2019年10月09日

初秋の外国人犯罪!

kitacyon
画像:以前に漂着した北朝鮮のオンボロ漁船

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「外国人犯罪・事件簿」より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo_12.htm

☆「密漁船」沈没…集団窃盗…実習生失踪…

社会主義国から来た侵略者たちの各地での反乱!

fi
画像:Yahoo!JAPANに掲載されていたミカン畑でのフィリピン人技能実習生
…しかし、来日直後とはいえ、その風体はホステスにしか見えない!
遠からず、実習先から失踪するような事態も起こり得るのではないか?

 まず冒頭、北朝鮮漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)内で操業していたところ、水産庁の漁船取締船による追跡を受け、取締船に衝突して沈没した事件から取り上げたい。

kita3
画像:ネットニュースより

 ロシアもそうだが、北朝鮮も南朝鮮(韓国)も支那(中国)も各国の密漁船が日本のEEZ内で操業し放題。海上保安庁にせよ、海上自衛隊にせよ、現場レベルでは相当に怒りがうっ積しているのではないか?

 特に漁船取り締まりを直接管轄する水産庁にあっては尚更だろう。

 いかに漁船と言えども、日本管轄の海域で水産物を不法に収奪するとは漁民を装った「便衣兵」による侵略そのもの。

 衝突は北朝鮮漁船が旋回したところを偶発的に起きたものだそうだが、結果的に沈没せしめた近年では珍しいケースとして評価したい。

 明らかな工作船とは異なり、木製のオンボロ漁船で出漁していたがゆえの沈没だろうが、自業自得。

 今回はこれで済んでいるが、密漁船の漁民も一種の逃走犯。特に出漁が死活問題である便衣兵からは激しい抵抗も予想されるので、警察官の身分として逮捕権も有して摘発に従事する漁船取締官にも海保と同様、銃器の装備を提言したい。

 現状では水産庁の漁船取締官には銃器所持は認められていませんが、漁船取り締まりを直接管轄する部署だけに銃器が装備されると、海自や海保(カルト国交相の管轄)よりも有用に機能するかも知れません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、各地での外国人犯罪ニュースをお伝えします!

 支那人(中国人)女性(30歳代)を地面に叩きつけ、右ひじを粉砕骨折させるなどして傷害罪で逮捕された支那人の男(62歳)に対して東京地裁は10月7日、男を不起訴処分としました。

shina
画像:同

 この事件については拙ブログの過去エントリー(今年9月18日付)で触れています

2019年09月18日 緊急! 池袋ホテル女性殺人事件!(※エントリー中盤より)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52108842.html

 東京地検は不起訴とした理由については明らかにしていません。

 明らかにされていない以上、不可解な不起訴処分に思えますが、被害者の側にも相当な事情があったのでしょうか?

 特段の事情がない限り、極力、不起訴とされた理由を明らかにして頂きたいものです。

 単に加害者の側に何らかの忖度をしての不起訴処分とも勘繰られることになりかねないでしょう。

 次は栃木県鹿沼市内のドラッグストアで大量の化粧品を盗んだとして逮捕された来日ベトナム人による組織的な窃盗事件。

beto
画像:同

 この事件の特徴はSNSを通じ、母国ベトナムにいる指示役から商品の指定を受け、窃盗していたという事件。新たに逮捕されたのはベトナム在住の36歳の女ですが、既に逮捕・起訴されて窃盗罪で公判中のベトナム人男女数人と共犯で組織的な窃盗に及びました。

 今に始まったことではありませんが、母国にいる「組織」の連中とのやり取りも国際電話を使うまでもありません。

 かなり昔、まだスマホもなかった時代、単なるガラケーながらフリーメールを通じたやり取りでイスラエルを旅行していた知人とリアルタイムで連絡を取り合っていたことがあります。向こうのPCでは日本語入力が出来なかったらしく、向こうからのメールはローマ字での表示でしたが、遥か地球の裏側にいる人とやり取りしていることに感懐を覚えた記憶があります。

 それはともかく、今や単なる万引きも国際的。店内でスマホを見ながらSNSを通じての指示で商品を物色することが出来る上に写メで写した画像を瞬時に相手に送ることも出来ます。

 かつて日本人が考えている程度に数点の商品を盗むケースとは異なり、棚に陳列された商品をゴッソリと持ち出すなど、その手口も大胆且つ被害も大規模。

 もはや店舗の経営・存立さえ根本的に危ぶませて傾かせかねない以上、単なる窃盗罪に加え、厳罰に問うための新たな刑罰の創設が必要ではないでしょうか?

 他の外国人による窃盗事件も然ることながら、ベトナム人による組織的窃盗は万引きと言うにはあまりにも大規模。

 組織犯罪処罰法の範疇で新たな刑罰の創設を求めます。

 …成田空港にて強制送還中のタイ人が空港の駐機場へと逃げ出しました。

tai
画像:同

 「帰りたくなかった」「日本にいたかった」としたタイ人でしたが、帰りたくてもなかなか帰られない人だっています。日本への再入国を目指すならお縄になった以上、一旦は大人しく帰り、再入国へ向けた準備をしましょう。「急がば回れ」という諺もあります。

 次はベトナム人技能実習生の受け入れを担っていた二つの管理団体がベトナム側の送り出し機関との間で「ベトナム人実習生が失踪した場合は賠償金」という裏契約を交わしていたことが判明した事件です。

beto2
画像上下:同
beto3
beto4

 失踪は1年目なら一人頭30円、2年目なら20万円を送り出し機関が支払え…といった具合ですが、技能実習生を受け入れては収益を上げ、失踪すればなお収益を上げるとは何という売国ぶりでしょうか。

 管理団体としては罰金を受け取って済むのかも知れませんが、昨今、凶悪化・広域化・組織化が指摘されるベトナム人犯罪に鑑みて日本社会としては罰金では済みません。それ以上に甚大な被害を被るのが日本社会です。

 特に技能実習生は失踪が社会問題化しています。失踪を前提として罰金の裏契約を交わすなど、それ自体が技能実習生をろくに管理出来ず、管理団体として機能していない実態を物語っています。

 と言うか実習生の側こそ技能実習は来日するための口実で、本心ではより多く稼げる手段を目的として来日しています。いつかのタイミングで失踪することは分かり切っているというのに、それを承知で裏契約まで交わして受け入れるとは、これほどの売国はないでしょう。

 千葉県と埼玉県に存在する二つの管理団体は近く国からの認定の取り消し処分を受けるそうですが、当然です。

 日本語学校での語学留学の他、大学とて外国人留学生を受け入れ、その実態は不法就労に勤しむ「偽装移民」の問題が取り沙汰されていますが、こうなってくると技能実習生を受け入れる窓口役の管理団体とて、その実態は密航組織・蛇頭と変わらないことを示して余りあるでしょう。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年05月28日 【北関東 某県】「リトル・サイゴン」化の移民社会リサーチ
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1905400.html

 実際、技能実習生を受け入れて研修させている管理団体など、裏では何をやっているか分かったものではありません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ族の衆道(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ族の履歴書(笑!!!!”
”チョン糞ブタマネがクソスレでラブコール(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのノミハート(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 06:00│Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 
この記事へのコメント
5
こんばんは。技能実習生の不正契約の図式をブログ内にて拝見しましたが、昔の東南アジアからのホステスを斡旋する芸能プロダクション(?)と全く変わりませんね。反社やそれに近いような人間がシノギとして行っていた事を今は一般人の売国奴が事業として行っているだけですね。大体、日本を目指してやって来る欧米人以外の外国人女性(特に東南アジア、東欧、露からの独立した小国出身者)などは自国で日本人、外国人相手の風俗業に従事する女性が多いです。日本でも簡単に風俗業へ従事することでしょう。
実習生(?)の失踪ですが、スマホやSNSの普及していなかった昔と違って、現在はスマホ、SNSを駆使し簡単に日本在住の同国人と繋がり、失踪(逃走)するようですね。来日前から計画して入国後に失踪するケースも多いです。
最近増えたネパール、ベトナムなどの東南アジア系実習生は最初から労働目的で来日し、アルバイトを数件かけもちしてる奴等ばかりです。完全に違法です。
また、増殖した東南アジア系は既に家族ビザなどで家族を呼び寄せています。
以前に日本第一党の桜井党首の言ってたとおりに実習生繋がりの外国人が増殖しています。入管、警察が連携して立入検査、取り締まり、ビザの厳格化を望みます。本当は全員に帰国して頂きたいところですが…。長文失礼しました。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2019年10月09日 19:08
往々にして人権団体と言う物は、受け入れてなんぼの所がありますからね。その点では、この受け入れ団体も似たような物でして、さながら違法産廃業者のような物です。後の事は、山奥に不法投棄のごとき意識で臨んでいるのでしょう。
Posted by 桜井一也 at 2019年10月10日 15:36
まさしく、これはフィリピンパブで働くホステスの姿です!とてもみかん狩りの格好ではございません。当然、売春婦もいるでしょう。

こんな東南アジアの劣等民族に騙され結婚、奥さんに隠れて愛人にして合の子をつくる日本の馬鹿まるだしモテないオッサンどもの罪は重い。恥知らずな臭い男ども。

Posted by 害人大嫌い at 2019年10月11日 00:27

コメントする

名前
 
  絵文字