2020年05月21日

富裕外国人による犯罪!

gon2
画像:レバノンに国外逃亡した前日産会長のカルロス・ゴーン被告
まさにレバノンからブラジル、フランスに至るまで多重国籍を持つ「多国籍人」だ!
保釈された時の様子が話題になったのは今から1年以上も前だというのに、まるでコロナ・ウイルスの感染拡大を予見していたかのような出で立ちは今にして見れば笑える!
このほど、同被告による関空からの国外逃亡に加担したとして元米グリーンベレーの隊員ら2人が米当局によって逮捕された

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

gaitsui

★NPO外追 公式サイト(広報)より

2020年05月12日 【東京】尖閣侵略に対する中共大使館への抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1915821.html
gaitsui1gaitsui2
2020年05月13日 【東京】参院会館&立憲民主本部への抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1915822.html

nawa

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

台湾総統の就任式と沖縄・米領復帰!(5月20日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12598395540.html
米国に続き、日本も中共との国交断絶へ!
nawa

seikyobunri

関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

検察庁法改正案の断念と創価学会(5月20日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=400
公明・山口内閣の悪夢…!?
souka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ゴーン被告にとって国外逃亡は吉と出るか凶と出るか?

日本の玄関口と窓口をそれぞれ外資と民間に委ねる暴挙!

 5月20日、米当局は前日産会長のカルロス・ゴーン被告の国外逃亡を幇助したとして、米陸軍グリーンベレー元隊員の男とその息子を逮捕した。

 この2人については東京地検が犯人隠避と入管難民法違反幇助の容疑で逮捕状を取っていたものである。

gon
画像上下:ネットニュースより
gon3

 米政権ならびに米当局の速やかな協力に感謝したい。

 しかし、一連の逃亡劇では「関西国際空港」という日本の玄関口とも言うべき重要な交通機関の運営・管理を外資系、それもフランス系の企業に委託していたがゆえ、出国の際の荷物検査で忖度がなされたのではないかと見られることが問題である

 外国人経営者は勿論のこと、この空港の運営・管理を外資系の企業に委ねることほどの危険はなく、関空ほか各空港の運営・管理を見直すことから始めなければならない。

 それ以前に、安易に経営最高責任者として招聘することも改めなければならない。

 日本の玄関口たる空港の運営、出入国管理体制は穴だらけである。そのことをゴーン逃亡劇が満天下に露わとした。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2020年01月04日 【東京】国外逃亡犯の引渡を求めたレバノン大使館への抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1912847.html
gon4

 ゴーン被告の逮捕劇はいかに富裕層、知的階層の外国人であれ、安易に助っ人感覚で受け入れるべきではないとしてグローバリズムからの脱却を示唆しているかのようだ。

 ゴーン被告本人は当然のことながら、関空からの出国・逃亡事件には米軍の特殊部隊で高度なスキルを積んだ米国人容疑者も共犯者として関わっていた。

 西欧フランスにせよ、南米ブラジルにせよ、中東レバノンにせよ、ゴーン被告の母国である国ではいずれも日本以上にコロナ・ウイルスの感染拡大が深刻なようで、いつかコロナに感染した同被告が日本出国・国外逃亡を激しく悔やむ瞬間が来るのではないだろうか?

 …日本の甘さは空港運営・管理のみならず。

 外国人技能実習生の受け入れと派遣を担う外国人専門の人材派遣会社で受け入れに際しての不正が報じられた。

 問題となったのは人材派遣会社『フリースタイル』(本社・金沢市 代表:金剛忍とそのグループ会社が外国人の入国手続きで虚偽の雇用契約書を提出する不正をしていた疑い。同社は出入国在留管理庁(入管庁)の名古屋出入国在留管理局から受託し、公的な窓口業務などを担っていた。

houmu
画像上下:ネットニュースより
houmu2

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 現在、名古屋入管が事実関係を調査しているそうだが、民間会社が外国人の受け入れに関係する公的な窓口業務を担っているというのはどういうことなのか。

 国が行なうべき重要な業務を民間企業に委託しなければ出来ないような受け入れなら最初からやるべきではないだろう。

 不正・疑惑が追及されている人材派遣会社フリースタイルの元社員らの証言によると、早期に出来るだけ多くの外国人を受け入れて確保し、派遣収入を増やそうと「入管に提出用」と「本人用」の二通りの契約書を用いていたようだ。

 本人署名欄への署名にはフリースタイルの従業員が代筆し、実際には雇用契約など交わされていない企業名が派遣先として記入されていたことが報道されている。

 来日前に派遣先企業が決まっていたり、雇用契約期間が長ければ長いほど在留資格が与えられやすく、長期間の在留資格も認められやすいためだ。

 しかし、これを伝えた朝日新聞の報道も実際にはどうだか分からない。

 フリースタイルのような悪徳派遣会社はゴマンと存在するもので、不正が発覚したのは氷山の一角だと考えられるが、マスコミでこうした事件が報道される背景にはフリースタイルと同様の悪徳派遣会社(商売敵)がフリースタイルを潰そうと「特ダネ」として密告(タレコミ)がなされたのかも知れない。

 マスコミ各社との関係と言うよりも、法務省なり入管庁の幹部たちがどういった民間企業と通じているとも分からない。

 不正の事実が明らかになり次第、フリースタイルへの処罰なりペナルティは当然だが、その一方ではフリースタイルのような悪徳派遣会社がより増長して国(入管庁)からの受託を増加させるのかも知れない。

 不正を生む温床となる民間委託をやめるなり、外国人技能実習生の受け入れそのものをやめてしまうのが最善なのは言うまでもないが、受け入れ制度と民間委託を続けなければならないと言うなら最低限、入管法に触れるようなことをした場合は「死刑」にも匹敵する厳罰・重罪で臨まなければ不正は後を絶たない。

以下、直近に摘発された支那人(中国人)留学生による事件報道より!

shina
画像:同

 最近では支那人同士の殺人事件まで発生した東京・江戸川区在住の支那人による犯行だが、犯行が行なわれた豊島区というのも支那人の密集地帯として知られる。

 それにしても二十歳そこらでカード詐欺とは既に一端の犯罪者であり、先が思いやられると言うか到底、更生も望めない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の財産はクソスレで遊ぶオッサン(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12598229433.html
”チョン糞拉致問題(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12598354910.html
”チョン糞どくいり(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12598442651.html


Posted by samuraiari at 18:38│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 
この記事へのコメント
5
 こんばんは。色々ひっくるめてとても怪しい派遣会社ですね。名古屋入管では、沢山の外国人が受付や電話対応をしている様ですが、そういった公的な業務を行っていた外国人も派遣会社からと言う事なんですかね?!とんでもない話ですね!飲食店や工場で働く事とは違いますよね。また、愛知県ではこのコロナウィルス非常事態の最中に大村知事が名古屋市に愛知トリエンナーレのお金を名古屋市に払えと騒いでるようです。そんな事よりコロナウィルス騒動で困窮している愛知県民や中小企業へのやるべき事を早くやるべきではないでしょうか?
ここ最近では「また愛知か!」.という感じですね。。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2020年05月22日 21:33

コメントする

名前
 
  絵文字