2021年09月13日

共産暴動と極左糾弾の街頭行動!

2
画像:さる9月12日に成田駅(千葉県成田市)前にて行なわれた『旭日会』主催の極左糾弾街宣!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!

殉職警察官の慰霊…「成田闘争から50年目の真実」 過激派追放の誓い!【旭日会&極左暴力集団追放運動】
https://youtu.be/q2UCxJe2DhM

成田・三里塚闘争から50年… 9/12「極左暴力集団追放」の街宣!【旭日会 主催】
https://youtu.be/cQf3cD9Bavs
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告 9/12 IN成田市

『旭日会』主催 極左暴力集団追放の街宣活動!

空港建設反対に名を借りた「共産暴動」の痕跡をたどる!

17
画像上:街宣を前に行なわれた成田闘争での殉職警察官への慰霊
画像下:『空と大地の博物館』を見学
10

1
画像上:成田駅前での街宣活動!
高橋代表(中央)を含め当日の街宣で弁士を務めた3名

 令和3年9月12日(日)、右派市民団体『旭日会』(高橋幸夫代表)による成田・三里塚闘争での殉職警察官の慰霊及び歴史観での見学などの「成田ツアー」、そして成田駅前での街頭演説活動が行なわれた。

 「成田闘争」については拙ブログで改めて説明するようなことでもないが、上掲の動画チャンネルにて寄せられた視聴者からのコメントを以下にご紹介しよう。

渡辺恵理華
成田闘争は元は農民と国の話し合いだった処に中核派や全学連が参加した事で問題は大きくなり死者まで出す惨事になったんですよね。
昔も今も中核派や全学連が参加すると問題は拗れると言う事は変わらないから成田闘争の様な惨事を2度と起こさない為に左翼暴力集団は日本から根絶する事が必要だと思います。

以上

 …昭和の時代、千葉県の成田市という都心から離れた場所に国際空港を建設せざるを得なかった戦後日本の在り様からして恥ずべきことなのだろうが(東京郊外に建設しようにも横田米軍基地との絡みか?)、空港建設で立ち退きを求められた農家には満州などからの引き揚げ者が少なくなかったと聞く。

 戦前、新天地と思って支那(中国)大陸など遥々異国へと渡ったものの日本の敗戦で敢え無く引き揚げ。やっとの思いで得た成田の荒れ地を一から開墾して、ようやく農業が軌道に乗り始めた頃だったと聞く。

 ここで国が破格の立ち退き料を提示するなりしていれば話は早くついたのかも知れないが、国側と農家との間で話し合いがこじれて長引いているところに共産主義の極左勢力が言葉巧みに農家に接触しては農家の人々を焚きつける形で「空港建設反対」に名を借りた凄惨で夥しい共産暴動が繰り広げられることとなる。

 角材や火炎瓶、竹槍を用いた暴動と機動隊との衝突は今にしても、およそ国際空港の建設を目指す近代社会での状況とは思えない。

 その最中、3名の警察官が殉職されてしまったわけだが、火炎瓶で火だるまにされた挙げ句、主に眼球や顎など顔面を集中的に狙った残忍な攻撃はまさに共産革命思想に駆られた暴徒らしい所業と言えるだろう。

 現在の沖縄県・辺野古での極左摘発にあっても各都道府県警からの応援部隊が派遣されているようだが、成田闘争での警察官の殉職にあっては当地の千葉県警ではなく、いずれもの警察官が「神奈川県警部補」「神奈川県警部」「神奈川県警視」と慰霊碑に刻まれているように神奈川県の警察官だった。

 各県警にあっても選りすぐりの精鋭が招集されたのだろうが、その中にあっても勇猛果敢に共産革命分子の暴徒と衝突したのだろう。いずれもの殉職者が神奈川県警であったことがそれを物語っている。

 奇しくも令和時代の現在、神奈川県川崎市にあっては地元出身の佐久間吾一氏を中心に我ら『極左暴力集団追放運動』が市施設からの中核派排除を求めて運動を展開しているところだが、神奈川県から東京湾を隔てて遠く離れている千葉県の地にあってもかくも神奈川県と極左絡みで縁の深い事件であり、川崎市内での中核派排除の正当性を改めて確信する。

 留意すべきは極左勢力にあっても最も先鋭的な中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)のドン(議長)として知られる清水丈夫は昨年9月、地下潜伏から50年ぶりに公の場に姿を現した。

 その清水は約半世紀前に中核派によって引き起こされた凄惨なリンチ殺人事件さえも「革命のためには」「階級闘争のためにはやむを得なかった」と今なお正当化してやまない。

 公安当局としても行方を追っていたであろう清水の登場が50年ぶりなら、今年は成田闘争の発生から50年。

 成田闘争における凄惨な警察官惨殺ほか数々の無差別テロ殺人について、清水らは今なお何ら反省することなく肯定しているのである。

 成田ツアー及び街宣の当日、空港付近には今なお「強制収用実力阻止」などと大きく書かれた看板が立てられていたが、極左勢力が持つ陰湿さと凶暴性は当時と何ら変わっていない。

 こうした極左暴力集団に対する警察官の武器使用権限の拡大、広範な刑法の適用、そして成田闘争をはじめ地主や市民の味方を装った数々の闘争がその実、共産革命(暴動)のための手段であることを銘記するように当日の成田駅前での街頭演説で強調されたものだ。

 この成田市での行動の軌跡を胸に秘め、引き続き川崎市及び神奈川県での極左排除の運動を継続的に展開することでこれを発展させたい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像紹介!

21
画像上下:殉職された3名の警察官の慰霊碑
(上から順に、いずれも神奈川県の)柏村信治警部、森井信行警部補、福島誠一警視
22
18


20
画像上下:清掃、献花した慰霊碑を前に全員で黙祷
19
23


16
画像上:空難者を祀った「航空神社」として知られる東峰神社を全員で参拝

15
画像上:昼食の成田丼

14
画像上下:成田闘争について展示された「空と大地の博物館」を見学
5


12
画像上下:博物館にて、実際に暴動で使用されたと思われるヘルメットを前に
13


7
画像上:成田闘争では卑劣にも地元の子供たちまで焚きつけて動員していたらしいが、完成した成田空港は大勢の子供たちも利用している!
その空港建設を死守せんと殉職された警察官の方々に感謝申し上げたい!

8
画像上下:数々の展示物が展示された博物館だが、警察の協力が得られるのなら当時従事した警察官の方々が写された写真や当時の装備の展示、殉職者をはじめ警察官のご家族にスポットを当てた博物館こそ望ましい!
9
11


6
画像上:空港の未来のためにも極左根絶を!

4
画像上:成田駅前での街宣を前に参加者全員で記念撮影!

ari
画像上:演説する筆者(有門大輔)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー


Posted by samuraiari at 21:50│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制
この記事へのコメント
5
凄いブログですね。
内容も濃いし、写真や動画もあってわかりやすいです。

共産党が警察官を何人も殺しているとは聞いていたんですが、よくわからなかったので、詳しい解説有難うございます。未だに謝罪していないとか。酷い話です。なにかと謝罪と賠償を要求する立場でこうも自分たちの責任をスルー出来る政党を支持する人々って何なんでしょうね。

共産党も立憲民主党も極左具合が同じになってきましたが、マスコミが野党贔屓で事実が全然伝わって来ませんね。事実はネットで拡散出来ているのでしょうか。

これからもブログ主様の御活躍に期待しております。

読ませていただき、有難うございました。
Posted by 薫子 at 2021年09月14日 10:10
5
前のコメント最高評価にしたはずが。。もう一度星でやってみます。
Posted by 薫子 at 2021年09月14日 23:18

コメントする

名前
 
  絵文字