2018年04月14日

技能実習制度の「移民制度」化だ!

2
画像上:愛知県のリニア博物館

bura2
画像上:岐阜県岐阜市内で発生した愛知県在住のブラジル人兄弟による連続強盗事件を伝えるニュース



最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1
 2040年代に東京〜愛知・名古屋までを約40分で結ぶとする「リニア新幹線」導入への計画が始動している。

 当初、東京〜大阪間を約1時間で結ぶとされたリニア計画は現在、東京〜愛知・名古屋間に修正された。

【東京からのリニア新幹線の経由構想】
品川駅(併設:東京都港区港南)<地下>
神奈川県(仮称)駅(新設:神奈川県相模原市緑区橋本)<地下>
山梨県(仮称)駅(新設:山梨県甲府市大津町字入田)<地上>
長野県(仮称)駅(新設:長野県飯田市上郷飯沼)<地上>
岐阜県(仮称)駅(新設:岐阜県中津川市千旦林字坂本)<地上>
名古屋駅(併設:愛知県名古屋市中村区名駅)<地下>

 05年開催の愛知万博に際し、日本初の無人運転且つ、営業最高速度でのリニモ(愛知高速交通東部丘陵線)を導入した自治体として、愛知県はリニア新幹線導入にチカラを入れている。

 自治体として、都市として、愛知県の勢いと繁栄を物語る事実だが、それはトヨタ自動車など私企業がブラジル人をはじめとする外国人労働者を安価な労働力として使役して収益を上げ、自治体を潤わせた結果に他ならない。

 私企業の利益も自治体の繁栄も大いに結構。しかし、その一方で愛知県をはじめとする中部・東海地方の至るところに南米人・外国人スラムを出現させ、中部・東海地方の治安を悪化させているとしたら、本末転倒な話である。

 まさに私企業(財界)と自治体潤えど、国民個々が貧困と苦境に置かれた偽りの繁栄と形容出来よう。

以下、愛知県在住のブラジル人兄弟が岐阜市内で引き起こした強盗事件の詳細をニュース記事より
bura
 愛知県と近県の中部・東海では、こうした南米系外国人による犯行が多発・頻発している。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!
連帯ユニオン関西生コン支部による大阪府吹田市の工事現場での迷惑行為

https://www.youtube.com/watch?v=pSHN_T6Mbp8
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆愛知トヨタをモデルにした暴挙!

「偽りの繁栄」の一方で外国人スラムと治安悪化を招く!

 以下、当ブログ過去エントリーのコメント欄に寄せられた投稿より、今年3月27日に愛知県豊橋市内で発覚したフィリピン人技能実習生ら25人の「結核集団感染」について。

2018年04月11日 移民・難民VS差別・排外!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52072655.html#comments

フリピン人 ブラジル人 結核 集団感染

生物テロみたい。梅毒も感染拡大中
Posted by 外国人迷惑 at 2018年04月12日 13:31

aichi
以上


 集団感染したのはフィリピン人ほか支那人(中国人)やブラジル人など、20歳代〜50歳代の技能実習生らの外国人。

 幸いだったのは、最初に感染が発覚したフィリピン人実習生(30歳代)は既に完治しており、その他の実習生らも発病はしておらず、それ以上の感染拡大はないと見られていること。だが、今後もこうした外国人技能実習生や南米系の外国人労働者が増えていくことを考えると、どのような疫病が蔓延するとも分からない。

 特に東南アジアや亜熱帯地帯から来た者など、どのような病気を持っているとも分かったものではない。それでなくとも日本とは気候も風土もまるで異なる遠い異国から来る者が多いのだから最低限、入国の際には伝染病の有無などの医療検査は必要だろう。

 一頃、エイズや性病の蔓延が盛んに騒がれたが、それとて来日外国人の増加と決して無関係ではない。時は1990年代。ちょうど「国際化」などが言われた頃である。

 無論、外国人ばかりが原因ではないにせよ、入国時のチェックはエイズや伝染病のリスクを軽減することには繋がる。

 外国では、入国した外国人(女性)労働者に対して定期的な妊娠検査を義務付けている国もあるくらいだ。そう考えれば何ら人権侵害などには該当しない。

 8年前、民主党政権(当時)で閣議決定された医療観光が現在、問題視されている。

3

 外国人(特に支那人)観光客が日本の医療保険制度にタダ乗りし、観光名目で(中にはツアーを組んでまで)来日しながら治療を受けて帰国するという問題…。

 治療目的で来日する外国人の入国を認めているくらいなのだから、入国時に潜伏期間のある疫病などの有無を検査するのは重要なことだろう

 受け入れるだけ受け入れ、こうした検査制度が何も確立されていないのはおかしい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆無期限…家族帯同…名実ともに移民政策!

 そして外国人技能実習生の受け入れについて、もう一つ。

4

 政府は外国人技能実習生の就労期間を最長5年としたほか、特定の技能、高度専門職に就いた者には在留期限の上限を無しとするほか、家族の帯同まで認める方針を打ち出した。

 前述のように外国人(女性)労働者には定期的な妊娠検査を義務付け、男性労働者については母国での妻帯者に限定(ただし、その妻子帯同は認めない)する国があるように、どこの国も外国人労働者が自国で生活基盤や家庭を築いて根付かないように務めている。

 ところが、日本は妊娠も構わないとしている上、外国人技能実習生が日本に根付くように仕向けているとしか思えない。

 特定技能、高度専門職と謳い、在留期限を無制限として、母国からの家族帯同まで認めるとしたものだ。

 よく外国人技能実習制度が事実上の単純労働者受け入れとの批判がなされていたが、今回の決定は外国人技能実習制度を名実ともに民政策に転換したものだと言えよう。

 特定技能やら…高度専門職…とは言うが、外国人を介護するために介護職での外国人労働者を増やし、外堀を埋めているとしか思えない。

 工場や建設現場などで外国人労働者を安価で死ぬまで扱き使い、身体を壊した老後は「外国人の介護要員がいますので安心ですよ」「家事の一切を引き受けてくれる外国人の家政婦もいますよ」とでも言いたいのだろうか?

 いきなり工場や建設現場での外国人労働者ばかりを増やすとなると反発を招くので、介護・福祉、育児・家事といった誰もが反発し難い分野(外堀)での外国人労働者を増やしているとしか思えない。

 そうしてどの分野でもコストダウン(人件費削減)を図り、収益を上げようとしている財界、自治体・政府の思惑があると思われる。

 断言しよう!

 トヨタ自動車など外国人労働者の使役でコストダウンと収益増に繋げ、自治体が潤った愛知県をモデル・ケースとして、これを全国に拡大させようとする財界・政府の思惑が外国人技能実習制度の「移民制度」化に反映されている。

 だが、それは他方で外国人スラムの増加と外国人(移民)犯罪の増加で間違いなく跳ね返り、国民生活を直撃する。

 こうした財界・政府の暴挙を断じて許してはならない!

 もう一つ断言しよう!

 何も外国人個々が憎いのではない。

 それを易々と受け入れる財界・政府のやり口が憎いのである!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


atami
画像:東海繋がりで、熱海の大型商業施設が支那(中国)資本に買い取られたニュースより
熱海サンビーチが観光客のみならず、ホテルの経営陣まで支那系によって牛耳られる!?

doku
画像:有志のツイートより
ことはドイツに限らない! 欧州全てに共通する問題で、欧州への移民・難民問題が欧州からの新たな移民・難民問題と「民族大移動」を引き起こす!

noma
画像:カウンセラーが刑事告発されたニュースより
伝えられるところによると、このカウンセラーは『しばき隊』幹部と懇意だったとされる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「知的障害」以下の似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマんケジメとカエシ(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368107210.html
チョン楠ブタマの“三Bレッテル”がシカトー(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368207232.html


anticult

gaitsui_top1



Posted by samuraiari at 21:59│Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動
この記事へのコメント
関西一円での活動中に、ブログもその合間の時間を調整してアップされていると思います。
大変お疲れ様です。

工場などの人手不足は恒常的に続いておりますが、働く意欲や能力の無い定住者はかなりの数になると思います。
今回のエントリーのブラジル人は、年齢からすると日本で生まれた可能性が高いと思います。
今後は、このブラジル人のような犯罪は確実に増加していくでしょう。

医療観光などは、有ってはならない事はもちろんですが、外国人労働者を受け入れる法人、個人には、事業内容が小規模であっても、所得税以外の地方税、国民年金、社会保険は給与から天引きして、外国人労働者を受け入れる法人、個人が確実にそれぞれの機関に納付させなければ、現在の地方税等の滞納は増え続けていくでしょう。
督促が続くと、職場から居なくなる外国人労働は多いです。
確実にそれらを天引きすれば、手取りは彼らの考えている給与には、届かないでしょう。

高収入を求めて、住所不定で滞在許可の延長も出来ずに不法滞在者となる者は増加していくでしょう。
国別のコミュニティーが、そのような不法滞在者の隠れ家になり、日本の官権の力が及ばない地域が増えていくと思います。

政府は次々と外国人労働者に対して、新しい施策を発表していますが、まずは不法滞在者の一掃と働く意欲や能力の無い、犯罪を犯した定住者の強制退去を強く進めることを同時に進めなければ、政府の施策は国民の支持を得られないでしょう。

経済活動が活発であっても、住みにくい国は、ゴメンです。


Posted by 游侠 at 2018年04月15日 06:39
>母国からの家族帯同まで認めるとしたものだ。

この辺なんかはどうしても好きになれない話です。こんな事を考えるやからは、向こうの国よりも日本の方が一概にましな国だと決めかかっているのでしょうか。
実際に居つく連中にしてみればそのように考えているやからが少なくないのでしょうが、中にはと言うか少なからずが、自分の意思と無関係に元の国から引き離されて、日本で苦労させられると言う事もあるのです。そして、そうした苦労と直に隣り合わせになるのが近所の人間であり、クラスメートだと言う事なのです。
どうもいまだにそうした事に関しては置き去りなんだからな。
Posted by 桜井一也 at 2018年04月15日 08:01
>游侠さん
お世話になっております。

>今回のエントリーのブラジル人は、年齢からすると日本で生まれた可能性が高いと思います

在日朝鮮と同様、日系ブラジル人も4世5世の時代に入っていますね。
日本政府の4世以降は無条件での定住を認めないとした姿勢は評価出来ますが、逆に言うと単純労働の供給源をブラジル南米以外に求めたと見ることが出来ます。つまり、ブラジル人に代わって急増しているベトナム人に担わせる算段かも知れません。

現在の観光立国政策が続く限り、医療観光のようなことはますます加速するでしょうね。そのうち医療定住・永住などもありそうですが(事実そのようにもなっていますが)、看護師に続いて外国人医師も増えそうです。現状でさえ朝鮮人の医師が珍しくないというのに。

警察権力さえ介入出来ない外国人ゲットー・スラムというのは間違いなく出現しますし、既に出現してもいます。
そうならないと追放の機運に転じられないとは、まぁ人間というのは切羽詰まらないと動けないものですよ。
Posted by 有門大輔 at 2018年04月16日 22:42
>桜井一也さん
>この辺なんかはどうしても好きになれない話です。こんな事を考えるやからは、向こうの国よりも日本の方が一概にましな国だと決めかかっているのでしょうか。

結局そういうことなのでしょう。日本に来れば仕事があるぞ、家族も連れて来て良いぞ…ということですから。
仰せのように、それこそ当該国を見下した差別主義者なのですが。

実際、親は使い捨ての歯車、子供は学校で授業についていけない辛酸を舐めさせられます。
政府・財界のやり口というのも考えてみれば狡猾です。そういう外国人が来ても母国で暮らしているのと変わらない程度のコミュニティを作らせようと、次々受け入れているわけですから。

Posted by 有門大輔 at 2018年04月16日 22:47

コメントする

名前
URL
 
  絵文字