2019年12月01日

日共カウンターと日本弱体化のレトリック!

chi
画像:11月30日、埼玉・朝霞での日共カウンターより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年11月29日 【神奈川】川崎市ヘイト規制条例案への抗議行動!(第六回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1911909.html

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
活動報告! 朝霞・共産党カウンター(11月30日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12550924834.html
日米安保・同盟への分断を許すな!
o1080060714655150853

 先月(11月)は上旬から最終日の末日まで行動の連続であり、色んな意味で消耗しました。

 足立区・外国人学校への補助金支出(公金の違法支出)を訴えた住民訴訟と併せ、カンパを要請します。

『外国人学校への補助金廃止を求める訴訟基金』

【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

※他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

 さる11月30日は川崎市での「ヘイト規制条例案への抗議行動」とは別行動となり、神奈川県と埼玉県とで分かれての行動となりました。

★動画ご紹介!
【2019.11.30】川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例に物申す 〜川崎駅前編〜
https://www.youtube.com/watch?v=6sN__3U6ZxY

【2019.11.30】川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例に物申す 〜川崎市役所第2庁舎前編〜
https://www.youtube.com/watch?v=Jl8IJOIlnYc
(制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆活動報告 11/30 IN埼玉・朝霞

令和タケちゃん 日権会 NPO法人外追 主催

日共が差し向けた女・老人の「尖兵」による妨害!

tsu
画像上:演説する日権会会員
画像下:令和タケちゃんによるユーチューブでのライブ中継と、演説する筆者・有門大輔
e

 令和元年11月30日(土)、元陸上自衛官で撃退・報道系の人気ユーチューバー・令和タケちゃんと『日本人の権利を守る市民の会(日権会)』『NPO法人 外国人犯罪追放運動(外追)』は埼玉県朝霞市の朝霞市役所前で日共(日本共産党)デモに対するカウンターの抗議行動を展開した。

 GSOMIA(日韓軍事機密協定)は維持・継続となったが、その直後に北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなど、極東アジアの情勢が依然緊迫している中、日米同盟の在り方は日本国にとって死活問題だ。

 こうした外側からの対日軍事恫喝に迎合するかのように、日共勢力は全国規模で日米安保を分断させんと「スパイ活動」と、デモと称した「暴動」で混乱を招こうとしているものに他ならない。

 当たり前のことだが、「戦争反対」「平和」などのお題目で平和が守られるはずもなく、軍備の不保持でますます中共(中国共産党、人民解放軍)の対日侵攻を容易にするのみだろう。

u
市内の至るところに設けられた選挙ポスターの掲示板

 当日は朝霞市議会議員選挙戦の最終日ということで市内を各候補の宣伝カーが走り回る中でのカウンター・アクションであったが、そもそも選挙最終日に日米合同軍事演習への反対デモなど許可するなと言うに尽きる。

 日共も朝霞市議選に候補者を立てている中、日共への批判を展開したものだが、決して選挙を妨害するものではなく、日共という政党・組織に対する一般論としての批判であり、共産主義思想に対する糾弾である。

 そもそも日共が選挙で候補者を立てている現在の状況こそがおかしい。

 日共の戦後史を紐解くと、全ては74年前の日本の敗戦により、GHQによって政治犯ですらなく、単なる粗暴犯・凶悪犯に過ぎない日共指導者たちが繋がれていた獄から野放しにされたことに起因する。

 労働争議・組合活動に名を借りて数々の暴動と凶悪事件を繰り広げた日共に対し、誰よりも日共を野放しにしたGHQからも「非合法化」が示唆されたが、当時の日本の世情も関係したのだろう。時の吉田茂首相はついぞ日共の非合法化には踏み切らなかった。

 自主憲法の制定といい、日共の非合法化といい、吉田一人の責任ではないが、吉田茂の責任は大きい。

 かくして日共は今日に至るも生き長らえているわけだが、既に破防法(破壊活動防止法)による監視・対象団体である日共に対しては朝鮮総連と同様、破防法ならびに外患誘致罪の適用を速やかにするためにも、米国に倣って「反共法」の制定が望ましい。

 当日の日共デモは「老害」と称すべき高齢層が多かったが、カウンターの演説に対しては男女2人による相次ぐ妨害が繰り広げられた。

sa
画像:近隣住民を装い、妨害を仕掛けてきた男(右側)

 お決まり文句の「うるさい」「音量が大きい」というものだが、文句は自衛隊ヘイト・米軍ヘイトを繰り広げる日共に対して言わなければならないというのに、さも正論を言っているようで、女・老人など「弱者」を装った尖兵を差し向けることで演説への妨害を繰り広げている。

 平穏な市民生活を乱す…(日共の)デモよりもうるさい…これらは「原因(日共によるデモ)」を「弱者保護」にすり替えた卑劣な論である。

 こうしたレトリックによって戦後日本は弱体化せしめられてきた。問題の大元は日本の安全保障体制を揺るがす日共の騒乱(デモ)にこそある。

 束の間、お騒がせするのは百も承知だが、大音量を以ってしても日共による騒乱こそ封じなければならない。

ko
画像:そしていよいよ日共デモが接近してきたため、令和タケちゃんが戦闘態勢に!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像ご紹介!

shi
画像上:市役所前を通過する日共デモ

su
画像上下:「共産党は街中を歩くな!」「ツラを見せるな!」 タケちゃんによるコール!
ta

se
画像上下:タケちゃんコールは日共デモが見えなくなるまで響き渡った!
so

ku
画像上:その後、一行は陸自広報センターのある朝霞駐屯地へ!

a
画像上:タケちゃんが現役自衛官の頃に乗っていたのと同じ型の戦車

i
画像上下:展示場の展示物を見学
ki
o
筆者・有門が同駐屯地の広報センターを訪れたのは平成21年(09年)以来、ちょうど10年ぶり
ka

ke
画像上:広報センターで買ったお土産

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

万障繰り合わせの上、ご参集願います!

★「行動する保守運動カレンダー」より、お知らせ
12.1GSOMIA破棄要求!日韓国交断絶国民大行進in新宿


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマがクソスレでフルボッコ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの10年(笑!!!!”


gaitsui_newtop


Posted by samuraiari at 06:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

コメントする

名前
 
  絵文字