2021年09月10日

自民党総裁選とサナエノミクス!?

1
:拙ブログの関連エントリー
2011年12月29日 偽りの愛国心と保守運動
高市事務所からSNS『my日本』への見解
再興しつつある愛国心と保守運動を利する「守銭奴」を排せ!

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより
メディアは鳩山由紀夫元首相を当て馬にするかのように引っ張り出しては高市批判を言わせるなど、ネガティブキャンペーンに必死だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!
韓国デリヘルを大阪府警に通報してみた!
https://youtu.be/ooHup1joYww
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本版サッチャーかトランプか?

誰が「国民ファーストの宰相」たり得るか?

3
画像上下:ネットニュースより
歪んだ表情の高市氏の写真を掲載するなど、メディアのネガティブキャンペーンは実に意図的だ!
4

:拙ブログの「自民党総裁選」関連エントリー

2021年09月03日 政治の季節…
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52147929.html

2021年09月05日 自民党総裁選と対連帯ユニオン!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52148024.html

 自民党総裁選の候補者が出揃いつつある。

 既に立候補表明をして総裁選に動き出していた岸田文雄元政調会長と、安倍晋三前首相の全面支援を取り付けた高市早苗元総務相、そして元首相の麻生太郎副総理が率いる麻生派としてのGOサインを得た河野太郎行革担当相

 「岸田・高市・河野」の三氏を主軸とした争いになると見られるが、この段階で総裁選候補として公に名乗りを挙げられていないようではダメだろう。

 議員20人による推薦を取り付けることさえ覚束ないようでは仮に総裁選に出たところで結果は知れている。

 告示の直前に正式な出馬表明でサプライズを狙う手法もあるだろうが、有権者が直接的に選出するわけではないし、言わば自民党内での代表選挙。

 サプライズを狙おうにも然したる意味を持たない。

 …「保守本命」ということでここへ来て俄然、高市元総務相のメディア露出の機会が急増しているように思える。

 安倍前首相が全面的にバックアップしていることと、これまでの高市元総務相の行動の軌跡がそれを物語っていると言えるだろう。

 保守的…という意味では河野行革担当相も似たようなところかも知れないが、こちらは女系天皇の容認や、靖国参拝をせずに外国で戦没将兵を慰霊している様子が伝えられるなど、やや危うさも見て取れる。

 こうした状況下で、これまであまりイデオロギー色の見えなかった岸田元政調会長も保守カラーを鮮明にし始めている。

 ただ、岸田氏の場合、海軍参与官などを経て議員になった祖父の代より、実務派としては有能なのだろうが、宰相としての器量は未知数。

 そこへ来ると閣僚時代、終戦の日に現職閣僚として唯一靖国神社を訪れたことが報じられた高市元総務相の存在感は一層高まっている。

 女性として自民党総裁選を争う初の候補者であり、もし総裁選に勝利すれば憲政史上100人目にして初の女性宰相ということになる。

 これまで特に近年の自民党総裁選では保守本命と目されながらも、総理となるや閣僚時代や野党時代に放っていた保守カラーは忽ち色落ちし、メディアに叩かれまくってはトンデモな売国法案を通すことに終始してきた。「男」の場合はそうだ。

 しかし、それが女性となればどうなるのか? 同様にメディアは保守派首相を叩きまくるのだろうが、そこが気がかりである。

 もし、仮にだが、「高市首相」選出とならば、それは同氏を支援している安倍前首相の政権時代より積極的に推進してきた「男女共同参画」「女性の社会進出」の集大成と言えるものになるだろう。

 だが、仮に「高市政権」の場合、保守カラーを鮮明にしたままだとして、ジェンダーフリーなど履き違えた男女平等(即ち男女混合)や行き過ぎた女尊男卑を是正する方向へと舵を切るのではないか?

 高市氏の立候補が取りざたされるや社民党の福島瑞穂などは再三「女性の権利」を主張してきた手前、「女性なら誰でも良いというわけではない」として暗に高市氏を非難していたが、「高市内閣」こそは女性議員だからと誰でも閣僚や重要ポストに登用するようなことはしないと見ている。

 憲政史上初の女性リーダーによって、平成の時代より推進されてきた履き違えた男女平等が是正されるとすれば、これもまた近代政治の皮肉と言えるだろう。

 むしろ、履き違えた男女平等ならぬ男女混同は「正しき女性リーダー」でなければ正せないのかも知れない。

 これまでの高市氏の主張や軌跡を見る限り、どの男性議員・宰相よりも一貫して国の利益を説くとともに、誰よりも筋道を通されている。

 まさに高市氏こそはご自身も「尊敬している」と公言するサッチャー英国首相の日本版とも言えるもので、もしかすると遅ればせながらの「日本版トランプ」と形容出来るかも知れない。

