2020年03月26日

「首都封鎖」の目論見!

1
画像:ウイルス対策で「東京封鎖」に言及した小池百合子東京都知事

cult

★関連ブログ「カルト撲滅&『ストーカー規制法』改正運動!

カルトの点数稼ぎのウイルス対策(3月24日付) http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=374

近隣「騒音テロ」の集スト! その(2)(3月25日付) http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=376

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ウイルス封じ、ではなく…?

所謂「極右」の芽を摘む為政者たちの高笑い?

「桜井誠・日本第一党」封じこそが東京ロックダウンの目論見?

tokyo2
画像:ネットニュースより

 安倍晋三首相はIOC(国際オリンピック委員会)の会長と電話会談。その上で2020年東京五輪の延期が正式に決定した。

 五輪の延期が意味するところは非常に大きい。中共(中国)・武漢市を発生源とするチャイナ・ウイルスの感染拡大によるパンデミックは生物兵器テロとも言えるものだが、ここで開催強行に拘るよりも中共発の新型肺炎による責任の重大性を世界にアピールしておきたいところだ。

 戦争中での中止を除き、史上初の五輪延期となったが、中止・延期ではないものの、米ソ冷戦下の昭和時代には日本は旧ソ連(現ロシア)によるアフガン侵攻に抗議の意思を示してモスクワ五輪(1980年)をボイコット。

 当時の日本代表選手らは悲痛な泣きを見ただろうが、参加・不参加も全ては運・不運。

 今回の20年東京五輪でも各国の代表選手は来たる2021年開催までに相当な入れ代わりも予想される。しかし、それもまた人生のめぐり合わせ。出場が確実視されていた選手が出場出来なくなり、まったく出場が期待されていなかった選手に五輪出場のチャンスが回ってくるというのも全ては、そういうめぐり合わせだったと思うしかないだろう。

 前述の通り、東西冷戦時代のモスクワ五輪では西側諸国からの要請があったにせよ、まだネットの無い時代、企業がテレビCMで五輪ムード一色の中をボイコットに至ったのは国として相当な政治的決断であったと言える。

 仮に参加・出場が叶っていたとしても共産国の開催による「血塗られたメダル」に如何なる価値があったのか? 全ては旧ソ連の横暴にこそ原因があり、時の日本にも、そして世界中の自由主義圏に「反共」の精神が生きていたことを物語っていた。

 その後、2008年の北京五輪にてチベット、ウイグルでの大虐殺を半ば見殺しにするような形で五輪ムードに沸いたのと比較すると雲泥の差である。

 そして20年東京五輪だが、全ての原因は中共によるウイルス漏洩と感染拡大にこそあり、その中共に憚って支那人(中国人)の受け入れ規制を感染初期に実施しなかった為政者たちにこそ責任があると言えよう。

 それにしても日本からの延期の申し出はし難かった。どこの国から代表選手が送り込まれて、どこの国から観客がやって来るのかと懸念された最中、カナダがいち早く代表選手を(東京には)送らないことを明言。

 このカナダの英断と表明によって、ようやく延期が決定されたと言える。

 チャイナ・ウイルスによるパンデミック前夜にあってもなお、支那大陸への進出を加速させたトヨタ自動車など、日本財界こそがスポンサーとして背後から五輪開催の強行を後押ししていた「売国」を決して忘れてはなるまい。

 モスクワ五輪への参加と同様、共産国が原因となったパンデミックの危機を度外視した「オリンピック興行」に狂奔してきた守銭奴の所業こそ断じて許されるべきものではない。

 …東京五輪の開催前に予定されている「東京都知事選挙」にも暗雲が漂っている。

 五輪さえ延期が正式決定した最中、各地で投票所(それも主に休校中の学校施設など)が設けられる選挙など果たして実施出来るのか? それこそ投票所で大勢の人が行き交う選挙の実施で更なる感染の拡大を懸念する向きもある。

tokyo
画像:同

 自民党は都知事選への独自候補の擁立を断念。小池百合子東京都知事との正面衝突を回避する選択をした。

 中共へのマスク寄贈に見られるように、東京都知事を意のままに操りたい二階俊博・自民党幹事長と自民党からの組織的な全面支援を取り付けたい小池知事の思惑が一致したのだろうが、それでも安倍・自民党政権への支持は依然として高水準を保つ。

