデー事件は、警視庁予備隊(後の機動隊)という通常の警察力で鎮圧されたものだが、当時の警察官には一般隊員の中にも「皇居をお守りする」「皇国を守る」という意識が特に強かったのだろう。

 警察官にも相当数の重軽傷者が出たようで、暴徒側を4倍以上も上回る約800名の負傷者を出しながら、大暴動を鎮圧している。
4
 左翼・朝鮮人による「共産革命」にとって記念日のようになっている5月1日(血のメーデー事件の日)を即位の日に定めるとは何と言う暴挙か?

 これでは宮内庁ほか関係省庁から内閣に至るまで、左翼・共産革命に与する者がいると見られても致し方あるまい。

 5月1日が即位の日として最有力視されていることの意味を今一度、熟考頂きたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆横綱騒動に見る!

「日本文化」に染まることは甘くない!

 譲位・即位に次いで「国技」の話題にも触れておきたい。

 モンゴル出身で大相撲横綱(当時)の日馬富士が同胞力士に暴力を振るったとして引退に追い込まれた。

5

 モンゴル出身の横綱など、もう何人目か分からないし、分かりたいとも思わない。幕内力士に限って見ても、相当数がモンゴル勢によって占められたのではないか? 外国人力士はモンゴル人に限らないので、他の外国人力士まで加えるとさらに相当数を占めるだろう。

 当初、この問題には殆ど関心がなかったが、当ブログのコメント欄に以下の書き込みがあったので触れておきたい。

2017年12月02日 ベトナム人マフィアの猛威!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52062827.html#comments

モンゴル人相撲ゴジョカイも外国人犯罪の一例だと思います。

あらゆるジャンルに外国人犯罪が浸透し初めているように思います。
Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。 at 2017年12月02日 17:39


 横綱による暴力も「外国人犯罪の一環」であると同時に、「外国人労働者問題の一環」でもあると思わされた。

 力士も言ってみれば出稼ぎ、モンゴル人力士は出稼ぎ外国人も同然。その中で横綱(グランド・チャンピオン)にまでなった者は出稼ぎ外国人の中でも最も成功した部類だろう。

 活動の一環で東京・品川の東京入国管理局へ行くと、モンゴル人らしき力士が日本人の付き人をつれて訪れているのを見かけることがある。

 芸能関係と同様、芸能・スポーツ興行などの資格で在留している以上、彼らモンゴル人力士も外国人労働者の一人であり、在留ビザ更新の必要があるのだろう。しかし、そこに日本人力士の付き人が着いて来ているのは何ともやる瀬ない。

 モンゴル勢に限らず、外国人力士を見て思うことは日本語の流暢さ。

 特に日本の国技に直接携わる厳しい世界ゆえ、日本文化に馴染むのも早いのかと思いきや、やはり異民族との間には越えられない「文化の壁」があることは、横綱にまでなったモンゴル人力士による相次ぐ不祥事と早い引退、相撲界からの引き際に思う。

 無論、人としての感情までは否定しないが、横綱には横綱としての品格が求められる。

 モンゴル勢の力士が集った酒席で、つい素の「モンゴル人」に戻ってしまったゆえの暴力事件だったのだろうが、日馬富士の問題はいかに日本の国技と言えども、そこで頂点を極めたモンゴル人(外国人)が角界の人たり得るかの難しさを物語っている。

 同時に、いかに日本の文化・習慣に馴染んだ外国人と言えども、どこまで行っても外国人は外国人であることを物語っていよう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より

12・8 第16回 移民反対街宣IN永田町

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1353

1353-1

12・10 ヘイトスピーチ問題集会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1347
1

2ch b

世間の非常識が常識になる糞スレッドを笑う同盟ブロガー!

sotokanda

チョン楠ブタマネニュース!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12334094972.html
チョン楠ブタマのヒーロー様!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12334160475.html
チョン楠ブタマのシャベツ反対!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12334243264.html


anticult

701c9198-s 



Posted by samuraiari at 23:51│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 
この記事へのコメント
過激派のメーデーと重なると、即位の日をお祝いしにくくなるし
過激派や反天連の妨害も激しくなりますね
Posted by 即位の日は再考すべき at 2017年12月08日 21:52

コメントする

名前
URL
 
  絵文字