2020年08月12日

外国人学校「補助金」住民訴訟が最終局面!

suzu2
画像:裁判終了後の報告街宣にて
東京地裁前で激励の演説をして下さった鈴木信行先生

足立区・朝鮮学校(児童・保護者)への補助金廃止に左翼が危機感?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

2020年08月10日 【埼玉】香港分離・独立支援デモと街頭演説活動
a3


★動画紹介(再掲)!

【鈴木信行】有門大輔氏と語る葛飾区、足立区 朝鮮学校補助金問題!インターネット勉強会# 3

(制作:鈴木信行 葛飾区議会議員ishinsya

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 8/11 IN東京地裁

外国人学校「補助金」裁判(住民訴訟)第二回口頭弁論と報告演説!

一般傍聴に紛れた敵陣多数で注目を集める中、次回はいよいよ判決へ!

 令和2年8月11日(火曜日)、東京地裁第803号法廷にて午前11時30分より、我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』として近藤やよい足立区長を相手取り、外国人学校児童・保護者への足立区からの補助金支出が違法だとする「住民訴訟」の第二回口頭弁論が開かれた。

 前回、第一回目の口頭弁論が今年2月28日。…その後、4月7日に第二回口頭弁論が予定されていたが、新型肺炎コロナ・ウイルス感染拡大と「非常事態宣言」発令の影響などで延期され、今回の開廷に至ったものである。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年02月28日 【東京】外国人学校「補助金」裁判 第一回口頭弁論

 当日の裁判の様子などについては、法廷まで応援に駆けつけて下さった『日本国民党』代表で、葛飾区議会議員・鈴木信行先生の公式ブログに記して頂いた。

行政の闇!朝鮮学校に支出を続ける補助金廃止を求める裁判
suzu
画像:鈴木先生のツイートと、筆者(有門)によるリツイート

 思えば足立区での住民訴訟というのも、当初は議員に当選する以前の鈴木先生が隣接する葛飾区にて「住民監査請求」を行ない、その後、葛飾区長を相手取っての住民訴訟が予定されていたが、同区議会議員選挙に当選されたことで議会にて引き続き追及を行なう運びとなり、その延長上で竹ノ塚在住の筆者・有門が足立区での住民監査請求を行なって住民訴訟に至るという鈴木先生とまったく同じプロセスを踏襲している(住民訴訟の手続き上、原告適格を得る上で当然の経過ではあるが)。

※それも葛飾区の場合は児童・保護者にダイレクトではなく、朝鮮学校に対して丸ごと補助金を渡していることが鈴木先生より改めて述べられた

 提訴に踏み切ったのが昨年末のこと。前述のように第一回口頭弁論が今年2月末に開かれているが、それから約半年を経て裁判当日の法廷内にはやたら傍聴者が多かったのが第一印象として残っている。

 直前には他の審理が行なわれており、筆者(有門)らの裁判の後は昼休みに入ってしまうタイミングであったことから「妙だな」とは思っていたが、どうやらこちらの裁判の傍聴に訪れていたようである。

 外国人学校…特に朝鮮民族学校を支援する立場の左派集団なのか、お年寄りを中心に男女が入り混じっていたが、それにしても平日の真っ昼間から裁判への動員とはよほど暇そうな連中だと言えよう。

 ただし、こちらも鈴木先生のほか、日本国民党より党員・党友といった関係者の方々に来て頂いたのであまり大きなことは言えない。しかし、それにしても左翼の動員(?)によって、ただでさえ「密」を避けて席と席の間隔を空けて座ることが徹底されている最中、傍聴席がすぐに満席となってしまったので、左翼の大量動員はどう考えてもいただけない。

 閉廷後、応援に駆けつけて下さった鈴木先生や日本国民党の方々とともに地裁前での「報告会」の演説を執り行なったものである。

 その際、同じく裁判所から出て来て帰途に着こうとしていた先ほどの動員の左翼と思しき連中がこちらの様子をスマホで撮影するなどしており、報告会の演説が終了するまで地裁前で足を止めていた(何者かに報告でもするためだろうか?)。

suzu3
画像:報告会の演説の背後では、動員の左翼と思しき連中が報告会に足を止めて見聞きしていた

 肝心の裁判のほうであるが、被告側(足立区長側)から出されていた答弁書に対し、この8月上旬に原告側(有門側)から出した反論で以って審理を終結して結審。

 来たる令和2年10月9日(金曜日)午後1時25分、東京地裁第803号法廷にて判決が言い渡されることが裁判長より告げられた。

 被告側は先の答弁書にて、「足立区による国際親善及び人道上の観点から外国人学校(児童・保護者への)補助金支出は妥当だ」とする旨を述べていたが、国際親善は自治体の義務ではない。

 それが自治体にとって重要なら、例えば足立区からも個人で欧米ほか世界各国へ留学で渡航している方もおられると思われるが、国際親善の一環である一個人の留学についても足立区が補助金を出しているのか?

 これらは閉廷後の地裁前での報告会(演説)でも述べさせて頂いたことだが、人道を理由にするのであれば第一の保護対象とされるべきは低所得層の日本人家庭だろう。それらをおざなりに外国人学校(児童・保護者)を優先的に自治体が補助金を支出するのはおかしい。

 しかも議会で決められた条例に基づく補助金の支出ではなく、足立区長の裁量による「要綱」として支出されているのであれば、低所得層の日本人家庭が出費を切り詰めて生活している一方で、なおのこと不自然である。

 昭和時代に決定された朝鮮学校をはじめとする外国人学校児童・保護者への補助金支出であるが、百歩譲ってこれまではともかくとして、その後、平成時代を経た令和時代の現在、昭和の頃とは明らかに状況が異なるだろう。当時は表面化していなかった北朝鮮による日本人拉致事件は誰もが知る事実となり、北朝鮮による核開発やミサイル発射実験がこれほど世界各国の安全保障を脅かす問題とはなっていなかった。

 既に国からも「見直せ」とする旨の通達が出されている補助金支出について、下級行政庁である足立区が未だに支出を続けているのは明らかにおかしい。

 最後に、朝鮮民族学校なる私学・私塾に通わせるには相応の出費がかかるというのは事実だとしても、在日朝鮮・韓国人の児童が日本人と同様に公立学校に通っている一方で私学・私塾に通わせているのは単なる「贅沢」に他ならない。

 そうした富裕層の外国人(児童・保護者)に公金から補助金を出している一方、低所得の日本人家庭に同様の補助金が出されていないのは「法の下の平等」に照らしても明らかに違憲の補助金支出であるとして鈴木先生ともども報告会での演説にて主張したものだ。

 鈴木先生のブログにも掲載して頂いた原告・有門からの答弁書を以下、掲載しておきたい。

令和元年(行ウ)第602号
住民訴訟に基づく違法な公金支出に関する返還請求事件

原告 NPO法人外国人犯罪追放運動 理事長 有門大輔
被告 足立区長近藤弥生

準備書面
令和2年8月6日

東京地方裁判所 民事第38部A2係 御中
原告 NPO法人外国人犯罪追放運動 理事長 有門大輔

一.地方自治法では法定受託事務と自治事務が定められているが、被告及び被告代理人が主張する国際親善はそのどちらにも属さない。
従って地方自治体に経済的余裕があれば行なえるが、国際親善は地方自治体の義務ではない。

二.被告である足立区長と被告代理人は外国人学校への補助金が必要であると主張しているが、2018年(平成30年)10月30日の東京高等裁判所判決では朝鮮学校のみ無償化除外することすら正しいとの判決が出されている。
従って最高裁判所を頂点とする司法体系の中にある東京地裁においても、同様の原理原則で判断されることが期待されており、被告側が提出した朝鮮学校のみに補助金を支出せよとの主張は現在の司法体系が採っている姿勢とは正反対である。
従って裁判上は被告側代理人の主張は認められない。

三.被告及び被告代理人は外国人学校への補助金が必要だと主張しているが、むしろ公的扶助の以前に民間扶助が優先されるべきは当然である。
従って被告及び代理人は自費で外国人学校への扶助(寄付など)を行なってきたという記録があるならばご提出願いたい。自費で寄付してきたわけでもない教育施設に公的資金を注ぎ込むべきと主張するのでは矛盾する。(何故なら被告及び被告代理人が外国人学校は重要ではないと考えていることになるからである)

四.外国人学校に対する補助金支出をめぐる裁判で、他の裁判では「外国人学校への補助金が必要だと主張する側」は文部科学省及び総務省の通達を無効だと主張している。
ところが、本件裁判では被告である「足立区長及び被告代理人」はその通達を何と「有効」であると認めている。
従って形式的には反論がなされているが、本心では補助金を不当だと考えているものと受け取られてもやむを得ない。むしろ、被告敗訴の判決を望んでいるかのようである。
従って客観的・合理的に判断すれば、原告の主張に対して実質的な反論が(被告側から)まったく行なわれておらず、「馴れ合い訴訟」が行なわれているようにしか思えないと解釈されてもやむを得ない。

