2018年12月10日

ブクロでの獅子吼鳴動!

110
画像上:護国志士の会の月例街宣(12月9日)にて、演説する同会の荒井泉・練馬支部長
後方に写るのはNPO外追の旗


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 12/9 IN池袋駅 西口広場

『護国志士の会』 平成30年最後の月例街宣!

通行人からの握手…激励・拍手…飛び入り参加の演説!

2

 平成30年12月9日、我が『護国志士の会』(高木脩平局長)と『NPO法人 外国人犯罪追放運動』は東京・豊島区のJR池袋駅西口にて今年最後となる月例の街宣活動を展開した。

 当日は右派政党『日本第一党』(桜井誠党首)の神奈川県本部より渡辺賢一本部長代理のほか、同党埼玉県本部の党員より個人参加でご協力を賜るなど、総勢14〜15名を動員したものだ(所用での途中帰宅や入れ替わりでの途中参加、懇親会のみの参加を含む)。
4
画像上:日本第一党神奈川県本部の渡辺本部長代理
画像下:同党埼玉県本部の党員(右端でタブレットを手にツイキャスでの中継をやっているのは護国志士の会の高木局長)
ともに所謂「徴用工」判決に見られる南朝鮮(韓国)との関係について演説頂いた
3

 当会では今年7月の月例街宣より、ネットで街宣予定を告知しない無告知での「シークレット街宣」形式を導入している。

 妨害勢力『しばき隊による街宣妨害が激化したことを受けての措置で、ここ数年来、右派系市民勢力「行動する保守運動」によるデモ街宣に対しては、しばき隊による「街宣潰し」の罵詈雑言と騒音で、周辺住民や通行人にまで迷惑を及ぼす事態が常態化していた。

 行動する保守としても、護国志士の会としても、何としても妨害(カウンター)封じの策を求められていたものである。

 実はインターネット(予定カレンダーや掲示板、SNS等)を利用しての告知を行なわず、ごく近しい身内だけに通知して街宣を行なう形式は昨年、埼玉・浦和での月例街宣にて『牢人新聞社』(渡邊臥龍主幹)も導入していた。

 ネット告知どころか、ビデオカメラでの収録や中継さえも行なわず、文字媒体と画像のみで街宣報告を行なった。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2017年11月12日 【埼玉】浦和定例(第13回)演説会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1888511.html

2017年12月17日 【埼玉】浦和定例(第14回)演説会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1889740.html

 その結果、毎回来てくれていた人は引き続き来てくれた上、カメラによる撮影や妨害勢力による罵声が飛ばないためか、通行人の中からそれまで腰が引けて見ていた人たちが話しかけてくれるようにもなり、以前にも増して見知らぬ人々との交流が増えたものだ。

 街宣内容が教育問題に及んだ折、学校教員の女性と現役の男子大学生が話しかけてくれたことを思い出す。

 …妨害勢力しばき隊は実はこの状況こそを恐れていた。それゆえ、罵声や騒音の限りを尽くして演説やコールを掻き消すことに躍起となってきた。

 こうして右派・保守派の主張が周知・拡散されていくことを恐れての熾烈且つ卑劣な妨害だったのである。

 無告知街宣への反応は、我が護国志士の会にあっても同様。

 例えば、今年4月の月例街宣の時と、7月以降の街宣の様子を関連サイトの報告記事より見比べて頂きたい。

★NPO外追・護国志士の会 公式サイト(広報)より
2018年04月08日 【東京】護国志士の会・池袋月例街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1893764.html


2018年07月29日 【東京】護国志士の会・池袋「無告知」街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1897496.html

2018年10月28日 【東京】護国志士の会&NPO外追 池袋・月例街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1900076.html

 確かに、一時的に動員力が落ちるようなこともあるだろうが、それでも不思議なもので、却って内輪でのネットワークが強化される上に外部からの関心も強まってくる。

 今回の池袋街宣にあっても、これまでのように妨害勢力との喧騒がなくなり、不穏なムードがなくなったため、開始前より関心を持った通行人が握手を求めてきては会話に花を咲かせたものだ。

 目下、人々の最大の関心事は先日成立した入管法改悪。これによって池袋もますますチャイナタウン化が進行し、支那人(中国人)が一層増えることを懸念していたものだ。「あいつらは只の外国人じゃないからね。共産主義の国から送り込まれたスパイみたいなものだよ。いつ武装蜂起したっておかしかない」(地元・豊島区の人)

 そして今回の街宣で目を惹いたのは挨拶がてら前を通りかかった通行人が突如、名乗り出てマイクを手に演説を始めたこと。

8
画像:飛び入り参加で演説した通行人の男性


 …これが「自由社会」なのだと思った。見ず知らずの飛び入り参加であってもマイクを手に、時間の許す限り、演説することが出来る。以前にも他所での街宣での飛び入り参加はあったが、かれこれ何年ぶりのことだろう。

 飛び入り参加の通行人弁士が演説で最も憂慮していたのも、先の入管法改悪により、「単一民族国家の日本が崩れていく」ということだった。誰にでも保障された言論の自由空間。

 これが自由社会にあって憲法の下、しっかりと担保されていなければならない。その空間を創り出し、自ら守っていくことも行動を継続する我々の使命なのだ。

 他方、今年春先、我が護国志士の会より完全分派した然る保守系団体は新宿区内での月例街宣を継続しているが、元より妨害が激しかった上、今年の7月以降は特に妨害勢力からの集中砲火を浴びせられては新規参加者さえ、ろくに寄りつけない状態が続いてしまっている。妨害が激しいがゆえ、開始前に綿密な打ち合わせを要することもあって、先月などはせっかく来てくれた新規参加者にお引取り頂いたと伝え聞く。

 何も批判や皮肉で述べているわけではない。

 自らの主張を整然と通し、来てくれた参加者を妨害からどう守り、運動として発展させていくか?

 それが主催者たちの器量として問われている。ただ、今にも間近で襲い掛からんばかりの妨害勢力を前に、無防備な野ざらし状態になることが運動ではないし、自ら自衛と妨害回避の努力なくして誰も「主張する権利」を守ってくれはしない。

 真の敵は眼前の妨害勢力ではないし、罵声の応酬をすることが本来の運動の目的でもない。

ari
画像上:筆者・有門大輔のツイートより
画像下:西村斉(ひとし)・日本第一党京都府本部代表からの返信
nishi

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆現代日本人は思考停止をやめよ!

現状維持なる大前提の「錯覚」から目覚めることが売国からの脱却!

 12月9日当日の街宣活動で一際、耳目を惹いたのは現場責任者である荒井・練馬支部長の演説。

 フェイスブックほかSNSに投稿している様々な問題…という触れ込みから始まり、小売店や通販店のポイント制度が日本人気質には合っているとした上で、「止めて欲しくないですか? 事実上の値引き分を我々消費者が立て替えて無利子の銀行にされちゃってるだけですよ。同じ店へ何回も来て欲い気持ちは分かるんですが、財布にカードが沢山たまってブ厚くなって邪魔。ポイント制度なんか止めて最初から安くしといて欲しいですよ。消費者を錯覚させないで欲しい。面倒くさいし」というくだりから始まる。

 一見はどうでも良い消費問題の話題に聞こえるかも知れないが、所謂「荒井トーク」の絶妙さはここから。

小売店のログインだのアプリだのインストールだの、こうしたギフト券やプレゼントの景品広告も止めて欲しい。広告分、商品が値上げされてるし、年寄りにはスマホ操作出来ませんよ。
 ハッキリ言うと差別だ。何もしないで最初から安い価格設定にしてほしい。

 そうだよね? ポイント分は値上げな訳だからね。ポイント分、商品が高くなってる訳ですよ。店にとっては客がポイントを使うまでの時間差が利益なんですから。よくポイントをためて喜んでいる人がいるでしょう? その人は犠牲者なんですよね。

p
 よく味噌などに減塩20%当社比って記載されてるでしょ? そうすると倍近く売れるらしいんですよ。皆さん騙されないでね。実際、減塩してたらぜんぜん美味しくないよ。売れませんよ。それに当社比って何を基準にしてるのか意味不明でしょ? 憲法9条信者と同様に錯覚させられてるわけですよ。平和憲法っていうのがあれば平和なんだ〜みたいにね。

 これじゃ移民が増えるわけですよ

 先ごろ、可決・成立した入管法改悪と同様。少子化と人口減少で労働力が不足する…生産性が落ちる…産業が成り立たない…この図式で日本人は完全に思考停止してしまっている。

 では産業のほうを見直さないのか? 特に都心のコンビニでは外国人店員ばかり。留学生のアルバイトという触れ込みだが、法律で労働時間が定められた留学生のアルバイトだけで事足りるわけがない。その実態は留学に託(かこつ)けた偽装の労働移民。

 かつてはコンビニで下働きの偽装移民だったが、今や店長クラスにも外国人が出てくる有り様…。今に経営者層にも食い込んでくるのは時間の問題である。

 そうなると日本人など、ますます雇用されない。労働賃金も上がらずに、ますます賃金低下を招く一方。日本人の若者はますます結婚も出来ずに家庭を築けなくなる一方である。

 コンビニばかりを例に出すようで悪いが、是が非でも年中無休の24時間営業をやる必要はない。今やファミレスでさえ24時間営業を見直して深夜営業を自粛している店舗も出てきている。

 コストの割に利益を上げられないこともあるのだろうが、深夜の時間帯にファミレスに入り浸る客層は総じて質が宜しくない。地域の景観も好ましくないし、青少年の教育環境を考えても好ましくない。個々人の生活リズムを考えても健康上、望ましくはないだろう。

 確かに導入当初は便利だったのかも知れないが、なまじ、どこもかしこも24時間営業を売りにし始めたことで企業までが平然と深夜残業を強いる。

 前出のコンビニやファミレスへの納入業者が特にそうだと思うが、24時間営業のところへ絶えず品物や資材を納入しなければならないため、結果、全てがコンビニやファミレス同様、年中無休24時間の作業を強いられるのだから、労働力が足りない…などと言い出すのも当然である。

 誰かが「やめよう!」と言い出さない限り、際限なく続く悪循環…。

 考えてみれば根拠もなく、惰性的に続いてきた既存の営業形態と労働形態、そして生産性。それらを是が非でも維持しなければならないなどといった大前提にしか立っていないので、錯覚して労働力が云々…と言い出す向きが出てきてしまう。

 この時点で完全に思考停止状態なのである。

 それを気づかせてくれたのが東日本をはじめ、熊本県や北海道など、各地での大地震であったと思う。被災によるインフラ寸断で品物が一切納入されず、店頭から全ての食品・商品がなくなった段階で事実上の閉店、休業状態…。

 年中無休24時間営業の神話は脆くも崩れ去った。インフラが再整備されて品物が納入され始めて万々歳…ではないのである。

 いっそ全てが24時間営業、食品製造工場などにおける24時間の稼動をやめてみれば、それ一つで労働力不足というのも大幅に改善されるだろう。

 以上は筆者・有門が街宣で述べたこと、述べたかったことを本稿にて付記したものである。

5
画像上:弁士の中澤氏
北朝鮮による日本人拉致事件の解決には北朝鮮への軍事制裁以外にない!

 憲法上の制約で軍事制裁が出来ない…という発想こそ現状維持を大前提とした錯覚であり、思考停止の最たるもの。

 日本は既に北朝鮮への経済制裁を発動している。北朝鮮が悪いのは誰もが分かりきっている。

 パチンコも朝鮮総連に連なる組織・産業の廃止も軍事制裁の一環として行なわれなければならないものだ。軍事制裁とは何も敵地を爆撃したり、銃弾を飛び交わせることばかりではない。

6
画像上:入管法改悪の問題に言及した弁士の旅丘氏
自民党信者は野党議員にあれほど正論で追及されて悔しくないのか?

9
画像上:トリで登場したのは護国志士の会の高木局長
トランプ米政権こそは「現代の黒船」! 現在の政府・与党はかつての幕府とは比べ物にならないほど、権威がない上にアテにはならない!


 入管法改悪の問題にしたところで、結局は選挙での投票率の低さが原因。投票率が低いがゆえに組織票のみで全てが決着してしまうし、組織票を集められる財界・企業の言いなりになった政治になってしまう。

 政治に「国民の目」が向けられていないのと同様だから、ますます政権与党は安心して売国に狂奔してしまうのみ。

 微力であっても、決して政権与党の売国を黙認しているわけではなく、断固怒りの声を上げる国民がいるぞ!…ということを発信していかなければならない。

 「真の敵」は、ここにこそあり!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
連帯ユニオン関生支部糾弾History〜Episode-3- part2 sample映像〜

https://www.youtube.com/watch?v=H3SQO2KQv0o
連帯ユニオン関生支部糾弾History〜Episode-3- part3 sample映像〜

https://www.youtube.com/watch?v=pcLMF37wBrc
(撮影・制作:はとらずチャンネル



62d14f5d
画像:青林堂より、12月8日発売のジャパニズム

ジャパニズム46 amazon.com


sapio

画像:最新号のSAPIOより
移民問題の特集に関連し、筆者・有門大輔主催のデモの様子が写されていたが、筆者手製の「外国人犯罪追放」の横断幕が目を惹く!



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマネギん母国(笑!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12424681658.html
”チョン楠ブタマネギん徴兵(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12424738932.html
”チョン楠オオタマネギイシん反政府活動(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12424741105.html
”チョン楠カルイシん戦後ニッポンジン的発想(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12424962697.html


gaitsui

  

Posted by samuraiari at 22:05Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月26日

反天連カウンターと左翼・共産主義との戦い!

1415
画像:護国志士の会によって展開された東京・原宿での反天連へのカウンター街宣!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【川崎市の社会貢献団体の実態1】 〜超胸くそノーカット映像記録その1〜

https://www.youtube.com/watch?v=VOc8YmktXi8

【川崎市の社会貢献団体の実態2】 〜超胸くそノーカット映像記録その2〜


https://www.youtube.com/watch?v=RMRiT4bggpY
(制作:はとらずPlus


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 11/25 IN原宿・宮廷ホーム

護国志士の会主催 極左・反天連へのカウンター街宣!

陛下・皇族方ゆかりの地で反日ゾンビの行列に怒りの咆哮!

13
画像上:日曜日の原宿・竹下通り
画像下:大晦日の初詣など、滅多に開かれることのない原宿駅の宮廷ホームは、陛下が列車をご利用なされる際に使われて
いたホームだ
3

 平成30年11月25日(日)、我が『護国志士の会』(高木脩平局長)は東京都渋谷区の原宿・宮廷ホーム付近にて、JR原宿駅前を通過した極左・反天連(反天皇制運動連絡会)行進へのカウンター街宣を展開し、反天連に激しい抗議行動を繰り広げたものだ。

 ここで引用することさえ口憚られるような天皇陛下と皇族方に対する悪口雑言の限り…。何度も繰り返し述べてきたことだが、もはや極左・反天連の行進はいかに公安条例の許可を受けたものであれ、公序良俗に反するどころか、反日的・国賊的な行動そのもの。その行進そのものが暴動」「騒乱と形容しても良いだろう。

 いかに憲法で「言論の自由」が保障されているとはいえ、まずもって言論や表現の名に値しない。こういう破廉恥極まりないゾンビの行進が公然と認められていること自体、現代社会の異常性である。

 巷間よく「ヘイトスピーチ・デモ」なるものを何かと問題視する報道もあるが、この反天連による行進こそは天皇陛下と皇族方への悪口雑言の限りを尽くした皇族ヘイトと言えるだろう。

 当日、護国志士の会は総勢15名を動員し、原宿・宮廷ホーム付近に陣取って反天連へのカウンター街宣を展開し、反日行進の暴動に対し、これを厳しく糾弾したものだ。

1
画像上:明るい時間帯から宮廷ホーム付近に陣取った護国志士の会
その位置づけこそは皇室を護るかの如し!

2
画像上:口火を切ったのは当日の反天連カウンター街宣を企画した同会の山口いのち迎撃隊長(埼玉支部長)

7
画像上:護国志士の会の高木脩平局長
反天連による反日行進の数日前、明治神宮の倉庫が何者かによって放火された事件に言及!
過去、朝鮮人テロリストによって靖国神社に爆発物が設置されたり、鳥居が放火されたほか、各地の神社仏閣が汚損テロの被害に遭っていることから、朝鮮人もしくは極左過激派の犯行と見るのが妥当だろう!

4
画像上:当日は地方からも有志がカウンター街宣の為に馳せ参じてくれた!

5
画像上:「不敬罪の復活」で反天連を取り締まれ!…と主張する弁士

6
画像上:「行動する保守運動」の古参参加者である千田氏による極左・反天連の反日暴動に対する糾弾!

8
画像上:護国志士の会の荒井泉・練馬支部長
反天連の老害ジジババこそ家で寝てなさい!

9
画像上:演説中、個人的に撮影に来ていたカメラマンもこちら側に続々集結!

10
画像上:辺りが暗くなってきて、反天連が近づくに連れ、街宣トーンもヒートアップ!
反論出来ない陛下や皇族方に対する悪口雑言こそヘイトスピーチであり、卑怯者の所業です!」(江戸南さん)

11
画像上:ひっきりなしに往来する車のライトに照らされ、「反日勢力による日本人差別と戦う!」とした護国志士の会の横断幕が一層、人目を惹く

12
画像上:そして機動隊に両サイドを守られながら反天連行列の通過!
まるで死者の行進(ウォーキング・デッド)そのものである!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ヘイト規制・条例の埒外?

左翼・共産主義者は保護対象にはあらず!

 反天連による破廉恥行列が到着・通過する直前、弁士の一人を務めた筆者・有門大輔から述べさせてもらった一言は以下の通り。

東京都では今年秋、ヘイト規制の人権条例が制定されました! 国会でもヘイト規制法が成立・施行されています!

 これらヘイト規制では外国人から障害者、性的マイノリティ、女性、高齢者、子供、部落出身者など、様々な保護対象が規定されていますが、『左翼』『共産主義者』などイデオロギーの括りでは一切保護対象にされていません!

 これからここを通過する反天連なる極左過激派の集団にあらん限りの罵声を浴びせましょう! 堂々『死ね』と言ってやりましょう!

 事実、ヘイト規制法にあっては本邦外出身者である外国人をはじめ、様々な保護対象が区分されている。このことは今年5月16日付の当ブログ・エントリーでも言及した。

17
:当ブログの関連エントリーより

2018年05月16日 都人権条例と外国人によるヘイトクライム!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52075127.html
画像上下:法務省人権擁護局がガイドライン・ブックで発表したヘイト規制の主な対象
16

 確かにヘイト規制をめぐっては、そこに日本人も等しく対象として加えられていないのは大問題だ。ヘイト発言とは何も日本人から外国人に対して行なわれるものばかりではない。

 実際問題、基地建設をめぐる在日米軍将兵への悪口雑言などは、日本人左翼の側から外国人である米軍将兵に対して投げつけられている。皇族方も然ることながら、左翼による攻撃はいつも立場上、表立って反論・反駁出来ない人ばかりを標的に繰り広げられている。ここが彼らの卑劣極まりないところだ。

 しかし、同時にヘイト規制法では左翼・共産主義者など、特定のイデオロギーの括りでは一切保護対象には規定していない。

ari
画像:今年11月18日の日韓断交デモ(大阪)の直後、筆者・有門によるリツイートより


 即ち、相手が左翼」「極左」「共産主義者という括りでなら「死ね!」「東京湾(大阪湾)に叩き込め!」というデモ街宣コールも一切ヘイト規制には引っかからない。

 ともすれば、我々の闘争・運動(ネット発の右派市民運動「行動する保守運動」)とは、ヘイト規制の絡みで「日本人VS朝鮮人」「日本人VS支那人(中国人)」という括りで捉えられがちであった。

 だが、運動の目的とは何も朝鮮半島の朝鮮人を根絶やしにすることでもなければ、支那(中国)大陸の支那人を根絶やしにすることまでを目的としたものではない。

 まして日本国内にあって、何らの政治行動にも反日行動にも携わっていない(善良な)外国人を標的に「追放せよ」などと主張したものではない。

 それが日本人であれ外国人であれ、極左・左翼的で反日的な、共産主義者に煽動されたと思しき共産主義的な行動に狂奔する言わば「左翼・共産主義勢力」の追放を主眼としたものである。

 ゆえに、たとえ保守を標榜しようとも、新右翼や民族派を標榜していようとも、いかに政権与党・自民党であろうと、容共的に反日主義・反日勢力に寛容だったり、与するような言動に対してはこれを厳しく諌めては糾弾してきたものだ。

 朝鮮人…支那人…何処そこ出身の何々人…反日…パヨク…などなど、そういった曖昧且つ出身国別にぶった切りに区分けするのではなく、明確に敵を左翼・共産主義者(とその手先)といった具合にイデオロギーで区分けする時に来ているのではないか?

 右派系デモへの妨害で知られるしばき隊にも通ずることだが、反安保(反基地)…反原発…反ヘイト(その実、日本人ヘイト)など、日本人の権利と主張を害する言動は、全て共産党や左翼に共通する傾向である。

 ヘイト規制・条例が「日本人VS朝鮮人(及び外国人)」から「保守・愛国陣営VS左翼・共産主義者」へと誘導する体制側の思惑だったとすれば、これはもう、政府関係者の策略に脱帽するしかない。
 どちらがどちらを罵倒しようが、中傷合戦しようが、全てヘイト規制・条例の埒外。

 どの道、北朝鮮や支那(中国)など、核保有にまで至った共産主義国家群が存在する極東アジアにあっては21世紀の今もなお冷戦構造の真っ只中にあり、日本もその影響をモロに受けている以上、共産主義勢力との対決は不可避である。

 堂々、左翼に対する左翼ヘイト、共産主義者に対する共産ヘイトを公然と主張しよう。

 それでこそ憲法で言論の自由が保障された自由社会にあっては正常である!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
創価内部から“大作時代の終り”(11月26日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=188

souka5


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda

”チョン楠オオタマネギイシん△カンケー(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12421423309.html
”チョン楠カルイシんキッス券(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12421591338.html
”チョン楠カルイシんクソスレ1本釣(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12421693496.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:54Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月28日

護国志士の会&NPO外追 月例街宣!

9
画像上:池袋街宣(10月28日)の様子
無告知のシークレット開催ながら10人を動員した!
画像下:筆者・有門大輔のツイートより
11

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆活動報告 10/28 IN池袋駅西口広場

『護国志士の会』&『NPO法人 外国人犯罪追放運動』

主催者・参加者も然ることながら、「街の人々」を守る手段!?

 平成30年10月28日(日)、『護国志士の会』(高木脩平局長)と『NPO法人 外国人犯罪追放運動』は東京・豊島区の池袋駅西口広場にて月例の街頭演説活動を開催した。

 当日のテーマは目下、安倍・自民党政権が外国人労働者(事実上の移民)受け入れを本格化させている折、移民問題が主なテーマとなったものだ。

78
画像上:演説する高木脩平・護国志士の会局長
画像左下:「日本人差別との戦い」を前面に掲げた同会の横断幕
画像右下:約8年ぶりに池袋西口の街頭で掲げられたNPO外追の旗
32

 これより3日前の10月25日(木)、かつて護国志士の会から完全決別した『反グローバリズム国際保守連合』(遠藤修一代表)が新宿アルタ前で月例街宣を行なっているが、同連合の街宣は今年7月と8月に妨害勢力『しばき隊によって相次いで街宣場所から追い立てられたのに続き、9月開催の街宣でも終始激しい妨害に晒されていた。

 注目された今回も、やはり妨害勢力しばき隊の横断幕で全方位を取り囲むように、「君たちは完全に包囲されている! 無駄な抵抗はやめて…云々」状態の中、演説内容も罵詈雑言と騒音で掻き消されていた。
14
画像:新宿アルタ前での反グロ街宣の様子
半ば「しばき隊の宣伝」のような街宣で、これでは新たな参加者が来ても、とても街宣現場には近付けまい!


 元より、護国志士の会の池袋街宣と、反グロ保守連合による新宿街宣はともに1年以上(あるいは数年来)、しばき隊による激しい演説妨害に晒されていたものである。

 そこで今年春先、護国志士の会の高木局長はネット上での告知をしない無告知(シークレット)形式での街宣活動の展開を決定。

 飽くまでも告知しての街宣にこだわった反グロとは袂を分かつ完全決別となったものである。

 ここへ来て新宿アルタ前での演説妨害が激化した理由は単純明快。

 手負いのライオンというわけではないだろうが、一連の分裂騒動で弱り目に祟り目のところにカサになって攻勢を仕掛けてくるのがしばき隊など、左翼・共産主義者の卑劣な手口である。

 加えて今年10月上旬に東京都議会で成立したヘイト規制の人権都条例が成立したことも妨害の激化に拍車をかけたものだろう。

 一方、護国志士の会は今年7月度より、各地で無告知のシークレット且つランダムな街頭演説活動を展開し、このほど2度目となる池袋・無告知街宣を開催したものである。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年07月29日 【東京】護国志士の会・池袋「無告知」街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1897496.html

 何より、いかに人通りの多い池袋駅頭と言えども、罵声と騒音を飛ばす妨害勢力しばき隊さえいなければ静寂そのもの。

 28日当日はハロウィン直前とあってハロウィン・メイクの若者も通行していたものの、目立った混雑もなく、むしろ駅
東口では台湾独立派が…西口広場の離れたところでは辺野古埋め立て反対の左派が演説活動をやっているなど、政治的行動のほうが目立ったくらいだった。
10
画像:池袋駅東口での台湾独立派の街宣風景


 前述のように人権都条例が成立した直後、妨害激化が予想される中、護国志士の会と反グロとの両団体でその明暗は見事に分かれたと言って良い。

 演説がどうこうと言うよりも、演説をやっている周辺で商売を営む人々、通行している人々のためにも無益な衝突を回避し、静寂を保つ無告知のシークレット街宣が望ましいと改めて実感するものだ。

 ただ単に「演説がやりたい」という主催者の自己満足だけが先走ってはいけないし、「しばき隊に妨害されています」「警察の皆さん、助けて下さい」「どうして警察は私たちを守ってくれないのですか?」と主張しては被害者ヅラをしているだけでも駄目。

 どこの法律事務所に行っても弁護士から言われることだが、民事でも刑事でも「あなた(被害者)にも出来ることはある」。街宣妨害から自身と参加者を守り、円滑に街宣を継続するための自衛手段を怠ってはならない。「何で被害者である私がそんなことまでしなければいけないのですか?」というところまで。

1
画像上:演説する太田康久氏と、静寂の駅頭での街宣
画像下:「関西の雄」として知られる西村斉(ひとし)氏からの激励ツイートと、筆者・有門の返信より
12

13

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆10月29日より、いよいよ自民法務部会が外国人労働者受け入れ拡大に本格始動!?

 池袋での主立った街宣テーマは前述のように移民問題。

 自民党政権は選挙での財界からの「組織票」と「政治資金」欲しさに、日本経団連など、財界の思うがままに外国人労働者の受け入れ拡大に狂奔。

 その一方、世論からの反発を気にして、その狭間でバランスを取ろうと汲々としております。

 例えば北海道や沖縄県から同じ日本人が首都圏へ出稼ぎに来るのとはまったく状況が異なります。海の外から人がやって来るとなれば国民世論の反発や憂慮は当然。

 28日の街宣が行なわれた池袋西口も依然「中華街(チャイナタウン)」構想が進められ、西口界隈ではマフィア化した支那人(中国人)留学生同士が誘拐事件を起こしては母国の家族に身代金を要求。その他、リンチでの暴行・傷害事件や街頭での白昼堂々のレイプ未遂事件まで発生。

 他方、渋谷ではハロウィンに乗じて車まで横転させる大規模暴動は未来の移民暴動を想起させるにあまりある。

 日本をそのような社会にしたいのか? そのため当ブログの前エントリーでは移民受け入れへの反対を呼びかけました。

:当ブログの前エントリー
2018年10月27日 移民受け入れ反対の呼びかけ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52085768.html

 財界の意向か?…国民世論か? 自民党政権がその狭間で揺れ動く中、移民受け入れという一大危機にいかに日頃の「」「投票」という行動が重要であるかが示されています。

 移民の受け入れに反対である、という国民世論の声を正しく自民党政権に伝えましょう!

4
画像上:街宣風景

5
画像上:「テレビや新聞の言うことを鵜呑みにする前に自分の頭で考えろ!」と説く弁士

6
画像上:演説する江戸南さんこと菊川かをり女史


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

教科書に載らない戦後の犯罪史(1) 昭和20年

https://www.youtube.com/watch?v=HpyuTfBakRc
教科書に載らない戦後の犯罪史(2) 昭和21年
https://www.youtube.com/watch?v=gnZRlLXrhs4
教科書に載らない戦後の犯罪史(3) 昭和22年
https://www.youtube.com/watch?v=F8Uxosw_ubQ



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda
”チョn楠カルイシnクソスレ媚売り(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12415012184.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:26Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月16日

反移民デー・全国一斉行動の前日譚と後日譚

1
画像上:約130名を動員した東京都内での移民反対デモ


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


bukuro3
画像上:東京・池袋(豊島区)のカラオケ店で、不良仲間とともに男子高校生を集団リンチして逮捕された支那人(中国人)容疑者

リンチ事件は先月(9月)発生したもので、10月12日の逮捕となった。

「反移民デー」の全国一斉行動が行なわれる2日前のことである。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


11
★NPO外追 公式サイト(広報)より

2018年10月16日 【大阪】反移民デー全国一斉行動・大阪デモ行進(参加報告)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1899744.html


14

★動画ご紹介!
【大阪】日本第一党主催  『10・14 反移民デー』 全国一斉行動

https://www.youtube.com/watch?v=1S3jxJTJtG0
(制作:mizuki wada氏)


【東京】 日本第一党主催『10・14 反移民デー』全国一斉行動2018/10/14(1)


https://www.youtube.com/watch?v=EAak2FpivDM
(制作:ぼるじょあ氏)


【2018.10.14】日本第一党移民政策反対全国一斉行動in神奈川(1) 〜某市議会議員「あなたたちに言論の自由はない?人権はない?」〜
https://www.youtube.com/watch?v=TWcZCt2KEXo
【2018.10.14】日本第一党移民政策反対全国一斉行動in神奈川(2) 〜石橋スマイル、この騒音に御満悦〜
https://www.youtube.com/watch?v=G0cutHrt5SA
【2018.10.14】日本第一党移民政策反対全国一斉行動in神奈川(3) 〜一般女性と口論勃発?〜
https://www.youtube.com/watch?v=7GsSTXvL60o
【2018.10.14】日本第一党移民政策反対全国一斉行動in神奈川(4) 〜See you again〜
https://www.youtube.com/watch?v=1tUCSL9uBZU
(制作:はとらずPlus



最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



☆少子化…なる現代日本の大嘘!?

 さる10月14日の『日本第一党』(桜井誠党首)による反移民デー全国一斉行動は素晴らしかったと言うに尽きる。

 既に移民社会になって久しい日本だが、無論、外国人労働者(事実上の移民)の受け入れ拡大を阻止するためには、国内の雇用・労働形態から改めなければならない。

 ニートの社会復帰…最低賃金が生活保護の受給額を上回るようにする是正…介護や看護など各分野で有資格者の職場復帰など、日本社会の病巣とも言うべき暗部に深く切り込まなければならない。

 「鶏が先か、卵が先か」という話にも通ずるが、それとて先ずは「移民に断固NO!」「外国人労働者にNO!」が突きつけられるところから始まるものだろう。

 外国人移民・労働者に人手不足解消の助けを求める安易な選択肢はない…となった時点で、では国内にそれに代わり得る人手は存在するかという話になるのではないか?

 少子高齢化による人口減少が指摘されるが、何も若い人たちが結婚しないとか、産まないなど、若年層だけの責任ではない。

 例えば堕胎。年間50万件もの堕胎数が公表されているが、実数はその数倍の100万件に及ぶのではないかとされる。中絶・堕胎と言うと、十代の未熟な少女によるものと思われがちだが、50万件のうちでも十代少女による堕胎は2〜3万件程度だと言われる。

 中絶・堕胎の大部分が成人女性によるもの。既婚者が1人っ子を望んで2人目、3人目の子供を作りたがらない傾向が目立つ。不倫の末に子供をおろしたというケースも少なくないのだろう。

 …断言しよう! 日本は決して少子化になっているのではない! 本来なら生まれるはずの子供が中絶・堕胎によって生まれていないだけなのだ。

 もし、戦前のように堕胎罪(中絶・堕胎の違法化)が存在すれば、今頃、日本は少子化になどなっていない!

 日本人は今なお、男も女も子供を作り続けている。ただ、中絶・堕胎によって生まれていないだけなのだ。出産が許されない状況というのもあるが、堕胎罪によって中絶・堕胎されることなく子供が生まれていれば少子化にはなっていない。

 年間の堕胎数が50万人と言えば…一つの都市、自治体に匹敵する人数である。

 中絶を禁止する堕胎罪を制定し、生まれてきた子供は単身者でも容易に養子が取れるように法改正することが望ましい。その結果、ペドフィリア(小児性愛者)が蔓延ることになろうとも、移民を受け入れるよりは遥かに良いし、日本社会が前進するためにはやむを得ない。

 無論、小児性愛者に対しては現行の刑法で厳正に対処すること。移民を受け入れればそれこそ児童を狙った性犯罪は余計に増える。

 日本が少子化…ということ自体、マスメディアが作り上げたプロパガンダであり、情報操作・世論誘導の「洗脳」に過ぎない

 マスメディアでは芸能人をはじめとする公人の不倫をバッシングすることで世間の人々を正義感に駆り立てる傾向にあるが、日本第一党には是非とも「堕胎罪の制定」を主張してもらいたいと部外者ながら思う。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 以下、日本第一党による反移民デー全国一斉行動の画像を一挙ご紹介!

8
画像上:東京都内での移民反対デモ


kiji
画像上:岐阜県での移民反対街宣の様子を報じる新聞記事


2
画像上:茨城県での移民反対街宣


kiji2
画像上:愛知県での移民反対デモを批判的に報道する新聞記事


3
画像上:宮崎県での移民反対街宣


kiji3
画像上:神奈川県横浜市鶴見での移民反対街宣を特に批判的に報じる新聞記事


4
画像上:千葉県での移民反対街宣


kiji4
画像上:神奈川・鶴見での移民反対街宣に対する妨害行為を好意的に取り上げた新聞記事


5
画像上:富山県での移民反対街宣


6
画像上:徳島県での移民反対街宣


7
画像上:神奈川・横浜での移民反対街宣


 反移民デーの全国一斉行動は合計28箇所。

 東京、大阪、愛知のほか北海道、福岡県などデモ行進が開催された5大都市をはじめ、その他の府県では移民反対の街頭演説活動が行なわれた。

 大阪デモでは約100名を動員したが、正直、地方での活動などはどうかと思った。関東なら関東圏、関西なら関西圏でまとまったほうが望ましかったのではないかと思ったが、各県単位で一斉行動が行なわれたことは望ましい。

 北海道・東北〜九州・沖縄に至るまで、たとえ5〜6名の参加者であっても、これまでの「行動する保守運動」では見られなかった新しい顔ぶれや若い人たちが台頭していることは非常に望ましい。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆支那人(中国人)による凶行が物語る移民社会!

 西池袋(東京・豊島区)のカラオケ店で9月、男子高校生の顔面を激しく殴打し、馬乗りになるなど、集団リンチを加えたとして支那人(中国人)不良グループの一人が逮捕された。

 逮捕されたのは曹洪宇容疑者(20歳)。おそらく表向きは留学生だと思われるが、その実態は不良化した留学生崩れだと思われる。

bukuro
画像上下:ニュース記事より
bukuro2

 チャイナタウン化が進む池袋界隈では支那人による凶行が度々伝えられているが、今や新宿・歌舞伎町が健全化する一方、池袋での治外法権化が目下、進行中である。

 凶行の内訳も白昼、喫茶店内での殺人から朝方の路上における強姦、母国の家族への身代金要求の留学生同士による誘拐など、それまでの日本社会では考えられない支那人による凶悪犯罪のオンパレードである。

 今回、リンチ事件で逮捕された支那人容疑者にしたところで、その悪事は日ごろの一端であり、元より不良だった者が留学生と称して来日しただけかも知れない。ニューカマーの2世かも知れないが、いずれにしてもロクなものではない。

 支那系不良グループでは支那残留孤児2世3世らによる怒羅権(ドラゴン)』『チャイニーズ・ドラゴンが有名だが、今後、幾多もの支那系不良グループが台頭してくるものと見られるし、今回の集団リンチ事件に見られるように既に台頭している

 この裏面こそ、今日の移民社会で正しく伝えられなければならない本当の一面である。

★NPO外追 公式サイト(広報)より池袋での行動
2018年07月29日 【東京】護国志士の会・池袋「無告知」街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1897496.html

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda
”どんな理由があろおとオオイシnブログ非表示を許さねーぞ!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12412343375.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:59Comments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月15日

全国一斉・移民反対デモの成功!

10
画像上:10・14反移民デーの大阪デモにて、行進を先導した「せと大和魂号
画像下:御堂筋をパレードした移民反対の大行進
15

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


hanimin
画像:筆者・有門のツイートより
日本第一党公式ツィッターよりリツイートを頂きました

関西勢の勢いは変わらず熱い! 全国のどこの地域よりも勢いのある行動だったと自負出来る!

★動画ご紹介!

【大阪】日本第一党主催 全国一斉行動 10月14日は『反移民デー』
https://www.youtube.com/watch?v=hE056rZCn8U&t=1795s
(制作:荒巻靖彦氏)


☆活動報告 10/14 IN大阪市西区〜難波

反移民デー全国一斉行動 大阪デモ行進

約100名が集った自公政権への叛旗と雄叫び!

9
画像:集合場所・出発地点の新阿波座公園にて、公園内での集会に対する妨害勢力しばき隊の動きを警戒する警官隊


 平成30年10月14日(日)、『日本第一党』(桜井誠党首)の主催による移民反対の全国一斉アクションが開催された。

 当日の行動では北海道、東京都、愛知県、大阪府、福岡県の五大都市で反移民デモ行進が行なわれたほか、各府県の主要都市にて反移民街宣が同時刻開始(一部地域を除く)で展開されたものだ。

 とりわけ大阪でのデモ行進に対しては、妨害勢力『しばき隊が総結集を呼びかけてのデモ妨害が予想されただけに、非常に緊迫した状態でのデモ開催となったものである。

 事実、開始前より公園付近に屯(たむろ)したしばき隊が激しい罵声を飛ばす中、デモの開始が宣言された。

3
画像上下:デモ開始前の風景(支持者らと談笑する瀬戸氏、その背後では朝鮮メディアが参加者にインタビュー)
今回のデモにあっては実質的な総責任者である瀬戸弘幸氏(日本第一党最高顧問、ブログ『日本よ何処へ』主筆)が盛んにデモ
への参加を呼びかけ、「ブログを見て来ました」という大勢の瀬戸ファンが詰めかけたことにより、約100名からの動員を見ることが出来た
警察関係者も「大阪府にあっては近年稀に見る(右派系での)デモ動員だった」と述べている
4

 大阪府でのデモ主催者・現場責任者は飽くまでも日本第一党大阪府本部だったが、デモ申請手続きの関係上、書類上では筆者・有門大輔が言わば「現場責任者代行」のような形で裏方として、お手伝いさせて頂いたものである。

 筆者・有門としてはデモ行進中、『NPO外追(外国人犯罪追放運動)』の旗さえ掲げさせてもらうことが出来れば、それで良かった。後は日本第一党大阪府本部に滞りなく、デモ行進を遂行してもらえればそれで良かった。

13
画像:先日の川崎街宣(日本第一党神奈川県本部主催)に続き、第一党関連の行動では2度目の登場となったNPO外追の旗
主催者の許可を得て、半ば特権的(?)に掲げさせてもらったものである


 デモ出発前の集会にて、筆者・有門も主催陣の一人の如く挨拶させて頂いたものだが、その中で述べたことは「与野党から財界、マスコミまでオール移民賛成派の中で唯一、移民反対を掲げたのは日本第一党! 妨害勢力しばき隊のような猿群れの連中は『日本の恥』などと騒ぐが、反移民デモに集った方々こそ日本の誇り!」ということに尽きる。

 …確かに、伝統右翼の本筋とも言うべき真打ちや本当の自民党政治を知る人々から見れば、選挙団体どころか保守運動としても「まだまだだ」とか「薄っぺらい」と思われるのかも知れない。

 実際、今日の移民問題に「政党」として言及していくことになれば、国内の雇用法をどうするのかとか、緩和・撤廃し過ぎた規制をどう戻すのかとか、より深いところに斬り込むことが求められるし、日本第一党自体がまだまだ磨かなければならない点はあるのだろう。

 参加者の中には「在日(問題)博士か」と言うくらいに自作の「在日ファイル」を手に、在日朝鮮人問題や南北朝鮮に関する問題を説いて回る人も存在する。南朝鮮(韓国)の財閥・企業グループCEO(経営最高責任者)がチンピラ・ヤクザと変わらない蛮行に及んだ事実を懇々と話された。

 現在の移民受け入れに見られるように、日本の財閥とて戦前・戦後を通じ、経営者層は裏で何をやっているのか分かったものではないロクでもない連中ばかりだと言っても過言ではない。

 南朝鮮の財閥経営者にせよ、それがデマだとすればタダのヘイト(憎悪)になってしまうが、事実である以上はヘイトでも何でもない。事実であれば知っておいても損ではない情報だ。

 デモ終了後の懇親会の席上、主催者・参加者らの歓談を見聞きしていて思う。

 妨害勢力しばき隊はやたら「ヘイト」「ヘイト」などと言うが、本当に憎悪(ヘイト)に満ちている者の集まりなら、懇親会の席上もドンヨリとしたものになっているだろうし、そうなる前に参加者相互が自滅して空中分解、自然消滅している。

 事実のみを追及して道理を突きつけ、終わりに皆が笑い合えるような運動ならそれで良いと思う。大阪弁風に言えば「それで良いやん」。

 何のかんのと言われても運動体は継続しているし、日々前進している。大阪府では一度はデモでの動員数が落ち込んでも移民問題という危機に際して再び志ある人々が再結集する形となった。

 平たく言えば紳士然とした議会や財界の連中がロクデナシの集まりなら、人間そのものがそう立派なものではないし、高尚なものではない。

 運動体そのものにどう問題があろうと、それを言い出せば現在の日本世論の在り方こそがよほど問題だし、よっぽど異常。

 そうした異常社会にあって全国規模で移民反対デモを展開出来たことは、未だ少数派とは言え、画期的な瞬間である。

 いつの日かこの運動体が移民によって職を奪われた人々…移民によって生命・財産を奪われた人々…移民によって苦しめられ、悲しまされた人々の「」と「」「」に寄り添い、共に戦える日が来ることを確信している。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


1
画像上下:公園での集合風景
8

2
画像上下:当日のデモ集会で現場責任者として挨拶する日本第一党大阪府本部の山根呂浩本部長
7

5
画像上:主催者として挨拶する瀬戸弘幸


6
画像上:力強く反移民行進の意義をアピールする日本第一党大阪府本部の小林宏助青年部長


16
画像上下:休日で賑わう御堂筋を堂々行進の反移民勢力!
11

12
画像上:警戒体制を敷く大阪府警の警官隊


14
画像上:いよいよデモは執着地点へ!


 なお、今回のデモ行進には「関西の雄」として知られる荒巻靖彦氏や川東大了氏、村上利一氏らも参加。そのことによって妨害勢力しばき隊がヒートアップしたが、デモ行進の隊列がより活気づいたものである。

 東京都からは『日侵会(日本侵略を許さない国民の会)』の菊川明美代表も参戦されたものである。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda

クソスレnリベルタン(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12411904317.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 05:00Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年09月15日

移民反対街宣と外国人犯罪!

4
画像:永田町交差点での月例の移民反対街宣


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆ご報告! 9/14 IN永田町・自民党本部前

第18回 月例「移民反対」街宣!

NPO外追 護国志士の会 自由社会を守る国民連合 主催

「外国人観光客の受け入れ」と、「労働者・留学生の受け入れ」なるセット

6

 平成30年9月14日(金)、我が『特定非営利活動法人(NPO法人) 外国人犯罪追放運動』は『護国志士の会』や自由社会を守る国民連合』とともに通算で第18回目となる永田町・自民党本部前での移民反対街宣を開催した。

 自民党総裁選の真っ只中であることに加え、当日は首相官邸前では(右派デモ妨害で知られる)しばき隊の母体であ反原連(首都圏反原発連合)が北海道地震に際して原発廃止を主張した乱痴気騒ぎを繰り広げていることもあり、衝突や混乱を懸念した警視庁サイドからの強い要請もあって、本来2時間を予定していた街宣を1時間で切り上げたものである

 永田町周辺の交差点には一目で左翼・反原発活動家と分かる風体の者らが散見された。「抗議行動」や「デモ」とは銘打っているが、その実態は原発破壊を主張した馬鹿騒ぎであり、暴動に等しい。

 今回の北海道地震を契機に、再び反原発機運を高めようとしているのだろうが、断言して彼ら反原連の目論見は原発停止による日本の経済停滞、社会混乱を巻き起こすことにある。
 大災害によって電力供給が極めて制限される状況にあるからこそ、原発施設の維持とフル稼働が急務且つ重要である。

 むしろ即時停止・廃止しなければならないのは北海道地震や西日本での台風・水害など、各地の被災者が政府による救済・保護を待っている中でなお推し進められている外国人労働者の受け入れ(外国人への雇用、住居の提供)のほうであり、外国人への生活保護、外国人留学生への無償の奨学金付与のほうである。

 自民党総裁選の真っ最中、どうしても話題は同総裁選に及ぶが、現職の安倍晋三首相による外国人労働者・観光客受け入れ拡大も酷ければ、対立候補である石破茂は輪をかけて酷い。

 外国人観光客1千万人招致の目標を達成した現在、安倍政権では3千万人の招致をぶち上げているが、対する石破氏は8千万人の招致をぶち上げている。

 既に1千万人でも大変な数だが、3千万人でも8千万人でも単純計算で1日に数万〜約20万人の外国人が日本との間を行き来することになる。

 海外旅行と言うと4〜5日間とか1週間程度の旅行を想像する向きもあるだろうが、中には1〜2ヵ月や、それ以上の日数をかけて滞在することを考えると入れ代わり立ち代わり、既に数百万人規模の外国人が日本で暮らしているのと同義なのだ。

 終いには1億人突破を目指すと言い出すのも時間の問題と思われる観光客招致の狂想曲であるが、それら外国人観光客を「もてなす」には観光産業をはじめ、あらゆる企業・産業で外国語に堪能なスタッフのニーズが高まる。

 そのため、各企業では留学生出身者を登用する向きにあるのだろうが、以前のようにファーストフードやコンビニ、スーパーといった次元にとどまらない。ホテルはおろか、携帯ショップでさえ外国人スタッフによる応対が普通になっている。

 政府・与党は絶対に「移民の受け入れ」だとは認めないが、外国人留学生のうち8割〜9割が帰国せずに日本での就職、定住、そして永住への道を選択…。
 技能実習生など外国人労働者にしたところで、就労期間が5年、10年と延長されているわけだが、5年も10年も母国を留守にしていて母国での生活基盤を失っている人がその後、どうやって母国へ帰って生活するのか?

 永住資格に至っては取得申請に要する期間が3年から1年に、世界最短に短縮される傾向にあり、これのどこが移民受け入れではないと言うのか?

 「外国人観光客の受け入れ」と、「労働者・留学生の受け入れ拡大」はセットで推進されており、その二つが合わさって事実上の移民受け入れと化している。

 右派・保守派の中にさえ観光客はウェルカム…といった向きも散見されるが、トンでもない誤りである。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町1 2018年9月14日(金) 18時00分〜
https://www.youtube.com/watch?v=gEPbAd2M2JE&app=desktop

第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町2 2018年9月14日(金) 18時00分〜
https://www.youtube.com/watch?v=E_KqBYk33OE&app=desktop

第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町3 2018年9月14日(金) 18時00分〜
https://www.youtube.com/watch?v=T8gw0dAr_eE&app=desktop

第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町4 2018年9月14日(金) 18時00分〜
https://www.youtube.com/watch?v=KV8kvOunKak&app=desktop

第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町5 2018年9月14日(金) 18時00分〜
https://www.youtube.com/watch?v=M4Dzn_XeZxk&app=desktop
(撮影:護国志士の会 撮影班


☆人工知能ロボットの開発・普及と百年後、千年後の日本!

2
画像:街宣を開催している永田町交差点の風景
自民党総裁選という折、支援団体の財界関係者と思しき者らが頻繁に行き交う


 外国人移民・労働者受け入れの「論拠」とされるのは少子高齢化と人口減少による「労働力の不足」だろう。

 だが、この労働力不足…という前提からして政府お抱えの経済学者らが打ち出した一種の洗脳に過ぎない。

 団塊世代の社会進出やら団塊ジュニア誕生による「ベビーブーム」が言われた昭和期の高度成長期に比べて、少子高齢化と人口減少で労働人口そのものが激減しているのだから単純計算では労働力不足…となるのは当たり前である。

 しかし、そこには科学技術の発達で人工知能ロボットが人間の労働力に取って代わる…という計算は一切組み込まれていない。

 これまでも科学技術の発達や完全オートメーション化でなくなった業種、淘汰された会社・産業というのは数え切れないくらいにあるわけで、かつて九州地方などでは炭鉱が非常に盛んであったが、石炭を要さないエネルギー技術が発達すると炭鉱は閉鎖され、炭鉱の労働者そのものが不要となった。それを考えれば分かりやすい。

 現在の原発施設も新エネルギーの開発・普及を待てば時代の流れとして必然的に淘汰されるわけで、強引且つ人為的に廃止を急ぐべきものではない。

 自動車も鉄道も船舶も航空機も、人による操作・運転を要さずに、完全無人・自動操縦の時代というのはすぐそこまで来ている。

 むしろ今後、未来に向けて労働力・労働人口が足りないどころか、ますます労働力・労働人口が余っていく。

 そこへ外国人移民・労働者を受け入れるということは、日本の労働市場が労働力・労働人口の過剰になって、混乱することを意味するが、同時に「労働賃金」が上がらずに固定化、抑制されることを意味する。

 まさに外国人移民・労働者を欲する財界・企業の目論見とは、労働賃金を固定化・抑制することで…即ち労働者を安価でこき使うことによって収益を上げたいというに尽きる。

 労働賃金を固定化・抑止することでしか収益を上げられないとは、経済界をリードする者らとして何とも嘆かわしい限りだ。

 財界・企業はそれで良いのかも知れないが、巷では雇用の奪い合いや人種間・民族間での軋轢や衝突が起きて社会混乱が起きると思われるが、断言して財界・企業はそこまで考えていない。何とも思っていない。

 月並な言い方だが、彼ら財界・企業の首脳は自分たちが生きている間だけ儲かりさえすれば、日本の将来やら未来がどうなろうと知ったことではない…それが奴らの考え方である。

 こういう売国奴によって移民・労働者の受け入れが進められているかと思うと、何ともやる瀬ない。

 百年後、一千年後も日本を日本として次代に遺そうという日本人とのみ対話をしたい。

 丸1ヵ月後の10月14日(日)には『日本第一党』(桜井誠党首)主催で「全国一斉・移民反対デモ行進」が開催されることを宣伝して当日の街宣を終えた。

:当ブログの関連エントリー

2018年09月04日 日本唯一の「反移民」勢力!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52082283.html


7
画像:主催団体の旗


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆外国人犯罪特集!

shina
画像上:沖縄県で支那人(中国人)の希少動物密輸ブローカーらが逮捕された!
沖縄県内でビジネスを営む支那人の中にはマフィア紛いの者らが少なくないと思われるだけに要注意だ!


fi
画像上下:フィリピンから覚せい剤を密輸しようとしたフィリピン人が逮捕された!
fi2

fi3
画像上下:現在、フィリピンのドゥテルテ政権が麻薬撲滅作戦で「密売人粛清」を進めている折、フィリピン国内の支那系マフィアは日本に主要ターゲットを移しているのかも知れない!
fi4

fi5
画像上下:逮捕された容疑者の口が固いようだが、やはり、その背後関係は支那系マフィア?
fi6

nai
画像上:マネーロンダリングで大阪市住吉区在住のナイジェリア人が逮捕された!
一般の住宅街に住む外国人が国境をまたにかける国際犯罪組織の一員だったというわけだが、それにしても劇画のような話が「事実は小説よりも奇なり」として存在するものだ!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

連帯ユニオン関西トラック支部糾弾 〜譲る気なしの団交申し入れという恐喝・嫌がらせの構図〜
https://www.youtube.com/watch?v=Xq4F9lIbr4E

せと大和魂号関東地区抗議街宣告知

https://www.youtube.com/watch?v=eC2nmOVLfwc
(制作:はとらずチャンネル


第三回川崎駅前街頭演説会開催告知 〜言論・集会の自由をかけた闘い〜


https://www.youtube.com/watch?v=RGlWoZKgPZk
(制作:はとらずPlus


★関連ブログ『政教分離を求める会』ブログより
創価よ、フツーの教団たれ!(9月14日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=171
s3




2ちゃんねる撲滅!

同盟ブログ・リブログ特集

sotokanda
ノリちゃんブログ低くも跳べん(嗤!!!!

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12405110255.html
”有門大輔一派は、松蔭神社に対し正式な謝罪をせよ!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12405156297.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:05Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月04日

移民犯罪への怒りの咆哮!

1
画像:永田町交差点での移民反対街宣の様子(8月3日)
今回の街宣では、NPO法人外国人犯罪追放運動の旗が約2年半ぶりに街頭行動で掲げられた!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


☆活動報告 8/3 IN永田町・自民党本部前

『NPO法人 外国人犯罪追放運動』&『護国志士の会』主催

外国人移民・労働者受け入れと多文化共生政策への反対街宣!

在日に加え、ニューカマーと外国人観光客による横暴を許すな!

65
画像上下:同じく永田町街宣より
同街宣にはNPO外追や護国志士の会のみならず、『反グローバリズム国際保守連合』(遠藤修一代表)の会員も関わって
おられる
27

 平成30年8月3日(金)、我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』と『護国志士の会』は東京・永田町の自民党本部前にて通算で第17回目となる月例・移民反対街宣を開催した。

 同街宣は2年前の平成28年8月8日より開始しており、今回で丸2年の継続となった。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2016年08月08日 【東京】自民党本部前 移民反対街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1867667.html

 ただし、今年1月〜7月の約半年間にかけては、永田町街宣の主催者である筆者・有門大輔が関西地方での極左労組『帯ユニオン関西地区生コン支部』(執行委員長:武建一への糾弾行動に帯同したため、開催出来ない状態に陥っていた。

 昨年(平成29年)12月8日に開催して以来、実に8ヵ月ぶりの永田町街宣の再開となったものである。

 当日集まってくれた参加者にしてもそうだが、半年以上もの間、永田町交差点での移民反対街宣の再開を待ちわびていた同志の方々に篤く御礼申し上げたい。

 昨年までとまったく変わらない形で、永田町街宣を再開・継続出来たことを嬉しく思う。

 ちなみに今回の街宣では、初参加となった方々が演説して下さったことに加え、警察官僚(キャリア)出身で、イギリスの大学にて「戦争学」の博士課程におられる研究者の方が取材に来られたことも新たな出会いとなった。

 外国の大学には普通に戦争や治安問題、人種・民族問題を専攻する学部が存在するのですね。それに引き換え、日本の大学というのは何を学ぶために存在するのか、甚だ疑問に思えます。

 当日の街宣では自民党が推進する外国人労働者(事実上の移民)受け入れ問題に加え、沖縄・台湾の防衛などの安全保障から人工知能ロボットの普及、男女共同参画、外国人への生活保護、ヘイトスピーチ規制、昨今流行りの所謂LGBT問題など多岐に及びました。

3
画像上下:夏場ゆえ、明るい時間帯から始まった永田町街宣は日が沈み、辺りがすっかり暗くなるまで続けられた
4

 ネット告知の永田町街宣では、与党本部前ゆえの警備体制が特に厳しい上、我々の側から自民党本部への抗議を仕掛けている街宣ゆえ、反対勢力(極左・共産勢力)によるカウンター(妨害)もありません。

 そのため、初参加の弁士も伸び伸びとした自由闊達な演説をしています。

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 神奈川県川崎市で発生した事件をお伝えします。

 8月2日に産経新聞が配信した記事ですが、今年7月19日に同市内にてタクシー料金を踏み倒した南朝鮮(韓国)籍の男が器物損壊や傷害容疑で逮捕されました。

kawa
画像:ニュース記事より


 逮捕されたのは安英孝という41歳の容疑者でした(川崎市宮前区土橋在住)。

 報道によると、安容疑者は1700円のタクシー料金の支払いを「千円しか払わない」として支払いを拒否。タクシー車内で運転席と後部座席を隔てるアクリル板を破損させた上、タクシー運転手の服を引っ張るなどして暴行を加え、全治10日間の怪我を負わせました。

 川崎市内という居住区から在日朝鮮人とも考えられますが、近年来日した朝鮮人ニューカマーかも知れません。いずれにしても土地柄も関係しているのか、ろくな朝鮮人がいませんね。

 実際にタクシー運転手に聞いたところ、この手の事件はたまにあるそうです。

最初から千円しか払わないつもりで、目的地に着くや数千円の乗車料金が『高い』だとか『運転が荒い』などと因縁をつけるんですよ。

 実際に私も何度かアクリル板を破損させられる被害に遭いました。乗り降りするドアを開けずに、そのまま警察署や交番に直行します。

 警察では破損や暴行の事実があれば立件出来るとのことですが、事情聴取や調書の作成には数時間を取られるんですよね。そうすると、数時間、普通に走っていたほうが稼げる日もあって、泣く泣く乗車料金の徴収を諦めたこともありました。

 刺青を見せびらかした乗客とか外国人とか、その手の連中に意図的な踏み倒しが多いですね」(都内の某タクシー運転手

 タクシー乗車をめぐっては近年では外国人利用客も多い。そのため、浅草界隈のタクシー運転手の間では英会話が必須になっているとさえ言われる。意図せずとも言葉の障壁で、満足な案内が出来ないどころか、トラブルに発展することも懸念されるためだ。

 外国人観光客は各地で問題を起こしている。

 先日、北海道・小樽に会社の慰安旅行で訪れているという支持者の方から連絡を受けた。東京都内では、例えば東京駅構内で欧米人の観光客を普通に見かけるが、こと小樽では外国人観光客のうち欧米人を見かけることは少ないという。

 小樽での外国人観光客のうち7〜8割が支那人(中国人)だとすれば、欧米人は1〜2割にも満たない頻度でしか見かけないという。

 北海道の土産物の定番『白い恋人』のテーマパークでは様々な展示やアトラクションが行なわれているが、そこでも見かけた外国人観光客の圧倒的多数が支那人。欧米人は僅かに2組ほどを見かけた程度だったそうだ。

 今や温泉街でも海岸でも、支那人観光客が大挙押し寄せるところには日本人観光客も近づかないとされるが、それは欧米人など、他の外国人観光客も同じかも知れない。

 加えて支那語(中国語)やハングルなども含めた4ヵ国語の併記で、その実、支那人を増やす結果にしかなっていないのかも知れない。

 外国語の併記は必要最小限度で、英語のみにすべきだろう(もしくはローマ字にて)。

 支那人観光客を受け入れるため、ホテルや電化ショップ、百貨店、バス会社までがチャイナ資本になって幹部から社員に至るまでが支那人従業員ばかりになるというのも、あまりにも馬鹿げた本末転倒な話でしかない。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


8
画像上:大阪城公園の付近で、外国人観光客を相手に収益を上げていた「脱税たこ焼き」の屋台主が摘発されました!
脱税摘発も重要ですが、それ以前に外国人観光客の受け入れをどこかで規制しなければなりません!


9
画像上:中東シリアでイスラム過激派に拘束されたジャーナリストが朝鮮人だったとしてネット上でも話題になっています
イスラム過激派にシンパシーを感じるのは勝手ですが、政府の渡航禁止・退避勧告も聞かず、危険を承知で赴いた結果、拘
束されてしまった朝鮮人について日本政府に責任はありません!
救いを求めるなら、当人が帰属する母国に対して求めるべきでしょう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【第二弾】第二回川崎駅街頭演説会開催告知

https://www.youtube.com/watch?v=DTWyoJmFHy0
(制作:はとらずPlus


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「仲間」を売った過去に怯える似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠カルイシん焦り(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395206708.html
チョン楠カルイシんクソスレ一文(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395268142.html
チョン楠カルイシんクソスレ レンタイ(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395315521.html
チョン楠カルイシんクソスレ1本釣(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395448739.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月24日

川崎事件と新橋街宣の再検証

酷暑中お見舞い申し上げます!

大干ばつのような晴天が続き、25日以降も猛暑が伝えられている最中、関東ではようやく今夜、久方ぶりに雨が降り出しました。

かと思えば、西日本は豪雨による水害被害が深刻な真っ只中!

ほど良く晴れて、ほど良く雨天が理想的ではありますが、こればかりは天の配剤ですので、人間の力では如何とも仕様がありません。


seto
画像:先日の新橋駅前街宣(7月22日)より
演説する瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!
神奈川の闇 〜もはや語るだけでヘイト扱いされてしまう!〜

https://www.youtube.com/watch?v=BIL53EqmMnQ

神奈川の闇 〜講演会を暴力で中止に追い込む非道〜

https://www.youtube.com/watch?v=rCEYnHzxfXU
(制作:はとらずPlusさん)


★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年07月22日 【東京】自由社会を守る国民連合 第1回街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1897235.html


★動画ご紹介!
瀬戸弘幸 氏 6.3川崎言論弾圧事件を許さないin新橋  自由社会を守る国民連合 H30/7/22

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33568773

高木脩平 氏 6.3川崎言論弾圧事件を許さないin新橋  自由社会を守る国民連合 H30/7/22

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33569047
(撮影:neguser1さん)


 「行動する保守運動」関係のカメラマンが所有していた動画サイトYoutubeアカウントも一連の言論弾圧によって軒並み削除・取り消しの憂き目に!

 ヘイトスピーチ…差別…と言いさえすれば、いかなる言論も容易に封じられてしまうご時勢である!

 しかし、それらネット空間ではこれまで動画サイトなど、有用なツールを無料で使用出来る利便性を享受してきたため、誰もが異議一つ申し立てられない!

 今、右派・保守派の言論と「発言力」、いかなる状況にあっても行動と行動によって発進し続ける意志が試されている!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆追い詰められた反日勢力

在日の巣窟・川崎市こそが奴らと全面衝突の主戦場!

 先の新橋街宣(7月22日)における各弁士の主張は、さる6月3日に川崎市での講演会が潰されたことに一点集中した

 当日の街宣を呼びかけた瀬戸弘幸氏からして6月3日の川崎集会を呼びかけた主催者である。

 NHKニュースではものの見事に歪曲・捏造されてしまったようだが、会場となった川崎市教育文化会館前に大挙、押し寄せたのは在日・極左勢力の動員で集まった総称しばき隊

 その中には(妨害の)呼びかけ団体であるヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットもいた。

 ある参加者は会場への入場を不当に阻まれ、大勢に押され、揉みくちゃにされる中で道路上に倒された人もいた。持参したプラカードを破損された人もいる。

 現在、当日の参加者らによる所轄・川崎警察署への被害届が進められているところだが、22日当日の街宣でも瀬戸氏の演説で説明されたように同署は被害届を受理しようともせず、事件当日(6月3日)、会館入り口にて(警察官らの)眼前で起きた暴力事件を「なかったこと」のようにしているとさえ見受けられる。

 こうした右派・保守系によるデモ街宣、屋内集会に対する妨害は平成25年(2013年)初頭より活発化。それから早や5年…。

 当初、反原連(首都圏反原発連合)共産党支持者を母体とする所謂しばき隊は、東京・新宿区(新大久保)や池袋でのデモ街宣に集中して「カウンター」と称する妨害行為を活発化。

 その後、同種の妨害は関東圏から中部圏、関西圏にまで全国規模で瞬く間に拡大。大勢でプラカードを掲げ、あらん限りの罵声を浴びせては演説を妨害する「しばき隊手法」は右派・保守系議員の選挙演説にも及び、遂には総理大臣の街頭演説にさえ、大挙動員での罵声が浴びせられては妨害が繰り広げられるようになった。

 まさに政治的な街頭行動にあっては、街頭はしばき隊シンドロームが蔓延した世の中となったのである。その意味で、しばき隊を勢いづかせることとなった安倍政権によるヘイトスピーチ規制法の制定・施行は、まさしく自らの首をも絞める自殺行為となって跳ね返ってきた。

 今年1月以降、筆者・有門大輔らは瀬戸弘幸氏とともに関西圏での極左労組『連帯ユニオンへの討伐行動に馳せ参じたものだが、関西圏での行動する保守運動関係者らによると、つい最近開催された関西勢総結集の街頭演説活動(7月16日、海の日)でも妨害者は2人程度にとどまったという。

 一頃、関西圏でも妨害勢力しばき隊が活発化する傾向にありましたが、ここ最近は著しい衰退傾向が伝えられています。

 この5年半に及ぶ右派・保守派との激しい衝突の最中、彼らしばき隊とて、その勢力を拡大・分散させてしまい、当初からの顔ぶれも入れ替わり、逮捕者や内ゲバ(銭ゲバ)、不祥事によって勢力を衰退させたことは間違いありません。

 もはや妨害勢力しばき隊とて、限られた勢力を一点集中させるほかなく、首都圏とりわけ「在日の巣窟」とされる川崎市のような地域を「最後の砦」として主戦場に位置づけているのでしょう。

 妨害勢力しばき隊こそが目下、必死で追い詰められた状況にあるのです!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆反日勢力の定義!

 22日の街宣で主催陣の一人である高木脩平・護国志士の会局長の演説より振り返ってみたい。

 6月3日の川崎集会への妨害にしてもそうだが、これを呼びかけて集会潰しを行なった妨害勢力しばき隊とは、要するに反日勢力

 何を以って反日と定義するのか?

 「差別問題」「ヘイトスピーチ問題」をでっち上げているからだ。これまでの「慰安婦(戦時売春婦)強制連行」や「南京大虐殺」にしてもそうだが、日本と日本人を嘘で貶めることを反日と定義する。

 まさしく、差別・ヘイトスピーチ問題のでっち上げこそは日本と日本人を嘘で貶める反日勢力の所業に他ならない。

 最近、「行動する保守運動」系にあっても、以前のようにネットで大々的な告知は打たず、「無告知」での開催で、街宣の開催自体は内部連絡ツールで取り合うことが主流となっている。

 もはや、反日妨害勢力しばき隊による妨害で、街頭演説自体が街宣の体を成さなくなったためである。

 一種の妨害対策であるわけだが、行動する保守運動の関係者から伝えられるところによると、『公安調査庁』(法務省)がやたら妨害勢力との衝突を煽るような傾向にあると聞く。

 一体、誰のどういった思惑や指示により、各々の調査官が動いているのかは知らないが、それゆえなのか、街頭行動での衝突・対立構造を極力、最小限にとどめたい警視庁サイドは公安調査庁を嫌っているとも伝えられる。

 私見だが、公安調査庁は同じく法務省管轄で、慢性的な人手不足とされる『入国管理局』と合併したほうが良いのかも知れない。

 2020年東京五輪を控え、法務省の重大事案は出入国管理だ。国内の右派・保守派と、それらと対立する極左・反日勢力との間で下らぬ策を弄している場合ではない。

 それはともかくとして、右派・保守派による主張は都合が悪いとする者らによって作り上げられた実働部隊が妨害勢力しばき隊である。

 性質の悪いことに在日・極左のみならず、新右翼『一水会』会長・木村三浩のように右翼民族派を称する者の中にもこれに与するどころか、「黒幕」然として率先的に極左系議員と極左活動家の間を取り持って仲介し、顔つなぎや人員の提供を行なう者までいるとされるのだから何とも呆れてしまう。

 彼らの常套手段は「話し合おう」というもの。これは前出の極左労組・連帯ユニオンによる「団体交渉をしよう」「労働争議をしよう」に似通っている手口だが、まず交渉やら争議、話し合い、対話、議論が出来るレベルにないのだから話にもならない(余談ながら前出の新右翼・一水会も先代・鈴木邦男会長時代のキャッチフレーズは「言論で勝負」)。

 都合が悪くなれば「知るか!」「黙れ!」で到底、話し合いが通用するような相手ではない。

 議論しよう…対話しよう…交渉しよう…これほど言い繕って、その体を装っている有形無形の連中も他に存在しない。

 こちらとしては道理に基づいて粛々と為すべきことを為すまでだ。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


1
画像上:高木局長の演説中、怪しげな男(手前)…
2
画像上:撮影しつつ筆者(有門)が男の前に出てガード!
3
画像上:男と正面対峙すると、やたら酒臭い!
ただの酔っ払いかも知れないが、歓楽街には昔の左翼学生運動に夢破れた左翼崩れも少なくないので要注意だ!

4
画像上:話を聞けば案の定、常套手段で「うるさい」だとか…
5
画像上:演説者の弁士に手をかけようとしたので、これまたガード!
6
画像上下:耳を塞いだお決まりのポーズ!
うるさいなら、どこかへ立ち去れば良いだけの話なのに!

7
最近の街宣妨害では酔っ払いを装った絡みもあるので要注意だ!

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

★関連ブログ『集スト問題相談所

だれだ、こんな事をしてるのは?!(7月22日付)
男子高校生を狙った集スト事件?!
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/27617156.html

suto

★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで有害・無益な似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠カルイシんエルジービーテー(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392676398.html
チョン楠カルイシんクソスレ ヘタ打ち(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392754618.html
チョン楠カルイシんドンヅマリ(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392904981.html
チョン楠カルイシんフーゾク通い(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392991805.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:58Comments(12)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月22日

自由社会を守る国民連合の戦い!

4
画像左上:7月22日、JR新橋駅前にて実施した『自由社会を守る国民連合』による無告知での街頭演説活動で演説する高木脩平・護国志士の会局長
画像右上:自由社会を守る国民連合の幟(のぼり)を手にした瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


7
画像:協力者が作成したプラカードを手にする瀬戸氏


 さる6月3日の神奈川県川崎市での保守系集会への妨害について、NHKが朝のニュースで歪曲報道を行なった。

 動画では主催者(瀬戸弘幸氏)が大写しになった直後、会場(川崎市教育文化会館)前で乱痴気騒ぎを繰り広げる妨害勢力『しばき隊の様子が写されたが、テロップもナレーションによる説明もなし!

 …まるで事情を知らない人がニュースを見れば会館前で暴動を起こして騒いでいる側が「保守系」「右派」であるかのようなイメージ操作が行なわれていたというのだ!

 そして、お決まりの朝鮮人の「お涙頂戴劇」の演出! さも馬鹿騒ぎを繰り広げた保守系・右派によって在日朝鮮人が泣かされているかのような演出だったという!

 まさにNHKによる確信犯的な歪曲報道を断じて許してはおけない!

★動画ご紹介!
NHK報道糾弾〜NHKの一方的な偏向報道〜
https://www.youtube.com/watch?v=_1qwewCH1A0
(制作:はとらずPlusさん)


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆活動報告 7/22 IN新橋駅前

自由社会を守る国民連合 第一回 街頭演説活動!

「表現の自由」「言論の自由」を守るための戦い!

左翼・共産勢力の妨害と「言葉狩り」に屈さない!

1
画像:新橋駅前での街宣の様子


 平成30年7月22日(日)、『自由社会を守る国民連合』による第一回街頭演説活動が東京・港区のJR新橋駅前にて開催されました。

 同連合は人気愛国ブログ『日本よ何処へ』主宰の瀬戸弘幸氏の提唱によって呼びかけられたもので、我が『護国志士の会』や『NPO法人 外国人犯罪追放運動』が主体となって今回の街宣が企画・実行されました。

 街宣活動という「実務」そのものは通常通りに行なわれ、滞りなく終了したものだが、今後の新展開に向けて動き出す「運動体」としては非常に反省点が残る内容だったことを参加者の皆様に対し、この場を借りて陳謝します。

 なお、今回の街宣活動は一般には無告知で開催されたものである。にも関わらず、右派系各団体の方々が遠方より馳せ参じて下さったことに感謝申し上げます。

 同日の街宣活動で司会的に先陣を切らせて頂いた筆者・有門大輔からは、何ゆえの「自由社会を守る」と表現した戦いなのかについて説明させて頂いた。

 一般的に自由社会を守る〜と聞いても一体、何が不自由なのか…どこで、どういった形で自由が抑圧されているのかというのが疑問だと思う。

 しかし、こと近代にあって、いや、前近代からこの方、現代ほど自由が抑圧された時代というのもない。

 例えば「テレビが面白くなくなった」と言われて久しいご時勢である。新橋駅頭を道行く人の中にも「早く帰ってテレビを観よう」とか「あの番組を見逃したくない」と思っている人は少なくなったのではないか?

 最近、ネットでも昭和時代のテレビの面白さを懐かしみ、「昭和回帰」を渇望する向きが散見される。

 特に昭和50年代〜同60年代にかけては「テレビ黄金期」と言っても過言ではなかっただろう。ゴールデンタイムを過ぎた頃には女性の裸体が公然と放送されるなど、バラエティ番組を観てもドラマを観てもエロの要素が盛り沢山だった。

 偏向放送局の4番バッターとして知られるTBS系ながら、ドラマ『毎度おさわがせします』が人気を博していた時代も今や遠い昔…。あの頃はまだTBS系も今より遥かに正常だったのではないか。

 限りなくエロの要素が盛り沢山ながらも、大人も子供も家族が揃って観て愉しむことの出来る番組が多かったように思う

★動画ご紹介!
ドラマ『毎度おさわがせします』第1話
https://www.youtube.com/watch?v=EIPehfk69OY&feature=share
若き日の中山美穂や木村一八らの活躍が初々しい!


 不倫ネタや覗き、痴漢、破廉恥行為のほか、現在で言う青少年健全育成条例に抵触するような設定がありながらも、どこか緩やかなエロ、健全なエロを題材にしつつ、最終的には家族愛を再確認する脚本も素晴らしかった。

 ところが、どれもこれも現在のテレビでは即、放送禁止になるような内容ばかりだとされる。

 それほど規制、規制、規制で規制に次ぐ規制によって放送禁止のNGが連発される時代となっている。

 若手芸能人らが新橋辺りの居酒屋談義よろしく、延々と喋りまくっているだけのテレビを観ていて何が面白いのか? 誰が観ようと思うのか?

 そして政治家をはじめとする公人らへの言葉狩りの数々…。国会議員が来賓として招かれた結婚式場で挨拶。「子供は3人以上、産むのが望ましい」という何の変哲もない発言をしただけで記者会見まで開かされて謝罪と発言の撤回を強要される…。

 当該の議員にとっては、あわや議員辞職・失職ともなりかねない事態であったが、何の問題もない発言をしただけの議員が謝罪・撤回にまで追い込まれるのが現在の社会である。

 子供を何人産むかは夫婦間が決めれば良いことであって、単に式場で来賓として招かれた政治家が何を言おうと、そんなものは聞き流せば良いだけの話である。

 2人目を産んだ段階で、「そう言えば結婚式の時に誰々先生も3人つくれって言ってたから3人目にチャレンジしようか」となるか、「今の経済状態なら1人でやめておこうか」となるかの話だろう。

 そしてもう一つは総理大臣による街頭演説さえ公然と妨害されている事実。

 安倍晋三首相が選挙時の街頭演説で「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」とした発言は未だに記憶に新しい。

 …ちゃんと「こんな人たち」と人間扱いしているのだから何の問題もないはずだが、「こんな人たち」という発言さえ問題にされてしまう世の中である。

 安倍首相や安倍政権がやろうとしていることに対し、批判するのは構わない。私たちとて毎月、自民党本部前での(移民=外国人労働者の受け入れ拡大=反対の)抗議街宣を継続してきたものだ。

 首相や政権がやっていることに対して批判する自由もあるし、反対する自由もある。

 しかし、街頭演説の場へ集団ストーカーの如く、組織的・集団的に押しかけては罵詈雑言、罵声の限りを浴びせて演説の内容を掻き消すような行ないは許されたものではないし、(首相の)演説を聴きに来た人たちの「聴く権利」を侵害している。

 自分たちの気に食わない者に対しては限りなく罵声を浴びせても構わない…何をしても構わないとする思い上がりは安保法案や共謀罪(テロ等準備罪)などの採決の時にも国会前での馬鹿騒ぎ(反対騒動)でも繰り広げられたし、「反原発」のデモもそうだ。沖縄県での基地建設への妨害にも通ずる。

 全ては「左翼」「共産主義シンパ」による所業なのだが、履き違えた自由の名の下に、ここまで左翼・共産勢力を跳梁跋扈させてしまったのが現代日本である。

 こうも履き違えた自由が蔓延ってしまうと、人々の「真の自由」が阻害されてしまう。

 結果、本エントリーの冒頭と紹介動画でお伝えしたように川崎市で開催される予定だった保守系集会までが左翼・共産勢力によって組織的・集団的に妨害され、潰されてしまった。

 まさしく左翼・共産勢力そして在日が結託した暴動そのものであり、真の自由が阻害され、言論・表現の自由が不当にも潰されてしまっている。

 そのため、安倍・自民党政権による政策・立法に本エントリーでも公然と抗議したい。

 安倍・自民党政権によるヘイトスピーチ規制法によって、ここまで(在日を含む)左翼・共産勢力を増長させ、言論弾圧が蔓延していますとして。

 街宣当日、各弁士が川崎市での集会潰し(言論封殺)に異議を申し立て、その実状を訴えるとともに、早急に現行法での処罰を求めた。

 ヘイトスピーチ規制法こそは差別問題(?)のでっち上げ! 安倍政権は早急な同法の見直しが必要である!

2
画像上:演説する瀬戸氏
画像下:演説する菊川かをり女史
3

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「北朝鮮利権」にありつけない似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠カルイシん北チョン利権(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12392436531.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:45Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月06日

『NPO外追』復活!

a
画像:新調したNPO外追の旗
白地に赤の文字、日本人なら「日の丸」を意識したこの感性でしょう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画 集会参加者を押し倒した「謎の実力者」の正体を追え!
川崎言論封殺事件〜この人物は一体誰なのか?さらに…!

https://www.youtube.com/watch?v=xE1XTMwCCSk
(制作:はとらずPlus

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆発表 IN足立区竹ノ塚

約2年半の地方生活を経て…帝都復帰!

特定非営利活動法人外国人犯罪追放運動の移転登記と新生活

関東(埼玉・東京・神奈川)〜大阪・関西そして愛知・東海道に至るまで全国規模の運動展開を!

 埼玉県川口市にあって、「植木の町」として知られる安行藤八(あんぎょうとうはち)というところで平成28年1月より過ごし、今年1月から春先にかけては連帯ユニオン糾弾のため、同志らと大阪府内で生活した筆者・有門大輔ですが、この6月半ばより東京都足立区の竹ノ塚に転居しました。

c
画像上下:足立区の画像をお届けします
舎人(とねり)公園より、夕暮れの街並
d
画像上下:足立区の街並の美しさも西東京や郊外には負けていないでしょう!
e

 約2年半前に都落ちして以降、長閑な地方で暮らしましたが、やっぱり東京ということで帝都への再進出を決めたものです。平成7年3月に
上京して以来、実に23年ぶりの再上京となりました。

 併せて東京都内(足立区内)の新住居には、自身が理事長を務める『特定非営利活動法人(NPO法人)外国人犯罪追放運動』(以下、外追を移転登記しましたこともご報告します。

 解散…したはずの法人を移転登記したとは、どういう訳かと思う向きもあるだろうが、ここで話は約2年半前に遡ります。

:約2年半前の当ブログ・エントリー

2016年01月19日 祝! 法務省・入管に賠償責任無しの判決
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52004461.html

 当時、東京都内の『瀬戸弘幸事務所』の閉鎖と、それに伴なう埼玉県への転居により、東京都管轄のNPO法人を解散すると表明した。実際、解散に向けて動いていたことは事実だが、手続きがあまりにも煩雑過ぎた。

 そうこうしている内に時間が経つ一方で、東京都の担当官に「(NPO法人格の)剥奪をしてもらうことは出来ないのか?」と訊いたことがある。都の担当官は「事業報告書の未提出や事業実態がないことなどを理由に法人格の剥奪はあり得る」としながらも、制度上、こちらが希望したところで即座に剥奪にはならないようだった。

 そのため、東京・新宿区内で知人が持つレンタル・オフィスに一時的にNPO外追を移転登記して同組織の温存を図り、そこでNPO団体としての事業を継続していたものである。

 一度は解散すると表明していたNPO外追は、実は解散していなかった。

 そして、このほど、東京・足立区の竹ノ塚での新事務所の開設に伴ない、NPO法人格としての外追を移転登記したものである。

 先ごろ、全ての事務手続きが完了したので、ここに改めて報告しておきたい。NPO外追の役員(理事、監事)も以前とは総入れ替えで新たな船出となります。

特定非営利活動法人外国人犯罪追放運動
理事長 有門大輔
〒121−0823
東京都足立区伊興3丁目23−29ブルーウッド竹ノ塚201号室

 今回の上京と、足立区での入居に際しては、足立区および竹ノ塚周辺に在住する集団ストーカー被害者・創価学会脱会者の皆様の多大なるご支援とご協力を賜りました。この場を借りて、篤く御礼申し上げます。

 竹ノ塚は昨年4月、最後にデモ行進を開催した場所であり、何かと思い入れも強く、縁のある地域です。

★NPO外追 公式サイトより
2017年04月23日 【東京】外国人犯罪&カルト・集団ストーカー追放デモ行進

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1880036.html
a9589e00

 なお、当該の住居には瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)が提唱している『自由社会を守る国民連合』の事務局のほか、同氏が代表
となっている『政教分離を求める会』、『瀬戸弘幸事務所』の東京出張所を置きます。

 神奈川県川崎市での言論の自由を守るための戦いの橋頭堡としての役割を担うほか、大阪・関西方面での連帯ユニオン討伐のための連絡所としての機能を果たします(本部事務所としての拠点は大阪府にあるため)。
b
画像:同じく完成したばかりの『自由社会を守る国民連合』の幟


 東京都では小池都政が今年秋にも東京都ヘイト規制条例を制定する向きにあると伝えられます。

 こうした状況にあって、再び東京都内でNPO外追の旗を高らかに掲げる運びとなったことは、同ヘイト条例の阻止・粉砕に向け、大きな「反撃の狼煙」を上げることが出来たと自負しています。

 昨年12月度を以って永田町・自民党本部前における「移民反対」街宣は、今年1月から6月にかけて、大阪・関西地方でのユニオン討伐の行動がメインとなったために中断していましたが、今年8月度より順次再開させていきます。

★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435

 余談ながら、これまで様々な運動団体に関わりましたが、やはり自分で立ち上げた自前の団体と役職名を名乗るのが一番シックリ来ますね。

 全国組織の大手団体に色気を感じなかったと言えばウソになりますが、本来在るべき元の位置に戻って来たという気がします。

 その意味では『護国志士の会』にも長らく携わっており、同会局長の高木脩平氏は彼が運動に初めて参加した時より知っていますので、完全な身内意識があります。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆次は愛知県へ!

 東京都への再進出とともに、主に外国人移民・犯罪問題に取り組む私どもにとって、見過ごすことの出来ない重要な拠点がありました。

 今年4月には初めて自主的な活動の一環として足を踏み入れたものですが、中部・東海地方、特に愛知県にあってはブラジル人・南米人犯罪が非常に深刻な問題となっています。

 そのため今年4月には全国的にもスラム化の象徴として名の知られた『保見団地』(愛知県豊田市)と『知立団地』(知立市)において実態調査へ赴きました。

★NPO外追 公式サイトより
2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html
homihomi2
2018年04月20日 【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html

chiryuchiryu2

 前述のように既に関東圏にあっては埼玉県〜東京都〜神奈川県にかけて運動の拠点を構築したり、その足がかりを築きかけているところであ
りますが、一方では今年1月より連帯ユニオン討伐行動で大阪・関西地方にも大きな足がかりを築きました。

 その中間点に位置する愛知県ならびに中部・東海地方にあっては、自動車メーカーがブラジル人・南米人労働者を低コストで雇用したことにより、大きな収益を上げては自治体の繁栄に貢献しているように見え、その実、県一帯のスラム化と治安悪化を促進してしまっているのが実態であります。

 そのため、私どもとしましては関東・関西に続き、こと愛知県においても大々的な運動展開が図れるよう、拠点構築に務める所存です。

 来たる平成31年には今上天皇陛下の譲位が確実な情勢と相成りました。

 平成時代最後の、この平成30年という年は私どもにとって、まさしく運動の全国展開を図る年となることでしょう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
人生からフェイドアウトの糞スレッドで必死な似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠カルイシんキッス券(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12388537932.html
チョン楠カルイシん内通(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12388765467.html


gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 21:27Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック