2018年02月10日

生コン業界の戦い!

5
画像:このほど極悪・暴力労組『連帯ユニオンから唯一の労組員が脱退した和歌山県内の生コン会社前にて!
工場構内に差し込む太陽の眩い日差しは、まるで連帯ユニオンの闇を照らしてさらけ出す光のよう!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆連帯ユニオン瓦解へ大きな前進! IN和歌山・湯浅

生コン業界の人々(経営者、社員)の英断と実行力の賜りものだ!

 平成30年1月9日(金)、『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』は和歌山県内で街宣車を使った遊説活動を展開。

 この日は、有田郡湯浅町の生コン会社から連帯ユニオン労組員の社員が連帯ユニオンを正式に脱退。今後、同社員に対して連帯ユニオン側からの嫌がらせや報復も予想されるため、一同が激励の街宣で勇気付けたものである。
 和歌山県での生コン業界をめぐる情勢はまだまだ予断を許さない。

★動画ご紹介!
ある社員の勇気ある決断 〜和歌山県湯浅生コン〜

https://www.youtube.com/watch?v=VEJnpj7AavI
(撮影:連帯ユニオンを糾弾する有志一同
(編集:はとらずチャンネル


 街宣の様子を画像にても、お伝えしたい。

2
画像上下:生コン会社前に展開した連帯ユニオンを糾弾する有志一同の街宣車
3

4
画像上下:同(下に写るのは牢人新聞社のネコ北海道支局長
5

6
画像上下:今年1月まで生コン会社前に張り付いていた連帯ユニオン労組員らが乗った車はどこにも、影も形も見当たらない!
7

8
 これまで企業にタカる連帯ユニオンは、当該企業に一人でも労組員が在籍していることを口実に、団体交渉やらストライキと称した嫌がらせを繰り広げ、解決金名目の「みかじめ料」「上納金」をせしめてきた。

 和歌山県・湯浅の生コン会社にもゴロツキ、チンピラ、愚連隊の類の連帯ユニオン労組員が押しかけ、数十人で社長一人を締め上げて吊るし上げるような蛮行が平然と繰り広げられた。

 連帯ユニオンの嫌がらせはそれにとどまらない。家族にまで及ぶ。同社社長の愛娘が勤務する和歌山市役所にも連日押しかけ、市役所前での嫌がらせの街宣まで繰り広げるに至った。家族まで標的にした集団的・組織的なストーキングのような嫌がらせは、まさにマフィアの手口と言えるだろう。

 労組員が脱退を表明した現在、連帯ユニオンが労働運動・労働争議に名を借りて会社側に攻撃を仕掛ける口実はない。

 そうして各企業・各業界から集められた年間ン十億円にも上る資金が一部幹部の懐に入り、また他方では沖縄県での(米軍)基地建設への妨害工作や反原発デモ、共謀罪阻止や反安保のバカ騒ぎといった反日活動…一部反日議員の政治資金に投入されてきたのが実態である。

 然る元連帯ユニオン労組員は語る。

僕が(連帯ユニオン)に入会したのも、社長や会社側とお互いにとって有為な話し合いが出来ればと思ったからです。それで皆が潤うのであればと…。

 事実、連帯ユニオンの誘い文句はそのようなものでしたが、いざ入ってみれば実態はまったく違っていたんです。

 話し合いどころか…会社に50人も60人も押しかけて来て話し合いも何もないでしょう。交渉するにせよ話し合いするにせよ、2人か3人もいれば十分なはずです。

 それを大勢で押しかけて喧嘩騒ぎのようなことを起こされてしまい…社長にも皆さんにも本当に迷惑をかけてしまいました。

 僕は誓って言いますが、連帯ユニオンが何十人もで押しかけて来るようなことはまったく知りませんでしたし、聞かされてもいませんでした。

 まったく奴ら連帯の言っていること、やっていることというのは全て嘘ですよ。

 それで異議を申し立てようにも、いざ入会した以上は『文句を言うな!』『黙って従え!』でしょ? 今まで失業手当やら何やらで連帯ユニオンの言っていた通りになったことなんて何一つありません。

 ある時、ユニオン・バッジをやるからということで十数万円を黙って寄付したことがあったんです。けど、お金だけ取られたままで、バッジなんて支給されませんでした。

 『どないなっとんねん?』って抗議したところで、『黙れ!』『文句言うな!』で終いですわ。

 仕事がない…お金がない…の相談をしたところで、『なら、日雇いに行け!』ですよ。デモとか集会とか…あと、ストライキとか争議とかの騒動では日雇いの人間も相当動員されています。

 表向きは日雇いに行ったことにして、実際は連帯の動員に借り出されて、後で連帯に労働印紙やらを貼ってもらってお金を貰うんですわ

 元連帯の労組員が語るユニオンの実態とは、さながら共産主義独裁国家そのものである。

 労力やお金を搾り取れるだけ搾り取り、一切の異論や批判を許さない。

 加盟した労組員の存在など、暴動紛いの労働争議やストライキを起こすための口実。そのために仕立てられた『鉄砲玉』要員のようなものである。

 その連帯ユニオンによる関西地区での生コン業界への支配構造が音を立てて崩れつつある。特に大阪府、和歌山県にあって。

 この功績は瀬戸弘幸(ブログ『日本よ何処へ』主宰)でもなければ渡邊昇(『牢人新聞社』主幹)でもなければ、まして筆者・有門大輔でもない。

 他ならぬ…

「生コン業界の人々の意志と決断」

…によって、もたらされた結果であり、生コン業界の人たちの功績である!

