2018年12月13日

支那人工作員による靖国・放火テロ!

★外追声明! (12月13日付)

支那人(中国人)工作員による対靖国テロ事件を断じて許さない!

虚構の南京事件(?)に抗議するとした香港の反日団体が犯行声明!

日本人と香港人のラインを潰しにかかった分断工作に気をつけろ!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2018_12_13/2018_12_13.htm
shina
画像:香港の反日団体


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


北海道帯広市でベトナム人の男が刃物で人を襲撃する凶悪事件が発生!!

凶器を手にしたままのベトナム人は未だ逃走中で、警察が行方を追っている!!

gai
画像上下:ネット・ニュースより
gai2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「香港」なる爆弾を抱えた共産主義独裁国家からの攻撃!

内部での体制批判・体制への不満を外敵に逸らす常套手段!

 12月12日早朝、東京・千代田区の靖国神社境内にて新聞紙が燃やされる放火テロ事件が発生。

 警視庁は実行犯と見られる香港在住の支那人(中国人)の男(55歳)の身柄を建造物侵入容疑で逮捕・拘束。男に同行していた支那人の女についても同じく身柄を確保した。

 火はすぐに消し止められ、建物などへの損傷等はなかったとのことだが、この時期に起きた支那人による対日テロであるだけに様々な憶測を呼んでいる。

yasukuni
画像:ネット・ニュースより


 放火テロ騒動のあった同日、香港の反日団体が犯行声明を出した。

 同団体は声明文の中で南京大虐殺(?)に抗議するための行動だったと主張しており、建造物侵入容疑で逮捕された実行犯の支那人が犯行当時、「打倒、軍国主義」などと叫んでいた様子が確認されている。

nankin

画像:同

 これまでも神社・仏閣を標的にした対日テロは頻発していた。特に3年前の同時期には朝鮮人テロリストが靖国境内に爆発物を設置する爆破テロ未遂が起きている。

 以下、過去の「外追声明」から、ほぼ毎年のように頻発している支那人・朝鮮人による対日テロの数々を見ていきたい。

平成27年7月14日
神社・仏閣への「油撒き事件」を起こした帰化人教祖と朝鮮カルト教団を許すな!!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2015_07_14/2015_07_14.htm

平成27年12月12日
靖国爆破テロを断じて許さない!
朝鮮人の「反日」を甘く見るな!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2015_12_12/2015_12_12.htm

cyon
平成28年12月12日
韓国人テロリストによる「対日破壊」工作だ!!
工作員とは北朝鮮のみに非ず!!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2016_12_12/2016_12_12.htm

cyon2
平成29年4月15日
神社・仏閣への液体テロを許すな!
朝鮮カルトと支那・共産勢力が結託した対日破壊工作だ!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2017_04_15/2017_04_15.htm

以上

 今回の事件では、背後にいると思しき支那・香港の反日団体が正式に犯行声明を出したという点で、これまでのケースとは事情が異なっている。

 香港では97年の返還以来、支那・共産党独裁政権からの独立やイギリス領への再帰属を求める独立機運が高まっているという。

 国内で反体制の機運が高まるや、うっ積した独裁政権への批判や不満を外部に逸らすため、外部に「日本軍国主義」なる敵をつくり出すのは支那の常套手段。

 反日団体までが公式の犯行声明を出したことから考えて、香港での独立機運が相当なものであることを物語っているのかも知れない。

 さて、こうした神社仏閣を標的にした対日テロが続発している状況から普通に考えれば、観光を装って来日するテロリストの日本入国を防ぐため、何らかの入国規制を敷くことが最善の防止策であることは容易に想像がつく。

 (戦時売春婦)強制連行の次は南京での大虐殺…。これが世界中でプロパガンダを撒かれたことの弊害であるわけだが、日本を貶めるデマが世界各国で流布・喧伝(けんでん)されれば、日本に対して何らかのテロ工作が起きるであろうことも容易に想像がつくだろう。

 しかしながら、これら国際テロが頻発している一方で、外国人観光客ウェルカムの受け入れ拡大に狂奔しているのは日本のみ。観光立国政策よりも、門戸閉鎖で自衛しなければならないところだが、日本はこうした当然の措置すら採ることが出来ておらず、到底、普通の国とは言い難い。

 フランスでのデモ暴動や指名手配中のテロリストによる新たな乱射事件が起きたことで(イスラム過激派による)国際テロの嵐に晒されているフランスほか欧州各国だが、日本とて絶えず国際テロの脅威に晒されている…と言うか、標的にされて実際にテロは起きている。

 日常から大中小の規模を合わせた対日テロは起きているわけで、小さなところではホテルの水を出しっ放しにする子供の悪戯のようなテロから今回のような放火、爆発物まで対日テロの範囲も広い。

 これでもなお南朝鮮(韓国)との間で観光での往来に際する相互ノービザ制度を維持したままである日本が無防備であることは言うまでもなく、テロの標的にされたとしても当然。

 ここに先ごろ、入管法改悪が可決・成立したことに伴なう外国人技能実習生の受け入れ拡大で、外国人労働者とその家族までが来日して住み始めれば、対日テロの脅威は一層高まるに違いない。

 逆の見方をすれば、本当に靖国神社を全焼させるわけにもいかず、爆発物の設置や放火といったところで、ごく小規模程度のものにとどまっているとも見ることが出来るが、これまで主に朝鮮人を主体に繰り広げられてきた対日テロの数々は日本の反応を見るためのものと捉えることも出来よう。

 通称「油まき集団」と呼ばれ、神社・仏閣への汚損で知られ、世界をまたにかける朝鮮カルト(朝鮮キリスト)が支那とは何の関係もないはずはない

 全ては支那の反日勢力の思惑によるもので、一部朝鮮カルト団体や単身の朝鮮人がその手先として「鉄砲玉」のようなテロ要員として動いただけと見ることも出来る。何より、年末や春先に大々的なテロ工作が起きていることからしておかしいが、この次は本当に重大なテロ被害を及ぼすかも知れない。

 特に中韓との国交の在り方や、日本との相互の往来を見直す段階に来ていると言えるだろう。

 きょうび世界をまたにかけている者や団体にろくなものはなく、世界をまたにかけた挙げ句、日本と日本人を標的にした国際テロの実行直後、外国へと高飛びされてしまうようでは敵わない。

 日本から外国…まして支那のような共産主義の軍事独裁国家まで追いかけて行くことも出来ない以上、観光であれ何であれ、最初から日本には入国・在留させないことでしか国際テロを防ぐ手段はないのである。

 繰り返し、これまで起きてきた神社・仏閣を標的にした国際テロの数々は、日本との本格的な衝突を見据えた上で支那が着々と仕掛けてきたとも考えられるだろう。

 何年にもかけて、そういう不穏な空気が漂う状況をつくり出し、攻めるべき時に一気に本格的な破壊工作(テロ)に及ぶかも知れない。また、そうした手段が、海の外に日本なる敵をつくり出すことに成功した支那の得意技であり、常套手段である。

 現在の日本に必要なのは外国人観光客を招くための観光立国政策ではなく、国際テロを防ぐための「治安立国政策」であり、最良の防衛策は日本からも行かないが、外国からも来させないことに他ならない。

 本来なら強制連行・徴用や南京での大虐殺をでっち上げられた時点で、デマとデマに煽られたテロから国民を守るための門戸閉鎖は実施されていなければならなかったものだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
連帯ユニオン関生支部糾弾History〜Episode-3- 武建一逮捕の瞬間と直前・直後映像 sample映像〜


https://www.youtube.com/watch?v=LknTpSbYpo4
(制作:はとらずチャンネル


2
画像上:保守系出版社『青林堂』の公式ツィッターより
ジャパニズム46』は12月8日より発売が開始された!
画像下:産経新聞の広告より

5

★動画ご紹介!

【荒井泉 練馬支部長】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=JF20CRx-tks

【YAMATO  氏】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=V2EPCfOTVjk&t=4s

【「日本第一党・神奈川県本部」渡辺賢一 本部長代理】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=kKaffLO1Jwc

【有門大輔 顧問】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=Spu0LcY9Rj8

【中澤忠男 会員】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=7amE-OFPJEY

【旅丘 会員】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=Ll8DAhrM6x4

【飛び入り弁士!】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=jH3SnJ757Kc

【高木脩平 局長】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=qsUTAdOIq4Q

【千田 氏】護国志士の会 12月池袋無告知街宣 平成30年(2018)12月9日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=WKM0D0F1UgU
(撮影:護国志士の会


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの御友人の御出まし!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12425417506.html
”チョン楠ブタマは永遠の就職浪人!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12425529671.html



gaitsui

  

Posted by samuraiari at 06:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月08日

支那人スパイ工作員と朝鮮人犯罪!

cyon2
画像:静岡県で高齢者を標的にした不正工事で現金を詐取した南朝鮮(韓国)籍の朝鮮人容疑者が逮捕された!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆国交そのものから見直せ!

支那人スパイ工作員の暗躍と、入管法改悪後を象徴する朝鮮人犯罪!

 最初に、最近寄せられたメールより、ご紹介しておきたい。

 当ブログの昨年(平成29年)2月11日付の記事に関するメールである。

:当ブログの過去エントリーより

2017年02月11日 偽りの「外国人障害者」支援!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52040007.html
1
基礎年金と奨学金問題!
生まれながら、母国で障害を負った者に我が国の責任とは?
留学期間の終了後も日本に残って反日に加担する鍼灸師!?


以下、メールより一部引用

有門大輔 様

 日ごろより有門先生の活動には敬服しております。

 さて以前に、国際視覚障害者援護協会の支援により日本に留学、留学期間終了後も中国に帰らず、日本の障害基礎年金974,125円(日本人が40年間掛け金を納めてもらう老齢基礎年金779,300円の1.25倍です)をもらい続けながら、それを元手に鍼灸院を開業し、反日的言動を行っている中国人・汪徳慧について情報提供させていただいたものです。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52040007.html

 その事実を摘発する有門先生のブログ記事が功を奏し、同人の営む鍼灸院小金井だるま治療院は廃業に追い込まれた模様で、ネット上でも一切検索できない状態になっています。

 まさに草の根の活動が実を結んだものといえます。

(中略)

 有門先生の益々のご活躍を祈念しております。

以上、引用終了

 支那(中国)出身の鍼灸師が留学終了後も日本に居座り、『国際視覚障害者援護協会』からの支援を受けて日本の障害基礎年金を受けながら鍼灸院を開業していたのみならず、その一方では反日活動に携わっていたことを当ブログで追及したものである。
1a
画像:約2年前当時、開設されていた支那人鍼灸師によるサイト


 今回、新たに寄せられた情報では、当該の支那人(中国人)鍼灸師・汪徳慧(おう・とくけい)は鍼灸院を営むだけにとどまらず、一方では「視覚障害者囲碁」という世界大会にも出場し、その活躍ぶり(?)が支那共産党の日本における別働隊とも言うべき『日中友好協会』、及び支那共産党の日本におけるプロパガンダ機関とも言うべき『人民中国』に盛んに取り上げられていたという。

日中友好協会の記事より
http://www.jcfa-tyo.net/info/repo/4147/

人民中国の記事より
http://www.peoplechina.com.cn/zhongrijiaoliu/2016-11/22/content_731177.htm

 情報提供者によると、まさに支那人鍼灸師・汪徳慧は支那共産党の「広告塔」の役割を果たしているとも言えよう。

 支那共産党が汪徳慧をどう利用しようと勝手だが、実はわが日本の地方公共団体が汪徳慧を囲碁の棋士として招待するという看過出来ない事態も起きていた。

 大分県臼杵(うすき)市が今年11月23日〜同25日に主催する囲碁の「世界ハンディキャップ選手権」に市の公費を使って汪徳慧を招待しようとしているという。
http://www.city.usuki.oita.jp/docs/2018092500078/

 当然ながら、汪徳慧の大分県までの交通費や宿泊費は臼杵市が公費から負担することになる。

 日本人が血のにじむ思いで納めている年金の掛け金から障害基礎年金を受けていただけでなく、自治体の税金によるアゴアシ付きで囲碁大会に臨もうというのだ。

 臼杵市は反日的言動を行ない、中国共産党の広告塔になっている汪徳慧の実態を知った上で招待しようとしているのだろうか?

