2018年05月14日

外国人(犯罪)批判を封じる日本人差別!

3
画像:東京都でのヘイトスピーチ規制条例を制定させる意向を示した小池百合子都知事


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆都人権条例なる魔女狩りとヘイト規制!

外国人批判が封じられることの損失とマジョリティたる日本人への差別!

 いよいよ2020年東京五輪へ向けた「魔女狩り」が加速してきたと言える。

 昨今の「ヘイト規制」「ヘイト抑止」の動きは何がヘイトであるかの定義もなく、各自治体、自公政権ぐるみの「集団ヒステリー」の様相を濃くしている。

 東京都の小池百合子知事は5月11日、定例記者会見にて20年五輪開催を控え、LGBT(性的マイノリティ)差別とヘイトスピーチ抑止を目指す人権都条例を制定させる意向を表明した。

1
2
画像:ニュース記事より


 同性愛者などLGBTに焦点を当てた条例は都道府県において初のことらしいが、同性愛そのものを否定しようとは思わない。ただ、公(お
おやけ)に出てきて権利を主張すること自体が間違っている。

 この社会でひっそりと同性愛者としての愛を育むのであれば当人同士の問題でしかないので、それを侵害するつもりも否定するつもりもない

 確かに周囲の理解が得られない…奇異の目で見られることについて「法的な庇護や保障」「社会的地位が欲しい」という気持ちも分かる。
 しかし、世間全般から見て極少な存在であるため、親兄弟や家族・親族など周囲の理解は得られ難いだろうし、奇異な目で見られることもあ
るだろう。

 だが、マイノリティ(少数派)という表現が示しているが如く、世間全般から見て特異な存在として扱われてしまうのは致し方ない。それを少数者として生きる者の宿命と捉え、周囲の反対や非難、奇異な視線にめげることなく、当人同士で静かに愛を育んで頂きたい。

 いや、それこそが差別だ…と言うのかも知れないが、極少の者らによる性的傾向について法的な権利を確立してしまうことこそ、マジョリティ(多数派)に対する差別だ。

 極少の者らによる身勝手な振る舞いで、婚姻制度の在り方など全体を歪められては敵わない。結果、今度は同性愛ではないマジョリティこそが同性愛に理解を示さない存在として糾弾される側となり、マジョリティの存在自体が差別とされてしまう。

 …今、外国人に対する問題もそれと同じ状態になりつつある。

 今や「外国人批判」そのものがヘイト認定されてしまっている。

 ヘイト規制条例もヘイト規制法もその趣旨は立派かも知れないが、何故に外国人批判が起きるのか? どういう根拠に基づく外国人批判なのか? その大元を何も検証していない。

 ただ、外国人への批判のみを封じようとしている。

 マジョリティ(日本人)の存在そのものが外国人への差別(?)とされてしまった典型的なケースは駅などの交通機関や公共施設、観光名所での外国語併記だろう。英語に続いて支那語(中国語)、ハングル、地域によっては南米語圏の言語まで…。

 外国語の併記など、以前はなかった。それこそ日本語オンリー。

 …それでは外国人が読めない、分からない、不便だ、来日外国人が増えているのに日本語オンリーなのは外国人に対して差別的だ…となって英語が表記された。今度は中国人(支那人)に対する差別だ、韓国人(朝鮮人)に対する差別だとなって次々多言語が表記されて、車内アナウンスまで多言語で為されるようになった。

 このままの勢いでいけば最悪10ヵ国語くらいの併記やアナウンスが行なわれるようになるのではないか?

 電子掲示板でもアナウンスでも時間とコストの膨大なロスである上に、最も損害を被るのは日本人…。見聞きしている間に次の駅に着いたり、電車を逃してしまいそうである。

 性的マイノリティについても極少の者らが人知れず、社会の片隅で愛を育んでいる分には構わないが、それが公に法的権利を得てしまうと、今度は普通に男女間の婚姻関係を結ぼうとしているだけの者らがさも「同性愛に理解を示していない」かのように言われてしまいかねない。

 そうすると社会全体がグチャグチャになって日本人の若年層による婚姻が成り立ち難く、晩婚化や少子化が指摘されている中でますます晩婚化と少子化に拍車をかけてしまう。

 LGBT擁護派の中には「いくら何でもそこまではならない」とする向きもあるだろうが、国会議員が結婚式の祝辞で「子供は3人以上産むことが望ましい」という何でもない発言が糾弾され、謝罪・撤回を余儀なくされるような世の中である。

 そんな馬鹿な話があるのかと笑いたくもなるが、今でさえ、この状況なのだから何が起きて、何が問題にされてもおかしくはない。

 実際問題、「外国人による犯罪が増えている」「外国人犯罪を警戒しよう」と呼びかけただけでヘイトやら外国人差別に認定されてしまうような世の中である。

 昔は警察署自体が「支那人、朝鮮人を見たら泥棒だと思え」と警戒を促していた。今のご時勢に警察署長がそんな発言をすれば忽ち「ヘイト発言」として叩かれてしまう。

 では、ヘイト規制・抑止が叫ばれる一種の魔女狩り、集団ヒステリーの中で日本人がどういう損失を被っていくのかを昨今の事例より検証していきたい。

shina
画像:ニュース記事より

 外国人技能実習制度がいよいよ介護分野にまで拡大されてしまった。第一陣として支那人介護士の受け入れが始まると言う。

 それほどに外国人(支那人)の要介護者が増えているのだろう。

 最初は良い人材が来るのだろうが、その次、そのまた次に来る人材まで良いとは限らない。

 外国人介護士など受け入れずとも、外国人の要介護者が増えないよう、外国人の受け入れをどこかで規制しよう…線引きしようという政治上の自由な発言まで封じられかねない!

shina2
画像上下:ニュース画像より
shina3

shina4
 数日前、東京・江戸川区のJR小岩駅前にて支那人男性が複数の支那人グループによって刃物で襲撃され、負傷するという事件が発生!

 愛知県でもベトナム人グループによるベトナム人襲撃で1人が死亡する事件が発生しているが、外国人同士での襲撃(抗争)事件が起きているということは、それだけ外国人犯罪グループが増えていることの証左でもある。

 容疑者らの素性が分かる限り知らされないと視聴者も警戒のしようがない。

 「外国人」もしくは「どこの国の人間か」の素性さえ隠されてしまえば報道の自由も視聴者の知る権利も何もあったものではない。


aichi
画像上下:ニュース映像より
aichi2

 ブラジル人が多いことで知られる愛知県知立市内(昭和地区)の団地でバイク盗難が多発!


aichi5
★動画

愛知県 知立市 知立団地 バイク盗難が多発する団地
https://www.youtube.com/watch?v=crKWqmn7kNA&feature=youtu.be

aichi3
aichi4

 以前にはブラジル人による警察官からの拳銃強奪・発砲事件まで起きた団地である。 
 バイク盗難では日本人のみならず、同団地に住む外国人までが被害に遭っている。移動の際に車やバイクが必要な地方の生活にあってはバイク盗難は死活問題。
 南米系外国人による窃盗や自動車・バイクでの暴走事件が常態化している愛知県にあっては当の外国人でさえ迷惑しているが、南米系外国人の存在の是非を問うことさえ封じられては全ての団地住民、ひいては愛知県在住者にとって大きな損失だ!

indo
画像:ニュース記事より

 インドでレイプそして焼殺事件が発生!
 こういう国から来日者が増えることは大変な脅威だが、それに対する批判も封じられるようでは日本人にとって大変な損失である!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

2363683f
★「保守市民カレンダー」より
川崎市時局講演会(6月3日)
http://hosyusimin.org/calendar/30-6-3


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで反日勢力の最下層である似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda

チョン楠オータマネギシは最末端チョンピラ(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12375565562.html
チョン楠オータマネギシん大反撃(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12375756960.html
チョン楠オータマネギシん街なかン奇声!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12375790710.html


gaitsui_top1



Posted by samuraiari at 23:49│Comments(11)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 
この記事へのコメント
同性愛の差別は反対。本人もそのように生まれたのに、第三者が批判できない。
もし自分だったら、あまりに差別はつらいだろう。

しかし、ヘイト条例は本当に反対。
ヘイトの意味がはっきりしない。
批判、事実、そういうものもヘイトとされてはかなわない。
日本人の口が閉じさせられないようにしてもらいたい。

大阪でも川崎でもやってる人権問題、これは日本人を黙らせる条例だ。
苦しめられてきた日本人も対等に議論できる余地は絶対に残してほしい。
Posted by 日本人はやめてだけにヘイトはやめて at 2018年05月15日 14:05
3年前にミスユニバースの日本代表の選考会に参加した宮本エリアナと言う女性が、その時にひどい発言をしていました。
「いい意味で革命を起こしたいですね、すぐには変わらないですけど。私の発言で少しでも世間が変わるような人物にはなりたいと思います。
血が混ざった子はこれからもっと増えていくから、そういった子たちが暮らしやすいようになっていってほしい。
100〜200年経つと『純日本人』って本当に少なくなると思うんですよ。今のうちに少しずつ変えていかないといけないのかなって思います」
こうした発言をすると言う事は、婉曲的に日本人同士の結婚を異常視する発想です。確率的にそうなりやすいのにも関わらず、要する自分自身に降りかかった特殊な状態をスタンダードにしたいと言う一種のエゴですな。
Posted by 桜井一也 at 2018年05月15日 18:58
国際結婚は最大の売国奴だと思います。
Posted by 害人大嫌い at 2018年05月16日 04:09
富山県でブラジル人 ボリビア人 帽子を強盗
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 06:55
名古屋市港区のパキスタン人はトラック連続窃盗
福井県の港に運び込む
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 07:00
インド人 カースト制度 ダリット
Posted by 外国人犯罪 at 2018年05月16日 07:04
インドネシア 警察前で家族で自爆テロ
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 07:09
三重県HP ヘイトスピーチ。
↑ホント スピーチに呼称の変更してほしい。
日本国憲法での権利がゆがめれれてる。

日本国民は、5流の国の民に媚び諂う必要はない。
日本国民優遇政策をしないと、外人に日本人が駆逐されてしまう。
チベットの二の舞 日本人が流浪の民族ユダヤ人なる。
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 07:17
愛知県豊橋市 西松屋 母子が外国人風の男に刃物で脅され
26万円奪われた
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 07:40
10年ぐらい前に愛知県知立市 知立団地で
共産党が 一日派遣村などを開催 そんなことをしたおかげで
知立団地はブラジル人犯罪と生活保護者の巣窟になりました。
Posted by 外国人犯罪公開 at 2018年05月16日 07:44
各位 ご意見、情報を有り難う御座いました。

>Posted by 日本人はやめてだけにヘイトはやめて at 2018年05月15日 14:05
最近のエントリーで書いていますが、同性愛擁護も不法外国人を擁護する一環です。LGBTの良識派も条例制定などを迷惑がっています。

>桜井一也さん
「カクメイ」とは…ミスユニバースらしからぬ表現ですな。以前、「革命をやるために大学に入った」と言う法制大学の極左学生を思い出しました。その宮元エリアナという女史も背景には何らかの思想なり、信仰が絡んでいそうですね。混血を増やす革命戦略…キリスト系の反日団体で聞いた台詞とまったく同じで寒々しさを覚えます。そういう筋の者と見なしたほうが良いでしょう。

>害人大嫌いさん
その通りです。が…残念なことに保守系とその周辺でも少なからず散見されるのも事実です。
Posted by 有門大輔 at 2018年05月19日 22:27

コメントする

名前
URL
 
  絵文字