 生コンの各会社に対して仕掛けられた連帯ユニオンによる総攻撃も、今年1月から我々が関わる以前の昨年春先、夏ごろにかけてが最も熾烈だった。

 生コン業界・会社の経営者、社員の人たちこそ、独自、且つ自力で果敢に連帯ユニオンの横暴に立ち向かい、そして一部からの排除に成功しつつある。

 関東から遠征した我々は、ただ、そのお手伝いをさせて頂いているに過ぎない。

 連帯ユニオンとの完全決別の大英断を下した全ての生コン業界関係者の勇気と実行力に大いなる敬意を表したい!

 日ごろ、朝鮮批判や朝鮮バッシング、左翼の殲滅を街頭でのデモ集会で口にする我々だが、実際は政治・社会運動とはまったく関係のない人たちこそ最前線で、それら北朝鮮の第五列と正面対峙しては戦っていたことを思うと我が身を省みて言葉を失う。

 関西生コン業界からの連帯ユニオン完全排除が実現する日まで、極左・中核派も同然の北朝鮮の第五列との戦いにあって、その一助となれれば幸いである。

 …他方、沖縄県名護市辺野古では、辺野古新基地の建設工事で護岸施設設置に着手されたようで、妨害勢力は「(基地の予定地周辺が)見えなくなる」などと嘆いているようだが、このような妨害勢力に見えるような形で工事をやる必要はない。

 基地建設への妨害勢力は機動隊と相当激しい衝突を繰り広げたようだが、沖縄での活動資金の供給先であった関西の連帯ユニオンが相当慌しくなっているので、あちらも必死なのだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


和歌山・湯浅の海岸の様子をお伝えします♪

9
画像上:見晴らしの良い海岸線

10
画像上:湯浅の海

11
画像上:漁港

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より 東西2大行事!!
2・11 紀元節奉祝(建国記念の日お祝い)街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1388


844cfbcd

明日11日 建国記念日/大阪講演会

2ちゃんねる撲滅!
南北朝鮮の争いに巻き込まれた糞スレの似非ウヨ(親韓)を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマの大アジア主義思想!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12351447089.html
チョン楠ブタマって不満分子!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12351550747.html



anticult

gaitsui_top1



Posted by samuraiari at 13:52│Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
連帯ユニオン糾弾行動 
この記事へのコメント
和歌山での活動、大変お疲れ様です。
拠点を移しての活動は苦労の連続であると推察いたしますが、そのご苦労が報われ形になれば、これからの活動の励みになっていくと思います。

今日は大阪は雨。
先ほど、グランド花月にて、吉本興業の漫才を見てまいりました。

最後のコントの寸劇に、池乃メダカの扮するヤクザが、地域住民の代表を名乗って、サーカスから迷惑料を脅し取る。という展開がありました。
東京では、例えコントの寸劇でも考えられない展開ですが、皆さん大いに楽しんでいられました。

東京の人間から見ると、“やはり、そのような土地柄なのかなあ…”と感じます。

まあ、そのような泥臭さが、良いところでもあり、私は大阪に滞在中は、その雰囲気を楽しんでおります。
Posted by 游侠 at 2018年02月10日 14:36
5
護国活動お疲れ様です。m(__)m

遠くの地から応援しています。

どうかお身体ご自愛下さいませ。
Posted by 雪 at 2018年02月14日 01:25
5
関東から大物活動家が集結し、呼応して関西の西村斉氏などの国士も蜂起関東でも、在特会が国会前で生コン糾弾、もはや国賊共は風前の灯です。瀬戸弘幸最終戦争と銘打ちましたが、意外と他愛もない連中でしたね。
Posted by morico13(国賊を討て!!) at 2018年02月16日 23:14
>游侠さん
そちらこそ先日は関西までの遠征、お疲れ様でした。
池乃メダカさん、まだ現役で舞台に立っておられたのですね。往年の吉本芸人も次々歳をとり、かつての若手もベテラン勢に入った頃でしょう。二十歳で関東に移り住んでからというもの、テレビでとんと吉本新喜劇を観る機会が少なくなりました。あの世界観には昭和時代の雰囲気があります。あの時代背景を想定しての設定に人々はノスタルジーに浸るのでしょうね。

>雪さん
遠方からのご声援を有り難う御座います。

>morico13さん
奴らも長きに渡って関西の生コン業界を支配してきた連中。気は抜けません。
Posted by 有門大輔 at 2018年02月17日 19:17

コメントする

名前
URL
 
  絵文字