五.足立区議会においても、区議会与党・自由民主党が会派として外国人学校への補助金(しかも条例ではなく要綱に基づく)を廃止するように区議会で繰り返し主張している。
住民の権利義務は条例で定めることになっており、要綱による補助金の支出は財政民主主義の観点からも問題が多いのは明らかである。

六.原告である当方は訴状で「公の支配に属さない教育機関への補助金」は違憲であるとの通説・判例となっている見解を紹介した。
被告及び被告代理人から当該「通説・判例」についての反論がまったくなされていない。
従い、この補助金の違法性を被告も認めていると受け取られてもやむを得ない。

七.原告は外国人学校全般に通学する保護者への補助金を問題にしている。ところが、被告及び被告代理人は朝鮮学校への補助金のみを出すべきだと主張してきた。
被告及び代理人は2018年(平成30年)10月30日に出された東京朝鮮中高級学校と国との東京高等裁判所での裁判について、国側が勝訴した判決をどのように考えているのか?
また、その判例・判決に関する被告及び被告代理人の見解を述べよ。

八.憲法上の義務である生活保護費が財政難をもとに、2013年(平成21年)から削減されている。生活保護は「憲法上の義務」であり、国及び自治体が義務として行なわなければならない事業である。(被告及び被告代理人が主張する国際親善よりも遥かに優先されるべきである)
その一方で、公の支配に属さない教育機関への補助金は憲法89条で厳しく禁止されている。
従い、もし外国人学校への補助金を支出するくらいなら、その削減された生活保護費の穴埋めを自治体として行なうのが憲法上も法律上も(地方自治法上も)自治体の在るべき姿である。

以上

鈴木先生、有り難う御座いました!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”GW後半のチョン糞ネラー(笑!!!!”
”チョン糞スレの屁ノ本叩き(笑!!!!”
”チョン糞ニスタンなGWの朝(笑!!!!”


gaitsui
  

Posted by samuraiari at 22:58Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月22日

国・自治体ぐるみのギャンブル狂!

tsurumachi
画像:UR鶴町団地を上空から撮影
パチンコ・マルハンへの用地(廉価)売却のため、大阪市(市長:松井一郎 大阪維新の会)によって住民の追い出しが進められているUR鶴町団地(大阪市大正区)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

千葉・東松戸のパチンコ店前にて、保守系人気YouTuber令和タケちゃんによる勝利宣言!!

★動画ご紹介!
【パチンコ 抗議】自粛して歌で撃退してみた! ギャンブル依存者の生態! 猿の惑星! 未確認生物を発見!? 【ギャンブル依存者の歌】
(制作:令和タケちゃん

☆パチンコ大国が目指すカジノ王国!?

関西圏(在日圏)での非常事態宣言の解除で尚!

パチンコ狂を加速させる悪循環の元凶こそ断て!

 政府・与党は5月21日、京都・大阪・兵庫の2府1県について「非常事態宣言」の解除を決定した。

osaka
画像:ネットニュースより

 関西圏にあってそのいずれもが特に在日朝鮮系の影響力が強い地域として知られる。コロナ・ウイルス(武漢肺炎)の感染阻止に向けた外出自粛・営業自粛の徹底が求められた非常事態下にあって、特に兵庫県では行政指導を無視したパチンコ営業が最後まで問題となったものである。

 こと大阪府にあってはパチンコ『マルハンをスポンサーとする大阪維新の会』勢力が「パチンコ全面解禁」を急ぐあまり、吉村洋文・大阪府知事が早い段階から宣言解除に向けて国に強く働きかけていたのだろう。

 まさしく、維新こそは在日パチンコのエージェント(代理人)に成り下がったものである。いや、元よりそうだったと言うべきか?

tsurumachi2
画像:UR鶴町団地を上空から撮影

 昭和43年に「70年間は住める」との触れ込みで入居者募集が始まったUR鶴町団地(大阪市大正区)は約20年も前倒しでの解体が要求されており、大阪市政を牛耳る大阪維新の会勢力は更地になったところをスポンサーたるマルハンに廉価売却することが確実視されている。

 確かに、大通りに4方向で面しているので、立体駐車場付きのパチンコ店を建設するのには適している立地ではあるのだろう。しかし、自治体は住宅や病院を確保するのが彼らの公務(仕事)であって、一介のパチンコ屋のために賭博場を確保することが自治体の仕事ではないはずである。

pachi
画像:同じく大阪市に位置する超大型パチンコ店舗
住宅街には不釣合いに立つ超大型パチンコ店は両サイドが道路に面していて、どちらからでも車で乗り入れられるほどの豪華なつくり…

 今や大阪府政そして大阪市政にあっては行政ぐるみで「超大型パチンコ店の林立」が推進されているようなものだ。

 維新勢による私学無償化の推進と言えば聞こえは良いが、その実、無償化によって私学への入学希望者が増えることで公立校の定員割れを促進したものに他ならない。

 結果、廃校となった学校跡地が更地となり、パチンコ屋に廉価売却されるようなことが推進されている。

 明らかに行政業務の範疇を著しく逸脱したもので、たとえ意図せず、結果的に起きたことであったとしても府政・市政を司る維新勢のパチンコ推進は厳しく否定されなければならない。

 世間では目下、顔馴染みの記者宅で賭けマージャンをしていた黒川検事長(既に辞任)がマスコミ報道で激しくバッシングされているが、賭場を開いたわけでもない私的空間での仲間内で行なった賭けマージャンが問題なのではなく、問題の本質は「権力とマスコミ」の癒着。

 賭けマージャン如きがそこまで問題なら、維新勢による行政ぐるみでのパチンコ店舗の拡大こそは維新勢の解体まで含めて厳しく追及されなければならない。

 休業要請の最中、パチンカーたちが挙って開いているパチンコ店前に開店前から行列をなしたのも、その原因はパチンコの換金システム(景品交換所なる古物商との三点交換方式)にこそある。

 この換金システムこそがパチンカーたちが外出自粛要請を無視してでも行列をなした元凶であり、換金システムという根元こそ絶たなければならない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、カジノについて寄せられた情報より!

★動画ご紹介!
「カジノ留学経験者が選ぶ世界のカジノリゾートベスト5 マカオ、シンガポール、ラスベガス、そして任天堂?」 をYouTubeで見る

 上掲の動画にもあるが、英語が通じる地域(シンガポール、ラスベガス、マカオなど)に豪華なカジノ施設があるため、カジノ推進派(安倍晋三や竹中平蔵など)が主張する「インバウンド(訪日観光客の呼び込み)」は実現しない。

 カジノ推進の真の目論見は、日本の法律では日本の株式市場に上場出来ないパチンコ資本(民団系のマルハンや総連系の『平和』、ダイナム、ガイア、セガサミー)をカジノ法案によって上場させることで、パチンコ経営者たちに巨額の上場益を利益供与させることにある。

 ちなみにマルハン創業の韓会長が受勲出来るように推薦したのは安倍首相であり、また、セガサミーの里見一族の娘と結婚した鈴木隼人を自民党公認で比例当選(後に小選挙区当選)させたのも安倍首相である。

 パチンコ議員が総理大臣をやっている限り、パチンコ業界に利益供与がある仕組みとしか言わざるを得ない。

 高額所得者が住むシンガポールやマカオと異なり、日本は一人あたりのGDPが26位にまで転落している凋落国家(事実上の後進国)なので、娯楽産業(賭博場)よりも取り組むべき国家的課題は他にあるだろう。
(1993年 =平成5年= までは日本のGDPは世界第3位であった)

 外資(サンズ)が横浜カジノ計画から撤退したのも日本の経済凋落に加え、英語(及び中国語)が通じない地域に国際的な富裕観光客が来るはずがないと、あっさりと判断されたことが起因だと報道されている。

 …コロナ対策で長引く休校は6・3・3で成り立ってきた学校教育のシステムまで変えようとしている。これまで桜が咲く春に卒業そして入学のシーズンとなることで、学外の人々であっても春の到来を実感していたはずだ。

 巷では外国並に「9月入学」を推進する動きもあるが、世界的に9月入学の国が多いため、外国人留学生を招きやすくするためのグローバル的な発想に他ならない。

 9月入学ということは即ち卒業は8月頃になるが、そんなシーズンに卒業して果たして企業が採用してくれるのかと疑問視する向きもある。

 卒業・入学の学校教育システムを外国並に変えてしまうことで、小学校からの英語教育カリキュラム導入の本格化…英語の第二公用語化…移民政策…観光立国政策…カジノ推進…これらは密接的に絡んでいる。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞犯罪組織がクソスレで大暴れ(笑!!!!”
”チョン糞スター屁ノ本(笑!!!!”
”チョン糞ホシュの淡い告白time(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 20:33Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月16日

反パチ闘争と対北抗議行動!

pachi4
画像上下:ネットニュースより
石川県小松市にて行政からの休業要請に応じないパチンコ店の入り口ドアのガラスが破損されているのが発見された!
pachi

 東西で相次いだ「反パチ抗議」行動に感化・触発された「義士」による「反パチ・テロル」が起きたと言えそうだ!