 確かに不安定要素もあるだろう。

 同和系の極左労組『連帯ユニオンが高市氏の地元である奈良県内で猛威を振るい、地元のトラック業者が誰にも救いを求められない窮地に陥っていた頃、高市氏への陳情・懇願をにべもなく無下にしたと伝えられる。

 総裁選への立候補を正式に表明した記者会見における質疑応答ではTBSの女性ニュースキャスターからの質問で、「どこまで弱者に寄り添うお考えがあられるのか?」とする旨を投げかけられていた。

 連帯ユニオン被害者の地元トラック業者とそのご家族こそは労働者の権利を謳った左派・共産主義勢力による最たる被害者であり、紛れもない「弱者」であったわけだが、こうした有権者からのまごうことなき高市氏への負のイメージは高市氏が自らの言動を通じて払拭と信頼回復に努めていく以外にない。

 その一つが高市氏も質疑応答の最中に言及した生活保護の不正受給に象徴されるが、生活保護一つとっても不正受給の最たるケースは外国人による生活保護受給。

 いかに高市氏が日本人最優先の「国民ファースト」に徹することが出来るのか、全てはそこにかかっている。

 しかしながら、高市氏は自らの内閣・政権のキャッチフレーズとして「サナエノミクス」を掲げた。

 これは安倍政権時代のアベノミクスを捩ったものだが、事実上、高市氏が安倍政権の正統なる後継者であることに名乗りを挙げたものだろう。

 つまり、安倍〜菅と続いてきた政権の系譜を引き継ぐのが高市氏というわけであり、安倍・菅の両政権で行なわれてきたことが次の高市氏でさらに拡大していくと見なければならない。

 東京五輪パラリンピックも終わり、外国人移民・労働者や外国人犯罪問題で指摘されているが、スラム貧民街の各地での出現が危惧されているし、現に起きてもいる。

 仮称サナエノミクスによってさらに格差に広がりが生じ、低所得どころか極貧層のスラムが出現する一方で何が起きているのか?

 それは超富裕層による「富裕層エリア」の出現であり、その他のエリアとの決定的な隔絶。

 これは即ち「真の弱者」とは「日本人であり、日本国民そのもの」であるのと同義の状況だと言えよう。

 百歩譲ってサナエノミクスも何も大いに結構だとしても、やはりその大前提となる国民ファーストを忘却したりした時点で高市内閣・政権も安倍・菅による両政権と同様か、それ以上に悲惨な末路となることは今から目に見えている。

 テレビでのインタビューで公明党(即ち創価学会)との連立の在り方について問われた高市氏は「総裁にもなっていないのに連立政党との関係には言及出来ない」旨を応えていたが、ここも非常に気がかりである。

 …9月になって以降の涼しさも相俟ってコロナ・ウイルスの感染は少し収まりつつあるようだが、今年12月にはウイルス第五波の襲来が予想されており、誰が宰相になろうがコロナ対策で叩かれまくることは間違いない。

 総裁選の予想としては「1位岸田」「2位高市」「3位河野」、もしくは「1位高市」「2位岸田」「3位河野」の順になるのではないかと見ているが、いずれが勝利しようといずれもの候補者が重要ポストで起用されると見ている。

2
画像上下:同
日本の安全保障として「敵基地攻撃」能力にも言及した高市氏
記事中、軍事兵器としての「電磁波」による敵基地攻撃に言及しているが、所謂「集団ストーカー被害者」が言うような民間レベルでの電磁波攻撃など存在しないことはこの記事によっても明白だろう!
taka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”7月5日に投稿したなう”


バナー


Posted by samuraiari at 21:46│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 
この記事へのコメント
5
(引用)
 これは即ち「真の弱者」とは「日本人であり、日本国民そのもの」であるのと同義の状況だと言えよう。

上記に全く同意です
外国人(中国人韓国人)は授業料無料とか廃止して欲しい
Posted by 全く同意 at 2021年09月11日 19:17
5
河野氏は「リベラル・左翼」 「靖国代替施設賛成」の過去 
https://news.yahoo.co.jp/articles/160d8e78b4faf49314bd0255b0939536b2250412
Posted by 河野太郎は危険 at 2021年09月11日 19:20

コメントする

名前
 
  絵文字