2021年10月21日

衆院選の最中の外国人犯罪!

2
画像上下:このほど『日本国民党』(代表:鈴木信行葛飾区議会議員)の機関紙「しんぶん国民」最新号(令和3年10月号)に、筆者(有門大輔)が執筆した外国人犯罪関連の記事が掲載されました!
貴重な機会を頂いたことと、機関紙の寄贈に御礼申し上げます! 記事の内容につきましては実際に新聞をご購読されてお読み下さい♪
1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 もうひとつ御礼です。

 『日本第一党』(桜井誠党首)と言うか、その「支持層」の厚さに改めて日本第一党勢力によるネット右派層への浸透を見ました。

 ブログ・ランキングが久々にランク再浮上です!

ari2
画像:人気ブログ・ランキング(政治カテゴリー)より

 「応援クリック」を有り難う御座いました!

 これまでも日本第一党を離れた人、新たに入党した人、最初から入っていない人…色んな立場はありますが、それぞれの思惑や私情はあれど、日本国民党が戦う葛飾区議選と同様、一たび選挙戦に突入した以上は自分たちの代わりに出て選挙戦を戦ってくれているとも言えるのですから、そこにチカラを結集させなければならないでしょう。

 自分たちの日頃の行動や主義主張に対する審判でもあります。

 …この度の衆院選では「外国人技能実習生」受け入れの是非や外国人への生活保護支給の是非を問うアンケートが飛び交っています。

imin
画像上下:ネットニュースより
imin2

 これまで既存メディアではまったく問われることのなかった争点ですが、目下、衆院選を戦う日本第一党には「日本の極右政党」たる地位を不動のものとすべく、徹底して外国人問題で日本第一主義を貫いてもらいたいものです。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

衆院選と売国・公明党!(10月20日付)
「100万票」減を狙え!


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

旧日本人の国籍復帰!(10月20日付)
「特別永住」廃止の足掛かりへ?


suto2
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

suto2
上野事件に思う(10月20日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/38945016.html
所謂「仄めかし」被害者が隔離・収容対象者に!? 
suto3


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「チャイナ系しばき隊」の本格台頭!

コロナ渦の集中・徹底摘発は政権与党の意向か?

 巷間よく聞かれる外国人犯罪とは違った事件より、お伝えします。

 東京都内で開かれていた中共(中国)政府によるウイグル及びチベットへの侵略を非難する政治集会に乱入し、これを妨害したとして支那人(中国人)の男7人が書類送検されました。

shina3
画像上下:ネットニュースより
shina2

 この事件では支那人の男3人が逮捕され、既に釈放されていますが、このうちの1人が中心的人物で、おカネで雇う形で人員を集め、集会に乗り込んで妨害を仕掛けたとのことでした。

 いよいよ、右派市民デモ街宣への妨害で知られる『しばき隊』がチャイナ系を中心に有形無形の形で組織される前兆だと言えるでしょう。

 政治的意図でのデモ街宣妨害は当初こそ在日韓国・朝鮮系の意向を汲んだものでしたが、今後はそれが中華系に移行する兆しとも取れます。

 こうした傾向は「香港独立デモ」隆盛の頃から起きていましたが、今後、台湾有事などでさらに顕著になってくることが懸念されます。

 しかし、この時期での摘発と報道は目下、展開中の衆院選とその結果に何らかの関係があるのかも知れません。あるいは日本の政権の出方・方向性を示唆しているものなのかも?

 …他方、東京都新宿区内にあるウイグル・トルコ料理店の経営者がコロナ対策での協力金を騙し取ったとして逮捕されました。

ui
画像:同

 摘発に乗り出した警視庁公安部によると、酒を提供していないにも関わらず、さも提供しているかのように装って協力金を詐取したとのことですが、この事件の摘発に公安部が乗り出している点が気がかりです。

 同店舗では支那人従業員が入管法違反容疑で摘発されており、その最中に協力金を詐取する虚偽申請が判明したとのことです。

 逮捕された経営者はその素性が詳しく伝えられていないものの、日本人らしからぬ名前であることから、大陸系(中国系)なのかも知れません。

 いよいよ対中包囲網が一般刑法犯の治安レベルから動き出したということでしょうか? やはり台湾有事・台湾の独立問題を見据えての動きに思えてなりません。

 …同じく新宿区内の歌舞伎町では、黒人に客引きさせる形で無許可のクラブを営業していたとして、支那人の経営者が逮捕されています。

shina
画像:同

 協力金の詐取にコロナ渦での無許可営業での飲食提供と接客…これが外国系店舗を野放しにした結果です。

 …次はベトナム人犯罪ですが、技能実習生の間で妊娠・出産に至ってしまい、結果的に帰国せざるを得ないことが報じられていました。

 それにしても、新生児の遺棄に関わったとされるベトナム人が記者会見しているとはどういう了見なのでしょうか?

beto5
画像上下:同
beto4

 結果的にも何も、そもそも妊娠が発覚した段階で強制送還されるのが外国人労働者を受け入れている国の常識です。

 シンガポールなどはその辺りの法運用が厳格に適用・運用されています。

ari3
画像:筆者・有門のツイートより

 その辺りの取り決めもせず、法制化もしていない技能実習生の受け入れ制度など直ちに全廃しなければなりません。

 …愛知県豊田市ではベトナム人の男性(23歳)が刃物で襲われる事件が発生しました。

beto
画像上下:ネットニュースより
beto2

 襲われて怪我を負った男性は7人で知人宅を訪れて被害に遭ったそうですが、7人もの人数で押しかけてトラブルに発展したのか、それとも偶発的なトラブルだったのでしょうか?

 …その後、敢え無く加害者のベトナム人容疑者は逮捕されました。

beto3
画像:同

 これまでも全国各地で相次いでいるベトナム人グループ同士の争いからも、グループ間での争いの延長上の事件だと思われても致し方ないでしょう。

 …静岡県では店舗などでの窃盗で得た盗品を海外(母国?)に輸送したとして、ベトナム人らが逮捕されました。

beto7
画像:同

 これまでドラッグストアなどでの窃盗容疑でいくつものベトナム人グループが摘発されていますが、盗品を海外輸送した時点での摘発としては珍しいケースだと言えるでしょう。

 結局は生活のため…などではなく、全ては本国などの盗品マーケットへ流すための組織的な窃盗に他なりません。

 技能実習生や留学生の受け入れを拡大するのなら、直ちにベトナム政府との司法協定(犯罪人の引き渡しや捜査協力など)の締結こそ先決でしょう。

以下、その他のベトナム人ほか外国人犯罪より!

beto8
画像上:ベトナム人留学生の女らを雇用していたとして、ベトナム人ガールズバーが摘発されました! 海外でもそうなのですが、この類の店ではボッタクリのようなことが平然と起きる上、人の財布にまで指を突っ込んで平気でお金を抜き取るような輩が少なくありません! 留学生という名の犯罪者予備軍の受け入れです!

beto6
画像上:医薬品医療機器法にも抵触するとして指定されている薬物の植物片などを持ち込もうとしたとしてベトナム人が告発・逮捕されました! 
直接的に麻薬でなくとも、あの手この手で薬物を持ち込もうとするのがベトナム人! 人そのものの受け入れさえ規制すればこの手の事件は起きません! 彼らの本国で存分にやってもらう分にはこちら(日本側)としては構わないのです!

suri
画像上:山口県で他人名義の海外カードを使用し、宝飾品などを詐取したとしてスリランカ人の男が逮捕されました! スリランカ人をめぐっては名古屋入管での死亡事故ばかりが繰り返し伝えられますが、こういうスリランカ人全般の蛮行も併せて報道してもらいたいものです!

ind
画像上:インド人男性の殺害事件で無罪・無関係を主張するパキスタン人被告! インド人の建設会社社長が殺害された事件です! 強盗の共犯者として押しかけ、殺害にも積極的に協力した…とする指摘と、立ち合いのために同行しただけ…とする食い違った見解です!

ei
画像上:福島県郡山市で以前に自身が勤めていた英会話教室でドアのカギ穴を接着剤で固定するなどして使用不可にした器物損壊容疑で元講師の男が逮捕されました! 実際に英会話教室に勤務していた者を知っていましたが、イタズラ電話をかけまくるなど、連中の中にはよく分からない…幼稚なことをする手合いも少なくありません! どこの国の出身者だろうと英会話の講師だろうと、日本に来ているのはレベルの低い連中だと言われます! そして外国人コミュニティの中では英会話講師という職種はそう高いレベルではないどころか、むしろ最低ランクだということを忘れてはなりません!

gai
画像上下:ネットニュースより
gai nawa

 …岩手県と沖縄県で、いずれも警察官の職務質問から逃れて逃走した外国人の件がニュースになっていました。

 こうした事件から不法滞在や麻薬・凶器所持などの余罪が露見することも少なくありません。おそらく、よほど都合の悪いことがあったので必死で逃げたのでしょうね。

ari
画像:筆者・有門のツイートより

 もしかすると、重大事件に関わっている者だったのかも知れません。

 賢明な捜査及び警戒強化を要望します。どうせまた、すぐにバカなことをしでかして警察沙汰になるでしょう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  

Posted by samuraiari at 00:26Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月18日

「スパイ防止法」制定即ち拉致事件の解決要求街宣!

1
画像上:日曜日とはいえ、帰宅途中の大勢の中高生が通る九段下での街宣!
画像下:ゲスト参加で演説する筆者・有門
FB40QJzUUAA2Kbe

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

カルトの選挙とカルトの凶行!(10月17日付)
創価支援とアレフ施設前での壮挙…!
cult


★動画紹介!

10/17九段下 【旭日会 主催】街頭演説活動! 〜ダイジェスト版〜

10/17九段下 【旭日会 主催】街頭演説活動! 〜弁士:有門大輔〜

10/17九段下 【旭日会 主催】街頭演説活動! 〜弁士:高橋幸夫 代表〜

https://youtu.be/jpbNj9YcBz8

10/17九段下 【旭日会 主催】街頭演説活動! 〜2周目 各弁士ダイジェスト版〜

https://youtu.be/hfKvSGR1Nd0
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告! 10/17 IN九段下・靖国神社前

右派系市民団体『旭日会』主催

「スパイ防止法」の制定と安全保障・治安問題!

「ゾルゲ事件」から満80年を前に無防備日本を哭(な)く!

