2018年04月13日

彦根・河瀬の発砲事件に思う

kei2
画像:新人巡査(19歳)による上司(41歳)への発砲・射殺事件のあった滋賀県警彦根署河瀬駅前交番


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイトより

☆外対声明!(4月13日付)

資産・貯蓄を開示させよ!
外国人留学生の失踪と不法就労化が相次いでいる!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2018_04_13/2018_04_13.htm

seimei

☆広報(活動報告)

【大阪〜和歌山〜奈良〜京都】連帯ユニオン迎撃作戦(3月28日付)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1893763.html

【東京】護国志士の会・池袋月例街宣(4月8日付)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1893764.html


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!
連帯ユニオン関生支部が擁護する公害を垂れ流す生コン工場の現状映像

https://www.youtube.com/watch?v=U15Qx2gQMRU
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆朝日の反権力プロパガンダに乗るな!

外国人を含め、凶悪犯罪激増の折、日本社会そのものの自殺行為になる!

 滋賀県の彦根警察署河瀬駅前交番にて、配属間もない19歳の新人巡査が上司である巡査部長(41)を拳銃で撃ち、殺害するというセンセーショナルな事件が発生した。

 センセーショナルな事件に違いはないが、滋賀県警の、それもたった一人の新人巡査が起こした事件で日本中の都道府県警察がさぞや苦境に立たされ、頭を悩ませているところだろう。

 二十歳にも満たない未成年の巡査による発砲としては、拳銃を持った暴力団員に正対した際、発砲するという出来事があった。もう十数年前のことなので詳細な内容は忘れてしまったが、こういう新人警察官による正当な拳銃使用があった際には然したるニュースにはならず、事件性がある時だけ大々的に報道されてしまうというのも、つくづくメディアも公平・公正ではない。

 発砲に至る経過は、配属間もない巡査が上司の巡査部長から罵倒されたことによるものだそうだが、この手のことはどこの世界でも、どの業種でも起き得る。

 新人がトロ臭いことをやっていれば先輩・上司からの怒号が飛ぶだろうし、叱責もあることだろう。筆者(有門大輔)もこれまでデモ街宣の現場で機動隊員ら若手警察官が先輩・上司から厳しく注意される場面を見聞きしている。警察官の業種は特に大変なのだと思う。

 こと警察官の場合、一人でやっているような仕事ではないため、一人のミスがその場にいる全員の命取りになることだってあり得る。

 中でも軍隊同様、「縦社会」の警察は特に厳しいと思うが、結果的に当人のためにならないから…当人の命取りになってしまうから上司や先輩が罵倒してでも厳しく注意・叱責することもあるだろう。

 ただ、時に罵声・罵倒も入り混じる「指導」と、「イジメ」も紙一重のところがあって、受け手である新人がそれでもトロ臭いことをやっていれば指導もその延長上でイジメになってしまうこともある。ここは当の本人の努力と判断にしか頼れないところであって、罵倒される状況をどう改善していくか、少なくとも上司を撃つようなことになる前にフェイド・アウトすることが懸命である。

 河瀬駅前交番のケースとは逆に、警察組織は特に人事異動が多いため、良い上司、良き先輩にめぐり合えても、早々に離れ離れになってしまうことが多い。一旦、ほかの警察署や部署に移ってしまえば相談する機会もなくなってしまい、親身になって相談に乗ってくれたり、アドバイスしてくれる上司・先輩にめぐり合えることは少ない。

 ゆえに上司らが部下の異変などを察知することも難しいとされる。

 警察官の自殺が少なくない背景にはそうした事情も絡んでいると思われるが、これを逆手に考えれば嫌な上司、嫌な先輩にめぐり合っても、せいぜいが2〜3年の付き合いでしかない。

 実際、筆者・有門の運動関係でも元警察官の人がいたが、辞めた理由は「(直属の上司に)嫌な奴がいたから辞めちゃった」というものだった。当時、これを聞いた筆者は「せいぜい2〜3年程度の付き合いなのだから、どうにか我慢すれば良かったのに」と思った。

 その2〜3年が地獄というのではお手上げだが、新人は「これなら耐えられる」と思える範囲なら踏ん張るべきだろう。辞めるならいつでも辞められる。

 どんな世界でも(最初の)3年はキツい!

 筆者も23年前の平成7年に『瀬戸弘幸事務所』(現ブログ『日本よ何処へ』主宰)へ入っているが、当時、同事務所にいた先輩の今川氏(仮名)がキツい人だった。

 同氏は草創期の新右翼『一水会』の出身で(現在のような体たらくの一水会ではなく、バリバリ精鋭右翼だった頃の一水会)、現同会会長の木村三浩氏の先輩格にも当たる人だったが、その当時でも同氏が一水会を離れて久しかった。

 まぁ楽しくもあった時代だったが、それでも色んな意味でキツかったものである。注意一つとっても「有門君、そんなことをしていてはいけませんよ」「ダメですよ〜」なんてものではない。「有門! てめぇ! この野郎!」の次元である。

 それでも瀬戸事務所はまだまだ緩いくらいで、その上部団体に位置する『民族思想研究会(国家社会主義者同盟)』(篠原節代表=故人=)のところでは鉄拳制裁も当たり前。ある部下の人に至っては、空手の高段者であり、若き日の篠原代表の蹴りや突きをまともに食らったというのだから身も心もタフでなければ務まらなかっただろう。

 それでも部下の人たちが最後まで同代表に付き添ったのは、思想信条のみならず、その人間的魅力とカリスマ性に従ったものだと思われる。

 辛かった時代…厳しかった時代…キツかった時代を乗り越えたからこそ誰もが今がある。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 彦根署河瀬駅前交番での事件を受けて、さっそく朝日新聞の反権力プロパガンダが始まった。

 警察官の発砲がある度に問題があるかのように書き立てるメディアが今度は、新人警察官が拳銃を携行することに疑義を唱えている。

kei

 先にも述べたように、彦根・河瀬交番でのケースは拳銃が悪用された一例であり、そのほかでは新人や若手であっても警察官が正しく拳銃を使用して市民社会の安全を守ったケースばかりだというのに、たった一件の事例を引き合いに新人警察官の拳銃携行・使用までが制限されるようではあまりにもフェアではない。

 新人警察官の拳銃携行・使用を制限すれば、次は必ず警察官全般に及んで拳銃携行・使用を制限する動きに繋がるだろう。

 確かに世界各国には警察官が拳銃などの武器を装備していない国もあると聞くが、治安や防犯の在り方もその国その国の文化・伝統と密接に関わっている。

 日本の場合、戦前で言えば警察官にサーベルを携行させるなと言っているようなもので、それ以前なら武士に刀を差すなと言っているようなものである。

 銃社会のアメリカにあっても銃規制を求める声があるが、銃社会によって国民個々が自衛を図り、発展してきた国・社会の経緯というものを考えれば銃規制は善良な人々ばかりが銃器を手放し、犯罪者とその予備軍ばかりが銃器を持つという悪循環を生む。

bei
画像:ユーチューブ本社で乱射・射殺事件のあった米国

bei3
画像:筆者・有門大輔のツイートより


 日本では民間人に銃器の携行は認められていないが(猟銃所持などの許可を除いて)、その上、警察官から拳銃を取り上げてしまえば、誰が
治安を守って誰が凶悪犯罪の摘発に当たるのかという話である。

 こと凶器を手にした凶悪犯罪の場合、拳銃使用(発砲)でどうにか制圧・摘発出来ているという状況がある。

 お国柄によっては警察官が拳銃を携行すれば犯罪者がそれ以上の武器を持つようになる…という国もあるのかも知れないが、こと日本にあっては警察官までが拳銃を携行しなくなれば、余計に凶悪犯罪者を増長させてしまうのみだろう。

 断じて朝日新聞による日本版「銃規制」を絶対に世論になどしてはならない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


beto
画像上下:ニュース記事より

不法就労をはじめ、ベトナム人による犯罪が支那人(中国人)犯罪を上回る発生率・摘発件数で急増中!

不法就労に至ったベトナム人が続々凶悪犯罪に手を染めることが予想される中、むしろ警察官が部署に関係なく、全員が常に拳銃を携行しても良いくらいである!

beto2

★おまけ画像

osaka
画像:大阪入国管理局

世間が休日・祭日でも職員が出勤・出動しています!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで世間から孤立した似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマの勝手に歴史講座!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12367705343.html
チョン楠ブタマがリルッて御注進!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12367845148.html
チョン楠ブタマの蟻スレ オンリー!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12367960972.html



anticult

gaitsui_top1



Posted by samuraiari at 16:04│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
警察官 刑事告発・賠償請求問題 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字