2020年06月27日

米大統領選と対中戦争!

nachi2
画像:欧米での伸張が伝えられる白人至上主義のネオナチ団体だが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

桜井候補と沖縄・辺野古!(6月26日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12607105709.html
nawa3

★動画ご紹介!
【桜井誠 対談】令和タケちゃん&桜井党首の共演!?話題の東京都知事選挙候補とコラボしてみた!様々の問題を斬る!YouTubeの凄さ【神回動画】
https://youtu.be/4u5xWZJwlFU


【SHO 対談】ヤクブーツはやめろで大人気のラッパーSHOとコラボ!自衛隊への熱い思いを語る!ベンツから令和タケちゃん!?【神回動画】
https://youtu.be/OzXFGsT0n9o

(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆バイデン勝利なら…「NEW南部」結成で合衆国分断!?

bei4
画像上:来たる大統領選で衝突する両雄
画像下:ネットニュースより(最も厄介な国を「米民主党」と断じたトランプ大統領
bei5

 日本では目下、東京都知事選挙の真っ只中であるが、米国では大統領選が控えている。

 コロナ・ウイルス騒動の前後、二期目への意気込みを表明した現職のドナルド・トランプ大統領に対し、米民主党ではバイデンが指名候補に選出されたとはいえ、この時点では両者の支持率には大きな隔たりがあった。

 地すべり的な勝利さえ予測されていたトランプ大統領に対し、混迷の末に指名を獲得したバイデン民主党陣営の勝算は極めて低いと見られていたものだ。

 しかし、5月の黒人容疑者の死亡事故以降、これを人種差別の迫害事件にすり替えたフェイク・メディアの報道により、形勢の逆転が「演出」されつつある。

 実際の支持率はともかく、トランプ共和党陣営にあっては不利な材料ばかりがフェイク・メディアのニュースで伝えられる。

 それにしてもアンチ・トランプ勢力のやることというのは卑劣の一言に尽きるだろう。本来の選挙戦では到底勝てないと見るや「黒人差別事件」を演出・捏造してでも反トランプ機運を煽り、南北戦争時代の南軍将校の銅像まで引き倒されたアンティファによる暴動さえも抗議デモとして正当化してしまう。

 メディアを挙げて世界的に在りもしない「黒人差別反対」を煽りに煽り、今やトランプ大統領に投票することさえどこか悪事であるかのような印象を植え付けようと躍起になっている。

 もしバイデン勝利ともなろうものなら、米国のみならず、世界的に危機的な状況である。

ishiba 日本とてその呷りをモロに食らうだろう。

 現に似たような現象が起きつつある。…少し以前まで、
石破茂(=左の画像=)などは中学校に例えると、「男子にも女子にも人気がないのに『クラス委員長を担う準備は出来ている』などと教室の片隅で一人ニヤニヤしているタイプ」などと形容されていたものだが、その「石破総理」が一部で現実味を帯びてきたかのように伝えられ始めた。

 最悪、「バイデン米民主−石破・自民」という悪夢の日米関係で日本が今以上に中露など周辺国に翻弄される光景が目に浮かぶ。

 アメリカ合衆国での白人主導社会の再建・再構築に期待したい。黒人差別反対に名を借りた共産勢力の跳梁跋扈など、合衆国民は望んでいないだろう。

 白人・黒人といった色分けではなく、「反共」「反アンティファ」の意味でのNEW南部アメリカの新設でバイデン米国からの分離・独立さえも望まれる。

 ともかく、来たる大統領選での合衆国民の良識に期待したい。

☆孤立化「演出」での起死回生の策は対中戦争!?

「打倒トランプ」でフェイク・メディアに利される極右!?

 犯罪摘発に人種など関係ないだろうに、連日、黒人死亡事故へのアンティファによる抗議デモ(暴動)が相次ぐ米国では白人至上主義団体の台頭が伝えられる。

 正確にはフェイク・メディアによる印象操作の一環での台頭なのだが、台頭報道の意味は二通り。

 一つは武装した先鋭的な白人至上主義団体の台頭。もう一つはアンティファ暴動に加担する極右として。

bei2
画像:ネットニュースより

 共産勢力に煽られ、アナーキスト(無政府主義者)が暴れ回る暴動に加わって極右も何もないのだが、日本でも極左に迎合して米軍基地反対を主張しつつも右派・右翼を標榜する者がいると考えれば分かりやすい。

 極右までがアンティファ暴動に加担する背景は単に反政府という破壊衝動に駆られたものらしいが、その背景には何らかの資金も動いているのではないか?

 それはともかく、白人至上主義団体の先鋭化報道と極右によるアンティファ加担報道の狙いは、ひとえに「トランプ孤立化」にあると言えるだろう。

 一つの側面は「トランプを支持しているのは武装した過激な白人至上主義団体だけだ」という評価。もう一つの側面は「今や白人至上主義の極右でさえもトランプに叛旗を翻した」というもの。

 こうした左右両翼からもトランプ孤立化作戦が図られているわけだが、このまま大統領選に突入したところで真っ当で公正な報道は期待出来ない。

 トランプ再選があったとしても、相当な混乱になって前回以上に荒れることが予想される。

 最初の当選から約3年半、「保護主義」「自国第一主義」の道理を新世界秩序として打ち立てたトランプ米国は言わば21世紀の指標とも言えるものだが、ここへ来てのトランプ政権の再浮揚と起死回生の策は対中共(対中国)戦争の前倒ししかない。

 どうせいつか起きなければならない戦争だが、あと5年も経てば物理的に米国は中共には勝てないと言われる。現段階でさえ、中共の物量作戦には勝てないと予測する専門家筋もいる。

 我が日本とて否応なく対中戦争の矢面に経つことを臨戦態勢で覚悟しなければならない。

 それが戦後からの脱却する唯一絶対の方途である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞が怯える五十六さんの御活躍(笑!!!!”
”単細胞なチョン糞脳(笑!!!!”
”チョン糞の幻覚症状(笑!!!!”


gaitsui


Posted by samuraiari at 07:28│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米英ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

コメントする

名前
 
  絵文字