4
画像上:演説する高橋代表
「当会の靖国神社前の街宣は雨の日の演説ばかりだが、これは英霊たちの涙だ!」
画像下:ゾルゲ事件から80年を記念して企画された街宣活動!
5

 令和3年10月17日(日曜日)、右派市民団体『旭日会』(高橋幸夫代表)による月例の街頭演説活動が行なわれ、筆者(有門大輔)もこれにゲスト的に参加したものだ。

 街宣が行なわれた17日の翌18日には戦前に発生・摘発された旧ソ連共産党のスパイ「ゾルゲ事件」から満80年目を迎えるというタイミングだった。

 従い、当日の街宣テーマは「スパイ防止法」の制定と安全保障・治安。

 当日のテーマでの街宣を前に述べさせてもらったことだが、筆者・有門の亡き母のさらに母(祖母)方の家系だが、曽祖父が特高警察(特別高等警察)の刑事として昭和20年の終戦まで共産党の摘発に従事していた。

 それ以前は昭和天皇の弟君の護衛官として付き従っていた時期もあり、皇族の護衛を務めていたというのが我が血筋としての誇りである。それだけに当日の街宣には妙に感慨深いものがあったものだ。

 各弁士の演説にも随所で触れられたが、大東亜戦争(第二次世界大戦)の直前、日本は北進してのソ連(当時)討伐か、南進しての米英との対決かで揺れる最中、ソ連共産党スパイの暗躍によって北進から南進へと誘導された。

 開戦直前の状況を客観的に考察しても、当時の日米両国に戦火を交える理由などなく、時のルーズベルト米国政権による対日制裁・禁輸措置によって対米開戦に至らざるを得ない状況へと追い込まれたものだ。

 常識的に考えても同盟国のナチス・ドイツがソ連と戦っている以上、日本としては極東方面から対ソ開戦へと「反共の戦い」に突き進むのが当然だっただろう。

 しかし、ルーズベルトがスターリンと、そして米ソ両政権が結託しての日独打倒の画策から考えると、たとえ日本が北進していたとしても、いずれ何らかの形で日米の衝突は不可避だったと見る向きもある。

 …過ぎたことはともかくとして、重要なのは同じ過ちを繰り返してはならないということ。

 今も昔も、自由主義圏の国にとっての最大の敵は「共産主義」

 目下、日本の隣りには中共(中国)と北朝鮮という共産主義国家群が位置しているが、米英豪印そして仏(フランス)といった自由主義圏が「対中包囲網」を形成している最中、こと極東アジアにあってはかつての米ソ冷戦構造がそっくりそのまま引き継がれている。

 米英仏が競って形成・展開している安全保障上での同盟関係と極東アジアでの軍事展開は19世紀末〜20世紀初頭の「欧米列強・植民地時代」を彷彿とさせる。

 さながら正規軍も持たない日本は、各国による侵出・租界の草刈り場にもなっており、ある意味では幕末の状況にも似ていなくもない。

 幕末と欧米列強・植民地時代、そして第二次大戦後の冷戦時代が一度にやって来たかのような状況だ。

 ゾルゲ事件に話を戻すが戦前の…皇軍も治安維持法も特高警察も存在した時代でさえゾルゲのようなソ連・コミンテルンの意向を受けたスパイが暗躍しては日本の国策まで歪めたという事実より、皇軍も治安維持法も特高警察も存在しない戦後日本の現状を思うに改めて寒々しい。

 いかに現在までの戦後日本とは外国人スパイが蔓延った「スパイ天国」であるかを思わせる。

 …九段下での当日の街宣は各弁士がそれぞれ演説を2度づつ。最初は対中包囲網への「反共防波堤」への日本国としての参戦に言及し、2度目の演説では戦後最大のスパイ事件として「北朝鮮による日本人拉致事件」に言及した。

 間もなく衆院選に突入するが、先の自民党総裁選と国会での首班指名の折、岸田文雄首相は拉致事件の解決に向け、北朝鮮の独裁者・金正恩との直接会談をも示唆したものである。

 総裁選後と首班指名に際しては拉致被害者・横田めぐみさんの母・早紀江さんの拉致事件解決へ向けた悲痛な懇願が繰り返し報道されたものだ。

 岸田内閣の発足に伴ない、連立パートナー『公明党』との自公連立合意書で初めて「拉致事件の解決」が盛り込まれたことにも注目したい。

 日本人拉致事件こそは年端もいかぬ児童の拉致という例外を除いて、天涯孤独の日本人を連れ去り(葬り去り)、そこに当人に成り済まさせた工作員を送り込んでは何食わぬ顔でスパイ・諜報活動を展開させることを目的としてのものだった。

 まさに拉致事件こそは戦後最大にして最悪のスパイ事件だったと言えよう。

 外国人スパイの暗躍を阻止することは勿論、昭和の時代より取り沙汰されていたスパイ防止法を制定するにあたっては主に北朝鮮を念頭に、日本人拉致事件を解決するための手段として制定し、そのメッセージを北朝鮮は当然のことながら世界に強く発信しなければならない。

 かつて自民党首脳の国会議員が「日本の核武装」に言及したのみで中共(中国)は大慌てとなり、北朝鮮がそれまでボイコットしていた6ヵ国協議に復帰した。

 何も性急に改憲や国防軍の創設が出来るとは思えないが、少なくともそのための下準備は整えておかなければならない。いつでもスパイ防止法を制定出来る…いつでも改憲して国軍を持てる…いつでも核なり敵基地攻撃能力を保有出来る状態であるとして…。

 そうした武力と言わないまでも、「実行力」に裏打ちされてこそ拉致事件の解決に向けた首脳会談も日本側の優位に進む。

 その他、拉致事件と似通ったところでは外国人同士による誘拐事件と母国の家族への身代金要求など誘拐ビジネスが日本各地で相次いでいるといった外国人犯罪にも言及。

 児童や女性を標的とした連れ去りによる人身売買が水面下では頻発しているのではないかと思われるが、その一方、日本国こそが「人身売買の加害国」であるかのように言われるのは本末転倒。

 不法入国・不法滞在の外国人娼婦が摘発されるや「売られて来た」「人身売買の被害者だ」と供述するのは常套手段。

 将来的には「元従軍慰安婦」などと称しては日本に賠償金を求めてタカっている自称慰安婦と同様、外国人娼婦らが日本国に対して賠償なり補償を求めてくる未来像が懸念される。

 徹底した犯罪の摘発強化・強制送還によって人身売買の加害国という汚名を雪(そそ)ぎ、(先制攻撃能力を含む)防衛力の強化によって拉致事件を解決へと導かなければならない。

 本来、来たる衆院選ではそうしたことが争点になるべきところだが、改憲を絶対的なタブーとし、コロナ渦における「緊急事態条項」の創設をも阻害したカルト政権・公明党に対しても厳しく批判したものだ。

 留学・実習など様々な名目でこれ以上、外国人スパイ天国の状況を看過してはならない。

2
画像上:演説する志村会長
画像下:高橋代表が掲げるプラカード
7

3
画像上:演説する中澤忠雄氏
画像下:スパイ防止法と国家反逆罪の制定を要求するプラカード
6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”ヲチャ特有の思考回路”
”6月16日に投稿したなう”


バナー
  
Posted by samuraiari at 05:30Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月15日

実習・難民制度なる外国人犯罪の温床!

shina3
画像:東京・新宿区の支那人(中国人)向けサロンに押し入り、6万円相当のブランデーを奪うなどして暴れたとして、準暴力団『チャイニーズ・ドラゴン』の構成員9人が逮捕された!
「共同経営」という名のみかじめ料の要求を断わられたことに対する集団的な嫌がらせであったと見られる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

koumei
衆院選と公明党の動向!(10月15日付)
カルト候補者を全滅させよ!
koumei2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆不法残留者が減少…の虚構を衝く!

悪用される実習制度・難民制度こそ見直せ!

 政府(法務省・出入国在留管理庁)は先ごろ、日本国内に不法残留している外国人が(今年1月1日時点と比べて)11%減の約7万3千人になったと伝えた。

 新型コロナ・ウイルス対策の水際強化により、外国人の新規入国者数が大幅に減少したことが影響したと見られているが、実際には在留特別許可の付与による合法化が相当数に上るのではないか?

 このほど北方四島の国後島から泳いで海を渡り、北海道標津(しべつ)町に不法入国したロシア人が茨城県牛久市の東日本入国管理センターから仮放免になったという。

ro2
画像上下:ネットニュースより
ro3

 この不法入国ロシア人は先ごろ、難民認定申請を出して同申請が却下され、現在は再審査請求を出してその結果待ち…。

 結局、入管施設に収容ならずとも、こういう外国人が増えている。

 マスコミ報道で大々的に取り上げられるのは難民認定申請を却下された外国人ばかりだが、法務省・入管庁によってその一方では在留特別許可を付与された不法滞在外国人はそれ以上の多数に上るだろう。

 マスコミは人権団体による活動の報道を通じて、いかに日本政府が血も涙もない非人道な対応であるかを伝えるプロパガンダに終始しているが、その一方では在留特別許可により人道的配慮をなされた不法滞在外国人が無数に上る。

 北海道への不法上陸のロシア人だが、つい先日、ロシア副首相2人が北方四島の択捉島に視察のために上陸したことが伝えらえた。日本政府はロシアに抗議を申し入れているが、これには不法入国ロシア人の一件も浅からず影響していることだろう。

 直ちにロシアに強制送還せよ…北方四島が日本領であるかのように扱う日本政府の措置を許さない…とするロシア側からのメッセージ。

 当の不法入国ロシア人は「プーチン政権下のロシアに嫌気が差した」としてロシアを共産圏と変わらない監視国家として難民認定を主張しているようだが、自国の政権に嫌気が差すのはどこの国にいても変わらない。

 それで他国への難民申請が認められるのなら、それほど安い難民認定はないし、そういう人間はどこの国へ行っても結果は同じ。

 直ちにロシアへの強制送還が望ましい。

 …東京・新宿区の支那人(中国人)向けサロンに押し入り、6万円相当のブランデーを奪うなどして暴れたとして、準暴力団『チャイニーズ・ドラゴン』の構成員9人を逮捕。

shina
画像上下:同
shina2
shina4

 サロンに対して「共同経営」という名のみかじめ料の要求を断わられたことに対する集団的な嫌がらせであったと見られるが、まさに外国人の半グレ集団がやっていることは昭和の暴力団そのもの…。

 日本国内でチャイニーズ・マフィアの駆逐に唯一成功したのは、皮肉にも現在、暴力団犯罪への死刑判決で目下その名が日本中に響き渡っている九州・福岡地区の『工藤会』。

 中共(中国)領事館への機銃掃射ほか、テロ行為とも言える熾烈な銃撃・攻撃の数々がチャイニーズ・マフィアを工藤会のテリトリー内に寄せ付けなかった。

 今度は「日本国そのものが工藤会になる」しか解決法はない!

 …こちらはチャイニーズ・ドラゴン顔負けの事件…。

shina6
画像:同

 東京・荒川区西日暮里の支那人男性宅に押し入り、現金360万円と高級腕時計、併せて1860万円相当を奪ったとして30歳の支那人容疑者が逮捕された。

 しかし、この事件…被害者の支那人は「1億円を奪われた」として被害を訴え出ていた。

 …? もしや、1億円奪われたように見せかけて税金を逃れるつもりが、容疑者(容疑者役?)がこんなに早くに捕まってしまうとは思わなかったのではないか?

 加害者(?)は勿論のこと、被害者も非常に怪しい事件ではある。

 …こちらもマフィア顔負け…。

shina7
画像:同

 山梨県山梨市のスーパーでウイスキー1本を万引きし、警備員に呼び止められるや刃物を振り回して逃走した67歳の支那人の男が事後強盗の容疑で逮捕された。

 家族に説得されたのか、後に自首しているだけまだマシだと言えるだろうか?