 将来的な「反パチ暴動」の勃発を予兆させるものに他ならない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆パチ擁護派の報復!?

 兵庫県で休業要請に従わないパチンコ店への抗議行動で名を馳せたYouTuberへずまりゅう氏のチャンネルが凍結された。

pachi3
画像上下:へずまりゅう氏のチャンネルとYouTubeからの通知
pachi2

 先日(5月13日)、右派デモへの妨害集団『しばき隊』(総称)の代表格である野間易通(やすみち)とアンチ保守のジャーナリスト安田浩一によるNo Hate TVで人気YouTuber令和タケちゃんとへずまりゅう氏による反パチンコ・アクションがメインに特集されていた。

 動画の中で安田浩一によって令和タケちゃんが日権会(有門)一派の別動隊として位置づけられていたものだ。

 対談では令和タケちゃんとへずまりゅう氏のYouTubeアカウントに対する「通報」を扇動するような発言も確認されたものだが、それに限らず、パチンコ擁護派は着々と報復の機会をうかがって準備を行なっていると考えられるだろう。

★動画(※宣伝ではありません)
200513 NO HATE TV 第86回「自粛警察と思いやりファシズム

 それにしても野間・安田両氏の主張は結局、何が言いたいのかよく分からない。一体、日本をどうしたいのか? 自分たちがどのような社会を理想として、何に向かって進もうとしているのか?

 パチンコの問題についても戦前からパチンコなる娯楽の原型が存在して、戦後そこに在日朝鮮系が参入してきたというのは事実だとしても、「換金システム」が導入されたのはそう遠い昔の話ではないが、彼らの対談では景品交換所を通じた事実上の換金システムには触れられていない。

 パチンコ経営を占める在日朝鮮系の割合がそう多くないだとか、巷間その存在が指摘され始めた「在日特権」への追及を火消ししようと躍起になっているようにしか見えない。

 要するに在日の存在に触れるな、在日の問題に追及するなとしか聞こえない。

 結局、戦後日本社会を延々続けて、その状態を維持することだけを至上の命題としているようにしか思えない。

 在日の存在がどうとか、在日の問題がどうといった問題はひとまず置いておいて、戦後日本が虚構の歴史観によって著しく貶められてきた。そのことだけは紛れもない事実だ。

 こと在日朝鮮系に限って言えば「強制連行」がその最たるものだが、在日特権の存在と在日特権への追及の是非はともかく、日本社会も前へ前へと進まなければならない。

 いつまでも戦後社会の状態のままではいられないし、その状態を維持し続けていることは許されない。それだけは紛れもない事実だ。

pachi5
画像上下:大阪維新勢力とマルハンの蜜月関係など、パチンコ問題に対する有志らのツイートより
pachi6

朗報! 横浜カジノに参入を表明していたサンズが断念を表明!

kajino
画像:ネットニュースより

残るはメインの大阪(マルハン、MGM)と東京(ユニバーサル)!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

警察出動!職質受ける!?【中国大使館へ突撃】尖閣周辺への中国船侵入に抗議します!海警局艦船による領海侵犯!日本の危機!?

【福山哲郎 抗議】警察出動!立憲民主党本部へ突撃!近隣住民と喧嘩!?尾身茂先生へ恫喝した福山哲郎議員の辞職を求めます!

【福山哲郎 撃退】参議院議員会館へ突撃してみた!立憲民主党の福山議員へ抗議!国会議員に喧嘩を売るYouTuber!尾身先生への不適切な対応!
(制作:令和タケちゃん

seikyobunri

関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

創価/公明支配の国交省とチャイナの侵略(5月15日付)
cult

nawa

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

2021年、沖縄・米領復帰が実現!?(5月16日付)
ウイルス騒動の次にやって来る大戦争!?
bei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆日権会 行動報告!

対北抗議 5/15 IN千代田区・総連前

小平での妨害に対するリベンジ!!

nikken
画像上下:市ヶ谷駅前での北朝鮮批判の演説活動
(画像下は更地会の佐藤氏)
nikken4

 青年将校らが決起した昭和7年の「5・15事件」から78年目となった令和2年の5月15日、『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』の若手グループは主催団体『朝鮮総連を更地にする会(更地会)』の佐藤悟志代表代行に帯同し、JR市ヶ谷駅前での街頭演説に続き、朝鮮総連本部前(東京・千代田区)にて対北抗議行動を展開した。

 更地会はその5日前となる5月10日に東京・小平市の朝鮮大学校前にて北朝鮮批判の抗議行動を展開しており、そこでは妨害集団『しばき隊』(総称)による激しい街宣妨害に晒された。

nikken7
画像上下:更地会による朝鮮総連前での抗議行動
nikken10

 ちなみに10日の小平街宣の前日となる5月9日には我が日権会(及びNPO外追)が埼玉・西川口〜川口駅前にかけての北朝鮮糾弾のデモ行進を行なっている。まさにこの5月は北朝鮮叩きづくしの月となったものだ。

 それにしてもプラカードにも描かれたものだが、小平・朝鮮大学校前での更地会への妨害は凄まじく、卑劣の一言に尽きるものだった。

nikken6
画像上:更地会のプラカードより
画像下:10日当日、小平での更地会による抗議演説を取り囲んだ妨害を繰り広げる妨害集団しばき隊と、それを警戒・警備する警官隊
nikken13

nikken14

 しかし、小平市での激しい妨害から僅か5日後のアクションで親北朝鮮派しばき隊による暴動へのリベンジを果たしたものだ。

 なお、市ヶ谷街宣・総連抗議の当日、我が日権会への新たな入会者を獲得出来たものである。

nikken2
画像上下:市ヶ谷街宣で掲げられたプラカード
nikken3

nikken5
画像上:市ヶ谷での街宣風景

nikken8
画像上下:総連前での街宣風景
(画像上は『日本国民党』の九十九晃氏)
nikken9

nikken11
画像上下:総連への抗議文投函!
nikken12

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞支持者の対案(笑!!!!”
”チョン糞の対話はゲンコツ(笑!!!!”
”チョン糞スレに非常出動(笑!!!!”
”クソつまんねえチョン糞(笑!!!!”
”金曜のチョン糞ヒットパレ(笑!!!!”
”チョン糞ブサヨ終了(笑!!!!”
”少数派と不人気がチョン糞天下覆す(笑!!!!”
”チョン糞政党たててみろや(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 22:09Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月10日

北朝鮮糾弾デモの開催と意義!

1
画像上下:デモ行進の終着地点とその付近にて
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

「拉致被害者奪還デモin川口」挨拶 令和2年5月9日

「拉致被害者奪還デモin川口」デモ行進 令和2年5月9日
(撮影・制作:neguser1氏)


日権会の結成から一周記念

☆活動報告 5/9 IN西川口〜川口駅

日権会+NPO法人外追主催 有志総勢8名!!

北朝鮮による日本人拉致被害者奪還デモ行進!!

3
画像上下:JR川口駅付近での行進の様子
4

 令和2年5月9日(土曜日)、安倍政権による「非常事態宣言」の延長が決定されて最初の週末の都市部も閑散とした状態だった。

 当日、埼玉・川口市の西川口〜川口駅前にかけて、『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』及び『NPO法人 外追(外国人犯罪追放運動)』の主催による北朝鮮糾弾・日本人拉致被害者奪還要求のデモ行進が開催された。

 最初に、コロナ・ウイルスの感染拡大を受けて非常事態宣言が延長されたこの時期でのデモ開催となった経緯について説明しておきたい。

 街宣日程とともにデモ行進が企画されたのは昨年末のこと。この5月には日権会の結成と(練馬駅前での)街頭デビューから一周年を迎えるというタイミングでもあった。

 2月度の月例街宣や緊急抗議行動が終了後、「外出自粛要請」が強化されたことを受け、日権会のみならず、右派系市民団体「行動する保守運動」の街頭行動が軒並み中止や延期に追い込まれた。

 そのため3月度からは活動らしい活動が何もなかったというのが実状である。かろうじて散発的なアクションが行なわれたり、反創価ポスティング活動を展開するにとどまった。

 5月上旬に企画していた埼玉・川口でのデモ行進については当初、延期が望ましいとも思っていたが、しばらく何らの活動も自粛されている最中、むしろネット上では無告知で、且つ少人数による行進なら感染リスクの回避にもなるだろうとの考えに至ったものだ。

 実際、カメラマンを含めて「8名」という極少人数であるがゆえ、行進の最中も一人ひとりの間隔を空けることが出来、尚且つ間延びすることなくデモ行進を遂行出来たものである。

 ニュー・チャイナタウン」「埼玉版中華街とまで揶揄されるほどに支那系(中国系)店舗が増えたとされる西川口での行進とあって、武漢肺炎(チャイナ・ウイルス)撃退のほうがデモの趣旨に適しているのではないかとも思ったが、ウイルス感染拡大が本格的に騒がれ始めた2月の「竹島奪還演説」も然り、こういう全世界的な騒動の時こそ右派系市民運動にとって眼前の敵たる「(南北)朝鮮問題」を疎かにするな…という戒めかも知れない。

 奇しくもウイルス感染防止のために行政が営業自粛を求めている最中、在日系パチンコ店による営業強行が全国各地で大問題になっており、令和タケちゃんら人気YouTuberらによる反パチ抗議アクションが非常な関心を集めている時期、「対北朝鮮」でそれに間接的にでも呼応する形になると思い至ったものだ。

★動画ご紹介!
【パチンコ 喧嘩】警察出動!ギャンブル依存者に注意してみた!外出自粛を無視するDQN達!アムディ東松戸で大騒動【パチンコ 抗議街宣】前編
(制作:令和タケちゃん

 次に「デモ行進の成果」について触れておきたい。

 前述のように、非常事態宣言の拡大もあって参加が予定された地方在住者らの上京・埼玉入りがままならず、たった8名という市民運動にあっても失笑を買うような極少の動員数となったものだが、極少であるがゆえの利点も多々見られた。

0008
画像:沿線を離れ、住宅街の狭い道路へと突き進む隊列
11
12

 今回のデモ行進では初めて歩道のない狭い住宅街をも通行するデモ行進となったものだが、先頭からでも最後尾まで目が届けばコールも通りやすい。

 たとえ200〜300名を動員出来たとしても、妨害集団からの罵詈雑言や騒音でデモ・コールが掻き消されれば意味をなさないし、祭りの神輿でも見る感覚で相互に罵声を飛ばし合う喧嘩騒ぎを野次馬根性で見に来られたのでは堪らない。

 妨害集団『しばき隊』(総称)が登場したここ数年来、街宣が街宣の体をなしていない、デモ行進がデモ行進の体をなしていない…まさに妨害集団しばき隊の術中に嵌まっている状態が常態化した。

 そのため、ネットでのデモ街宣を「無告知」に切り換え、しばき隊による妨害を徹底回避するゲリラ的な手法を採ったものである。たとえ妨害集団の側が少人数であっても騒音が大きければかなり厄介だ。

 もはや行動する保守運動にあっても、各団体間で動員数を競い合うような状況でもない。

 今や右派市民運動にあっては動員数といった「量」ではなく、いかに整然と主張や政策を伝えて広めるかという「」が問われている。

 今回の8名デモ行進でハッキリとしたのは住宅街の通行で、マンションやアパートなどの家々から手を振っての声援や激励が目に付いたこと。普段の通常のデモ行進なら大通りばかりで、直に間近でデモ行進を目にする機会がない市民の方々にも自宅にいながらデモコールがハッキリと届いたことの意味は大きい。

 こと川口市内にあっても建物から個人情報が特定されるかも知れないので画像でお見せ出来ないのが残念だが、反発よりも川口市民からの激励、声援が圧倒的に多かった。比率で言えば10対1くらいに。

 1人だけ「うるさい!」という罵声を飛ばしてきた輩がいたが、こちらの参加者から「文句は北朝鮮に言え!」とする反論に、それ以降の反応はなかった。「問題の大元」「根元」「原因」は日本人ではなく、北朝鮮など外国にこそある。

 デモとデモでの主張に賛否両論はあるだろうが、マンションのベランダや歩道橋の上から行進に見入ってくれた人も多かった。少人数の行進であったがゆえに余計に目についたのかも知れない。

 無論、声援や激励は大人数のデモ行進であっても見られるものだが、妨害集団しばき隊による騒音と罵詈雑言が飛び交えば何が何だか見ている側も分からない。肉声は勿論のこと、大音量の拡声器を使ったところでデモ・コールはまったく通らない。

 コロナ騒動の折、無告知としたことで余計に動員力は落ちたが、たとえ少人数であってもアピールする力に然したる差異はないことが確認された。むしろ騒音や罵声による妨害を回避したことでデモ・コールが通り、デモ行進がデモ行進たり得たものだ。

 何より、住宅街の狭い道路であっても、少人数であるがゆえに通行しやすかったというのも「ゲリラ・デモ」の利点に他ならない。

 三桁、最低でも二桁は動員しなければならないというデモ行進についての固定観念を打ち破ったという意味で開催した意義は大きかったと自負している。

10
画像上下:出発前の集合場所となった西川口中公園にて
13
9
0005

 …今回のデモ行進はパチンコ、そしてパチンコ・マネーを軍資金とする核ミサイル開発にも直結する北朝鮮への糾弾。外国人学校への補助金(公金支出)問題でも北朝鮮(朝鮮総連)が大きく関わっているが、このコロナ・ウイルス騒動の最中にあっても中共(中国)と同様、日本の安全保障を脅かす北朝鮮の軍事的挑発は言語道断。

 安全保障を脅かした主権侵害の最たるケースが日本人拉致事件であったわけだが、「拉致問題」…などと言われるように日本に何らの問題もなく、全ての元凶に他ならないのは北朝鮮。

 そして日本人拉致事件は企業駐在員へのでっち上げのスパイ容疑での不当逮捕・拘束に見られるように、中共も現在進行形で繰り広げている。

 現在はロシアとなっているかつてのソ連も旧日本軍将兵のシベリア抑留という広義での日本人拉致事件を繰り広げたし、戦後も漁船の拿捕によって日本人拉致を繰り広げた。

 それら共産主義国家によってお家芸の如く繰り広げられた日本人への拉致・監禁そして洗脳なるカルト顔負けの蛮行を厳しく糾弾しようと出発前の挨拶で述べさせて頂いたものだ。

7
画像上下:出発直前と出発直後の様子
0006
8

5
画像上下:デモ行進でコールを主唱する九十九晃氏(日本国民党)
0013

画像下:川口駅付近ではためくNPO法人外追の旗
6

 今回のデモ行進では参加者8名のうち、「十代の若者」が3人もいたことが特筆される。 

 確かに人数は少ないながらも運動体の活力としては今後に十分な期待が持てる内実で、もうダメなのは極左・しばき隊などヘイト規制推進派の側である。

 参加された皆様、有り難う御座いました。大変お疲れ様でした。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の体毛って薄毛(笑!!!!”
”チョン糞コスプレ流行らんか(笑?!?!”
”時代に追われるチョン糞チョンキー(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 14:14Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月09日

「自粛警察」パチンコ擁護の偏向報道!

8
画像:「自粛警察」…などとメディアが印象操作を図った瞬間!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆はけ口…誰も望んでいない…正義感の暴走…?

その批判手法はヘイト規制の時とまったく同じ!

 東京都内では既に24店舗のパチンコ店での営業再開が伝えられた。

 役所による営業自粛要請は「行政指導」の一環によるもので、罰則を伴なわなければ法的な強制力や拘束力を持たない。

 よくデモや街宣で保守系(特に「行動する保守運動」系)は警察が三角コーンやコーンバーと呼ばれるもので敷いた「規制線」の中での行動に制限されたりする。所謂「鳥かご」と揶揄されるものだ。

 これなども行政指導の一環であり、本来的にはそこまで強いられる謂われもないものだが、いかに日本人が大人しく、保守系のチカラが未だ脆弱なものであるかを物語る。

 一方、営業自粛要請に従わないパチンコ店による営業強行はいかに在日系パチンコ店が傍若無人で、パチンコ・マネーを背景とするパチンコ店が強気であるかを物語っていよう。パチンコ・メーカーには警察からの天下りも大勢おり、そうした背景もパチンコ店の強気に拍車をかけている。

 昨日(5月8日)放送のTBS『ひるおび!〜コロナ自粛「延長戦」割れる再開の判断〜での「パチンコ擁護」は露骨であったの一言に尽きる。

 実は正午前後に放送された同番組については普段テレビを見ない筆者(有門大輔)も偶然にも少しだけ視聴した。昼食時、知人と連れ立って入った喫茶店に置かれた大型テレビで放送されていたものだ。店内のBGMや周りの話し声に掻き消され、音声は殆ど聞き取れなかったが、テレビのやることなのでパチンコを擁護しつつ、パチンカーたちへの「防疫指導」行動に乗り出した保守系YouTuberたちを激しく非難していたことだけは何となく分かった。

 具体的な放送内容について、我が『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』のリサーチ班がYouTube動画から知らせてくれたものだ。

 ひるおび!…は、恵俊彰や八代英輝、江藤愛(TBSアナウンサー)らが出演し、09年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組。

 TBSのやり口は露骨だ。

 最初、非常事態宣言(とその延長)に基づく「外出自粛要請」の徹底が呼びかけられている最中、飲食店シャッターへの貼り紙による嫌がらせや公園でサッカーをやっていただけの高校生らについての110番通報があったりしたことなど、所謂「自粛警察」に見られる人々のイライラと「コロナ疲れ」、ストレスを紹介していく。

9
画像:ひるおび!番組より

 そこへ同番組で持ってきたのは各地で起きているパチンコ店への「自粛要求」の抗議アクション。

 「新型コロナ 突きつけた現実」…「過剰な自粛要求」…「中傷相次ぐ」…などなど。おどろおどろしい見出しとともに、あたかも保守系YouTuberによるパチンカーへの「防疫指導」行動が嫌がらせであるかのように巧妙な情報操作を図っている。

1
画像上下:同
2
3

4

 基準に沿っての営業を行なっている飲食店・商店への貼り紙による中傷はともかく、それらとパチンコ店前での抗議行動を「自粛警察の最たるもの」などとして同列に扱う卑劣な印象操作だと言える。

 番組のコメンテーターらは口々に保守系YouTuberらを非難をしていたが、パチンコ店前での営業自粛要請では松戸市の市長ら市職員も横断幕まで掲げて呼びかけていた事実をこの方々はどう考えるのか?

5
画像上下:同
6
7

 「(パチンコ店には営業を)自粛してもらいたいとは思う」などと一見は中立・公正を装いつつ、パチンコ店前で勝手にスマホで並ぶ人々を撮影して高圧的な言動を取るようなことは「許されない」などとして巧妙にパチンコ擁護を展開している。まったく論点が違う。

 「それをやって良いことだと思うこと自体が心のバランスが崩れてしまっている」などと解説したコメンテーターもいたが、心のバランスが崩れてしまっているのは外出自粛や「3密」回避の徹底が言われている中でなおパチンコ店前で行列をなす者らの心こそバランスが崩れていると言える。

 司会者に至っては「国や自治体、警察に(パチンコ営業を)取り締まってもらいたいものですが、そうすると一方で自由が失われてしまう危険性がありますよね」などと語っていたものだが、飲食店を利用する自由とパチンコ店に行く自由(?)とでは異なっている。

 まず、一般的な飲食店や商店にはパチンコのような中毒性もなければ、景品交換所(古物商)を通じての換金による違法性も、賭博の要素も一切存在しない。

司会者・恵俊彰「自粛警察の最たる例のような気がします。正義感で悪いことをしているという自覚がないので、とにかく終わらない…八代さん、この人たちの言っていることは皆を代弁している風じゃないですか?」

コメンテーター・八代英輝「本人たちはそう思っているんでしょう。誰も望んでないです。こういう正義を振りかざすのが一番怖くてですね、こういう人たちは自分が何をしているかの自己反省が出来なくなってしまう。

 日本はコロナに対しても罰則を伴なわない自主性でやっています。それがこの国の素晴らしいところだと思います。それぞれの自粛の裏返しが自粛警察になってしまうわけです。

 自粛要請でストレスが溜まってきます。罰則がある場合は従わない人が罰を受けることで従っている人たちには『はけ口』があります。でも、自粛ということになると何にもはけ口がなくて、こういう自粛警察のようなことをすると世の中の後ろ盾を得られるという大きな勘違い…」

 …正義感も何もパチンカーたちがコロナ感染拡大のリスクを高めているという自覚が何らないことのほうが大問題だろう。そのことに対する自己反省も何もない。

 パチンコ店前での抗議行動を誰も望んでいないなどと断言することこそ、大きな思い上がりだ。多くの人が望んでいる。

 確かに日本は自主性に委ねている。自主性に委ねているからこそ、パチンコ営業のように行政指導に従わない向きに対しては保守系YouTuberが自主的なアクションによってパチンコ自粛を呼びかける行動に打って出た。

 極めつけはこうした抗議行動を「ストレスのはけ口」であるかのように結論付けるコメント…。その批判手法はヘイト規制の頃と何ら変わらないが、ここでもメディアは「問題の大元」に何ら言及していない。

 保守系YouTuberらが怒りのアクションに出た問題の大元はパチンコ店の営業強行とそれを利用するパチンカーたち。

 こうして反省もなく、同じ過ちを繰り返すのがメディアによる馬鹿さ加減と思い上がりの怖さである。

 最後、コメンテーターの一人として登場したシンガーソングライターのさだまさし氏が「日本という社会は皆が『こうだ』と言う時も『従わない』って言う人もいて、それでも『一緒に歩いて行こう』という社会だったわけですね。そこに何らかの制約を設けたくないと言う八代さんの意見に大賛成ですね」と語っていたが、それこそは戦後社会の最たるものだろう。

 違法賭博との疑念が強く、害悪をもたらすパチンコとの共存はあり得ない。

各地のパチンコ店前でのアクションは以下の動画にて、モザイクや音声の加工なく視聴することが出来ます!

★動画ご紹介!
【警察出動】マスコミ・警察で大混乱!ギャンブル依存者と喧嘩!YouTuber対DQN客!【パチンコ 自粛街宣】リアル警察24時!亀有大騒動!
(制作:令和タケちゃん

【超神回】暴力を振るう店員に客!休業指示に従わないパチ屋に凸撃した!
(制作:へずまりゅう氏)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ネラー達のエサ(笑!!!!”
”チョン糞の覚悟なき支持宣言(笑!!!!”
”チョン糞のいくももどるも地獄(笑!!!!”
”チョン糞の御荷物(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 11:11Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月08日

違法賭博をめぐる東西ドンパチ!!

amu
画像:全店での休業を発表したパチンコ店アムディ
5月7日〜8日にかけての休業だが、東京・葛飾区のアムディ亀有は7日からの営業再開を宣言していたものの、当日(7日)も「臨時休業」としていた!
亀有にせよ、千葉県松戸市の東松戸にせよ、これも同店前で「防疫指導」演説を展開した令和タケちゃんらのお陰だろう!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介 日権会(日本人の権利を守る市民の会)別働隊シリーズ!

【パチンコ 抗議】歌とダンスで自粛要請してみた!お家へ帰ろう〜with人間っていいな【アムディ東松戸店】


【ドッキリ大成功】喧嘩勃発!妨害者に妨害してみた!自衛隊協賛イベントへ抗議する破防法監視団体を撃退!?
(制作:令和タケちゃん

2/5/5 朝鮮総連前公開街宣
(制作:しろへび放送局

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本人VS在日朝鮮人

全国規模で「本格化時代」に突入した攻防!

 関東では人気YouTuber令和タケちゃんによるパチンカーへの「防疫指導」演説が功を奏しているが、関西圏での動きをお伝えしたい。

 先ずは悪いニュースより。

 大阪市大正区のUR都市機構の『鶴町団地』では市政を牛耳る『大阪維新の会』勢力がスポンサー企業たるマルハンへの売却を水面下で進めていると伝えられるが、同じく同市同区にあるUR『千島団地』は1〜2階が病院や商店となっており、地域に貢献している。

:拙ブログの関連エントリーより
2020年05月03日 維新・大阪市とマルハン
2020年05月06日 反パチ戦争、各地で勃発!!

osaka
画像:大阪市大正区の千島団地(1階はスーパーで、2階は内科など病院)

 こうしたUR団地を解体した跡地をパチンコ屋などに売り渡そうとしているのが維新勢力であり、スーパーや病院が無くなると、住民以外も大変な不便を強いられる。

 市独自のヘイトスピーチ規制条例を制定してまでパチンコへの批判を封じようとした帰化人政党(維新の会)の怖いところだと言えよう。

 大型連休明けの7日、大阪市内で営業を再開したパチンコ店では開店前より、大勢のパチンカーが列をなした。

pachi
画像:ネットニュースより

 関西では同じく人気YouTuberの「へずまりゅう氏」らが兵庫県内にてフェニックス摩耶店前で激しい抗議行動を展開。

 そのフェニックス摩耶店及び長田店は遂に休業を決定したそうである。

 テレビニュースにもなったへずまりゅう氏らの抗議行動について、「彼は神戸市民を武漢肺炎(の感染拡大)から救った英雄ですね」と評価する向きがネット内外で広がっている。

 神戸市民を救ったとの評価…おそらく、75年前の敗戦直後の混乱期で三国人アウトロー集団が連日の騒擾事件を日本人有志が鎮圧して以来の評価ではないか?

★動画ご紹介!
【超神回】暴力を振るう店員に客!休業指示に従わないパチ屋に凸撃した!
(制作:へずまりゅう氏)

yama
画像上:へずまりゅう氏のツイートより
店員が大暴れして警察官に制止される場面が動画でツイートされていた!
画像下:テレビニュースより
pachi2

 まさに「東のタケちゃん」「西のへずまりゅう」といった具合だが、東西で繰り広げられる反パチ戦争はまさしく「ドンパチ(反パチ抗争)」と言うに相応しい。

 テレビのモーニングショーでは兵庫県での反パチ抗議とともに、アムディ東松戸での反パチ抗議の様子も伝えられていた。

pachi4
画像上下:かつて『在特会』や『日本第一党』など一部の保守系団体を主体とした反パチ抗議の様相も今や激変!
単身のYouTuberたちが堂々の反パチ抗議に乗り出し、市役所(市長)など「行政指導」に沿った形での「防疫指導」を徹底させている!
まさに「官民」が一体となったパチンコへの指導であると言えるだろう! 時代はここまで激変した!
pachi6
pachi7
pachi5

 「激変」…は行政や保守活動家だけではない。いや、正確には激変という表現すら妥当ではない。元より在日朝鮮人社会の基幹産業たるパチンコへの懐疑的で批判的な向きは存在していたのだが、それが一気に表面化したものだ。

 懐疑的で批判的な向きは元より強い。それがいつ、どのようなタイミングで、どのような形で表面化するか、それだけの話でしかない。

 非常事態宣言下にあってパチンコの営業継続に対する批判的な向きをモーニングショーが伝えていた。

pachi8
画像上下:メディアがパチンコ営業に対する批判的な報道をするのも今までにない画期的な動きだと言えよう!
pachi9
pachi10

pachi11

 …まさしく現代は敗戦直後の混乱期に置き換えられる。

 行政と三国人アウトロー集団が結託してヘイト規制条例を作って右派・保守系市民を追い立ててまでパチンコ産業を守っていたところに、コロナ・ウイルスの発生でようやっと官民が同一方向でパチンコへの営業自粛を求めるところまで盛り返してきた。

 維新の会勢力に至ってはUR団地から住民の追い出しにかかった後の解体ほか市有地をマルハンに廉価売却するほどにパチンコ産業に便宜を図っている。

 あろうことか、在日パチンコとの結託によるヘイト規制は政権与党や立法府にまで及び、国会でのヘイト規制法の成立にまで至った。

 その国と地方とで非常事態宣言の解除基準をめぐって見解の相違が生じているほか、市長自らパチンコ店への営業自粛の要請に向かう自治体もあれば、休業補償を名目にいち早くパチンコ各店への補償に乗り出す自治体とで差異も生じている。

 官民の間でも然ることながら、官の間でも民の間でもパチンコの営業自粛をめぐって激しい攻防が入り乱れている。

 パチンコの換金システムは誰がどう見ても何の資産価値もなさそうな「景品」を事実上の景品交換所なる「古物商」が買い取るという極めて違法性の高い建て前と誤魔化しによるものだが、この違法賭博の営業継続をめぐる「日本人VS在日朝鮮人」のドンパチ(抗争)が東西で本格化したと言えるだろう。

 この古物商なる実質的な景品交換所に対し、営業及び免許の停止・剥奪なり、速やかな行政処分が必要である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞はクソスレの華(笑!!!!”
”チョン糞の主語は何処へ(笑!!!!”
”出勤まえのチョン糞は有田法廷に脅えー(笑!!!!”
”コメ欄 御紹介!!!!!”
”チョン糞ホシュのクソスレ突撃隊長(笑!!!!”
”チョン糞のラジオ体操(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 00:46Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月06日

反パチ戦争、各地で勃発!!

pachi
画像:千葉県にあるアムディ東松戸の前にて、パチンカーたちへの「防疫指導」演説を行なう令和タケちゃんと、横断幕を掲げて「休業要請」にやって来た市役所の職員たち
横断幕に書かれている「緊急事態」の「事」の文字の下に写っているマスクの男性は松戸市長らしい! タケちゃんと松戸市長が偶然にも横に並んだ見事なコラボレーション!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyobunri

関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

マイナンバー御布施ストーキング!(5月5日付)
cult

★動画ご紹介!
【神回】休業指示を無視する兵庫のパチンコ屋に凸撃してみた!
(撮影・制作:へずまりゅう氏)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆マルハンと『維新の会』勢力の蜜月関係…!?

 コロナ・ウイルス対策の「非常事態宣言」は5月31日まで延長されることが決定した。

 一方、大阪府(吉村洋文知事)では府独自の宣言解除を5月15日にも判断するとした。

osaka
画像:ネットニュースより

 しかし、大阪府にあっても大阪市にあっても、いずれも『維新の会』勢力がこの上下級行政庁を牛耳っている状況にあって、同会のスポンサー企業たるマルハンなど、パチンコ店の営業再開を主眼としたものではないかとの疑念が拭えない。

 維新勢力とマルハンの関係については直近の記事でも指摘した通りである。

:拙ブログの関連エントリーより
2020年05月03日 維新・大阪市とマルハン

 大阪市西成でマルハンにフェスティバルゲートの敷地として廉価売却した用地にマルハン店舗が建設・開店されるような「維新」支配下の大阪市…。

 維新勢力は大阪にて私学の無償化を実施した。一見は尤もらしく見えるが、その実態は無償化によって私学に生徒を集めることで公立校が定員割れを起こす…。定員割れによって統廃合した公立学校の跡地をマルハンなどのパチンコ屋に売却するための私学の無償化であることが維新所属議員から明らかにされている。

 それほどに維新の会勢力とそのスポンサーたるマルハンは蜜月関係にあると言えるだろう。

 維新の会勢力の支配下にある大阪市(松井一郎市長)では目下、同市大正区でUR鶴町団地からの住民の立ち退きと解体、そして売却を推進しているが、「マルハン系」もしくは「維新系」などと揶揄される市職員らの「恫喝要請」により、契約期間の満了前に追い出された住人の集合ポストからは表札プレートが剥がされ、テープで封がされていた(画像下)。

1
画像上:鶴町団地を追われるように退去した住民が置いたままにして行った洗濯機など
画像下:UR機構からの貼り紙によるお知らせ
2

 この鶴町団地(跡地?)の売却については維新所属の市議会議員(大正区選出の帰化系?)がマルハンとの窓口になって推進していると伝えられる。

 公団住宅からの住民追放と解体に伴なうマルハンへの売却を推進する維新・大阪市だが、その一方でパチンコ屋に対する優遇的な補助金など、チャンチャラ笑わせる話ではあるだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆あわや乱闘寸前から投石なる一斉決起の予兆!?

 一方、関東圏では連日続く地震の震源地としてその名が伝えられる千葉県だが、同県では別の意味でもう一つの「激震」が起きていた。

 同県松戸市内にあるアムディ東松戸は行政からの休業要請を無視する形で営業・開店。

 同市では本郷谷健次市長がさる5月3日に同店を直接訪れての休業要請を申し入れているが、市長直々の休業要請を無視しての営業・開店が5日にも行なわれていた。

 そのため同日、再び市長が市職員らとともにアムディ東松戸を訪れ、「コロナ緊急事態宣言 発令中」と書かれた横断幕を掲げての休業要請を呼びかけていたものだが、同時刻、人気YouTuber令和タケちゃんによる抗議行動が店前で展開された。

 その様子がネット・ニュース記事にも書かれている。

pachi2
画像:ネットニュースより

 店前ではパチンカーと激しい怒鳴り合いとなり、乱闘寸前の騒ぎになったことも伝えられている。

 当のタケちゃんから伝えられた情報によると、タケちゃん演説や市長らの必死の休業要請行動に触発されたと思しき地域住民がアムディ東松戸の駐車場に入るパチンカーの車に投石する場面も見られたという。

 反パチンコ暴動の日本版「水晶の夜」は近し!?

以下、有志によるツイートより



★日権会(日本人の権利を守る市民の会)声明!

 コロナ・ウイルス感染拡大の非常事態下で営業を継続すること自体が反社会的行為に他ならない!

 大相撲さえ中止が決定する最中、K−1興行を埼玉スーパーアリーナで強行した朝鮮人興行主と同様、日本人には「武漢肺炎に罹って犠牲になれ」と言っているも同然だ!

 在日朝鮮系及び帰化人による横暴と、それに手を貸すかの如き維新の会勢力によるパチンコ店への一切の便宜を断じて許さない!

 パチンコの営業自粛こそは「行政指導」に沿った公(おおやけ)の見解である!

amu
画像:アムディの公式サイトより
朝鮮系が多いことで知られる東上野(東京・台東区)に本社があることから、アチラ系との接点も十分に考えられる!
それにしても「困難や高い壁を乗り越える意志の力」が聞いて呆れる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブサヨはクソスレでオロオロ(笑!!!!”
”チョン糞サミットのクソスレ(笑!!!!”
”チョン糞添田の逮捕記念(笑!!!!”
”悪くてなっさけねえチョン糞(笑!!!!”
”チョン糞ワールドなクソスレは開始早早ズッコケ(笑!!!!”
”あたらしいクソスレ(笑!!!!”
”チョン糞の元レイシスト支配(笑!!!!”
”高学歴のチョン糞がサイテー辺(笑!!!!”
”チョン糞変革論(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月04日

反パチ暴動と外国人犯罪は同質に非ず!

 冒頭、全国規模で問題になっている行政からの「営業自粛要請」に従わないパチンコ店の営業継続について触れておきたい。

pachi
画像上下:ネットニュースより
パチンコ営業に抗議したYouTuberが不当にも警察官に取り囲まれる!
客の一人は動画撮影に対して「肖像権の侵害」「法律を勉強して来い」などと講釈を垂れていたそうだが、パチンカーたちは法律を云々する前に、行政の営業自粛要請・休業指示を無視して営業を続行するパチンコ店に足繁く通う自らの「不道徳さ」を恥じよ!
千葉県の松戸市では市長が直々にパチンコ店に赴いて休業を要請するほどに事態は逼迫している! …にも関わらず、パチンコ店側は「本部に伝える」などという不誠実極まりない対応!
pachi2
pachi4

 関東では人気YouTuber令和タケちゃんによるアムディ亀有(東京・葛飾区)前でのパチンカーたちに対する「防疫指導」演説がネット上で大きな話題を呼んだが、関西では同じく人気YouTuberの「へずまりゅう氏」が兵庫県神戸市灘区にて営業を継続しているパチンコ店『フェニックス新在家に開店前の突撃を敢行した!

 店員との小競り合いで体当たりしたらしく、警察も出動する騒ぎに!

 昨日(5月3日)には同店の開店直前、警察官が警戒パトロールする事態に!

 また、パチンコ店の周辺で爆発物騒ぎがあったという!

pachi3
画像:同

 もはや時代は、かつてのドイツで起きた反ユダヤ暴動「水晶の夜(クリスタルナハト)」同様、反パチンコ暴動の前夜か!?

 やったことの是非はともかく、事の発端は全て営業自粛要請を無視し続けてコロナ・ウイルス感染拡大のリスクを高めるパチンコ店にあり、未だパチンコ通いを自粛しないパチンカーたちへの「公憤」であり、「義憤」であることに違いはない!

 問題とされるべきは、この非常事態にあってのパチンコ店の営業継続という反社会性と不道徳さである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本社会への反日と日本人への憎悪剥き出し…!

母国で軍事教練を施された「便衣兵」の支那人スパイ工作員?

 コロナ・ウイルスの感染拡大と非常事態宣言に伴なう外出自粛要請はこの大型連休の最中も様々な事象・事件を招いている。

 歓楽街や観光地が軒並み閑散としている状況では人もお金も動かない。お金の貸し借りにトラブルは付き物だが、日常であっても返してもらいたいものはウイルス騒動の最中にあってはなおのこと返してもらいたい。

 「ン十万円」もしくは「ン百万円」にもなろうかという貸したお金が帰って来ずに、世に蔓延るのが「ウイルス蔓延」では敵わない。

 愛知県大府市長草町では5月2日夜、工務店に勤める坂野旭さん(34歳)が後輩だった27歳のフィリピン人にハンマーで殴られ、意識不明の重体に陥っている。

f
画像上下:ネットニュースより
f2

f3

f4

 強盗殺人未遂容疑で逮捕されたのはサントス・ロビー容疑者

 ロビー容疑者は坂野さんからの借金があり、調べに対して「新型コロナ・ウイルスの影響で仕事が少なくなり、借金の返済に困っていた」と供述。借金返済の追及から免れるための犯行で、坂野さんとの間に借金をめぐるトラブルがあったと見られる。

 …事件とはまったく関係がないが、筆者(有門大輔)の周辺では先日、久方ぶりに(行動する保守)運動関係の後輩から連絡があり、建設現場での工事関係の仕事は動いているようで「(仕事が)あるだけ有り難い」と語っていたのを思い出す。

 東京都内でもこの連休に入るまで、更地になったところに住宅を建設する工事現場は動いており、マスクをした建設作業員らがせわしなく動いていて、工具や工事機器を作動させる音が響いていた。

 尤も工事関係も地域や業種にもよりけりだろうが、ロビー容疑者は被害者である坂野さんが勤める工務店を辞めていたようで、「元従業員」と伝えられる。

 コロナの影響で辞めたのかどうかは分からないが、普通に勤めていても厳しい返済が会社を辞めたことでますます厳しくなるのは当然だろう。

 東南アジア系も多いことで知られる愛知県。この手の者は今回の件で犯行に及ばずとも、いずれ何らかの形で犯行に至っていたと思われる。

 …先月半ば、東京・江戸川区葛西の路上にて中華料理店経営者の支那人(中国人)男性が殺害された事件で、従業員の支那人の男(36歳)が逮捕された。

shina
画像上下:同
shina1
shina2
shina3

:拙ブログの関連エントリー
2020年04月14日 葛西・支那人殺傷事件より!

 逮捕された男は事件直後、店に戻って刃物で自殺を図ったようだが、警視庁は容態の回復と退院を待って逮捕に踏み切ったという。

 事件発生の直前、経営者の男性から殴られたことで「頭が真っ白になり、(刃物で)殺してしまった」として容疑を認めている。

 実は江戸川区では先月(4月)23日にも葛西の事件と似たような事件が発生していた。葛西の事件よりも、むしろこちらのほうが注目、特筆に値するかも知れない。

 同日、同区の水産物加工工場にて男性社員(52歳)と口論になった支那人技能実習生の女・チョウ暁ジ容疑者(22歳)が男性社員の胸を刃物で刺し、重傷を負わせるという殺人未遂事件が発生した。

shina(2)
画像:同

 業務上のことか、それとも別のことで口論になったのかは分からないが、特筆すべきは男性社員に全治1ヵ月の重傷を負わせた殺人未遂容疑で逮捕されたチョウ容疑者が「殺すつもりだった」「悪いのは日本人だ」と供述していること。

 外国人犯罪に限ったことではないが、殺人事件でも殺人未遂事件でも逮捕された容疑者の大抵は「殺すつもりはなかった」などとして殺意を否認する。

 しかし、この容疑者は明らかに殺害するつもりで刺したことを認め、如何なるトラブルに基づく口論であろうと、一個人を特定・名指しすることなく、「悪いのは日本人だ」として日本社会に対する反日姿勢と日本人への憎悪を隠そうとしない。

 全国規模で頻発している外国人技能実習生絡みの事件では、技能実習生の民度や質の低さが指摘されている。前出の建設現場で働く(筆者の)後輩も述べていたことだが、「どこの現場にもいるベトナム人は食事のマナーもクチャラーだし、屯しては大声で話しているし、支那人と一緒で態度が悪いっすよ」と話す。

 元々母国では食えない連中が実習生として日本に来ているわけだし、どこの国であろうと本当に優秀な人間ほどそうそう国外へは出ない。

 しかし、この江戸川区の水産物加工工場での支那人の実習生は質の低さ、悪さに加え、あからさまな反日姿勢と日本人への憎悪を剥き出しにしている。

 単なる反日のみならず、躊躇わずに人を刺している点から、これがネットでよく言われる「母国で何らかの軍事教練を施された便衣兵」ではないかとさえ思えてしまう(無論、元々の日本人との性質の違いもあるのだろうが)。

 コロナ・ウイルスで中共(チャイナ)討伐の国際世論も形成されつつあるが、こういう支那人実習生が何らかの事態に中共での国防動員法に基づき、戦争行為(暴動や破壊工作)に打って出るのではないか?

 そのように憂慮される事件であり、意外な形で露見した支那人スパイ工作員ではないかとも思える。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

その他、直近で起きた外国人犯罪を列挙!

paki
画像上:無許可で中古車解体を行なっていたパキスタン人を逮捕!

koro
画像上:コロンビア人のサーカス団団長を逮捕!

ira
画像上:覚せい剤を密輸したイラン人を逮捕!

F(2)
画像上:こちらは覚せい剤使用で逮捕されたフィリピン人4人!
事件記事に対するコメントにも書かれているが、ドゥテルテ政権のフィリピンなら即射殺されている事件だろう!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブサヨカルトの所以(笑!!!!”
”チョン糞チョンカスによるデマ発生警報(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月03日

維新・大阪市とマルハン

maruhan2
画像:フェスティバルゲート跡地に建てられたマルハン店舗

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆不当なる立ち退き要求!

全ては維新勢力の党利党略のみ!

 大阪市が所有する大阪市有地(大阪市大正区鶴町2丁目9−9)に建つUR(公団)鶴町団地(1968年 =昭和43年=築)が何と底地所有者の大阪市(松井一郎市長)がマルハンに売却するために、建物所有者『UR都市整備機構』に対して建物解体を命令して、住民追い出しを要請しているという。

 UR都市機構は書面にて住民へ退去を勧告。同団地には10年以上住んでいる住民もザラに存在する。

 国営住宅であった公団は竹中平蔵の手により2001年(平成13年)、資本金1兆円の独立行政法人になった。

 郵政公社が民間会社(アフラック)に売却されて株式会社ゆうちょ銀行になったように、巨大不動産資本・UR都市機構も株式会社化(民営化)され、外資に売却される可能性が指摘されている。
(資本金1兆円のUR都市機構を買える資本は国内にないので、資本金1兆円はUR都市機構の登記簿に記載)

 『大阪維新の会』勢力とマルハンの関係については、同会の大口後援者にマルハンに次いでソフトバンクやパソナが存在することがNEWSポストセブンで伝えられた通り。
ishin

 即ち、松井市長ら維新勢力は、自らの後援者であるマルハンに市有地を格安で売りたいだけなのである。

 過去にも入札によらず、マルハンに市有地を廉価売却してきた維新だが、大阪市内では西成区にあった市有地もマルハンに廉価売却された。

★動画ご紹介!
これがフェスティバルゲート跡地のマルハン新世界店ダ!!

 当初はマルハンは「文化施設(韓流テーマパーク)を作る」などと言って競売ではなく、随意契約によって安価で公有地を購入しているが、購入後は利益の大きいパチンコ屋にして前提条件をまったく無視している。

ishin2
画像上:ネットニュースより
画像下:動画より
maruhan

 大阪市大正区には鶴町団地だけではなく、UR都市機構おおなみ団地も存在した。

 おおなみの底地所有者(海運会社)はUR都市機構の要請に応じて建物をUR都市機構から海運会社が買い取り、同じ条件(家賃)で住民を住まわせている。

 したがって、敢えて取り壊す必要が無いのは明白である。

 その一方で、大阪市(維新勢力・松井)は鶴町2丁目9番9の市有地については、後援者であるマルハンに廉価売却する予定なので、建物(鶴町団地)の解体を建物所有者(UR都市機構)に要請しており、同団地に住む多くの高齢者が住み慣れた自宅を失う事態が発生することが懸念される。

 UR都市機構はUR都市機構・鶴町団地住民への説明会を、「コロナ・ウイルス対策」を口実に中止。一方的に2年後の団地取り壊しを書面で通告してきたものだ。

 住民にはマルハンへの売却については一切伝えず、耐震基準が1981年(昭和56年)以前なので取り壊すとのことだけを通告している。

 しかし同年代に建てられた同じく大阪市大正区のUR都市機構おおなみ団地は取り壊されることなく、現在も団地として機能しており、矛盾している。

 底地所有者の大阪市は市営住宅運営のノウハウに長けているが、なぜ取り壊し(解体)を行なうのか?

 それは、西成区の市有地(フェスティバルゲート跡地)と同様にマルハンへの廉価売却が予定されているからと言われる。

 大阪市がマルハンへの売却を表向きは否定しているのは、西成区の市有地をマルハンに売却した時とまったく同じ手口である(大阪市はマルハンへの売却の噂が公然と存在しても隠してきた)。

 例えば転貸(又貸し)によって芝園団地(埼玉県川口市)や保見団地(愛知県豊田市)のように外国人住民の巣窟になっているだとか、景観や近隣とのトラブルの多発など、退去、取り壊しに足る客観的事由があれば話は別だが、単に大阪府政とともに大阪市政を牛耳る維新勢力がマルハンに売り渡したいという党利党略に基づいた事由としか思えない。

 さらに言えばウイルス対策で行政からのパチンコの営業自粛要請ならびに休業指示が出され、全国的にパチンコ営業に対する見方が厳しくなっている最中、なおパチンコ屋に便宜を図るためだけの大阪市による恣意的な事由としか思えない。

pachi
画像上下:ネットニュース映像より
神戸市ではなおも3店舗が営業を続けていたため、遂に行政が「休業指示」を出すに至った!
pachi2

pachi3
画像上下:同
休業指示に従わずとも「罰則」が設けられていないことから、なおも営業を継続することが懸念される!
pachi4
pachi5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞チョンキーの待ちこがれ(笑!!!!”
”スルーなクソスレはネットの限界集落(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月02日

「対パチ戦争」に次ぐ朝鮮系の闇!

2
画像上:アムディ亀有にて列をなして入店を待つパチンコ中毒者たち(4月29日)
画像下:店前でパチンコ中毒者たちに「防疫指導」演説を行なう令和タケちゃん
3

4
画像上:当日、アムディ亀有の周辺には大勢の聴衆が通りの両サイドに集った!

★動画ご紹介!
【警察出動】マスコミ・警察で大混乱!ギャンブル依存者と喧嘩!YouTuber対DQN客!【パチンコ 自粛街宣】リアル警察24時!亀有大騒動!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆休業命令から、やがて廃止命令へ?

「朝鮮玉入れ」「朝鮮風俗」なる現代日本の闇!

 非常事態宣言の発令から1ヵ月を迎えることとなる来たる5月6日には、さらに同宣言が延長される見込みだ。

 新型肺炎コロナ・ウイルス対策で、最大の感染源として懸念されるパチンコ店への営業自粛要請とパチンコへの世論硬化は絶大な成果であったと言えるだろう。

 パチンコ全廃に向けた一種の「予行演習」だったとも言える。

 さる4月29日には営業を続けていたアムディ亀有(東京・葛飾区)前にて人気YouTuber令和タケちゃんパチンコ中毒者に対する防疫指導の抗議演説を実施。ネット上で大きな反響を呼んだ。

:拙ブログの直近の関連エントリー
2020年04月28日 パチンコ全廃の世論!
2020年04月30日 パチンコ淘汰なる時代の必然!

 タケちゃんの抗議行動について、ツイッターなどでは「休業補償をしない政府を叩かず、末端のパチンコ店ばかりを叩いているなどと陰口を叩く向きも見られたが、タケちゃんが抗議の対象としたのはパチンコの利用客。

 「休業補償のない店が営業しているのは仕方がないが、外出自粛要請にも従わず、大の大人がパチンコに狂奔するとは何事だ!」ということをタケちゃんは演説の冒頭にてきちんと述べている。

 …外出自粛要請と言うなら「お前が家で寝ていろ」などという『しばき隊』のような突っ込みが入りそうなところだが、ツイッターではタケちゃんによる抗議行動は「誰かがやらなければいけないこと!」という正しい指摘が為されていた。普通に考えれば誰もが分かる道理だ。

 そのタケちゃんに対するインタビュー記事がネット上にアップされていたので、その全文を引用する形でご紹介したい。同記事中にあっても「パチンコ店ではなく、利用客に対しての働きかけ」である旨が述べられていることを付記しておきたい。

take
画像上下:タケちゃんに対するインタビュー記事より(サムネイルをクリックで拡大
take2

take3

take4
take5
take6

以上

 …遂に行政はパチンコ店に対する「休業命令」には至れなかった。

 もし、行政が各パチンコ店に対する休業命令に踏み切っていたとすれば、然る専門筋では行政上の「不利益処分(営業停止に等しい休業命令)」に対し、各パチンコ店が不服申し立ての審査請求に踏み切り、「行政事件訴訟法」に基づいた(休業命令の)取り消し訴訟が相次いだのではないかと見ている。

 厄介なことに、この行政不服審査と行政訴訟事件法では、「利害関係者」であればパチンコ店以外の者まで意見書を提出したり、裁判に関わってくることが出来る。

 どういうことかと言えば、パチンコ店への休業命令によってパチンコ店にビル建物や敷地を貸与しているオーナー、地主までが「家賃収入が入ってこなくなった」として共同で訴え出ることが出来るのである。

 単なる休業要請の「行政指導」であれば罰則はないし、行政法上の拘束力は持たないが、同法上の拘束力を持つ休業命令であれば事情は異なる。

 そのため、行政は飽くまでも営業自粛・休業の要請にとどめたのではないかと見られる。

 確かに行政訴訟のラッシュとなれば、東京都のみならず、全国レベルで各自治体(都道府県)が一斉的な窮地に追い込まれたかも知れない。それを恐れたがゆえに営業自粛要請にとどめたのだろうが、それでも罰則をも規定した休業命令は実施すべきだっただろう。

 新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大は一種の国際テロ。そのテロへの対策は一種の戦争に他ならない。

 この春、日本社会は二つの敵との戦争を余儀なくされた。ひとつはコロナ・ウイルスへの対策。もうひとつは感染拡大に手を貸すかの如くパチンコ店の営業に対する戦いである。

 所謂「対パチ戦争」は一時的に収束したが、次なる戦いは何と言っても店舗型及びデリバリー型の韓国風俗との戦いだろう。

 これらは目下、ウイルス感染拡大に右往左往する日本社会にあって、パチンコよりも闇が深いと言えるかも知れない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★おまけ画像!

1
画像上:春の到来を告げたクビキリギスが鳴いた夜…
自宅ベランダにて、「ジーーー!」という音がしていたので何かと思って見てみると、エアコンの室外機の上でクビキリギスが鳴いていました…
最初は気付かず、何度か窓を開け閉めしていました…
それにしても向こうも人目を気にしたのか、こちらが窓を開けると鳴くのをやめ、窓を閉めると再び「ジー!」と鳴き始めました…
再び窓を開けるとピタッと鳴くのをやめました…そのうち、どこかへ移動してしまいました…あちらなりの礼儀か(笑)?

画像下:近所の猫
5


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”キングオブチョン糞を決める一夜(笑!!!!”
”チョン糞スレのまともな批判(笑!!!!”
”チョン糞イクメンにあらず(笑!!!!”
”チョン糞スレのイタさ加減(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック