2019年06月03日

元事務次官宅の家庭内テロルに思う

kuma
画像:01年、BSE問題で汗を拭きながら答弁する農水省事務次官(当時)の熊澤英昭氏
この18年後、誰が同氏が実の息子を殺害することになると予想出来たであろうか…?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★関連ブログ『集スト問題相談所
ある集スト被害者の立ち直り!(6月3日付)
「無職」イコール「引きこもり」…ではない!
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32206704.html
suto

★動画ご紹介!

石橋記者に微妙な変化 〜川崎市行政はこの一派の言いなりではない?〜
https://www.youtube.com/watch?v=3TAJ--y-xiQ


神奈川税務署員殉職事件(1947.6.23) 〜まもなく命日がやってきます〜
https://www.youtube.com/watch?v=su4BFpHH8Zg


神奈川新聞石橋記者の苦しい弁明の謎 〜川崎市と癒着してやり過ぎた結果〜
https://www.youtube.com/watch?v=vTt3JFlx25I
(制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆引きこもり…精神異常による凶行の背景!?

 神奈川県川崎市多摩区で発生した19人殺傷事件がなお世間を震撼させる中、犯人・岩崎隆一(故人)が住んでいた同市麻生区にて所轄・麻生警察署に逮捕された21歳の男が死亡していたことが明らかにされた。

kana
画像:ネットニュースより

 この21歳の男は大学4年生で、5月19日午後6時25分ころ、麻生区内の路上にて普通自動車のフロントガラスを破壊するなどして暴れたため、自動車の運転手と通行人らに取り押さえられ、駆けつけた麻生署員に引き渡されたという。

 署に連行されてからもなおも暴れたため、署員らが取り押さえた上で事情聴取していたところ、極度の興奮状態にあったためか、突如として男の心肺が停止。
 搬送先の病院で心臓が動き出したものの、そのまま意識不明の重体に陥り、6月1日午後3時に死亡が確認されたという。

 男は犯行時、「俺を殺してくれ!」と叫んでいたようだが、そのとおりに死亡することが出来て本望だったのではないか?

 多摩区で岩崎隆一が殺傷事件を起こしたのは麻生区での事件から約10日後。一口に麻生区と言っても広い。まさか関連性はないと思われるが、どこかで騒動を見聞きしていた岩崎隆一が触発されたと考えられなくもないだろう。

 問題は死亡した容疑者の家族が警察の対応に不手際があったとして、訴えを起こしたりしないかどうかということ。

 神奈川県では警察官の拳銃発砲を受けて被弾した容疑者が賠償を求めて訴えを起こし、それが横浜地裁で認められるような事態が何件か起きているだけに気がかりだ。

 それでなくとも神奈川県の場合、海老名市のさがみ野駅前交番にて暴れたブラジル人が警察官らの制止を受けた直後に、同じく極度の興奮状態で死亡する事故が起きている。

 こちらも何らかの訴えが起こされたとしても不思議ではない。

 一方、埼玉県さいたま市見沼区では多摩区での事件が起きた同日(5月28日)、刃物を持った老人が向かってきたために警察官が拳銃を発砲して犯行を制止。

sai
画像:同

 こちらは警告の上での発砲であるし、刃物を手に警告を無視して突っかかっているため、発砲には何ら問題はないだろうが、それでも訴えが起こされないとは限らないだけに要注意だ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆安易な餌で肉食獣・恐竜のようなモンスターが出現!?

 引きこもり…精神異常など、様々な種の人間による凶悪犯罪が引き起こされているが、元農水省事務次官による息子(44歳)の殺害はあらゆる意味で衝撃的であった。

 それも元事務次官という、一度は官僚機構の省庁にあっても頂点に君臨した元高級官僚による殺人事件であっただけに、実にセンセーショナルだ。

kuma2
画像:同

 無職で引きこもりの息子が「暴君」と化したことで息子の将来をも悲観、よほど追い詰められた上での犯行であり、それだけにネット上のみならず、情状酌量の余地はあるのではと見る向きが強い。

 よく「あんなんでよく官僚が務まるな」といった言い方がされたりするが、親の社会的地位が高ければ高いほど、その倅や娘たちは相応の振る舞いが要求される。

 元事務次官の息子ともあろう者なら、どこへでも就職出来そうだし、どこぞの財界の娘さんと見合い結婚でもして相応の地位に就いていてもおかしくはない。
 そういう生き方を嫌って、どのような生き方をしようと個人の自由だが、少なくとも官僚のご家庭で相応以上の教育を施されている以上、人様に迷惑をかけたり、親に心配をかけるような生き方だけはしてはならない。

 元事務次官なら退職金も年金もタップリあるだろうに、アパートでも借りてもらって良いので一人で暮らしからはじめ、炊事や洗濯など、少なくとも身の回りのことは自分でやるところから生活を立て直していくべきだが、それさえも出来ないのでは話にならないだろう。

 人間誰しも強い面もあれば弱い面もある。一度や二度は引きこもってしまっても構わない。そこから這い上がって来られれば。

 立て直し、這い上がりが出来ない時点でどんなに学力だけがあったとしても、「人」としての基礎が出来ていなければ、どうにもならない。

※人としての基礎が出来ていたがゆえに、一度は無職状態になっても決して引きこもらず、立ち直った実例を本エントリーの冒頭にて紹介した関連ブログ『集団ストーカー問題相談所』に記したので是非ご覧頂きたい。

 熊澤家がどのような価値・基準に基づいて教育を行なってきたのか分からないが、今や容疑者と付けるべき元事務次官の熊澤氏は家庭内にあって、トンでもない「モンスター」を育ててしまった。ゆえに人生の全てを投げ捨てる覚悟で以って自身でケジメをつけた「家庭内テロル」とも言えるが、日本国の状況を暗示するかの如く、どうにもならない時点になって、どうにもならない形での決着方法だったと言える。

 元事務次官の熊澤氏による決着方法がテロルなら、家庭内で横暴を極めた息子の生き様もまた家庭内テロルと言えるだろう。

 思えば熊澤氏が官僚時代、事務次官として対応に奔走したBSEなる狂牛病騒動も元を正せば、牛に牛骨を砕いて食わせて飼育し始めたことに起因する。

 牛には自然にあるがまま、草だけを食わせていれば何の問題も起きなかったが、まさに人間の油断がBSE騒動をもたらした。学校給食におけるO−157の類も同じ。全ては人間の油断。

 教育の結果による引きこもりもまた人間の油断であり、いつかはどうにかなるだろう…という油断が社会で重大な結果をもたらし、家庭内で最悪の形での決着を余儀なくされる。

 映画『ジュラシック・パーク』シリーズ、『ジュラシック・ワールド』シリーズでは軍関係者をはじめとする人間は獰猛な肉食恐竜を飼育、調教・教育することで飼い慣らし、生物兵器にしようとしては反撃を食らい、自分たちこそが食われる羽目になったりする。

maxresdefault
画像上下:映画ジュラシック・ワールドのパッケージとワンシーンより
v1

 余談ながら人間が飼育、調教・教育が出来たのは長い人類史にあっても馬や牛、豚、山羊、羊などの草食動物でしかない。

 人間が飼い慣らすことが出来た肉食獣はせいぜいが自分たちよりも小さい犬猫のレベルまでだ。その犬とて最近では室内でのペット犬が主流だが、人が襲われて死亡したケースもあるし、ネコとてその気になれば人間の手・指を噛み砕くくらいの顎を持っていることを忘れてはならない。
 大型の肉食獣ともなれば動物園ではプロの飼育員でも襲われることがあるし、前出の草食動物とて人間よりも体の大きな馬や牛ともなれな、人間など突進されれば一溜まりもない。

 もしも遠い未来の話だが、恐竜なるものを再生出来たとして生物兵器に調教しようとするなら草食恐竜を飼い慣らすことをオススメする。個人的には「スティギー」あたりが草食恐竜にあっても生物兵器として最適且つ最強だと思う。

 前述の引きこもりの話に戻るが、まるで肉食恐竜を飼育、調教しようとするかの如く、安易に生きた肉(餌)だけを与え、「お手」や「お座り」を教えてきたつもりが、狩猟獣であるだけに悪知恵が働く肉食恐竜たちに裏をかかれた人間の如く、トンでもないしっぺ返しを食らっているのが今の状況ではないか?

 欧米のアングロサクソンなどの狩猟民族はともかくとして、少なくとも農耕民族の日本にあっては草食動物や草食恐竜に草を食わせるかの如く、人もまた引きこもりになろうとどんな状況になろうと、真っ直ぐに生きるように人としての基礎を育てておかなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年05月06日 連帯ユニオン関生闘争記が再び注目
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョn楠カルイシnクソスレ任侠道(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 23:39 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 
この記事へのコメント
刈谷市 神谷まさひろ HPの
5月31 金曜日
を見ると刈谷市は226人の不登校児がいる
将来テロリストになりそう
Posted by 元駐在員 at 2019年06月04日 00:07
>元駐在員さん

情報を有り難う御座いました。
Posted by 有門大輔 at 2019年06月04日 23:10