2019年06月02日

原発再稼動と日韓断交へ!

fi2
画像上:フィリピンのドゥテルテ大統領と固い握手を交わす安倍首相
新たな「大東亜共栄圏」の架け橋はここに出来つつある!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆フィリピンとの福島産水産物の輸出入が全面解除へ!

同盟国の大英断の一方、反日国家・敵国による愚かなる日本訪問…

 訪日したフィリピンのドゥテルテ大統領は、福島県産水産物の輸入停止措置を全面的に解除するとした。

 安倍首相との日比首脳会談後の共同記者会見の席上、同大統領が発表したもの。

fi
画像:ネットニュースより

 福島県産の水産物をめぐっては、依然として中韓など反日国家が輸入停止を続けているが、どうやら両国は福島県産水産物の輸入停止を続けることで、福島原発の危機を間接的に煽ることに狂奔しているようだ。

 一方、フィリピン・ドゥテルテ大統領による日本の「同盟国」としての決断を多大に評価したい。

 大震災・原発事故から今年で8年余。今以って福島県産の食品が危ないなどと煽っているのは反原発派のみ。

 フィリピンによる福島県産水産物の輸入再開は、原発の全面再稼動に向けて踏み出した大きな一歩と言えるだろう。対支那(対中国)を考える上でもフィリピンとの関係は重要である。

 日本とて今は沖縄県だけの問題を考えていれば良いかも知れないが、将来的には台湾から香港、ベトナム、フィリピンへとまたがるラインで日米同盟ともに「新たな大東亜共栄圏」を模索する必要にも迫られる時がやって来る。

 福島県にも、基地建設を抱える沖縄県にもどこへも行ってはならないのは極左・反原発グループのほうであり、このような不届き者らこそ、日本社会のあらゆる場所・地域への出入りを禁止にしなければならない。

 大震災・原発事故をテコに党勢を拡大したばかりか、膨大なるカンパとあらゆるビジネスを生み出すことで猛威を振るった極左勢力の反原発バブルは間もなく弾けると見ている。

 他方、南朝鮮(韓国)議員の訪日団はかつてないほどの日本側からの冷遇を受け、憤懣やるかたない思いだったそうだ。

kan
画像:同

 百歩譲って日本産水産物の輸入停止はともかくとして、徴用工判決に続き、国会議長による天皇陛下への謝罪要求発言など、これほど立て続けに大きな反日をしでかしておきながら、よく抜け抜けと日本を訪れては顔を出そうという気になったものである。

 厚顔無恥とは、このことを言うのだろう。

 日本側からは南鮮からの輸入品である水産物にモニタリング検査を強化するとのことで、南鮮サイドの水産物輸入停止への対抗措置だとされるが、この程度では生ぬるい。打てる対抗策は可能な限り、打ったほうが良い。

 それにしても今日の日韓関係は隔世の感がある。「日韓国交断絶」など遠い先の話だと思っていたが、こうも南鮮の馬鹿っぷりでここまで日韓断交が現実味を帯びてくるとは、誰よりも日韓断交を要求していた右派市民デモの関係者でさえ本気で思ってはいなかったのではないか?

 原発再稼動に日韓国交断絶…動けば動くほど、時代もまた動くものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年05月06日 連帯ユニオン関生闘争記が再び注目
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン楠オータマネギシんヤキ(笑!!!!”
”チョン楠カルイシん暴動不発(哂!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 23:55 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