 …今年6月、岐阜市の山中にて登山中だった女性に無理やり抱き着いたり、胸を触った強制わいせつの容疑で大垣市に住む支那人の電子関連事業会社の社員(59歳)が逮捕された。

shina5
画像:同

 無論、悪いのは支那人容疑者に他ならないが、行楽シーズンと言えども、女性はひと気のない登山など単独での行動には注意されたい。

 …次は目下、急増中のベトナム人犯罪。

 富山県南砺(なんと)市で、生活態度をめぐる口論が発展してのものか、ベトナム人同士の殺人未遂事件で38歳のベトナム人実習生を逮捕。

beto
画像:同
beto2

 他方、茨城県八千代町ではベトナム人実習生2人が何者かに刃物で切りつけられる事件が発生。こちらも技能実習生同士のトラブルではないかと見られる。

 同居していた30歳のベトナム人実習生を刃物で切りつけたそうだが、この技能実習制度も外国人犯罪の温床。いや、事実上の単純労働者受け入れの技能実習制度こそが…。

 技能実習制度で来日する実習生の質も様々なのだろうが、それでも不法就労の温床であり、凶悪犯罪・組織犯罪の温床でもある以上、この制度そのものを全面廃止も含めて見直しが必要だ。

 技能実習生個々について云々するものではない。制度そのものを改めるなり、全廃しなければ、こうした事件・問題は続くし、ますます犯罪は増える。

 技能実習という制度に基づいて正規に来日している以上、来日・在留そのものに文句は言えないが、国が設けた制度そのものについてはこれを全面的に見直すことを主張し続けたい。

 …一方、群馬県太田市の住宅地では自身の自動車を盗まれそうになっていることに気付いた所有者の男性が走り去ろうとする車の前に立ちはだかって阻止しようとしたところ、車に轢かれて足に軽傷を負わされた。

gunma
画像:同

 後に盗難車両は同県邑楽(おうら)町で別の車に衝突させて停まっているところを警察に発見された。

 盗難車両を運転していた男は警察に身柄を拘束されたようで事情聴取が続いているようだが、ニュースには出ていないものの、犯行現場と犯行手口から考えて外国人ではないかと見られる。

 余談ながら「群馬県の事情通」からの情報によると、豚泥棒などで大量の逮捕者を出した太田市内のベトナム人グループのアジトには今以ってベトナム人らしき者らが居住を続けているという。

最近、知り合いがさ、引っ越したって聞いたんだけど、その理由がアパートの隣に住んでるベトナム人がうるさいんだってさ。

 同じ棟に4〜5人のベトナム人が住んでるらしいけど、あいつらの言語ってのも、けたたましいんだろうね。

 てめぇの会社でベトナム人の実習生を使ってるんだから、『そいつらを連れてって、うるせ〜って文句言ってやったらどうだ』って言ったんだけど、会社の寮に住んでるベトナム人も近隣じゃ『うるせ〜』って言われてるみたいで会社に苦情が来てるってね。

 もう漫画だよ、ありゃ

 当の使っている側もベトナム人実習生に手を焼いているのが実状のようだ。

その他、直近の外国人犯罪ニュースを一挙掲載!

★ネオ行動保守 公式サイト(外国人犯罪事件簿)より

toru
画像上:埼玉県川口市でクルド系と見られるトルコ人によるひき逃げ事件が発生! 轢かれた男性は死亡…! 悪質なことに容疑者のクルド系トルコ人は事件直後、日本を出国しようと入管局を訪れたところ、入管局からの通報で警察に身柄を拘束された! …埼玉県川口市に在住していた頃、トラックを運転しているクルド人らしき外国人を何度も見かけた! 相当に荒っぽい運転をしていたのではないか? そもそも免許はあったのか?

suri
画像上:こちらは宮城県の農家で発生した340万円相当のトラクターを盗んだ3人のスリランカ人容疑者! スリランカ人をめぐっては名古屋入管に収容されていたスリランカ人の病死で未だに人権団体が騒いでいるが、スリランカ人の犯行によって日本人が犠牲になった事件で騒いでもらいたいものだ!

ira
画像上:三重県を中心に100人以上の顧客を相手に覚せい剤を売っていたイラン人密売人の2人を再逮捕! 覚せい剤の入手ルート? 暴力団を介さずにやっているわけはないだろう! こちらも暴力団と結託した外国人犯罪組織による犯行!

paki
画像上:船員を装って日本に不法上陸し、その後、逃走先の宮城県で難民申請して仮滞在許可を得ていたパキスタン人の男(31歳)に対して入管難民法違反の罪で執行猶予付きの有罪判決! 仮滞在許可を得ていようと何を得ていようと、入管難民法違反は捕まって裁かれて有罪判決! 先ごろ、東京高裁で強制送還を違憲とするかのような判決が下されたが、こちらのほうが在留許可・難民認定をめぐる出来事では重大! 強制送還は何ら違憲ではない! …それにしても、こういう入国・在留手続きが外国人コミュニティで詳細に周知されていることは恐ろしい! これを指南している日本の法律関係者(行政書士など)の存在も問題だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”6月20日に投稿したなう”


バナー
  
Posted by samuraiari at 23:38Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月13日

外国人コミュニティなる犯罪の温床!

1
画像:映画『万引き家族』(是枝裕和監督)より
同作品は未見だが、誰一人として血のつながりのない、シェアハウス同然の疑似家族が(生活に困窮したわけでもない)常習的な万引き事件によって様々な不正・不法行為が露見してバラバラとなった状態が社会の暗部として描かれているようだ…
静岡県浜松市東区で発生したブラジル人母娘による窃盗事件の背景にも、在日外国人コミュニティという暗部が存在するように思えてならない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!
【第2弾!!】10/9 川崎街宣での「妨害集団」参加者のチラリズム!

https://youtu.be/YhmWmrrSIOE
(提供:国民の総意ちゃんねる)

勘違いだとしても「正しいことをしている」と思って街宣妨害(カウンター)に来ているのなら、威風堂々・正々堂々としていろ!

そこまで自分たちの言動に自信も誇りもないのか? 日本中の大勢の人たちに見てもらって、その存在を知らしめてみよ!


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

公明党の目玉公約がSNSで大目玉!(10月12日付)
カルトとともに心中する気か岸田政権?
koumei

切っても切れない自公連立?(10月13日付)
当落も下野も返り咲きも運命共同体?
s1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆目下、コロナ渦で治安悪化の最前線!

「入国の規制」「流入阻止」こそ犯罪減少に!

 各地におけるブラジル人による事件からお伝えしていきます。

 静岡県浜松市東区の大型量販店から食料品14点(約1万7千円相当)を盗もうとしたブラジル人の母娘が逮捕されました。

 逮捕されたのは愛知県豊橋市に住む工員の女(45歳)とその娘(16歳、高校生)です。

bura
画像:ネットニュースより

 愛知県と静岡県はともに非常に広い県として知られますが、愛知県寄りの静岡県浜松市と、静岡県寄りの愛知県豊橋市とは目と鼻の先。

 外国人に限らず、両市・両県の間では相互で往来が盛んなことでしょう。

 今回の事件では子供が万引きしただとか、親が万引きで捕まったというのではなく、母娘2人による事件。まさに、この親にしてこの子あり…といったところ。

 コロナ渦の首切り、失職などでどこも大変だとは思いますが、工員として最低限の収入なりがあればその範囲でやり繰りすべきですし、窃盗に及ぶくらいならまだ生活保護を申請したほうが良いでしょう(外国人に対する憲法違反の生活保護支給には断固反対ですが)。

 注目すべきは上掲画像の四角部分。

 レジ袋有料となった今では普通の光景ですが、犯行にはマイバッグを持参しており、そこに盗品の食料品を入れて持ち去ろうとしました。

 自分たちの住む町では足がつきやすいので、隣県にして隣接しているとも言える浜松市にまで赴いての犯行だったのかも知れません。

 それとも愛知県内(豊橋市内)の店舗では犯行をやり尽くしたので、浜松市での犯行に及んだとも考えられ、警察では余罪についても追及しているものと見られます。

 豊橋市にも南米系外国人は多いそうですが、浜松市こそは日本国内最多というくらいにブラジル人ほか南米人が多いことで知られます。

 …単に近かったということでしょうけど、より南米系の多い浜松市であれば自分たちの姿も周囲に同化して紛れやすいので犯行場所として選んだのかも知れません。

 外国人コミュニティで複数の南米系出身者で和気あいあいと(?)賑わっているのはともかくとして、単に外国人が多いというだけで犯罪の温床にもなりやすいと言えるでしょう。

 日系人をはじめ南米系外国人に優先的に付与された在留資格(日系人特権)の帰結であり弊害と言えますが、そうした入管法上の措置も然ることながら、ここでは現場レベルでの防犯対策に言及します。

 先ごろ、レジ袋有料を導入した頃の環境大臣であった小泉進次郎氏が岸田内閣の発足に伴なって同相を退任。後任の環境相には岸田内閣で任命された山口壮(つよし)氏が就任。

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 レジ袋有料の廃止は難しくとも、マイバッグの推奨によって激増した店舗での万引きを防止するためにも、少なくとも以前に極力近い形には戻さなければならないでしょう。

 少なくとも「1枚目は無料」にしなければなりません。有料にするなら2枚目から。

 これは筆者(有門)が地元の個人商店でやっていることを見たものですが、1枚目だけは無料…というのが現行の有料制に違反するのかどうか分からないものの、少なくとも格好のモデル・ケースであるとは言えるでしょう。

 有料化で相当な税収になっているのかも知れませんが、それとて治安や商店主らの収益(生活)を守ることとのバランスとして判断されなければなりません。

 商品を盗まれれば盗まれるほど商店にとっては打撃ですが、このコロナ渦にあって下々の商店主らの生活を顧みず、環境相として途上国への支援金を出すことに狂奔するようなことは断じて許されないでしょう。

 …愛知県岡崎市の路上でバイクを無免許運転していた挙げ句、他のバイクを運転していた男性(28歳)に衝突させて怪我を負わせ、現場から逃走していたブラジル人の男(21歳)が無免許運転過失致傷罪などの容疑で逮捕されました。

bura2
画像:同

 逮捕されたブラジル人容疑者は衝突させた直後、被害男性に対して「声をかけたので救護しなかったわけではない」と供述して主張していますが、まず、それを「無免許」でやったということが問題です。論点をすり替えてはいけません。

