2019年09月10日

ヘイトスピーチを逆「定義」!

gendai2
画像上:日権会(日本人の権利を守る市民の会)会員が自称・反差別集会に対抗した際に掲げた旭日旗!
画像下:ネットニュースより
東京五輪会場に旭日旗の持ち込みに因縁を吹っかけてくるとは、何とも敵国(韓国)らしい!
gendai

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★関連ブログ『政教分離を求める会
日中友好ならぬ“中・創”の友好だ!(9月8日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=299
souka

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏(台湾・香港)
香港「米領化」の橋頭堡に?(9月9日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12523302268.html
honkon4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆在日・極左の反日こそ規制せよ!

 さる9月7日(土)、東京・JR渋谷駅前では日韓連帯アクション0907なる反日街頭集会が開催された。

 その内実は朝鮮半島をルーツとする人々への差別反対と共生を呼びかけたものだそうだが、単に昨今の対韓経済制裁(輸出規制強化とホワイト国からの韓国除外)と日本の対韓世論の硬化に恐れをなした在日・極左勢力が差別反対と共生を口実に、対韓世論の軟化・沈静化を図っただけのものだった。

 事実、マイクを手に登場して演説したのは「私は在日3世」と公言する朝鮮人であり、集会を開催して呼びかけたのは沖縄県における米軍普天間飛行場の辺野古(名護市)移設に伴なう埋め立ての是非を問う県民投票を画策した大学院生(27歳)ら5人であったことがマスコミ報道で確認されている。

 この一事を以って、日韓連帯…などという集会がどういう思想傾向の者らによる開催であったかは言うまでもない。

 反原発…反(米軍)基地…自称の反差別、これらの運動は全てが繋がっている。

 実際、右派市民系の「行動する保守運動」に対するデモ街宣への妨害集団として知られるしばき隊』関係者は、このいずれもの動きにも関わっている者が少なくない。

cyon2
画像上:9月7日、渋谷駅前で開催された「日韓連帯アクション0907」より
画像下:筆者・有門大輔によるツイートに対してのリプライより
今年5月に東京・練馬区で『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』として、朝鮮学校無償化要求に対するカウンター行動を仕掛けた時のもので、これに対してヘイトスピーチとのレッテル貼りのリプライがあったが、このリプライをしてきた者が渋谷での日韓連帯アクションで「殺されるってことも想像しています」などと発言したU・S(神奈川県在住の観光業者、37歳)ではないかと伝えられる
cyon3

 「『嫌韓』をめぐる一連の報道を受けて」だとか、「日韓関係の悪化に伴ない『嫌韓』の世論が広まっているとして」などとマスコミ報道では集会開催の意義が報じられていたが、それで日本社会に対して「差別や憎悪より友好を」「共生を」などと主張するのではなく、関係悪化と嫌韓の原因である韓国(南朝鮮)のほうを諌めて自省するべきだろう。

 こういうことを公然と恥じらいもなくやるので韓国人(朝鮮人)というのは嫌われる。と言うか、一部の朝鮮人による言動で韓国という国、朝鮮人という民族そのものが一括りに語られてしまう。

 差別や憎悪ではなく、韓国の横暴に対する反発。それが一握りの保守運動のみならず、韓国への反発が日本世論そのものに広がりを見せてきたので焦る気持ちは分かるが、なりふり構わぬ横暴さは余計に韓国と朝鮮人への反発を増幅させるのみである。極左と結託した一握りの馬鹿者どものせいで。

 一方、然るSNS上では朝鮮系カルト『統一教会』関係者によると思われる投稿で、行動する保守運動への批判がなされたと話題になっている(画像下)。
touitsu

 「汚い言葉や過激すぎる言葉でただ上面だけ強がってする主張は同じ話であっても、捉えられ方が変わってしまう。保守がいつまでも過激な右翼だと思われ、まとまって力を発揮できない。国際社会も振り向いてくれるような、配慮を持った言葉で戦わないと、無駄の時間になります」との内容だが、その言葉はソックリそのまま韓国での反日運動にこそ向けるべきだろう。

 こういう連中が保守派を自称して反共や保守のネット民を取り込み、最終的には(日本の)保守運動を分断して韓国に屈服させ、自称・慰安婦に土下座させるわけだから、統一教会は保守派の中に巣食ったガン細胞と言える。

 「汚い言葉」や「過激な言葉」とは所謂ヘイトスピーチを念頭にしたものと思われるが、先の日韓連帯アクションでのヘイト反対の主張と併せ、こちらからヘイトスピーチか否かを定義したい。

☆日本の「敵国」であるか、領土・係争を抱えていないか、政体に著しいに違いはないか?

