2020年02月03日

コロナ・ウイルスと外国人犯罪!

2

★外追声明!(2月2日付)

リアル「バイオ・ハザード」進行中!

チャイナ発「新型肺炎コロナ・ウイルス」が世界に蔓延!

今こそ全ての外国人の日本入国・往来を厳しく規制せよ!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2020_02_02/2020_02_02.htm
1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【原田ようこ後援会】主催 街頭周知活動 2019.02.01
https://www.youtube.com/watch?v=mE8OR6Fqy5c
(制作:原田ようこ後援会

3
画像:茨城県那珂市での選挙事務所前にて記念撮影

茨城県では有志の方々に大変お世話になりました!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆これは日本版「難民(不法入国)問題」だ!

混乱と阿鼻叫喚の最中、横暴を極める支那人犯罪!

4
画像:空港にてコロナ・ウイルスへの注意喚起

 茨城県内での所用を終え、埼玉・東大宮経由で東京入りする道中の電車内では新型肺炎コロナ・ウイルス騒動についての女子高生らの会話が耳に入る。彼女たちの間ではこうした話題を「コロナ・トーク」と表現するそうだ。

 アイドル・ユニットによると思しきコンサート会場での「マスク不着用の出入禁止」や会場スタッフによるマスクの配布など、各地での混乱ぶりが垣間見える。

 親族に企業駐在員がいるのか、中共(中国)からの帰国や空港での入国審査の強化、海外渡航の自粛に話題が及ぶと、「まるで『鎖国』だよね〜」という、およそ十代の女子高生からは聞き慣れないキーワードが会話に含まれていた。

 歴史教科では当然、武家幕藩時代の「鎖国」にも触れられると思うが、およそ現代日本では聞き慣れないキーワードさえ急速に身近なものになってきたのではないか?

 しかしながら安倍内閣・自民党政権では支那人(中国人)の入国規制など、ウイルス対策でどこの国もやっているような、本当の意味で鎖国的と言える措置には踏み切れていない。

◇高島宗一郎福岡市長の勇気ある拒否発言!

 先ごろ、たかだが肺炎の疑いのある外国人計8人を入国拒否としたことがニュースになっていたが、僅か8人程度の入国拒否で大騒ぎになっているのが現代日本の実状なのである。

 中共からのクルーズ船が寄港する福岡県では、高島宗一郎市長が自身のブログにて、「博多港への寄港は当面、拒否すべきだと思っている」と主張。

fukuoka
画像:ネット・ニュースより

 その上で高島市長は国の関係機関に対して寄港拒否を申し入れたものの、国からは拒否出来ないとの回答だった…。

 国からの回答は「感染症の疑いがあるというレベルで拒否は出来ない」「政府から特段の指示がない中、法律に基づく上陸拒否の条件に該当しない」という理由だったが、感染症の疑いなどは十分に入港拒否・上陸拒否の条件に該当する。

 政府から特段の指示がないとは…職務怠慢、職責放棄も甚だしい。

◇自民党政権の無策と連立カルト政権の思惑…

 さる2月1日、安倍晋三首相の動静が公表されたが、その内実を見てもよく分かる。

abeshin
画像:同

 安倍首相の2月1日の動静は、同日午前11時32分から同43分まで新型コロナウイルス感染症対策本部にいた後に、午後0時31分には首相官邸を出発。同42分には東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」に到着。同ホテル内の宴会場ボールルームにて成蹊学園卒業生ら主催による「安倍晋三さん衆議院議員在職25周年を祝う会」に出席したものだが、そこには午後2時50分に同ホテルを発つまで、何と2時間を要したことになる。

 コロナウイルス対策本部での会議は僅か 11分間で切り上げ、自身の「安倍晋三さんを祝う会」には2時間も滞在している。この非常時にあって…。

 その一方では福岡・博多港への中共からのクルーズ船の寄港に対しては何らの指示も出していない。

ami
画像上:有志によるツイートより
画像下:筆者(有門大輔)によるリツイートより
ari

 おそらく、こうした指示なしの無策でウイルスに感染しているかも知れない支那人入港・上陸は国土交通省を牛耳る明党(大臣:赤羽かずよしによるものだろう。公明党の支持母体であるカルト創価学会からして「中国人ウェルカム」なのでそのような対応になっているのだろうが、是非とも各地に豪勢な会館を建てまくる創価学会には一人でも多くの支那人観光客を収容するなりして頂きたいものだ。

 今度は創価学会内部でのウイルス感染者が続出するかも知れないが、そこは強い信心でどうにかなるに違いない(笑)。

cult

関連ブログ『集団ストーカー撲滅/邪教(カルト)政党粉砕!

omiya
東大宮「霊波之光」施設騒動!?(2月2日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=343
omiya2

 これまたブラジルはじめ南米各国での布教を拡大させた創価学会(SGI=創価学会インターナショナル=)に関連することではないかと思われるが、南米ブラジルでもコロナウイスへの感染が12人確認されているという。

 愛知県では支那人感染者4人の存在が確認されたそうだが、ブラジルでの感染は日本ではまったく報道されていないのが不思議でならない。

bura
画像:ブラジルのニッケイ新聞より

 おそらくだが、日系(南米)人の「就労特権」に基づいて多くのブラジル人を受け入れていることと無関係ではないのだろう。そしてSGIとも極めて関係が深いブラジルだけに…。

 以上、これらの無策もあって、安倍政権そのものが長くは存続しないのではないかとする見方が霞ヶ関からも伝えられる。ゆえに安倍首相や菅義偉官房長官の神通力が弱まっているとも…。

 福岡・博多港の問題に戻るが、拒否出来ないとした時点で日本国民をコロナ・ウイルスから守る気がないとしたも同然。自民党政権はコロナ・ウイルスへの対応が後手に回り続けたことにより、東日本大震災時の民主党(当時)政権の不様な対応と同レベルに陥ったものだ。

 …阪神大震災の時(平成7年)が社会党政権ではなく自民党政権だったら…東日本大震災の時が民主党政権ではなく自民党政権だったら…がここで問われているのに何も出来ていない。

 コロナ・ウイルスに対してこの有り様で、これで有事の際の防衛指揮など絶対に出来るわけがないだろう。少なくとも今の安倍政権で戦争が勃発した場合、同盟国・米国が関わるであろう以外の部分で日本独自がやらなければならない部分において、大東亜戦争当時の日本政府より遥か不様な戦争指導になることは確実だ。

 この期に及んでコロナ・ウイルスに感染した疑いのある支那人集団の上陸を拒否出来ないなど、危機管理の完全放棄以外の何ものでもない。

◇支那人犯罪とテロの猛威!?

 東京都内ではコロナ・ウイルス騒動に世間が震撼させられる一方、中共の侵略・支配が進むウイグル(東トルキスタン)支援の街頭行動に対し、絡んで来た支那人の男が参加者を突き飛ばして転倒させ、怪我を負わせる事件が発生した。

shina
画像:参加者撮影の動画より

 かつての長野での聖火リレー(08年)における支那人留学生の暴動を想起させる凶暴性だが、一連のコロナ騒動に乗じて日本に上陸を果たした支那人らがどのような犯罪や暴挙に出るとも分からない。

 コロナ・ウイルスも然ることながら、それを媒介しては人々に脅威を与える支那人の存在そのものが「生物テロ」にも等しいと言えるだろう。

 5年前、ヨーロッパではイスラム圏からの難民(不法入国者)の大量流入が大問題になったが、それがコロナ騒動に乗じて日本でも現実のものとなっている。日本の場合は支那大陸からの上陸だが、欧州はイスラム系、米国はヒスパニック系、そして日本はチャイナ系といった具合にそれぞれの地理的条件で発生する問題にそう大差はない。

 感染症を防ぐ意味で、欧州でも有為な政権はどうしたか、米国でトランプ政権は何をやっているのか…「国境の壁」を作ってはいないか、イギリスはEUから離脱しなかったか、イタリアは密航船に対してどうしたか、ハンガリーの政権はどう対処したか…それら対岸の火事を先例に日本も倣わなければならない。

 コロナ騒動は日常的な外国人(受け入れ)政策から政権の在り方、有事への対処など、日本に対して投げかけているものであり、今までの日本(戦後日本)の無策ぶりを一気に表面化させた。

 コロナ・ウイルス拡大どころか、普段の外国人の往来でさえ、結果的に何が起きても誰も責任を取らない。鎖国で国が守られるなら…鎖国で人々がウイルスから守られるなら、鎖国出来る体制に移行するしかない。

 それが出来なければコロナ・ウイルスの蔓延をただ傍観し、座して死を待つしかない。

 人の行き来よりも病原菌・感染症を食い止める意義での「ネオ鎖国政策」の実行を!

 我が日本にとっても大きな歴史的転換点とする絶好機でもある。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

★NPO外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo_12.htm

gai
画像上:ネットニュースより
各地の自動車解体工場で言われていることですが、表面はパキスタン人経営者であっても、裏で牛耳っているのは朝鮮人や支那人だったりします。特に中部・東海地方では戦後、朝鮮人不法入国者の期間工が自動車メーカーで採用されました。そうした期間工がスキルを身に付け、今やブラックでの解体工場を裏で経営しているのかも知れません。

beto
画像上:同
ベトナム人同士の殺人未遂事件です。各地でこうした事件が相次いでいますが、その背景は不良グループ同士の諍いや闇ビジネスでの利権をめぐるものかも知れません。

bura2
画像上:同
愛知県岡崎市で発生したブラジル人による放火事件。お祭り騒ぎの暴動になった際に火を放つのが連中の文化です。到底、共生は出来ません。

★動画ご紹介!
ブラジル人女性に聞いてみた日本人男性の印象は?o que as brasileiras acham dos homens japoneses?
https://www.youtube.com/watch?v=9SX3cezXOdA&feature=youtu.be

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の学歴偏差値自慢の放棄(笑!!!!”
”チョン糞 火病の日曜午後(笑!!!!”
”チョン糞の2チャン中毒 底辺人生(笑!!!!”


gaitsui


Posted by samuraiari at 21:04│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 | カルト邪教政党・集団ストーカー問題

コメントする

名前
 
  絵文字