2019年02月28日

追及第3弾! 東大宮「霊波之光」騒動!

reiha
画像:東大宮駅付近の立地に、間もなく完成予定とされる霊波之光教団の新施設


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より

調布創価の定礎式と公明礼賛(2月25日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=224

souka
中国のスパイ教団、スパイ政党 創価/公明
(2月27日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=225

koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆偽りの挨拶から真の友好も相互理解も生まれず…

日本社会と著しく価値観を異にする信仰集団とその周辺・地域一帯…

 東大宮(埼玉県さいたま市)の駅付近におけるカルト教団『霊波之光の新施設建設が着々と進んでいる。

 この問題については当ブログでも2度にわたってお伝えしてきたが、このほど東大宮界隈の住民から新たな情報が寄せられたのでお伝えしていきたい。

:当ブログの関連エントリー

2018年06月08日 カルト政党と「言論弾圧」条例!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52076643.html

2018年07月03日 追及第2弾 カルト『霊波之光』東大宮・進出騒動!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52078286.html


reiha2
画像:春先の完成に向けて建設工事が進む教団新施設


 住民によると、東大宮で建設中の同教団による新施設は今年5月に完成予定だという。

 画像をパッと見た限りでも思うが、東大宮駅界隈の景観にそぐわない。時々、下町のような普通の住宅街に、まるで神殿か西洋館のような建物が不釣合いに建っていたりするが、それらは飽くまでも個人の住居であったり、単なる会社の建物であるため、よほどのことでもない限り、近隣住民とのトラブルは聞かない。

 しかし、東大宮で建設中の新施設は、明らかに霊波之光なる教団による「宗教施設」であり、先刻承知のとおり、信仰のために大勢の信者が行き来するようになることを思うと、建物による景観どころか、往来する信者によって東大宮駅界隈の雰囲気まで著しく変質させるかも知れないものだ。

 無論、信仰の自由は憲法で保障されているものであるし、それ自体をとやかく言うつもりはないが、少なくとも旧くから東大宮駅界隈に住む人々との調和を考えなければなるまい。

 前にもお伝えしたとおり、建設管理を請け負っているのは『株式会社フォーサイド建設』という千葉県の霊波之光教団のお膝元にある建設会社のようだが、実際の建設工事に着手しているのは『三井住友建設』。

 作業場に掲げられた横断幕には「5Sの徹底」とされており、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」はそのとおりかも知れないが、最後の「誠実」…に関しては工事前より工事開始から現在に至るまで、近隣住民に何らの説明会らしき説明さえも行なわれず、意見さえ聴くことのなかった姿勢には当てはまらないのではないか?

reiha3
画像:同


 大手の三井住友建設としては工事案内のチラシ配布などで隣近所への挨拶はしたのかも知れないが、こと宗教施設という大施設を建設するにあたって、東大宮界隈の人々とは相互理解は図られていない。

 少なくとも地元商店街の寄り合いにも加盟し、東大宮界隈に生まれ育って事業を営み、今回の情報提供者たる住人には何らの説明も意見聴取も行なわれていないのだ。

 施工業者の態度は、施工主である霊波之光教団の態度そのものとも言えるだろう。

 説明会や意見聴取の機会を設けたところで反対されるに決まっているし、近隣住民は良い顔をしないと見越してのことであろうが、まるで秘密裏に…暗黙裡に建設工事を進め、さっさと完成させて既成事実を作ってしまおうとの態度はいただけない。

 霊波之光教団の客観的評価をザッと見る限り、カルトはカルトでも極めて穏当な部類に属するのだろうが、やはり異質なものは異質である。

 神通力により、病いや苦しみから救われて奇跡が起きると主張しようが、誰を救世主や守護神として崇めようと結構だし、人類救済も世界平和の実現も大いに結構なのだが、同教団では先代教祖(故人)誕生の年(大正4年)を霊波元年」とする「霊波暦」を採用しているという。

 無論、教団内部でしか通用しない価値基準であり、信者個々にあっては世間一般の社会通念をも遵守していることだとは思うが、平成時代から新たな元号に変わろうかという瞬間にあって教団独自の暦(こよみ)を用いるとは、日本社会の価値観を多様化させるものでしかない。

 信仰は信仰として自由ではあっても、やはり暦からして一般の日本人とは価値観が著しく異なる集団が絶えず東大宮界隈の往来するというのは気分の良いものとは言えない。

 これは霊波教団ではなく、『創価学会』施設に関することだが、20年以上、筆者・有門大輔が東京都台東区に居住し、今また足立区に居住していて思うこととして、こうしたカルト教団施設の周辺というのも好ましい環境とは言えないのだ。

 特に台東・足立の両区に共通することだが、創価施設の周辺には朝鮮民族学校があったり、コリアンタウンがあったり、怪しげな朝鮮キリスト教会があったり、支那人(中国人)留学生の会館があったり、不法就労外国人の密集地域があったりと、非常に物々しい光景がセットのように存在していることが少なくない。

 元より低所得層を中心とする層が多い地域で発展・拡大した教団であれば尚のこと、そうした傾向は強いのだと思われるが、それらカルト教団施設の存在が次から次へと悪しきものを呼び寄せる一方、良いものを遠ざけるなど、地域の発展を阻害する一因に挙げられるのかも知れない。

 霊波之光の場合、創価学会よりも高所得層が多そうな気はするが、霊波は霊波で別の問題を派生させることが懸念される

 例えば大阪府摂津市ではつい先日、外国人労働者の研修施設が新設されることで近隣住民から反対運動が沸き起こっては衝突に発展した。

:当ブログの関連エントリー
2019年02月10日 アベ(安倍)コベの自公政治をぶった斬る!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52092637.html

 事実上の移民社会となった今日、霊波施設の新設をおざなりにすれば外国人に絡むどのような施設を招き寄せるとも分からない。

 特に元号や暦に関することで、日本社会の価値観から著しく乖離した教団の施設周辺では起き得ることである。

 霊波之光教団の内部では信者間のみならず、挨拶を徹底させていることが元信者によるネット記事で明かされていた。

 見ず知らずの者同士であろうと、機会あらば挨拶を交わすことは別段、悪いことではない。むしろ、地域社会にあっても挨拶すら交わすことが少なくなったとされる今日の日本社会にあって挨拶はむしろ奨励されるべきことでもあろう。

 ただ、霊波之光は東大宮にあって一番大事な…一番肝心なところで地域に対して挨拶を交わしていない。さらに言えば「」を通していない。仁義を切っていない。

 こうした無節操なカルト教団によって、いくら道行く人々との間で挨拶が奨励されようと、結局は偽善的な礼儀、偽善的なしきたりでしかないだろう。

 温かい挨拶ではなく、偽りの挨拶をいくら交し合ったところで、偽りの美辞麗句でしかないのである。

reiha4
画像上下:同
reiha5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠オオタマカルイシん落書帳!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443057499.html
”チョン楠カルイシん泣言(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443119665.html
”チョn楠カルイシnクソスレ ボロ出し(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443261015.html



gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。



Posted by samuraiari at 06:00 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト邪教政党・集団ストーカー問題 
この記事へのコメント
本日のブログも拝見させて頂きました。いつも情報提供を有り難うございます。

こういう新興宗教は本当に許せませんが大手の三井住友も最低最悪ですね。大金さえ積まれればどんなこともするんですね。

まあ、ろくな企業などなく、そのせいで我が国は今、金儲けしか頭に無い政府自民移民党や経団連のせいで外国に売られ、本当に悲しいけど有門先生の言われるように完全な移民国家に成り下がりました。町を歩けばどこの店に言っても害人だらけです!

中韓だけでなく最近、野蛮人の顔をしたネパール?インド?中東系の店員の多いこと!

明らかに外来種です!顔を見ただけでも怖い!
もう、あと数年でアメリカを抜いて世界1の移民国家になりますね、この勢いだと!
言葉も通じず文化や礼儀が日本人とまるで違い日本人差別を受けることが多くて辟易します。

ただでさえ日本は破壊されてるのに4月になったらどうなるんでしょう!本当に日本人にとっては住みにくい(買い物に行っても店員と言葉が通じないストレス)国になってくんでしょうね。日々、日本人の悪党に加え害人の犯罪のニュースばかり!

腐った悪党政府は倒すしかありません!選挙では勿論のこと、場合によっては悪党売国政治家どもを…。

江東区のマンションで一人暮らしの80歳のおばあさんが黒づくめの男たちに殺されたニュースが入ってきましたが、犯人の悪魔は底辺日本人の可能性もあるが何だか害人どもの犯行の匂いがしますね。
ぺルー気違い男日本人6人殺しのような事件が増えるんでしようね。本当に売国政府が憎い!

Posted by 害人大嫌い、来るな、出ていけ! at 2019年03月01日 01:12
1
信者から上納したカネで建設して 社会的に問題ないのか?

信教の自由を履き違えた結局がこれなら 法改正すべきなんだよなって思う。

こうしたカルトを野放しでは更なる信者の負担や人権は蝕まれるだろうと思う。

単純に お天道様はみてるんだよ。

いずれは天誅がくだるよな(悪笑)


Posted by ぐりー at 2019年03月01日 08:11
もう余命の短いようなお年寄りが新興宗教にはまって、財産を寄付してしまうような話がたまにありますが、その中には認知症で正常な回答ができない人も含まれると思うので、認知症判定されたお年寄りの財産が宗教団体に奪われないような仕組み作りが必要だと思います。
Posted by ソナー at 2019年03月01日 08:44
ベトナム人入国禁止!

ベトナム人の技能実習生がカルガモを食べようと捕まえて殺したそうです。
国が責任もってベトナム人の教育をするか、ベトナム人入国禁止にするか、どっちかにして欲しい。

カルガモ2羽を食用に捕獲、ベトナム国籍の技能実習生 書類送検
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190301-00000059-jnn-soci
Posted by ななし at 2019年03月01日 16:09
この宗教は日蓮正宗と仲が悪いようで、過去にも進出に際して日蓮正宗と問題を起こしているようです。何かの御参考に。

青森市における霊波之光進出反対運動
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/aomorisi-yasukata-reihahantai.html

宮崎市における霊波之光・神慈秀明会進出反対運動
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/miyazaki-furujou-reihahantai.html

Posted by 匿名 at 2019年03月01日 21:14
>害人大嫌いさん
建物の建設で思い出しましたが、先日の「ご相談」内容について私から付則的に。
これから少子高齢化・人口減少で地価の大幅下落が予想されます。と言うか既に起きています。東京都内にあっても郊外ではマンション価格が100〜150万円台にまで下がっても売れ残り、空き室が続出している状態…。地方の過疎は言うまでもありませんが、この余波は必ず都心にも及ぶでしょう。
支那人の喧騒によってお困りの所有アパート、今のうちに少しでも高値で売れるうちに売却するというのも一手ではあります。将来的には今の価値の半値でも買い手がつかないかも知れません。飽くまでもひとつの意見です。

>ぐりーさん
信者も教団の新しい施設だ〜ということでお花畑なのでしょうね。そんな調子ですのでカルトに嵌まります。創価とか統一とか特定教団のみの問題ではなく、宗教への課税が必要ですね。そこから税金を取れと。

>ソナーさん
仰せのような手口はかなり昔からあったでしょうね。と言っても高齢者個々を全てカバーするというのも難しい以上、お金を集めたカルト団体に重い税金を課すしかありません。カルト団体がお金を集めるのが嫌になった、カルト宗教は儲からないというくらいに。

>ななしさん
情報を有り難う御座いました。これから同種の事件は増えるでしょうね。今に人食もありそうです。

>匿名さん
情報を有り難う御座いました。地域に宗教戦争を持ち込む恐れもありますね。無用な火種を持ち込むことに反対運動が起きるのは当然でしょう。東大宮の人たちはまだ大人しいほうと言えるかも知れません。
Posted by 有門大輔 at 2019年03月02日 21:56
有門先生、お世話になっております。コメント頂いていたのに気付きました。

よく、一年も前のことを覚えていてくださってましたね。
日本人の人口減少は起きていますが、入ってくる移民の数はものすごいし奴らが日本国籍、手当てほしさに生む子供の数はネズミやゴキブリのごとくですよね。
結局、日本の人口は移民のせいで増えすぎてしまうのではと私は危惧してます。でも例え日本国籍でも我々日本人とは考えも文化も全然違います。以前のブログでも仰せでしたがこれからは有り余ったアパート、マンションには移民たちが住むのでしょうね。

景気がいいのは公務員と政治家、大企業でも本の一部の人たちだけで殆どの人々が高い税金や物価で苦しい毎日の人たちが殆どだと思います

中古マンションも暴落してなかなか売れないそうですよ!

親族の物で私の物ではありませんのでどうすることもできません。景気は本当に悪いのにここんところの物価高、毎年上がる税金は苦しいです。
Posted by 害人大嫌い at 2019年03月03日 02:44
5
この教団は創価学会に比べると勢力も小さいですが、教義はカルトのように思えます。逆に、創価学会の教義自体は外見上カルトではありません(日蓮宗そのものがカルトだという説もありますが)。「池田教」に変質しているところに問題があります。

創価学会やオウムのような絶対悪ではないので、しばらくは様子を観るしかないですね・・・
Posted by morico13(共産主義者?) at 2019年03月04日 00:00
>害人大嫌いさん
人工知能ロボットやオートメーション化で労働そのものが減少すれば外国人労働者も寄り付かなくなっていくでしょう。不逞外国人も、一方でまともな外国人労働者が存在するので増えてきます。例えば同胞から「みかじめ料」を徴収出来なければ不良組織も伸張しないように…。人口減少と労働ロボットの普及は必然的な移民排斥が行なわれる好機と言えるでしょう。3分の1もしくは半数の空き家は致し方ありません。過疎は野生動物たちに返還しましょう。

>morico13さん
しばらく様子見で。案外、地元に同化するかも知れません。それにしても、あれほど「挨拶」を前面に出しながら、建設に着手する経過がいただけません。
Posted by 有門大輔 at 2019年03月05日 19:34