 …おそらく、チャイナ・ウイルスによるパンデミックという非常時に劇的な政変を望まない国民感情が率直に表れた統計だろうが、第一党の立憲民主党からして野党が軒並み支持率を下落させる最中、衆院解散に打って出れば自民一人勝ちが予想されるため、識者の間では「都知事選&衆院選のW(ダブル)選挙」になるのではないかと見る向きもある。

 そう考えると、自民党&小池知事としては選挙まで延期することなく、当初の予定通りに知事選それも衆院選とのW選挙に打って出たいところだろう。

 消費税減税をめぐる意見の不一致から野党に主たる「統一候補」が見当たらず、その他、『N国党(NHKから国民を守る党)』もこのところ振るわない。

 小池知事と、せいぜいが共産党候補による一騎打ちが予想されそうなところだが、ここに来て自民&小池知事ら為政者にとって思わぬ「伏兵」は桜井誠党首率いる『日本第一党』だろう。

 桜井党首率いる日本第一党こそは昨年夏の段階からいち早く東京都知事選への出馬を表明。

 今年1月のチャイナ・ウイルス騒動の勃発以降、東京都内の主要箇所にて「支那人の入国規制」「入国全面禁止」なるウイルス対策を明言してきたのも桜井誠・日本第一党。

 全国的な外出自粛ムードが強まる3月を目前にした2月末日には東京・銀座にて、「新型肺炎から日本人の命を守ろう!」と銘打った日本第一党主催のパンデミック阻止デモを敢行している。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2020年02月29日 【東京】新型肺炎から日本人の命を守ろう!国民大行進(参加報告)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1914149.html

 桜井・第一党の動きは3月になってもとどまるところを知らず、都内の主要箇所にて街頭演説活動による「ウイルス阻止」を掲げた小池批判の「事前運動」を大々的に展開しているものだ。

★動画ご紹介!
【桜井誠】八王子駅(南口)前にて
https://www.youtube.com/watch?v=Y5AT0UMtNKs


【桜井誠】日本第一党 周知街宣 at 町田駅
https://www.youtube.com/watch?v=rqM18vophvA


【桜井誠】日本第一党 周知街宣 at 昭島駅
https://www.youtube.com/watch?v=4RFp_5JuQlU


 また、日本第一党の動きは党首の桜井氏のみならず、党幹部から末端の党員に至るまでが徹底している。

 2月中には日本第一党本部に先駆ける形で池袋(豊島区)でのウイルス阻止の反中行動、前述のパンデミック阻止デモの5日前には全ての既成政党と首相官邸前での抗議行動が桜井・第一党の影響下にある党員らによって展開された。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2020年02月08日 【東京】池袋西口での緊急・街頭演説活動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1913625.html

2020年02月24日 【東京】既成政党への抗議行動!(リレー演説会)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1914010.html

 こうした中で打ち出されたのが小池知事による「東京封鎖」「首都ロックダウン」であり、ダブル選挙を見据え、首都・東京として非常事態宣言に名を借りた「桜井誠封じ」「日本第一党ロックダウン」によって自らへの批判封じを目論んだものではないかとも考えられる。

koike
画像:同

 一度は封鎖を示唆しながら、「今すぐにではない」として前言を翻した小池知事だが、今後、五輪開催に伴なう都知事選の動向次第ではどのような手を打って来るとも分からない。

 前述のように「小池知事&自民VS共産そして桜井誠・日本第一党」という構図になれば、小池再選は揺るがないとしてもどのような開票結果をもたらすか分からないほどに勝負がもつれる事態も予想される。

 都知事選の結果次第では桜井誠・日本第一党がその後の国政選(衆院選)を見据えているという情報は自民&小池サイドも既に把握していることだろう。

 パンデミックと世論の動向を見つつ、自民&小池サイドの為政者たちが一言も発さないながらも、「桜井誠・日本第一党封じ」に神経を尖らせていることは間違いない。

 既成政党が絶対に言わない、絶対に言えないことを公然と主張しては大々的に演説して回っているからである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の未来は超クソ(笑!!!!”
”チョン糞バカにつけるクスリはシャブ(笑!!!!”
”チョン糞の障碍者ビジネス(笑!!!!”
”チョン糞は非モテ同盟(笑!!!!”
”チョン糞ヤローのファビョリーズ(笑!!!!”
”チョン糞叩きの趣味(笑!!!!”
”チョン糞スレの外と中(笑!!!!”
”チョン糞の母国はいま・・(笑!!!!”
”チョン糞人気のバッシング(笑!!!!”
”チョン糞ルンプロを笑うブログ(笑!!!!”


gaitsui


Posted by samuraiari at 01:43│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 

コメントする

名前
 
  絵文字