 何気ない鍼灸師の中にさえ、支那大使館に通じたスパイ工作員がいるとはトンでもない実態である。こと鍼灸師に限らず、これがあらゆる分野に侵出する全ての支那人に通ずることだという危機感が日本社会に欠落している。

 臼杵市が招待している以上、その交通費・宿泊費も公費・公金から支出されているわけで、問題は大有りなわけだが、市の回答としては「中国の公的機関にも紹介されている方で問題はない」という逃げ口上を使うだろう。

 しかし、先にも述べたように日本での反日活動にも携わっていたスパイ工作員も同然。

 こうなってくると、視覚障害やら障害年金といった問題に関わらず、全ての在日支那人の来日から、支那との国交の在り方自体が見直されなければならない。

 その契機として、視覚障害の支那人スパイ工作員の存在を追及するものだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、然るSNSサイトからの転載です。

【愛国系運動に、関わらせてはいけない人種とは?】

 Facebookで絡まれることは滅多にないんだけど、社会的地位の低い人(なんか下品なバンドやってるらしい)が言いがかり付けてきて結局ブロックへ。

 後に、その社会的地位の低い人のFacebook友達から、その下品なバンドやってる人物がブロックの後に、こちらの名前を挙げて悪口記事(Facebook友達限定)をこっそり書いているとの報告を複数から受けた。

 政治団体も、まぁ程度の低い人間は、政治に関わらせてはいけないね。其の人物は、過去にしばき隊の飲み会に、参加したことがあるとのこと。じゃあ、そもそも何でそういう人種が「保守」を標榜して保守系に潜り込むんだ? その意図はなんだ? 何がやりたいんだ?
2
 しばき隊による情報収集活動の一環なら、まだ納得がいくし、多分そうなのだろう。

 政治団体も来る者拒まずではなく、選別が政治運動とかには必要なんだろうね。

 エセ愛国のバンドマンはこちらの素性すら知らない。

 だから失礼なことが出来るんだろうね。

 派手な承認欲求を政治の形を借りて、社会の底辺が憂さ晴らししている光景は保守系運動の評価を下げるだろうし、もう既に下げているかも知れない。

 そういう輩(やから)や不良が保守系市民運動団体にいると、「やはり自民党でいいや」という結論に至る。だから世の中は変わらないんだろうね!

以上、転載終了


 自民党で良いや…となった結果、保守政党たる自民党政権からして外国人労働者(事実上の移民)受け入れ拡大に狂奔する現状を招いている。

nyukan
画像:ニュース記事より


 これまでの与野党双方の主張を聞く限り、まるで帰化人議員や左翼議員のほうが愛国者ではないかと見紛うてしまう。

 安倍晋三首相からして野党の糞議員から「移民政策だ」として批判されること自体を情けないと思わなければならない。

nyukan2
画像:同


 安倍首相がいくら答弁で「移民政策ではない」などと強調したところで、事実上の移民には変わりないのである。

 安倍・自民党政権がこうした強気での受け入れ拡大に狂奔する背景には、入管法改悪を通した場合、『日本経団連』など財界から選挙への相当な支援の確約を取り付けたと見ることが出来よう。

 過去、国論を二分した重要法案を通す際にも、経団連などから相当な選挙資金(一説には3千億円)が自民党に注ぎ込まれたようだが、それをも上回る金額に上るのではないか?

 「票」と「カネ」で動く議員や政党に何を言っても馬耳東風なのだろうが、今こそ与野党から割って出た「志」ある愛国議員(帰化人と左翼を除く)の結集による「反移民政党」の結成を望むものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 国会での審議をよそに、巷では入管法改悪後の日本を表わすかのように外国人犯罪が横行している。

 大勢の観光客が来日する2020年の東京五輪では外国人スリ団の暗躍が懸念されていると言う。
gai
画像:同


 外国人スリ団と言えば南朝鮮(韓国)のスリ団。その手口の大胆さや凶暴さはつとに知られており、過去には犯行発覚からの摘発を逃れようと、電車内で催涙スプレーを使った凶悪事件をも起こしている。まかり間違えば電車の運転にも支障を来たすばかりか、脱線や衝突などの大惨事にも繋がりかねない。

 朝鮮人犯罪が目下、横暴を極めている。

 静岡県では高齢者ばかりを狙った違法な工事契約を基に、ろくな作業もせずに現金を詐取していた南朝鮮籍の男リュウキテン容疑者ら14人が特定商法取引法違反の疑いで逮捕された。

cyon
画像:ニュース映像より


 一方、新大阪駅に停車中の新幹線車内で置き引きをした29歳の朝鮮人・パクビョンジュンが窃盗容疑で逮捕されている。

cyon3
【グリーン車狙い置き引きか、韓国籍の男逮捕】
 新大阪駅に停車していた新幹線のグリーン車の車内で財布などを盗んだとして韓国籍の29歳の男が逮捕されました。男
はグリーン車を狙って犯行を繰り返していたとみられています。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、東大阪市の無職で韓国籍のパク・ビョンジュン容疑者(29)です。警察によります
と、パク容疑者は今年4月、新大阪駅のホームに停車中の新幹線のグリーン車の車内で、現金約3万6000円が入った財布やリュックサックなどを盗んだ疑いがもたれています。
 パク容疑者は2年前からグリーン車を中心に在来線やパチンコ店などで14件の置き引きを繰り返していて、被害はあわ
せて約87万7000円相当に上るということです。
 取り調べに対し、パク容疑者は「グリーン車は客が少なく、金を持っている人が多い」と容疑を認めているということです。

myan
画像上:ニュース映像より

 その他、ミャンマー人の元実習生ら男女9人が不法就労で摘発されている。

 実習先の会社から失踪し、東京都内の飲食店にて在留資格がないにも関わらず、就労していたものだ。

myan2
画像上:ニュース記事より

 ザッと見た限りで、これほどの事件。これで外国人労働者の受け入れ拡大とやったところで、到底、国民世論を説得出来るものではない。

 特に南朝鮮などは不法滞在に加えて犯罪の多さ。本来、これ一つで日韓国交断絶への正当な口実となり得ることだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
11・10 韓国に怒りを!『日韓断交』 国民大行進 in 銀座
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1465


★反韓デモのお知らせ!

韓国に怒りを!『日韓断交』 国民大行進 in 銀座

日韓基本条約を破棄する韓国の愚行
無法国家とこれ以上付き合えるか!
韓国と断交し明るい社会を取り戻そう!!

平成30年10月30日(火)韓国大法院は徴用工裁判で日本側敗訴の判決を下し
日韓基本条約を破棄することを決定しました。
相互請求権の放棄
日本側の独立祝い金という名の事実上の賠償金8億ドル(当時の韓国の国家予算の二倍)
など日本にとって不平等条約もいいところの日韓基本条約でしたが
それすら破っての判決が下ったことに行動する保守運動は断固抗議の声を上げます。

【実施日】平成30年11月10日(土)
14:00集合 14:30出発

【集合場所】常盤公園
https://parknavi.jp/chuo/586.html

【最寄り駅】
JR総武線 新日本橋駅
東京メトロ各線 大手町駅
東京メトロ 半蔵門線 三越前駅
下車徒歩4分

【主催】「行動する保守運動

【現場責任者】堀切笹美


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda

“通報者”なチョン楠オオタマネギイシ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12417471243.html
”チョン楠カルイシん雑巾掛け(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12417517756.html



gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:49Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月31日

支那人犯罪と日系4世受け入れ問題!

bura7
画像上下:ブラジルでシャッターを打ち破ってATMの有り金を掻っ攫った窃盗団(防犯カメラ映像より)
今後、日系4世の受け入れで、こうした種の犯罪が増える懸念がある!
bura6

bura5
画像上:ニュース映像より


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「ユニオン系議員」糾弾戦線!

1
画像上:8月30日はその前日に引き続き、高槻市内で立憲民主党の衆議院議員・辻元清美を糾弾、門真市内では同市議で連帯ユニオン近畿本部で
議員ネット代表の戸田ひさよしの辞任要求を市民に呼びかけた!

★動画ご紹介!

連帯ユニオン関生は連日、街宣車を繰り出し、武建一ら幹部の釈放を求めて滋賀県内を遊説している!

しかし、それらの姿は真の労働組合、真の労働団体のものとは到底言えず、労組としての体を成していない!

こうした犯罪組織、反社会勢力も同然の連帯ユニオンを蔓延らせた原因は現行の労働組合法にあると言えよう!

【2018.08.30】連帯ユニオン関生支部糾弾〜滋賀県米原警察署への嫌がらせ〜

https://www.youtube.com/watch?v=I8y3_VVw7js

【2018.08.31】連帯ユニオン関生支部糾弾〜滋賀県守山警察署への嫌がらせ〜

https://www.youtube.com/watch?v=wW5XhIHW5bs
(制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


kanri
画像上下:読売新聞の記事より
入国管理局を格上げした『入国在留管理庁』の創設は来年4月に決定したようだ!
kanri2

 「省庁」への格上げは大いに結構なことだし、不法就労の取り締まり厳格化も大いに結構なことだが、その一方で無制限に外国人観光客の受け入れが進められ、その上、外国人労働者(事実上の移民)受け入れ拡大とあっては問題は複雑化、深刻化する一方だろう。

 それにしても入国在留管理庁…とは妙に長ったらしい。どうせ受け入れ拡大を大前提とした庁になることは分かり切っているのだから、いっそのこと移民庁にでもしてみてはどうかと思うが(問題点もよりハッキリするので)、そこをネーミングで柔らかいイメージを与えようとする政府のやり方は姑息だ。

 何の局を省庁にして、どのような部門を設けたところで実際問題、溢れんばかりに入国して来ている来日外国人問題は対処し切れないところへと来ていることは間違いない。

 受け入れ拡大を前提とせず、摘発強化と強制送還・帰国促進のみを前提とするなら入管局の警察庁への編入、もしくは治安・防衛関係の他部局との再編・統合で『安全保障省』の新設などが望ましかったと思うが、それとは真逆の方向に進んでいるものと思われる。

 入管庁への格上げ自体は望ましいことだし、やれば良いと思うが、入管庁新設そのものが本格的な移民社会の到来を告げているように思えてならない。

:入管庁の新設に関する当ブログの過去エントリー

2018年07月26日 外国人犯罪と新・入管庁!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52079773.html


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆警鐘! 上野で悪質客引き横行!

支那人(中国人)らによる高齢・障害者を狙った卑劣な犯罪!

 かつて我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』も拠点とした東京・上野(台東区)にて悪質な客引きが横行した。

 脳梗塞を患い、言葉と足が不自由で杖をついて歩いているような80歳にもなる男性を強引に引きずり込もうとし、押し倒して転倒させるなどしたとして飲食店経営の支那人(中国人)男女2人(埼玉・川口市在住)が逮捕された。

shina
画像:ニュース記事より


 2人は今年7月13日午前7時半ころ、付近を通行していた男性に「飲みに行こうよ」などと声をかけ、腕を引っ張って転倒させ、全治1週間の
怪我を負わせた疑い。

 警視庁上野警察署によると、男性は咄嗟に近くのコンビニに避難したが、2人は店内まで追いかけてきて背中を両手で押すなどして転倒させたという。

 午前7時半ころと言えば飲みに行くような時間帯ではない。おそらく男性は散歩のつもりで付近を通行していたのではないかと思われる。

 それにしても支那人の犯行は卑劣だ。高齢者だろうと障害者だろうとカモになると思えばお構いなし。店に引きずり込んではバカ高い料金を吹っかけ、現金を巻き上げるつもりだったのだろう。

 今に始まったことではないが、上野界隈ではこうした支那人による悪質な店、悪質な客引きが横行しているとして、周辺の古くからの飲食店経営者らも頭を悩ませていた。

 過去には泥酔した客にATMから現金を引き出させ、一人がキスして注意を引いている間に、もう一人の支那人ホステスが現金を抜き取るという犯行も摘発された。

 こうした被害が相当数に上り、その被害金額も合計で数億円とも言われるほどだった。

 足が不自由な上に言葉も普通に喋れない男性を引きずり込んで何のサービスを提供するつもりだったのか?

 性質が悪いのは2人の支那人容疑者は「その場にいたが、怪我はさせていない」と容疑を否認していること。コンビニの防犯カメラにも犯行現場が映されていただろうに、往生際が悪いものだ。

 今後、盲目の男性が狙われるかも知れない。車椅子や聾唖の男性が狙われるかも知れない。相手が障害者だろうと何だろとお構いなしなのも外国人犯罪の特徴と言える。

 こういう卑劣な奴らは上野の街に相応しくはない。

 一方、東京ビッグサイトで運営されていた貴金属類の販売・展示会では国際的にピンクパンダと称される支那人のプロ窃盗団メンバーが摘発されました。

pinpan

 エメラルドの指輪を盗んだところを現行犯逮捕されていながら、支那人窃盗犯の常套句ですが、「盗んでいない」は…ないでしょう。怪盗ピンクパンダらしく(?)、違ったところを見せてもらいたかったものです。

 他方、政府は「日本語学校」設立の要件を厳格化させる方針を示しました。留学・語学習得を名目とした不法就労を防ぐことが狙いです。

gogaku

 政府の統計では日本に不法滞在する外国人は10万人を切ったということですが、まず政府発表はアテになりません。不法滞在とは単に在留資格を有さない外国人のみを指すものではありません。

 本来の在留資格に反して資格外の活動をしていること、こうしたケースの不法滞在外国人も含めれば、その数は10万人どころか100万人をゆうに突破するものと思われます。

 日本語学校に在籍しているという形さえ整えれば後は何をしていようとお構いなし…。こういう状況が半ば公然と横行していることに対し、厳しいペナルティ(刑事罰)を科さなければ、悪質な日本語学校設立と資格外活動の不法滞在外国人は減少しないことでしょう。

 雇用する側も就労する側も…悪質な学校を運営する側も(名目のみ)通学する側も、厳しく処罰せねばなりません。

 横浜港では入港したコンテナ船からコカイン約115キロ(末端価格約23億円)が税関によって発見、押収されました。

koka

 日本への麻薬の密輸量は今後ますます増えるでしょう。何せ現代版「アヘン戦争」真っ只中の「麻薬汚染」大国です。

 青少年から公人に至るまで麻薬汚染が広がった現代日本ですが、トンだ需要と供給を生んでいるものです。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆事実上の期間工そのものだ!

いっそ労働奴隷として徹底した差別的条件で受け入れてみよ!

 法務省が発表したところによると、今年7月1日より、日系4世の新たな受け入れ制度がスタートした。

 在日朝鮮人への子々孫々にわたる特別永住資格の付与然り、3世4世から5世にまで及ぼうとしている日系人への特権的な定住資格の付与も廃止を求める向きが強まりつつあった。

bura
画像上下:法務省サイトより
bura2

 特にブラジル人に顕著だが、90年の入管法改悪以来(所謂「日系人特権」の創設以来)、早や30年近くが経過したその間、日本人の血を引く(または縁戚関係にある)日系3世の受け入れが弾力的に進められてきた。

 受け入れが始まった90年代初頭には20歳代だった者も50歳代、30歳代だった者に至っては還暦を過ぎるなど、3世世代も老境に達しつつある。

 新たに4世世代の受け入れについて議論されてきたわけだが、ブラジル人犯罪の増加・多発を懸念する世論と、飽くまでも安価な労働力受け入れを要求する財界との狭間で、政府はここでも玉虫色の政策を採ったように見える。

 日系4世に対しては3世のように無条件に等しい定住資格の付与ではないが、母国での犯歴なし、一定資産の保有、日本語能力など条件を設けた上で来日から5年間は在留出来るとした。

 5年を有用に過ごせばその後の延長・更新も出来るのかも知れないが、5年間という区切りを設けた時点で期間工そのものではないか? 5年後には帰国するとしても、5年もの間、母国を留守にしてしまった人が母国での生活基盤を失うことが予想される。そういう日系4世の外国人に対して誰が責任を持って(強制的に)帰国させるのだろうか?

 日系4世に対しては「家族を帯同しないこと」が義務付けられているが、これではますます期間限定の外国人労働者そのもの。企業が安価な労働力として日系4世をユニット式にとっかえひっかえで使いたがっている意図が見え見えだ。

 家族を帯同しないことと義務付けているだけで、日本での婚姻や出産については何も制限を設けていない。仮に日本で家族を作ってしまった場合はどうするのか…などが何も明記されていない。

 結局はアリバイ的に体裁を繕ったのみで、なし崩し的に日系3世も4世も同じ扱いになってしまうのではないか?

 日系4世の外国人を単身で来させることも言ってみれば2国間で離散家族をつくらせる人権の制限であり、広い意味では差別に該当する。では家族を帯同させれば良いかとなると、それではブラジル人の生活保護受給やブラジル人の不良化、ブラジル人犯罪を増加させてしまったこれまでの繰り返しにしかならない。

 単身で来させても問題…家族を帯同させてもなお問題であるなら、最初から受け入れそのものをやらないほうが良いだろう。

 それでも、どうせ受け入れるのなら身体一つで「労働奴隷」同然に、徹底的に差別的な条件の下で受け入れれば良い!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

★動画
ブラジル人 覆面パトカーで緊走で刈谷から九番団地へ

https://www.youtube.com/watch?v=ZrAQ_PJ9bhA

bura3
画像上下:ニュース記事より
ブラジル人が国外に流出し、日本にも向かって来る要因はブラジルの景気低迷と社会不安の増幅にある!
こういう国から犯罪者予備軍が続々日本へやって来るのだから、日本としては極力どう防ぐかが一番の問題である!

bura4

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★関連ブログ『集スト問題相談所
「入院患者」抹殺計画の隠蔽工作?(8月30日付)

http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28288041.html

2


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで自身の投稿を自画自賛する似非ウヨ反日(媚韓)工作員コンビを笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ任侠道(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401331153.html
チョn楠カルイシnガイジスレ(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401442321.html
チョn楠カルイシnクソスレ自画自賛(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401553772.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 20:33Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月21日

多文化共生と共産党…『彩の国』の亡国!

1
画像上下:東京・足立区の舎人(とねり)公園
今年の夏、同公園の森の木々では多くのセミが幼虫から成虫して夏を謳歌して鳴き、そして命を散らせて逝った…
セミの鳴き声は日本人にとって夏の到来と、夏の終わりを告げる一種の「風物詩」である
2
3

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


夏の終わりついでに、動画サイトYoutubeよりお知らせします

森山直太朗 - 夏の終わり

https://www.youtube.com/watch?v=3KwfNuzYmnM


★動画ご紹介!
連帯ユニオン関西生コン支部が国家権力の弾圧と戦うことを宣言!〜警察署への抗議行動別カメラ映像〜

https://www.youtube.com/watch?v=JtjrE7WQVGE
(制作:はとらずチャンネル

★NPO外追 公式サイト(広報)より

2016年08月21日 【埼玉】西川口・防犯キャンペーンのアピール行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1868097.html
4

2年前の本日(8月21日)、埼玉・西川口で上掲の防犯アピール行進が行なわれました!

あの時から丸2年が経過したのですね!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆「セミ食うな」の禁止令!

今こそ現代版「生類憐みの令」が必要か?

 この夏、埼玉県川口市(公園課)が「食用目的のセミの幼虫捕獲はやめて下さい」とする注意書きを貼り出していたことが判明した。注意書きには支那語(中国語)も併記されており、同様の注意書きは川口市に隣接する蕨市も出している。

以下、J−CASTニュースより

sai
sai2
sai3
以上

 セミの幼虫を捕獲して食するという発想にも驚くが、まず普通の日本人の感覚ではあり得ない。到底、考えられない。

 大合唱の如くけたたましいセミの鳴き声は日本人にとって夏の始まりと、夏の真っ最中、夏の終わりを告げる季節の風物詩。

 学校の夏休みともなれば子供たちがアミとカゴを手に、自由研究や昆虫採集のため、セミの捕獲に出かける光景もまた昭和時代より夏の風物詩。

 それでも土を掘り起こして幼虫まで根こそぎ捕獲するという発想は日本人にはない。幼虫から成虫しても僅か1週間しか生きられないセミだ。

 今年の夏、東京・足立区の『舎人(とねり)公園』にて、酷暑が関係しているのか、幼虫の姿のまま路上を這うセミを見かけた。土から這い出た状態のまま、どうして成虫になり損ねたのかと見ていたが、それでも捕獲して食べようなどという発想は出てこない。

 むしろ、日本人であればセミの抜け殻を見て夏の到来を実感するものである。昔、幼少の頃、母方の祖父宅で庭に落ちていた大量のセミの抜け殻を見せられたことがある。

 その時、セミの抜け殻を初めて見たのではないかと思うが、日本人ならばセミの幼虫を捕獲しようという発想にもならない。

 川口市、特に西川口一帯と蕨市という地域柄、そしてセミの食用…と聞いて、すぐに支那人(中国人)を連想してしまう。と言うか支那人以外に考えられない。
 これまた日本人の発想にはないが、支那人の場合、公園にいる鳩の大群を見て「日本人は何故、大量の鳩を食べないのか?」と別の意味で驚くという。日本人の発想の斜め上を行く驚くべき発想だ。セミの幼虫捕獲と食用も然り。