 周知の通り、国会で定められた所謂ヘイトスピーチ規制法ならびに各自治体で定められた所謂ヘイトスピーチ規制条例が存在し、目下、川崎市(福田紀彦市長)が今年末の市議会採決でそれに追随しようとしている。

 だが、日本という国・社会はヘイト規制などという法律・条例のみを主体に回っているわけではない。しばき隊など、一部の馬鹿者どもとマスコミだけが大騒ぎしては言論弾圧(保守運動封じ)に利用しているだけで、それよりも優先的に問われなければならない重大事項はいくつもある。

 例えば北朝鮮に関して言うなら、日本政府として経済制裁を発動し、日本からの渡航も禁じている上に国交もない。何より日本人拉致や核・ミサイル、日本への覚せい剤密輸といった対日テロ問題を抱える紛れもない日本の敵国。その上、北朝鮮は共産主義軍事独裁国家であり、自由・民主主義を重んじる日本とは著しく政体が異なる。

 従って北朝鮮独裁政権の配下にある組織・団体は、たとえ一人民と言えども独裁政権とは異なって自分たちは自由だ…などということはあり得ないのであって、組織(朝鮮総連)として独裁政権に連なる朝鮮民族学校(小学校から中学校、高等学校、大学校に至るまで)に対する補助金の一切を廃止せよとする主張、及び学校に対する抗議行動も日本国の敵国であるか否かという論点で言えば、たとえ裁判でヘイト発言が裁かれたとしても本来的にはヘイトには何ら該当しない。

 所謂ヘイト規制法では「本邦外出身者に対する…」といった文言があるが、それ以前に問われなければならないのは敵国出身者であるかどうかということ(そうでなければ道理として「国」が成り立たない)。

 次に韓国だが、これも日本政府が「我が国固有の領土」とする竹島への不法占拠を現在進行形で継続するものであり、その侵略性については日本政府の公式見解でも認められている。狭義で言っても敵国に該当するし、それは択捉(えとろふ)・国後(くなしり)・歯舞(はぼまい)・色丹(しこたん)の北方四島を不法占拠するロシアについても同様のことが言えるだろう。

 そして支那・中共(中国)だが、こちらも北朝鮮と同様、共産主義軍事独裁国家であり、日本とは著しく政体が異なる。日本に来る支那人民(中国人)が述べている日本による侵略という歴史観についても、彼らは共産国にあって独裁政権が述べている歴史観をそのまま述べるしかないのであって、政府見解とは異なる自由な意見を述べることの出来る日本人とは同様に考えてはならない。

 以上、昨今問題になっている外国人単純労働者(技能実習生)の受け入れ制度についても敵国及び政体が著しく異なる国からの受け入れは本来的には、それ自体を以って拒絶されなければならない。

 その意味では昨今、ベトナム人実習生による凶悪犯罪が急増し、つい先日も茨城県の民家で老夫婦が殺傷される事件が起きたばかりだが、ベトナムとて社会主義の独裁国家である。日本への実習生の送り出しを希望する以上は、百歩譲って独裁政権のままで良いとしても国家社会主義なり、共産圏とは異なる政体への転換を促さなければならない。

 この外国人労働者及び移民の受け入れ反対については、敵国ならびに政体が著しく異なる国からの受け入れ拒絶を前面に掲げれば司法にあってもヘイトの誹りや認定を受けるものではないし、日本人が憂慮する国々からの受け入れは大部分が外れて外国人犯罪も減少する上に、より世間への説得力も増すのではないか?

 無論、それ以外の国出身者であったとしても、まったく問題がないわけではないが。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「行動する保守運動カレンダー」より

第3286回 さよなら韓国!国民大行進 in 錦糸町
日韓両国民の願い「日韓断交」
反日妄動を繰り返す韓国とは断交あるのみ!

韓国の異常反日の実態を
国民に訴え続けてきた行動する保守運動
「韓国とは勇気をもって関係を断ち切るべき」
と十四年前の日本で初めて公の電波で発言した
桜井誠の言葉の正しさを噛みしめて
今ここに「さよなら韓国」を合言葉に
多くの国民の結集を願います。

【集合日時】令和元年9月15日(日)
16:00 集合
16:30 デモ隊出発

【集合場所】錦糸公園 (水と緑と花の広場)
JR錦糸町駅北口 徒歩5分
半蔵門線錦糸町駅 4番出口 直ぐ

【生放送】
当日ふわっちにて放送予定
https://whowatch.tv/profile/w:doronpa

【PDFダウンロード】
デモで使用するプラカードのPDFは以下からダウンロード出来ます
http://www.koudouhosyu.info/pdfdown.html

【主催】行動する保守運動

【総指揮】桜井誠

【注意事項】
※ 現場責任者・スタッフの指示に必ず従ってください
※ 公式・非公式を問わず撮影が入るため各自対応ください
※ 国旗・旭日旗・Z旗の持ち込み大歓迎
※ プラカード原案(9種類)のみ持ち込み可
※ 許可の無い取材は如何なる理由があってもお断りします

【取材について】
取材申し込みは9月8日(日)迄に以下のフォームから申し込むこと
申し込み後に行動する保守運動にて検討して可否をご連絡します
9月8日以降の申し込みは受付ません。

取材申し込み先
http://koudouhosyu.info/script/mailform/koudouhosyu/

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの飢餓(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの拡散作業(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 00:58│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 

コメントする

名前
 
  絵文字