2019年01月11日

「敵国」と、敵国出身者の犯罪!

49209818_1387306851411695_7655448892070166528_n
画像:「国境の壁」建設で、合衆国の安全保障確立に余念のないトランプ大統領
これは単なる国境ではない! これは国家の安全保障た! これは健康と厚生だ! これは全てだ!」(同大統領)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下はフェイク・メディアをはじめとする反トランプ派が好んで用いる画像だが、反トランプ派は大統領の発言が年を追うごとに変遷していると指摘しては揚げ足取りに躍起である。
48424050_1337976846343323_2965265186597896192_n
2016年 「メキシコが壁の費用を払うだろう

2017年 「メキシコが我々に壁の費用を返金するだろう

2018年 「壁の資金源を寄越せ! さもなければ政府を停止する!


トランプ大統領による「国境の壁」建設費用に関する発言の変化を描いた画像だが、いかに資金源に関する発言が変化しようとも、同大統領が国境の壁を以ってして何を排除し、何を守りたいかは一貫している。合衆国民の安全に他ならない。ただ、時々の状況の変化で費用に関する発言が変遷しただけなのだ。

そもそも、国境の壁建設はブッシュ政権(当時)から持ち上がったもので、この当時には普通にしか報道していなかったメディアが今になってトランプ政権による壁建設を非難する道理はない。

さらに不法入国者の強制送還もテロ指定国家からの一時入国規制はオバマ前政権でも行なわれていたことであり、反トランプ派はこの時にも批判したのか?

グローバリズムの名の下に、国境線さえ不明瞭になった現代、安全保障の強化はどこの国でも常識中の常識だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆南朝鮮(韓国)とブラジルの対日攻撃!
敵国と、その出身者こそは犯罪者予備軍であり、暴徒予備軍!

kan
画像:ネットニュースより

 南朝鮮(韓国)大統領のムン・ジェインは所謂「徴用工(募集工)」判決について、このほど政権として最高裁(大法院)の決定に沿う意向を表明した。

 南朝鮮では既に賠償命令を下された日本企業に対し、同国内の資産を差し押さえる措置が講じられた。

 これに対し、安倍政権は日韓請求権協定(1965年)に基づく協議の開催を求めているが、日本の出方としてはあまりにも弱い。

 外交の延長上に戦争があるとしたら、まさに日韓間はその前段階。南朝鮮からの渡航を全面的に禁じ、相互往来をも禁ずるくらいが望ましいと言える。

 戦時中、日本統治下の朝鮮半島にて日本企業の募集に対する労働さえ、ここへ来て強制連行・労働と認定され、当時の募集工個々に対する賠償が命じられたわけだが、もはや道理も話し合いも通じる相手ではないことは明白である。

 ムン政権としては先の南鮮海軍による海上自衛隊哨戒機P−1に対するレーダー照射(攻撃)で、ムン政権としての公式動画の発表が世界的にもあまりにも分が悪く、ここでレーダー照射から大きく矛先を逸らす必要性に迫られての見解の表明だったのだろう。

 そのような国ぐるみの敵対姿勢に対し、当該の南鮮からの日本入国について「相互ノービザ制度」を未だに継続しているとは、普通の国として到底信じ難いことと言えるだろう。

 ここ最近のケースを見ても、南朝鮮からの渡航者(韓国人)による凶悪犯罪の数々は凄まじいと言えるものだ。

 東京・台東区の街中で現金を強奪しようと催涙スプレーで襲い掛かった朝鮮人2人が逮捕されたほか、住居に押し入っての強盗事件など、今に始まったわけではないだろうに、朝鮮人入国と朝鮮人犯罪に対して、あまりにも無防備過ぎるものだ。
50084475_220870865521863_2650884777510436864_n
画像上下:朝鮮人容疑者の逮捕を伝えるニュース映像より
49635186_219468598995423_2481271485289725952_n

 平時の状況でさえ、この有り様。これが大災害など、非常時に火事場泥棒どころか、暴動に至るであろうことは容易に想像がつく。
:当ブログの関連エントリー
2019年01月05日 強盗事件から外国人暴動へ…!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52090384.html

 南朝鮮で日本の大企業が何を差し押さえられようと、何を奪われて丸裸同然で半島から叩き出されようとも企業はこれまで日本国ぐるみで朝鮮半島と付き合っていた以上、自らの甘さを自省して奪われたものは手切れ金だとでも思うしかないだろう。

 日本側は本格的に日韓断交をも視野に、具体的なアクションを起こしていく以外にない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 次にブラジル。
 当ブログのコメント欄に寄せられたものだが、この正月明けの早々にも愛知県高浜市では日系ブラジル人による女児誘拐事件が発生した。
2019年01月08日 日本社会の同質性もALWAYS
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52090584.html#comments

中日新聞 1月9日 水曜日
女児誘拐 愛知県高浜市の小学女児11歳をブラジル人が誘拐
自称 岐阜県下呂市金山町中切 ブラジル国籍 ゴトウ・ダニロ・ケンジ
逮捕。 100km以上離れた他県から幼女を拉致しに来て怖いねブラジル人。
全国放送や逮捕後のブラジル人の動向も極秘なのか?
他にも神奈川県で臨月の女を含むブラジル人がスポーツカー40台を
盗んだ。旦那のブラジル人はつい最近自動車窃盗で逮捕されたのに
また再逮捕。
Posted by 外人要らない at 2019年01月09日 07:49


bura2
画像:ネットニュースのソースより

 その他、神奈川県秦野市や伊勢原市では、連続的にスポーツカー約40台を盗んだと見られるブラジル人容疑者らが逮捕されたが、ブラジル人窃盗団メンバーには臨月中の女も含まれていたというから驚いてしまう。
bura4
画像上下:ネットニュースより

bura3

 昨年、僅か4〜5ヵ月の間に40台以上ものスポーツカーを盗むなど、その手口はまさにプロ窃盗団であり、逮捕されたグループ3人の背後には解体・改造から輸出に至るまで、相当大掛かりな犯罪組織が関与しているものと見て捜査が進められていることだろう。

 唐突にブラジルが出てきたので意外と思われるかも知れないが、ブラジルとて最近では日本のIWC(国際捕鯨委員会)脱退を激しく非難し、「(日本が)多くの国の立場を無視している」として同委員会への復帰を強要するなどしてきた、言わば敵国。
ari
画像上:筆者・有門大輔によるツイートより
画像下:同じく筆者・有門によるフェイスブックへの投稿
ari2

 再び商業捕鯨に乗り出すとした日本による捕鯨への妨害は、即ち日本に対して「クジラを食うな! 豚肉や牛肉だけを食え!」という畜産業を主とする各国からの圧力に他ならない。

 南朝鮮で「犬食」文化があるのは勝手なように、日本の捕鯨を他国からアレコレと言われる筋合いはない。

 だいたいが捕鯨禁止の圧力により、商業捕鯨による「間引き」が行なわれてこなかったせいで、クジラの数が増え過ぎて海の生態系が狂い、他の魚介類に著しい悪影響を及ぼしている。常識的に考えて体の大きいクジラは食べる量も多ければ、その数が増えれば他の魚類の生態系に悪影響を及ぼす。

 畜産業を主とするのは主に欧米だが、南米ブラジルもまた半端ない肉食の文化。IWCにあってもブラジルが急先鋒となって日本を非難してきた。

 あまり知られてはいないことだが、第二次世界大戦中はブラジルもまた日本に宣戦布告をしてきた旧敵国。北米と同様、ブラジルほか南米でも日系移民の収容と財産の凍結・没収が行なわれたし、収容所が満杯だったせいか、一部、北米の日系移民が南米に移送されたこともあったそうだ(つまり、かつてブラジルが日本人移民を暖かく迎えたかのような情報はプロパガンダであり、実際には単なる労働力として受け入れ、戦時中は激しく虐げた)。

 戦前、まだ日本人移民が母国・日本へのルーツを保っていた頃からブラジルほか各国で、大戦中には日本人移民を虐げることで日本への打撃を与え、それが今では逆に口減らしと「棄民政策」で日本に「犯罪者予備軍」としての日系子孫を送り込んでいるも同然。そして、こちらも非常時の暴徒予備軍。

 それが日系ブラジル人による日本での犯罪という形で顕在化している。

 南朝鮮もブラジルも紛れもない敵国であり、いずれもの出身者による犯罪こそ特に凶悪で顕著。

 しかも日系3世に至るまで、日系であることを理由に、ほぼ無条件で定住資格を与えてきたことが信じ難い。最近になってようやく4世以降は所謂「日系人特権」が適用されることはなくなったが、同様に南朝鮮からのノービザ制度も速やかに廃止しなければならない。

 「敵国」と、敵国出身者による犯罪に他ならない!

bura
画像:過去のネットニュースより
日本で殺人事件を起こし、ブラジルに逃げ帰った日系ブラジル人が逮捕されましたが、日本での事件に際して暴力団と組織的に結託していたことが明らかになった事件です。
既に日系南米人の暴力団加入者もいますが、水面下では半グレ同様、外国人犯罪グループと暴力団の組織的な結託が進んでいると見られます。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


抗議に対する謝罪では生ぬるい!
断固、法的措置を講じて廃刊に追い込め!
当該の女子大学生らは絶対に糾弾の手を緩めてはならない!

spa
:当ブログの関連エントリー
2019年01月10日 週刊SPA!のヤレる大学特集?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52090669.html


先日、同志の方より、ハーケンクロイツのご提供を受けました。
まことに有り難う御座いました! この旗が過去も現在も、そして今後も重要な道標となります!
1

2
その他、イタリア・ファシスト党の旗(上)と、アメリカ南部同盟の旗もご提供頂いたものです。
3


2ちゃんねる撲滅!

同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠オータマネギシは地下アイドルヲタ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12431958223.html
”チョン楠オオタマステイシん汚れ仕事(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12432032675.html
”チョン楠カルイシんIPが0p4(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12432105465.html


gaitsui_newtop



Posted by samuraiari at 06:00│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 
この記事へのコメント
5
当方は実際に使われていたハーケンクロイツ旗も所有しておりますし、ヒトラー総統署名入りの『我が闘争』もあります。ナチス博物館でも創設したいですね!!
Posted by morico13 at 2019年01月11日 12:31
5
こんばんは。先日の神奈川のスポーツカー数十台の窃盗犯のブラジル人の夫婦は臨月だった妻は日本に帰化していたか、二重国籍かどちらかだと思いますが地上波のテレビのニュースではブラジル人の夫と「日本人の女」の夫婦と報道されていました。日本国籍の女とかもっと別の言い方があるだろうに、何度も「日本人の女」と、いかにも日本国民がブラジル人と組んで窃盗をしたかの様な相変わらずの偏向報道でした。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2019年01月12日 18:03

コメントする

名前
 
  絵文字