2019年03月19日

我が国が「ジャパニスタン」になる日?

kurudo8
画像上下:埼玉県さいたま市の秋ヶ瀬公園にて、クルド人主催のフェスティバル(3月17日)
kurudo7
kurudo10

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


183d9bc5
画像上:東京・池袋(豊島区)と、目白台(文京区)にある一角でのトルコ人問題より(後述)


☆トルコVSクルド問題 IN JAPAN!

国・行政そして地元住民に喰らいついてきた!

 さる3月17日(日)、埼玉県さいたま市の荒川河川敷にある『秋ヶ瀬公園』三ツ池グランドにて、クルド人フェスティバルが開催された。

 主催は『クルド文化協会』。在日クルド人が春分の日に新年を祝うクルド音楽と踊りの祭典。

 我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』としても多民族・多文化社会の実態を追う観点から今回、初めてクルド人祭りの実態調査に乗り出したものである。

 クルド人…と言えばマスコミ報道では母国を持たずに、複数の国にまたがって分布し、戦乱を逃れて来た政治難民という見方がもっぱらかも知れないが、こちらとしてはJR赤羽駅前での日本人女性強姦事件(クルド人容疑者2人のうち1人は無罪放免)や数年前のトルコ大使館(渋谷区)前でのトルコ人との大乱闘事件を思い起こしてしまう。

 トルコ政府としては断じて容認出来ない同国内のクルド独立だが、日本での(トルコ大使館における)在外投票で両勢力がかち合い、同国の民族問題が日本に持ち込まれた格好のケースだったと言える。

 埼玉県内のみならず、各地に点在するクルド人が一斉集結したものだろうが、秋ヶ瀬公園でのフェスティバルは和やかの一言に尽きるものの、出店禁止やバーベキュー禁止の立て看板が出ていたにも関わらず、火気を用いたケバブだかシシカバブだか肉料理が提供されていたのが気になった。

kurudo9
画像:クルド・フェスティバルより
kurudo11

 肉料理の提供は日本円で金額が提示されており、明らかな出店による商行為であり、バーベキュー同様に火気を用いた調理だったわけだが、行政との間で許可条件についてどのような話し合いが持たれたのかが気になる。

 過去、クルド・フェスティバルは3度にわたって行なわれ、今回が4度目。最初と第二回は埼玉県蕨市で開催された。「ワラビスタン」と称されるほどにクルド人コミュニティが形成されることで知られた蕨市だが、大がかりな火気を用いたことで蕨市での開催を禁じられ、続いて3度目に行なったJR川口駅前公園でのフェスティバルも行政の指示に違反して火気を用いたことから使用禁止の締め出しを食らう。

 そして、西浦和方面のさいたま市内での開催となった今回。警察関係者や役所の職員と思しき人々も視察している中で開催されたフェスティバルだったが、果たして行政指導が守られたのかが気がかりではある。

 蕨市…川口市…さいたま市と変遷するクルド・フェスティバルは今に埼玉県内の各市が持ち回りで開催させるようになるのではないかとの冗談も聞かれるほどだが、ワラビスタンが埼玉全域の「タマニスタン」になりつつあり、今に日本全域の「ジャパニスタン」になる日が来るのではないかとさえ思えてしまう。

kurudo12
画像上下:クルドの踊りでは男女が入り乱れる風景でもなく、男同士、女同士も手を取り合いながら輪になって踊る
kurudo13

 お決まりのパターンと言えるのだろうが、翌日のマスコミ報道はクルド人を「悲劇の民族」に持ち上げた報道に終始。

 お約束とも言えるほどに母国での政治弾圧(?)と、入国管理局での収監といった不法滞在問題に言及されていた。

kurudo
画像上下:ネットニュースより
kurudo2

 とあるクルド人家族を焦点に「祭りにも父の姿はない」「入管に収容中」といった見出し…。

 クルド人と言えば(政治)難民認定審査と不法滞在。マスコミではつくづく同情を買うような記事に仕立てるもの。

 入管に収容中とか、10年以上もいて難民認定されないとか、その時点でニセ難民であることは確定的。日本政府の場合、トルコへの配慮で難民認定しないのだと思われるが、警察関係者の話でも日本に来ているクルド人の全てと言うくらいの大多数は戦闘地域ではないところから来ている者が多いとされる。

 何千人ものクルド人コミュニティが形成されながら、未だ一人のクルド人も政治難民認定を受けていないことから、政治難民など存在しないことは事実だろう。

 ゆえに当のクルド人らも支援団体も難民認定を受けることに躍起となっているのだろうが、要は早い話、不法滞在クルド人の集落でしかない。

 結局、朝鮮戦争での戦乱から逃れて来たと称するニセ難民というあたりが在日朝鮮人(不法入国者とその子孫)と被ってしまう。朝鮮人にせよ、クルド人にせよ、そこに留まって戦った者こそ良い者たちなのだろう。彼らの民族にとっても、日本人から見ても。

kurudo3
画像上下:同
kurudo4

 ニュースの見出しにもあるが、何をどうしたいのか…は日本政府ではなく、当のクルド人たちが決する問題である。このまま日本に惰性的に居座り続けても、単に母国から逃れ、居心地の良い安住の地を求めた不法入国者の群れとしか見られない。

 どうすれば自分たちの国を持てるのか、どこに行けば自分たちの国を築けるか、このままでは自分たちも戦っていると称するISなどイスラム過激派勢力と大差ないということになってしまうだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします


 …他方、東京・池袋(豊島区)と目白台(文京区)より報告された「トルコ人と地元住民との文化・生活習慣の違いをめぐるトラブルや衝突」についてお知らせします。

 正直なところ、生粋のトルコ人とクルド系トルコ人の区別がつきません。クルド人であっても母国について訊かれると、トルコと回答したりする場合もあり、クルド人であってもクルド独立に否定的であったり、逆にトルコ人であってもクルド独立に理解を示す向きがあると思われ、余計に複雑です。

 大まかな区分けではトルコVSクルドであっても、クルド人同士の争いやトルコ人同士の争いもあることでしょう。

 従いまして本稿ではトルコ人がクルド人の場合もあり得るとの前提でお読みいただければと思います(新たな情報を入手次第、追記します)。

 東京都豊島区雑司ヶ谷(ぞうしがや)に位置するトルコ料理店では、キッチンカーを歩道に乗り上げ洗車をすることが日常的に行なわれており、それを注意した地元住民を追いかける、警察に通報しても警察官に食って掛かるなど、警察を含め、日本社会を舐め切った態度も見られるとか?

toruko2
画像上下:情報提供者による撮影より
toruko7
toruko

 昼夜問わずトルコ人が密集して不気味で怖く、たくわえた髭がテロリストのようなイメージで今や地元住民は誰も注意出来ないといい、警察もたじたじだ。

 歩道で洗車していることを通報した然る住民は洗車中のホースを向けられ、水をかけられたという。

toruko3
画像上下:同
toruko5

 こうした小さなことであっても日々ルール違反やマナー違反が目立って互いに不信感が募っており、彼らトルコ人は自分の店の前を「自分の土地だ」と勘違いしているとされる。

 通報者を店の外に設置した監視カメラで盗撮し、ツイッターでは「コイツがいつもイタズラしてくる」「盗まれそうだ」などと虚偽のツイートで地元住民を陥れる卑怯な手口をトルコ人経営者の「K」が繰り広げているという。

toruko4
画像上下:同
toruko6
toruko8

 東京・文京区の目白台にあるトルコ料理店の倉庫では、この前でも歩道に駐車し、長時間にわたって荷捌き等を行なっているらしい。こちらの管轄は大塚警察署。

 隣接する第二倉庫では目の前を通行しただけで因縁を付けられるという。「何、邪魔しに来たんだ!」など大声で叫んでいるため、周辺住民は恐怖している。その隣にあった中華料理店はそのせいで閉店までしたほどだ。

toruko9
画像上下:同
toruko11

 周辺住民の中には怖くて外出恐怖症になった人もいる。目白警察署の生活安全課に相談するも、「トルコ人は危険だから店の前を通らないように」と提案されるが、自宅から外出するにはその道しか通れない人も。

 「安全に通れるようにするのが警察の仕事なのではないのか? 何故、被害に遭っている側が天下の歩道を安全に歩けないのか?」と憤る近隣住民もいる。

 不良外国人キッチンカー問題で近隣住民はとても迷惑しているため、周知徹底の依頼を受けたものだが、こうした問題は集団ストーカー問題にも通ずると言えよう。

toruko12
画像上:同
トルコ料理店が入居する雑居ビルは半数以上が外国人住民で占められている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします


★お知らせ

ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの公開討論(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12447521253.html
”チョン楠オータマネギシは最末端チョンピラ(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12447806889.html
”チョン楠カルイシん“キミタチ”(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12447912074.html


gaitsui_newtop

  

Posted by samuraiari at 01:38Comments(10)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月28日

三鷹・在日パチスロ探訪

4
画像:上京中の新幹線車内より、山頂部が雲に覆われた富士山


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.12.27】瀬戸弘幸氏×佐久間吾一氏対談〜今後の川崎問題の争点〜


https://www.youtube.com/watch?v=tTrI2NWnOBo
(撮影・制作:はとらずPlus


★関連ブログ『政教分離を求める会
カルト政党と交わした密約暴露(12月28日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=197

osaka

ari
画像:筆者・有門大輔のフェイスブック・シェアより
警察官としての「漁船取締官」(水産庁)の任務遂行にも武器(拳銃)携行は必要!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆緊急上京とトンボ返りの帰阪

「三鷹の住人」との三鷹市探訪と在日朝鮮系パチンコ産業の行く末…!?

1
画像:パチンコ店で導入されたばかりのテスト的な新台
警察からの指導で釘による調整が出来なくなり、台の上部にあるメモリーで出玉を調整するという
「海物語」というパチンコ台の新シリーズらしいが、「沖縄」を売り物にしている以上、沖縄県にでも「ギャンブル特区」を作ってもらい、そこで限定的に営業するようにしてはどうか?


 この年末、世話になっている先輩から「どうしても頼む」との急な呼び出しで急きょ上京。「義理と人情を秤にかけりゃ義理が重たい男の世界…」というわけではないが、上京したその足で三鷹市のJR三鷹駅に直行(東京都内で一泊して帰阪)。

 度々世話になっている関係上、どうしても欠かすことの出来ない所用を済ませた後、「三鷹の住人」である先輩とともに同駅周辺を探訪したものである。

 真っ先に連れられて向かった先は、意外やパチンコ店。

 パチプロでもある三鷹の住人は慣れた足取りで店内を一巡すると、片っ端から顔馴染みのパチンカーたちに声をかけまくる。「調子どう?」「この台、駄目だよ!
 これまでパチンコで破産したり、パチンコに嵌まった挙げ句、持ち金がなくなって売春にまで手を染めた主婦など、何人もの落伍者を見てきた人だ。

 誰もが60歳代から70歳代のパチンカー。

 年金で悠悠自適の暮らしなのか、蓄えた貯蓄があるのか…はたまた生活保護を注ぎ込んでいるのかどうかは分からない。

 駅前の店だというのに店内はガラガラ。しかも、前述のように高齢者ばかり…。

 あまりに空席が目立つためか、店内の全席ではないが、1台置きにスペースを作り、ソファー式の椅子を置くなどして客引きに余念がない。どういうことかと言うと、従来は10台のパチンコ台が並んでいたところを、5台に減らして、その間隔を広くしてスペースを取ったものである。ソファーに座りながらパチンコを打てる新方式だ。…しかし、それでも台前の客席は埋まらない。

 三鷹の住人さんは言う。
これが従来のパチンコの現状! (パチンコを)打っているのはジジババの年寄りばっかり! しかも店内ガラガラ! これでパチンコに未来なんてあると思う? あと10年経ったら、今(パチンコを)打っている奴らの何人がここに残っているかね?

 三鷹だけでも、ここ数年で駅前から3〜4軒は潰れているよ。

 パチンコ廃止運動なんかしなくたってパチンコなんて放っていても滅んでいきますわ!

 続いて三鷹の住人さんは同じパチンコ・メーカーが同敷地内で経営している「スロット・コーナー」に連れて行ってくれた。

23
画像上:パチンコ店内のスロット・コーナー


 スロット・コーナーに入ってその電飾にも驚くが、先ほどのパチンコ店の時とは歴然とした熱気の違いに驚く。

 何よりも客層が若い上にパチンコ店にはいなかった現役のサラリーマンや若い女性も多い。そして何よりも満席。

パチンコが消滅した後に何が来ると思う? スロットだよ! パチンコ廃止運動もあるのはネット情報で知っているけど、それ自体が古い! パチンコ・メーカーもスロットに生き残りを賭けている! 言うならばパチスロ廃止運動だね!」(三鷹の住人)

 パチンコは朝から晩まで、ひたすら出玉が上から下へと流れていくのを見ているだけで、スロットのほうもレバーを回し、ボタンを叩いて同じ絵柄がゾロ目で揃うのを待つか(この辺りは自分ではやったことがないので分からない)、どちらも単純なことのように思えて、それが換金されるとなるとこうも人々の好奇心を煽ってしまうものなのだろう。

 加えてスロットの場合、どこかカジノ的で何となく高級そうな雰囲気が30〜40歳代の心を掴むのかも知れない。

よくパチンコ・マネーが在日(朝鮮総連)を通じて北朝鮮のミサイル開発に繋がっているとかネット右翼の人たちは言うでしょ? その通りなんだけれど、実際にパチンコを打っているジジババの間ではパチンコを指して『北朝鮮のミサイル、これミサイル』、『北朝鮮のミサイルを飛ばしに行く』とか『ミサイルを作りに行く』っていうのがパチンコをやりに行く時の隠語になっているくらい!

 そのくらいパチンカーの間では、『パチンコ・マネー イコール 北朝鮮のミサイル』っていうのがギャグになっているんだよ!

 だいたい朝鮮総連を通じたパチンコ・マネーが北朝鮮に送られているなら、パチンコそのものをどうにかするよりも、その『送金システム』のほうをどうにかして遮断しなきゃいけないわけじゃない?

 だからネット右翼のパチンコ廃止運動とか、パチプロの俺から見れば『中身が無い』って言うんだよ!

 パチンコが害悪だ害悪だ…とか、損するぞ損するぞ…って言っているだけじゃ中毒患者になったパチンカーたちは説得出来ない!

 実際にパチンコ・ホールに足を運んで見てみなって!

 まして次はスロット・マシーンをどうするのかの段階だよ!」(同)

 三鷹の住人さんによると、中小のパチンコ店が軒並み倒産した跡地には「三大メーカー」とされる在日系の大手パチンコ・メーカーが乗り出してくるので寡占化が進んでいる状態だが、最盛期には40兆円とも言われたパチンコ産業が20兆円になり、今や19兆円18兆円にまで目減りしてきていることも事実のようだ。

 パチンコがスロットになって生き残ろうが、カジノになって生き残ろうが、北朝鮮への送金システムそのものである朝鮮総連の解体は日本社会にとって、何としてもクリアしなければならない難題には違いない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像ご紹介!

5
画像上下:三鷹駅周辺にある『民進党事務所
旧民主党の後身政党であり、現在の立憲民主党なのだろうが、上下が明らかに朝鮮系と思しき雑居ビルに入居している
というのも同党の体質を物語る!
6

7
画像上:「北方領土を想う」の看板が立てられた東京駅前
三鷹の住人さんとは約8年前の東日本大震災の折、電力不足で「節電」が言われていた時代が懐かしいと話し合っていた…
一部ゴーストタウンのようになって不便さも感じたが、今にして思えば夜らしい夜だったようにも思い返される…
実際問題、電光が眩い駅周辺からも震災直後の記憶は人々から薄れつつある…


9
画像上下:大阪・阿波座の「隠れ家」では大タコ入りのタコ焼き屋が年末も懸命に営業していた♪
8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”クソスレでハゲテツとクスジジイn代弁者(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428937095.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:01Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月06日

『NPO外追』復活!

a
画像:新調したNPO外追の旗
白地に赤の文字、日本人なら「日の丸」を意識したこの感性でしょう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画 集会参加者を押し倒した「謎の実力者」の正体を追え!
川崎言論封殺事件〜この人物は一体誰なのか?さらに…!

https://www.youtube.com/watch?v=xE1XTMwCCSk
(制作:はとらずPlus

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆発表 IN足立区竹ノ塚

約2年半の地方生活を経て…帝都復帰!

特定非営利活動法人外国人犯罪追放運動の移転登記と新生活

関東(埼玉・東京・神奈川)〜大阪・関西そして愛知・東海道に至るまで全国規模の運動展開を!

 埼玉県川口市にあって、「植木の町」として知られる安行藤八(あんぎょうとうはち)というところで平成28年1月より過ごし、今年1月から春先にかけては連帯ユニオン糾弾のため、同志らと大阪府内で生活した筆者・有門大輔ですが、この6月半ばより東京都足立区の竹ノ塚に転居しました。

c
画像上下:足立区の画像をお届けします
舎人(とねり)公園より、夕暮れの街並
d
画像上下:足立区の街並の美しさも西東京や郊外には負けていないでしょう!
e

 約2年半前に都落ちして以降、長閑な地方で暮らしましたが、やっぱり東京ということで帝都への再進出を決めたものです。平成7年3月に
上京して以来、実に23年ぶりの再上京となりました。

 併せて東京都内(足立区内)の新住居には、自身が理事長を務める『特定非営利活動法人(NPO法人)外国人犯罪追放運動』(以下、外追を移転登記しましたこともご報告します。

 解散…したはずの法人を移転登記したとは、どういう訳かと思う向きもあるだろうが、ここで話は約2年半前に遡ります。

:約2年半前の当ブログ・エントリー

2016年01月19日 祝! 法務省・入管に賠償責任無しの判決
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52004461.html

 当時、東京都内の『瀬戸弘幸事務所』の閉鎖と、それに伴なう埼玉県への転居により、東京都管轄のNPO法人を解散すると表明した。実際、解散に向けて動いていたことは事実だが、手続きがあまりにも煩雑過ぎた。

 そうこうしている内に時間が経つ一方で、東京都の担当官に「(NPO法人格の)剥奪をしてもらうことは出来ないのか?」と訊いたことがある。都の担当官は「事業報告書の未提出や事業実態がないことなどを理由に法人格の剥奪はあり得る」としながらも、制度上、こちらが希望したところで即座に剥奪にはならないようだった。

 そのため、東京・新宿区内で知人が持つレンタル・オフィスに一時的にNPO外追を移転登記して同組織の温存を図り、そこでNPO団体としての事業を継続していたものである。

 一度は解散すると表明していたNPO外追は、実は解散していなかった。

 そして、このほど、東京・足立区の竹ノ塚での新事務所の開設に伴ない、NPO法人格としての外追を移転登記したものである。

 先ごろ、全ての事務手続きが完了したので、ここに改めて報告しておきたい。NPO外追の役員(理事、監事)も以前とは総入れ替えで新たな船出となります。

特定非営利活動法人外国人犯罪追放運動
理事長 有門大輔
〒121−0823
東京都足立区伊興3丁目23−29ブルーウッド竹ノ塚201号室

 今回の上京と、足立区での入居に際しては、足立区および竹ノ塚周辺に在住する集団ストーカー被害者・創価学会脱会者の皆様の多大なるご支援とご協力を賜りました。この場を借りて、篤く御礼申し上げます。

 竹ノ塚は昨年4月、最後にデモ行進を開催した場所であり、何かと思い入れも強く、縁のある地域です。

★NPO外追 公式サイトより
2017年04月23日 【東京】外国人犯罪&カルト・集団ストーカー追放デモ行進

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1880036.html
a9589e00

 なお、当該の住居には瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)が提唱している『自由社会を守る国民連合』の事務局のほか、同氏が代表
となっている『政教分離を求める会』、『瀬戸弘幸事務所』の東京出張所を置きます。

 神奈川県川崎市での言論の自由を守るための戦いの橋頭堡としての役割を担うほか、大阪・関西方面での連帯ユニオン討伐のための連絡所としての機能を果たします(本部事務所としての拠点は大阪府にあるため)。
b
画像:同じく完成したばかりの『自由社会を守る国民連合』の幟


 東京都では小池都政が今年秋にも東京都ヘイト規制条例を制定する向きにあると伝えられます。

 こうした状況にあって、再び東京都内でNPO外追の旗を高らかに掲げる運びとなったことは、同ヘイト条例の阻止・粉砕に向け、大きな「反撃の狼煙」を上げることが出来たと自負しています。

 昨年12月度を以って永田町・自民党本部前における「移民反対」街宣は、今年1月から6月にかけて、大阪・関西地方でのユニオン討伐の行動がメインとなったために中断していましたが、今年8月度より順次再開させていきます。

★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435

 余談ながら、これまで様々な運動団体に関わりましたが、やはり自分で立ち上げた自前の団体と役職名を名乗るのが一番シックリ来ますね。

 全国組織の大手団体に色気を感じなかったと言えばウソになりますが、本来在るべき元の位置に戻って来たという気がします。

 その意味では『護国志士の会』にも長らく携わっており、同会局長の高木脩平氏は彼が運動に初めて参加した時より知っていますので、完全な身内意識があります。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆次は愛知県へ!

 東京都への再進出とともに、主に外国人移民・犯罪問題に取り組む私どもにとって、見過ごすことの出来ない重要な拠点がありました。

 今年4月には初めて自主的な活動の一環として足を踏み入れたものですが、中部・東海地方、特に愛知県にあってはブラジル人・南米人犯罪が非常に深刻な問題となっています。

 そのため今年4月には全国的にもスラム化の象徴として名の知られた『保見団地』(愛知県豊田市)と『知立団地』(知立市)において実態調査へ赴きました。

★NPO外追 公式サイトより
2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html
homihomi2
2018年04月20日 【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html

chiryuchiryu2

 前述のように既に関東圏にあっては埼玉県〜東京都〜神奈川県にかけて運動の拠点を構築したり、その足がかりを築きかけているところであ
りますが、一方では今年1月より連帯ユニオン討伐行動で大阪・関西地方にも大きな足がかりを築きました。

 その中間点に位置する愛知県ならびに中部・東海地方にあっては、自動車メーカーがブラジル人・南米人労働者を低コストで雇用したことにより、大きな収益を上げては自治体の繁栄に貢献しているように見え、その実、県一帯のスラム化と治安悪化を促進してしまっているのが実態であります。

 そのため、私どもとしましては関東・関西に続き、こと愛知県においても大々的な運動展開が図れるよう、拠点構築に務める所存です。

 来たる平成31年には今上天皇陛下の譲位が確実な情勢と相成りました。

 平成時代最後の、この平成30年という年は私どもにとって、まさしく運動の全国展開を図る年となることでしょう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
人生からフェイドアウトの糞スレッドで必死な似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠カルイシんキッス券(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12388537932.html
チョン楠カルイシん内通(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12388765467.html


gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 21:27Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年03月08日

外国人による騒音テロ!

2
画像:日本経済新聞(3月7日付)の記事より
国家戦略特区に基づく安倍政権による1府2県での「農業開国」について触れられている!
農業開国…などと言えば聞こえは良いかも知れないが、その実、農業分野での外国人労働者の受け入れ…
今に農村地帯で外国人による治外法権と「麻薬農園」が作られるのではないか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対連帯ユニオン戦線!

連帯ユニオン関西生コン支部糾弾! 君たち労働者は本当に弱者なの?

https://www.youtube.com/watch?v=JjTyCsgkE7o

連帯ユニオン関西生コン支部糾弾 大阪川口連帯本部近隣での未公開映像

https://www.youtube.com/watch?v=8u7PyX8rHQw
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆私憤から公憤、義憤へ!

政権政党の開国(売国)政策に端を発す、国民が虐げられた近隣トラブル!

 以下、過去エントリー「移民社会のウラとオモテ!」(3月6日付)のコメント欄より、超強力支持者の「害人大嫌いさん」からのご意見(ご相談)をご紹介!

2018年03月06日 移民社会のウラとオモテ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52070047.html#comments

有門先生、いつも左巻き暴力団やカルトストーカー創価や左翼との戦い、討伐と本当に日々の大変な御活動には頭が下がり尊敬と感謝の念でいっぱいでございます。

実は本日は私事で大変申し訳ありませんが中国人のせいで大変な目にあわされておりまして是非ともご相談にのっていただきたくコメントさせていただきました。

私の親が所有している小さな木造のアパートが一軒あるのですが、最近、近所の私どもに何の断りもなく中国人専門?の害人シェアハウスが隣にできてしまったのです。

住人たちは全員が中国人の海外実習生たちらしく、コンビニや居酒屋でアルバイトを逐えて真夜中に帰ってくると中国語で大きな声で騒ぎ、それが原因で長年住んでくださっていた日本人の良き男性が耐えきれずに、又、中国人とケンカするのも嫌なので引っ越してしまったのです!

そのせいで空室がシェアハウスがあるせいでいつまでも埋まらなかったり、次々と他のたなこさんも出ていってしまったら我家にとっては重大な死活問題です。
Posted by 害人大嫌い at 2018年03月06日 01:22

続きです。

本当に損害賠償を要求したいぐらいですがそのシェアハウスのオーナーも中国人かもしれず、言葉も通じず、たとえ日本人でも売国奴のまともな人間ではありません!

アパートを管理してもらってる不動産屋さんは、まだ残っている我家のたなこさん方に、もし、騒音が耐えきれなかったら警察にすぐ電話してとアドバイスしているそうですが静かだった我家のアパートで揉め事が起きるのも困ります。

これも全部、売国総理安倍自民移民党、エセ保守のせいだと心から憎んでおります。

何で真面目に働き、重税に耐えて納税して、日々慎ましく生きてきたあげくにこのような害人の被害を受けて我家の経済は圧迫致します!

似たような例で何千万も払って買ったマンションの隣近所の部屋が中国人だらけで騒音に悩まされ、せっかく買ったマンションも手放さなければならなくなるという話は聞いてましたが、まさかそのような被害が我家にもおとずれようとは…。

ほとほと困りはてております。有門先生、同志の皆さま、大変申し訳ありませんが何か中国人どもを追い払い静かにさせる良い方法は無いのでしょうか?大変恐縮なお願いではございますが、何か良いお知恵がお有りでしたら是非ともお知恵を拝借できましたらと切に願っております。

どうか何卒宜しくお願い申し上げます。
Posted by 害人大嫌い at 2018年03月06日 01:37

以上、転載終了

 支那人(中国人)や朝鮮人に対する所謂ヘイト(憎悪)を激しく非難するしばき隊に聞きたいが、外国人労働者受け入れ拡大を進める「安倍内閣への憎悪」なら許されるのだろうか?

 …冗談はともかく、深刻な問題です。

 事の発端は隣に出現した支那人専用のシェアハウス。

 シェアハウスや民泊の類ですが、大阪市内で発生したアメリカ人による27歳の会社員女性殺害事件は、然して民泊が多いとは言えない東成区で発生しています。
minpa
 立地条件や建物の構造など、条件次第ではどこが犯罪の温床になってもおかしくないようです。

 外国人専用のシェアハウスも同様、スラムのような外国人のたまり場にもなり得るだけに、日本人住民とのトラブルは今後激増するでしょう

 少子高齢化・人口減少へと向かう現在、将来的には東京都内と言えども地価の下落が予想されるだけに、所有物件・土地を手放すというのも一手でしょうけど、今後の生活もある上に、日本社会全般のことを考えても、おいそれと引き下がれそうにない問題ですね。

 第一、間近で見てきた経験ですが、不動産などはいざ、お金に代えてしまうと使ってしまうのも意外と早いものです。ここは所有されているアパートを死守する方向で考えていきましょう。

 深夜、近隣での話し声やバカ騒ぎによる騒音とのことですが、これは集団ストーカー行為で言うところの騒音テロ」「近隣テロ範疇にも入ってきます。

 警察への通報について。警察のスタンスとしてその場の騒ぎは一旦収めてくれるかも知れませんが、基本的に刑事事件でもない限り、民事で解決して下さいというのが警察の姿勢です。巡回を強化してもらう方法もありますが、根本的な解決策として依存し過ぎないほうが良いでしょう。

 ただし、警察への通報に際しての記録などは「証拠書類」として保存は重要です。「巡回カード」などの記録は残してくれるはずです。その他、警察側の出動に際する記録というのも開示請求すれば取り寄せられると思いますので、後々の裁判においても有用です。

 隣家の支那人シェアハウスでの騒音をきっかけに、長年のアパートの入居者が退去された実害も生じていますので、十分、管理責任を問えるのではないでしょうか?

 騒音に関してですが、実際にビデオ映像での記録を保存しておくことが重要です。何年何月何日から何年何月何日まで、時間帯はいつもこのくらいの時間帯に…など、裁判は証拠が全てですので、材料が揃えば揃うほど有利です。

 難しいかも知れませんが、退去された男性の証言、現在の入居者の証言などによるご協力も必要になってきます。

 それら証拠保全と同時進行で、知人や親族のツテを頼って弁護士に相談されてみては如何でしょうか?

 プロの弁護士なら土地・建物の登記から所有者(シェアハウスのオーナー?)を割り出すことも出来るでしょう(これは素人でも法務局などに行けば調べられると思いますが)。

 「何で私がそこまでしなければならないの?」と思われるかも知れませんが、実際に法廷などでの闘争にならずとも、そこまでの防衛策も要求されます。

 一概に損害賠償請求と言っても手間も費用も時間もかかるというのが実情です。なかなか裁判慣れしていないと出来ませんしね。

 あとは強硬手段ですが、それこそ拡声器でも購入して「実力行使」的に怒鳴り散らすしかありません。ですが、それこそ警察沙汰になったり、近隣でのトラブルに発展しかねないだけに、あまりオススメは出来ません。

 …これは参考までにして頂ければと思いますが、ケースこそ違うものの、在日朝鮮人や外国人とのトラブルで酷い目に遭ったり、ビジネスや国際結婚で騙されたりした経験のある人など、そうした人々が「行動する保守運動」系のデモ集会に参加され、運動の第一線に立っておられます。

 肝に銘じて頂きたいことは、外国人との近隣トラブルで「自分たちの問題だけをどうにかしたい」という考えは「自分さえ良ければ良い」いう戦後社会的な利己的発想にも繋がります。

 交友やビジネス、国際結婚をめぐって、きっかけは個人的なトラブルだったかも知れないが、個人的に酷い目に遭わされた人々が「在日問題をどうにかしよう」「(不良)外国人問題をどうにかしよう」との思い(公憤、義憤)で運動に参加されています。

 以前、(騒音テロを含む)集団ストーカー問題で、都内在住の然る夫婦と接触した経験がありますが、これとは真逆の発想でした。

 「在日朝鮮人はけしからん!」…「だから在日の誰々をやっつけてほしい」というのもので公的な問題を私的な問題にすり替えていました。

 …本来、私たちの社会運動とはきっかけは私的な問題であっても私憤ではなく、それを公的な問題として公憤、義憤に基づくものでなくてはならないのです。

 色々と諸事情はおありでしょうけど、一度、戦列に参加してみては如何でしょうか?

 なお、お手数ですが、これ以降のご相談はコメント欄ではなく、メールもしくはお電話にてお願いします。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆農業における労働市場開放で日本は大混乱…!

 安倍内閣による外国人(留学生・労働者)受け入れ拡大はシェアハウスでの近隣トラブルから民泊・殺人事件まで引き起こしているが、農地での外国人就農者受け入れも凄まじい。

1
画像:日本経済新聞の記事より


 日経新聞が連日にわたって外国人受け入れ礼賛のプロパガンダ記事を掲載しているものだが、新潟県、京都府、愛知県で受け入れが始まると
いう。

 その内訳はフィリピン人やインドネシア人、支那人もいるのだろうが、ベトナム人が大半を占めることになるのではないか。

 外国人に就農させなければ続けられない農地は休耕地にしたほうが良いのではないかと思う。限界集落の過疎についても同じことが言えるが、もう人間(日本人)が住めるテリトリーではない。

 限界集落の過疎に住んでいる人々は国なり自治体なりが強制的に人里へと移住させなければならない。そうでなければ野生動物に遭遇する恐れがある。

 よくクマやイノシシの出没によって人が危害を加えられるケースを聞くが、餌を求めて人里に出没するケースもあるにせよ、話はまったくの逆であって、本来、既に野生動物たちのテリトリーとなっている場所にいつまでも人が住み着いているので遭遇してしまう。

 先日、京都府内で「人の住んでいない町」がニュースになっていたが、東京都の新宿区内でさえ限界集落が出現した現在、地方の過疎で町や村、地域として成り立たなくなったところからは早々と人々を引き上げさせるべきである。

 人口減少によって町や村そのものが消滅し続けている現在、至るところで町名だけ残って内実を伴なわない事例が続出するだろう。

 この少子化・人口減少の時代にあって売却された地方の農村地帯に戸建て住宅を林立させ、また都心部でもマンションを林立させている意味が分からない。

 どう見ても(日本人の)若年層が大量に入居する見込みなどないというのに、まるでその全てを外国人のための民泊やシェアハウスにでもするつもりなのかと思えてしまう。

 そして農村地での外国人受け入れ。

 日本での農業はたとえ地元出身ではなくとも、その土地に根ざして精通した人が従事するべきだと思うが、外国人に任せても確かに農業には従事してくれるだろう。

 …しかし、その一方で農場から失踪して不法就労化、あるいは犯罪に手を染めるケースが懸念される。また、空き地や他人の土地にまで無断・無許可で農地を拡大させていくようなことも懸念される。外国から来た農業従事者とて、いつまでも人に使われる下働きではないだろう。

 最悪、大麻などの違法薬物まで栽培し、日本の行政(警察)ですら立ち入れない地域を出没させるかも知れない。

 しかも、この外国人就農者の場合、外国人技能実習生よりも遥か在留の上で優遇されており、外国人技能実習生の場合は最長3年間の滞在・就労しか認められていないが、外国人就農者はそれよりも長くいられる他、農作業の時季は農業に従事、その他の期間は母国との間を自由に行き来することが出来るなど、実にややこしい。

 簡単に「帰国」「往来」とは言うが、関西〜関東圏、関西〜東北圏といった具合に、日本人でさえ国内での移動は困難を伴なうというのに、国際線に乗った外国人の場合、その都度、帰国するのは相応の手間と費用を強いられる。

 それだけ空港での入国手続きが簡素化され、飛行機での移動手段も便が増えて飛躍的に向上したのだろうが、だからこそ21世紀における出入国管理を甘く見てはいけない。

 むしろ日本国内での移動手段の整備・拡充が必要で、既に東京〜大阪間でも(その他の地域でも)、通勤圏内と言えるほどに新幹線の技術は向上しているのが実情だという。ただし、それをやれば関東〜西日本への出張にあってもホテルを利用しなくなるなど、ホテル業界にとってもダメージは深刻だと予想されるため、『のぞみ』であってもギリギリ出せる速度でしか走っていないのが実情だ。

 むしろ日本の若年層が普段は地方の農村地帯にいても、週末は都心部で生活するといった具合に、日本人が日本国内を移動するための便宜を図り、日本人の若年層が農業に見向きする形を急がなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
3・10 護国志士の会 池袋街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1395


2ちゃんねる撲滅!
糞スレ目線で「世間」を語る似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマネのアガスリ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12358182944.html
チョン楠ブタマの反論!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12358250230.html
チョン楠ブタマと車内差別!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12358441691.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年08月07日

外国人実習制度と補助金問題!

gai1
画像:川口市による外国人実習生受け入れへの補助金の実態(川口市サイトより)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆企業エゴに付き合わされる血税

日本人労働者の宿泊所・寮完備に支援なき不平等の実態!?

 埼玉県川口市の予算概要より、外国人技能実習生の受け入れのため、1件当たり21万円を補助金として支出していることが判明した。

gai3
gai2

 同市の労政課による公金支出は、外国人実習生の宿泊先などを整備するとの名目だが、実習生の受け入れを行なった企業に対して補助金が支出されている。

 しかし、以前は「研修生」「研修制度」と呼ばれていた外国人技能実習生はその実、単純労働力の補完になってしまっているのは事実だろう。

 実際、安倍内閣では歴代の内閣で禁じていた外国人単純労働者の受け入れ解禁が閣議決定された。それに伴ない、実習制度における受け入れ枠・受け入れ期間の拡大が始まり、既に外国人家政婦などの受け入れが始まっている。

 技能実習などと言えば聞こえは良いが、単純労働力化のほか、実習先からの逃亡による不法滞在化や、実習生による凶悪犯罪が頻発している。

 つい先月(7月)には熊本県でベトナム人実習生による女性への強盗傷害事件が発生したばかりである。この事件では農村地帯の道端に倒れたフリをしていたベトナム人の男に、車で通りかかった女性が親切にも声をかけたところ、突如として茂みに連れ込み、ナイフで背中を刺傷した上、スマートフォンを強奪するという凶暴さだった。

 その他、実習先(勤務先)での殺傷沙汰など、外国人実習生による凶悪事件は枚挙に暇がない。

 こうした状況にありながら、いくら国がやっている政策とはいえ、自治体がそこに補助金を支出するというのはいかがなものか?

 遥々外国から来た実習生の宿泊先整備のための補助金といえども、宿泊先の整備が必要なのは外国人労働者に限ったことでもないだろう。

 例えば地方から上京した社員のために会社が寮施設を完備しているような会社もあるし、筆者・有門大輔が居住する埼玉県で言えば同じ県内であっても、鉄道が通っていない地域への通勤で、車もバイクも移動の手段を持たない若手の社員のために会社側が寮を完備する場合もある。

 しかし、こうしたケースに対して自治体が補助金を支出することはない。

 数々の事件、問題を引き起こした外国人実習生の受け入れのための補助金支出が適正かどうかも検証されなければならないし、いくら政府の諸政策といえども、各企業の都合(人手不足など)で受け入れた実習生の宿泊施設について、公金で補助金を支出するというのもおかしな話だ。

 一見は人道的なように見えても、法の下の「平等原則」に著しく反していると言わずにはいられない。

以下、当ブログの過去エントリーより、実習生受け入れとは異なるが、新宿区による外国人学校児童・保護者への就学支援(補助金支出)についても「平等原則」に反するとして追及している!

:関連エントリー

2017年08月04日 外国人学校児童・保護者への補助金問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52054106.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆然るベトナム人実習生の受け入れ機関

「ボーダーレス」と「越日」を強調する公益社団法人の思惑…?

 次に外国人実習生の「受け入れ機関」についての情報。

 千葉県四街道市に在住する方より、「ベトナム人と思われる集団が屯(たむろ)していて不気味だった」との情報提供を頂いた。

 何でも同市内(千葉県四街道市めいわ五丁目14番9号)にジャパン・オブ・アジアという公益社団法人の施設が存在するという。

 件の情報提供者も地元のことなので気になり、インターネットで検索したところ、同法人の公式サイトが見つかったものだ。

公益社団法人 JAPAN of ASIA 公式サイト http://japanofasia.org/

yotsu2

 そこではベトナム人の実習生に対する講習の様子が紹介されていた。

 一応、法人名に「アジア…」とは謳っているものの、主にベトナムからの労働者(実習生)を専門的に受け入れるための機関のようである。

 安倍内閣が外国人実習制度の拡大とベトナムからの労働者受け入れを拡大させる方針なので、ベトナムに強いコネクションを持つ者らが立ち上げた法人だと思われる。

 代表者や役員を調べたところ、東京都内にも会社組織を持つ者が立ち上げた法人のようで、千葉県四街道市と言えば同県内にある成田空港にも近いことから、日本へ来たベトナム人実習生のための講習施設を四街道市内に建てたのではないかと推察される。

 ベトナム人実習生の受け入れに際して、「労働力と技術の共有」などと言えば聞こえは良いのかも知れないが、「日本からアジアへ! アジアから日本へ!」と謳った後にアジアのボーダーレス化!などと煽っている。
yotsu3

 ボーダーレス…と言えば「境界線や国境が無い」、または「意味をなさないこと」を指す。それ以外に「経済や情報
通信、メディア、環境問題など、国家の枠にとどまらない多様な事象」を意味するものとして用いられるが、どちらかと言えば破壊的なニュアンスのあるもので、公益社団法人が公式サイトで謳う文言として用いるのは適切とは言い難いのではないか?

 それにしても実習生に限らず、ベトナム人による犯罪(凶悪犯罪まで)が頻発しているご時勢にあって、ベトナムとの交流拡大を目指すことが百歩譲って良いとしても、この公益社団法人を通じて受け入れたベトナム人実習生が何らかの問題を起こした場合、どのような形で責任を取るつもりなのか…また、どのような形で社会や犯罪被害者に対する補償を行なうのか…その辺りを是非とも明記して頂きたいものである。

 ジャパン・オブ・アジアの公式サイトには、法人の理念として以下のように記されている。

「世界でも稀に見る少子高齢化に直面する日本では、65歳以上人口の増加し、何も手を打たなければ日本の総人口は2050年には9,700万人になります。少子高齢化は経済の様々な側面で深刻な問題を引き起こします。このままいけば、2050年には現在に比べて1,800万人もの労働力人口が減少します。

 そこで我々Japan of Asiaはアジアの若者と日本を繋げ、人材交流を皮切りにし地域交流・経済交流に結びつけ、発展途上国の人に就職の場と学業、投資を受ける機会を提供しています。

 日本を含めたアジアをひとつの経済圏として、発展途上国のインフラをつくります。そのために、国連、企業、組合、教育機関、都市協定、NGO、金融機関、アジア人のとりまとめや、繋がりを協力しています。

 このような活動を通して、日本からアジアの人々へと『共に生きる』社会づくりに向けて活動をしていきます」
yotsu4

 受け入れの是非はともかく、直接的に外国人(ベトナム人)実習生の受け入れを行ない、各企業への斡旋を取り扱っている公益社団法人が謳っている文言としては、こんなものだろう。

 少子高齢化や人口減少、労働力不足については異論もある。人工知能ロボットの開発・普及が驚異的なスピードで進む近未来には、むしろ人間の労働力が大幅に余剰することが予想されている。

 その他、女性の社会進出(労働力化)を抑止して、男性労働者の賃金を上げるほうが若年層が家庭を築いていきやすい。

 ジャパン・オブ・アジアのようなベトナム人実習生受け入れのための公益社団法人と、我々のように移民受け入れに否定的な保守運動関係者とでは見解や価値観の相違があって当たり前だろう。

 それはともかくとして、同法人がここ3年にわたって関わっているベトナムとの文化交流フェスティバルの文言には、越南(ベトナム)を意味する「越」と「日本」を合わせ、越日文化交流フェスティバル…」などと謳われているのだ。
yotsu5

 開催地がベトナムのダナン市内(市庁舎周辺)という事情もあるのだろうが、日本側で参加者を募る日本語での説明
書きで、敢えて「越日…」などと記す意図は何だろうか?

 これは日韓友好を「韓日友好」などと記す向きにも通じているが、前述のボーダーレスとの表現も相俟って、実習生の受け入れという枠さえも超えた、特定の政治イデオロギーが介在しているように思えなくもない。

 法人そのものがそういう方向性だとは言わないが、法人運営に携わっている者の中に、そうした特定のイデオロギーに与する者が存在すると思われても仕方がないだろう。

 ベトナムからの労働者・留学生の受け入れ拡大、そしてベトナム人犯罪が急増する中で警戒しなければならない動きではある。

:直近のエントリーより、ベトナム人実習生による凶悪犯罪の関連記事

2017年07月19日 熊本・ベトナム人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052842.html

beto

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


DGQi5F7V0AE4596DGSuKfNVwAATi__
★緊急要請

2017年08月05日 渡邊臥龍氏、救援対策本部!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52054242.html

1220-1

★「行動する保守運動カレンダー」より

8・9 ロシア大使館及び共産主義への抗議行動!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1281
8・11 蓮舫の議員辞職を求めるデモ行進
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1279



2ちゃんねる撲滅!
糞スレで何の役にも立たない他人の批評をする工作員を嗤う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマはビビリ(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12299073763.html
糞ブタマネギは三流工作員(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12299194593.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 00:38このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年08月04日

外国人学校児童・保護者への補助金問題!

78
画像:新宿区役所の全景(左上)と正面玄関(右上)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆朝鮮動乱の最中に際して…

東京23区による「外国人学校」生徒・保護者への補助金問題!

新宿区に対する情報(公文書)公開請求・調査の結果をご報告!

1214
画像:ここ10年来、ネット発の右派市民デモ「行動する保守運動」を通じて外国人学校への補助金支給はおろか、朝
鮮民族学校のように学校ぐるみでの反日教育に反発が強まっている


 北朝鮮のミサイル発射(軍事恫喝、宣戦布告)に関連し、全国レベルで(一部を除き)朝鮮民族学校への補助金停止
が相次いでいる。

 しかし、その一方、東京23区では区内に住んでいる者に限定し、東京朝鮮学園』『東京韓国学園』『東京中華学が設置する小・中学校に通学している生徒・保護者を対象に、補助金(月額6千円)を支給しているという。

 ただし、補助金を受けるには所得制限があり、前年分の所得が一定の基準額以下の家庭を対象としている。

新宿区の公式サイトより「外国人学校児童・生徒保護者補助金」
https://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/file02_00002.html

 だが、こうした所得制限を設けているのは23区のうち、新宿区と中野区、杉並区(今年度より)のみで、それ以外の区では所得制限を設けることなく、補助金を垂れ流し続けていることになる。

 学校そのものへの補助金ではなく、生徒・保護者への支給という名目ではあっても、特に朝鮮総連傘下の朝鮮学校の場合は学校側が収奪していると考えられるだろう。

 一口に補助金問題と言っても、こうした様々な形で外国人学校に支給されているのが実状なのである。

 確かに国ぐるみの日本人拉致事件やミサイル発射など、北朝鮮の動向によって学校そのものへの補助金は打ち切りになったのかも知れないが、こと東京23区では区内在住で外国人学校に通う生徒・保護者を通じた補助金は今なお支給され続けているのである。

 このほど23区のうち、新宿区(吉住健一区長)に対して外国人学校生徒・保護者への補助金支給について、情報(公文書)の公開請求を行なったところ、「新宿区情報公開条例第10条第1項」の規定により、公開されたので、その内実をここにお知らせしたい。

 開示請求は『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』と『牢人新聞社(渡邊昇主幹)』の有門大輔が行なったものである

 当初、開示請求は「個別の支給額」についても求めたものだが、各家庭の所得など「個人情報」に抵触するとのことで、学校単位での年ごとの総額が公開されるにとどまったものだ。

 なお、情報開示は平成24年度から同28年度のものまで。新宿区の「多文化共生推進課」を通じて開示されたもの

 ちなみに、支給期間内に区外への転出があった場合は途中で打ち切られており、逆に区外からの転入があった場合は中途での支給が認められているため、金額には端数も生じている。


1
画像上:情報公開の決定通知書(サムネイルをクリックで拡大)


2
画像上:平成24年度の情報公開(サムネイルをクリックで拡大)


☆懸念される韓国人ニューカマーの増加と北系からの偽装転向?

 前述のように、新宿区の場合は所得制限を設けているため、例えば100人の申請者に対して全員が支給を認めらるわけではない。しかし、大部分のケースで申請が認められているようだ。

 新宿区より杉並区内の朝鮮初級学校に通う生徒の家庭、同じく新宿区より北区内の朝鮮中高学校に通う生徒の家庭に支給されており、その総額は約43万円(計6人)。

 新宿区より千代田区内の東京中華学校に通う生徒の家庭にも総額で約39万円(計8人)が支給されているが、ダントツに多いのが同じく新宿区内の東京韓国学校(新宿区若松区2−1)に通う生徒の家庭に対して総額約667万円(計103人)。

 国交のない北朝鮮と異なり、韓国(南朝鮮)の場合はビザなし渡航も可能になっている状況から考えて今後、ニューカマーが増えると予想されるし、北朝鮮系の在日による転向も増えたものと思われる。

 朝鮮学校(北朝鮮系)を凌ぐ韓国学校生徒・保護者への補助金総額の多さは異様でさえある。


1
画像上:平成25年度の情報公開(サムネイルをクリックで拡大)


 同じく韓国学校生徒・保護者への補助金総額は約678万円(計100人)でダントツ。朝鮮民族学校の生徒・保護
者への補助金総額が一時的にせよ約29万円(計4人)にまで減少したのとは対照的である。

 この年は中華学校の生徒・保護者に対しても前年から増えて約70万円(計10人)になっている。


1
画像上:平成26年度の情報公開(サムネイルをクリックで拡大)


 この年は韓国学校生徒・保護者への補助金総額がさらに増えて864万円(計128人)となった。

 多少の増減はあっても、約43万円(計6人)にとどまっている朝鮮学校生徒・保護者への補助金総額とは対照的である。

 最も増加が懸念されそうな中華学校生徒・保護者でさえ、約57万円(計8人)と前年より減少している。


5
画像上:平成27年度の情報公開(サムネイルをクリックで拡大)


 この年は新たに荒川区の東京朝鮮第一幼初中級学校に通う生徒3人も加わり、朝鮮学校生徒は計8人。補助金総額は
約57万円。

 逆に中華学校生徒は計7人に減少して補助金総額は約44万円。

 韓国学校生徒・保護者への補助金総額は約811万円(計116人)と、やはりダントツに多い。


6
画像上:平成28年度の情報公開(サムネイルをクリックで拡大)


 この年は板橋区の東京朝鮮第三初級学校に通う生徒1人からも申請があったようだが、こちらは却下されたようだ。

 それでも新宿区から荒川・杉並・北など各区の朝鮮学校に通う生徒は計7人に支給が認められ、補助金総額は約50万円。

 中華学校生徒・保護者への補助金総額は約56万円(計9人)で、前年より増えたものの、3年前の約70万円(計10人)には及ばない。

 韓国学校生徒・保護者への補助金総額も減少したものの、計117人に支給が認められ、補助金総額は約791万円。依然として韓国学校生徒・保護者への補助金総額がダントツに多い。

 以上、これら外国人学校のトータルとして生徒・保護者への補助金総額を年度ごとに見てみると…

平成24年度 7,488,000円
平成25年度 7,776,000円
平成26年度 9,648,000円
平成27年度 9,132,000円
平成28年度 8,976,000円

…となっている。

 加えて図表を見ても分かる通り、これらは所得制限を設けている新宿区のケースであり、それ以外の区では申請さえ出せばそのまま支給が認められていると思われる。従って新宿区より杜撰で酷い区もあるのだろう。

 当の新宿区(多文化共生推進課)も「(補助金支給の是非はともかくとして)所得制限も設けていないのはいかがなものか」と話す。

 これほどの額を毎年、東京の各区が日本人苦学生への(返済無用の)奨学金として支給していれば、どれほどの若者が救われたことか。あるいは日本人生活困窮者への生活保護支給でも構わない。

 外国人のみを対象とした就学援助の補助金支給は、人道を謳っているようでその実、「平等原則」に著しく違反していると言える。

 これは紛れもない在日特権の一環であり、引き続き追及していきたい。


13
画像上下:行動する保守運動による外国人学校(朝鮮学校・韓国学校)への補助金廃止を主張する過去のデモ行進
9
補助金支出の反対を主張し、その是非を世間に問うのがデモの趣旨であり、本来的な意味でのヘイトスピーチなどでは
ない
11

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでのみ勝ち誇る在日工作員を嘲笑する同盟ブログ!

sotokanda
チョン糞ブタマ族の理解力(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12298220252.html
チョン糞ブタマの実生活(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12298448173.html



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月25日

日米の不法移民問題!

g
画像:元法務省事務次官による行政書士事務所の公式サイトより


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


d
画像:国境付近にて米移民局による不法移民(不法入国者)の摘発


 本題の前に、米国でのトランプ政権による不法移民(不法滞在・不法入国外国人)への摘発強化について以下、筆者のツイートより述べておきたい。
a
b
k

 アメリカでの不法移民摘発はオバマ前政権の時代から進められてきた。オバマ前政権では重犯罪者を重点対象とした。それがトランプ政権では重犯罪者に加え、社会保障制度を悪用した不法移民にまで摘発対象が拡大されたものである。

 つまり、トランプ政権による不法移民対策はオバマ前政権を引き継いだものであり、「国境の壁」建設にしても同様、ブッシュ共和党政権時代に議会で承認されたことがようやく実行に着手されようとしている。

 にも関わらず、現在の米国内では反トランプ暴動の嵐が吹き荒れ、不法移民対策という国家として当然の政策さえ、批判の的となり、不法移民の存在さえも「反トランプ」の前には正当化されてしまう…。

 同盟国においてトランプ現政権が不法移民対策への抗議で批判の矢面に立たされている現状から、事実上の移民社会とされる我が国は外国人労働者受け入れの重大性を認識しなければならない。

e
f
画像:国境付近にて米移民局による不法入国者(不法移民)の摘発


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆新連載 その1

「つくられた高度人材の外国人労働者」

 米国での不法移民は約1,100万人とされるが、実数は少なく見積もってもその倍か、3倍に上ると見なければならない。

 我が国とて不法滞在外国人は10万人を切ったとして政府・法務省は胸を張るが、実数はどうか分かったものではない。相当数が合法化によって(最大30万人から)減少したと見られ、その実数は依然、公式発表の3倍は下らないと思われる。

 過日、外国人の不法就労問題で、これを幇助したのではないかと見られる案件で情報提供が寄せられた。

 バングラデシュ人のアラフィー」(仮名)は人文知識・国際業務の在留資格で来日を果たしつつ、その実態は東京都江東区内の物流会社にてフォークリフトを操作して荷物を運搬する業務に携わっていた。
 当然ながら「人文知識・国際業務」に該当する職種ではなく、この時点を以って資格外活動(不法就労)」として摘発されていたとしてもおかしくはない。

 物流センターでのフォークリフト業務で英語を使うことはなく、機械で荷物を動かすまったくの単純労働。アラフィーの在留資格には1%も該当しない。

 これが我が国政府が高度人材に限定して入国を緩和してきた結果なのだろう。高度人材の知識層として来日しながら、その実態は単純労働で不法就労に勤しんでいる。

 アラフィーは昨年10月末、法務省入国管理局に就労ビザの更新を申請。

 ビザの更新期限(昨年11月5日)が迫っていたためだが、資格外活動に加え、物流センターに勤務する在りのままを申請書類に記入していたら、まずビザの更新は認められない。

 そこでアラフィーは然る行政書士事務所に代理での書類作成・提出を依頼し、虚偽の申請を昨年10月末に行なったと言われる。

 実際に行政書士事務所を通じて、どのような書類が作成されたのか?

 会社(物流センター)での採用理由書には、「将来的に外国人実習生を呼び寄せる予定があるので、英語が堪能な彼(アラフィー)が必要」だとして…

1.将来的に呼び寄せる外国人実習生の募集、受け入れ、雇用に際してのマネジメント業務

2.外国人アルバイトを募集する上での翻訳・通訳業務

3.各種書類の翻訳業務等

…といった項目が並べ立てられたという。

 さも真っ当に見える申請書類だが、実際には「物流の職種での外国人技能実習生の招聘などあり得ない」とされる。

 実際の勤務内容と申請書類とが合わないとしたら明らかな偽造だと言えよう。

 そして、それを請け負っているのが行政書士という悪徳事業主である。

※この問題については今後の新たな情報提供を待つとともに、連載にて追及していきたい


あ
い
画像上下:支那語(中国語新聞)に掲載された行政書士事務所の広告と、入管付近で配られていた行政書士事務所のチラシ
行政書士事務所の宣伝文句には「諦めないで…」「あきらめずに…」といった文言が目立つ
まるでビザ更新が却下とされた外国人に対して「100対ゼロ」で不可能なことでも覆しますと言わんばかりの内容であり、不法をも合法にさせますとの印象を受けてしまう

う
驚くべきことでもないが、東京入管の真横にも外国人専門を売り文句にするような行政書士事務所が存在する

え
画像上:出稼ぎ留学生の実態を追及したツイート
悪徳専門学校は外国人留学生を囲い込み、ただのアルバイトで「社会実習」と称した単位を与えることにより、留学生から授業料のみを徴収


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


第七十回 日本の心を学ぶ会 勉強会

テーマ 昭和維新運動と現代を考える

お
 81年前のこの日、青年将校は昭和維新断行を目指して大雪の東京の中で決起しました。

 後に二・二六事件と呼ばれるこの事件は、多くの小説や映画の題材となっており事件から81年たった現在でも 関連書籍が出版されるほど関心の高い歴史の転換点となった事件です。

 この事件の背景にあったのは大正末期からつづく経済不況でした。とくに農村の疲弊は激しく身売りの横行や欠食児童の増大は農村出身の兵士と接する青年将校に国家の危機を十分に予感させるものでした。

 一方で政財界は腐敗しており汚職と疑獄事件が続発しておりました。ついに国民の不満は爆発し第1回普通選挙では激しい弾圧があったにもかかわらず無産系候補者8候補が当選しました。

 このような国民の困窮と左翼運動の高まりの中で右からの国家革新運動もまた過激化しその矛先は左翼ではなく政財界へと向けられました。血盟団事件や五・一五事件など二・二六事件とともに昭和維新運動と呼ばれる国家革新運動はこのような時代的背景の中で展開されたものです。そして二・二六事件の失敗によって昭和維新運動は挫折したといわれております。

 しかしながら、昭和維新運動とその挫折は現在の日本に重要な教訓を残したと言えます。
現在の日本も昭和前期と同じく、国民は困窮しており対外的な危機にさらされております、なによりも国体を否定するような思想は形を変えて現在も存在しております。こうした現代の問題を考える上で昭和維新運動とその挫折は貴重な教訓になると思われます。

 二・二六事件より81年目となる2月26日の勉強会では昭和維新運動について考えたいと思います。
 
今回の勉強会は文京シビックセンターで開会されます。お間違えないようご注意ください

文京シビックセンター
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
か
【日 時】 平成29年2月26日 午後6時から
【場 所】 文京区シビックセンター 3階会議室A 文京区春日1-16-21
      東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分、
      都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分、
      JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
【講 演】  昭和維新運動に学ぶー日本的変革と現代日本
【講 師】 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所
【司会者】 林大悟
【参加費】 資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞スレッドの御期待(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12250894162.html
チョン糞スレの結党大会(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12251197201.html

クソスレで
情報集め
下(げ)の下の下!

クソスレで
ガセネタ書いて
ガセに踊る!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:19このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月11日

偽りの「外国人障害者」支援!

☆基礎年金と奨学金問題!

生まれながら、母国で障害を負った者に我が国の責任とは?

留学期間の終了後も日本に残って反日に加担する鍼灸師!?

 現代の日本社会で「障害者」と「外国人」と来れば何を置いても優先的な保護対象とされがちである。

 まして「外国人障害者」ともなれば、なおのこと優先的な保護対象とされるだろう。

 過度な保護に対してはどうかという向きも出てきてはいるが、それでもなお優先的な保護対象であることに変わりはない。

 しかし、優先的な保護対象であるがゆえに、それを口実に食い物にするような連中も存在する。

 国際視覚障害者援護協会という団体が存在する。

国際視覚障害者援護協会のURL http://www.iavi.jp/

1
 この国際視覚障害者援護協会は、設立目的に「発展途上国の若い視覚障害者に日本で勉学する機会を提供し、経済的自立を可能にする職業としての理療(あん摩・マッサージ・指圧、鍼・灸)の施術技能やコンピュータを活用したIT技術などを習得してもらうこと、また、日本の視覚障害者の状況や福祉政策を学び、留学終了後に自国の障害者福祉を高め、指導者として活躍できる人材を育成すること」を掲げている。

 要するに外国人(視覚)障害者を受け入れて職業技能に必要な資格を取得させ、そのための援護を日本で行なおうというわけである。そのような余裕があるなら、日本人障害者に限定して優先的な支援を行なうべきだろう。何せ障害者とは日本人だけを見ても視覚だけが障害ではない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【問題点 一】

 しかし、「留学終了後に自国の障害者福祉を高め、指導者として活躍できる人材を育成すること」を目的に掲げながら、実際には留学終了後も外国人障害者たちは帰国せず、日本に引き続き在留し続け、日本で鍼灸院を開業する者もいるというのだ。

 これでは何のために日本の血税を使わせてまで支援したのか分からないし、彼らの他にも母国にいるであろう同じ障害者たちの自立・救済に直結しない。

【問題点 二】

 彼らが日本に居続ける理由の一つは、国から障害基礎年金が年に78万円も支給されていることがある。

 まさかと思われるかも知れないが、20歳前の障害者として日本に入国した外国人には、この障害基礎年金が日本に在留している限り、無条件で支給されているというのだ。

 彼ら外国人視覚障害者は20歳前に目が見えなくなっているため、支給されるのだという。

 年間78万円の障害年金を貰えるとなれば、母国の家族にも仕送りをすることが出来る。これでは国に帰ろうと思うはずもないのだ。

 たとえ帰国するにしても、彼ら外国人障害者は、留学資金として障害年金とは別に同協会から奨学金(文科省からの補助金)を貰っていて学費などはかからないため、既に4年間の留学期間に得た78万円×4年=312万円を丸々手にして帰国出来るのだという。

【問題点 三】

 同協会は、日本に留学で来た外国人視覚障害者に、まず区役所へ行かせ、直ちに「障害基礎年金の手続き」をするように示唆(指導)している。これが同協会の言う「相談事業」というやつである。どのように書類を出せば障害年金が貰えるか、その手順まで指南しているのではないかと言われるのだ。

http://www.iavi.jp/lotus/no275-1.html
2
 上記アドレスに平成27年度事業として外国籍視覚障害者に関する障害基礎年金が挙がっている。

【問題点 四】

 留学期間を終了しても帰国せず、日本に残っている外国人障害者については、同協会への「寄付金」という形で障害年金を還流させている疑いが濃厚なのだ。
http://www.iavi.jp/lotus/no257.html

3

 ここに寄付者として名前の挙がっている汪徳慧(オウ・トクケイ)」は同協会を通じた留学期間の終了後も日本に在留し続け、日本人と結婚して東京都内で鍼灸院を開業している。自身が貰っている障害基礎年金の一部を同協会へ還流しているとも考えられるのではないか?

 同協会を通じて留学期間を終えた後も日本に残留する外国人障害者の中には、反日活動を行なっている者もいるのだ。

 確かなソースとして存在するが、前出の汪徳慧は反日左翼デモに加わっていたことが新聞記事からも確認されており、そこでのインタビューで「(憲法九条の)制約を外すと自衛隊が戦争に突き進んでしまう」などと公然と反日発言を行なっている。

 日本で日本国民の税金で障害年金を貰いながら、公然と左翼デモに加担して反日発言を行なっているのだ。

http://www.asyura2.com/07/kenpo2/msg/270.html

4

 ちなみに汪徳慧が小金井市で開業している鍼灸院はこちら。

http://pandado-mitaka.jp/
5
6

 このように、国際視覚障害者援護協会は極めて問題が多いのではないかと思われる。これでは視覚障害を持つ外国人に奨学金と障害基礎年金を受けさせ、反日分子を養成していると受け取られても仕方がない。

 同協会に対しては、「留学終了後も帰国しない外国人障害者について、奨学金の返還請求をすべきではないか?」と抗議の問い合わせをする向きもあったようだが、同協会は何ら誠意ある対応を示さず、何らの回答もしていない。

 外国(母国)で生活している間に障害者になった外国人に対して、我が国の障害基礎年金を支給している我が国の政策にも大いに問題があると思われる。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より

2・12 第9回 埼玉県時局演説会(牢人新聞主催)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1164


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョンカスネラーの言訳スレ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12246604176.html
チョンカス保守の早朝作業(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12246699887.html
土曜のチョンカス達(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12246886421.html

名無しチョン
一ブロガーに
反応する!

不人気の
掲示板では
名無し一人!

しばき隊
仲間逮捕の
話題逸らし!

ニュースにて
覆された
スレ工作!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:53このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年09月07日

蕨とクルド人問題!

warabistan
画像:クルドの旗を捩(もじ)ったデザイン


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆異民族コミュニティの最前線!

行政そして地域が向かおうとしている方向性とは何処なのか?

 さる9月1日のエントリーに関連して西川口(埼玉県川口市)〜蕨(同県蕨市)におけるクルド人の実態調査に乗り出した。

:関連エントリー

2016年09月01日 「西川口とクルド人問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52025236.html

 地元の事情通であるワラビスタン(クルド人が増えた蕨市を嘲って言う蔑称)の住人は次のように話す。

蕨とか西川口のクルド人で警察沙汰になっているのは、だいたいが暴力沙汰だね。クルド人同士の内輪揉め。

 前に赤羽(東京・北区)の駅でクルド人が女性を強姦して強盗する事件があったけど、ああいうのは稀。滅多にないね。

 警察沙汰になってパトカーが何台も出動したり、しょっ引かれたりしているのは、だいたいが喧嘩とか暴力沙汰。連中はね、家族とか親族とか一族で近くに固まって住んでいたりするでしょ。
4
 誰かと誰かが喧嘩して当事者同士で一対一でやっているうちはまだ良いんだけど、携帯やらで家族・親族に連絡するとすぐにワラワラと集まって来る。そうすると今度は親族同士での争いに発展するわけ。

 例えばさ、Aという一族とBという一族がいたら、それぞれの一族にいる者同士が喧嘩になれば忽ち一族ぐるみの大喧嘩だよ。暇な連中が寄り集まって、固まって住んでいるんだろうね。クルド人関係で警察沙汰になるのはだいたい同族同士の内輪揉めが多いよ。

 まず、連中は何かしら武装はしているから。刃物を所持していたりね。日本人とはまったく感覚が違う。母国…って言っても連中にクルド人の国なんてないんだけど、日本に来る前と同じ感覚なんだろうね。去年の渋谷でトルコ大統領選挙の時みたく、大使館前でトルコ人と大乱闘を起こした時の様子を見れば分かるけど、カァーっと熱くなったら何をしてくるか分からない。
56
 クルド人を一言で言い表わすと、カッと熱くなりやすい。ノリは悪くないんだろうな。

 で、同族同士の喧嘩でも連中はクルドっていう部族ごとに住んでいるんだから、部族の長老みたいな奴がいれば収めることが出来るんだろうけど、そういう存在がいないんだな。
 トルコとかシリアとか、連中が元々住んでいたところではどうか知らないけど、少なくとも蕨とか西川口のクルド人コミュニティには長老然とした人はいない。

 だから十代とか、二十代とか、血気盛んな奴らが衝突して暴れ出したら手がつけられない。その暴走を止める奴らはいないんだ。去年の大使館前の大乱闘なんて、いくら警視庁でも大変だったろうな。誰が誰だか分からないし、どちらが手を出したとか、誰が怪我をしたとか、結局はナァナァで済まされようとしている。そうならざるを得ないもの。

 でもね、連中はまだ人数が少ないせいかも知れないけど、日本社会からどう見られているかってことは意識しているよ。
12
 西川口のコンビニ前にクルド人の連中が屯(たむろ)してて、日本人のお客さんが近寄れなくなったんだって。店とか近隣からは警察に苦情が行ったりした。

 そういうことがあって所轄の警察としても『クルド人協会』みたいな団体に働きかけをしたらしい。それでクルド人協会の側も自主的な防犯パトロール活動を開始したんだよ。クルド人を巡回させたりしてクルド人がクルド人を注意するようにね
7
 この先はどうなるか分からないが、少なくとも在日中国人とか在日朝鮮人のコミュニティよりは自浄作用が働いているとは言えると思う。

 彼らクルド人の在留資格はどうなのか? 再びワラビスタンの住人。

大多数が不法残留でペイ(仮放免)した奴ら。そんな奴ばっかりじゃないかな。難民申請で不法残留をペイしておきながらクルド人で一人として難民認定された奴はいないんだから、おかしな話だよ。

 この辺りはトルコ政府と友好的な関係にある日本政府の配慮があるのかも知れないね。クルド人の奴らは不法残留で出頭しようがパクられようが(逮捕されようが)、入管の収容所でまず強制送還には同意しない。『不法残留は法律違反だよ』と言い聞かせたって聞き入れやしない。

 これはクルド人に限ったことじゃないけど、強制送還を拒絶して1年も2年も入管に収容されている奴がゴマンといる。クルド人にも人権派とかの弁護士が付いたり、人権団体が付いたりして支援している。難民申請を出して仮放免で出て来た奴らを何人と見てきたよ。

 仮放免にも何年何月から何年何日までという期限がある。その間にも入管に出向いて、普段はどういう生活をしているとか、ヒアリングを受けたり…。で、期限が来たらまた仮放免の手続きをする…その繰り返しでアイツらは何年も日本に在留しているみたいだ。

 仮放免になった奴らでも家族・親族ぐるみで日本に居るもんだから、いくらか生活保護だか支援金が日本人の税金から出ているんだ。これも人権派の入れ知恵と支援だろうね。単身だと無理だけど、5人とか6人とかの家族だと自治体から最低限の保護費は出てる。たとえ不法残留を仮放免になった身でもね。

 だから連中は平日の真っ昼間から何もせずブラブラして暮らしていられるんだよ。

 日本人の若い子たちが家庭の事情で大学に行けなかったりしているのに、その一方でクルド人が生活保護で悠々自適。外国人の生活保護受給者ってのはクルド人だけじゃないし、もう国も自治体も一杯いっぱいでお手上げ状態だろ? その上、生活保護って日本人の受給者だっているだろうしな。

 あの…前の都知事選で言ってたサクライさん(現・日本第一党の桜井誠党首=)じゃないけど、外国人の生活保護から切らなきゃ日本社会は立ち行かなくなるなるぜ、これ…

 ワラビスタンの住人による話から「単身者では無理だが」という点に留意すべきで、もう十数年前になるが、バングラデシュ人不法滞在者への在留特別許可を不許可とするよう法務省入国管理局に求める活動をしたことがある。

 在留特別許可は法務大臣の裁量で、不法滞在外国人に与えられる特例的な在留許可。当時、法務省入管局は数人のバングラデシュ人単身者への在留特別許可を認めなかった。難民認定申請をした者であろうと、単身者であれば認めないとする方針が今以って堅持されていることに一定の評価を与えたい。

 (今までの)入管のスタンスにも問題があったのだろう。収容している不法滞在外国人なら有無を言わさず、問答無用で強制送還すれば良いのに、人権派弁護士・団体を通じて難民認定申請さえ出されれば強制送還することなく、仮放免として野に放ってしまう。

 先ごろ、法務省入国管理局が警察に対して申し入れをしたことが明らかにされた。

 要するに仮放免中の外国人(難民認定申請者)が摘発された場合には微罪であっても通知してくれと。入管としては難民認定申請の不法滞在外国人があまりにも悪事を繰り広げているため、問題を起こした場合には速やかに難民認定申請を不許可とし、仮放免措置を取り消す方針へと本腰を上げ始めたようだ。

 最後に、ワラビスタンの住人からの「忠告」として以下の内容を掲載しておきたい。

蕨市内でクルド人追放のデモ行進?

…(少し考え込んで)…

 クルド人で就労している奴らはだいたいが解体工。コミュニティで集めたカネをトルコとかに送金してる。向こうではクルドの同胞がIS(イスラム過激派)と戦ったりしてるから。
3
 これは朝鮮人とか中国人にも似たことが言えるが、特に民族として国がない、母国を持たないで行き場のない連中というのは命がけなところがあるし、追い詰められると強くて怖いよ。

 四十代とか五十代くらいで長く日本にいる奴らは良いが、さっきも言ったように十代、二十代の若い奴らなんて抑えが利かない。

 それに入管も難民申請とか仮放免に対して厳しくする方針にあるし、世論もコンビニ前での屯とか、クルド人の素行には厳しい目を向け始めてクルド人もそういう日本人の反応を気にしつつある。

 いくらヘイト規制がどうのこうの言ったって、あんた方に有利な方向にあるんだから、行政とか地域とかにコミットする賢い方法でやらないとダメだよ。

 徒(いたずら)に街中で衝突を起こすような状況はつくらないほうが良いな。

 それに蕨みたいなちっせえ(小さい)街中で混乱起こされた上に警察が張り付くと、こっちの商売にも響くんでね

 外国人に交じり、外国人を扱っているがゆえの「世論」を見た気がした。蕨市に限らず、日本全体的な傾向としてワラビスタンの住人が溜め息交じりに述べてくれた。

あと多いのが外国人研修生(現・技能実習生)で潜って来た奴ら。

 うちの関係でも全国の色んなところから逃げて来た元研修生がいるよ。だいたいが中国人。昔は日給が千円くらいでも喜んでやってくれる中国人ばっかりだったけど、今どきの中国人はそんな安い日給で働いたりしない。

 より多く稼ごうとして研修先の会社から逃げて来るんだよ。聞けば、まだ研修制度で認められた就労期間内だったり、就労期限が切れて不法滞在になった奴もいる。

 政府はインドネシアだとかフィリピンだとか、色んな国から介護士やら看護師、家政婦を受け入れようとしてるけど、入って来る奴らは何かの形でアングラな部分と繋がるよ。

 それで働けなくなったとか言って、すぐに家族ぐるみで生活保護…だろ?

 俺みたいな商売をしている奴が言うのも何だけど、どんな形であるにせよ、移民を受け入れた国は亡(ほろ)ぶよね

 つくづく現場の最前線はともかくとして、(外国人移民・労働者を)受け入れる方針を決めた政府与党と省庁の上層部が腐り切っているのだと思わされた。

★「行動する保守運動カレンダー」より
9・19 (仮)埼玉県内での防犯行動!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1066


9・8 第2回 移民反対街宣IN永田町(外撲協主催)

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1056

imin
【日時】平成28年9月8日(木曜日)午後6時〜7時

【場所】自民党本部前(地下鉄「永田町駅」6番出口付近)

【主催】外国人犯罪撲滅協議会(議長・有門大輔)、牢人新聞社、護国志士の会


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、過去エントリーのコメント欄より外国人犯罪情報を掲載

2016年08月27日 「究極の多文化共生(強制)策!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52024812.html#comments

平成28年8月27日
愛知県瀬戸市で3台絡む衝突事故 車線をはみ出し、トラックと衝突したブラジル国籍の男死亡
瀬戸市で3台絡む衝突事故 1人死亡
 27日午前9時20分ごろ、愛知県瀬戸市白坂町で乗用車と大型トラックが正面衝突した上、後ろからきた車が乗用車に追突しました。
 この事故で、乗用車を運転していたブラジル国籍で近くに住む派遣社員、カミザキ・ビクトル・ユウジさん(20)が車に挟まれ、間もなく死亡しました。
 事故現場はカーブで、警察はカミザキさんの車が車線をはみ出し、トラックと衝突したとみて事故原因を調べています。(27日16:20)

坂中英徳考案の日系人に対する特別定住ビザの犠牲者再びといった感じ。また日系ブラジル人による自動車事故が発生です…車検切れで任意保険未加入ってのも定番です。被害を受けるのは明日は我が身です。
ブラジル国民は老若男女問わず後先考えずの暴走運転するのも常道ですね。昔から延々と日本人が犠牲になっています。

特別定住ビザ持ちの悪影響に日本に住むブラジル国民は日系ブラジル人が非常に多いです。毎年その割合は高くなっています。

そもそも外国人である日系人に対して特別定住ビザがある事が論外です。外国人に特権がある事自体、論外中の論外であり、日本人にとって百害あって一利なしです。

生活保護目的の日系ブラジル人の訪日増加、60歳前後や子連れでの再訪日も もう日本に来るなの声 2015年から日本在住数再び増加に転じる特別定住ビザ負の連鎖
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12142002589.html
Posted by 情報提供   at 2016年08月29日 00:55


2016年08月25日 「犯罪合法化の温床を絶て!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52024563.html#comments

平成28年8月24日
風営法違反(客引き)の疑いで、フィリピン国籍の男で風俗店員のバラレス・ロダン・バランテ容疑者逮捕
県警保安課と新城署は24日、風営法違反(客引き)の疑いで、フィリピン国籍の男で風俗店員のバラレス・ロダン・バランテ容疑者(42)=豊橋市飯村北=を現行犯逮捕した。2016/08/26報道

経済移民(外国人労働者及びその親族)・難民問題は、移民するという行為やグローバリゼーションという「システム」そのものです。
外国人が定住すると、必ず文化摩擦や権利の要求、治安の悪化といったあらゆる問題が発生するのは日本含めて世界中を見ても明らかであり、
それは反日国と親日国といった分類をすることは不可能であるということです。稀有な自然国家である単一民族国家日本を守っていきましょう。
http://www.sakuranokai.org/article/429582783.html
Posted by 情報提供   at 2016年08月26日 23:54

外国人が暮らしやすい国は、自国民が暮らしづらい国です。国籍問わず外国人が住めば住むほど日本人が泣きを見る日本社会になります。【これからは自己防衛の時代】俗に言う「反日国や親日国」ではなく、外国人全般に警戒するのには理由がある「有事には、まずは自分や大切な人の命を守ることが大事です」
日本の外国人受け入れ態勢は、不法滞在や不法就労やパスポート偽造などでの不法入国をして逮捕された外国人犯罪者を野に放つ仮放免制度、在留資格ビザ制度の新たな職種の新設や経済移民(外国人労働者)永住促進政策、世界各国の外国人に向けて観光ビザの緩和促進などで、日本への入国を容易にするなどの間口だけを広げて、スパイ防止法もないのです。そして外国人犯罪者に国税を原資にして生活費を支給して日本に居座らせています。
難民認定申請中の不法滞在の外国人に外務省が保護費という名目で、外国人犯罪者であるのに日本での生活費を支給している常軌を逸脱した狂気の惨状があります。
単身の場合は1か月に8万5千円の金を支給、国民年金の満額より高額。医療費一切無料。この金は日本の国税で補填。難民申請者への保護費を即刻廃止は必須です。
他にも日本では犯罪人引き渡し条約もほとんどの国と結んでいない。大量のテロリストを受け入れてしまっている欧州と同じか、それ以上の「ざる」の状態なのです。
「私が知っている外国人は、いい人」を主張する多文化共生主義者は、外国人が自国に住む負の連鎖の本質を知らないか、見て見ぬふりをしているに過ぎません。

http://www.sakuranokai.org/article/437008909.html
Posted by 情報提供   at 2016年08月26日 23:56

自国に来る外国人に対して下手な温情は身の破滅を招きます。難民は一度受け入れたら最後、もう出て行かないという前提で物事を考えないと駄目です。
「決して難民は日本で受け入れない」としないと話になりません。日本で難民申請する外国人は私利私欲で日本人にたかりにきているのですからね。
もし出て行く時があるとしたら、もっと寄生しがいのある国を見つけた時です。よその国に移り住んでまで生きたい人間は所詮は利己主義の塊ですから。

経済移民(外国人労働者及びその親族)や難民は中長期的に国を疲弊させ、政治による意思決定にあっては修復不可能な損傷を引き起こすと、もう数百年前に答えが出ている。それを人権がどうのと近眼視的な方便とラベリングによる封殺で誤魔化してきて国民だけが泣く愚行を継続させてきました。
経済移民や難民や難民認定申請者と、それを与することで利益を享受する連中とそれ以外の国民が地域毎に対立を深めていく事になるのは必定です。
そもそもそれぞれの国が、長い時間をかけて、自国の自国民の為の社会保障システムや社会インフラや雇用環境を整備、築き上げてきているのに外国からのこのこやってきて 私達の面倒も見ろっていうのは、図々しいんです。現在の様に甘い顔をしていると、全世界の貧乏人の面倒を見なければならなくなるのです。外国人全般に対して入国・定住ビザを厳しく、仮放免制度や難民申請者への保護費を廃止で即刻強制送還にしていきましょう。
http://www.sakuranokai.org/article/422627122.html ←法務省や外務省や首相官邸等をはじめ、政府関係の抗議先掲載済みです。ぜひご活用下さい。
Posted by 情報提供   at 2016年08月26日 23:56

http://www.youtube.com/watch?v=dDNj2pnILK0
下記の記事はは上記ニュース動画の別口のニュース記事です。
ベトナム国籍の男4人によるトラクター窃盗の活動拠点提供の容疑で五十嵐龍男容疑者逮捕
 盗んだトラクターの解体場所を窃盗グループの男らに提供したとして、さいたま市内の社長の男が逮捕されました。
 警察によりますと、窃盗ほう助の疑いで逮捕されたさいたま市の建設機械販売・輸出業、五十嵐龍男容疑者(64)は、先月、愛知県南知多町で盗まれたトラクター2台が解体されることを知りながら、ベトナム国籍の男らに、みよし市内のヤードを提供した疑いがもたれています。調べに対し「悪いことをしていたのは知らなかった」と容疑を否認しています。警察は、五十嵐容疑者が盗んだトラクターの解体部品を輸出していた可能性もあるとみて関連を調べています。

目下「人手不足だから外国人労働者をー」と売国奴達が叫んでいる分野、すなわち建設、介護、農業といった分野はロボットなどの活用が最も有効な分野
10〜20年後、日本の労働人口の49%が人工知能やロボットで代替可能、人余りの時代がやってくる。経済移民(外国人労働者)が益々負担や脅威になるのは明白

http://www.sakuranokai.org/article/438094546.html
Posted by 情報提供   at 2016年08月27日 00:03

べトナム人窃盗団にヤードを貸した男逮捕
 愛知県碧南市などでベトナム人の男4人が、トラクターを盗んだ事件で、男らに車両の解体などを行うヤードを貸していた男が、窃盗ほう助の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、さいたま市の建設機械販売会社社長・五十嵐龍男容疑者(64)です。
 警察によりますと、五十嵐容疑者は、先月逮捕されたベトナム人の男4人が、南知多町でトラクター2台を盗んだ際、それらのトラクターの解体に使うことを知りながら、みよし市内のヤードを貸した窃盗ほう助の疑いが持たれています。
 警察の調べに対し、五十嵐容疑者は、「ヤードを貸したのは間違いないが、悪いことをしているとは知らなかった」と容疑を否認しています。
 五十嵐容疑者は、男らと結んだ契約書から浮上したもので、警察は、ベトナム人の男らと五十嵐容疑者が共謀して、盗んだトラクターをベトナムなど海外へ輸出していた疑いがあるとみて調べています。(24日18:39)
Posted by 情報提供   at 2016年08月27日 00:06

平成28年8月25日
無免許水上バイク事故でブラジル国籍の女、日系ブラジル人フジモト被告が起訴内容認める
 岐阜県羽島市の木曽川で6月、無免許で運転した水上バイクをゴムボートにぶつけ、男児2人を死亡させ、父親ら2人にけがを負わせたとして、重過失致死傷などの罪に問われたブラジル国籍の派遣社員、フジモト・マージョリ・マユミ被告(27)は25日、岐阜地裁(鈴木芳胤裁判長)の初公判で起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で「エンジンのかけ方などを習っただけで、速度調節を円滑に行うことができなかった」と指摘。さらに事故当時の状況を「急加速したことに驚いた被告は減速させようと誤ってさらにスロットルレバーを引き、時速約70キロで衝突した」と説明した。
 起訴状によると、フジモト被告は6月12日午後、水上バイクの運転免許がないのに木曽川で運転し、ゴムボートに衝突。乗っていた男児ら4人を死傷させたとしている。
 事件を巡っては、無免許のフジモト被告に水上バイクを操縦させたなどとして、船舶職員及び小型船舶操縦者法違反の疑いで、ブラジル国籍の男性会社員(32)らが県警に書類送検されている。

この加害者、被害者共にブラジル国民である日系ブラジル人しかいない無免許水上バイク事故の関連情報をまとめてみました。
【続報】無免許による水上バイク死傷事故で起訴の日系ブラジル人の女に操縦させ、自らも無免許運転のブラジル国籍の男ら2人書類送検[H28/7/21]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469063991/
揃いも揃ってろくでなしの集まりの日系ブラジル人達ですね…地球の裏側の母国ブラジルに一族郎党強制送還してもらいたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=UA_FvSHFg2Y
Posted by 情報提供   at 2016年08月27日 00:16

6月、岐阜県羽島市で水上バイクを運転しボートに乗った子供2人を死亡させたなどとして起訴された女の初公判があり、女は起訴内容を認めました。
重過失致死傷などの罪で起訴されたのは、フジモト・マージョリー・マユミ被告(27)です。起訴状によりますと、フジモト被告は6月12日、羽島市の木曽川で水上バイクを運転してゴムボートに衝突し、10歳と3歳の男の子を死亡させたなどとされています。25日の初公判でフジモト被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。冒頭陳述で検察側は、「免許も持たず運転が未熟だったのに、多くの人がいる川で時速70キロで暴走させて事故を起こした」と主張しました。一方、弁護側は「水上バイクが急加速してパニックになった」と主張しました。

動画ニュースご覧下さい。刺青だらけの日系ブラジル人の父親が死んだ息子2人の顔を印刷した長袖を着て刺青を隠して戯言はいています。こんな服を着る神経が常軌を逸脱しています。日本国内にブラジルの世情を持ち込んで日本社会を破壊しているブラジル国民。こんな事が日本国内で起きる事自体理不尽極まりないです。

無免許での水上バイク事故 重過失致死傷等の罪で日系ブラジル人の女、ブラジル国籍のフジモト・マージョリ・マユミ被告を起訴
http://www.youtube.com/watch?v=uTrrsIqcCIQ
事件の捜査や裁判などでも雪だるま式に日本の税金が使われます。外国人犯罪者には通訳もつけます。犯罪者なので通訳費用も高く掛かります。
Posted by 情報提供   at 2016年08月27日 00:29

そもそも外国人である日系人に対して特別定住ビザがある事が論外で、そんなものがなければ、この事件も起きませんでした。
被害者の日系ブラジル人一家の夫婦は共に刺青だらけ、こんな人は職に就けません。暴力団等の非合法組織に属しているか生活保護受給者です。
https://imgur.com/RlbJQv3
加害者、被害者共に日系ブラジル人でした。日系人に対する特別定住ビザがあるから、こんな事件が絶え間なく日本で起こるのです。
https://archive.is/Kb0w6
胸元に大きな和彫りの入れ墨がある事でも話題の負傷した日系ブラジル人のオオイシ・アキラ・ファビオ(35)と容疑者の女は顔見知りの間柄

病院での様子です。病院や入院患者も心穏やかではいられないでしょう、夫婦共々刺青だらけの日系ブラジル人のオオイシ一家ですからね。
http://www.youtube.com/watch?v=LSp14tnI95I
こんな刺青があれば雇う会社もありません。日系人用の特別定住ビザで5年ごとの更新時に、犯罪歴あっても収監されていない状態なら無職で
生活保護三昧でもブラジル等の母国に強制送還をされません。加害者と被害者共にクズの極みなのです。特別定住ビザを廃止しないと埒があきません。

日系ブラジル人3世らの一家、出稼ぎから永住決意 医療体制や治安の良さ、日本魅力 特別定住ビザ寄生
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12192974383.html

「日系ブラジル人などの日系人犯罪と社会保障寄生 犯罪歴ありでも強制送還されずに生活保護で日本に永住出来る日系人用の特別定住ビザ 」の記事一覧
http://ameblo.jp/mamorinuku/theme-10084654484.html
Posted by 情報提供   at 2016年08月27日 00:32

以上

 (日系)ブラジル人をはじめとする南米人の犯罪ほか在留(日系人特権)について、「行動する保守運動」陣営において「朝鮮人や中国人以外の問題に首を突っ込んだりして、外国人の対象範囲を広げるべきではない」とする指摘を受けたことがある。

 しかし、ブラジル人ほか日系南米人の在留もまた他の外国人より優遇されたものであり、在日特権の一形態と言えるだろう。それが原因で不良化した南米人コミュニティが出来たり、南米人犯罪が多発している。

 『在特会(在日特権を許さない市民の会)』を中心として追及してきた入管法上の在日特権に言及するな…というのは明らかにおかしい。

 そもそも特別永住資格とて在日韓国・朝鮮人だけに与えられた問題ではない。

 入管法上の特権措置として併せて追及しなければならない問題だ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★外撲協 公式サイト(広報)より

2016年09月04日 【東京】『護国志士の会』練馬支部・池袋街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1868854.html


★日米共栄圏IN沖縄ブログ
沖縄県民の会メルマガ(第75号)と沖縄県内デモ行進のお知らせ
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12197519251.html



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドの逆ウォッチ!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞は存在その物が虚偽(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12197360230.html
チョン糞ホシュの淡い告白time(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12197487234.html
チョン糞スター屁ノ本(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12197648958.html
チョン糞犯罪組織がクソスレで大暴れ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12197710594.html


掲示板
工作するも
成果なし



701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 23:15このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年08月02日

東京都知事選の総括と今後

1
画像:都知事選の最中の桜井誠
ネットでの世論調査では知事候補としてダントツの人気ナンバーワンだった!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆桜井氏の人気と小池当選

改めて思う「ネット世論」と一般世論の大きな隔たり…

 東京都知事選が終わった。

 選挙期間中より最有力候補と目された元防衛相の小池百合子氏が290万票以上を獲得。初の女性知事に就任することが確実となった。

 一方、我らが桜井誠氏の得票は114,171票

 マスメディアが終始、主要3候補しか取り上げない言論封殺の中で、泡沫候補としてゴミ扱いされた者としては上出来の得票だったと言える。

 まず今回の都知事選に際し、「桜井誠氏の挑戦」に最後まで従い、選挙スタッフとして帯同された運動関係者を労いたい。とりわけ、関西や九州、北海道など全国各地から馳せ参じ、桜井誠氏を支え続けた運動関係者の奔走を讃えたい。

 今回の都知事選、小池・増田・鳥越などマスメディアが終始追い続けた主要候補が軒並み二百万、百数十万票を獲得。対して桜井氏は約11万票であったわけだが、桜井氏と桜井氏を支援する人々こそは総体的に見れば「マイノリティ(少数派)」に他ならない。

 よく、メディアは桜井氏ら「行動する保守運動」系デモについて「マイノリティの外国人を標的としたヘイトスピーチ」として一方的なレッテル貼りをする。

 だが、話はまったくの逆で桜井氏と同氏と行動をともにする運動体・支持者こそが日本社会におけるマイノリティであることを改めて実証した。

 自称・差別反対の勢力は常々「マイノリティこそ保護されるべきもの」として声高に主張するが、現下の日本社会にあって最優先に保護しなければならないのは日本人、とりわけ外国人(犯罪)天国の日本を憂う(真の)日本人愛国者である。

 そして今回、都知事選前のインターネット世論調査では桜井誠氏がダントツの1位で人気ナンバーワンだった。しかし、実際の選挙(一般の世論)では圧倒的多数で小池氏が支持されたのである。

 前述の通り、小池氏ほか主要候補のみを取り上げ続けたマスメディア…。

 ここから浮き彫りになる事実は、「ネット世論」と世間一般の世論には、まだまだ著しい隔たりがあるという事実である。

 大人から子供まで、老人から若者まで誰もがスマホやモバイルPCを持ち、いつでも、どこでもネット情報にアクセスするネット社会の時代であるというのに、これほどの隔たりがあるのだ。両者を阻害する要因があるに違いない。

 だからと言って、ここでメディアを責め立てようとは思わない。メディアの偏向姿勢など今に始まったことではないし、一切をマスメディアのチカラに依存せず、ネット世論を主たる武器として戦って来た運動家にとって、既存のマスメディアに差別的且つ偏向的な報道を改めるよう要求することほど情けないことはない。

 むしろ、それ以上にネット情報とネットのチカラ、これに一層の信ぴょう性を持たせ、一般の世論との隔たりを埋めていくよう努めなければならないと思う所存だ。

 その要因の一つが匿名掲示板2ちゃんねるの存在。無論、そればかりが原因ではないのだろうが、嘘偽りのデマ情報がさも事実であるかのように飛び交い、日本における巨大掲示板の存在が誹謗中傷や罵詈雑言のメッカであるとして認識されているのは事実だろう。これはネット・ユーザーにおいても、まったくネットに携わらない層にとっても。

 そうしたネット媒体の存在が依然、ネット情報・ネット世論の信ぴょう性を阻害していることは客観的な事実だろう。

 実際問題、左右の運動や主義主張に関わる者らに顕著だが、いかに信ぴょう性なく、根拠のないデマをさも真実であるかのように盲信しては発信し続ける所謂「ネトウヨ(ネット右翼)」や「ブサヨ(ネット左翼)」が多いことか。

 勿論、ネット右派層であれ、ネット上の左派層であれ、ごく2〜3割の人はとてつもなく優秀だったりするのだろうが、残りの7〜8割は右派であれ、左派であれ、残念な層が多数を占めるのが現実である。まだノンポリのほうが性質的にはマシだったりすることもある。

 こうなってくると右も左もないわけで、ネット媒体そのものが、そこでどんなにダントツ人気ナンバーワンを誇ろうとも、一般の世論で正当に評価され難い。

 もう10年来、2ちゃんねるの撲滅を提唱してきているが、その方向性に間違いはなく、東京都知事選における桜井誠氏の奮迅を目の当たりに、自らも奔走しなければならないと良い刺激をもらった気分だ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 東京都知事選での奔走で、運動関係者の各位が疲弊し切っていることと思うが、そうそう休んでいる暇もない。

 モンスター出現スポットの「削除要請」と「削除基準」が2ちゃんねる並に曖昧で、企業側の責任体制が2ちゃんねる並に危うい任天堂及びナイアンテック(ポケモンGOアプリの開発会社)日本法人への抗議行動を企画したことで、企業側との話し合いの場が持たれることとなった。

★活動報告

ポケモンGO問題緊急対策本部ブログより
任天堂とナイアンテックへの抗議行動
http://blog.livedoor.jp/pokemongomondai/archives/5577233.html

ポケモンGO問題 抗議活動が一転として会談の場に!!
http://blog.livedoor.jp/pokemongomondai/archives/5578261.html
4

★外撲協サイト「広報」より
【東京】皇居でポケモンGOは許さない!抗議活動(8月1日付)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1867053.html
23
 以上、任天堂・ナイアンテックそしてポケモンGOに端を発する問題は今後、さらに深く追及していきたい。

 ポケモンGOはパチンコ問題と同様、危険地帯への立ち入りや住居不法侵入のような問題によって様々な事故・事件を引き起こし、飲酒運転問題と同様、交通上の大惨事を引き起こすことは必至である。

 同時に日本人にとっての御神域が侵害されるような懸念もあり、その時に企業がどう対処して責任を果たすのかが見物である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★都知事選よもやま話♪

 選挙戦の最中、野党統一候補として担がれた鳥越俊太郎氏の女性スキャンダルが暴露された。

 その他、女性に関する鳥越氏の醜聞は第2弾も企画されていたと言われるが、鳥越氏が降板を示唆したため、野党連合はマスコミに「借り」をつくる形で報道を差し止めたものと思われる。

 その鳥越氏に対して、支援していたはずの宇都宮健児氏から批判の声があがっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/11834227/
utsu

 同じく鳥越氏について、元国会議員秘書の篠原常一郎さんが暴露!

元日本共産党秘書・篠原常一郎さん、鳥越俊太郎について暴露
https://m.youtube.com/watch?v=DDUezZblHPY

baku

 所詮、泡沫候補は泡沫候補だった?

aho2
 当ブログでも取り上げたことのある後藤輝樹氏だったが、政見放送で天皇制廃止を主張した左翼ばぁちゃんと仲良くネット放送で共演?

 桜井誠氏に次ぐ愛国候補として注目を集めかけたこともあったが、これでは田舎の裕福なお婆ちゃんに供託金を積んでもらったんじゃないかと思われるよ。たとえ自分で汗水流して稼いだお金であったとしてもね。

 芯なき愛国心を掲げる者の愛国心は脆くも引っぺがされて、すぐメッキが剥げるということか?

 尤も大道芸人と化した泡沫候補のパフォーマンスが一概に悪いとは思わない。無責任な言い方だが、杓子定規な選挙戦や候補者ばかりでも面白くない。

 経済的に余裕があるなら道楽での選挙をやっても構わない。少々、眉をひそめられるような品性下劣な発言があったとしても、そういう泡沫候補も出馬しているのが議会制民主主義と選挙戦の華(はな)である。

 ただし、ポスター貼りだけでもチラシ配りだけでも良いので、自分なりの最低限の選挙戦を戦っていなければならない。

 そうでなければ自分で積んだにせよ、他人が積んだにせよ、供託金を積んだことへの整合性がつかなくなってしまう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「行動する保守運動カレンダー」より
8・8移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1040
自民党本部前 抗議行動!
事実上の労働開国を直ちに止めよ!
政権与党の喉元に移民反対を突きつける!



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドの逆ウォッチ!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞によるクソスレの日本人ヘイト予告(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12185891412.html
憎悪剥き出し、日本人差別左翼・在日工作員こそ隔離せよ!
左翼・在日工作員ネット右翼ヘイトは掲示板での犯罪実行



701c9198-s   

  
Posted by samuraiari at 03:48このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック