2020年07月25日

第二の川崎街宣!

12
画像上下:新百合ヶ丘駅前(川崎市麻生区)での街頭演説活動の様子
1
11

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

7/24 新百合ヶ丘街宣の報告(7月24日付)
ari
画像:当日、トリで演説した筆者

★動画紹介!

主催者 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


2 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


3 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


4 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


5 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

6 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

7 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

創価学会麻生文化会館とその周辺、反対運動の事をちょっと話していただきました令和2年7月24日
https://youtu.be/Vre27zKTgE4
(撮影・制作:neguser1氏)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 7/24 IN新百合ヶ丘

『創価学会・公明党糾弾共闘委員会』(政教分離を求める会) 主催

「新百合ヶ丘駅前」街頭演説活動と憲法違反(政教一致)のカルト政権!

『しばき隊』参加者と現場に急行して駆けつけたカナロコ石橋による妨害!

16
画像:当日の主催者である政教分離を求める会の澤村ウリ副代表(上)/街頭演説中に出没したカナロコ記者の石橋学(下)
17

 令和2年7月24日(金 スポーツの日)、我が『政教分離を求める会』を主体とする『創価学会・公明党糾弾共闘委員会』は神奈川県川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅前(南口)にてカルト創価学会と公明党に対する徹底糾弾を展開した。

 この街宣は本来、筆者(有門大輔)が政教分離を求める会の代表に就任した今年4月に開催される予定であった。しかし、新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大と非常事態宣言の発令により、延期となっていたものだ。

 それがようやくこの7月24日に開催となったものだが、5年前、筆者としても取り組んだ創価・麻生会館建設への反対行動を行なった新百合ヶ丘にてこうした機会を設けてくれた政教分離を求める会会員と協賛団体『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』会員らにこの場を借りて篤く御礼申し上げたい。

 当日の街宣では11名を動員したほか、その5日前となる7月19日には東京・北区で「反創価・反公明ポスティング大会(第三回)」を実施しており、この週は何かと反創価・反カルトの週となったものである。

10
画像:街宣終了後に一同が赴いた創価麻生会館

 当日は偶然通りかかったとのことらしいが、川崎駅前での『日本第一党』系街宣への妨害(カウンター)にも出没している妨害集団の参加者が付近をうろつく。

 街頭演説活動が始まって5人目の弁士になったところで、川崎駅近くの会社からタクシーにでも乗ってきたのか、急行して駆けつけたと思われる神奈川新聞(カナロコ)』記者の石橋学が出没(※この新百合ヶ丘街宣はネットでは非告知だったため、街宣現場を偶然通りがかった妨害集団クラックの一員がツイートもしくは連絡したものと思われる)。

 街頭演説活動の最中には前出のカウンター参加者と石橋がヤジを飛ばして弁士に絡もうとする光景が見られ、こちら側の主催者らとの間で一悶着があったものだ(※動画ご参照)。

 まさしく、川崎駅前で行なわれている日本第一党系による街宣が川崎南部での街宣だとすれば、こちらは新百合ヶ丘という川崎市でも北部に該当する「第二の川崎街宣」と言えた。

 奇しくもこの7月1日には川崎市ヘイトスピーチ規制条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)が施行されたばかりだが、あちらもこちら側の揚げ足をとってはヘイト認定しようと躍起なのか、まさに別名「言論弾圧条例」「在日特権条例」とも言われる川崎市ヘイト条例への戦いを挑むのが新百合ヶ丘での第二の川崎街宣と言えるだろう。

shibaki
画像:新百合ヶ丘街宣で妨害を仕掛けた者によると思われるツイートより
いや、「装う」も何も、政教一致批判こそが当日の街宣での本題であるわけだが、条例にも定められていない「創価ヘイト」「カルト差別」では連中も攻撃材料に事欠くのだろうか?

18
画像:カナロコ記者の石橋が着ていたTシャツの背には「クラック(CRAC =旧しばき隊=)」のマーク(丸印)が入っていた!?

 …当日の街頭演説にて、筆者から主張したことは現在進行形の「GoToトラベル政策」が外国人観光客の招致のみを重視する一方、いかにコロナ感染拡大に喘ぐ日本人の生命・安全をカルト公明党政権が蔑ろにしているか?

 観光政策を取り扱う観光庁は国土交通省(大臣:赤羽一嘉 =公明党参議員=)の所管で、同じく海上保安庁を所管する省庁だが、沖縄・尖閣諸島の近海で機関砲を搭載した中共(中国)工作船を野放しにしているのもカルト公明党政権の責任。

 中共からの観光客招致で国交省としての利権を見込み、中共と特に親しい創価学会の利益に基づいた政治に他ならないものだが、そうした特定業界・特定団体の利益にのみ基づいた政治の最たるものがカルト宗教団体への税制上の優遇・特権措置(非課税)だろう。

 現在、消費税が10%にまで上がって国民生活を圧迫している。企業・財界もお金を吐き出さなければならないし、莫大な海外援助などもやめなければならないが、莫大な資産を持つ宗教法人への課税を行なわなければならない。

 今日のようにカルト団体のみが潤い、その一方で国民が重税に苦しめられるなど、いかに戦後日本が宗教というものを野放しにしてきたか、そのツケである。

 創価学会に限ったことではないが、創価は麻生区をはじめ、全国各地に豪華な神殿のような教団施設を建てまくっている。それほど莫大な資金を持つ創価学会を支持母体とする公明党だが、同党の代表である山口那津男が先ごろ「二度目の給付金」に言及した。

 給付金で国民の懐が潤えば万々歳なのかも知れないが、給付金を口実に創価学会の選挙資金をプールしようとしているのが公明党・創価学会。それほどに自分たちのほうを向いた政治しか行なっておらず、創価の利益、公明党の利益のためだけに政治をやるのが(憲法で定められた政教分離の大原則に違反した)憲法違反のカルト政党である。

 その憲法違反のカルト政党が政治を行なった結果、この川崎市では日本人差別を野放しにするばかりか、日本人への迫害を推進するかのような一方通行のヘイト規制なる「違憲条例」を成立させてしまった。

 こうした違憲政党・公明党の支持母体である創価学会が信者を激減させている今こそ政権与党から叩き落そうと主張したものだ。

 政教一致の問題にも関わってくることだが、日蓮から破門された創価学会は当初、日蓮の信徒団体として宗教法人の認可を受けている。破門された以上は新たに宗教法人を一から作り直さなくてはならない。

 …街宣終了後、一同は麻生区内の創価新会館の在り様をリサーチしに行ったものだが、閑静な住宅街で近隣住民たちには創価とのトラブルや信者からの嫌がらせ、景観悪化による地価の下落を憂慮する向きもあるだろう。

 創価絡みも含め、前々から主立った組織的な「集団ストーカー事件」(桶川ストーカー殺人や筆者が支援に携わったK市の公営団地での嫌がらせなど)が特に埼玉県で発生している原因について、県警の能力云々の問題ではなく、県民の人口に比して警察官の数が少ない慢性的な人員不足も影響しているのかも知れない。

 それに比して東京ほか神奈川県などの他県は恵まれているのかも知れないが、住民による反対運動も起きた麻生区を基点に、川崎市ヘイト条例に反撃していく狼煙としたいものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像紹介!

9
画像:演説する日権会会員

5
画像:日権会青年部

4
画像:創価と中共の蜜月関係に言及した参加者

3
画像:川崎市民としてヘイト規制条例の撤廃に向けて取り組む古参弁士

2
画像:創価イコール公明党の事実に言及した弁士(彼とは永田町・自民党本部前「移民反対」街宣以来の演説での行動となった)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”ブサヨク鮮人のイチモツ(笑!!!!”
”ブ左翼ジジィどもの悪足掻き(笑!!!!”


gaitsui
  

Posted by samuraiari at 06:13Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月13日

川崎市「言論封殺」条例への叛旗!

5
画像:7月12日、川崎駅前での街頭演説活動で主催者として妨害集団との対峙で常に先頭に立ち、川崎市「ヘイト規制(言論封殺)条例」への叛旗を翻した渡辺賢一

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

2020.7.12川崎発!日の丸街宣倶楽部街頭演説会の全て
(制作:はとらずチャンネル

【360°動画-1】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【公開生放送】川崎駅前 日の丸街宣倶楽部 街頭演説会 令和2年7月12日14時から

【4K 360°動画-2 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【4K 360°動画-3 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【4K 360°動画-4 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日
(制作:「日本よ何処へ」せと弘幸 公式チャンネル


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

第三回ポスティング大会とお茶会(第二回)の時間変更
souka

政教分離を求める会 事務所移転と新人事
bunri
bunri2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告 7/12 IN川崎駅前

『日の丸街宣倶楽部』 主催

上級行政庁より「治外法権」と「違憲条例」を是正させる国民の責務!

 令和2年7月12日(日)、『日の丸街宣倶楽部』の主催による街頭演説活動が神奈川県川崎市のJR川崎駅前にて開催された。

 同月1日に言論封殺への恣意的な運用が懸念される川崎市ヘイト規制条例(正式名称:川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)が施行されて以来、僅か2週間を経ない内での初の右派・保守系による街頭行動となった。

 当日は川崎市職員も調査・聴聞に訪れると報道されていたが、目立った市職員らしき動きは何もなく、妨害集団『しばき隊』(総称 =日本版アンティファ=)の連中もいつになく騒音や罵声をややトーンダウンさせた中での街頭演説の開始となったものである。

1
画像:街宣開始直前の物々しい風景

2
画像:旅丘会長をはじめとする『護国志士の会』会員と元会員ら懐かしい顔ぶれも参加しており、さながら同会の同窓会の様相に!

3
画像:妨害集団が続々押し寄せる中で街宣はスタート

 川崎街宣をめぐってはこれまでも再三妨害集団による演説妨害に晒されながらの継続だったが、ツイッターでのツイートでは、かつて行動を共にした元仲間からも「(川崎以外の)よそ(の場所)でやったら」といった冷ややかなリプライを飛ばされたりしたものだ。

 しかし、決して川崎を投げ出すことなく継続してきたことがヘイト規制条例の施行後もなお開催に踏み切り、市職員が実態調査に訪れるとした中でも威風堂々、正々堂々と開催に踏み切るエネルギーを持続させたものである。

 特に12日は新規参加者をはじめ、主立った「行動する保守運動」の面々が集まり、非常に盛況な街頭演説活動となったものである。

4
画像:街頭演説の先陣を切ったのは古参参加者の中澤氏
鋭い檄や喝が妨害集団に対しても飛ばされる!

6
画像:同じく川崎市内での保守運動を牽引されてきた瀬戸弘幸
激しい騒音と罵声が飛び交い、演説が掻き消されんばかりの状態で演説内容を聴き、録音することが果たして出来るのか、それを実証するためにも当日の行動を呼びかけた!
(枠内は川崎市川崎区の「池上町」不法占拠の問題を追及した佐久間吾一氏 =ヘイトスピーチを考える会代表、護国志士の会顧問=)
池上町問題は不法占拠の住民らの追放を目指したものではなく、飽くまでも「退去」!

7
画像上下:大勢が参加した日の丸街宣倶楽部と「行動する保守運動」の面々
o1080060714788135828

8
画像:かつて『維新政党・新風』にて青年部長を務めた太田康久

9
画像:『政教分離を求める会』副代表の澤村ウリ氏

 差別・ヘイトなどと言うが、行動する保守運動系の街頭行動は常に「移民規制」や「外国人犯罪者の追放」その他、外国人への行き過ぎた社会保障を是正せよとの政治的主張でしかないのである。

 川崎市の新条例をめぐっては、外国人の権利を保護して差別・迫害をするのは許さないとする条文だが、外国人を庇護するのも大いに結構ではあるものの、その一方で等しく日本人が外国人による日本人差別から守られるようにするといった平等原則が守られていない。

 この時点で憲法違反の条例と言えるわけだが、もはや在日勢力の言いなりも同然の川崎市に対しては何を言っても無駄。まして妨害に押し寄せている連中に何を語りかけても無駄。

 川崎市の暴走を是正して指導・監督する責務は同市の上級行政庁たる神奈川県庁にこそある。…神奈川県をはじめ、各県を管轄するのが国(総務省)であり、結局は国に対する抗議ということになるのかも知れないが、川崎市の違憲条例を正すにも上級行政庁たる神奈川県庁に対して行政手続きに基づく異議申し立てをしなければならない。

 警察の不手際などがあったとすれば国家公安委員会に口頭ではなく、正式な書面にて異議を申し立てなければならない。

 所轄警察にとっては度々署長が国家公安委員会からの聴聞に呼び出されるよりも、妨害集団を摘発したほうが早いという状況に持っていかなければならないだろう。

 そしてヘイト規制条例であるが、これを川崎市の上級行政庁である神奈川県もしくは国、即ち総務省への働きかけを継続するとの決意を述べて筆者(有門大輔)の演説を切り上げたものである。

10
画像上下:家路へと向かう直前、駅前や駅構内は妨害集団が押し寄せる最中、警察が必死でガードするなど、川崎街宣は開催前も開催後も非常に物々しい!
11
13

14
画像:帰り際、先輩に連れられて上野(台東区)のアメ横商店街にて人生初のケバブ!
日本社会は安価で確実に世界各国の料理を食せることが海外に度々赴いている方から語られた!
日本は「鎖国時代」と言われた徳川・幕藩の時代から外国人居留地が存在したわけで、「鎖国の中に開国する」という鎖国・開国をともに成功させた極めて稀有な歴史を有する!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”クソスレのレインボーブサヨが脩さんを羨望(笑!!!!”
”攻守入替に必死なブサヨチョン(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 05:20Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月02日

香港「封殺」への抗議行動!

9
画像上:中共討伐のプラカードと星条旗を掲げる瀬戸弘幸・日本第一党最高顧問
画像下:中共大使館前にて中共糾弾の演説を行なう桜井誠・日本第一党党首(東京都知事選候補)
5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

桜井誠チャンネル動画集(4)(7月1日付)

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

香港の「分離・独立」を支援!(7月1日付)
自由主義陣営で確立する自由主義ライン!


★動画ご紹介!

【緊急生放送】桜井誠 東京都知事候補 香港弾圧を糾弾! 2020年7月1日


【360°4K 動画】桜井誠 東京都知事候補 香港弾圧を糾弾! シナ大使館前於 2020年7月1日

(制作:せと弘幸チャンネル

Hong Kong Special Administrative Region Day in Tokyo 2020.7.1 Part1


Hong Kong Special Administrative Region Day in Tokyo 2020.7.1 Part2

(制作:はとらずチャンネル

【桜井誠】喧嘩勃発!選挙妨害を受ける!?警察にお説教!平和ボケした国民に喝を入れる演説!【東京都知事選挙】


【桜井誠】喧嘩騒動!選挙妨害で警察出動!?応援演説!国を憂うそれぞれの弁士達【東京都知事選挙】

(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 7/1 IN中共大使館前

桜井誠候補(東京都知事選) 『日本第一党』主催

香港返還23周年 「言論の自由」封殺と中共大使館への抗議行動!

ほぼ同時に全面施行を迎えた「川崎市でのヘイトスピーチ規制条例」

19
画像上:抗議行動の開始前の風景
大使館の並ぶ港区では欧米系の外国人が頻繁に通りがかり、「トランプ歓迎」の旗に反発を示す米国人(民主党支持者)も少なくないが、中には物珍しさゆえか、米国人と思しき少女たちがトランプ歓迎の横断幕をスマホ撮影していた!
画像下:開始前にユーチューバーらの取材を受ける瀬戸顧問
8

 令和2年7月1日、東京・港区にて『日本第一党』(桜井誠党首 =東京都知事選候補者=)主催による街頭行動が展開された。

 当日はこの東京都知事選挙の最中、同党による二度目となる中共(中国)大使館への抗議行動。7月1日は香港返還から23年目を迎えるが、目下、香港をめぐる情勢は世界的に大きな関心を集める。

 その前日となる6月30日には中共・全人代(全国人民代表大会)で国家安全法制が成立しており、これによって中共人民解放軍が直接、香港でのデモ弾圧に乗り出すことへの法的裏付けが与えられた。

 即ち、名実ともに天安門事件を再現させるかのように、香港での自由・独立を求めた抗議デモへの大弾圧が繰り広げられることを意味する。

12
画像上:新聞記事より
画像下:ネットニュースより
honkon

 既に1日、香港警察はデモに参加した300人以上を逮捕。その内、男女9人が香港国家安全維持法違反だという。

 香港での自由を死守する、つまり香港を中共から分離・独立させられれば中共独裁政権を瓦解させることに成功するが、香港でのデモ封殺を看過すれば自由主義圏での「言論の自由」までが封殺されかねない。

7
画像:そして万雷の拍手に迎えられ、桜井候補を乗せた日本第一党の選挙カーが中共大使館前に到着!

 当日は中共大使館前での抗議行動の口火を切った桜井誠候補は(イギリスから中共への)返還から23年が経った今日、香港での自由が風前の灯であるとともに、日本とて対岸の火事ではない事実に言及。

 同日(7月1日)、神奈川県の川崎市で川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(通称:川崎市ヘイトスピーチ規制条例)が制定されたことに触れ、香港という日本の周辺国で起きている言論封殺が着々と日本国内にも拡散され始めている事実に言及したものだ。

11
画像上:刑事罰を定めた川崎市条例についての新聞記事より
画像下:中共大使館前での桜井候補の演説
4

 まさに中共とその周辺に位置する日本は21世紀版赤化革命の危機に晒されている。

 桜井候補の演説では、中共では「一人っ子政策」により戸籍を持たないがために教育も受けられない「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる無戸籍の人間が1億人を下らないとされ、その黒孩子が密航組織『蛇頭(スネーク・ヘッド)』を通じて日本に続々と不法入国している事実に触れられた。

 そうした支那人(中国人)による暴動が既に過去の08年に長野・聖火リレー暴動によって現実化している事実。その長野暴動が中共での国防動員法に基づいて訓練的に行なわれていること。

 支那人の凶暴性がJR御茶ノ水駅での一介の会社役員に過ぎない支那人の男による警察官突き落とし事件」(被害者の警察官が頭蓋骨骨折や腰骨粉砕、右足切断など瀕死の重傷を負わされた)によって露わになったことなどが述べられたものだが、これまでの約10年間、桜井候補とともに「行動する保守運動」として取り組んできた軌跡が走馬灯のように思い起こされる。

 そこへ来てのチャイナ・ウイルス(コロナ・ウイルス)の感染拡大と連日に及ぶ中共艦船による尖閣諸島沖への侵略だが、もはや「人口」と「軍事」とで同時に対日侵攻を繰り広げる中共はヘイト規制を口実とした言論弾圧で日本人の精神をも封殺しにかかっている。

 当日の中共大使館前では国旗・日の丸とともに星条旗も掲げられたものだが、対中防衛を語るに日本一国での自主防衛体制など、理想論ばかりを述べている場合ではない。

6
画像上:筆者(有門大輔)も選挙運動員としての腕章を貸与されて大使館前での行動を展開!

17
画像上:当日の行動目的は大仰ながら中共大使館を事実上の業務停止状態に追い込むこと!
同大使館から出ようとした大使館ナンバーの車輌(丸印)に門越しで対峙!

3
画像上:同車輌はどういうわけか、奥に引っ込んで進路を変えた!

20
画像上:大勢の警察官にガードされ、まるで独裁政権の要塞の様相を呈する中共大使館

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞スレッドの実体(笑!!!!”
”チョン糞の通院日は支給日(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 05:19Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月28日

治安最前線への激励行動!

n1
画像:東京入管前での激励街宣

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
日本第一党関西勢の皆様、ご協力を有り難う御座いました!
2

★動画ご紹介!
せと弘幸 東京入国管理局 応援演説「不法滞在外国人・犯罪外国人を取り締まってください!」令和2年6月27日
(制作:せと弘幸チャンネル


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

桜井誠チャンネル動画集(3)(6月27日付)

〔再々掲〕6/28 「社会問題(集スト問題)お茶会」の日時・場所決定(同)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 6/27 IN品川・東京入管前

『日本第一党』『NPO法人外追』『日権会』合同遊説隊 主催

東京入管職員に対する激励街宣と不法外国人への摘発強化の推進!

 令和2年6月27日(土)、東京都知事選挙が中盤戦に差し掛かったこの時期、『日本第一党』の党員らと我が『NPO法人外追(外国人犯罪追放運動)』と『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』は合同遊説隊を編成し、選挙期間中での政治活動を展開したものである。

 当日の行動は日本第一党の瀬戸弘幸最高顧問(ブログ『日本よ何処へ』)の呼びかけで行なわれたものであり、「選挙戦を戦う団体」としての認証章を受けていたもので、東京都内での選挙期間中とはいえ何ら違法な活動ではない。

 アンティファによるクルド人容疑者擁護の暴動など、目下の日本で深刻な外国人問題が特に深刻な折、東京・品川区にある『東京入管(東京出入国在留管理局)』への激励に訪れたものだ。

n4
画像:東京入管の正面玄関付近

n2
画像上:演説する瀬戸弘幸・日本第一党最高顧問
画像下:主に中東系難民の問題に言及した日権会の会員
n3

 東京入管をめぐっては前述のクルド人をはじめ、外国人収容者をめぐる出来事に対して左派・人権派が度々抗議行動を仕掛けているが、右派・保守派からの激励というのは殆どない。

 この選挙期間中、日本第一党として東京入管への激励行動が決定、実行されたものである。特に日本第一党が主張している政策が多分に外国人問題に関わってくるためだが、何の問題にしても外国人が絡まないことはほぼない。

 東京入管前での演説で筆者(有門大輔)が述べたことは政府・法務省が新設を進めている「退去強制違反罪」「仮放免逃亡罪」への支持表明。マスコミ報道で度々伝えられる入管施設内での暴行(?)と、国際結婚詐欺事件での法制度の不履行に至る3〜4点。

 退去強制違反罪と仮放免逃亡罪については直近(6月20日付)の過去エントリー(後半部分)で触れているが、外国人収容者が拒む強制送還をスムーズにするためにも創設が急がれる。

:拙ブログの過去エントリー
2020年06月20日 『日本国民党』動画と外国人犯罪の検証!

 入管施設内での所謂、暴行事件についてはマスコミ報道とは実像がかなり異なっている。ガタイのデカい外国人収容者の場合、暴れられればそれこそ複数の入管職員が取り押さえなければならない。暴れたから押さえ込んだことが一方的に暴行とされてしまう。

 猿ぐつわや手足の拘束具にしたところで、図体のデカい外国人収容者が暴れれば当人にとっても危険であるため、危険を防ぐ意味でのもの。

 その他、NPO法人外追としても関わってきた国際結婚詐欺事件では母国に妻子がいながら日本人女性と「重婚」し、配偶者ビザや定住ビザを得て、離婚してもなおその在留資格が取り消されることもないため、日本人の権利を第一とした速やかな法制度の履行を求めたものである。

 離婚して日本を出国したものの、外国人の元夫が再入国して別れた妻子に再び接近して来ては復縁を迫るストーキングに悩まされている女性もおられるのだ。

 演説中に筆者が触れなかったのは難民問題。

 難民はやがて母国が安定化すれば帰国することを前提に特例的な在留が認められたもの。中東系難民の問題ばかりが取り沙汰されがちだが、戦後日本にあって元祖的な難民は在日韓国・朝鮮人。

 しかし、朝鮮半島は今以って「(朝鮮戦争の)停戦状態」にあり、決して平和になったわけでもないし、戦争が終わったわけでもない。

 実際、これまでも南北で散発的な戦闘は起きてきたし、テロの応酬で北朝鮮が砲撃を加えたのはほんの10年前…。つい最近も韓国からのコラ画像による独裁者への揶揄に対する報復と思われる爆弾事件が起きたばかりだ。

 戦争状態が続いているとの判断が正当だとしても、だとすれば日本からの韓国渡航やノービザ制度による相互往来などもってのほか。観光、商用、カルト教団関係者による布教目的での往来も断じて認められない。

 逆に未だコロナ・ウイルス騒動の再燃が懸念されるこの先も今までの状態を継続すると言うなら、韓国及び朝鮮半島は極めて安全な地域であることを前提に在日韓国・朝鮮人に与えられた特別永住資格なるものの在り方を見直さなければなるまい。

 いつでも彼らの祖国に帰ることも出来れば往来することも可能である以上(平和な地域である以上)、彼ら在日だけを外国人の中にあっても特例的に扱い続ける必要はない。

n5
画像上:終了後に全員で食した海鮮丼
画像下:こちらは舎人公園(足立区)の売店にて今年一番のカキ氷(ブルーハワイ)
n6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

繁華街で黒人が執拗な客引きの末、半ば強引に売りつける偽物ブランドの店が横行している!
 
偽物であるために返品・返金を要求すると、素顔を隠した黒人の客引きが暴力をふるってくる始末!

kokujin2
画像上下:ユーチューブでの潜入動画より抜粋
kokujin

移民や難民が増えると犯罪が増えることの見事な証左! 人種差別の被害者と称する黒人こそは世界各国で治安悪化の元凶!

やましいことがなければ正々堂々、素顔を晒して応対しなければならないだろう!

【削除覚悟】原宿に存在するガチでやばい黒人のぼったくり店に突撃、黒人複数に囲まれ喧嘩に…【前編】



以下、直近の外国人犯罪より!

kim
画像:ネットニュースより

 東京都内在住の74歳の男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁は在日系の元暴力団組長を逮捕した。逮捕されたのは広域指定暴力団・山口組の元直系組長。

 この元組長はかつて「天野」の通名で同組の直参(直系組長)に名を連ね、それ以前は山口組傘下に実在した有力組織『菅谷組』(解散)の若衆。

 山口組の若頭補佐まで務めた菅谷組長(故人)が絶縁されると、山口組の刺客から狙われた同組長の警護役をしていた。警護役の任につけられた際、「楯」となることを意味するものとして、「(親分より)1分1秒でも早く死んでくれ」と言い渡された逸話はあの世界の過酷さを象徴している。

 かつての昭和時代を暴れ回った勢いは80歳近くになっても衰えていないようである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の名誉棄損&詐称(笑!!!!”
”チョン糞の言訳は御無用(笑????”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 05:00Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月15日

中韓からの入国規制の継続を!国民アクション

み
画像:渋谷での国民アクションで実行委員を務めた九十九晃

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクションin渋谷
(制作:はとらずチャンネル

☆報告 6/14 IN渋谷

中韓からの入国規制継続を!国民アクション

6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクション実行委員会 主催

過激極左アンティファと一体化したウイルスを一掃せよ!

は
画像上:当日の国民アクションにて、大トリで演説する『日本国民党』代表で葛飾区議会議員の鈴木信行先生
画像下:その演説に鋭い目つきで聴き入っていたのは立憲民主党参議員の有田芳生(よしふ)
ひ

け
画像上:当日はカナロコ(神奈川新聞)記者の石橋学も来ていた(左端でカメラを手にしている男)

 令和2年6月14日(日)、『6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクション実行委員会』の主催による街頭演説活動が東京・渋谷区の渋谷駅スクランブル交差点付近で開催された。

 この国民アクションには我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』としても協賛・参加したものである。

 さる5月上旬の連休明け、東京都をはじめとする各地で非常事態宣言の解除が宣言されたが、これらは給付金による景気への効果を見込んだのと、自公政権としても注力する東京都知事選を見据えたものだろう。

 全ては為政者たちの都合によってなされた宣言の解除であり、決してコロナ・ウイルス(武漢肺炎)感染拡大の脅威が去ったわけではないし、ここで中共(中国)や韓国からの観光客などの受け入れと相互往来の規制まで解除してしまうことで、第二波、第三波のウイルス拡大を招いてしまう恐れがある。

 当日は多数の弁士が中韓からの入国規制の継続を主張したものだが、ほぼ同時刻に渋谷ではアンティファ(アンチ・ファシズム)によるデモ行進が予定されていたこともあり、かねてからネットで呼びかけられていたこともあって街頭演説への妨害集団が出現しては歩道を不法占拠し、非常な騒音が飛び交う喧騒となったものである。

 「レイシスト帰れ!」などという罵声が飛んだが、正しくは「アンティファ帰れ!」。

 周知の通り、欧米をはじめとする各国でのアンティファ暴動は凄まじい。日本でも渋谷区内でのクルド人容疑者への強硬摘発を口実に日本版アンティファが勢いづいているが、危険運転などの凶行を繰り広げた容疑者への摘発を「人種差別」や「外国人差別」にすり替える手口は日本もアメリカも同じ。

 こうした客観的事実を踏まえたものだろう。米国防総省(ペンタゴン)もアンティファ暴動の背景には中国共産党の存在があることを指摘している。

 アンティファ暴動こそはコロナ・ウイルスに次いでやって来た「コロナ第二波」とも形容出来るが、ウイルスそのものとしての第二波、第三波の襲来が懸念される。

 生物兵器テロである武漢市発のコロナ・ウイルスが中共による第一の攻撃だとすれば、ほぼ同時進行で発生したのがアンティファ暴動。必然、第二、第三の攻撃があると見なければならないが、これが中共という共産主義国によるルールなき戦争である。

 程度の違いこそあれコロナに次ぐアンティファ暴動は日本もアメリカも同じであれば、ここで中共そして韓国からの入国規制の解除に踏み切ることで、それこそ破壊工作のスパイ工作員と同時に新たなコロナ感染者を受け入れるようなものだ。

 こうした暴挙は断じて許されないとして入国規制の解除に大いなる「待った!」をかけるとともに、アンティファ打倒・排除に向けて渋谷警察とともに立ち向かうことを宣言したものに他ならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像ご紹介!

あ
画像上:車中より
主立った参加者たちが日本国民党の宣伝カーにて渋谷駅頭に乗りつける!