 件のJ−CASTニュースでもそれとなく、西川口でのチャイナタウンに言及されている。

 西川口でのチャイナタウン…などと中華街が既成事実化されたかのような表現にも違和感を覚えてしまうが、それでも何を食そうと「文化の違いだ」と言われてしまえばそれまで。

 それでも川口市公園課としては、あまりにもおぞましい光景に注意書きを出さざるを得ない。…結局、川口市という行政ぐるみで多文化共生などと推進しようとしてみたところで、あまりにも歪(いびつ)な事態に行政として注意書きを出さざるを得なくなった典型例と言えよう。

 過去、2年半にわたって埼玉県川口市内に居住し、一時期とはいえ「埼玉県民」として過ごした者としても由々しき事態である。

 余談ながら西川口では、筆者・有門大輔も4年半前にデモ行進を開催したほか、川口市公園課には度々お世話になっている。何せ同市の公園課はJR川口駅から最寄りの川口市庁舎には存在しない。

 筆者・有門も初めて川口市役所を訪れた4年半前に知ったのだが、それより以前に合併した旧鳩ヶ谷市の鳩ヶ谷庁舎に川口市の公園課が存在するのだ(その当時は東京都民であったため、川口市の事情には不慣れだった)。

 おかげで川口市庁舎よりバスで鳩ヶ谷方面へと向かわなければならなかったのだが(しかも人に尋ねて教えられながら)、市庁舎と公園課が別々のところに存在するなど、地方都市の洗礼を受けた瞬間だった。

 J−CASTニュースにも書かれているが、今回の川口市(および蕨市)の対応には埼玉県民も憤りを隠さない。

川口市も蕨市も、役人が中国人による食用のセミ捕獲を否定しながらも、中国語で『セミを食うな』の貼り紙をしてるのが解せませんよね。

 きっと両市としては事実を知っていながら、右派・保守派が騒ぐのを怖れて『中国人ではない』『中国人とは言っていない』と言ってるように見えてなりませんよね。

 川口市役所や蕨市役所に至っては中国人の悪行を隠蔽するようになっては世も末だと思います。

 神奈川県の川崎市における『外人びいき』の悪政の影に隠れて、川口・蕨がおかしな事をやらかしているという風に見えてなりませんよ」(埼玉県民)

 もはや川口と蕨の両市にあっては防犯キャンペーンどころか、多文化共生政策そのものへの反対キャンペーンが堂々掲げられても遅きに失した感さえある。

 今に西川口・蕨一帯での「セミを食うな」も全国的な夏の風物詩になるかも知れないが、全ては多文化共生の推進と支那人の受け入れに起因している。

 その結果、川口・蕨両市にあってもヘイト規制が言われ始めるかも知れないが、それもこの多文化「強制」社会にあって必然的な衝突と言える。

★NPO外追 公式サイト(広報)より西川口〜蕨市での活動履歴

2014年01月22日 【埼玉】警察官激励!外国人犯罪撲滅デモ第2弾
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1797391.html

2016年03月01日 【埼玉】西川口「中国人犯罪撲滅」遊説活動
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1856622.html

2016年09月19日 【埼玉】西川口・不法就労防止のポスティング&街頭遊説!
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1869750.html

2017年06月27日 【埼玉】埼玉県遊説活動
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1882975.html

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆軍隊・軍服・武器にこそ触れ合え!

 埼玉県鴻巣市では『日本共産党』鴻巣市議団による不当抗議で、エルミこうのすショッピングモールでの自衛隊イベントが中止に追い込まれました。

ari
画像上:筆者・有門のツイートより
画像下:産経新聞ニュースより
kouno

 このイベントは夏休み特別企画として、警察や自衛隊に子供たちが触れ合うために企画されたイベントだったが、共産主義勢力による不当弾圧によって子供たちにとっても大変貴重な機会が奪われたものだ。

 「商業施設で子供たちに迷彩服を着させるのは違和感がある」(共産党鴻巣市議団)とのことだが、どういった場面なら相応しいのか?

 鴻巣市に限らず、全国どこの区市町村であっても一たび被災地域となれば自衛隊が災害救助として出動・展開する。災害の時だけ救出に来てくれれば良いとはあまりにもご都合主義だ。

 話はまったくの逆である。商業施設だデパートだショッピングモールだと言って軍隊や武器に関するものを一切遠ざけている戦後社会の在り方こそはおかしい。

 災害もそうだが、いつそこがテロの標的となって自衛隊の展開が待たれるとも分からない。それでなくとも閑静な住宅街さえ、一たび、戦時中の不発弾が見つかるや地域一帯の住民は避難を余儀なくされ、自衛隊による爆弾除去作業が市民らの不安を取り除く。

 むしろ、普段から軍隊や軍服、武器・兵器に触れ合う機会こそ設けなければならない。

 共産勢力は社会にとっての癌であることを象徴した鴻巣市の一例と言えよう。
c47c201a
★NPO外追 公式サイト(広報)より
2017年10月09日 【神奈川】自衛隊・米軍激励パレード(参加報告)

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1887232.html

a4ec1ea7


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで似非ウヨ反日(媚韓)工作員の老若コンビを笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ バーゲn(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12399336992.html
チョn楠カルイシnクソスレ中継(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12399462690.html



gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:50Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月21日

多文化共生とヘイト規制による治外法権化!

1
画像:2年前の平成28年8月21日の「西川口・防犯アピール行進」より
筆者(有門大輔)がまだ埼玉県民(川口市民)だった頃に西川口にて開催した行進だった

★NPO外追 公式サイトより
2016年08月21日 【埼玉】西川口・防犯キャンペーンのアピール行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1868097.html


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆これが西川口から右派市民デモを排除した結果だ!

 週刊誌『週刊ポスト』が報じたところによると、埼玉県川口市の西川口一帯が「(日本語を話せなくても)中国語だけで暮らせる街」と伝えられている。

ari
画像:筆者・有門のツイートより


 食用ガエルあたりはともかくとして、「犬食」という日本文化には到底相容れない料理も普通に提供されているという。

 とりわけ西川口は埼玉の西川口」「東京の池袋(豊島区)」「東京の新大久保(新宿区)」「神奈川の川崎といった具合に、首都圏にあっても特に多文化共生という名の侵略度合いが進んだ地域の一つとして知られる。

 この4つの都市で開催された右派系市民運動による「多文化共生反対」デモ街宣にあっては、特に妨害勢力『しばき隊による妨害が酷い地域でもある。

 事実上のチャイナタウンと報道されるくらいにチャイナ化が進んでしまっているとしたら川口市における多文化共生政策のお陰だろうが、これが右派系市民デモを(ヘイト規制の名において)排除した結果だろう。

 断言して多文化共生とは、その特定地域に外国人ゲットーの治外法権をつくらせるもの以外の何ものでもない。

 昔風に言うなら租界そのものなのだが、既に警察行政の介入さえも許さない一角になりつつあるのではないか。埼玉・川口より東京都を挟んだ神奈川県川崎市などはその典型例で、さる6月3日には在日・左翼勢力の呼びかけによって、同市内(川崎市教育文化会館)で開催予定だった右派市民団体の講演会が中止に追い込まれている。

 同会館前に大挙押し寄せた、しばき隊を含む妨害勢力によって参加者や講師の先生までが入場を阻まれ、眼前で繰り広げられていた入場妨害の暴力的言動を神奈川県警は現行犯逮捕・摘発するに至っていない。

 間もなく、妨害を煽動したヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットの共同代表の一人への捜査が始まるのではないかと見られているが、もし逮捕となった場合、川崎市は同市内にて呼びかけられた在日・左翼勢力の煽動で地元・所轄署の周りを取り囲み、第二、第三の西成(釜ヶ崎)暴動に発展するのではないかと見ている。

 西成暴動とは1960年〜70年代、90年代初頭にかけ、大阪府大阪市西成区の「あいりん地区(通称:釜ヶ崎)」で起きた日雇い労働者による反警察暴動だが、その背後には極左過激派による煽動があった。

 暴動の現場となった、あいりん地区は東京都の山谷(台東区)とともにドヤ街(寄せ場)として有名な地域だ。ただ、現在の山谷も外国人バックパッカー向けの安宿が林立するなど、往時の面影とは大きく変貌しつつある。

 それはともかく、多文化共生の名において外国文化圏の治外法権を放置し続ければ、いざ行政が介入しようとした時には川崎市に似通った状況を招いてしまう恐れがある。

 何せ西成(暴動)の次は川崎市か、その次は…などと言われているのが現在の状況なのだ。

 既に、前述のように右派市民団体がデモ街宣をする度に激しい罵声、暴力的言動での妨害は常態化しており、多文化共生に加えたヘイト規制(法・条例)がこうした妨害勢力の横暴に拍車をかけている。

2
画像上下:西川口ほか各地におけるデモ街宣妨害こそ事実上の「暴動」に他ならない!
3

 川崎市での在日問題にも共通しているが、多文化共生の名において外国人の治外法権をつくらせ、それに右派市民が反対や異議を唱えるや激しい妨害に晒されてしまうヘイト規制というの名の(左翼・共産主義者による)暴力奨励…。

 川口市のためにも川崎市で、川崎市のためにも川口市での戦いをここで頓挫・停滞させてはならない。

 今に犬食どころか、人肉食まで提供される状況はすぐ眼前に迫っている。

4


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆多文化共生による環境破壊!?

 西川口…池袋…新大久保…川崎と、各地における多文化共生とヘイト規制によってもたらされた「治外法権」化について述べたが、実際、多文化共生を強制されるとはどういうことなのか?

 単に街中が異国情緒になるとか、そういった問題だけではないようだ。

 (当ブログ)過去エントリーのコメント欄に寄せられた情報より、検証してみたい。

2018年07月18日 朝鮮人強姦魔による凶行!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52079256.html#comments

 支那(中国)では南米より持ち込まれた微生物を媒介した「新型エイズ」とも称されるシャーガス病の蔓延が懸念されているという。

nanbei
画像:ニュース記事より


 シャーガス病とは南米で600〜700万人が伝染しているとされる伝染病で、全世界への拡大が懸念されるほど脅威的な伝染病だ。

 このシャーガス病を媒介する昆虫とて、南米人の往来や南米からの物資によってもたらされる。

 その他、輸血での感染も指摘されており、在日外国人も献血で協力してくれようとする気持ちは有り難いが、特に南米系の多い愛知県ほか中部・東海地方は危険である。

 かの「薬害エイズ事件」がそうだったが、外国からの輸血が発端となっているし、外国人の来日増加とエイズの蔓延も決して無関係ではなかっただろう。

 伝染病・感染症に加えて環境汚染も甚大である。

 前出の「多文化4大都市」とは異なるが、神奈川県横浜市の「横浜・中華街」では付近の川でミズクラゲの大量発生が大問題となっているという。

hama
画像:同


 横浜・中華街もまた支那人ニューカマーの激増で往時の面影より大きく変貌しつつあるとされるが、ブラジル人による中部・東海地方でのゴミ出しルール違反と同様、支那人によるゴミ投棄と無関係ではないのではないか?

 海に近い横浜市のこと。海から川へとミズクラゲが流れ着いて来たのかも知れないが、それも餌となる何かが川にあるとか、それが大量発生した原因でもあるだろう。

 治安を含めた街の景観が云々…といった次元にとどまらず、夥しい環境破壊までもたらす多文化共生を異国情緒…などと持て囃している場合ではない。

shina
画像上下:ニュース記事より
支那人にとって違法がまかり通るところはどこでも我が領土・領域?
shina2

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 続いては愛知県でのニュースより、お伝えします。

 愛知県一宮市ではトルコ人の男が同じくトルコ人の男性を刺したとして逮捕されました。

toruko
画像:ニュース記事より


 マスコミ報道ではトルコ人とされていますが、おそらくクルド系トルコ人で、クルド人同士の内輪揉めの喧嘩の末の殺人未遂だったのでしょう。

 埼玉県川口市や蕨市でもクルド人が増加していますが、大抵がクルド人同士の喧嘩が多いとされます。

 一方、愛知県名古屋市の複合施設が外国人観光客の人気スポットとなっているようです。

aichi
画像:同


 名古屋市に豊田市など、愛知県の繁栄は凄まじいものがあります。かつては愛知県民にさえ「来ても見るところがない」とまで言われた愛知県ですが、都市部・中心部における繁栄はトヨタ自動車など、(安価な)外国人労働者を雇用した一部財界の利益によってもたらされたと言っても過言ではなく、その他の地域では南米人によるスラム化が拡大していることを忘れてはなりません。

 前述の多文化共生による治外法権化とも関係してきますが、現実問題、不良ブラジル人によって治外法権化が急スピードで進行中です。

 今夏、西日本では集中豪雨による被害が甚大ですが、同レベルの災害が中部・東海地方で発生した場合、間違いなくブラジル人による略奪・暴行、暴動が発生するでしょう。
 もしかすると、関西および関東・首都圏での暴動の比ではないかも知れません。

 以下、有志と筆者によるツイートより、世界各国における外国人暴動と生活破壊の実態!

ami
画像上下:有志によるツイートより
ami2

ari3
画像上:筆者・有門によるツイートより


★動画集ご紹介!

ブラジル 誘拐の瞬間!
https://www.youtube.com/watch?v=652x3ZLf-Ko
yuukai
画像上:防犯上、鍵付きの鉄柵が常識のブラジルですが、宅配業者に家人が対応中、真ん前に横付けした車と車から降りてきた男たちに異変を察知した家人は家の中に逃げ込もうとします!

yuukai2
画像上:一瞬の隙を突き、一気に誘拐犯の男たちが雪崩れ込みます!

yuukai3
画像上:家人を誘拐して連れ去る誘拐犯グループ!

これがブラジルでの現状です!


ブラジル人 飲酒運転 暴走
https://www.youtube.com/watch?v=XF8D_V6MT-E

南米からの感染症・伝染病
https://www.youtube.com/watch?v=vjf9Rh-MaOE


 次はベトナム人犯罪より。

 福島県と奈良県とでそれぞれ、化粧品などの窃盗を繰り返したベトナム人窃盗グループが再逮捕されました。

beto2

画像上下:ニュース記事より
beto

 マスコミ報道では繰り返し「万引き」などと表現されていますが、外国人の単独犯がちょっと盗みをしたのとはレベルも規模もまったく違います。

 盗んだ商品を母国ベトナムに送り、転売していたという「日本−ベトナム」間にまたがった国際的な組織犯罪です!

 もはやベトナム人マフィア組織による犯行と捉えなければなりません。

 再逮捕されたベトナム人容疑者らは「日本は盗みやすい」と供述してます。だから続々ベトナム人犯罪者が来日します。

 ただちにベトナムからの来日・入国を厳しく規制しなければならない状況なのです。

 他方、23年前の夏に発生した八王子スーパー・ナンペイ強殺事件で新事実が明らかになりました。

ari2
画像:筆者・有門のツイートより


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435


カンパのお振込先

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで語るに落ちた似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda

チョン楠カルイシんゼンエー講座(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392070044.html
チョン楠カルイシんクソスレ取調室(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392223627.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:53Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月13日

言論封殺の移民社会!

1
画像:さる6月10日の池袋デモで不当にも逮捕された同デモ代表世話人の九十九晃(つくも・あきら)


★デモ動画
【行動する保守運動】悪質な中国人の国民健康保険利用を糺せ!池袋奪還国民大行進[2018年6月10日]

https://www.youtube.com/watch?v=9T7nK0uY02o


 九十九氏については今年5月21日付の当ブログ・エントリーでも触れている。

:当ブログの関連エントリー

2018年05月21日 妨害勢力の動き、再び活発化!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52075425.html


 余談ながら…と言うか本質的な問題だが、かつて催涙スプレー・テロ事件をはじめ、「行動する保守運動」に対する襲撃事件が激化する発端となったのは池袋でのチャイナタウン粉砕行動を展開し始めた直後だった。

 今回、池袋での反支那(反中国)アクションを主導した九十九氏は妨害勢力、そして権力側からもあらゆる意味で「狙われていた」と言える。

 穿った見方だが、かつてのようにデモ後を狙った襲撃テロの動きを察知した警視庁公安部が逮捕・身柄拘束に託(かこつ)けて九十九氏を隔離したのかも知れない。

 それらテロを仕掛けた妨害勢力は新右翼(某民族派)にも連なり、関係者の中には支那系マフィア『ドラゴンとの繋がりを示唆する者もいる。

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆デモ妨害と集会潰し…!

移民規制を主張する右派系への弾圧こそ言論封殺だ!

 先ごろ、イタリアで発足した新内閣のマッテオ・サルビーニ内務大臣が軍事パレードに出席。その席上、「大量移民強制送還宣言」を打ち出した。

 具体的にはイタリア人のための雇用創出と移民追放への決意を表明。

 サルビーニ大臣は「移民の社会保障へのタダ乗りはもう終わりだ!」「移民たちは出国の準備をするべきである!」と述べ、反移民の強硬姿勢を鮮明に打ち出した。

 同大臣によって打ち出された反移民政策は、イタリアにあって右派政権の誕生を物語るものであり、今後、イタリアと欧州連合(EU)との関係が注目されているという。

imin
画像:有志によるツイートより


 社会保障へのタダ乗りは終わりだ!…とする向きは日本でも強まっている。

 ネット発の右派系市民運動「行動する保守運動」にあっては、さる6月10日、東京・池袋(豊島区)において「悪質な中国人の国民健康保険利用を糺せ!池袋奪還国民大行進」と題したデモ行進が開催された。

 その最中、同デモの代表世話人である九十九晃氏(19歳)がデモへの妨害勢力との衝突を口実に、不当逮捕されるという出来事があった。

tsukumo
画像:ニュース記事より


 マスコミ報道では「デモに抗議」となっているが、集団でデモに併走しては罵声と恫喝を繰り返す明らかな「付きまとい」とデモへの妨害。

 デモの趣旨に異論があるなら、自分たちも反対意見の立場から同じようにデモ行進をやれば良いだけなのに、妨害勢力(極左勢力)によるデモ妨害は卑劣極まりなく、付きまといを厳しく規制するとした東京都の新条例で厳しく規制しなければならない。

 日本の社会保障制度である「国民健康保険を悪用する支那人(中国人)を叩き出せ」とする主張は当然であって、マスコミが喧伝(けんでん)するように中国人の排斥もへったくれもないだろう。

 こうした社会保障にタダ乗りして悪用する悪徳外国人の追放は日本にあっても、欧州にあっても共通している。

 この池袋デモが開催される丸一週間前の6月3日には同じく右派系市民団体による講演会が神奈川県川崎市の川崎教育文化会館で開かれようとしていたが、同じく極左勢力による妨害の動員によって講師の弁護士先生さえ不当にも入場を阻まれ、集会潰しの憂き目に遭っている。

 デモへの妨害も、講演会への妨害も、まさしく言論封殺事件に他ならず、極左勢力による暴徒が野放しになっているのが実状なのだ。

★動画ご紹介!
【閲覧注意】川崎言論封殺事件

https://www.youtube.com/watch?v=tkKTGPZJbnQ
(制作:はとらずPlusさん)


 日本での在日外国人へのあらゆる規制を求めた主張が「差別」「ヘイト」「レイシズム」だとして批判する向きもあるが、ヨーロッパの実状はさらに酷い。

 スペインでは労働力不足を補おうと移民を受け入れた結果、移民の家族まで押し寄せて福祉支出が増大。スペイン政府は移民を減らそうと「帰国支度金」まで支出したようだが、却ってこれが逆効果。

 支度金を受け取って行方をくらましては不法にスペインに居座っているのが実状。

imin2
画像:有志によるツイート


 この支度金制度はドイツにおいても用いられたが、支度金を支給して帰国用の列車に乗せたところ、移民らはいつの間にか途中下車(脱走)して目的地に着く前より列車の中はもぬけの殻…。

 移民に社会保障を与えて住み着かれ、追い出そうと支度金を与えては脱走された挙げ句に居座られ、一度でも移民にお金や社会保障を与えれば死ぬまで離れない。

 イタリアほか欧州でも日本でもそうだが、ひたすら社会保障に巣食う悪徳外国人の追放を主張して戦い続ける以外にないのである。

 欧州も日本も、それがこの21世紀を生きる現代人の使命なのだろう。

 社会保障へのタダ乗りのみならず、移民による悪行は尽きない。

 池袋デモのあった6月10日、埼玉県東松山市ではペルー人のわいせつ犯(55歳)が逮捕された。

peru

 その前日(9日)の午後11時頃、同市内の路上にて徒歩で帰宅途中の10代少女にペルー人の男が声をかけ、抱きつくなどした疑い。

 逮捕されたペルー人わいせつ犯は容疑を認めたが、「挨拶のつもりでやった」などと供述しているという。

 同じく南米人(ブラジル人)の多い愛知県にあっても同種の事件は未遂のものも含めて多発している。

:当ブログの南米人わいせつ事件に関する過去エントリー

2017年10月25日 ブラジル人&朝鮮人の凶悪犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52060104.html
2018年05月19日 変質的な移民社会!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52075329.html


 中には裁判(容疑者の起訴)にまで至りながら、地裁判決では抱擁や接吻が「南米圏の文化」であるとして、ブラジル人わいせつ犯に無罪判決を下すという信じ難い判例も出ている。

 これが多文化共生政策に照らした判例であり、多文化共生とは即ち、日本とは異なる文化をも否応なく押し付けられることを意味するものだ。

 日本人のように「恥らう」という文化も彼ら移民にはないし、通用しない。生活保護や国民健康保険で医療を受けても、平然と我が物顔で振る舞っていられるのが彼ら移民の文化なのだ。

 くれると言ったから貰ってやった…貰えるものは何でも貰ってやれ…それで生活保護や国民健康保険まで悪用され、挙げ句、わいせつ行為まで「俺たちの文化だ」と強要されては敵わない。

 こうした移民による横暴とそれを野放しにしている政府と司法の在り様…。

 それらに一切合切に対する抗議の声を挙げた右派市民団体・行動する保守運動によるデモ集会こそは正当である。

 そのデモを牽引した19歳の大学生に対し、罵声と恫喝で妨害を繰り広げ、挙げ句、妨害を受けた側の大学生が逮捕までされてしまう…。

 これが目下、日本社会で繰り広げられる「言論封殺」の一形態に他ならない!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


kou
画像:先の中野区長選挙にあって、保守系の吉田康一郎候補に対する極左勢力の組織的な妨害を報じるメディア
吉田候補は惜しくも敗れてしまったが、当選者と現職に次いで3位に食い込む大健闘!
選挙前より連日、吉田候補に対する妨害は卑劣極まりない言論封殺そのものだった!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドが「後半生」そのものの似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠オータマカルイシん身バレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12383071289.html
チョン楠オオタマカルイシん後半生!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12383210960.html



gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 01:30Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月04日

支那人の凶行で死亡者!

★緊急!!

1
画像上下:事件のあったJR吉祥寺駅(東京・武蔵野市)
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 当ブログの4月29日付エントリーでお伝えしましたが、JR吉祥寺駅ホームでの支那人(中国人)容疑者・代強(38歳、=埼玉・春日部
在住=)による暴行で意識不明の重態に陥っていた被害男性が5月2日、お亡くなりになりました。

:当ブログの関連エントリー
2018年04月29日 吉祥寺駅:支那人の凶行!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073963.html

6

 お亡くなりになられたのは武蔵野市内の会社経営者、土屋英司さん(享年65歳)。

 警視庁武蔵野署では容疑を傷害から傷害致死に切り替えて捜査を進める方針とのことです。傷害致死どころか、殺人罪で起訴して裁いても良いくらいでしょう。

 事件当時、豊田行き各駅停車に乗車していた代強容疑者は大声の支那語(中国語)で話していたところ、土屋さんから注意を受け、土屋さんに絡んでトラブルを起こしました。

 同容疑者は降車後、土屋さんの胸倉を掴むなど暴行した上、走行中の電車に土屋さんを接触させ、頭部骨折・意識不明の重態に陥らせたものです。
3
画像上下:ニュース映像より
4
5
 事件の背景は今後、裁判の過程で明らかにされることでしょう。

 吉祥寺駅周辺では過去にもルーマニア少年(当時)らによる強盗殺人などの凶悪犯罪が起きています。

 この事件の時もそうでしたが、発生現場が武蔵野市吉祥寺であり、おそらく裁判は東京地裁立川支部にて開かれるものと思われます。

 同地裁同支部では過去、私どもも外国人犯罪の審理を傍聴し、裁判所前での街宣やルポを行なってきた経験がありますので、いつ頃になるかは分かりませんが、裁判が始まり次第、皆様に審理状況をお伝えすることが出来るでしょう。

ari
★外撲協 公式サイト(広報)より
2014年03月04日 【東京】吉祥寺・強殺事件 第7回公判(判決)傍聴記と街宣、吉祥寺ルポ
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1801395.html

ari2

 事件当時、代強容疑者は酒に酔っていたとして言い逃れをするのでしょうが、いくら酔っていたとしても降車した土屋さんを追ってまで胸倉
に掴みかかっていることから、相当に強い意識の下で土屋さんに暴行を加えたものと思われます。

 さらに人の頭部を走行中の電車に接触させるなど、意図的に及んだ行為だと思われ、どうなるかは容易に想像がつくことでしょう。

 土屋さん死亡との因果関係を否定するような言い逃れは断じて許されません。

 また、同じ支那人による暴行・傷害致死事件については埼玉・西川口で発生した日本人男性殺害事件で、容疑者の支那人が不起訴で無罪同然に釈放されているケースもありますので、果たして起訴…裁判にまで行くのかも注意深く経過を見ていく必要があるでしょう。

 よもや、暴行と死亡の因果関係が直接的にも立証されている以上、この事件が不起訴にされたり、有耶無耶にされるようなことは断じて許されません。

ami4
画像:有志による吉祥寺事件へのツイート


 街中で公然と、それも周囲に響き渡る大声で日本語ではない言語にて会話する。まして電車という公共の交通機関にあって…。

 これほど外国人と言うか異文化に対して寛容であり、人が好過ぎる国というのも日本くらいなものでしょう。

 しかし、それがトンだ悲劇をもたらしてしまいました。全ての原因は公共の場にあっても何ら憚らず、傍若無人にマナー違反を繰り広げた支那人容疑者にあります。

 それを注意した末の凶行によって死亡…。今や外国人に注意するのも命がけの時代です。街中で一人、(マナー違反の)外国人に注意する。デモ街宣で「不良外国人は出て行け!」とコールするよりも勇気を要することでしょう。そうそう誰にでも出来ることではありません。

 それをやった末に暴行を受け、お亡くなりになられた土屋さんは経営者として会社を牽引していたリーダーらしく、勇敢な方であったのだと思われます。

 こういう勇敢で善良な方ほど、惜しまれて早世されてしまいます。

 勇敢にも外国人の横暴に注意することが命がけになる…ゆえに日本人が臆して外国人の傍若無人には何も言えない…そんな社会を断じて許してはなりません。

 現在、左翼勢力がヘイトスピーチ規制を口実に、ますます増長して、あらゆる外国人批判を封じようと躍起になって、より共産主義独特の凶暴性を剥き出しにしています。

 ますます日本人がモノ言えぬ言論封殺の社会が到来することでしょう。

 外国人批判は左翼勢力が言うようなヘイトスピーチや娯楽ではありません。

 横暴な外国人が我が物顔で闊歩するような社会ではなく、土屋さんのような勇敢な方が増えいくような健全な社会で在りたい。

 そのため、私たちは今回の支那人凶悪犯の横暴と罪状を徹底糾弾します!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


:追記
JR新大久保駅では線路に転落した酔っ払いを救おうと死亡した朝鮮人を讃える記念碑が刻まれたそうだが、JR吉祥寺駅には勇猛果敢にも支那人の横暴を注意した結果、殺害されてしまった土屋英司さんの銅像を建てるべきだ!


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!
連帯ユニオン関生支部による嫌がらせ〜企業恐喝の実態 Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=ny3_Kifvu1w

連帯ユニオン関生支部による嫌がらせ〜企業恐喝の実態 vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=kaIelEdNkgs

連帯ユニオン関生支部による嫌がらせ〜企業恐喝の実態 Vol.3

https://www.youtube.com/watch?v=Tm2Reqa1Cn0
(制作:和歌山県広域生コンクリート協同組合



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで将来が危ぶまれる似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマん行き場(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12373038283.html
チョン楠ブタマはカマグチん若衆!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12373134314.html
クソスレでチョン楠ブタマん陰口(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12373216623.html


gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 19:10Comments(12)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月29日

吉祥寺駅:支那人の凶行!

1
画像上:JR御茶ノ水駅ホームから警視庁警察官を突き落とし、瀕死の重傷を負わせた支那人(中国人)の男(事件発生は平成19年12月2
2日)
のちに傷害罪で起訴され、懲役3年の実刑に服することとなった!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆第二の「JR御茶ノ水駅事件」だ!

電車内でのマナー違反への注意に端を発する凶行、再び!!

 平成30年4月29日(日)午前0時35分頃、JR吉祥寺駅(東京都武蔵野市)のホームにて、支那人(中国人)の男と口論の末に揉み合いとなった会社役員の男性(65歳)が走り出した電車に接触させられ、頭部骨折で意識不明の重態に陥った。

 警視庁武蔵野署は自称・支那(中国)国籍の調理師・代強容疑者(38歳 =埼玉県春日部市在住=)を傷害容疑(?)で逮捕した。

shina

 事件の直前、代強容疑者は知人とともに大久保駅から各駅停車の豊田行きに乗車。よくある光景だが、支那人同士、大声で支那語(中国語)でけたたましく会話していたところ、被害男性から注意を受けたという。

 吉祥寺駅で代強容疑者と被害男性がともに降車。駅ホームで口論となり、代強容疑者が被害男性の胸ぐらを掴むなどして揉み合いになる最中、被害男性の頭部を走り出した電車に接触させ、重傷を負わせた疑い。

 …これとまったく類似した事件を見聞きしたことがある。

 と言うか、我ら「行動する保守運動」としても取り組んだ事件である。そのため、事件の第一報を見聞きした古参の運動関係者の中には「二の御茶ノ水駅事件だ」と評する向きもあった。

 あれは11年前の平成19年12月22日、忘年会シーズンで飲み会帰りの乗客が多い夜の時間帯。今回の吉祥寺駅での事件と同様、同僚と2人、支那人同士で騒々しく話していた会社員・李志が同じく帰宅途中の警視庁警察官から「うるせぇ!」と注意を受ける。

 当日は雨が降った後とあって、座席に座っていた李志らが持つ濡れた傘が警察官に接触。それを咎められもしたが、通過駅の御茶ノ水駅にて3人は降車。乗客でごった返す駅ホームにて口論の末に李志と警察官が揉み合いに。

 その最中、李志が警察官を突き飛ばして線路上に転落させ、進入して来た電車に轢かれた警察官は頭蓋骨骨折、腰骨粉砕、右足切断という瀕死の重傷を負わされた。

 信じ難いことに、これほどの大事件でも支那人を逮捕した容疑が今回の吉祥寺駅での事件と同様、傷害罪だった。

 …吉祥寺駅での事件と非常にパターンが酷似している。

:当ブログの「御茶ノ水駅事件」関連エントリー
2007年12月23日 [警官重傷]メディアが伝えない背景を説く!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50978239.html
2007年12月24日 [警官重体]福田首相は中国政府に物申せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50979613.html
2
画像:御茶ノ水駅事件に際し、東京地裁前にて支那人被告に厳罰を求めた街宣をする筆者・有門大輔
(画像の中には既に「裏切り者」となって袂を完全に分かつた者もいるが)


 留意しなければならないのは、支那人ほか外国人も交通機関を利用することが当然の如く多い。けたたましく外国語が飛び交う中、彼ら外国
人は同胞の仲間同士、電車内での携帯電話での通話も当たり前…。

 今後、どの人種・民族や国籍に関わらず、電車や交通・公共機関での同種のトラブルが頻発するものと予想される。まして頻繁に電車が行き交う東京都内の駅ホームでのトラブルとなれば、御茶ノ水駅や吉祥寺駅でのように大事故・大事件に発展しやすい。

 特に支那語やハングルの場合は当人らも意識しているわけではないだろうが、その言語のイントネーションからついつい声高になり、ドギツイ言葉遣いになりやすい。

 興味深いことに支那人や朝鮮人は日本語で話している時はごく穏やかでも、母語での会話になった途端、急にテンションが高くなって、けたたましい言葉遣いになって気性まで豹変してしまうのだという。

