2018年02月12日

2月11日(建国記念日)の東西両集会!

r
画像上:講演会にて登壇、演説する主催者の瀬戸弘幸氏

a
画像上:会場入り口付近の案内板

q
画像上:満員御礼の会場


 平成30年2月11日(日)の「建国記念日」、大阪市中央区の難波御堂筋ホールにて、瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)の主催による「建国記念日 大阪時局講演会」が開催された。

 同講演会は極左と思しき妨害勢力が開催前より卑劣にも会館側に対する(ヘイト・差別集会であるとの)苦情申し入れ工作を仕掛けており、民営の会館であるだけに、会場の使用不許可まで懸念されたものだが、無事に開催に至ったものである。

 そもそもが当日の講演会は差別の煽動やヘイトスピーチを目的としたものではない。一介の日本人として建国記念日を祝し、時局問題について語らおうと集うことを目的としたものである。

 妨害勢力の不当な言いがかりによって講演会そのものを中止に追い込まれたり、会場使用を不許可とされる謂れはない

 講演会にはスタッフを含め270名が集結したもので、成功裡に終わった講演会の結果は極左・妨害勢力の不当な言いがかり工作が通用しないことを物語っている。

b
画像上:講演会の開始前の国民儀礼にて国歌斉唱

f
画像上:会場の後方左側から撮影

g
画像上:物品販売所のある会場の後方右側から撮影

o
画像上:会場の前方左側から撮影

e
画像上:会場の前方右側から撮影

★動画ご紹介!

連帯ユニオン糾弾ダイジェスト 瀬戸弘幸 〜人生を賭けた闘いと決意〜
https://www.youtube.com/watch?v=0Txs2sfRSy4&t=20s

【2018.02.11】建国記念 大阪時局講演会 瀬戸弘幸氏

https://www.youtube.com/watch?v=rAhl6z45LF8
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆新たな「拉致事件」だ!

南朝鮮(韓国)における不当拘束と出国禁止!

 講演会で最初に登壇されたのは当日の特別ゲストである奥茂治先生(画像下)。
c
d
 鹿児島県奄美市出身の奥先生は、元海上自衛官で現在は沖縄県在住。偏向メディアの朝日新聞と詐話師・吉田清治が結託したことにより、従軍慰安婦の強制連行なる虚構がでっち上げられた。

 朝日も政府も問題解決を図ろうとしない中、奥先生が謝罪石碑の張替えのために訪韓したものだが、そこで不当にも身柄拘束」「出国停止の憂き目に遭ってしまう。

 この2月3日も出国停止措置を解かれて帰国の途に着かれたものだが、意に沿わない日本人の不当拘束は漁民の拿捕と同様、南朝鮮によるもう一つの日本人拉致事件である。

 出国停止…などと言えば聞こえは良いが、要は北朝鮮と変わらぬ日本人拉致そのものであり、強い反日独裁主義南朝鮮の横暴に憤りを感じずにはいられない。

 北朝鮮問題がどうあろうと、日本の世論にあって南朝鮮との国交断絶・関係断絶の声が強まるのも当然だろう。
h
 次に奥先生と、福澤峰洋先生(画像上の右側)による対談。

 福澤先生は鹿児島県奄美大島のご出身。

 国会議員秘書を経て、地域政党『薩摩志士の会』を設立。平成24年9月には尖閣諸島(沖縄県石垣市)に上陸した最後の日本人上陸者である。

i
画像上下:休憩中の物品販売所の様子
j

k
画像上:当日の主催者である瀬戸氏は自著へのサインに追われる


l
 続いてご登壇されたのは千葉県銚子市ご出身で、元銚子市市長の岡野俊昭先生(画像上)。

 岡野先生は『新しい歴史教科書をつくる会』の副会長を務められ、『慰安婦の真実国民運動』の幹事長であり、杉田水衆議院議員(自民党)が率いる国連派遣団では日本団長として参加。国連の場で日本の国益を主張されている。
m
 満を持して登場したのが当日の主催者である瀬戸弘幸氏(画像上下)。
 極左の極悪・暴力労組『連帯ユニオンとの戦いと、連帯ユニオン関西地区を牛耳るドン・武建一を追放するため、東北から遠征した関西の地にとどまる決意を披露された。
n
 瀬戸氏の演説で身をつまされたのは、連帯ユニオンに潰された生コン業者の悲痛な叫び…。

 非通知や公衆電話からの携帯電話への着信で、匿名で今にも殺されそうな生コン業者の声が携帯の向こうから鳴り響く…。

 連帯ユニオンの手口は執拗で卑劣である。大勢で押しかけて業務停止に追い込むばかりか、既に倒産・閉鎖された会社の敷地内を占有。会社の機材から設備、未集金の債権など、骨までしゃぶり尽くすハイエナ集団の所業である。

 こうした連帯ユニオンの横暴によって倒産・閉鎖に追い込まれた生コン業者・経営者は全国で多数に上ると見られる。

 まさに、これこそが集団ストーカー」という組織犯罪なのだと思わされた。

 これまで、労働運動・問題とは異なるが、集団ストーカー絡みの被害者とは主に瀬戸氏と筆者(有門大輔)とで接することが多かった。

 誰もが社会的抹殺に追い込まれる寸前で、生コン業界の関係者から連帯ユニオンの横暴について知らされた時、最初に接したのも瀬戸氏と筆者・有門だった。すぐさま強力な援軍として『牢人新聞社』の渡邊昇(臥龍)主幹に協力を要請。今日に至る。

このような弱い者虐めを繰り広げる連中をのさばらせてはおけない!

 二十代の若かりし頃より、極左との戦いもそうだが、集団ストーカー問題という組織犯罪の根絶に取り組んできた瀬戸氏にとって集大成であり、本丸を攻め落とす戦いが今日の連帯ユニオンとの全面対決であると思う。

 この歴史的瞬間に当事者としてともに戦い、記録し続ける機会に恵まれたこと、そして建国記念日に盛大な大集会の開催に至れたことを改めて祝したい。

 一方、東京都内では『護国志士の会』の高木脩平局長が「紀元節奉祝街宣」を開催。

3

 支那大陸のように王朝の栄枯盛衰とともに国の在り様も変わってきた歴史とは異なり、時々の主権者は入れ代わっても、皇紀として2678年という世界最古の歴史を持つ帝(みかど)の国の素晴らしさを説くとともに一同が紀元節を盛大に祝った。

1
画像上下:高木局長のツイートより
折りしも台湾大地震直後の街宣とあって、台湾への募金活動も併せて行なわれた
反グローバリズム国際保守連合』の遠藤修一代表ともども、高木局長には関東の「行動する保守運動」を牽引するニューリーダーとして、運動関係者の期待が高まる!
2

★動画ご紹介!
紀元節奉祝(建国記念の日お祝い)街宣(1)2018/2/11

https://www.youtube.com/watch?v=k_NIVoNadBA

紀元節奉祝(建国記念の日お祝い)街宣(2)2018/2/11
https://www.youtube.com/watch?v=FXf09wgewQU
(撮影:Boljoaさん)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレで劣化進む似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのフトコロは大寒波!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12352091480.html


anticult

gaitsui_top1



Posted by samuraiari at 23:17│Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 
この記事へのコメント
時局講演会のご成功お喜び申し上げます。
当日に急きょ帰京することになり、貴重な講演会を拝聴することができず残念でした。
帰京後に改めて、YouTubeで拝見させていただきました。
満足なご挨拶もできずに大変失礼いたしました。

Posted by 游侠 at 2018年02月13日 08:18
5
天長節万歳!!!!

命懸けで闘い続ける瀬戸先生万歳!!!!

以上!!!!!!!
Posted by morico13(瀬戸弘幸信者) at 2018年02月16日 23:08
>游侠さん
当日は遠路遙々、ご来場を有り難う御座いました。
講演会への参加は叶わなかったようですが、またの機会にでも。
カンパを有り難う御座います。

>morico13さん
激励を有り難う御座います。
Posted by 有門大輔 at 2018年02月17日 19:19

コメントする

名前
URL
 
  絵文字