2019年11月06日

柴又・女子大生「放火殺人」事件を追う!

3
画像:23年前の自宅での放火殺人事件で犠牲となった上智大生の小林順子さん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
(実話)「これ以上捜査はできない!」警察が断念せざるを得なかった事件とは(マンガで分かる)
https://youtu.be/uk8CwwiYQYw

情報提供呼び掛け 柴又女子大生殺害事件から17年
https://youtu.be/8KN9KNufKUQ

【未解決事件】柴又女子大生放火殺人事件の謎!なぜ未解決事件になったのか?逢魔が時のミステリー【ぞくぞく】【ゾクゾク】【衝撃】
https://www.youtube.com/watch?v=Odxboe2T298


★外追声明!(11月5日付)

外国人犯罪を招き入れる暴挙!

南鮮の反日労組(韓国民主労総)と結託する連帯・関生を許すな!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2019_11_05/2019_11_05.htm
2

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年11月02日 【東京】朝鮮総連への緊急抗議と朝鮮学校「無償化」反対街宣!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911383.html
2019年11月03日 【東京】連帯・関生「反日デモ」へのカウンター・アクション!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911382.html
1

★動画ご紹介!
関西生コン・連帯ユニオンへの抗議を振り返る!ニュースを斬る
https://www.youtube.com/watch?v=oWH3wu78N8A
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆集団ストーカー事件の原点?

 東京・葛飾区在住の支持者の方より、柴又女性大生放火殺人事件に言及してほしいとの要請を受けた。

 この事件は平成8年(1996年)9月9日に発生。

 事件の概略は東京・葛飾区柴又3丁目の小林さん方が放火で全焼し、焼け跡から小林さん方の次女で、上智大学生の林順子さん(当時21歳)が二階寝室にて手足を縛られた状態で死亡しているのが発見された。

:柴又女子大生放火殺人事件(ウィキペディアより)

 この事件は筆者・有門大輔が上京した翌年に発生した事件であり、センセーショナルな報道で何となくは記憶していたし、最近もユーチューブ動画で改めて事件の概要を知ることとなった。また自分と同い年の方が犠牲になった事件として印象に残っている。

 さらに被害者の順子さんが米国留学への出発2日前に殺害されたことも悲劇的且つ衝撃的に思えたものだ。

 事件発生から23年が経過しても未だ解決しておらず、捜査特別報奨金制度の対象事件として800万円の懸賞金がかけられている。

5
画像:事件解決への情報提供を呼びかけるポスターより

 柴又は言うまでもなく、渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズで有名なところだが、筆者・有門が柴又帝釈天に赴いたのは葛飾区内での選挙戦の時の一度きり。柴又帝釈天のあるエリアでのポスター貼りを筆者が請け負ったものだ。

 それはともかく、平成8年の9月9日午後4時頃に事件は発生した。

 当時、小林さん方には父親と長女は仕事のために不在で、被害者の順子さんと母親だけがいた。4時前に母親がパートのために家を出るが、玄関ドアは施錠していない。

 4時半過ぎに出火しており、母親が出かけてから僅か45分程度の間に事件が起きたことになる。被害者の順子さんは鋭利な刃物で殺害されており、遺体の司法解剖では気管に煙の煤(すす)がなかったことから、放火前に殺害されていたことが判明している。

 順子さんは口に粘着テープを貼られ、手足を縛られており、両親の寝室にて頭から布団をかけられた状態だった。死因は首など6ヵ所を刺されたことによる失血死。

 順子さんの両足はパンストで縛られていたが、造園などで用いられる「からげ結び」だったという。犯行に使われた道具はいずれも犯人が外部から持ち込んでおり、口を塞いで両手を縛った粘着テープからは三種類の犬の毛が付着していたことも判明。
 小林さん方では一度も犬を飼っておらず、犯人が犬を飼っている者であるとの見方が強まっている。

 その他、放火する際に用いたマッチ箱が玄関付近で見つかっており、激しく抵抗した形跡が確認される被害者と揉み合った時に犯人も負傷したのか、A型の血液が採取された。小林さん方にA型の人は存在しない。

4
画像上下:事件を伝えるニュース映像より
6

 事件や捜査に関する詳細は動画やウィキペディアをご参照頂くとして、事件前、被害者の順子さんは帰宅途中に不審な男に後をつけられたため、最寄の駅まで戻って駅から自宅に連絡し、母親に自転車で迎えに来てもらうことがあったという。
 当時はまだ携帯電話さえ普及しておらず、しかもまだ「ストーカー」なる表現も一般化していなかった時代なので、順子さんもご家族も対処のしようがなかったことと思われる。

 ほかにも不審な出来事が順子さんの周りで起きていたようだが、こうした身の危険を感じるような不審な出来事から米国留学への出発予定を早めるなどの措置をとらなかったことが悔やまれてならない。

 犯行と犯行現場の状況に強い計画性が感じられることから、空き巣に遭遇して殺害された偶発的なケースとは異なるし、恋愛感情のもつれからのストーカー殺人とも異なるようだ。小林さん方の現金にはほとんど手がつけられていないし、順子さんの着衣にも乱れなどは確認されていない。

 次にマスコミ報道やネット動画でも触れられていない点に拙ブログで言及しておく。

☆背後に潜む宗教トラブル?