い
画像上:さっそく妨害者がカメラを手に盗撮紛いの行為を繰り広げてきては警察官に排除される
歩行者は車道に飛び出してはならない!

う
画像上:渋谷駅前にはアンティファの面々とともにカナロコ記者の石橋がいた(丸印)

え
画像上:宣伝カーを見つけるや、アンティファ連中が馬鹿騒ぎ!

お
画像上:日本国民党の宣伝カーは渋谷の街頭にあっても人々の注目の的!

か
画像上:宣伝カーに接近して絡んで来ては警察官に排除されたアンティファの野間易通(やすみち)

き
画像上下:アンティファからの妨害に備え、二重三重で鉄壁のガードを敷く警察
妨害を仕掛けるアンティファのお陰で飲食店や商店が立ち並ぶ歩道は大混雑だ!
く

さ
画像上下:二代目『護国志士の会』も団体として参戦!
会のノボリを持つ旅丘会長と、「トランプ大統領歓迎」の旗でアンティファに対抗する内海副会長
ち

し
画像上:NPO法人外追の旗
画像下:プラカードが設置され、着々と準備が整う
す
せ

そ
画像上:宣伝カーの周りをガードする警察官

よ
画像上:そして街頭演説の開始!
『自治基本条例に反対する市民の会』会長の村田春樹先生は手を振ってアンティファの罵声に応える!

た
画像上:村田先生の時間の都合上、同先生の演説から開始
レイシズムをやっているのは中国じゃないか! 中国はチベットやウイグル、香港で何をやりましたか? 今すぐ中国大使館の前に行ってやりさない!

つ
画像上:レインボーの傘を手にした男が乱入を図るも警察官によって阻止!
レインボーの傘とは…やはりソチラ関係の方だったんですか?

て
画像上:日本国民党の道添隆寛氏
かつて自身が主催した移民反対街宣を妨害されたことと併せ、アンティファの蛮行を糾弾!

と
画像上:『朝鮮総連を更地にする会』代表代行の佐藤悟志氏
中国共産党による蛮行を厳しく糾弾!

な
画像上:日本国民党の篠崎まゆみ婦人部長

に
画像上:アンティファの騒音・罵声で眼前の喫茶店も大迷惑!

ぬ
画像上:『日本第一党』の菊川あけみ党紀委員長は『日本侵略を許さない国民の会』代表としてご登壇

ゆ
画像上:車上の各弁士を凝視するアンティファの男

ね
画像上:日本国民党の荒木紫帆組織統制局長

ari
画像上:トリの鈴木先生の直前に演説した筆者(有門大輔)
演説中、妨害集団アンティファに言及したが、かつて安倍首相が自身の演説にて「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と述べた「こんな人たち」というのが眼前にいたアンティファ(画像下)!
もはや人間とも思えない連中だが、人間以外の何に擬えて良いやら、擬えようもない!
の

り
画像上:入国規制の解除で必ず次なるウイルス感染拡大がやって来ると指摘した鈴木先生

ま
画像上:演説終了後は手を振って声援に応える!

ら
画像上:実行委員による九十九氏が決議文を朗読!

わ
画像上下:アンティファの面々と演説を聴いていた有田に対しては、実行委員の九十九氏から厳しい批判の声が飛ぶも、当の有田は聞こえないふり…
宣伝カーのスピーカーからの声も聞こえないほどに耄碌しているなら、とっとと引退せよ!
ほ

む
画像上:決議文は後日、総理府に叩きつけられる!

め
画像上下:撤収の際の様子
アンティファが中指を立ててのお見送り
も

や
画像上:宣伝カーに見入る渋谷の通行人

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョンキーが泣く夏休の宿題(笑!!!!”
”チョンキーの美徳と価値観(笑!!!!”
”花金のチョンキースレッド(笑!!!!”
”クソスレで撒くチョンキーのNETでデマ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 04:49Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月06日

カルト創価&オウム/北朝鮮糾弾行動!

え
画像上下:竹ノ塚駅前での街頭演説活動
お

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


タケちゃんフィーバー真っ盛り!!

あ
画像上下:竹ノ塚から保木間、入谷など、足立区内のどこへ行っても「タケちゃんファン」が声をかけてきた!
昼食時に飲食店に並んでいる人から買い物帰りの人、駅頭を行き交う人まで「ユーチューブ見てますよ」の大声援!
い
画像上下:「あー!! タケちゃんだタケちゃんだ!」と反応する人々
う


nawa

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

6/4 反チャイナ・日米同盟強化アクション報告!(6月6日付)
星条旗を高く掲げよ!
5


★動画ご紹介!
【2020.6.4】天安門虐殺事件31周年 街頭抗議行動
(制作:はとらずチャンネル

【警察出動】天安門事件から31年!中◯大使館へ抗議!民主化を訴える各国の人々!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 6/6 IN足立区竹ノ塚〜保木間〜入谷

日権会 令和タケちゃん 政教分離を求める会 NPO法人外追 主催

カルト創価&オウム(現アレフ)/北朝鮮による「日本人拉致事件」糾弾!

ひ
画像上:演説する筆者(有門大輔)
画像下:演説活動に用いた横断幕
ね
の

 令和2年6月6日(土)、『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』と保守系人気YouTuber令和タケちゃん、『政教分離を求める会』『NPO法人外追(外国人犯罪追放運動)』は東京・足立区内で街頭演説・抗議活動を展開した。

 当日の行動の主意は創価学会や旧オウム真理教などの朝鮮系カルト糾弾と、北朝鮮による日本人拉致事件への糾弾。

 コロナ・ウイルス騒動での非常事態宣言が解除され、日権会系による街頭行動も従来の勢いを取り戻しつつある。

 最初は竹ノ塚駅前での街頭演説活動だったが、この場所で演説活動を展開するのは昨年8月以来、約10ヵ月ぶり。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2019年08月25日 【東京】日韓断交&反創価街宣

 冒頭、各弁士の演説はその前日に訃報が伝えられた日本人拉致被害者・横田めぐみさんの父・さん(享年87歳)を悼むことからはじめられた。

 横田滋さんこそは日本人拉致被害者奪還のため、日本全国を縦横無尽に動かれた「日本人愛国者」であり、本稿にあってもここに哀悼の意を表したい。

 この北朝鮮による日本人拉致事件に絡めて述べたことだが、カルト『創価学会こそは自分たちの信者が拉致され、そのため、被害者家族が陳情に訪れても公明党が門前払いも同然に扱ったと聞く。

 尤も、これは公明党に限ったことではないのだろうが、北朝鮮の顔色をうかがって国会で質疑することさえなかったという点では他党と同じく公明党・創価学会の在り方も厳しく批判されなければならない。

 このように信者のためにもなっていないという点では昨今、何かと喧(かまびす)しい「一律給付金」も公明党によって実現されながらも創価学会信者のためにはなっていない。

 これも創価に限ったことではないが、この一律給付金によって創価学会は新たに莫大な寄付金を信者から吸い上げ、何千億円(少なく見積もっても4千億円は下らない)もの選挙資金をプールすることが確実視されている。

 事実、公明党代表の山口那津男による安倍首相への一律給付の要求では、所得や収入減による制限を設ければ創価信者の大多数が受けられないことを口実になされた。

 世間の人々は給付金で多少なりとも救われるのかも知れないが、その実、創価学会信者にとってはまったく救われていない。お布施することで救われると考えるならばそれは洗脳だ。

 創価・公明党による悪影響はこれにとどまらない。

 非常事態宣言の解除によって世間は往時の活況を取り戻しつつあるが、「武漢肺炎」「チャイナ・ウイルス」とも称されるこのコロナ・ウイルス騒動の最中にも中共(中国)は尖閣諸島沖に工作船を差し向けては尖閣への侵略性を剥き出しにしている。

 この領海侵犯の非常事態には海上保安庁として真っ先に対処しなければならないが、海保を管轄するのは「公明党大臣」が歴任して牛耳る国土交通省。

 日本の安全保障に与える悪影響は甚大である。

 一律給付の実現によって、こと足立区にあっても特に多い創価信者がまたぞろ選挙のたびに「公明党への投票」を呼びかけて精力的に動き出すことを覚悟しなければならない。

 そして絶対に投票に応じてはならない。反カルト・反創価行動の要(かなめ)はこれに尽きる。

 足立区にあって、もう一つの大きなカルト問題は旧オウム真理教(現アレフ)の存在。

 竹ノ塚での演説活動の後、一行は区内の保木間から北保木間、入谷へと移動して各地に存在するアレフ施設前での抗議行動を展開したものだ。

か
画像上下:保木間にてアレフ幹部が居住するとされる建物前にて抗議行動!
き

く
画像上:令和タケちゃんによる抗議演説
道路の向こう側の家の壁には「オウム(アレフ)反対」「私たちのまちにオウムは要らない」の横断幕が掲げられている! まさにオウムに抗した足立区民の気骨だろう!
画像下:終了後にはお面を付けての「引っ越し引っ越し」コール
け

 オウムこそは25年前の平成7年、地下鉄サリン事件という未曾有の凶悪テロ事件を起こしたカルト教団である。

 いかにその体裁をアレフに改称していようと、その体質までがそう変わるものではなく、事件を知らない若手信者をリクルートしては再びかつての凶暴性を剥き出しにしないとも限らない。

 このオウム事件の背後にも、教団幹部が度々外国を訪れていたように、外国の暗部との関係が指摘される。その一つが北朝鮮という日本人拉致などの国際テロを実行した北朝鮮であることを疑う余地はない。

 オウム事件を指揮した当時の警察の最高責任者にお会いして直に聞いたことがあるが、サリンや数々の組織犯罪を行なった刑法犯としては捜査・摘発出来ても、こと「安全保障」「国防」の観点からその背後にまで迫ることが出来なかったという。…それが戦後日本の限界だったのだ。

 即ち、オウム事件の本質は北朝鮮などの反日国家だったと言っても過言ではないだろう。

 いかに高学歴の信者で固め、いかに精巧で頑強な教団施設を作れたとしても、オウム如きの一教団にサリンのような兵器を精製出来るわけがない。

 絶えず虎視眈々と日本転覆の機会をうかがい、隙あらばそれを実行しようとする反日国家は25年前にはオウムを介して破壊工作を仕掛けてきたが、次はどのような手を使ってくるとも分からない。

 そしてオウムのようなカルト団体は無数に存在する。破防法適用の監視団体にもなっているが、未曾有のテロ事件を引き起こしたカルト団体はいかなる形に衣替えしようと、その根を断ち切ることを旧オウム現アレフのケースで以って国内外に示す必要があるだろう。

 それが引いては日本人拉致を実行したテロ国家・北朝鮮から被害者とその家族を救出することに直結する。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像ご紹介!

こ
画像上下:北保木間にてアレフ施設への抗議行動!
さ

は
画像上:演説する筆者とNPO法人外追の旗(下)
し
 
す
画像上:日権会の一行と、抗議する令和タケちゃん(下)
せ

ca3482b7
画像上:「オウムを叩き出せ!」のシュプレヒコール

た
画像上:一瞬、玄関ドアから出てきた信者が慌てて建物内に退散!
ドアの鍵を閉めた瞬間を撮影!

ち
画像上:玄関ドアのガラス越しに見える信者に一喝するタケちゃん
俺が好きなのは中川翔子なんだよ! 麻原しょーこーは大嫌いなんだよ!

つ
画像上:続いては入谷にあるオウム施設への抗議行動!
その建物からしてまさに「サティアン」「アジト」と言うに相応しい!

て
画像上:住宅街での抗議行動では、「オウム(アレフ)断固反対」「私たちのまちにオウムは要らない」のノボリが目立つ!
ぬ

21262702
画像上:タケちゃんによる抗議演説! 「オウムの再武装を断じて許さない!

な
画像上:そしてお決まりの「引っ越し引っ越し」コール!

に
画像上:アレフ施設の監視カメラをカメラで写し返すタケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”テント村撤去にヲチャの発狂(笑!!!!”
”チョン糞チョンギガーの宿題(笑!!!!”
”チョン糞チョンギガーの集団的自衛権(笑!??!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:43Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月10日

北朝鮮糾弾デモの開催と意義!

1
画像上下:デモ行進の終着地点とその付近にて
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

「拉致被害者奪還デモin川口」挨拶 令和2年5月9日

「拉致被害者奪還デモin川口」デモ行進 令和2年5月9日
(撮影・制作:neguser1氏)


日権会の結成から一周記念

☆活動報告 5/9 IN西川口〜川口駅

日権会+NPO法人外追主催 有志総勢8名!!

北朝鮮による日本人拉致被害者奪還デモ行進!!

3
画像上下:JR川口駅付近での行進の様子
4

 令和2年5月9日(土曜日)、安倍政権による「非常事態宣言」の延長が決定されて最初の週末の都市部も閑散とした状態だった。

 当日、埼玉・川口市の西川口〜川口駅前にかけて、『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』及び『NPO法人 外追(外国人犯罪追放運動)』の主催による北朝鮮糾弾・日本人拉致被害者奪還要求のデモ行進が開催された。

 最初に、コロナ・ウイルスの感染拡大を受けて非常事態宣言が延長されたこの時期でのデモ開催となった経緯について説明しておきたい。

 街宣日程とともにデモ行進が企画されたのは昨年末のこと。この5月には日権会の結成と(練馬駅前での)街頭デビューから一周年を迎えるというタイミングでもあった。

 2月度の月例街宣や緊急抗議行動が終了後、「外出自粛要請」が強化されたことを受け、日権会のみならず、右派系市民団体「行動する保守運動」の街頭行動が軒並み中止や延期に追い込まれた。

 そのため3月度からは活動らしい活動が何もなかったというのが実状である。かろうじて散発的なアクションが行なわれたり、反創価ポスティング活動を展開するにとどまった。

 5月上旬に企画していた埼玉・川口でのデモ行進については当初、延期が望ましいとも思っていたが、しばらく何らの活動も自粛されている最中、むしろネット上では無告知で、且つ少人数による行進なら感染リスクの回避にもなるだろうとの考えに至ったものだ。

 実際、カメラマンを含めて「8名」という極少人数であるがゆえ、行進の最中も一人ひとりの間隔を空けることが出来、尚且つ間延びすることなくデモ行進を遂行出来たものである。

 ニュー・チャイナタウン」「埼玉版中華街とまで揶揄されるほどに支那系(中国系)店舗が増えたとされる西川口での行進とあって、武漢肺炎(チャイナ・ウイルス)撃退のほうがデモの趣旨に適しているのではないかとも思ったが、ウイルス感染拡大が本格的に騒がれ始めた2月の「竹島奪還演説」も然り、こういう全世界的な騒動の時こそ右派系市民運動にとって眼前の敵たる「(南北)朝鮮問題」を疎かにするな…という戒めかも知れない。

 奇しくもウイルス感染防止のために行政が営業自粛を求めている最中、在日系パチンコ店による営業強行が全国各地で大問題になっており、令和タケちゃんら人気YouTuberらによる反パチ抗議アクションが非常な関心を集めている時期、「対北朝鮮」でそれに間接的にでも呼応する形になると思い至ったものだ。

★動画ご紹介!
【パチンコ 喧嘩】警察出動!ギャンブル依存者に注意してみた!外出自粛を無視するDQN達!アムディ東松戸で大騒動【パチンコ 抗議街宣】前編
(制作:令和タケちゃん

 次に「デモ行進の成果」について触れておきたい。

 前述のように、非常事態宣言の拡大もあって参加が予定された地方在住者らの上京・埼玉入りがままならず、たった8名という市民運動にあっても失笑を買うような極少の動員数となったものだが、極少であるがゆえの利点も多々見られた。

0008
画像:沿線を離れ、住宅街の狭い道路へと突き進む隊列
11
12

 今回のデモ行進では初めて歩道のない狭い住宅街をも通行するデモ行進となったものだが、先頭からでも最後尾まで目が届けばコールも通りやすい。

 たとえ200〜300名を動員出来たとしても、妨害集団からの罵詈雑言や騒音でデモ・コールが掻き消されれば意味をなさないし、祭りの神輿でも見る感覚で相互に罵声を飛ばし合う喧嘩騒ぎを野次馬根性で見に来られたのでは堪らない。

 妨害集団『しばき隊』(総称)が登場したここ数年来、街宣が街宣の体をなしていない、デモ行進がデモ行進の体をなしていない…まさに妨害集団しばき隊の術中に嵌まっている状態が常態化した。

 そのため、ネットでのデモ街宣を「無告知」に切り換え、しばき隊による妨害を徹底回避するゲリラ的な手法を採ったものである。たとえ妨害集団の側が少人数であっても騒音が大きければかなり厄介だ。

 もはや行動する保守運動にあっても、各団体間で動員数を競い合うような状況でもない。

 今や右派市民運動にあっては動員数といった「量」ではなく、いかに整然と主張や政策を伝えて広めるかという「」が問われている。

 今回の8名デモ行進でハッキリとしたのは住宅街の通行で、マンションやアパートなどの家々から手を振っての声援や激励が目に付いたこと。普段の通常のデモ行進なら大通りばかりで、直に間近でデモ行進を目にする機会がない市民の方々にも自宅にいながらデモコールがハッキリと届いたことの意味は大きい。

 こと川口市内にあっても建物から個人情報が特定されるかも知れないので画像でお見せ出来ないのが残念だが、反発よりも川口市民からの激励、声援が圧倒的に多かった。比率で言えば10対1くらいに。

 1人だけ「うるさい!」という罵声を飛ばしてきた輩がいたが、こちらの参加者から「文句は北朝鮮に言え!」とする反論に、それ以降の反応はなかった。「問題の大元」「根元」「原因」は日本人ではなく、北朝鮮など外国にこそある。

 デモとデモでの主張に賛否両論はあるだろうが、マンションのベランダや歩道橋の上から行進に見入ってくれた人も多かった。少人数の行進であったがゆえに余計に目についたのかも知れない。

 無論、声援や激励は大人数のデモ行進であっても見られるものだが、妨害集団しばき隊による騒音と罵詈雑言が飛び交えば何が何だか見ている側も分からない。肉声は勿論のこと、大音量の拡声器を使ったところでデモ・コールはまったく通らない。

 コロナ騒動の折、無告知としたことで余計に動員力は落ちたが、たとえ少人数であってもアピールする力に然したる差異はないことが確認された。むしろ騒音や罵声による妨害を回避したことでデモ・コールが通り、デモ行進がデモ行進たり得たものだ。

 何より、住宅街の狭い道路であっても、少人数であるがゆえに通行しやすかったというのも「ゲリラ・デモ」の利点に他ならない。

 三桁、最低でも二桁は動員しなければならないというデモ行進についての固定観念を打ち破ったという意味で開催した意義は大きかったと自負している。

10
画像上下:出発前の集合場所となった西川口中公園にて
13
9
0005

 …今回のデモ行進はパチンコ、そしてパチンコ・マネーを軍資金とする核ミサイル開発にも直結する北朝鮮への糾弾。外国人学校への補助金(公金支出)問題でも北朝鮮(朝鮮総連)が大きく関わっているが、このコロナ・ウイルス騒動の最中にあっても中共(中国)と同様、日本の安全保障を脅かす北朝鮮の軍事的挑発は言語道断。

 安全保障を脅かした主権侵害の最たるケースが日本人拉致事件であったわけだが、「拉致問題」…などと言われるように日本に何らの問題もなく、全ての元凶に他ならないのは北朝鮮。

 そして日本人拉致事件は企業駐在員へのでっち上げのスパイ容疑での不当逮捕・拘束に見られるように、中共も現在進行形で繰り広げている。

 現在はロシアとなっているかつてのソ連も旧日本軍将兵のシベリア抑留という広義での日本人拉致事件を繰り広げたし、戦後も漁船の拿捕によって日本人拉致を繰り広げた。

 それら共産主義国家によってお家芸の如く繰り広げられた日本人への拉致・監禁そして洗脳なるカルト顔負けの蛮行を厳しく糾弾しようと出発前の挨拶で述べさせて頂いたものだ。

7
画像上下:出発直前と出発直後の様子
0006
8

5
画像上下:デモ行進でコールを主唱する九十九晃氏(日本国民党)
0013

画像下:川口駅付近ではためくNPO法人外追の旗
6

 今回のデモ行進では参加者8名のうち、「十代の若者」が3人もいたことが特筆される。 

 確かに人数は少ないながらも運動体の活力としては今後に十分な期待が持てる内実で、もうダメなのは極左・しばき隊などヘイト規制推進派の側である。

 参加された皆様、有り難う御座いました。大変お疲れ様でした。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の体毛って薄毛(笑!!!!”
”チョン糞コスプレ流行らんか(笑?!?!”
”時代に追われるチョン糞チョンキー(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 14:14Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月02日

デモ報告と「二階糾弾」!

8
画像上下:さる2月29日の銀座デモより
15

★動画ご紹介!
日本第一党国民大行進in銀座2020.2.29 〜新型肺炎から日本人の命を守ろう!〜
(撮影・制作:はとらずチャンネル

shina
画像上:ネットニュースより
取りあえず、独裁者・習近平の「国賓招聘」は秋以降に延期が正式決定したようだが、仮にコロナ・ウイルス騒動が収束したとしても夏以降、再び国賓招聘反対の動きが活発化するだろう!

ari
画像上:筆者(有門大輔)のツイートより
受動喫煙よりも脅威なのはコロナ・ウイルス! タバコなどというどうでも良いような問題を規制してきた結果がウイルスへの無策だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

cult

★関連ブログ「カルト撲滅&『ストーカー規制法』改正運動!
デモ報告と公明/創価(2月29日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=364

nawa

★関連ブログ『ネオ共栄圏&沖縄・米領復帰運動
デモ報告と観光客頼みからの脱却!(3月1日付)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆参加報告 2/29 IN銀座

『日本第一党』主催

新型肺炎から日本人の命を守ろう!国民大行進

「二階糾弾!」の正しさと「観光立国政策」が始まった当初を回想する…

1
画像上下:デモ出発直前の風景
2
3

 令和2年2月29日(土曜日)、『日本第一党』(桜井誠党首)の主催による「新型肺炎から日本人の命を守ろう!国民大行進」が常盤公園を出発地点とする銀座界隈にて展開された。

 コロナ・ウイルス(武漢肺炎)の感染拡大が懸念される最中、100人以上の参加者が全員マスク着用と手の消毒を義務付けられてのデモ行進の開催となったものだ。

 主催者である桜井誠党首は敢えてこの時期を開催日に選んだ意義について、「この時期だからこそです! 間もなく3月に入れば大がかりなデモ集会は出来なくなる恐れがあります! 警察からの中止・自粛要請も強まるでしょう! この時期だからこそ、政権政党なら新型肺炎から国民を守れと、やらなければならないんです!」と強調したものである。

 まさに今夏の東京都知事選に立候補を予定する桜井党首ほか日本第一党役員・党員にとっては、誰が日本人の生命・安全を守れるのか…どの党が日本人の生命・安全を守るに足るのか? それを問うて政権政党(自公連立政権)と全ての野党に対して挑んだ「愛国競争」ならぬ生存競争。そのように位置づけたのが今回の国民大行進だったと言える。

 未だ国会には議席を有さぬ政治勢力なれど、その愛国心では決してヒケを取らないどころか、如何なる批判や妨害に晒されようともウイルス拡大の原因たる支那人(中国人)の受け入れ全面阻止の主張をやめることはないとする日本国民への宣言に他ならない。

 目下、日本社会を恐怖のどん底に陥れている新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大は、日本政府の観光立国政策に基づく支那人受け入れと密接にリンクしている。そして観光立国政策こそは日本第一党・桜井党首が常々断固阻止を主張する移民受け入れとも密接にリンクしている。

 観光立国として外国人観光客頼みの国策事業を展開する以上、ウェルカムで迎え入れる側としても移民社会でなければならないとする建て前のためだ。

 従って今回のデモ行進は単にウイルス阻止を主眼としたものではなく、観光立国政策の全面的な是正、なし崩し的な移民社会への明確なNO!…そして何よりも「反チャイナ(反中国)」を掲げ、日本第一党が自らこそが日本唯一の「愛国政党」であることを内外に知らしめた行動に他ならない。

★画像ご紹介!

4
画像上:いざ、デモ出発!

5
画像上:中共(中国)で依然続く東トルキスタン(ウイグル)への弾圧に対する抗議のニット帽を被った女性参加者

6
画像上:敬礼する『護国志士の会』の中澤氏

7
画像上:参加者が掲げたプラカード

9
画像上下:デモの隊列には常連参加者の姿も!
10

11
画像上:外国人の参加者も!

12
画像上下:一際、人目を惹く二階糾弾のプラカード!
13

16
画像上:厳戒態勢の警察官

14
画像上:両サイドと後方をガッチリ固めた警官隊だったが、「早く進んで下さい!」「前の方との間隔を空けないで下さい!」など、ある意味で妨害集団『しばき隊』の罵声よりも煩く、嫌がらせとしか思えない指示が絶え間なく連呼され、デモ後方では完全にデモ・コールを掻き消していた…!
過去、警察官による所謂「押し」でデモ参加者が転んだりしては押し合い揉み合いの末の「公務執行妨害」などで逮捕者も出したと聞くが、どうも中央区の管内では保守系デモに対して弾圧的な態勢にしかなっていない…! 他の管区では、そこまで警察官の指示も煩くはないし、もう少しはゆったりとしているものだ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 コロナ・ウイルス騒動に限らず、観光立国政策にせよ媚中姿勢も全て自民党幹事長・二階俊博の悪影響によるところが多分にありますが、今日の安倍晋三〜二階俊博体制は今に始まったことではなく、第一次安倍内閣による「安倍首相(総裁)〜二階国対委員長」の頃より今に続いています。

 何せ当時は二階の国対委員長就任で同ポストが従来の党三役(幹事長、政調会長、総務会長)に並ぶ「党四役」に自民党の党則が改訂された経緯がありました。

 あの当時より、二階俊博糾弾を展開してきた拙ブログの正しさを我ながら実感する次第です。

 以下、今から14年前の記事より紹介します。

ari3
2006年10月25日 [二階]誰かこの国賊を葬らん―!

 昨日見送り、断念が決定した「共謀罪」法案について、見解を問い質すべく自民党国対委員長であられる二階俊博狢臉萓賢瓩了務所(議員会館)に電話をかけてみた。

 ―が、返って来たのは「一切お答え出来ません」だの「男性秘書の者が総て出払っております」という要領を得ない答え。のっけから何も答えないゾと言わんばかりの事務所の対応は、二階大先生が敬愛する、異論・反論一切許さずの中国共産党ファッショにも通ずるように思えるのは気のせいか。媚中派の二階先生のこと、これまで何度も良識ある国民からの犖撃瓩忙されたため、こうした問い合わせには過敏になっているのかも知れない。

 私は一介の国民として電話をかけたわけだが、一部メディアや親近者以外は公式見解の一端さえも訊けないということか―。

 もっとも答えたとしても常套句である「継続審議」「慎重な議論を」「十分に議論を尽くして」という回答が返って来ることは明らかだが。反対を慎重と言い替え、一定の理解を示しているようで、その実、水面下では熾烈な攻防が繰り広げられるものだ。

 さて、その二階大先生だがフリー百科事典の『ウィキペディア』では獗暫翡畢瓩覆詆集修鬚瓩阿辰同寨者から「中立性に欠ける」とする疑問が提出され物議を醸したらしい。

 確かに東シナ海のガス田開発問題では「日本の対応にこそ問題がある」と断定して無条件とも言えるほど中国側におもねるなど、その対中国姿勢が週刊誌でも指摘されていた。

 インターネット上では中国人留学生や研修生の受け入れ、さらには国費を投入した中国人留学生への補助金制度の導入が槍玉に。そうした根強い批判の延長上か、今年5月には、自宅に「中国に媚びるな」などと批判する自殺勧告状と共に剃刀の刃が送りつけられている。

 ウィキペディアでは「二階俊博と中国政策は、二階俊博を語る上で避けては通れない」とまで評されるなど、先の媚中派の表現をめぐる議論と併せて、あらゆる意味から政界屈指の「中国通」であることは間違いないようだ。

 次に二階大先生が会長を務める自民党内の政策グループの中から政策を見てみることとしよう。

 経済政策として中小企業や農林水産業の振興、または日米同盟を基軸とした安全保障政策及び国際貢献・平和外交の推進、さらには少子化対策や社会保障制度の改革など全般的にもっともらしいことは提唱されているが、中でも二階大先生の目玉となる政策と言えば国会提出にまで踏み切った「観光立国推進基本法」の成立ではないだろうか。

 同法案に基づいて「外国人観光客を2010年までに1000万人、さらに2030年には4000万人の達成を目指す」と言うのである。現に中国では全土におけるビザ発給措置が開始され、韓国とは相互ビザ免除が実施された。中国からの留学生、研修・実習生に続いて、今まさに外国人観光客誘致の名目の下、なし崩し的に外国人への門戸が取り壊されようとしている―。ただでさえ観光ビザで入国した外国人がヒット・アンド・ラン型の犯罪を起こしたり、ビザが切れてもそのまま居座って不法滞在者となるような事例が続発する状況下において。

 外国人留学生や研修・実習生のうち、実に6〜7割を中国人が占める現状から見ても、外国人観光客もどこの国から訪れる者が最も多くなるかは火を見るより明らかだ。

 あまつさえ共謀罪の今国会成立を阻んだ犧甅瓩話任犬撞し難く、中国共産党独裁政権よろしく異論・反論を許さずとする二階大先生に最早言うべきことは何もない―。

 既に賽は投げられた―!

2007年01月23日 [二階]売国政策の狃限臉瓩魑すな!

以上

 こうした二階糾弾は当の二階も知るところとなりました。

2016年10月09日 人工知能ロボットとの共生時代だ!
ari2

 自民党が政権転落する以前、第一次安倍内閣だった14年前当時は共謀罪の不成立を発端に展開した二階糾弾でしたが、今日、安倍政権で成立した「テロ等準備罪(共謀罪より変名)」では成立前の案より約400もの罪状が削減されています。

 その中には今日、ウイルス騒動で大問題となっている感染症・伝染病などの「生物テロほか、中共に関係することも含まれていたのではないかと、ふと脳裏を過ぎりました。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョンカス共産党員(笑!!!!”
”チョン糞スレの政治闘争(笑!!!!”
”共産党に踊るチョンカスネラー(笑!!!!”
”チョンカスシバキのまんまクソスレ(笑!!!!”
”土曜のチョンカス達(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月25日

既成政党へのリレー演説大会!

40
画像上:四谷三丁目交差点にて創価・公明党糾弾の演説開始!
画像下:首相官邸前で演説する筆者・有門大輔
ari

30
画像上:永田町の立憲民主党本部前にて令和タケちゃんの演説!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆報告 2/24 終日抗議行動!

IN四谷三丁目(公明・創価)〜永田町(立憲民主・国民民主・自民)〜官邸前

『日権会』『令和タケちゃん』『NPO法人外追』『政教分離を求める会』主催

新型コロナ・ウイルス(武漢肺炎)…夫婦別姓…ヘイトスピーチ規制への抗議!

 令和2年2月24日(月曜日、祭日)、我が『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』と撃退系・報道系YouTuber令和タケちゃん、『NPO法人 外国人犯罪追放運』『政教分離を求める会』は東京都内箇所にて各党への抗議行動を展開した。

 筆者(有門大輔)は所用のため、四谷三丁目交差点での創価学会・公明党糾弾の演説活動からの合流・参加となったものだ。

38
画像上下:四谷三丁目交差点にて、人為的とも言える形でウイルス感染拡大を招いた公明党政権の無策無能ぶりを糾弾した各弁士
36
34

41
画像上:演説場所となった四谷三丁目交差点に位置する消防博物館の鼓笛隊人形がマーチを演奏♪ 有楽町マリオンに並ぶ地元の名物か? どうでも良いことだが、一番手前の女のコの人形を「パンチラ」させたのには意味があるのだろうか? 制作者のイタズラ心が透けて見える? フェミニストなど口うるさい婦人団体から余計な苦情が来なければ良いが…

 …特に連日、参議員議員である秋野公造をTV出演させ、「中国人への入国規制は言い過ぎだ」として感染拡大が軽微なものであるかのように印象操作した公明党の責任は重大。

 国民の生命・安全が第一どころか、二の次三の次になっている一方、習近平の国賓招聘に狂奔する自公政権の在り方を厳しく糾弾したものだ。

:拙ブログで創価・公明の責任を追及した直近のエントリー
2020年02月05日 習近平とともにウイルスも国賓招聘!?

 当日の街頭行動は概ね拙ブログでこれまで主張したとおり。街頭演説にてブログ内容を改めてなぞったものである。その他、当日の四谷三丁目交差点での行動は関係ブログにも掲載されているのでそちらもご参照頂きたい。

cult

★関連ブログ「カルト撲滅&『ストーカー規制法』改正運動!

2/24 四谷〜活動報告(2月24日付)

 この四谷三丁目での行動より前、日権会と令和タケちゃんらは代々木にある日共(日本共産党)本部前やJR千駄ヶ谷駅前にて反共の街頭演説を展開。その様子を同じく関連ブログに掲載しているので、そちらもご参照頂ければ幸いだ。

nawa

★関連ブログ『ネオ共栄圏&沖縄・米領復帰運動

反共演説と行動の報告!(2月25日付) 沖縄へ届け、反共の奏(かな)で♪

suto
画像上:代々木の日共本部
画像下:日権会と令和タケちゃんらの一行を追尾してきた集団ストーキングの如き共産党員らは日共親衛隊のメンバーか?
suto2

 余談ながら…カルト絡みの集団ストーカー」事件で、日共本部に救いを求めて相談に赴き、実際に日共に入党までしてしまう「集スト被害者」の方が少なからずおられます(ほぼ全員が後に離党していますが)。
 しかし、日共に救いを求めても何の解決にも救いにもなりませんので、藁をも掴む思いで日共に救いを求めるような真似は是非ともお控え下さい。

 日共から派生した反原発グループを母体とする所謂しばき隊』なる妨害集団が保守系デモ参加者に付きまとうような蛮行を繰り広げているのが現状です。

 …四谷三丁目での演説を終え、昼食と小休止の後、一行は永田町に移動して野党第一党である立憲民主党への抗議行動を展開した。

32
画像上:立憲民主糾弾の演説を行なう弁士
画像下:演説する筆者・有門
ari4

29
画像上:立憲民主党本部のド真ん前で檄を飛ばす令和タケちゃん
コロナ・ウイルスの感染拡大よりも「桜を見る会」への追及が大事なのか!?

 コロナ感染拡大より桜を見る会への追及を優先するとした立憲民主議員の石垣のりこなどはまさに国民の生命・安全を守る議員としての責務放棄を宣言! この石垣から枝野幸男、辻元清美、有田芳生に至るベテランから新人まで立憲民主にはろくな議員が揃っていないものだ。

 特に石垣のりこに至っては昨年の参院選に立候補した際、選対本部長を務めたのは「ノイホイ」のHNで知られる菅野完。性犯罪や暴力事件が追及されるなど、曰くつきの者だ。

 筆者・有門からは演説にて立憲民主の有田らが旗振り役となったヘイトスピーチ規制法に言及。コロナ・ウイルスに感染している危険性の高い支那人(中国人)の入国規制は当然。それをヘイトだとか差別などとはヘイト規制法の悪影響極まりない。しかもヘイト規制では感染症患者への差別も規制対象にしているようだが、ウイルス感染者の入国拒否と隔離は合理的理由に基づく明確な「」だ。

:拙ブログのヘイト規制への批判に関する直近のエントリー
2020年02月03日 コロナ・ウイルスと外国人犯罪!
2020年02月15日 川崎市「思想警察」の脅威?

 …立憲民主の前から引き上げたその足で同じく旧民主党から分派した野党第二党である国民民主党の本部へと向かう。

28
画像上下:国民民主を糾弾した各弁士(下は筆者・有門)
ari3
26

 国民民主党本部前での抗議行動では筆者・有門からは武漢肺炎(コロナ・ウイルス)の問題を離れ、肺炎騒動とほぼ同時期に発生した国会での夫婦別姓の代表質問に焦点を絞った。

:拙ブログの夫婦別姓に関する直近のエントリー
2020年01月25日 「結婚しなければ良い」の事実!
2020年01月28日 「夫婦別姓」質疑と通名、ヘイト問題!?

 夫婦別姓の代表質問をしたのは国民民主党代表の玉木雄一郎。これに対してヤジを飛ばしたとされる自民党の杉田水脈議員ばかりがマスコミ報道で槍玉に挙げられていたが、本当に追及されなければならないのは玉木による夫婦別姓の代表質問。

 夫婦別姓は中共(中国)や南北朝鮮がそうだが、夫婦間に生まれてきた子供は両親どちらかの姓を選べるわけでもなく、否応なく父方の姓を名乗ることになる。つまり、夫婦別姓で妻となる女性は「家系に入れない」ことを意味するわけで、それこそただの子供を産む機械。…何が「女性の権利」だ? フェミニストであればむしろ夫婦別姓には抗議しなければならないのに日本のフェミニストがやっていることは本末転倒だ。

 夫婦別姓が良ければ入籍せずに事実婚で構わない。こと在日韓国・朝鮮人は通名(日本人名)を名乗っていたりするが、在日男性が入籍する場合、通名である日本人名での入籍は認められない。そのため入籍には本名である「金」やら「李」やら「朴」の苗字に結婚相手を入籍させなければならない。

 自ずと入籍の際に国籍が明らかにされてしまうわけだが、夫婦別姓での結婚が法的に認められると入籍の際に国籍が明らかにされることがなくなるわけで、ますます成り済ましによる外国人(朝鮮人)スパイを暗躍しやすくしてしまう懸念がある。

 従って国会で夫婦別姓導入を要求する代表質問を行なった玉木雄一郎の背景には総連か民団か知らぬが、何らかの朝鮮勢力が介在しているのではないかということがマスコミ報道で追及されなければならない。

 国会質疑中のヤジなどどうでも良い問題で、代表質問の内容も然ることながら、玉木雄一郎とその背後関係こそはよっぽど重大な問題だ。

 …国民民主の本部前を引き上げてからは政権政党たる自民党本部前にて抗議行動を展開。自民党本部前での抗議行動は先月(1月)19日以来、約1ヵ月ぶりのことだった。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2020年01月19日 【東京】習近平「国賓招聘」反対アクション!

 自民本部前では以前、月例での移民反対の抗議行動を継続しており、支持者の方からはその行動の再開を求める向きもあった。継続的ではない上に形は異なっているが、今日こうした形で再始動している。

16
画像上:自民党本部前に掲げられた横断幕

24
画像上:自民党本部への抗議文の手交へ向かう抗議団

21
画像上:令和タケちゃんによる自民党本部前での檄!

19
画像上:令和タケちゃんによる抗議文朗読!

18
画像上:抗議文の手交!

:抗議文

自由民主党へ

中共武漢発のコロナウイルスなる武漢肺炎は日本で猛威を奮っている。日本での感染拡大を許してしまったのは政府と与党第一党の貴党の責任である。我々日本国民はコロナウイルス感染拡大を阻止するため与党第一党である貴党に対して以下のことを要求する。

1.中共人及び中共に滞在歴のある外国人の入国を禁止する措置を発動するよう政府に要求せよ。
2.マスク及び防護服を国外に持ち出すことを禁止する措置を発動するよう政府に要求せよ。
3.日本国民が最優先されるよう政府に要求せよ。

日本国民有志一同

14
画像上下:自民党本部前での抗議演説!
11

 自民党本部前での抗議演説では外国人単純労働者(事実上の移民)受け入れとともに、支那人の入国規制には踏み切れない元凶たるスポンサー企業トヨタ自動車と同社が中心企業となっている日本経団連を追及したものだ。

:拙ブログの自民スポンサー・トヨタへの言及エントリー
2020年02月24日 愛国政治と売国政治!

 …当日の抗議行動の最後は首相官邸前へと向かった。

10
画像上:首相官邸前での抗議演説!
画像下:首相官邸前での抗議演説では飛び入りの方も演説!
春節に併せた支那人への来日ウェルカムがウイルス感染拡大を加速させたものであり、政府与党の責任は大きい!
6

9
画像上下:首相官邸前の風景
警察による物々しい警戒の最中、官邸から要人を乗せた高級車が次々出動?
7
8

2
画像上:首相官邸前でトリの演説を務めた令和タケちゃん

5
画像上:その最中、明らかにSPと見られる屈強な男たち(画像中央)が周囲を警戒するように歩哨に立つ!

もしや!? 安倍首相!? ご帰還!?

4
画像上:何台もの護衛車輌に守られながら首相官邸に入って行く政府専用車
安倍晋三、聴いているか!?」とヤジを飛ばした…安倍首相の目には抗議行動の様子がどう映っただろうか?

 …首相官邸前での抗議演説では主にウイルス騒動の最中での「緊急事態条項の新設」、「国家緊急権」の発動に言及したものだ。

:拙ブログでの緊急事態条項の新設に関するエントリー
2020年02月06日 コロナ・ウイルス騒動への「国家緊急権」発動!

 この緊急事態条項の新設も公明党(山口那津男によって阻まれたものだが、国がやらないから国民一人ひとりが一個人で「中国人(入店)お断り」などのビラを張り出し、私人としての自衛権を発動しなければならない羽目になったものに他ならない。

 京都府では旭化成という大企業の課長さんが街頭の電柱に「中国人来るな!」とする旨のビラを張り出し、京都府警によって摘発された。平時の日常では考えられない事態だ。

:拙ブログの過去エントリーより
2020年02月21日 大企業課長の「中国人阻止」ビラ!

 筆者・有門からは最後、要人警護のSPらを前に「いずれ政府要人を標的とした『直接行動』は必ず起きる! その動きは右翼や保守派とされる者らではなく、むしろ一般人によって引き起こされる!」旨を述させて頂いた。

 当日の令和タケちゃんの動画チャンネルでのライブ中継では、平均約1万人が視聴していたものである。最近の動画配信では後々削除されることを懸念し、ライブ中継での配信手段にシフトしているという。

1
画像上:抗議行動の終了後は懇親会で〆

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
川崎における行動保守運動アーカイブvol.1 〜【2014.11.16】日本人弾圧のファシスト福田紀彦川崎市長と反日勢力から川崎を護るデモ〜


川崎における行動保守運動アーカイブvol.2 〜【2015.06.07】反日を許すな!川崎デモ〜

(編集:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ネラーの親の顔(笑!!!!”
”チョンカスの英訳講座(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 18:28Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月16日

「竹島」奪還と日韓断交の狼煙!

2
画像上:韓国大使館前にて鈴木信行代表(右側)と並び、決議文を朗読する九十九晃
画像下:鈴木代表による決議文の投函
1

「竹島奪還を求める国民演説会」決議文

 韓国は六七年に渡り、我が国固有領土である竹島を武力により不法占拠している。

 その主張は歴史的権原に見ても、国際法上に照らし合わせても破綻しており、許容範囲はとうに超えている。

 私たちは竹島を取り戻すために国交断絶を含む強硬策の実行を厭わず、ありとあらゆる手段を講じて戦う。

以上

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

cult

★関連ブログ『カルト政党粉砕!/ストーカー規制法改正!

麻布での活動参加の報告(2月15日付)
cult


nawa b

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏(台湾・香港)

「竹島奪還・日韓断交」国民演説会!(2月15日付)
nawa

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 2/15 IN麻布十番

竹島奪還・日韓国交断絶! 国民演説会 『日本国民党』主催

コロナ・ウイルスと独裁者の訪日で騒然とする最中にあっても…

5
画像上:当日の主催者として演説する日本国民党党員の九十九晃
画像下:『NPO法人 外国人犯罪追放運動』理事長として紹介を受け、ゲスト・スピーカーとして演説する筆者・有門大輔
…もはや「オッサン世代」となった筆者では若手に付いて行くだけで精一杯?
ari2

 令和2年2月15日(土曜日)、『日本国民党』(鈴木信行代表 =葛飾区議会議員=)の主催による「国民演説会」が東京・港区の麻布十番(二の橋交差点)で開催された。

 同交差点は韓国大使館や韓国民団本部に程近く、まさに島根県制定の「竹島の日」まで丸一週間と迫った時期に竹島奪還・日韓国交断絶を主張するには絶好の場所とタイミングだったと言えよう。

 今回の国民演説会では筆者(有門大輔)がゲスト・スピーカーとして招かれたものだ。ゲストとして招かれることになった経緯から説明しておきたい。

 当初、昨年末の段階で、本来ならこの時期に「日韓国交断絶デモ」を開催する予定だった。これまで継続的に行なわれてきた『日韓断交共闘委員会・帝都』によるデモ行進で九十九晃氏からの指名によって筆者・有門が初めて主催者を仰せつかる予定であったが、周知の通り、新型肺炎コロナ・ウイルス騒動と習近平「国賓招聘」が重なってしまい、デモ行進の計画が当日の国民演説会に変更されたものである。

★画像ご紹介!

8
画像上:埼玉県から馳せ参じた道添隆寛
日本固有の領土である竹島奪還を主張することがヘイトスピーチだと抜かす連中がいるが、見当違いも甚だしい!

12
画像上:二の橋交差点の風景

13
画像上:韓国民団の周辺

9
画像上:当日は『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』の会員も参加
大学時代、友人として紹介された韓国人女子大生から「日本海という呼称を使うな!」「東海と呼べ!」と強要されて言い争いになったエピソードを披露してくれた!

10
画像上:日本国民党の篠崎まゆみ婦人部長
日本で日本人が竹島での主権を主張出来ない状況こそが異常でしょう!?

3
画像上下:演説する鈴木代表
島根県が制定した2月22日の竹島の日が来たと喜んでいる場合ではありません! むしろ、2月22日が来る度に未だ竹島を取り戻せない日本の不甲斐なさに国民一同が強い憤りを覚える社会でなくてはなりません!
拉致事件で愛国議員を決起させたように、この竹島問題にあっても国民世論で愛国議員を奮い立たせよう! カルト宗教のように日韓友好が絶対的な社会ではいけません!
11

4
画像上:日本国民党の宣伝カーに貼られたポスター

6
画像上下:国旗や旭日旗、ノボリを持つ参加者たち
7

★九十九晃氏のブログ『我が戦線』より
sensen

韓国出ていけ!大使館前で竹島奪還を求める国民演説会を実施!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆侵略国家の韓国とカルト政権与党に突きつけた匕首!

政府主催「竹島の日」を事実上の日韓断交宣言とせよ!

ari

 当日の演説会にて、筆者・有門が述べた要点を簡潔にまとめておきたい。

 竹島問題は単に島根県に帰属する一つの離れ小島が韓国によって不法占拠されたという問題にとどまらない。戦後日本は戦わずして韓国に竹島を奪われるという不甲斐なさ…。

 韓国は言うに及ばず、北はロシアから北朝鮮、中共(中国)、挙げ句は台湾のような親日国やアメリカのような同盟国にさえ侮りを受ける始末…。

 外交にあって常に日本が低姿勢で際限ない譲歩を余儀なくされ続ける。今年は東京五輪が開催されるが、韓国と韓国人への反発がネット上でも表面化し始めたのは2002年サッカーW杯日韓共催の時…。当時、アルファベット順で考えてもJ…K…と続く以上、「JAPAN・KOREA」と表記されるのが当然だが、無駄に自己主張と我が強い韓国が世界サッカー連盟(FIFA)にねじ込んで歪(いびつ)にも「KOREA・JAPAN」と表記されるに至った。

 たかがスポーツ・ビジネスではこの程度の問題で済んでいるかも知れないが、こと国益がかかった国と国との衝突で絶えず譲歩を強いられる人の好さは国の行く末にとって致命的だろう。日韓間にあって、その最大の元凶となっているのが竹島問題だ。

 「政府主催の竹島の日」制定を公約の一つに掲げて民主党(当時)からの政権奪回を果たして返り咲いた安倍政権だが、竹島の日制定に限らず、公約破りが甚だしい。

 それもこれも自民党が選挙戦力の少なからぬ部分で韓国系カルト『統一教会に依拠し、一方では日蓮総本山から破門されてもはや本来の(日蓮系の)創価学会ですらない韓国系カルト「池田教を支持母体とする公明党と連立を組むなどの韓国系カルト連立政権であるがゆえ、竹島問題にあっても韓国に強硬姿勢に出られない弊害を述べたものだ。

 従って政教分離の大原則に反した憲法違反政党をのさばらせておくことは、こと領土問題にあっても国益をも損ねるので危険極まりない。

 政府主催による竹島の日の制定が意味するところは何か? 単に「竹島は日本固有の領土です」と宣言するのみに非(あら)ず。

 これまで昭和の時代より、竹島近海では多くの日本人漁民が韓国に拿捕・抑留という名で「拉致」されて著しい人権侵害を受け、時に韓国軍による銃撃を受けて虐殺もされた。

 北朝鮮による日本人拉致事件と同様、韓国によって虐殺された日本人の名前一人ひとりを公文書に明記して後世に遺し、国民に知らしめるための竹島の日制定でなくてはならない。

 即ち国による竹島の日制定こそは事実上、韓国に突きつける「日韓断交宣言」でなくてはならない旨を述べたものだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞羨む誕生パーティー(笑!!!!”
”チョン糞キムチ臭(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 00:43Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック