2019年04月26日

『日本第一党』とともに…!

★関連ブログ『政教分離を求める会
1
統一地方選挙の総括(4月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=254
2
公明創価の統一選 徹底分析!(4月24日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=255
沖縄創価のエセ平和イベント展覧会(4月25日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=256


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 以下、桜井誠・日本第一党党首のブログより、「天皇陛下の御即位を寿(ことほ)ぐ国民大祝会」のお知らせを引用

本文
令和元年五月一日、今上陛下が御譲位され東宮様が天皇の御位に御就き遊ばされます。また、東宮様の御即位に合わせて、秋篠宮殿下が皇嗣殿下(皇太弟殿下)に御成りになられます。日本第一党では、日本国の弥栄なる事を祈念して、五月一日に「国民大祝会」を開催することになりました。詳細は下記の通りです。幅広く国民一同の参加を賜り、また皆で新帝陛下の御代に幸多からんことを願って講演会そして奉祝提灯行列を行います。参加費無料、党員・非党員を問わず何方でもご参加頂けます。是非皆様奮ってご参加頂けますようお願い申し上げます。

天皇陛下の御即位を寿ぐ国民大祝会

本年5月1日、平成から新しい御代「令和」に替わります。
日本第一党では、新帝陛下のご即位を奉祝し、記念講演会を開催致します。
講演会終了後には、奉祝提灯行列を執り行う予定です。

国民の皆さんで新しい御代をお祝い致しましょう!

【日時】令和元年五月一日(水)
開場14:00
講演14:30〜16:30

桜井 誠(日本第一党 党首)
瀬戸弘幸(日本第一党 最高顧問)
村田春樹(自治基本条例に反対する市民の会会長)

17:00〜19:00 提灯行列
※ 終了時間は多少変更になる場合がございます。

【会場】四谷区民ホール 9階 
〒160−8581 新宿区内藤町87番地
http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html

<交通案内>
地下鉄:東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分
都バス:品97 新宿駅西口〜品川車庫「新宿一丁目」下車

【参加費】無料
※ 党員・非党員を問わずどなたでもご参加頂けます。
※ ドレスコードの指定はございませんが、祝会に相応しい服装でお願いします。

【主催】日本第一党

【会場責任者】桜井誠

【生放送】当日14:30より生中継を行います。
https://whowatch.tv/profile/w:doronpa

【お問い合わせ先】国民大祝会実行委員会
kotohogukai@japan-first.net
※ 会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
祝会の進行を妨げる行為を行った場合、主催者側が妨害行為と判断した場合にはご退場頂きます。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

以上

 また、日本第一党神奈川県本部では、来たる令和元年5月12日(日)14時より、JR川崎駅前にて政策演説会を予定している。

daiichi
画像:中村和弘・日本第一党神奈川本部長のツイートより

https://www.youtube.com/watch?v=bHCmug0G0G0


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆我が国にあって最少・極少のマイノリティ?

行動保守・第一党こそは「行動する愛国日本人」!

 あまり、と言うか、殆ど報じられていないことだが、全国民の97%が仏教徒とされる親日国のタイにあっても同国南部ではイスラム過激派によるテロが頻発している。

 日本人の海外旅行先として人気のある国の一つがタイだろう。十数年前になるが、筆者・有門大輔も一度だけ訪れたことがある。

tai
画像上下:外務省による渡航情報
tai2

 仏教国タイ南部にあって、渡航中止勧告が出るほどにイスラム過激派テロが頻発していることから、我が日本にあってもイスラム過激派によるテロが起きても何らおかしくはない。

 在日ムスリムが増加傾向にあり、様々な多文化共生施策が施されているが、日本とて真剣に対イスラム問題を討議しなければならない。

:当ブログの前エントリー
2019年04月25日 スリランカ人テロ予備軍?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097410.html

 大阪では今年サミットが、そして東京都では20年五輪が控えているが、もしイスラム過激派テロが起きた場合、マスコミや左翼勢力は一斉的にムスリムをマイノリティ(少数派)として擁護する動きに出ることが予想される。

 だとすれば、カルト宗教にあってもマイノリティであったオウム真理教が無差別テロ事件を起こした時、何故にマスコミや左翼はマイノリティとして擁護しなかったのかという論にもつながるだろう。

 他の外国人犯罪と同様、ムスリムの全員がテロリストではないと言い出すかも知れない。事実だろう。だが、かのオウム真理教とて信者全員がテロリストだったわけではなかった。

 マスコミも左翼もマイノリティに対する捉え方はダブル・スタンダードである。

 自称マイノリティ擁護で知られるのは野間易通(のま・やすみち)ら『しばき隊。マイノリティの外国人=弱者という論でマイノリティ(弱者?)たる外国人を擁護する観点から所謂ヘイトスピーチ勢力(?)への攻撃を正当化している。

 マスコミと左翼の印象操作ですっかり定着しつつあるが、所謂ヘイト勢力とは、保守・右派運動の中にあっても最も行動的な「行動する保守運動」。

 行動保守なる運動体こそは保守・右派運動団体の中にあっても少数派で、保守・右派層の総体で言えばさらに少数派の中の少数派。

 まず、マスコミ報道によるマイノリティの定義からして完全なダブスタだということを言わねばならない。何も多数派(マジョリティ)が外国批判を展開しているわけでもなく、一度のデモ街宣にあっては最大でも100人前後。少なければ、それこそ僅か数人。

 マスコミも左翼もマイノリティ=弱者で救済対象とするならオウムでもアレフでも、あのカルトの中でも少数派の連中を救済すれば良い。そんなに擁護、救済したければ。

 さらに言うと、保守・右派層にあっても軍歌ファンや軍服マニアやナチス信奉者もマイノリティに該当するのだから、彼らこそは救済・保護対象でなければならない。

 所謂、ヘイト・差別している時は「日本人」という括りでマジョリティ。普段は国民世論からの支持のないマイノリティな所謂ネトウヨ…では単なるご都合主義でしかないだろう。

 行動保守を政党化させた存在が『日本第一党』。選挙での当落はともかく、同党とて普段は日本人・日本国民という括りでマジョリティなのだろうが、思想信条や行動にあっては日本国民の中でも極少・最少の少数派。行動保守・日本第一党こそは「究極のマイノリティ」と言える。

 日本国を基準にすれば、この究極のマイノリティ「行動する愛国日本人」こそは最大限に保護されなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★お知らせ

ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html

tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョn楠カルイシnクソスレ甲子園(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457019400.html



gaitsui_newtop



Posted by samuraiari at 23:44│Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 
この記事へのコメント
ほとんどの日本人が知らない話
日本国内のイスラム教のモスクにある
イスラム銀行 無料利息 500円1年借りても返済金は500円だけ だそうです
 車庫とばし インドンネシア人 三好市
検索 イスラム犯罪組織があるのわかります
Posted by 元駐在員 at 2019年04月28日 05:54
一方では、外国人の子供の人権をと声高に叫ぶ割には、親のエゴや怠慢によって、子供が馬鹿を見る、割を食らうと言うケースに関しては死んでも口にしない。
馬鹿親が学びたがらない日本語を子供に学ばさせるのも人権の範疇なのか。親が率先して学ぶのであれば納得ですが、そうでないケースが多すぎるから問題なのです。
確かにダブスタだ。
Posted by 桜井一也 at 2019年04月29日 08:36
>元駐在員さん
モスクこそは、日本にかつてない特権と化しそうです。
情報を有り難うございました。

>桜井一也さん
親子で会話する時は支那語(中国語)で、子供同士(兄弟)で話す時は日本語で…という外国人家族を見たことがあります。
かつて海外に移住した日本人移民もそうでしたが、子供は通訳も務めるという感覚なのでしょうか。往々にして親は率先的に学びませんね。最低限、多文化共生は家庭内にとどめるべきもので、彼らの家庭内だけで勝手にやっていれば良いような事柄です。
Posted by 有門大輔 at 2019年05月05日 23:41

コメントする

名前
 
  絵文字