 事件当時、被害者の小林順子さんは上智大学(東京・千代田区紀尾井町)に通う現役の女子大生だった。

 この上智大学はカトリック教会イエズス会の宣教師であったフランシスコ・ザビエルの発想に基づき、大正2年に設立されたもので、ただでさえ宗教的にアンタッチャブルな要素が強い。

 上智大学の所在地には聖イグナチオ教会が存在し、同教会が反日運動の拠点であるとして過去には「行動する保守運動」としての抗議行動を展開した。

:拙ブログの関連エントリー
教会という名の反日集会・反日行動の巣窟を総攻撃!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51406332.html

 つい最近、と言うか本日(令和元年11月6日)は「移民・難民の存在は時のしるし」などと題した不法入国を肯定するようなタイトルにて、神父による講演が開かれている。

8
画像:聖イグナチオ教会の案内より

 聖イグナチオの名称はイエズス会の創立者イグナチオ・デ・ロヨラに因んでいるとされ、聖イグナチオ教会と上智大学の関係は上部組織とも下部組織とも判別がつかないが、隣接する敷地に位置しているほか、聖イグナチオ教会も上智学院もイエズス会と関係を有していることから、聖イグナチオ教会と上智大学との間には密接な関係があるとみなして差し支えないとする見方もある。

 宗教・信仰に関わることだけに、世間一般で考えられているような組織とは異なり、ただならぬ関係であるようだ。

 実はこの上智大学と聖イグナチオ教会については前述の抗議行動のほか、ほんの少しだが、筆者・有門にとっても接点があった。

 行動する保守運動の参加者に、外国人との国際結婚トラブルの被害者でカトリック信者の方がいたので、某国大使館への陳情に赴いた帰り際、聖イグナチオ教会への祈りに同行したところ、ラモス瑠偉(元サッカー日本代表)が祈りを捧げている場面に遭遇した。

 上智大学については「集団ストーカー問題」の被害者と称する方の中に、この上智大出身者がいた。何と言うか、知性や知的さは感じられたが、どこかカルト的な要素が強いと思わされた。特段、宗教への勧誘などはなかったが、誘い込みの仕方や話の持って行き方にはカルト的な頭の回転の速さが感じられたものだ。

 例えば「在日朝鮮人(コリアン)は悪い」「だから在日系のコイツをやっつけろ」「やっつけることに協力せよ」「協力しないのはおかしい」…といった具合に、民族問題を引き合いに個人VS個人の私闘・私怨に引きずり込もうとする。

 上智大にあっても特に成績抜群の方だったようだが、今にして思えば上智大出身というのが引っかかる。

 柴又での女子大生放火・殺人事件に話を戻すが、殺害された小林順子さんは大学内での何らかの宗教トラブルに巻き込まれたのではないか? そのように見る向きもある。

 米国留学への出発2日前に殺害されたことからも、米国では犯行に及び難いし、日本にいる間に消してしまえといった具合に謀殺のニオイがしてならない。

7
画像:目撃情報をもとに犯人像に近い似顔絵と服装、背丈を等身大パネルにして情報提供を呼びかける捜査員ら

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの戸籍公開(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのツイキャス視聴(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの寝惚け顔(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの回想(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 06:00│Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト邪教政党・集団ストーカー問題 
この記事へのコメント
>上智大学の所在地には『聖イグナチオ教会』が存在し
大体誰かはわかります

本当に北も南も揃ってトップもですが朝鮮人は許せない敵国人です
それらが日本で通名で犯罪を犯し続ける

自分は横田めぐみさんと同世代ですが
ご両親もかなり高齢になられてどんなお気持ちかと


Posted by kame at 2019年11月06日 04:48
上智大学はイエズス会の大学です。

イエズス会は世界中に大学のネットワークを持っているので、世界中の指導者にカトリックの人達が多いです。

そこに目を付けて創価学会や統一教会等の在日カルト勢力も、大学内や教会内に入り込んで色々ストーカー行為もされているようです。

でも教会等のスタンスとしては、来るものは拒まず去るものは追わずと言う感じでルールさえ護ればおかしな事を強制される事はありません。

そういう意味ではカトリック教会は神社のようにオープンで弛い雰囲気です。

基本的には祈りの場所ですし、わたしはミサはセラピーの一種だと思っていますし神父様と話すとやはり、ミサや祈りはセラピーと通じると言うことで意見が一致します。

海外のキリスト教関係では慈善事業を装った犯罪が多数報告されていますが、日本のカトリックは比較的まともなのではないかと思います。

最近はクリスマスミサはイグナチオ教会に行きますが、それ以外は目黒のアンセルモ教会や高輪教会で祈っていますが、私はどこの教会にも所属してませんし洗礼も受けていませんが、排除や入信を迫られることもありません。

カトリックの大きな教会は楽で良いですけど、おかしな人達に寄生されることも有りますから、それは自分で気を付けたほうがいいです。

なんと言っても世界は腹黒いですから気を付けましょう。
Posted by 在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 at 2019年11月06日 23:10
5
反日的な映画監督のデザキ(反日映画「主戦場」)も上智大学ですね
あの映画を卒業制作として、採用する上智大学は日本で最悪の反日大学と分かりますね
上智大学へ、殺人事件の件で、捜査して欲しいですね
Posted by 上智大学といえば at 2019年11月07日 22:40

コメントする

名前
 
  絵文字