2019年11月29日

日本人ヘイトの現状にそぐわぬ川崎市条例案!

15
画像:川崎市議会前でのヘイト規制条例案への反対行動!
神奈川新聞記者の石橋学が妨害に出現!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.11.29】神奈川新聞石橋記者の嘘も言った者勝ち供 狙邵蟷毀鮟蠡茖可舎前にて〜
2
https://www.youtube.com/watch?v=_a7cLHY1R0E
(制作:はとらずチャンネル

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年11月28日 【東京】「外国人学校」補助金への住民訴訟を提訴!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911875.html

『外国人学校への補助金廃止を求める訴訟基金』

【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

※他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

★関連ブログ『政教分離を求める会
政教分離を求める会 活動報告(11月29日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=324
souka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆活動報告 11/29 IN川崎市役所前(第六回)

川崎市民+自由社会を守る国民連合+NPO外追+日権会+政教分離を求める会 共催

無差別的な外国人凶悪犯による日本人へのヘイトクライムが全国規模で多発する一方…

ari
画像上:川崎市長の執務室があるとされる本庁舎前にて演説する筆者・有門大輔
画像下:通行人から差し入れられた缶コーヒー
約10年前には川崎市役所前での街宣と言えば朝鮮人が絡んで来るばかりで、支持・賛同の声は皆無だった…
それが今では反発が影を潜め、支持・賛同、激励ばかりとなった! これも瀬戸弘幸氏や佐久間吾一氏らが川崎駅前での周知街宣を徹底した効果と言えるだろう!
1

 令和元年11月29日(金曜日)、川崎市民の有志と、『一般社団法人 自由社会を守る国民連合』『NPO法人 外国人犯罪追放運動』『日本人の権利を守る市民の会』『政教分離を求める会』は川崎市役所前及び川崎市議会前にて、第六回目となる川崎市ヘイト規制条例(正式名称:川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)案への抗議行動を展開した。

 川崎での市条例案への反対行動は今月18日(第五回目)に行なって以来、約2週間ぶり。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年11月18日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!(第五回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911669.html

 他の行動と重なったことと、道路使用許可の関係で間隔を空けての開催となったものだ。

 前回(18日)、抗議行動を行なった同日、同じ神奈川県の横浜市にある相鉄本線「山王町駅」ホームでは支那人(中国人)の男による70歳代の女性突き落とし未遂(殺人未遂)事件が発生していた。

:拙ブログの関連エントリー
2019年11月21日 支那人による線路突き落とし事件!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52112784.html

 この事件の特異性は事件発生の直前に諍いがあったわけでもなく、トラブルらしいトラブルがあったわけでもない。これまでも支那人によって日本人が線路に突き落とされたり、電車に接触させられるという同種の事件は起きていた。瀕死の重傷を負わされたり、不幸にも亡くなった方もおられる。ただ、いずれも電車内での文化の違いから生じたトラブルに端を発するものだった。

 ムシャクシャしたのか、ただ、日本人なら誰でも良かった…そう思わせるに足る事件だった。

 大阪・生野区で在日朝鮮人(韓国籍)による日本人を標的とした刃物での無差別的な襲撃事件はネット上で話題騒然となったが、ただ、日本人なら誰でも良かったというような日本人へのヘイトクライム(憎悪犯罪)は全国規模で発生している。川崎市在住の在日は「差別、差別」と騒いでいるようだが、日本人はヘイトクライムで無差別に殺傷されている。

 そうした状況下、あたかも日本人が在日朝鮮人を差別・迫害しているかのように喧伝(けんでん)して、市条例で言論封殺を図ろうなどとすることが果たして現状に則しているのか? 現実的な市条例案だと言えるのか? それを問い質したものだ。

 支那人犯罪に朝鮮人犯罪、最近では南米人犯罪に加えてベトナム人犯罪が急増。外国人犯罪が起きれば外国人に対して警戒感を抱くのは当然。むしろ、外国人犯罪を根絶する方向でなければ日本人と外国人との間で相互に不信感を増幅させるのみだ。

 安保上の問題が起きれば外国への反発と批判が高まるのは当然。外国人犯罪が起きれば外国人への見方が厳しくなるのは当然。

 川崎市ヘイト規制条例はそうした当然の反応、反発さえも封殺しようとするもので、結果、日本人と外国人との間で不信感や軋轢はますます増幅するのみだろう。

 結果、外国人犯罪天国となる懸念がある。

 本庁舎前での抗議行動を早々に引き上げ、続いて道路反対側にある川崎市議会の入る川崎市第二庁舎にて抗議行動を継続した。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像ご紹介!

9
画像上:本庁舎前での弁士による演説
罰金刑なる罰則まで設けた割に、あまりにも曖昧な適用が懸念される条例案だ!

6
画像上下:平日の正午開始とあって道行く人も多ければ街宣への視線も多い!
3

5
画像上下:本庁舎から出てきた市職員らしき人たちも街宣に見入る!
4

8
画像上:続いて川崎市第二庁舎前にて演説!
7

11
画像上下:すぐに神奈川新聞記者の石橋学が出現して街宣への妨害を開始!(中央は、はとらずチャンネルのカメラマン)
12

13
画像上下:「間違いを指摘する」などと称して弁士に語り掛けるように不毛な平行線に引きずり込もうとするやり方はまさに妨害集団『しばき隊そのもの!
14

10
画像上:弁士からの反撃を食らう石橋
たとえ間違っていようが正しかろうが、演説を妨害するような手口は許されたものではない!
それとも、これが石橋流の「取材」なのか?

17
画像上:弁士への妨害を遮ると、今度はカメラマンに絡み始めた!

16
画像上下:そして今度は飛び入り参加の瀬戸弘幸氏に絡み始める石橋
23

18
画像上下:その瀬戸氏が演説中にも妨害を仕掛ける石橋
19

21
画像上下:妨害を阻んだ瀬戸氏が「不法滞在者追放がヘイトなら入管局は?」と、石橋に対して質問すると「入管局も必要ない」旨を言い始めた…!
入管という警察組織の存在そのものを否定するとは、こういうのを何とか主義者と言うのだろう?
20
22

 この時のやり取りが冒頭に掲載の動画へと繋がります。

24
画像上:昼食の天ぷら定食

kyoto
画像上下:ネットニュースより
京都地裁では行動保守「関西の雄」であられる西村斉氏に対して、罰金50万円の判決が下されました。しかし、朝鮮総連関係者が北朝鮮による日本人拉致事件に関わったという事実を明らかにする意味で公益を図る目的は判決文の中で認められました!
kyoto2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「行動する保守運動カレンダー」より、お知らせ
12.1GSOMIA破棄要求!日韓国交断絶国民大行進in新宿


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマのオンリーワン(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの火病,真最中(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 23:37│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制
この記事へのコメント
ペンを構えたテロリストのリアルアタックには然るべき社会的制裁を加えてやってください 
Posted by 名無し at 2019年12月01日 20:30
5
こんばんは。川崎市は最近ヘイトスピーチ規制法以外にも色々と話題に上がる様になりましたね。特にガラの悪さや不法占拠地など川崎市の闇がどんどん表に出ている様に感じます。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2019年12月05日 19:41

コメントする

名前
 
  絵文字