2020年07月13日

川崎市「言論封殺」条例への叛旗!

5
画像:7月12日、川崎駅前での街頭演説活動で主催者として妨害集団との対峙で常に先頭に立ち、川崎市「ヘイト規制(言論封殺)条例」への叛旗を翻した渡辺賢一

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

2020.7.12川崎発!日の丸街宣倶楽部街頭演説会の全て
https://youtu.be/M7JAP1WCSGk
(制作:はとらずチャンネル

【360°動画-1】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

https://youtu.be/BL-zBEGQYxs

【公開生放送】川崎駅前 日の丸街宣倶楽部 街頭演説会 令和2年7月12日14時から

https://youtu.be/JBDBXrqw0y0

【4K 360°動画-2 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

https://youtu.be/u2TK00z-JCw

【4K 360°動画-3 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

https://youtu.be/HMlqWz1bChM

【4K 360°動画-4 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日
https://youtu.be/CxtzAYYcV3I
(制作:「日本よ何処へ」せと弘幸 公式チャンネル


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

第三回ポスティング大会とお茶会(第二回)の時間変更
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=423

政教分離を求める会 事務所移転と新人事
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=424
bunri
bunri2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告 7/12 IN川崎駅前

『日の丸街宣倶楽部』 主催

上級行政庁より「治外法権」と「違憲条例」を是正させる国民の責務!

 令和2年7月12日(日)、『日の丸街宣倶楽部』の主催による街頭演説活動が神奈川県川崎市のJR川崎駅前にて開催された。

 同月1日に言論封殺への恣意的な運用が懸念される川崎市ヘイト規制条例(正式名称:川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)が施行されて以来、僅か2週間を経ない内での初の右派・保守系による街頭行動となった。

 当日は川崎市職員も調査・聴聞に訪れると報道されていたが、目立った市職員らしき動きは何もなく、妨害集団『しばき隊』(総称 =日本版アンティファ=)の連中もいつになく騒音や罵声をややトーンダウンさせた中での街頭演説の開始となったものである。

1
画像:街宣開始直前の物々しい風景

2
画像:旅丘会長をはじめとする『護国志士の会』会員と元会員ら懐かしい顔ぶれも参加しており、さながら同会の同窓会の様相に!

3
画像:妨害集団が続々押し寄せる中で街宣はスタート

 川崎街宣をめぐってはこれまでも再三妨害集団による演説妨害に晒されながらの継続だったが、ツイッターでのツイートでは、かつて行動を共にした元仲間からも「(川崎以外の)よそ(の場所)でやったら」といった冷ややかなリプライを飛ばされたりしたものだ。

 しかし、決して川崎を投げ出すことなく継続してきたことがヘイト規制条例の施行後もなお開催に踏み切り、市職員が実態調査に訪れるとした中でも威風堂々、正々堂々と開催に踏み切るエネルギーを持続させたものである。

 特に12日は新規参加者をはじめ、主立った「行動する保守運動」の面々が集まり、非常に盛況な街頭演説活動となったものである。

4
画像:街頭演説の先陣を切ったのは古参参加者の中澤氏
鋭い檄や喝が妨害集団に対しても飛ばされる!

6
画像:同じく川崎市内での保守運動を牽引されてきた瀬戸弘幸
激しい騒音と罵声が飛び交い、演説が掻き消されんばかりの状態で演説内容を聴き、録音することが果たして出来るのか、それを実証するためにも当日の行動を呼びかけた!
(枠内は川崎市川崎区の「池上町」不法占拠の問題を追及した佐久間吾一氏 =ヘイトスピーチを考える会代表、護国志士の会顧問=)
池上町問題は不法占拠の住民らの追放を目指したものではなく、飽くまでも「退去」!

7
画像上下:大勢が参加した日の丸街宣倶楽部と「行動する保守運動」の面々
o1080060714788135828

8
画像:かつて『維新政党・新風』にて青年部長を務めた太田康久

9
画像:『政教分離を求める会』副代表の澤村ウリ氏

 差別・ヘイトなどと言うが、行動する保守運動系の街頭行動は常に「移民規制」や「外国人犯罪者の追放」その他、外国人への行き過ぎた社会保障を是正せよとの政治的主張でしかないのである。

 川崎市の新条例をめぐっては、外国人の権利を保護して差別・迫害をするのは許さないとする条文だが、外国人を庇護するのも大いに結構ではあるものの、その一方で等しく日本人が外国人による日本人差別から守られるようにするといった平等原則が守られていない。

 この時点で憲法違反の条例と言えるわけだが、もはや在日勢力の言いなりも同然の川崎市に対しては何を言っても無駄。まして妨害に押し寄せている連中に何を語りかけても無駄。

 川崎市の暴走を是正して指導・監督する責務は同市の上級行政庁たる神奈川県庁にこそある。…神奈川県をはじめ、各県を管轄するのが国(総務省)であり、結局は国に対する抗議ということになるのかも知れないが、川崎市の違憲条例を正すにも上級行政庁たる神奈川県庁に対して行政手続きに基づく異議申し立てをしなければならない。

 警察の不手際などがあったとすれば国家公安委員会に口頭ではなく、正式な書面にて異議を申し立てなければならない。

 所轄警察にとっては度々署長が国家公安委員会からの聴聞に呼び出されるよりも、妨害集団を摘発したほうが早いという状況に持っていかなければならないだろう。

 そしてヘイト規制条例であるが、これを川崎市の上級行政庁である神奈川県もしくは国、即ち総務省への働きかけを継続するとの決意を述べて筆者(有門大輔)の演説を切り上げたものである。

10
画像上下:家路へと向かう直前、駅前や駅構内は妨害集団が押し寄せる最中、警察が必死でガードするなど、川崎街宣は開催前も開催後も非常に物々しい!
11
13

14
画像:帰り際、先輩に連れられて上野(台東区)のアメ横商店街にて人生初のケバブ!
日本社会は安価で確実に世界各国の料理を食せることが海外に度々赴いている方から語られた!
日本は「鎖国時代」と言われた徳川・幕藩の時代から外国人居留地が存在したわけで、「鎖国の中に開国する」という鎖国・開国をともに成功させた極めて稀有な歴史を有する!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”クソスレのレインボーブサヨが脩さんを羨望(笑!!!!”
”攻守入替に必死なブサヨチョン(笑!!!!”


gaitsui


Posted by samuraiari at 05:20│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 | NPO外追 抗議・街宣

コメントする

名前
 
  絵文字