2018年06月10日

「移民の国」をぶっ壊せ!

3
画像:連日、外国人受け入れプロパガンダを垂れ流す新聞メディア…
テレビのニュースにしても、国会の政党にしても、総じて移民賛成派ばかりで、右派・保守系のメディアや政党は皆無に等しい…
受け入れ反対などと表明しようものなら、忽ち「ヘイト」「レイシズム」のレッテルを貼られてしまうご時世である!

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

1
画像上下:川崎市で「ヘイト落書き」がされていると報じた朝日新聞の記事
2
 この川崎ヘイト落書き事件(?)は産経新聞でも報じられており、いかに産経と言えども約10年前には不法滞在フィリピン少女ノリコ・カルデロンについて「私は日本人」とする主張を堂々掲載するなど、当時から到底、信用出来たものではない!

 また、「行動する保守運動」による池袋チャイナタウン粉砕行動について暴動と報じたのも産経系列の夕刊フジだった!

 この頃より、うち(産経)は保守ではない」などと明言したサンケイ・グループだが、そのスタンスは現在も共通しているのだろう…

 川崎ヘイト落書き事件より以前、東京では新大久保ヘイト落書き事件が起きており、不思議なことに「チョン」とだけ書かれた落書きがどれも同じ筆跡…

 『落書き消し隊
と称した面々が落書きを消している様子が報じられたが、同隊の面々はどれもが右派系市民デモに妨害を加えたしばき隊の面々と重なっていた…

 川崎での落書きは同市中原区の公園トイレに書かれていたものだそうで、「朝鮮人こそ反日ヘイト」と書かれていたという…

 トイレ壁など公共物への落書きなら極左勢力こそ、お家芸だと思うが、その意味するところは朝鮮人こそ日本人へのヘイトをしているのではないか、というもの…

 自作自演っぽい落書きを問題にするなら、是非とも、その「内容」についてこそ吟味してもらいたいものだ!

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★支那人(中国人)による支那人惨殺事件!!
shina

 東京・赤坂では中華料理店に勤める従業員同士のトラブルにより、支那人店員が同じく支那人店員を殺害するという凶悪事件が起きました。
shina2shina6

shina4shina5

shina3

shina7

 極左勢力は「ヘイト」「レイシズム」などと、絶えずマジョリティである日本人がマイノリティである外国人を差別しているかのように喧伝(けんでん)しますが、外国人犯罪でも往々にして見られる同国人同士の事件についてはどのように考えているのでしょうか?

 支那人犯罪とて当初は同国出身者を標的にした強窃盗・殺人事件が主流でした。今やそれに追随しているのがベトナム人犯罪です。

 むしろ、外国人犯罪が根付く発端は支那人同士、ベトナム人同士など同胞同士による犯罪でした。

 こうした外国人犯罪に困惑しているのは当の外国人であるはずですが、ヘイト反対・レイシズム反対に名を借りて外国人犯罪への批判を封じることは一層、彼ら外国人の間でも犯罪を多発・増幅させてしまいます。

 彼ら外国人を守るためには逆に、外国人犯罪をどう撲滅していくかが討議、実行されねばなりません。

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

以下、過去エントリーのコメント欄より、ご紹介します!

2018年06月06日 「日本人パージ」こそ規制せよ!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52076571.html#comments

外国人に頼らなければならないコンビニなどは閉鎖すればよろしい。24時間営業など不要です。それだけのことです。これも「ヘイトスピーチですかね?」
Posted by morico13 at 2018年06月08日 09:23

外国人職員採用へ新在留資格=自治体で地方創生に貢献―政府6/1(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180606-00000001-jnn-soci
 政府は1日、観光、産業分野に従事する自治体職員として外国人を受け入れる新たな在留資格を創設する検討に入った。
imin
ーーー
自民へ団体要望、ハードよりソフト 時代の変化映す
2018/6/4
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31332310U8A600C1PP8000/
外国人労働者の受け入れ拡大や免許取得の規制緩和といった要望が中心だ。
ーーー
外国人の就労大幅拡大へ6/6(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180606-00000001-jnn-soci
注目は労働力不足への取り組みですが、その対策として、今後、外国人に対し新たな在留資格を設けることが明記されました。
「ベルリンの壁が崩壊したくらいだ」。専門家はその変化をこう表現しています。
(トランプは壁作るってのに。)
労働者が競争し合う「職不足」の時には「可哀想だねえ…」で終わってしまうのに、雇用者が競争し合う「人手不足」の時には、世界が終わるかのような大騒ぎになるのは、なんなんだろうね。
Posted by 丸 at 2018年06月08日 20:30

以上

☆「国境」崩壊に立ち向かう日本国民!

移民受け入れ狂騒曲に与党も野党もアテには出来ない!

 就職難の不景気には新卒者を憐れむ程度なのに、労働力不足の時だけ大騒ぎ…。その「大騒ぎ」を報道するメディアが雇用者(財界)の宣伝機関であり、代弁者であるからだろう。

 しかも、その大騒ぎ自体が安価な労働力(外国人)を求めた雇用者側・財界の都合によって「演出」されたものだから、なおのこと性質(たち)が悪い。

 前述のように朝日新聞どころか、産経新聞さえも性質が悪いが、TBSニュースも負けじと売国で覇を競う。
gai

 先ごろ、自民党政権より発表された経済財政運営と基本方針2018では学者・識者らが「ベルリンの壁崩壊くらい」と最大級の賛辞を送った(画像上下)。
gai2

 日頃、未だ「モリカケ(森友・加計両学園)騒動」を報じては安倍・自民バッシングをしているマスコミもこの時だけは安倍政権へのエールを忘れない。

 まるで国会での審議はモリカケ追及か、外国人移民の受け入れだけを議論していろ…と言わんばかり。
gai3

 「出演者」の安倍晋三首相による「即戦力となる外国人材を幅広く受け入れていくため、新たな在留資格を創設します」とした原稿の棒読みも酷いが、一頃、保守派層に人気の高かった石原慎太郎氏が東京都知事時代、同氏が再三「移民の受け入れ」に言及しようと、保守派層は沈黙を決め込んだ。

 国政には携わっていない石原都知事(当時)であったがゆえに沈黙したのだろうが、この時に激しい非難が飛び交っていれば、その後の状況は違っていたかも知れない。

 それが今では同じく保守派層から人気の高い安倍氏が総理大臣として国政において、率先的に外国人移民の受け入れ拡大に狂奔する在り様である。
gai5

 マスコミどころか安倍・自民党もまったくアテにならないばかりか、逆に財界の利益代弁者となって移民の受け入れを推進する立場だが、石原氏にせよ、安倍氏にせよ、そもそも他人をアテにするほうがおかしい。

 もはや誰が何を言ったか、どの政党に期待するべきかの次元でもない。

 例えば現時点でも日本国民に国民投票での移民受け入れの是非を問うたとすれば(マスコミによる情報操作を抜きに)、圧倒的多数の「反対」によって外国人材の受け入れは「否決」されるだろう。

 頼りになるのは国民一人ひとり…つまり「日本国民自身」であって、外国人移民の受け入れに「NO!」と言える自分自身でしかない!

 このブログにおけるコメント欄でも度々言及していることだが、以前に自民党支持者であっても、安倍・自民党による移民受け入れ拡大に辟易して見限りをつけた人は順次、弱小であっても良いので「移民反対」を標榜する右派政党・団体に入党してもらいたい。

 入党して何をするわけでなく、自らの党派・グループを作るだけでも構わない。そうして安倍政権による移民受け入れに「NO!」をいかなる形であっても表明してもらいたい。

 頼れる「リーダー」だの「指導者」などというのは後からいくらでも台頭してくる。

 こう言っては革命論的になってしまうが、そうして燎原の火の如く、澎湃とした世論や機運、渇望の中からこそ「本当のリーダー」は台頭してくるのである。

 繰り返すが、こと外国人政策にあって安倍・自民党のやり方は自民支持者でさえ目を背けるほどに酷い。
gai6

 遂に単純労働者の受け入れへと全面的に舵を切った安倍政権こそは口憚られるものの、「安倍死ね」と言うに相応しい。

 しかし、頼れるのは安倍首相でもなければ引退した石原氏でもなく、国民自身であり、自分自身。
gai7
画像上下:今後約25年間で50万人以上の受け入れを検討しているようだが、その家族まで含めれば大略で1千万人はゆうに突破するだろう!
しかも在留期限を10年間に延長するなど、外国人技能実習制度が名実ともに外国人・移民労働者の受け入れになったも同然!
gai8

gai9
画像上下:メディアのやり口は真面目で優秀な外国人労働者を前面に出すという卑劣極まりないもの!
ベトナムで美術大学の教師をしていたというベトナム人労働者…
是非、美大教師として母国の発展に尽力し続けてほしかったものだが、こうした外国人まで来てしまうのが労働解禁の恐ろしさ!
その一方ではベトナム人犯罪の多発に日本国民は大いに迷惑している!
gai10

gai11
画像上:日本に来さえしなければ妻子と離れ離れになることもなかった…
何も日本が強制連行したわけでもない!
家族と離散状態になったのは飽くまでも本人の意思だ!

gai12
画像上:この期に及んでもまだ日本政府は「移民政策ではない」と強弁?

gai13
画像上:「家族の帯同は認めない」としながらも専門性さえ高ければ家族の帯同を認めるとしている…
外国人労働者の子供は当然、日本の学校に通うわけで、ますます以って名実ともに「移民政策」だ!

gai14
画像上:専門家による解説が紹介されているが、外国人労働者獲得などという不毛な国際競争には勝たなくて良い!

gai15
画像上:やはり登場した極左労組・人権団体『APFS
外国人受け入れと外国人擁護に名を借りて不法滞在者まで擁護しているのでなお性質が悪い!

gai16
画像上:必要な「日本の態勢」「日本人の覚悟」とは、グローバル経済から離脱し、トランプ米政権と同様に「国境の壁」を作ること、それに対する批判に負けない覚悟と態勢だ!

gai17
画像上下:日本側の負担があまりにも大き過ぎるのに、外国人を受け入れること自体があり得ないんです!
gai18

 識者が用いた「東西(米ソ)冷戦」終結のシンボルである「ベルリンの壁崩壊(東西ドイツの再統一)」について触れておきたい。

 1990年代初頭の統一によって富める旧西ドイツは、旧共産圏の東ドイツを抱え込んだことによって貧しくなった。しかし、皮肉なことに外国からの移民流入に警戒感が鋭敏だったのは東側の人たちだった。

 この時に東側からの労働者だけでストップしておけば良かったものを、なおも移民を受け入れ続けた結果として今日のドイツにおける難民「大量流入」問題がある。

 日本も今、単純労働者の受け入れを厳禁としてきた「壁(閣議決定)」の崩壊により、一部財界を除いては最貧国に転落しようとしている。

 頼れるべきは国民自身、自分自身でしかなく、国民世論と日本そのものが試されている。

 ベルリンの壁崩壊が云々よりも国民が渇望しているのは北朝鮮を崩壊させることだ!

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

★端山豊蔵税務官慰霊祭
【場所】ミューザ川崎 会議室1
【日時】平成30年6月26日(火)午前中(9時〜12時)
【主催】クリーンかわさき連絡会

★動画ご紹介!

30.06.03 川崎時局講演会1 パヨクしばき隊による言論弾圧


https://www.youtube.com/watch?v=HoXNfgqB3xs

30.06.03 川崎時局講演会2 パヨクしばき隊による言論弾圧

https://www.youtube.com/watch?v=mG9s2_Kfv2c


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「欲求不満」大爆発の似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda
チョン楠オオタマネギイシん“黒幕”(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12382182886.html
チョン楠オオタマネギイシんヘイト法カケツ(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12382347963.html
チョン楠オオタマネギイシん“ダイシェンシェー”(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12382473615.html


gaitsui_top1


Posted by samuraiari at 00:59│Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 
この記事へのコメント
お上が詮索しているのはせいぜいの所が労働に関するスキルであって、この期に及んでも私生活におけるスキルに関しては何の言及もない。
家族帯同に至ってはなおの事です。単純に言って、労働力の不足が詮索されるこのごろにおいても、こうした家族の存在は足手まといでしょう。家族にとっても、全く異質な環境に移る事は少なからず負担でしょうに、依然としてそうした苦労に関しては詮索される事がない。
せいぜいの所がもっぱら彼らに対する便宜ばかりを説くだけで、それ以上の事がない。しかもそれですらも、受け入れ側が一方的に不便を忍ぶ形で解決しようとするだけでしかなく、それですらも厄介者として来た連中の満足が十分に行くかどうかも怪しいものです。
Posted by 桜井一也 at 2018年06月10日 08:25
昨晩、恐ろしい通り魔事件が新幹線で起きたが、もし、完全に新幹線が四か国放送になってしまったら乗客たちはどうするんだとおもった。ただでさえパニックで一刻も早く正しい情報が欲しいのにそんなまどろっこしい四か国放送なんてやられたら逃げ遅れてしまうと思った。今でさえ、ホームでなかなか変わらない英語の表示で乗り遅れてしまうことが多々あるというのに。

不幸にも亡くなられた勇敢な被害者の男性の方にはただただ敬服し悲しく残念でなりません。

また、今回はきちがいによる犯行でしたが今後、ヨーロッパのようにテロが起きたらもっと多くの被害者がでます。
Posted by 害人大嫌い at 2018年06月10日 22:14
ここは昔から日本人が住んでる日本という国だ!本来なら日本語だけで充分!昭和の時代はそうだった。

どうしても日本に住みたいなら外人が日本に合わせて日本語勉強しろ!他の国のように!日本はあまりにも外人に迎合しすぎだろ!
Posted by 害人大嫌い at 2018年06月10日 22:21
お久しぶりです。欧州では妨害活動に関わらず続々と極右勢力が台頭しています。我々日本人が想像している以上に深刻なのでしょう。少子化とか高齢化とか労働力とか言う次元の話しではなくなったのでしょう。 一方日本では欧州と比較するとまだ移民問題は顕在化しているとは言えないかもしれません。悲観的になりますが日本人の気質から言って何処かの地方都市丸ごと乗っ取られたり大量の殺戮テロでも起きない限りは移民反対派の政党が国政に進出する事はないかもしれません。
Posted by 輿水東 at 2018年06月11日 01:08
>桜井一也さん
日常生活でも、これが外人相手だと通じないなと思うことが少なからずあります。ホテルの予約でも難解なことを言おうものなら、優秀な外人スタッフでさえ通じないのが現状です。
あるファミレスでは日本語での注文さえ通じず、英語の得意な知人が英語で注文するという本末転倒なのが日本の現状です。
私生活でのスキル…結局は労働力を欲するのみの大企業の都合でしかありません。こういう連中に日本を語ってもらいたくはありません。

>害人大嫌いさん
新幹線での事件、実に凄惨でした。ああいう非常時に複数言語での放送をしている場合ではないでしょうし、国際テロなら尚更、交通機関に混乱を与えるだけです。いい加減、迎合し過ぎるくらいの迎合をやめる時に来ています。
新幹線での事件、あれで犠牲になったのが外人だったら、これ見よがしに銅像まで建てるのでしょうね。顕彰すべきは日本人の犠牲のほうだと言うのに。

>輿水東さん
ご無沙汰しております。私は地方乗っ取りの大規模テロでも難しいのではないかと思っています。たとえ軍事侵略であったとしても。
今後、アヘン戦争後の清国みたいな状況を経て再生するしかないのでしょうね。
Posted by 有門大輔 at 2018年06月15日 23:17

コメントする

名前
URL
 
  絵文字