2019年11月19日

極左・在日・カルト(反日連合)との戦い!

3
画像:川崎市役所前での市ヘイト規制条例案への抗議行動(11月18日)
今回はいつもの有門グループに加え、本体の「せと大和魂号」グループも合流

1
画像:演説する瀬戸弘幸氏
川崎市はヘイト規制条例について全国からの意見を募集し、60%の人が賛成したと発表しました。しかし、一人の人が何回でも何十回でも意見を申し立てることが出来、果たして60%という数字が本当に正しかったのか検証はされていないし、マスコミも問題にしていません!
同条例では川崎市川崎区の池上町をヘイト禁止の特定区域に指定する案が表明されたが、まさに在日カルトによる不法占拠問題への言及を封殺するための目論見に他ならない!
8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.11.18】川崎市役所前に集いし保守陣営 〜川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例に物申すPart5〜
https://www.youtube.com/watch?v=PpBZYXKbq50
(制作:はとらずチャンネル

11・17 反パチデー パチンコ反対!国民大行進 in 立川2019/11/17デモ前
https://www.youtube.com/watch?v=G2kIyW8wh-E

11・17 反パチデー パチンコ反対!国民大行進 in 立川2019/11/17
https://www.youtube.com/watch?v=Hq18QDSkdW4
(制作:ぼるじょあさん)

桜井誠 デモ行進1 11・17 反パチデー パチンコ反対!国民大行進 in 立川 令和元年11月17日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=l9d_ePbdNG4

桜井誠 デモ行進2 11・17 反パチデー パチンコ反対!国民大行進 in 立川 令和元年11月17日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=cFr6gKOBS4w
(制作:neguser1さん)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆活動報告 11/18 IN川崎市役所前(第五回)

市民+自由社会を守る国民連合+NPO外追+日権会+政教分離を求める会 共催

「極左+在日+カルトの反日連合」による妨害集団を増長させ、勢いづかせる懸念!

2
画像上:自由社会を守る国民連合のノボリ
画像下:川崎市役所前での抗議行動では好天に恵まれている
9

 令和元年11月18日(月曜日)、川崎市民の有志と、『一般社団法人 自由社会を守る国民連合』『NPO法人 外国人犯罪追放運動』『日本人の権利を守る市民の会』『政教分離を求める会』は川崎市役所前にて、第五回目となる川崎市ヘイト規制条例(正式名称:川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)案への抗議行動を展開した。

 当日はいつもは宣伝カーの「せと大和魂号」にて別行動している瀬戸弘幸氏のグループが合流しての抗議行動を展開したものだ。

★NPO外追 公式サイト(広報)より

2019年11月10日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911533.html

2019年11月12日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!(第二回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911551.html

2019年11月13日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!(第三回)

2019年11月14日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!(第四回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911609.html

 市役所前での抗議行動では反発は皆無で、激励を受けることが多くなったが、当日も左派リベラルと思しき方から「あなた方の演説内容は気に食わないが、俺は『言論の自由』は守る立場だ」という意見を頂いた。

 要するに反対の立場であれど、我々が主張する、表現する自由は守られるべきとのスタンスであられるようだ。世の中、右・左、保守・左派だけで分類されるものではないが、川崎市ヘイト規制条例による言論弾圧は左派からも懸念されていることがうかがえよう。

 その他、「ザイトクカイ(在特会)の方? でも、それに似た立場なんでしょ? 川崎市はどうしようもないんですよ。ガンガン言ってやって下さ」との激励も受けたものである。

 演説中にも述べたことだが、外国籍の住民からの意見を聞くことも良いが、それに連なって得体の知れない外国人、怪しげな外国人、好ましからざる外国人にまでありとあらゆる「権利」を与えている川崎市という自治体に対しては、市民からも相当な反発が強まっているようだ。

 引き続き、川崎市民とともに戦っていきたい。

4
画像上下:川崎市民の有志による演説
ヘイトスピーチかどうかを判断するのは本邦外出身者ら申し立ての側! ヘイトの定義も何ら具体的ではない! 日本人が侮蔑的な表現を用いればヘイトだが、逆に外国人が日本人に侮蔑的な表現を用いても何ら罰せられない! もはや平等ですらありません! しかも条例案ではネット情報まで規制対象としていますが、市の権限をも越えるものです!
6

 川崎市ヘイト規制条例で何が問題と言って、日本人の言論・表現を萎縮させてしまうにとどまらない。日本人が萎縮してしまう一方で、前述のように得体の知れない外国人、怪しげな外国人、好ましからざる外国人とそれに与する極左シンパやカルト信者の連中を増長させてしまう懸念がある。

 平たく言えば反日勢力を勢いづかせてしまう。

 つい先日も川崎大師で日本人拉致被害者奪還のための署名活動をしていた人たちが暴力によって妨害を受けるという事件が起きた。拉致被害者奪還運動に対する妨害は度々引き起こされているが、そのように北朝鮮シンパによる妨害行為を(反ヘイト・反差別の名目で)正当化させ、勢いづかせてしまう懸念がある。

 川崎での抗議行動の前日、東京・立川では『日本第一党』(桜井誠党首)による「パチンコ反対デモ行進」が開催され、妨害集団しばき隊が約百人も押し寄せたそうだが、最近の妨害集団の動員にあっては多くを動員したほうだ。これら妨害集団が勢いづいているのも川崎市ヘイト規制条例案が成立間近であることと決して無関係ではないだろう。

 このように南北朝鮮や中共(中国)にシンパシーを持つ共産シンパのような輩を勢いづかせて増長させてしまう懸念がある。気がついた時には連中こそが反ヘイト・反差別を口実に条例を悪用する権力者の如く振る舞っている。既にそういう状況になりつつもあるだろう。

 日々、テレビや新聞のニュースでは日本の安全保障や国益に直結する問題が報じられている。日本人が強く憤りを感じて外国や外国人に批判的とも取れる言動をすることもあるだろう。そうした時に外国や外国人への批判は一切出来なくなるどころか、日本を周辺国の言いなりに、日本人を外国人の言いなりにさせようとするほど、外国人を増長させてしまうのではないかと憂慮されるのがヘイト規制条例案である。

 外国人…と言うよりも、外国人を利用して反ヘイト・反差別を口実に勢力拡大を図る共産シンパの反日連合(極左+カルト)と言ったほうが適切だろう。

 当の日本人の中にも外国人と結託して悪しき条例の成立を図ろうとする不逞な輩が散見されるようだが、前述のように右派・保守派に限らず、様々な層から反発を招いているのが川崎市ヘイト規制条例をめぐる実状である。

 条例の本格審議、採決まで抗議の声をあげ続けたい!

7
画像上:演説する筆者(有門大輔)
画像下:懇親会にて
10

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの金豚打倒(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ動物園(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 06:00│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制
この記事へのコメント
テコンダー朴ネタを追いかけて実際の極左活動家が何人も「外国人による日本人への侮蔑はヘイトではない」と独りよがりな寝言をほざいていますが、国会答弁で法務大臣が維新議員の質問に答えこれを完全否定しました。
連中に都合の悪い事実を何度、どう提示しても理解する意思と能力がないのは明白ではありますが、根気よく説き、動画を流し、連中が社会の敵だと示していただきたく思います。
Posted by 名無し at 2019年11月19日 20:32
>根気よく説き、動画を流し、連中が社会の敵だと示していただきたく思います。

日本としての「道理」を説いていきます!
Posted by 有門大輔 at 2019年11月20日 22:19

コメントする

名前
 
  絵文字