 11年前の御茶ノ水駅での事件にせよ、今回の吉祥寺駅での事件にせよ、その騒がしい支那語のイントネーションが事件の引き金となっている。

 ただ、御茶ノ水駅での事件の場合、帰宅途中の警察官は第三者が絡まれていたことに対して注意したわけでもなく、単に自身がうるさいと感じたことで腹を立てて一喝したものである。
 さらに帰宅途中の警察官も事件当時、車内で相当、酒に酔っていたとされる。そのためか、加害者の李志らが「すみません」と謝っていたに
も関わらず、「すみません…じゃねぇんだよ!」とさらに食って掛かったものと思われる。

 そして双方が御茶ノ水駅で降車して口論、揉み合いとなった末の惨劇だった。

 そのせいか、事件当時、同じ警視庁関係者の間でも「お酒の飲み過ぎはねぇ…」と言葉を濁すなど、被害者となった警察官に同情する向きは少なかったと記憶している。
 また、肝心の裁判でも検察側の「(被告を)追及する気の無さ」が際立っていたのも事実だ。

 今回の吉祥寺駅での事件も発生したのが午前0時半過ぎで、もう少しで終電という時間帯…。大型連休の初日ということもあり、一杯呑んだ帰りという乗客が多かったことだろう。

 日本人の優しき性質のせいか、普段はあまり表立って騒がしい外国語での会話にも注意はしないが、酒を飲んでいた勢いで「うるさいぞ! 電車内では静かにしろ!」と言ってしまうこともあるかも知れない(吉祥寺駅での事件では素面の勇気ある男性が注意したのかも知れないが)

 御茶ノ水駅での事件にせよ、吉祥寺駅での事件にせよ、いずれも飲んだ帰りの夜の遅い時間帯に発生していることにも留意しなければなるまい。

 吉祥寺駅での事件で逮捕された代強容疑者は「押したわけではない」、酒での酔いを理由にしてか「覚えていない」などと供述しているようだが、平気でウソを吐く支那人の常套手段だ。掴みかかって揉み合いの最中、電車にぶつけるように仕向けたか、押したかでなければ電車にぶつかったりするはずがないだろう。

 いずれにしても支那人の凶暴性が露わになった駅ホームでの凶行だったと言える。

 マスコミ報道では自称中国(支那)籍とされていることから、不法滞在者ではないかとも目されるが、被害男性に落ち度がなく、容疑者に同情すべき点がない以上、その辺りも視野に徹底した捜査と厳重なる処罰を求めたい。

 被害男性の容態が気になるところだが、走る電車に頭部を強打して意識不明の重態であり、いつ意識を取り戻すのか…取り戻さないのかも知れない。

 電車内でのマナー違反とそれを咎めたことに端を発するトラブルが支那人の凶暴性によってトンだ凶悪犯罪に発展したケースだ。

 支那人の度重なるマナー違反には多くの日本人が眉を顰(ひそ)めているところだろうが、これまでも忍耐に忍耐を重ねた日本人が支那人との共生に社会として「NO!」と言うには、それこそ支那との戦争でも始まるしかないのかも知れない。
か
 事実、南シナ海では支那工作船の蛮行によってベトナム漁船が撃沈させられるなど、半ばベトナムとの交戦は始まっている。

 もう既に、日本社会として支那人との共生に「NO!」を突きつける時代は到来しているに違いない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
H.30/4/26 「リベンジ街宣・9条改憲こそ民意だ!」新宿東口反グロ月例街宣
https://www.youtube.com/watch?v=GCG0DHNuwpU&feature=youtu.be
(制作:反グロちゃんねる


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「工作」の実績なき似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!
sotokanda

チョン楠ブタマの実績(笑?!?!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372013507.html
チョン楠ブタマンの坐りション(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372102365.html
チョン楠ブタマネ独身寮(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372180996.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 22:01Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月09日

東西両雄が反日極左を糾弾!

2
画像上下:さる4月8日(日)、『護国志士の会』による月例の池袋街宣が開催された!
テロリスト共産党」と書かれたプラカードを掲げる同会の高木脩平局長(手前)
3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!

【2018.04.08】連帯ユニオン関西生コン支部糾弾!街頭遊説活動in梅田

https://www.youtube.com/watch?v=Sh_nMswILfk
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 4/8 IN池袋

護国志士の会 月例街宣

「反安保・反原発・反基地・反差別」を隠れ蓑にした反日極左の根を絶て!

1
画像上:『日本第一党』の元本部役員を含め、「行動する保守運動」関係の多彩な面々が集まる護国志士の会の街宣
画像下:主催者の荒井泉・練馬支部長(右端)
5

 平成30年4月8日(日)、『護国志士の会』(高木脩平局長)による月例の池袋街宣がJR池袋駅西口にて開催された(街宣の主催者は同会の荒井泉・練馬支部長)。

★動画ご紹介!
【H.30/4/8】護国志士の会・池袋街宣/フルバージョン

https://www.youtube.com/watch?v=4PQx-PzsHWo
(撮影:反グロちゃんねる


 なお、当日は大阪・梅田にて『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』による月例街宣が開催されており、東西で反日極左を糾弾する街頭行動が同時開催されたことになる。

 筆者(有門大輔)は所用のために上京しており、久方ぶりに関東での街頭行動に馳せ参じさせて頂いたものだ。

6
画像上:ギャラリーが多い池袋での月例街宣
画像下:反米勢力から偵察に来たのか、西村修平一派の者がスマホで街宣の様子を撮影していた!
西村一派ら反米勢力での街宣では元『しばき隊』関係者とともに街宣をしている者だが、やはり「現役のしばき隊」の列に加わるのは抵抗があるのか、妨害勢力に近い位置ながらもギャラリーに混じっていた(笑)
7

 今年1月より、関西圏での極左労組『連帯ユニオンへの糾弾行動に専属的に加わっていたため、すっかり関東圏での行動はご無沙汰だったが、8日の池袋街宣では妨害勢力しばき隊による激しい野次、罵声が終始飛び交う中、関西圏での糾弾行動に触れさせて頂いたものだ。

 池袋での護国志士の会街宣の真ん前に陣取っては妨害する所謂しばき隊は、国会前での馬鹿騒ぎを繰り広げる反安保・反原発グループや沖縄県で(米軍)基地建設を妨害する暴徒集団とまったくの同質である。

 反安保・反原発や反安倍で馬鹿騒ぎを繰り広げる者らがそっくりそのまま池袋での街宣妨害に来ていると言っても過言ではない。

 沖縄県での基地建設妨害も然り。本土・東京などで右派市民デモへの妨害を繰り広げる極左・しばき隊が沖縄県での基地建設妨害に赴いている。その内の一人が元しばき隊で、反原発グループ『男組』の元組長・添田充啓であり、沖縄防衛局職員への傷害事件では那覇地裁にて執行猶予付きの有罪判決を受けるに至っている。

 反安保や反原発、共謀罪創設への妨害、そして沖縄での基地建設への妨害は前出の極左労組・連帯ユニオンにもそっくりそのまま通じている。

 関西圏で生コン業者から莫大な「みかじめ料」同然の手数料や整備費、解決金を掠め取り、その潤沢な資金と人員を反安保・反原発や基地建設妨害に送り込んでいると考えられるのだ。

 何より、連帯ユニオン近畿地区顧問の戸田ひさよし(門真市議)らがヘイトスピーチ規制の推進に狂奔していたように、右派市民デモ街宣への妨害に血道をあげていたものである。

 大阪市でのヘイト規制条例の成立は、部落解放同盟の一員でもある戸田ら連帯ユニオンこそが黒幕だったと言っても過言ではない。

 反安保・反原発から基地反対の建設妨害、共謀罪創設への妨害、そして「差別反対」を口実とした右派市民運動への妨害とヘイト規制法・規制条例の推進など、これらは全て一蓮托生で反日極左の所業と言えよう。

 当日の街宣では「朝 鮮 人 か え れ」のプラカードが一際目を惹いたのか、しばき隊が猛然と反発。護国志士の会街宣の参加者との間で小競り合いが頻発したものである。

 喋る文言にもネタにも尽きたのか、しばき隊からの野次、罵声も「差別街宣やめろ」「ヘイト街宣やめろ」の一点張りで、その他は延々CDの録音アナウンスを垂れ流すのみ。今やしばき隊の常連とされる通称ジャガイモという男でさえ、自らマイクを手に妨害のアジテーションを喋らなくなって久しいとされる。

 「か え れ」の文言に反発も何も、全ては在日社会に自浄作用が機能していないことを棚に上げ、在日朝鮮人犯罪への糾弾の右派市民運動への妨害に終始していることに起因するのだろう。

 街宣より3日前の4月5日には神奈川県川崎市で、朝鮮民族学校(朝鮮総連)関係者による以下のような事件も起きている。

cyon

 南武朝鮮初級学校の校長ともあろう者が武蔵小杉駅(川崎市中原区)にて女子高生のスカートの中をスマートフォンで盗撮した神奈川県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑の現行犯で逮捕されているのだ。

 逮捕された朝鮮学校長(53歳)は「好奇心で撮ろうとした」と容疑を認めているが、好奇心も何も、普段から同様の犯行を繰り返していたので逮捕当日も同様の行動に出たのだろう。

 無論、社会的地位のある者による行為も含めた不法行為というのは日本人によっても引き起こされているが、在日朝鮮人の場合は他の外国人犯罪と同様、犯罪発生率や再犯率、暴力団など反社会勢力に占める割合は日本人のそれよりも高いとされる。

 問題は言論の自由なき共産主義国家顔負けに、外国人犯罪を糾弾する右派市民運動によるデモ街宣を野次と罵声で妨害する横暴さにある。

 池袋での護国志士の会をはじめとする「右派市民運動」VS「妨害勢力しばき隊」の構図は常態化しつつあるが、そもそも言論の自由が認められた日本社会にあって、こうした横暴が公然とまかり通っていることのほうが恐ろしい。

 妨害勢力しばき隊の側に言わせれば「差別、ヘイトは言論じゃない」ということなのだろうが、それに対する野次、罵声こそは言論というに値しない。

 大体、何を以って差別やヘイトと定義しているのか、それ自体が極めて曖昧で、単に好き嫌いの感情論でしかないものだ。

 こと池袋の問題に限って見てもそう。過去に総理大臣にまでなった妙な男が妙なことを言ったのでおかしくなっているが、日本という日本人の国、東京都民の東京都、豊島区民の豊島区池袋にあって「チャイナタウン(中華街)を創らせろ」などと、これほどの横暴はない。

 日本人の国である日本にチャイナタウンもコリアンタウンも必要ない!…とするデモ街宣自体は立派に言論の自由の範疇である。

 それを封殺してはチャイナタウンもコリアンタウンも既成事実化させようとする行ないこそ日本人への「ヘイト」「差別」というものではないか!

 こちらはヘイト、差別を定義したぞ!


4
画像:「朝鮮総連を殲滅せよ!」との主張も単に「反日テロ・犯罪組織を解体せよ!」とのスローガンに過ぎない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


:追記

安倍首相による街頭演説への妨害と同様、保守市民運動の街宣を妨害しているのはこんな人たちです!
abeshin
元はと言えば安倍政権でのヘイトスピーチ規制法で「こんな人たち」が勢いづいてしまったわけですが、ヘイト規制法はそのまんま安倍政権に因果応報の如く、跳ね返っています!