 …今年1月、仲間らとともに東京・足立区のスーパー『ベルクス』から35キロもの米を盗んだとしてベトナム人の男(27歳)が逮捕されました。

beto
画像上下:同
beto2

 事件が起きたのは足立区内の古千谷(こじや)本町にあるスーパーですが、竹ノ塚(たけのつか)に住んでいた頃は筆者・有門も何度かお世話になったスーパーです。

 知人の母親が勤めているスーパーでもありました。

 そこで盗みがあったとは非常に残念な話ですが、特に足立区ではフィリピン人に続いてベトナム人の姿も目立って増加しているものです。

 それだけに何らかの事件が起きるのではないかと危惧していましたが、それが、こういう形で表面化したのは残念という言葉以外に思い当たりません。

 そのベルクスの系列店舗では今年、大量のカニやビールが盗み出される事件がありましたが、その事件に対してベルクスは自社に所属する駅伝選手のユニフォームに「カニ返して」と描いて大会に出場させていました。

beto6
画像:同

 この事件では何とベトナム料理店の店主が窃盗団のボス(指示役)として逮捕されています。

 料理店の店主が組織的なカニ窃盗の主犯格とは…まるで劇画のような話ですが、こういうことってあるのですね。

beto4
画像上下:同
beto5

 その国の料理店は不良仲間が集まっては屯(たむろ)したり、みかじめ料の徴収で犯罪組織の温床にもなりやすいものですが、店主ぐるみで店そのものが犯罪集団のようなものでした。

 取り調べに対しては知らぬ存ぜぬで否認するなど、まるでプロ窃盗のマフィアそのものです。

 ベトナム料理店の経営者という貌(かお)こそ偽りのものだったのかも知れません。

 …京都府では、特定技能資格で来日していたベトナム人実習生を建設現場に送り込み、単純労働作業をさせたとしてブローカーの男ら3人が逮捕されました。

beto3
画像:同

 逮捕されたのは仲介・斡旋会社(兵庫県内)の役員(50歳代)と、東京都内の同じく仲介・斡旋業者の男(40歳代)、そしてベトナム語の通訳として仲介・斡旋に関わっていたベトナム人の男(30歳代)の3人。

 …政府は安倍政権の時代、外国人の単純労働を閣議決定したと伝えられましたが、実際には技能実習生の枠と期間を拡大したというだけで、単純労働そのものを決して全面的に容認したわけではありません。

 所謂「偏向」マスコミによるミスリードだったわけですが、建設現場での単純労働への「労働力の転用」が資格外活動として摘発されたものです。

 …拙ブログでは何度も言及していますが、単純労働の代名詞とされるファーストフード店での接客業などはどんな客に対しても嫌な顔一つせず、元気良く接客する接客業こそは「日本人同士での日本人特有の特定技能」です。

 これを二十歳にも満たない女子高生や女子大生がやっているのですから、改めて考えると壮絶なことです。「いらっしゃいませ♪」「有り難う御座いました♪」「またお越しくださいませ♪」…これを何ら嫌味なく、言葉を詰まらせることなく、その上、客に好感を持たれる形で出来るのですから日本人特有の特定技能です。

 政府は直ちにこうした接客業にこそ特定技能の資格を設けるべきでしょう。

 まるで棒読みのような片言の日本語で「イラッチャイマセ」…もう要りません!

 必然、こうした労働分野から順次、外国人は除かれていくことでしょう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★ネオ行動保守! 公式サイト(外国人犯罪事件簿)

以下、直近の事件ニュースより!

shina
画像上:新宿・歌舞伎町で違法キャバクラを営業していた女と、支那人(中国人)の従業員を逮捕! こうしたところからコロナが感染拡大しているので外国系(韓国系)の風俗店とともに一斉摘発が急務!

kuru
画像上下:朝日系のAERAでは不法滞在クルド人の「難民認定キャンペーン」が展開されています! 紛争地帯でもないところから来日しているのなら難民認定が受けられなくても仕方ありません! 勉学も夢も、自分たちの生まれた母国で果しましょう!
kuru2
kuru3


suri2
画像上:クルドと同様、こちらのスリランカ人も名古屋入管での死亡事故と、強制送還されたスリランカ人の訴えが認められたことにより、「強制送還イコール憲法違反」キャンペーンが大々的に展開されています!
裁判を起こす間もなく強制送還されたスリランカ人が他にもいるのではないかとして国に調査を要求しているようですが、自分たちのほうこそ分かっているのではないですか?
難民として認定されなかった以上、強制送還は当然! 裁判云々は母国に帰ってからやりましょうという話です!

以下、拙ブログの過去エントリーに寄せられたご意見より!

2021年10月06日 多文化共生を壊す外国人犯罪!?

このスリランカ人は、政府から迫害や弾圧を受けていると言いながら、政府が発行した旅券で入国し、長年の不法滞在が発覚した後に難民申請していますが、明らかに強制送還逃れのニセモノでしょう。
難民の定義の一つは、「政府の保護が得られないこと」ですが、スリランカは紛争地域でもなく、無政府状態の国でもなく、政府発行の旅券で入国している時点で、すでに難民の条件を欠いているのです。本物の難民は、まず日本までこれません。
難民認定は、法務省の審査員が調査した上で判断するものです。何しろ申請者の殆どが嘘の理由で申請するし、難民保護費をだまし取る目的で申請する者も少なくありませんから。
難民不認定をした以上は、速やかに送還するのは、日本国の主権ですが、今回の違憲判決は、日本国の主権を侵害しているといえるでしょう。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2021年10月12日 14:58

以上

 犯罪者(不法滞在外国人)の強制送還で日本国民の安全を守ることよりも、不法滞在スリランカ人が裁判を起こす権利こそ最優先だとする日本の司法…。

 もはや裁判所に正義も道理もありませんし、裁判官すら無条件に信用出来たものではありません。

suri
画像上:そのスリランカ人に関係することですが、埼玉県では新座市に住むスリランカ人の男(37歳)による女性への強制わいせつ事件が発生し、朝霞警察署によって摘発されています! 派遣社員のようですが、「ハグした」などと母国で出来ないことを日本でハチャけて繰り返していたのでは?

paki
画像上:こちらは北海道江別市で発生したパキスタン人の男(25歳)による女性への強制わいせつ事件! コンビニの駐車場で女性の身体に触ったものですが、抱き着いたりすれば股間も当たるでしょうし、服の上からでも十分に接触はあるでしょうね! 抱き着いたという行為自体が強制わいせつであり、それ自体がダメなんですよ! 「さすった」というのも言い訳のつもりで、単に犯行の自供でしかありません!

sai
画像上:埼玉県鶴ヶ島市内で発生した外国人らしき者による逃走情報の呼びかけ! 埼玉県警によるものですが、熊谷市で発生したペルー人による無差別殺人事件のようなこともあるので、初動対応は重要です!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 17:50Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月08日

極右と外国人・移民犯罪!

futsu2
画像:遅れてやって来た「フランス版トランプ」?
極右評論家のエリック・ゼムール氏(63歳)
「移民流入を阻止して偉大なフランスを取り戻せ」などの主張で、極右・国民戦線を凌ぐ第二の極右として、次期大統領としての呼び声高い!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆各地で頻発する地域に根差した(?)犯行…

 直近の外国人犯罪よりお伝えしていきます。

 欧州でも支那人(中国人)やベトナム人の移民・労働者の存在が問題になっていますが、日本の場合も同様です。

 偽装国際結婚を仕組んだ支那人夫婦と、偽装婚相手の日本人の男が逮捕されました。

shina2
画像:ネットニュースより

 知人である支那人の女(不法滞在?)に在留資格を取得させるために偽装婚を持ち掛け、支那人夫婦が30万円、偽装婚相手に50万円をそれぞれ支払わせたもの。

 今や偽装婚ブローカーを通さず、一般の在留外国人に人探しをさせ、書類提出や手続きなどの手数料で(悪徳)行政書士が収益を上げる手口が主流なのかも知れません。

 そうした専門家を通さずとも、外国人コミュニティの間では自らだけでやるようになっているのかも知れません。

 逮捕された3人は「偽装婚ではない」として容疑を否認していますが、正規の婚姻関係も偽装婚も、その境界線は曖昧です。

 たとえ偽装婚だとしても、夫婦生活の実態(同居)はあったりしますし、偽装婚相手の子供を妊娠して出産するケースもあると言われます。それほどに彼ら支那人の間では生命の価値が低いということでもあるでしょう。そもそも、戸籍・入籍という概念もありません!

 …こと日本人同士であっても条件面だけで相手を見たり推し測ったり、一たび事あらば離婚が当たり前となった上に、まるで個々人間での契約関係も同然。契約違反があれば忽ち契約解除(離婚)なわけですが、日本人同士での結婚観をしっかりとかつての状態に戻せば、必然、それに当てはまらない外国人などたとえ偽装であっても対象にはならなくなるでしょう。

 …兵庫県神戸市の団体職員の支那人女性(37歳)が同じく支那人と見られる者らから255万円を騙し取られる被害に遭いました。

shina
画像:同
(※タイトルにある「語る」は「騙る」の誤りだろう)

 中共(中国共産党)の検察を名乗る者から「あなたに上海宛ての違法な荷物を送った容疑がかかった」「逮捕を猶予する代わりに所持金を調べる必要があるので送金せよ」との命令のまま、自宅付近のATMから合計255万円を振り込んだという。

 如何にも独裁政権の司法当局からの命令と、それに従う人民らしいやり取りの末の事件であるが、特殊詐欺の類は今や支那人同士、そして支那人が日本人高齢者を騙すという手口となっている。

 支那人同士は支那人同士で警戒するしかありませんが、誰しも「捜査」や「違法性」「逮捕」…などと唐突に言われればどこに問い合わせて誰に確認を取れば良いのか分かりません。

 そもそも、おかしなことがあれば通常は事情聴取なりから始まりますので、くれぐれも開口一番、現金を要求してくるような問い合わせにはご用心頂きたいものです。

 …新潟県上越市や田上町の商業施設で、組織的に商品(医薬品や化粧品)を盗んだとしてベトナム人の男女5人が逮捕されました。

beto
画像:同

 着目すべきは5人全員が群馬県在住で、3人と2人の二手のグループに分かれてそれぞれ別の商業施設で窃盗を行なっていたということです。

 群馬県内の同じ場所に住んでいたのかは分かりませんが、少なくとも拠点となる地域に居住していたプロ窃盗団と見ることが出来るでしょう。

 これまで群馬県を拠点とするベトナム人犯罪グループとしては家畜・農作物の窃盗事件が摘発されていますが、新たに、どのような犯行に及ぶとも分からないだけに温床・拠点となりつつある群馬県からの摘発強化が重要です。

 ブラジリアンタウンに続いて群馬県が「リトル・サイゴン」「リトル・ホーチミン」となったのでは堪りません。

beto3
画像上下:ベトナム人留学生を集め、事業主と偽って給付金を詐取していた男が逮捕されました! 被害総額は1億円に上るそうですが、ここまで大々的に国や自治体を騙すような犯行に及んでいて、それ以前に発覚しないものでしょうか? この事件では指南役として風俗店経営者の男ら3人が逮捕されていますが、これらは飽くまでも逮捕要員で、その背後にはさらなる組織犯罪が絡んでいるのかも知れません!
beto4

beto2
画像上:岡山県岡山市の個人商店で発生した強盗致傷事件でベトナム人の男(28歳)が銃刀法違反容疑と併せて逮捕されていますが、調べに対して「僕は知りません」! これが相次ぐベトナム人犯罪を安易に不起訴処分とした弊害です! こういう事件が今後も相次ぐので軽微な処罰で済ませてはなりません!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆第一次そして「第二次極右革命」!?

 同じく移民犯罪問題を抱える欧州での出来事です。

 ドイツでは下院選挙で中道・左派が勝利し、同じく第一党の中道左派・社会民主党との3党連立へ向けての協議が行なわれているようです。

doku
画像:ネットニュースより

 移民・難民問題に喘ぐドイツの国民が選択したのはメルケル首相率いる中道右派でもなく、極右でもなく、中道左派への日和見でした。

 もはやナチス時代の片鱗さえ見当たらないドイツですが、それでもドイツにあっては極右政党『ドイツのための選択肢』といった極右勢力が一定の支持を保っていることに着目しなければなりません。ここが日本とは決定的に異なっています。

 …他方、ドイツの隣国に位置するフランスでは極右評論家のエリック・ゼムール氏(63歳)に、かつてのジャンマリ―・ルペン国民戦線党首(当時)を凌ぐ支持が集まっています。

futsu
画像上:同
画像下:筆者(有門大輔)のツイートより
しかし、欧州の人気極右にも日本観での事実誤認がある! 「隣の芝生は青く見える」ではないが、互いの国のことはこの高度情報化の現代にあっても分からないものだ!
ari

 「旧植民地からイスラム移民が押し寄せ、キリスト教徒の白人社会を凌駕する」「子供にフランス風の名前を付けさせるべき」「あなた方は政府に裏切られた。移民が社会保障のカネを奪い、彼らの文化を持ち込んでフランスを退化させている。国を取り戻せ」などなどの強硬発言が人々の支持を呼び寄せ、次の大統領選では立候補を示唆したわけでもないのに、世論調査で15%の支持を獲得。

 ジャンマリ―・ルペン氏が第一線を引退した後も、オーストリア極右のハイダー氏が亡くなった後も、必ずそれにとって代わる、いや、それ以上の人が登場してくるものである。

 かつてオーストリアで故ハイダー氏率いる自由党が連立政権入りしてからルペン父子が立て続けに大統領選の決選投票に進出するまでが欧州での「第一次極右革命」。

 必ずや欧州で「第二次極右革命」が起きる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”6月23日に投稿したなう”


バナー
  
Posted by samuraiari at 00:28Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月06日

多文化共生を壊す外国人犯罪!?

1
画像:さる10月1日の対談より

:拙ブログの関連エントリー
2021年10月04日 「移民・共生対談」と外国人犯罪!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 このほど、作家・鈴木傾城(すずき・けいせい)氏のほうでも動画が完成・UPされておられますので、改めて当日の対談の様子をお伝えします。

★動画ご紹介!
【鈴木信行×有門大輔×鈴木傾城】多文化共生による弊害を語る!
(提供:鈴木傾城のダークネス・チャンネル)

 なお、対談の詳細については鈴木傾城氏のブログ『ダークネス』にて詳述されております。
keisei
画像:ダークネスの目次より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


goichi
画像上:佐久間吾一氏のツイートより
画像下:葛飾区で配布中のチラシ
KIMG0609


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆支那人を警戒し、支那人を疑う支那人?

チャイナ依存を改めた「自存」こそ21世紀の各国に問われる!

 さる10月1日当日の対談の内容には一切出ていないが、名古屋入管局での不法滞在スリランカ人の死亡事故なども昨今の「多文化共生と外国人犯罪」を考える上で重要なテーマたり得たものだろうか?

 …いや、そもそも日本に不法滞在していたスリランカ人が母国への帰国を拒み、自ら名古屋入管局に収監されるような選択をしておきながら、持病を悪化させて勝手に死亡しただけの問題で、不幸ではあるが、こうした出来事がさも「外国人との共生」を考える上でのテーマにさせられてしまっている。

 偏向マスコミによる大々的なプロパガンダによって。

 そしてもう一つ、同じく不法滞在のスリランカ人の男2人が、入管局による強制送還によって「日本の裁判所での難民不認定・退去強制処分の取り消しを求めた裁判を起こす権利を阻害された」として、日本国政府を相手取って訴えを起こした裁判で東京高裁は「訴訟権を奪った強制送還は不当」との判決を下した。

:拙ブログの関連エントリー
2021年09月22日 不法滞在外国人の訴訟権(?)と偽札マフィア!

 …このほど、上告期限の10月6日を前に、政府(法務省)は上告を断念したことが伝えられたものだ。

suri
画像:ネットニュースより
母国への強制送還で訴訟を起こす機会を奪われた…などとしているが、強制送還が不当だとする訴えは母国にいながらしっかりと起こすのか?

 …例によって偏向マスコミは、入管局による強制送還そのものがあたかも「憲法違反」であるかの如くプロパガンダを垂れ流している。

 入管局による不法滞在外国人の強制送還という「職務」「実務」に支障をきたすものではないとされているが、それでも少なからぬ影響はあるだろう。

 そもそも、日本での在留資格を有さない者が(処分の取り消しを求めた)裁判を起こす訴訟権まで容認されて然るべきものなのか?

 現に強制送還された2人は訴訟代理人(弁護士)と支援団体(人権派)を通じ、強制送還が不当だとする訴えは母国にいながらもしっかりと起こせているわけで、強制送還によって裁判を起こす権利を奪われたとは…? これ如何に?

 結局、難民として認定されることなく、強制送還されてしまった者らが逆恨みと八つ当たり的に訴えを起こしたもので、それに訴訟代理人や支援団体のみならず、司法までが手を貸してしまった格好である。

 それにしても不思議なのは強制送還されて母国にいながら、日本政府を相手取った裁判を起こせているということ。

 大体、本当に母国で政治的な迫害・弾圧を受けている者らなら、帰国と同時に軍当局などによって拘束され、そのような余裕はないのではないか?

 母国にいながら日本政府を相手取った裁判で勝訴するなど、それこそ母国にあっても本当の政治難民などではなかったことを示すものに他ならない。

 単に不法滞在で強制送還されてしまうという恐れと保身から難民などと称したものだろう。

 これが日本で言われている「多文化共生」の実態であり、「外国人犯罪」の実態である。真に共生するに足るとされる外国人など、その実数は皆無に等しい。

 先ごろ、残留孤児の子孫で支那系(中国系)帰化人の評論家が議会にて、「中国人や中国系資本に日本の不動産を購入させ相互依存を深めよ」と進言している様子が動画サイトにて公開された。

★動画ご紹介!

 この残留孤児の子孫で支那系帰化人の評論家は、維新の会によるチャイナ資本の大阪招聘をも支持している―としたものだ。

 10月1日の対談でも話題に上がったことだが、日本に圧倒的に多い移民系は支那人(中国人)。

 日本の隣国に位置して、しかも公称だけでも14億人の人口…。それに加えて「人々を不幸にする(共産体制の)国」…。

 これが陸続きならとうに吞み込まれているが、海を隔ててでも人が渡って来るのは当然。

 まして日本が戦前から敗戦まで進出して関与していたのが他ならぬ支那大陸(中国大陸)。

 チャイナ資本による不動産の取得にも見られるが、如何に外国籍者による土地の購入を法規制したところで時すでに遅し…。

 もはや「安全保障」の問題であり、先ごろ発足した岸田文雄首相による新内閣では法相が交代したことに続き、「経済安全保障担当相」なる大臣ポストが新設されたようなので、この辺りの動きに期待したい。

 こと日本の場合、チャイナからの「隠れ移民」との多文化共生問題を考える上で、欧米各国・自由主義圏が多国籍軍を編成して行なっている「対中包囲網」の一環としてこれを捉えなければならない。

 チャイナから隠れ移民が続々押し寄せている…それ自体が支那との戦争。米国ではバイデン政権と言えども、米国内での大手中国語学校が中国人スパイの温床になっているとして、同学校の強制閉鎖を決定した。

 それと同じようなこと(支那人スパイ規制)を日本もやらなければならない(「スパイ防止法」の制定が難しければ共産国に限定したスパイ規制)。

 …東京・荒川区では10月4日、支那人の資産家(自称・貿易会社経営)が自宅に帰宅したところを支那語(中国語)を話す2人組の男に襲撃され、1億1千万円もの現金を強奪される事件が発生した。

shina
画像:同

 これとて本当に単なる貿易会社の経営者なのか、1億円以上もの現金をキャッシュで用立てたとのことだが、どういったビジネスでの収益金なのか?

 はたまた、2人組の犯人らと実はグルで、税金逃れの犯行とは考えられないのか?

 などなど。支那人を誰よりも警戒しているのが他ならぬ支那人。多文化共生なる共生者との間で激しく対立して奪い合いを繰り広げているのが他ならぬ共生者だというのに、これで多文化共生など土台無理な話。

 出来もしない理想の多文化共生…これが当日の対談の結論である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”パクリ・・?いやこっちが本家だよ(笑”


バナー
  
Posted by samuraiari at 18:14Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月04日

「移民・共生対談」と外国人犯罪!

1
画像:保守系による「移民反対」のデモ行進にて掲げられた横断幕!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

『創価学会』と『公明党』による憲法違反の政教一致を許さない!
自衛隊の海外展開と武力行使に足枷をはめ、改憲・国軍創設を阻害するカルト政権への追及!

政教分離を求める会もブログランキングに参加中!

kaiho2
公明党が推進する売国事業・公約!
☆尖閣沖での国民の権益侵害について、
国交相ポストを独占する政権政党の責任を問う!
kaiho

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆作家・鈴木傾城氏と鈴木信行区議と!

外国人移民と多文化共生、外国人犯罪を徹底議論!

FAoliieVkAAak9Q
画像:鈴木傾城氏のツイートより、対談の様子

 さる10月1日、『日本国民党』(代表:鈴木信行葛飾区議会議員)の本部事務所にて、対談動画が収録された。

 きっかけは作家の鈴木傾城(すずき・けいせい)氏が日本をはじめ世界各地での移民問題やアングラを取材する過程で、筆者(有門大輔)の元にもインタビューの話が持ち掛けられたものだが、おそらくは鈴木信行先生や日本国民党員らの引き立てによって実現したものだろう。

 葛飾区では間もなく区議会議員選挙を控えていることもあり、鈴木区議を交えた3氏での対談形式となったものだ。

 テーマは「移民社会と多文化共生」及び「移民社会と外国人犯罪」。

鈴木傾城(すずき けいせい)氏
メール : bllackz@gmail.com
ダークネス : https://bllackz.com/
ブラックアジア : https://blackasia.net/
マネーボイス : http://bit.ly/2vUKg9Q
著書一覧 : http://amzn.to/2ltd1Ts

鈴木信行(すずき のぶゆき)区議
葛飾区議会議員 鈴木信行 公式ブログ https://ameblo.jp/ishinsya/
鈴木信行@葛飾区から外国人生活保護廃止 https://twitter.com/ishinsya
日本国民党(愛国者のための政党) https://twitter.com/KOKUMINTO_JP


★動画紹介!

【三氏対談】「移民社会と多文化共生」(第一部)…IN日本国民党

【三氏対談】「移民社会と多文化共生」(第二部)…鈴木傾城 × 鈴木信行 × 有門大輔

【三氏対談】「移民社会と多文化共生」(第三部)【完結!】
(提供:国民の総意ちゃんねる)

 …詳細な内容は動画のほうでご確認頂きたいが、こういう動画を収録した後にも「ああ言えば良かった」「コレを言わなければならなかった」と反省することしきりである。

 動画の出来と言うかインタビューと対談内容は鈴木傾城氏にも非常に良かったと気に入ってもらえたようだが、演説にしてもデモ行進にしても何にしてもそうだが、及第点や100点満点になったとしても当たり前。

 そこにプラスαとして110点にも120点にも積み上げなければならない。

 良い出来になったものを、さらに良い出来映えとなるように。

 …その反省点も含め、ここで補足的に記しておきたい。

 まず、対談動画の中にも出てきているが、労働移民(外国人技能実習生)の受け入れ拡大にせよ、外国人観光客の受け入れ拡大にせよ、日韓間での「相互ノービザ制度」にしてもそうだが、これを国会で審議する際には必ず治安当局(入管庁及び警察庁)の高官なりが出てきて治安上の懸念、憂慮を「答申」として述べている。

 議会ならずとも、諮問委員会なりの聴取で治安当局としての見解を各議員に伝えている。

 「受け入れを拡大すれば不法滞在の増加が懸念される」「外国人観光客による不法就労の増加が憂慮される」「ノービザ制度によって目的が不明瞭な者の入国・両国間での往来が懸念される」…などなど。

 その時点で諮問委員会なり議会がこれを重視しないことが、そもそもおかしい。

 捜査・摘発のプロ組織であり、その組織・官庁の上層部として様々な情報を網羅して高所から治安上の懸念・憂慮を伝えている以上、捜査・摘発に関しては素人も同然の議員なり委員はこれに切実に耳を傾けなければならない。…「では、受け入れ拡大(ノービザ)を中止しましょう」と。

 ところが、議会・委員を構成する政党が熱心に耳を傾けているのはスポンサーとして献金してくれる企業・財界の意見ばかり…。

 治安当局の公安が答申した内容については「一応、意見として聴取するのみ」と言わんばかりに、まるで何事もなかったかのように労働移民や観光客の受け入れ拡大、ノービザ制度の実施が議会での可決によって決定してしまう。

 その結果、いざ受け入れ拡大で外国人犯罪が激増し、重大事件が発生するや「警察(入管)は何をやっているんだ?」と言われても、言われた側の警察(入管)のほうこそ困惑してしまうというもの。

 「だから言ったじゃないですか!」という当然の帰結である。

beto
画像上下:直近のベトナム人実習生らによる相次ぐ凶行!
富山県射水(いみず)市で発生したベトナム人同士による殺人未遂事件では襲撃した共犯者として「凶器準備集合罪」で新たに2人が逮捕され、愛知県尾張市では、ベトナム人同士の刃物による殺人未遂事件が発生! …これがベトナム人技能実習生を受け入れたことの弊害だ!
beto2

shina
画像上下:支那人(中国人)らによる特殊詐欺事件(上)と、朝鮮人(韓国人)らによる違法風俗の摘発だが、いずれも「事実上の移民」を認め、特定国との間で「ノービザ制度」を設けた弊害に他ならない!
kan tai

 …企業・財界の決まり文句は唯一つ。「(少子高齢化と人口減少によって)労働力が足りない」…。

 議会・(政権)政党として言えば良い。「てめぇで何とかしろ!」と。「何のための商人(あきんど)だ?」「知恵を出せ!」と。

 かつて昭和時代の高度成長期にも労働移民の受け入れが議論されたことがある。

 ただ、この時はホワイトカラーとブルーカラーとされる労働者間の賃金格差を縮め、オートメーションを導入することで乗り切った。政治家たちは言えば良い。「それと同じことをしろ」と。

 あの時代(昭和の高度成長期)、議会も、そして企業・財界も、まだ「日本国」として正常に機能していた。

 そのバリバリ昭和世代が第一線から引退して一斉にいなくなった平成初期頃から外国人研修制度(事実上の単純労働者受け入れ)が始まり、日系人に限定した南米系外国人労働者とその家族の受け入れが始まったものだ。

 科学技術も情報化も、何もかもが昭和40年代ごろと比べて格段に進化した令和時代の現在…昭和の人間に出来て、令和の人間に出来ないはずはない。

 ただ昭和の世代と異なっているのは、平成及び令和の世代が「売国奴」化したというだけだ。政界も財界も。

 また、企業・財界は「生産性が落ちれば納税も減る」とも言うだろう。だからと言って労働移民の受け入れなど言語道断。

 それこそ暴力団の上納金と同じで「黙って納めるモノ(税金)を納めろ」とだけ言えば良い。

 外国人移民・労働者の問題については、特に欧州など先進各国ではその扱いに苦慮している。

 EUの盟主で左派グローバル路線まっしぐらのドイツでは極端な移民規制・排斥を主張する極右政党が選挙で支持を減らした。かつてのナチス・ドイツの面影など欠片も見当たらないくらいのゲルマン民族の凋落ぶりである。

 一方、そのドイツと国境を接する隣国のフランスでは、移民問題でソフト路線を強調していた極右政党『国民戦線』が支持を急落させ、代わって強硬派の新たな極右勢力が伸長しているという。

 所詮、選挙は風。その時々で国によって風向きも変わってしまうもの。

 ドイツでは日本での東日本大震災を目の当たりに、一気に脱原発に舵を切り、ここ十数年の間に原発を全廃する工程まで発表したが、代わってフランスよりフランスの原発でつくられた電気を輸入するという、まるでブラック・ジョークのようなことをやっているとされる。

 原発の維持と再稼働推進にしてもそうだが、こと外国人移民・労働者の問題にあっても、これをイデオロギー(思想信条)として一ミリたりとも譲ったり妥協したりするようなことがあってはならない。

 議会や選挙など「政治」の場面では時々の駆け引きで妥協の産物が生み出されるのが政治だが、ことイデオロギーにあっては「言論の自由」「表現の自由」がしっかりと確立された自由主義の国で在る以上、たとえ「極右」「排外主義」「ヘイトスピーチ」「レイシスト」なる如何なる批判があろうとも、一種の「原理主義」的に移民との共生を是としないスタンスを堅持しなければならない。

 日本ほか先進各国に押し寄せている移民にしてもイスラム系やキリスト系が原理主義なら、左翼・共産主義イデオロギーも一種の原理主義。

 こと日本だけが、日本人だけが日本人オンリーの原理主義であってはならないとする道理はない。

★動画再掲!
移民労働者たちの町!?…川崎市川崎区 某所…
(提供:国民の総意ちゃんねる)
…神奈川県川崎区の某所にて撮影した「労働移民の町」における実態だが、その川崎市にあっても「ヘイトスピーチ規制条例」は半ば形骸化しつつある!
ヘイト認定されかかった保守系の街頭演説にあっても、その前後の脈絡を見聞きすればヘイトに該当しないことは勿論、「言論の自由」の名の下に保障されて然るべき言論である!
「言論の自由」が保障された自由社会・自由主義国こそ、ヘイト規制如きを前に、そう簡単に突き崩されるようなものではない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 00:24Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月01日

不良外国人グループ犯罪天国!

beto3
画像:富山県射水(いみず)市で発生したベトナム人グループ同士による殺傷事件!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!
移民労働者たちの町!?…川崎市川崎区 某所…
(提供:国民の総意ちゃんねる)


 以下、拙ブログの過去エントリー(2021年09月28日 「偽装婚とブラジリアン窃盗犯!」)のコメント欄に寄せられたご意見より!

こんばんは。昨日、ヒップホップ系の服に刺青を丸出しにした不良外国人の若者2人にファッションや雑貨のテナントで知られるビルのショップ内で絡まれ、しかもビルの入り口で待ち伏せされていました。2人は映画の様にバンダナで顔を隠して、私に危害を加えたかった様なのですが「警察を呼ぶ」と言ったら、「お前の顔覚えたからな!」と、捨て台詞を残して去っていきました。2人ともブラジル人でしたが雰囲気も日本人のチンピラっぽく、まともな仕事もしていない様子でした。日本語が堪能だったことから日本育ちと推測しましたが、ビルの外で顔を隠して待ち伏せするなど、やはりやり方が日本人ではありませんね。「お前なんか秒でやってやるよ」とまで言われました。日本産まれで日本育ちの在日不良外国人の方がタチが悪いと思います。これから更にこの様な何人かわからない様な人間が社会に増えてくる事を考えると恐怖しかありませんね?! 彼等は日本人になる気などサラサラ無いですからね。日本にもう移民は要らないし、不良外国人は即強制送還して欲しいです!
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2021年09月30日 03:08

こんばんは。昨夜は愚痴の様な長文乱文のコメント↑をしてしまい申し訳ありませんm(_ _)m 実は私の妻にまで彼等は暴言を吐きまくりました。

移民は言わずもがなですが、更に移民2世、3世は日本語が堪能な上、日本人、母国人の両方の考え方を持っているのでタチが悪いです。奴等の多い街に住んでいる方は共感して頂けると思います。では、失礼します。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2021年10月01日 00:19


酷いですね。本当に移民、合の子が増えると治安が悪くなりますね。

草刈正雄さんのようなアメリカ白人の合の子さんなら大歓迎ですがね。(笑)
東南アジア、南米、遅れた国の輩の合の子は迷惑極まりない。
Posted by 日本は日本人だけの物 at 2021年10月01日 03:43

以上

 草刈正雄さん、現在の基準なら「放送禁止レベル」と言われるくらいに狂気染みた錯乱状態の演技が記憶に残っています。何かの2時間サスペンス・ドラマでは「13日の金曜日」も顔負けの連続殺人犯の役が記憶に残っています。もう30年以上も前ですが。

 それはさておき、「日本に出稼ぎ移民は要らないさん」の実体験、移民社会ゆえの治安の悪さが肌身で伝わってきます。

 こういう連中には下手に日本に同化してほしくはありませんし、日本語を習得出来ない移民も然ることながら、下手に同化した移民系も問題ですね。人を脅す科白だけは一丁前に駆使します。

 これは腕に覚えアリ(?)の日本に出稼ぎ移民は要らないさんだからこそ危機を回避することが出来たわけですが、非力な女子なら声をあげることさえ出来なかったでしょう。

 そういう弱いところをつけ狙うのも卑劣な犯行の特徴です。

 「通報する」で逃げて行くチンピラ・レベルなので事なきを得ていますが、これがもう少し肝のすわった不良なら危なかったですね。

 建物前(出入口)での待ち伏せなど、事前に察知されたのなら最大限に危険を回避する術を駆使して下さい。ご自身だけではないのですから。


shina1
画像上下:身内の死と遺体引き取りで来日し、そのまま失踪・不法滞在化した支那人(中国人)親子(サムネイルをクリックで拡大)
shina2

shina3


ari
画像:筆者(有門大輔)の同事件に対するツイートより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆全国規模で「準暴力団」的な抗争事件が頻発!

外国人入国規制強化で連中の犯罪天国化を防げ!

 不良ベトナム人グループ同士による抗争事件が全国各地で頻発している。

 神奈川県川崎市のJR川崎駅前で発生したベトナム人同士による殺人事件は記憶に新しいところだが、このほど、富山県射水(いみず)市では報復によるベトナム人同士の襲撃事件で9人を殺人未遂容疑で逮捕、襲われた側も別の傷害容疑で1人が逮捕されている。

beto
画像上下:ネットニュースより
beto2
beto4

 事件が発生したのは先月(9月)20日。

 射水市の事件ではアパート内にいたベトナム人2人を9人で襲撃。襲われた2人のうち1人は頭を凶器で殴られて意識不明の重体。

 襲われたうちのもう1人はその前日、射水市内で別のベトナム人の男を殴打してケガを負わせており、9人による襲撃はその報復だった。

 ベトナム人同士が争うのは勝手だが、是非とも母国で存分にやって頂きたい。

 もはやこれら不良ベトナム人グループが半グレ、愚連隊の域を通り越して準暴力団の指定を受けるのも時間の問題。

 今はまだ中小グループが諍い、勢力争いを繰り広げている優遇割拠状態にあるのだろうが、やがていくつかの大きなグループに統合されていくのではないかと見ている。

 日本は技能実習生や留学生を受け入れたはずだが、その一方で形成されたのは暴力団の予備軍だった。

 …同じくベトナム人犯罪として、偽装結婚による虚偽の申請をしたベトナム人の男女3人が逮捕されている。

beto5
画像:同

 母国で結婚した夫婦のうち、夫の側に日本での在留期間を更新させようと、日本での永住資格を持つ別のベトナム人の女に偽装婚を依頼したのだという。

 しかし、考えてみればおかしな話である。夫婦どちらかに永住なり定住資格があれば家族の入国・滞在も容易になりそうなものを、夫婦どちらも長期の在留資格を有していなかったのだろう。

 そこで夫の側に長期(永住)の在留資格を取得させようと目論んだのだろうが、母国で婚姻しているのに日本で別のベトナム人の女と結婚しようとしていることが見抜かれたものと思われる。

 ここはやはり、在ベトナムの日本大使館なり、在日本のベトナム大使館との間で相互に調査の上、確認が取られたものだと思われる。

 ある意味、当然と言えば当然の摘発劇だったと言えよう。

 …石川県など北陸地方ほか11県のドラッグストアなどで組織的な窃盗を繰り返したとしてベトナム人男女6人が逮捕された。

beto6
画像:同

 その被害額たるや医薬品や健康食品など約6千点(総額約1,800万円相当)の盗みを転売目的で繰り返していたと見られる。

 過去、支那人(中国人)犯罪グループによる盗品マーケットが東京・新宿界隈で開かれており、ショバ代なのか収益金をめぐるものなのか理由は判然としないが、地元の暴力団との間でトラブルや抗争までが発生した。

 20年ほど前の当時はまだSNSがそこまで発達していなかったが、近年における盗品マーケットは何食わぬ顔でSNS上にて展開されているため、以前の支那人犯罪・盗品マーケットよりも巧妙化していると言えるだろう。

 …静岡県の掛川市や浜松市内で連続的な強盗致傷事件を起こしたとして逮捕・起訴されたブラジル人被告ら3人への公判で、このほど検察側は懲役11年を求刑した。

bura
画像:同

 一連の犯行でブラジル人被告ら3人は5千万円以上を強奪した上、被害者にケガを負わせており、極めて妥当な判決と言えるだろう。

 …中部・東海地方とは異なり、島根県出雲市でブラジル人夫婦による刺傷事件が発生。

bura2
画像上下:同
bura3

 妻(28歳)の側が刃物で夫(24歳)を襲った殺人未遂事件。

 注目すべきは事件の起きたアパートというのが出雲市内の工場に勤務するブラジル人が密集するアパートだったということ。

 コロナ渦の影響もあるのかも知れないが、一たび職を求めれば一族郎党、民族大移動というくらいによその土地に集団で移り住んではコミュニティ化してしまうもの。

 学校にも行かなくなった子弟らは不良化して徒党を組み、やがてアパートやマンションのスラム化に直結したのが愛知県のケース。

 中部・東海地方に限ったことではない。

 …在留資格のないタイ人やカンボジア人を雇用して就労させていたとして、都内(国立市)の解体業者の代表ら5人が逮捕された。

tai
画像上下:同
tai2
kanb

 この経営者に限らず、今後、不法就労外国人の雇用が発覚したケースでは同様に逮捕された会社代表者と会社名を正しく伝えることを各報道機関に求めたい。

 …東京・葛飾区の路上で女性に抱き着き、胸などを触ったとしてバングラデシュ人の男(25歳)が強制わいせつ容疑で逮捕された。

bang
画像上下:同
bang2

 バングラデシュ人容疑者は駅付近(京成本線・堀切菖蒲園駅)で女性を物色しており、標的を定めるや後をつけ、犯行に及んだ。

 被害女性が付近にあった自宅に逃げ込んだ後もドアを激しく叩くなどしてなおも被害女性を威嚇してさらなる犯行に及ぼうとしたという。

 母国では見ることの出来ない女性に発情・欲情したのかも知れないが、母国でダメな奴はよその国に来てもダメなようだ。

 …次はインド人の男3人による性犯罪。

ind
画像:同

 マッチングアプリで出会った女性(外国籍)方に押しかけ、3人で代わる代わる性的暴行(要するに輪姦)に及んだとのこと。

 こんなことを言っては何だが、被害女性が日本人ではなかったのが救い。

 インドでは「レイプ大国」と称されるほどに性犯罪が横行しているそうだが、どうぞ自分たちの母国で存分にやって相応の刑に処されることが望ましい。

shina
画像上:偽ブランドを販売して約2億円を売り上げた支那人の男(49歳)ら8人を逮捕! ブルガリ社製ネックレスを偽造して販売し、商標権を侵害したとのことだが、何でも偽造する支那人にとってはお家芸的な犯行!

gana
画像上:「国際ロマンス詐欺」で男女3人から合計約340万円を騙し取ったガーナ人ら3人を詐欺容疑で逮捕! その他、ガーナを拠点とする国際詐欺組織による犯行の被害総額は約1億4千万円! 絶えず自分は騙されやすいことを前提に、特にネット情報を疑ってかかってほしい!

gai
画像上:新潟県新潟市中央区笹口の民家に刃物を持った男が押し入り、住人である70歳代の女性を羽交い絞めにした上、現金約3千円を奪って逃走した! 犯人は片言のような日本語を話していたとのことだが、最近は外国人による犯行を装い、「カネ、カネ」「私は外国人」などと、まるで喜劇のような犯行もあるので要注意!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 21:59Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年09月28日

偽装婚とブラジリアン窃盗犯!

bura3
画像:神奈川県横浜市の宝石店にて、ネックレス2本を盗んだブラジル人の窃盗犯を柔道技で取り押さえる店主

houseki
画像:ブラジリアン窃盗犯を取り押さえた福嶋行成社長は23年前にも隣人宅に押し入った暴漢を取り押さえて、警察から感謝状を贈られたという!


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

1
東京地検特捜部による捜査の内幕!?(9月28日付)
次なる政局は「ソーラーパネル利権」!?
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆マッチングアプリが外国人犯罪の温床に!

女だてらな巨漢・怪力のブラジリアン窃盗犯!

 まず、愛知県で不法滞在トルコ人に長期在留資格を取得させようと、日本人の女との偽装婚を企てたとしてトルコ人を含む男女4人が愛知県警に逮捕されたことからお伝えしたい。

toru
画像上下:ネットニュースより
toru2
toru3

 報道では「トルコ国籍」としか報じられていないが、関東圏の埼玉県内(蕨市内)で激増が伝えられる「クルド系」かも知れない。

 東京都内でも渋谷区にてクルド人の危険運転が警察に摘発されるや「アンティファ」と称する左翼・人権派が所轄・渋谷署の前で大々的な抗議の騒乱を起こすに至ったが、埼玉・蕨市に限らず、同胞がいて住み良いところなら忽ち密集してしまうのが連中の特徴と言えそうだ。

 古くは戦後密航してきた朝鮮人なのだろうが、ブラジルやペルーなどの南米系に加え、ベトナムやフィリピンなどの東南アジア系、そしてイラン人に続いてトルコ人(クルド系?)など中東系も愛知県ほか中部地方に密集する兆しにあるので注意したいところである。

 マッチングアプリを利用して偽装婚相手となる日本人女性を探し、「コロナでお困りの方、毎月5万円差し上げます」との誘い文句で偽装婚相手を見つけ出したという。

 このマッチングアプリでの誘いに応募したのが名古屋市在住の会社員の女(24歳)だったわけだが、県警では従来の偽装婚と同様、ブローカーを介した組織的な犯行と見て追及している。

 こうした偽装婚の犯行では偽装婚相手となった日本人には、多重債務者など経済的に困窮した者が少なくないが、以前なら何十万、何百万とまとまった現金を渡していたものの、現在では毎月少額づつを支払い続ける手法が主流のようだ。

 だが、それとていつまでも約束通りに支払われるとは限らず、どうかくれぐれも自らの戸籍を穢すようなことは厳に慎んで頂きたい。

 …他方、東京・台東区では支那人(中国人)の女(28歳)と同居しているように装った申請を提出し、在留資格を更新させたタクシー運転手の男(64歳)がともに逮捕された。

shina
画像:同

 逮捕された支那人の女は6年前に留学の名目で日本に入国。後に日本人の男との婚姻届を提出していたものだが、その結婚生活の実態がないとして摘発されたものだ。

 調べに対し、「申請当時は夫と一緒に住んでいた」として容疑を否認しているものの、今現在に至るまでの同居の事実が確認されない以上、当初からどういう目的で入国したのか、どういう業種に携わって生活してきたのか、大体の想像がつくというもの。

 仮に申請当初に同居(結婚生活)の実態があったとしても、日本での正規の在留資格を得る為なら如何なる虚言も弄するし、如何なる装いもしてしまう連中のこと。

 性風俗の延長で、形ばかりの夫婦生活(夜の夫婦の営みも含めて)を実生活を通じて演出していたとは十分に考えられる。

 日本人のように結婚そのものが「目的」ではなく、飽くまでも外国人にとっては「手段」に過ぎないことを忘れてはならない。

 …神奈川県横浜市の宝石店では、さる9月25日、店内に置かれていたネックレス2本(約46万円相当)を盗み出そうとしたとしてブラジル人の女(51歳)が逮捕された。

bura
画像:同

 報道では「万引き」とされているが、単に飲食類や生活雑貨、薬品とは異なり、貴金属であるだけにその被害額も大きい。

 尤も宝石や貴金属の類も、「豚に真珠」などと言われるように価値を持つ人にとっては大きな価値を持つのだろうが、まったく興味のない人にとってはまったく興味のない物…。

 ただ、ポケットに即座に仕舞えるほど簡単に盗み出せるものである上、換金所で現金化することも出来るだけに誰にとっても大きな価値であることに違いはない。

 しかしながら今回、ネックレスを盗もうとした51歳のブラジル人にとっては仮に盗み出しに成功したところで、まさに豚に真珠の言葉が当てはまるように到底、似合わない。

 今回の逮捕劇は今後のブラジル人犯罪を考察する上で、非常に示唆に富む。

 最初、入店して来たブラジリアン女が手に取ったネックレスを速やかにポケットに仕舞い込む瞬間を店舗2階にて防犯カメラを見ていた店員が気づき、即座に階下に降りて社長にその旨を報告した。

bura2
画像上下:同
bura x
bura4

 報告を受けた社長は、店を出ようとしていた女を出入口で引き留めた。「ポケットの中の物を見せて頂けますか?

 女は「何ですか? 何ですか?」と言いながら強引に一旦は外へ出たものの、社長が店内へと引き戻す。

 …この間、互いに体当りで押し合い、揉み合いのような状態であったことは想像に難くないが、これがちょっと非力な人ならまんまとブラジリアン女に逃げ果せられていたかも知れない。

 あちら(南米系)の人というのは食い物の違いもあって、日本人よりも体格が大きい。たとえ日本人の血を引く日系人であっても、やはりその体型はどことなくブラジル人っぽいもの。

 以前、ブラジルの肉料理を食したことがあるが、食べ盛りの若い男子であっても少々口にしただけで腹いっぱいになりそうな日本人には馴染まぬ味付け。米のライスも然りだ。

 そういう物を平気で平らげるほどに食しているのだから、女だてらに体格が大きくて体力のある者もいることだろう。

bura5
画像上下:同
bura y

 店内に引き戻されたブラジリアン女は犯行がバレたと思ったのか、なおも社長の制止を振り切って逃げようとした。

 だが、学生時代に柔道経験者だった社長が柔道の技で押さえ込む。いかに柔道経験者の男性とはいえ、「女とは思えないほどの結構な力だった」と社長が振り返ったように、もし柔道経験者の社長でなければ押さえ込むことはおろか、店内に引き戻すにも相当な難儀であったかも知れない。

 体格・体力で勝る者に真正面から力業(ちからわざ)で来られれば、男性でも並の日本人では相当に難しいと言える。たとえ相手が女であったとしてもだ。

bura6
画像上下:同
bura z

 スーパーやドラッグストアほどではないにせよ、白昼堂々、貴金属・宝石店が狙われることも決して少なくない。

 客を装って指に指輪をはめるや、足早に走り去った外国人犯罪者もいたほどだ。店員が追う間もない。

 今回のケースはそうした「テクニック系」ではなく、真正面から普通に退店しようとして、犯行が露見するや押し相撲のように押し切ろうとした「パワー系」。

 何ともブラジリアンらしい犯行と言えばそうだが、女だてらに力がある上に、これが男だったとしたら状況は違っていたかも知れない。まかり間違えば強盗傷害事件で負傷者が出ていたかも知れない。

 いかに屈強な機動隊が大軍で出動しようと、自衛隊が治安出動しようと何が出動しようと、一般的な日本人よりも大柄でパワーのある者が多いことを念頭に、それらブラジル人に「日系人特権(=在留上の優遇措置=)」で安易に入国の門戸を開いてしまったことを忘れてはならない。

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

fi
画像上:今年8月に京都府内で強盗致傷事件を起こしたとして逮捕・起訴されたフィリピン人容疑者(24歳)が同じく京都府内で別の強盗事件を起こしたとして再逮捕された!
モデルガンを突き付けながら「カネ、カネ」と要求する昔ながらの外国人犯罪!

kan
画像上:北海道砂川市のパチンコ店で、パチンコ台を不正操作して出玉(換金して約6万3,600円相当)を盗み出したとして、33歳と32歳の朝鮮人2人(ともに韓国籍で、いずれも大阪市在住)が逮捕された!
今ではあまり聞かれなくなった所謂「ゴト師」というやつだろうか? 関西のゴト師グループが遠征して来たケースとしては都内一帯のパチンコ店を荒らしまくった『R』なる集団が知られているが、西日本の某暴力団を後ろ盾としていた! その時にRを一掃したのが現在、暴力団抗争で何かとその名称が取り沙汰される関東の『S組』の上部団体である『K連合(K一家)』だ!
今度は関西系のゴト師集団が東北以北の北海道にまで散発的に遠征し始めた兆候と言えるのかも知れない! それも今度は朝鮮人(外国人)を主体にグループ化して!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 17:34Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年09月25日

愛知県と外国人犯罪!

suri2
画像:愛知県の名古屋入管局での不法滞在スリランカ人の死亡事故を口実に、入管「弱体化」キャンペーンを展開する人権派団体と、それを連日、大々的に報道する偏向マスコミのフェイク・ニュースより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

機関紙『FREEDOM(フリーダム)』の最新号(第12号)のお知らせ(9月25日)
jiyu

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆入管「弱体化」キャンペーンを徹底検証!

超極左思想から過激派・暴力団との点と線?

 冒頭、愛知県でイラン人とブラジル人がそれぞれ摘発された事件よりお伝えしておきたい。

 愛知県ほか中部地方一帯を拠点にしたイラン人の麻薬密売グループのリーダー格とされる男が逮捕された。

ira
画像:ネットニュースより

 …他方、愛知県安城市では大麻を所持していたとして21歳のブラジル人が逮捕されている。

 街中で違法薬物を購入する顧客は日本人に限らない。外国人の売人から外国人の顧客が買い求めるケースも普通にあるだろう。それも国籍や人種・民族の違いを超え、皮肉なことに街中の裏通りでは実に多国籍・多文化共生が花盛りである。

ira2
画像:同

 …同じく愛知県春日井市では高級自動車を盗もうとした窃盗団の一員と見られる24歳のブラジル人が現行犯逮捕されている。

 薬物と同様、自動車窃盗も南米系及び中東系の外国人犯罪に見られる手口だ。

bura
画像:同

 …少々矢継ぎ早な伝え方となるが、これまた愛知県の名古屋入管局での不法滞在スリランカ人の女が病死したことを口実に、人権派団体が愛知・名古屋は言うに及ばず、全国規模で法務省・出入国在留管理庁への攻勢を強めている。

 もはや入管庁(局)及び入管法運用の弱体化を目論んだ「法治主義の破壊」とさえ言える言動の数々だが、何よりも問題なのは大手とされる偏向マスコミからしてこれらの「宣伝機関」「プロパガンダ機関」として連日、これらデモ集会の偏向報道に勤しんでいるということ。

suri
画像上下:同
suri3

 先月(8月)、私どもは『極左暴力集団追放運動』として日本新聞協会(東京・千代田区)に対して報道関係者が報道の範疇を超えて極左集会などに関わらないようにすることを申し入れたものだが、不法滞在外国人擁護の人権派団体とて左派はどことどこが、どのような繋がりを持っているとも分からない。

★NPO法人外追・(一社)自由社会を守る国民連合 公式サイト(広報)より
【東京】日本新聞協会への極左排除の要請行動! 2021年08月25日

:拙ブログの「入管裁判」関連エントリーより
2021年09月22日 不法滞在外国人の訴訟権(?)と偽札マフィア!

 名古屋入管でのスリランカ人収容者の病死で弱っているところへ、これまた不法滞在スリランカ人の強制送還をめぐり、「退去強制処分と難民不認定を取り消すための裁判を起こす権利を阻害された」とする民事賠償を求めた訴えが東京高裁で認められたことによって、今や法務省・法相からして及び腰となっている。

houmu
画像:同

 …以上、外国人犯罪の一大拠点になっていることに加え、どうしてこうも愛知県、特に名古屋市での入管庁絡みの問題が噴出しているのか?

 薬物犯罪や自動車窃盗に限らず、外国人の半グレ・愚連隊の跳梁跋扈というのは全国規模で起きている問題だが、特に愛知県にあっては「ゲットー」「スラム」と形容出来るほどに彼らの拠点が拡大化した背景には、現在の広域暴力団の主要拠点が愛知県内に存在することと無関係ではないだろう。

 土地柄なのかも知れないが、特に愛知県では『名古屋刑務所』における処遇が他県のそれに比べて格段に厳しいことで知られている(※刑務所も入管庁と同じく『法務省』の所管であることに留意)。

 然る九州地方の暴力団組長が名古屋刑務所に収監された際、「運動の時間」と称しては両腕を交互に頭上まで振り上げ、足を高く上げる行進を何十分間、何時間もの間に及んで強制的にさせられることがあったという。これは名古屋刑務所での伝統的な厳しさであったそうだ。

★動画ご紹介!
道仁会【元893のヤクザ組織解説】(懲役太郎チャンネル)

 当該の組長が出所後、配下の組員に命じたのか、名古屋刑務所に勤務する刑務官とその家族らが暮らす官舎に銃弾が撃ち込まれる「報復」があったらしい(詳細は上掲の動画をご参照ください)。

 それ以降、名古屋刑務所における処遇は改められたようだが、そう考えると、刑務所と同じく法務省の所管である入管庁の収容施設における不法滞在スリランカ人の病死を口実にした人権派団体による入管弱体化・入管法破壊キャンペーンとは裏社会の意向とも密接にリンクしているのではないか?

 法務省・入管庁を弱体化させることで入管法の運用を阻んだり、収容施設での処遇を改めさせるということは必然、同省の所管である刑務所での処遇を改めさせることにリンクしてくるだろう。

 前述のように超極左思想の人権派団体には、極左過激派(暴力集団)にも連なる者がどういう形で関わっていたとしても不思議ではない。

 加えて暴力団と極左過激派の接点はかねがね指摘されているところで、昭和時代の山口組組長と国会突入まで企図した60年安保闘争当時の全学連委員長の交流・親交は書籍などでも広く知られるところである。

 特に人権派団体には関係者であるどころか中心人物として関わっている人権派の弁護士先生には「懲役」が日常でさえあるその筋の方々も世話になっていることであろう。

 かように暴力団とは政財界は言うに及ばず、極左の左から右翼民族派の運動、在日外国人団体、芸能界、角界・格闘技界、カルト団体など思想信条や信仰に関係なく、(自らの利益のためなら)各界と幅広く繋がりを保っているもの…。

 こと「裁判」や「収容施設」というカテゴリーで刑務所も入管庁も、そして裁判所も同じ法務省の所管であることから、それを弱体化させるためなら左傾化に重きを置いた裏社会がどのような形で肩入れしていたとしても不思議ではない。

 そのような観点からも今日の偏向マスコミぐるみの入管弱体化キャンペーンを検証しなければならないだろう。

 気づけば愛知県から南米や東南アジアなど後進国並に刑務所・収容施設こそがマフィアの拠点・司令塔に?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 22:46Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック