2018年07月08日

日本でもテロリストへの難民認定?

gaitsui
画像:リニューアルした『外国人犯罪対策本部』公式サイト
http://gaitsui.web.fc2.com/

役員紹介
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/member/member.htm


★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435


【カンパのお振込先 再掲】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


難民不認定のスリランカ人不法滞在者に「不認定処分」取り消しの偏向判決!?

反政府・不満分子のテロリスト予備軍を安易に難民認定せよとする左翼裁判長…

suri
画像:新聞記事より


 難民不認定のスリランカ人不法滞在者(58歳)が不認定処分の取り消しを求め、訴えを起こした訴訟の判決が7月5日、東京地裁(清水知
恵子裁判長)で下された。

 同裁判長は難民不認定の処分を取り消し、難民として認定するように国(法務省)に命じた。

 このスリランカ人不法滞在者の男はスリランカで反政府組織の関係者との容疑をかけられ、身の危険を感じて06年に同国を出国したという

 単に過激分子として警察当局からマークされ、逮捕される危険が迫ったので出国・逃亡しただけではないか?

 同年10月に日本で難民認定申請をしたが、不認定となったために提訴。大阪地裁で11年3月に不認定処分の取り消し判決を受け、国側が控訴しなかったために判決が確定。

 しかし、国は同年12月、スリランカ情勢の変化を理由に再びこのスリランカ人への難民認定を不認定とした。

 そのため、同人は今回の提訴に踏み切っていたものである。

 判決の中で清水裁判長は、「内戦は09年に終結しているが、反政府組織と関係があると疑われた者は依然として危険に晒されている」とし「再び不認定とした時点(11年12月)でも危険は継続していた」と指摘している。

 だが、こういった過激分子を難民認定することで今度は日本国民の側が危険に晒されるのではないか? 結局、欧州でもこういう類の自称難民のテロリスト予備軍を受け入れたことでイスラム過激派による無差別テロの原因となっている。

 そもそも、その反政府組織が正しいのかどうかも検証されなければならない。

 スリランカの反政府組織としてはタミル解放戦線だかが有名だが、それらは毛沢東やらレーニンの影響を多分に受けた共産系過激派テロ組織である。

 過去には政府要人の暗殺も実行しているだけに、そういう組織の関係者が日本で堂々、難民認定を受けるというのも恐ろしい話だ。いや、欧州でのイスラム過激派と同様、テロリスト予備軍が今に至るまで堂々日本に在留し続け、なおも難民として日本での生活を続けていくとした話に他ならない。

 こういう共産主義者と思しきスリランカ人(タミル人?)不法滞在者への難民不認定の処分を取り消し、難民として認定せよとは…この清水知恵子という裁判官からして、左翼・共産思想に傾倒していると思われても致し方あるまい。

 と言うよりも、この清水裁判官が過去に下している判決でも不法滞在(不法入国)外国人に有利な判決が下されているが、これまでの判決も含め、裁判官としての職務に対する姿勢そのものが疑われて然るべきだろう。

shina
画像:清水知恵子裁判官が下した判決に関するニュース記事より

:関連エントリー

2018年07月01日 日欧・事実上の外国人犯罪天国!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52078203.html

 話をスリランカ人不法滞在者の問題に戻すが、最初の06年10月に提出した難民認定申請が却下された時点から相応の理由があったのだろう。

 その不認定は11年3月に大阪地裁の判決で覆されているが、これも東京地裁・清水裁判官による判決と同様、非常に怪しい。

 そして注目すべきは同年12月、裁判(大阪地裁)で難民不認定処分の取り消しが決まっているにも関わらず、国がスリランカ情勢の変化を理由に再び不認定としていることである。

 いかにスリランカ人の母国で政情の変化があったとはいえ、裁判で命じられたことを国が覆すというのも相当なことである。やはり、このスリランカ人不法滞在者の難民不認定には相当な理由があってのことだったのだろう。

 スリランカ人不法滞在者はおそらくだが、左派系の支援団体の援護を受け、大阪地裁と東京地裁とで二度にわたる難民不認定処分の取り消しを求める訴えを起こしている。

 不認定処分の取り消し判決を受けるのは今回(東京地裁)が二度目。

 かなり思想的に巧妙且つ複雑に絡んだ支援団体が背後でバックアップし、思想的にも近しい裁判官による審理に当てられたものと見られる(今回の提訴がそのケースに該当するのかどうかは分からないが、左翼勢力が自分たちに近しい「左翼偏向の裁判官」に当たるまで提訴しては取り下げ、また提訴を繰り返す手法があるという)。

 いずれにせよ、左翼裁判官が志を同じくする不法滞在者を合法化するため、恣意的な判決を下したものと思えなくもない。

 むしろ、原告自体が「反政府組織(過激派?)」との関係を認め、裁判官としてもそれを認めているがゆえに下された難民不認定処分の取り消しと難民としての認定が命じられた判決であることに違いはない。

 そのような反政府組織(共産系組織)と明白な関わりがある者(テロリスト予備軍)を難民として認定することは断じて容認出来ないものだ

 国は以前と同様、偏向裁判官の無茶な判決を覆したように、今回もまた裁判官の判決を覆し、難民への認定を「不認定」にして頂きたい!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 スリランカと同じく「南アジア」の関係ではネパール人不法滞在者の存在も見過ごせません。

nepa

 それにしても外国人技能実習生を受け入れる監理団体の幹部(事業室長=当時=)が不法就労ネパール人を斡旋したとはどういうわけでしょうか?

 そのため、ネパール人に同じネパール人の不法就労者を紹介させ、謝礼まで払っていました。

 外国人技能実習生の斡旋だけではなく、裏では不法就労の斡旋までしていたとはトンだスキャンダルですね。本来なら、こういう事件で与党(自民党)の責任まで問われるべきですが、こういう外国人がらみの問題では野党も何も騒ぎません。まさに与野党どちらも屑なのです。

 斡旋に関わったネパール人は入管難民法違反(不法就労の斡旋)に問われていますが、一方の元事業室長は略式命令での罰金…。

 これを懲役刑に科すくらいでないと、この種の犯罪はなくならないでしょう。

 モリカケで騒いでいる場合ではありません。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆マフィア化するベトナム人留学生!?

 外国への不正送金として「地下銀行」が摘発されました。

 これまでベトナムへ20億円を不正送金したとして、28歳のベトナム人容疑者が逮捕されています。

beto
画像:ニュース記事より

 ベトナム人ほか外国人による地下銀行と不正送金については、以下のサイトで触れられています。

beto2
beto7
[WBS] 地下銀行で20億円不正送金か?外国人が気軽に利用するワケ!
http://lovely-lovely.net/business/sevenbank-2

beto3
画像上下:警視庁関係者への地下銀行・不正送金についてのインタビュー
beto4

beto5
画像上下:日本語や漢字が壁となって外国人が銀行手続きの煩わしさを述べていますが、だったら日本に来るべきではないでしょう!
母国にいさえすれば、そのような煩わしさを感じることもありません!

beto6

 今回の地下銀行摘発は警視庁と山形・山口各県警による合同捜査で実現していますが、警視庁(東京都)と山形県、山口県はそれぞれ離れていますし、山形県(東北地方)と山口県(中国地方)だってかなり離れています。

 それほど広範囲に広がっているのが組織犯罪の実態なのでしょうけど、これらが物語っているのは東京など首都圏、そして山形県など東北圏、山口県など中国圏にまで、不法就労まで含めたベトナム人がいかに全国規模にまたがっているか…ということです。

 必然、地下銀行などの組織犯罪に手を染めるマフィアモドキ、いやマフィアそのものの連中も出てくるのは他の外国人と同様です。と言うか、ベトナム人の場合、その組織犯罪の急伸長は他の外国人に比べても早く、広く、深いのかも知れません。

beto8
画像上下:逮捕されたベトナム人容疑者はマフィアそのもの!
beto9

beto12
画像上:調べに対して主犯格の容疑者は黙秘のようですが、相当に修羅場をくぐった「プロ」かも知れません!
「組織」からの報復を恐れてなのか、その口も相当に堅そうです!


beto10
画像上下:日本とベトナムにまたがり、相当、大掛かりな組織犯罪のようです
beto11

 次はスマートフォンを購入するのに、ニセ1万円札165枚を使ったベトナム人容疑者の逮捕です。
beto x
画像:ニュース記事より


 ベトナム人容疑者の逮捕で特に目に付くのは「無職」「住所不定」というベトナム人。外国人が定まった職も住所も持たず、日本で一体何を
やっているのか…ということです。

 しかも1万円札を偽造した偽札165枚(つまり165万円分)を行使していたということは、そのほかにも相当数の偽札が出回っていると考えられます。

 さらに、その偽札で購入したスマートフォンを使い、さらに組織犯罪に利用しようとしていたと考えられます。

 当ブログでは何度も指摘していることですが、在日ベトナム人の間でマフィア化が相当に進んでいます。これでは真面目に留学して真面目に就労しようとしているベトナム人の中からも道を踏み外す者が少なくないことでしょう。

 ベトナム人留学生・労働者の受け入れは断じて危険であり、これ以上、門戸を開くことは許されません。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 次は6月1日、三重県津市で車を暴走させた鈴鹿市在住のペルー人少年(19歳)逮捕のニュースです。

1

 無免許で危険運転を繰り返した上、何と国道23号線で10台もの車に接触した上での逮捕でした。

2

 この事件で軽自動車に乗っていた55歳の女性が怪我を負わされています。

3

 逮捕されたペルー人は「無免許だったため、捕まるのが怖かった」などと供述していますが、無免許でスリルを楽しむために危険運転を繰り返したのでしょう。

4

 今や暴走族も南米人ほか外国人によって占められていると言っても過言ではないのかも知れません。

 こういう類の連中ばかりを生み出すので南米人の受け入れ、それも日系というだけで定住資格を無条件に与える日系人特権での受け入れは直ちに廃止されなければならないでしょう。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会
オウム死刑囚への刑執行(7月6日付)

http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=163
20180707_5617043


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで仲間内からも信用ゼロな似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠カルイシんクソスレ国営化(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12389000276.html
チョン楠カルイシん戦後ニッポンジン的発想(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12389080986.html
チョン楠カルイシんストーカー具合(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12389181386.html



Posted by samuraiari at 01:38│Comments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 
この記事へのコメント
マザーテレサが創設した 神の愛の宣教者会

修道女が人身売買 逮捕
Posted by 外人犯罪公開 at 2018年07月08日 20:33
ブラジル人が改造車で暴走
警察に 教えてあげると激怒してくる
Posted by 外人犯罪公開 at 2018年07月08日 20:38
愛知県内 愛知県警察西尾署管内 の 峠の路上で 改造車を丸焼き
丸焼き後 カーキャリーで陸送

愛知県警察 ブラジル人犯罪 野放し?
ブラジル人 犯罪集団の味方の不動産屋や商工会議所が存在する事実
Posted by 外人犯罪公開 at 2018年07月08日 20:47
5
そもそもベトナムも漢字文化圏のはずです。自分たちが勝手に漢字を捨て去っておいて「漢字が分からない」とは何事か!!

即刻祖国に追放せねばならぬ!!

在日米軍以外のすべての外国人を追放せよ!!
Posted by morico13(日本は日本民族のもの) at 2018年07月09日 04:05
各位 ご意見ならびに外国人犯罪情報を有り難うございました。

>morico13さん
漢字を捨てた…と言えば朝鮮半島などもそうですね。

同盟国軍の将兵以外の外国人は不要、その通り!
Posted by 有門大輔 at 2018年07月11日 22:13
5
南米人による改造車による暴走は普通に見られる光景です。映画ワイルドスピードに憧れているようです。恐らく三重県、岐阜県、愛知県三河地方、静岡県浜松市内等では彼等による無免許運転、自動車保険未加入、暴走行為による交通事故で一方的に大迷惑をしてるのは我々日本人です。何か事を起こせば直ぐに他県、もしくは国外に逃げ去り、我々日本人はやられ損です。ナンバーも偽造ナンバーを付け、名義も誰の車かわからない改造車で事故を起こし、逃げても逮捕に至るまでは非常に困難を極めると思います。在日外国人は自動車保険に加入してない限り運転、自動車所有は禁止にして欲しいです。 また、ベトナム人地下銀行にしてもただ単に所得隠し、手数料を払いたくない、マネーロンダリングの目的だけだと思います。ベトナム人だけでなく在日外国人(例えば比人、支那、韓国、朝鮮)の地下銀行は昔からよく検挙されていますね。日本の害にしかならない不良外国人は問答無用で懲役、出所後は直ちに強制送還するべきだと思います。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2018年07月11日 23:09
>本に出稼ぎ移民は要らないさん

ご意見を有り難う御座いました。

群馬県ではブラジル人向けの保険会社を見た記憶があります。ポルトガル語表記でしたので、よく分かりませんでしたが。
保見団地でのケースに顕著ですが、「ブラジル銀行」で母国の土地・家屋を担保に日本でマンションを(安価で)購入するそうですね。奴らの母国にある保険会社に加入しているのではないでしょうか?
しかし、それで日本で改造車や盗難車を乗り回し、暴走族そのものとなって暴走されては敵いませんね。それらが批判されるや今度は暴走ならぬ暴動です。
奴らのメンタリティは支那・朝鮮と何ら変わりません。
Posted by 有門大輔 at 2018年07月12日 00:26

コメントする

名前
URL
 
  絵文字