糞スレッドで存在感のないマンネリ投稿を繰り返す似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのヒキコモリ戦略!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12366897232.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 21:26Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月02日

多文化「強制」に反撃する力!

bei3
画像:メキシコとの国境地帯の草むらで、不法入国者を捕らえる米移民局の職員


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★このキャラメル…まだあったんだシリーズ!

2

 先日、とある女性から「私ってグリコのオマケみたいなもんなんでしょ?」と言われたのを聞いて久々に思い出した。

 この「グリコのオマケ」は何かの付録や付属品を言うのに使われる定番の表現となったが、そのオマケ付きのグリコ・キャラメルは今もあるのだろうか?

 直接メーカーに問い合わせればすぐに判明することだが、それでは味気ないのでコンビニやスーパーへ行く度に、ついでに探してみた。

 長らくお菓子コーナー、それも幼児向けのコーナーなどマジマジと見る機会がなかったので、まったく気にも留めていなかったが、今やどこを探しても、そうそう見つからない。…もう置かれていない(販売していない)のだろうか?

 しかし、あの大阪・道頓堀でもグリコを象徴するマークの入ったグリコ・キャラメルのこと。グリコのシンボル的存在でもある、あのお菓子がそう簡単に姿を消すはずはないと探し訪ねること数日間(決して、それだけを探し求めていたわけではないが)。

 昔、何かの映画で俳優・佐藤浩市が逃亡中の主人公を演じ、駅の売店で「このキャラメル…まだあったんだ」と呟くシーンがあった。社会的に成功を収め、転落して追われる身となった主人公がキャラメルに懐かしき少年時代を思い起こすシーンだ。

 そんな懐かしいシーンをリアルで体感してみたい。

 すると、大阪府内のとあるスーパーに陳列されていましたよ、あの懐かしいグリコのキャラメルが!

1

 昔とはパッケージもデザインもアレンジされているが、グリコ・マークの入ったキャラメルの箱の上に、オマケの商品が付属されている基本はまったく変わっていない。

 筆者(有門大輔)がグリコ・キャラメルを最後に買ったのはいつ頃のことかも思い出せない。おそらく、小学校低学年の頃だったと思うが、その当時は1個50円で買えていた(まだ消費税なるものも存在しない時代だった)。

 その頃から比べれば100円(+消費税)と、およそ倍になっているものの、懐かしさもあり、この先、買う機会はないだろうと思ったこともあって、ハイチュウやメントスを買う感覚で1個だけ買ってみた。約35年ぶりのことだと思う。

 それにしても、注意書きとして書かれていたのはおもちゃは中国製…。これでは易々と子供に買い与えることも出来ない。今時、こんな玩具はどれもチャイナ製なのだろうが…。

3

 グリコさん、コスト減で採算重視なのは分かりますが、これでは売れる物も売れなくなりますよ。

 グリコのオマケだが、「アプリで遊べる仕様」になっているのがスマホの所持が当たり前となった現代社会を象徴している。私が子供の頃は車やマシンを模した玩具が入っていたものだが、これも時代の変遷なのだろう。

4

 何より、無駄に箱が大きい割に、内容量が少ない。小さい。

 肝心のキャラメルもそうだ。お洒落な袋に密封されたキャラメルが4つほど入っているだけ。

5

 私が子供の頃のグリコ・キャラメルと言えば、今より箱は小さくて、四角いキャラメルを包装紙で包んでいるだけだったが、今より容量は多かったように思う。

 そしてキャラメルを口に放り込むと、あの懐かしい味が口の中に甦ってきた!

 あの時とまったく変わらない味覚と甘さ!

 あの頃からは歯も生え変わっているが、何十年と経っても舌はあの感触を忘れてはいなかった!

 当時の情景さえ甦ってくるかのようだ!

 繰り返し、オマケが支那(中国)製品なのが何ともイタダケナイ!

 …昭和時代、お菓子メーカーが狙われた毒物混入事件があり、グリコに至っては社長誘拐事件まで引き起こされていながら、「キツネ目の男」と同様、今以って犯人像は判明していない。

 その一方、ロッテ(在日1世が創業者)などのメーカーはまったく標的にされていなかったことが現在になって人々の注目を集める。ロッテも確かに良い製品をつくっているが、平成7年のオウム事件と同様、警察さえも踏み込めない「外国の暗部」も関わっていたというのが衆目の一致するところではある。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆良い悪いの次元ではなく…!

多文化共生(強制)への回答は「自存」目指した排外主義?

 北海道・平取町の路線バスではアイヌ語による車内アナウンスが導入されたようである。

 駅や電車内など、英語に続いて支那語(中国語)やハングル(韓国語)での放送、併記が当たり前のこととして強制されている時代にあって、(日本の)内側からの多文化共生だと思わされた。

ari2
画像上:筆者・有門のツイート
画像下:有志によるツイート
bee

 ただでさえ、英語に続いて支那語、ハングルでの多言語併記・放送で(南米人の多い地域ではスペイン語、ポルトガル語の併記・放送も?)、日本人の「案内を聞く権利」「案内板を見る権利」が侵害されているご時世だというのに、その上、アイヌ語のアナウンスなど、何を考えているのかと思えてしまう。

 おそらく、日本語での文化圏を消し去る考えなのかとしか思えない。

 極めつけは横浜・市立南吉田小学校における6ヵ国語での校内アナウンス。

 さる3月29日付の当ブログ・エントリーのコメント欄に寄せられた情報より、掲載したい。

:当ブログの過去エントリー
2018年03月29日 難民イコール不法入国者だ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52071700.html#comments

運動会で6か国語放送…外国人の子供急増に悲鳴
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20180331-567-OYT1T50093?utm_source=dmg&utm_medium=4

授業の進捗にも影響するでしょう。
移民を受け入れている国でも、ここまで対応していないでしょう。
Posted by 游侠 at 2018年04月01日 05:00

shina
画像:ニュース記事より


 全校児童740名のうち、半数以上が外国籍であるせいで昨年秋の運動会ではついぞ6ヵ国語での校内アナウンスが行なわれた。既に外国人
労働者の多い工場など、社内放送でも複数言語によるアナウンスを導入している企業もあるようだが、それが小学校の段階から当たり前のこととして強制されつつある。

 コメントにもあるように、移民国家でもここまでの対応はしていないが、公共の交通機関でもやっていないことが小学校の校内アナウンスで行なわれているのだ。

 教師も生徒も保護者も行政も、誰もが悲鳴をあげているところだろうが、まさに多文化共生(強制)時代にあって「別次元での学級崩壊」「学校崩壊」が始まっている。

 公共機関でも企業でも学校でも、結局は観光客を受け入れ、外国人労働者を雇い入れ、その子供たちが学校に通うようになったことに起因している問題だが、何故にこうも外国人を受け入れる羽目になるのだろう?

 欧米も日本も、「帝国主義」と言われた植民地時代が終わってしまったことに起因していると思われる。日本の場合、朝鮮半島・台湾の統治であり、支那(中国)大陸に至っては一つの国(満州国)をつくるまでになった進出であったわけだが、内実はどちらも似通ったものだろう。

 その植民地時代が終わり、日本にはかつて統治下に置いた朝鮮半島から人が雪崩れ込み、フランスには旧植民地のナイジェリアからの移民が増えたように、植民地時代ではない現在のような状況では「元からそこにいた者ら」よりも新たにやって来た者らのほうが立場的に強い。

 植民地時代の逆バージョンだと考えれば分かりやすいが、元からそこにいた者らよりも、新たにやって来た者らによって新しい秩序がつくられるのが世の常と考えられる。

 植民地時代にはそれが武力を背景として。現在のように大戦争を経た後の共存が言われる時代にあっては共生を主張する者らが立場的に強くなるのも必然のだろう。

 かつて右派市民デモへの妨害で、妨害勢力『しばき隊「仲良くしようぜ!」というプラカードと主張を掲げていた意味がここに集約されている。どんな不法者だろうと、どんな異文化・異民族だろうと、当然のこととして受け入れろと強制を意味するスローガンである。

 そういう時代にあっては「排外主義」などトンでもない発想であり、トンでもない悪者に仕立てられるのも、ある意味で致し方がない。

 元からそこにいた…新たにやって来た…という意味では、アメリカ合衆国とて元々はインディアンの土地であったところに白人が入植して、白人によって合衆国が建国されている。

 日本とて、生粋の土着民と言えばアイヌ族か琉球のウチナーンチューということになるが、続々渡来した人々によって現在のように日本語圏の日本という国がつくられた。

 どちらが良いとか悪いとかの次元ではない。支配…と言えば言葉はキツイが、圧倒的多数を占めた者らの国である。

 現在の日本だって日本人がボーッとしている間に、将来的には「日本人住民のために、この地域限定でバス車内での日本語アナウンスを久々に復活させようか」などという本末転倒な状態になっているかも知れない。前出のアイヌ語アナウンスとはまったく逆の状況で。

 少なくとも、そこへ限りなく近づこうとしているのが現時点だ。

 長らく、特に戦後の日本人は映画文化や学校での教育を通じ、英語だけは多少なりとも聞き慣れているし、慣れ親しんでいる。しかし、これが支那語だとかハングルだとか、ポルトガル語やスペイン語ともなってくると長時間も聞いていればウンザリしてくる。ユーチューブ動画でも、いくら映像だけを追っていても南米圏の言語でのナレーションなど、特に不快だ。

 ことほど左様に人間とは、理解出来ない言語というものほど耳障りになるものはない。英語でさえ、よくよく見聞きしていれば不快になってくる。それを理解出来るように勉強せよと強いるのも乱暴な話だろう。

 確かに世の中には五ヵ国語だろうと六ヵ国語だろうと自在に操れる人間も存在するのだろうが、万人がそのようになれというのは土台、無理な話である。

 やはり、一つの社会での異民族との共存、一つの国での異文化との共生はしないに越したことはない。

 日本語しか話せない…日本語しか話せなくても暮らしていられる幸せを享受し合える者が多数派であるうちにシロクロの決着をつけるしかないのだ。

 排外主義は確かに愛国者とされる側から見ても悪しき主義思想かも知れない。現在の共生社会にあってはステイタスとして最下層に位置づけられる「不良」「不満分子」なのだろう。

 しかし、敢えて最下層で結構、最下層に位置づけられたいという「自由」があっても良い。最下層ではダメだと強いられる謂われはどこにもない!

 久々に最下層の排外主義を堂々、公言・表明したくなるのも今のような社会では無理もないだろう?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


bei
画像上:ニュース記事より
米国は入国規制強化の具体策を打ち出した!
ビザ申請者について過去の通話記録やネットへのアクセス記録などの情報開示を要求する
画像下:筆者・有門のツイートより
ari

bei4
画像:米国トランプ政権は移民規制に協力姿勢を示さないメキシコに貿易での報復・制裁措置を示唆した!
不法移民の流入に報復・反撃するチカラを持つ国はまだ良い!
日本もまだ十分に反撃するだけのチカラは残されている!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



糞スレッドの真ん中でイミフに喚く似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

クソスレはチョン楠ブタマの人生相談所!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12364830552.html
チョン楠ブタマとハゲ頭!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12364874509.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 16:44Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック