2020年04月23日

不良ブラジル人による『日本第一党』への襲撃予告!?

bura7
画像:ツイッターにて不良ブラジル人による桜井誠・日本第一党党首への襲撃宣言

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

金正恩 重篤説!?

『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』リサーチ情報

 全世界的なコロナ・ウイルス「感染拡大」騒動の最中、極東アジアに一本のニュースが駆けめぐる…。

 北朝鮮の金正恩が手術後に重篤だと伝えられている。

 金正恩を執刀したのは平壌にある金萬有病院の医師だそうだが、この金萬有病院は今年1月、我が『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』と『NPO法人 外国人犯罪追放運動』がリサーチした東京・足立区にある西新井病院の初代院長であった故・金萬有が北朝鮮に建設及び寄贈した病院である。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年01月11日 【東京】「拉致被害者奪還」「朝鮮学校補助金廃止」要求街宣&西新井リサーチ
n
画像:足立区西新井にある西新井病院

 西新井病院は朝鮮総連の傘下団体である在日本朝鮮人医学協会(医協)の関連団体とされており、同病院は埼玉・川口市において発生した藤田進氏に対する拉致・薬物投与事件で同氏を一時監禁したとされる病院である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆南米系『しばき隊』の台頭!?

桜井誠・日本第一党党首への襲撃予告!?

一部の蛮行で外国人コミュニティの一事が万事!?

bura8
画像上下:ブラジル人による桜井氏への危害を宣言したツイート
bura6

 ツイッターのネット右派層の間では、このブラジル人の問題がちょっとした話題になっている。

 在日外国人への生活保護支給(憲法違反)を追及した『日本第一党』の桜井誠党首の演説動画を引き合いに、このたびのコロナ・ウイルス対策での(在日外国人を含む)10万円一律支給を批判したツイートに対し、桜井党首を標的にすると不良ブラジル人がリツイートしたもの。

★動画ご紹介!
https://twitter.com/i/status/1251170378166104064

 桜井党首とその支持者がツイッターにて在日外国人への給付金支給に反対を主張したところ、ブラジリアンと思しき南米系の在日外国人が猛反発したものだ。

 猛反発と言うよりも、桜井党首と日本第一党党員への危害を扇動するツイートを連発した。

 ハンドルネームをスカイと名乗るブラジル人のシンパなのか、スカイに賛同ツイートをしているのは静岡県や愛知県など、中部・東海地方に住む南米系外国人が大多数のようだ。

 日本語が拙く、うまく話せていないことから、日本で生まれ育った者らではなく、ニューカマーの南米系と見られる。

 群馬県や栃木県などに古くから住んでいる南米系よりかなり性質が悪いと見られる。大麻常習者であることや生活必需品が欠乏しているこの最中、トイレットペーパーの転売などを自慢気にツイートしているのも確認された。

 ウイルス対策での外出自粛要請も相俟ってか、連中もストレスが溜まっているのだろうか? 南米系の連中が一部でも暴れ出せば、中部・東海地方一帯での南米系の暴動も予想される。

 飽くまでも起こり得ることとしての話だが、中部・東海地方では水害のほか、将来的に大震災も予想されており、そういう災害時に暴動・略奪が起きると懸念している。

 それにしても外国人、特に件の不良ブラジル人にまで一律給付金とはあまりにもふざけている話だが、政府は給付金の不支給で中部・東海地方での暴動を懸念したのかも知れない。それも在日外国人までが支給対象とされた一つの要因ではないか?

 日本第一党は愛知県ほか中部・東海地方でも党員らが目覚しく活動する地域として知られる。しかし、ことブラジル人ほか南米系外国人の問題については手薄な感があった。

 だが、一連の「脅迫ツイート」を見る限り、向こうから桜井党首及び日本第一党に宣戦布告して来たと言えそうだ(尤も背後では反日運動に連なる在日朝鮮系が第一党への攻撃を煽動しているのかも知れないが)。

 それにしても、不良ブラジル人スカイによる一連のツイートは桜井党首の個人情報を探ったり、情報提供者には懸賞金を出すと言っていたり、その手口は保守系デモへの妨害集団として知られるしばき隊にも似通っている。

bura5
画像上下:不良ブラジル人スカイによるツイート
bura4
bura3

 スカイによる「危害宣言」の矛先は桜井党首や党員らにとどまらない。

 桜井党首及び日本第一党への(女性と思しき)支持者たちにも及んでいる。

bura
画像:同

 風俗にぶち込むなどは婦女子への危害をも予告したものであり、そのまんまギャングやマフィアの発想。

 無論のこと、スカイの問題ツイートを「通報」したユーザーもおられるようだが、その通報者に対しても危害を予告している。

4
画像:同

 遂にはスカイ自ら動画でも桜井党首に対する危害の予告と、個人情報の提供を呼びかける放送を流して悪ふざけをエスカレートさせたのは本稿冒頭の画像でもお知らせしたとおり。

 当然のことながら、スカイのツイートに対しては桜井党首らを支持する右派層のネット・ユーザーから大反発。

1
画像上下:不良ブラジル人スカイへの返信の数々
2

3

 スカイのような不逞者は別として、在日外国人の大多数が実は常日頃、日本をリスペクトしていることが右派層ユーザーからの返信にも書かれている。

 在日朝鮮系・支那系(中国系)への擁護で知られる自称・反ヘイト(反差別)のしばき隊にしても同様のことが言えるが、実は大多数の在日朝鮮・韓国人が普通に暮らしている一方、ごく一握りの質の悪い(低い)連中が共産勢力紛いに徒党を組んでは暴徒や愚連隊同然の蛮行を繰り広げているものだ。

 こういう連中に擁護されたところで、最も迷惑を被っているのは実は日本にいてもらいたい「善良な外国人たち」に違いない。

 「日本に外国人が必要」などと、のっけから居丈高に大間違いな大前提をふりかざしてくる使えない外国人にはいてもらわなくて構わないし、来てもらわなくて構わない。

 このような使えない外国人ほど、反差別を口実に差別問題をでっち上げる共産勢力の口車に乗せられ、その下請けのように日本から日本人の排除を口にしてはまんまと共産革命・暴動の片棒を担がされる。

 日本語があまりにも拙ければ、言っている内容も支離滅裂で到底、善良な外国人からの支持、賛同、共感も得られない。

 こと反日運動やしばき隊にあっても使い物にならないどころか、足を引っ張るだけだろう。

 南米人犯罪の根絶とウイルス防止のためにも真っ先に排除したほうが良い!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞によるチョン糞のための・・(笑!!!!”
”チョン糞の額面どおり(笑!!!!”
”チョン糞ツブナシ(笑!!!!”
”チョン糞のマニアックな趣味(笑!!!!”


gaitsui
  

Posted by samuraiari at 12:39Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月18日

コロナ渦中の外国人犯罪!

bura6
画像:大阪に移送されてきたブラジル人強盗犯を護送する警察官らも完全防護服姿

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyobunri

関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

創価・公明勢力と一律給付金!(4月17日付)
yama

★「行動する保守運動カレンダー」より
4・19 第二回 反創価ポスティング大会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1561

★動画ご紹介!
【危機】マジでヤバイ「二階ショック」…TOYOTAが1300億円投資!? ※2020/03/01収録


政権与党の幹事長ともあろう二階俊博が「中国に御礼の訪中をしたい」などと妄言を吐いたそうだが、もう痴呆のレベルでしかない!

その二階俊博のスポンサー企業は目下、中共(中国)での工場展開を続けるトヨタ!

トヨタはトランプ米国で完膚なきまで叩きのめされたほうが良い!


★お知らせ
防衛省統合幕僚監部 公式サイトより 「新型コロナウイルから皆さんの安全を守るために

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆国外逃亡した容疑者を逮捕!!

再入国と「困難」な捜査が示すトヨタ・パンデミック??

 今年3月、大阪府狭山市の路上で会社役員の男性が刃物で襲撃されて重傷を負った事件で、実行犯のブラジル人容疑者が新たに逮捕されました。

beto
画像:ネットニュースより

 このほど逮捕されたブラジル人容疑者(18歳)は会社役員の男性を襲撃して現金数百万円が入ったリュックサックを強奪しようとした疑い。

 襲撃の際、男性はこのブラジル人容疑者によって刃物で首を刺されるなどして大怪我を負わされていました。

 事件翌日、ブラジル人容疑者は日本を出国して国外逃亡を図ったものの、4月14日に日本の成田空港に戻ったところで身柄を確保された。

 この事件では既に他のブラジル人容疑者ら2人が逮捕されており、警察では情報提供や犯行を指示した者がいると見て、捜査を続けているとのことです。

bura2
画像上下:事件当時、逃走中のブラジル人容疑者を撮影した目撃者による映像
bura4

 憲法で如何なる理由があろうと自国民を引き渡さないとするブラジルに逃げ帰ったブラジル人容疑者が自らの意思で再び日本に戻るというケースは皆無に思いますが、やたら同胞に関する情報は早いのが外国人コミュニティ。

 もしかするとコロナ・ウイルス騒動の最中、母国で親族から匿っておくことは出来ないと突き放され、行き場を失って日本へと戻ることを決意したのかも知れません。

 警察は現金の在り処など、「情報提供者がいると見ている」とマスコミ報道で伝えられていますが、早い話、即席での強盗団を組織して犯行を指示した「背後関係」「組織」のことでしょう。

 こうした背後関係に何らかの組織なりが絡んでいるとすると、複数のブラジル人が強盗団として組織されていることからやはり中部・東海地方あたりで食い詰めたブラジル人を集め、関西圏での犯行に及ばせたのかも知れません。

 仮にそれら中部・東海地方出身の(逆移民の日系)ブラジル人だったとして、地元では警察にも周辺にも顔が知れ渡っている不良分子であることから、関西圏を標的にしての犯行に及ばせたと考えられます(元から関西圏の在住者だったのかも知れないが)。

bura3
画像:ネットニュースより

 ところで大統領が日本よりも早く全土的な非常事態宣言を発令し、ウイルス感染拡大が進行するブラジルからの戻りとあって、ブラジル人容疑者を護送する警察官らも完全防護服を着用なら取り調べの際にも完全防護服を着用しているという。

 感染しているかも知れない者だからと、事件の容疑者である以上は日本への再入国を拒むわけにはいかないし、逮捕・勾留から取り調べもしないわけにはいかない。

bura5
画像:同

 警察としても何とも難しい対応を迫られているところだが、中共(中国)からの入国のみならず、南米からの入国も徹底規制しなければなるまい。

 ウイルス対策も然ることながら、事件を防ぐ意味でも。テロと同様、一般の刑法犯も起きる場所、時を選ばない。しかし、一たび事件が起こされれば警察も逮捕・勾留・護送から取り調べに至るまで大変な苦慮を強いられる。

 事件が起きた以上は捜査しなければならないし、容疑者がいればたとえコロナ感染の疑いがあろうとも逮捕・勾留しないわけにもいかない。

 入国を規制しないままではあらゆる意味で厄介。事件を起こさなくても厄介だし、事件を起こされてなお厄介な状況だ。

 中部地方にあっても特にブラジル人が多い愛知県では、大村秀章県知事がコロナ感染者を「重たい荷物」などと表現しましたが、然して物議を醸しているように見えないことがなお問題です。

 その愛知県にあっては豊田市をはじめ大府市、刈谷市などのトヨタ自動車系工場は未だ閉鎖されておりません。

 支那(中国)大陸で工場展開を進め、自民党幹事長の二階俊博のスポンサー企業としても知られるトヨタですが、トヨタ系列の工場を発生源に、あと1ヵ月から2ヵ月ほどでコロナ・ウイルスの爆発的な感染拡大が実しやかに伝えられています。

 安倍首相による非常事態宣言は5月6日の連休最終日が一応の期限だそうですが、愛知県での「トヨタ・パンデミック」「トヨタ感染爆発」は、その連休明けぐらいに起きると見られています。

 もしこれが現実化すれば日米協力の下に自動車メーカーの老舗たるトヨタを強制閉鎖に追い込まなければなりません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、その他の外国人犯罪ニュースです!

 富山県富山市では口論から同僚を刃物で殺害しようとしたベトナム人技能実習生(26歳)が富山西警察署に逮捕されました。

beto
画像上下:ネットニュースより
beto2

 刃物で足などを刺したそうですが、足と言えども致命傷になります。それにしても単なる諍いからマフィアやギャングの抗争そのものの荒っぽい手口ですが、単なる生活上の口論ではなく、不良同士の喧嘩にも思えます。

beto3
画像上下:同
beto4
beto5

 思うに安倍政権が技能実習制度の拡大として受け入れを推進するベトナム人実習生ですが、ベトナムにあってもかなり質の良くない層ばかりが来日しているのでしょうね。

 ゆえに些細な口論から刃物を用いた凶悪事件にまで安易に発展してしまうのです。同胞同士でこのザマなのですから、日本社会に対しても相当な凶暴性で向かって来るでしょう。

 …埼玉県さいたま市大宮では家出中の女子高生を自分の部屋に住まわせたとして24歳の韓国人の店員が逮捕されました。

kan
画像:同

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞デマは天井知らず(笑!!!!”
”チョン糞ノーミソは1行分のNOみそ(笑!!!!”
”チョン糞新スレ乱立で発狂(笑!!!!”
”チョン糞の御友達づくりのコンパ(笑!!!!”
”チョン糞デマの真相はこおだ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月23日

「ペルー人凶悪犯」糾弾行動とその他の外国人犯罪!

☆報告

1
画像上:演説する筆者・有門大輔
画像下:浦和駅頭にはためく『NPO法人 外国人犯罪追放運動』の旗
g1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 12月某日、仕事の合間を抜け出して埼玉県さいたま市のJR浦和駅前(東口)にて「ペルー人凶悪犯糾弾」街頭演説活動を展開したものです。

 演説のテーマは外国人犯罪・移民問題の中でもナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34歳)による女児2人を含む熊谷6人殺害事件に絞りました。

:「熊谷事件」発生当時の拙ブログの関連エントリー

2015年09月17日 「緊急! 熊谷ペルー人の凶行」

2015年09月20日 「熊谷ペルー人凶行の続報」

2015年09月26日 熊谷事件とペルー人コミュニティ

 今から約2年前となる昨年(平成30年)1月には浦和駅付近のさいたま地裁にて公判が開かれましたが、この当時は埼玉県在住でありながら大阪府・関西圏に長期滞在していたため、同地裁前及び浦和駅前での糾弾活動を展開することが出来ませんでした。

 非常に残念且つもどかしく、忸怩たる思いのまま時間が過ぎ去ります。

:拙ブログの「熊谷事件」関連エントリー

2018年01月31日 「埼玉・熊谷6人殺害事件」公判より
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52067476.html

2018年03月10日 熊谷6人殺害のペルー人被告に死刑判決!

2019年06月10日 ペルー人被告と南米からの移民問題(控訴審開始)

2019年12月05日 ペルー人被告への「減刑」判決!?

2019年12月20日 ペルー人被告への上告断念に思う!

 一審の「裁判員裁判」では死刑判決が下されたので安堵したのも束の間、今年12月5日の控訴審判決では一審の死刑判決を破棄し、無期懲役に減ぜられるという絶望的判決が下されました。そして同月19日には東京高検が最高裁への上告を断念。

 そうした中、浦和駅頭でのペルー凶悪犯糾弾の街頭演説活動を展開する機会を見出したものです(この機会を設けて下さった関係者の方々に深く御礼申し上げます)。

2
画像上下:浦和駅前での街頭演説の主催団体『牢人新聞社』主幹・渡邊臥龍
3

1
画像上:『田母神道場』の久家武士
ともに憲法問題を軸に、日本が少子化に陥った男女共同参画問題などに言及!

 …6人殺害事件のペルー人凶悪犯への糾弾は当然のことながら、死刑判決を下せない司法の怠慢、心神喪失者への情状酌量を認めた司法制度の改廃に至らない国会の責任を追及するとともに、国による「日系南米人」の特権的受け入れ制度について厳しく追及しました。

 ブラジルやペルーなど、日系人に限定しての優遇的受け入れは平成2年頃に始まっていますが、これは「外国人技能実習制度(当時は外国人研修制度)」が設けられた平成4年頃とほぼ時を同じくして始まっています。当時より、安価な労働力を求めて外国人労働者の受け入れが議論されていましたが、世論の強い反発を受けて日系人に限定しての受け入れや技能実習制度という形で妥協的に開始されたものです(企業・財界の責任でもあります)。

 その日系人特権とも言うべき受け入れ制度に基づいて来日した一人がナカダ被告であり、同被告が精神疾患者だったこと、母国で多数を殺害した凶悪犯の血縁者(兄弟)であったことなどを精査することが出来ないまま受け入れを継続していた日本政府にこそ事件に対する賠償責任(法的責任)があり、企業・財界には道義的責任があると言えるでしょう。

 ナカダ被告は一審の死刑判決の直後、「無期懲役にならないのか」と弁護人に確認していたそうです。法廷内での意味不明な発言も心神喪失を装う作戦だったのは明らかでしょう。

 日本の裁判所からして完全にナメられているのが現状です。死刑制度の適用・運用による正常な司法の機能が期待出来ない以上、犯行現場での即射殺こそ望ましかったように思います。

 つくづく外国人労働者受け入れ制度は悪法ですが、罪の無い6人もの日本人が惨殺され、被害者遺族の悲しみは一生続くでしょう。

 この重大な結果に対し、国会議員なり政府はどう向き合うつもりなのか? マスコミで喧伝(けんでん)される「桜を見る会」騒動に比べれば、遙かに重大な問題だと言えるでしょう。

★NPO外追 公式サイト(広報)よりブラジル人問題への追及
2019年07月15日 【群馬】外国人生活保護廃止街宣&大泉町リサーチ

以下、コメント欄情報より!

 日本ではまだ報道規制中のようですが、ブラジルでは風疹患者が1万3,500人。ここ最近、既に15人以上が死亡しているようですが、成田空港でも年明け前に大変な騒ぎになるかも知れません。風疹患者のブラジル人らが山手線や高速バス、新幹線を利用して全国各地の日本人に罹患させる恐れがあるので要注意です!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、直近の「外国人犯罪」関連ニュースより!

ami
画像上:有志によるツイートより
画像下:筆者・有門のリツイートより
ari

 麻薬密輸入に対する刑罰が極めて軽いことがさらに麻薬汚染を招いています。各国のように銃殺刑・極刑も厭わない対応が求められます。麻薬根絶のためには麻薬密輸・売買には死刑の適用を以って臨む必要があります。

shina
画像上下:ネットニュースより
shina2

 九州・福岡県や中部・愛知県で弁護士事務所ばかりを標的にし、約8年間にかけて100件以上、合計1億円近くを盗んだ支那人(中国人)の盧兵被告について警察は捜査の終結を伝えました。

 着実に現金の在り処を押えた上で、標的を選んで犯行に及んでいることからプロ窃盗団の仕業と言えるでしょう。

 日本人犯罪と外国人犯罪は根本的に異なるため、外国人の場合は割増で刑罰を加重させることで、犯罪への抑止力とするほかありません。

★動画
ブラジル・サンパウロでお店に強盗が侵入! 男性が女友達をかばい殺されました!

 犯行を目撃された時、目撃者及び被害者の日本人が弱そうなら躊躇わずに即、殺害するでしょうね!

ブラジル人 路上 拳銃強盗

ブラジル 忍びこみ泥棒

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 川崎駅前では昨日も有志による「ヘイト規制市条例」への反対行動が展開されました!

★動画ご紹介!
12/22 クリスマス街宣 at川崎駅東口
uri
(制作:うりちゃんねる

 来年7月の条例施行まで有志らによる行動は断固続きます!


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの釣りネタ日誌(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのキュンage(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ族のナベさんsage工作(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ族の請売り(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ族の日曜出勤(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 00:57このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月20日

ペルー人被告への上告断念に思う!

izoku
画像:ペルー人被告による6人殺害事件の裁判(東京高裁で一審の死刑判決を破棄する無期懲役の判決)で、検察による上告断念に無念の思いを述べる男性遺族
今回、初めて素顔を公開しての記者会見に臨んだ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
川崎市と神奈川新聞が責任・罪の擦り合い 〜火災船撤去問題に新展開〜

川崎市と反社会的勢力【シリーズ第三弾】 〜連帯労組を支持する中核派と二人三脚行政〜
(制作:はとらずチャンネル

【共産党 撃退】反日おばさんを職務質問してみた!れいわ新選組の違法活動!デジタルカメラで対抗!?#15
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆法令の改廃・立法を担う国の責任!

南米からの特権的な受け入れ制度こそが真犯人?

kuma
画像:ネットニュースより

 「死刑判決なくなる」の見出しに愕然たる思いである。

 12月19日、東京高検は埼玉・熊谷市で小学生女児2人を含む6人を殺害したペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34歳)について、最高裁への上告を断念した。19日が上訴期限だった。

:拙ブログの関連エントリー
2019年12月05日 ペルー人被告への「減刑」判決!?

peru
画像上下:同
izoku2

 一審のさいたま地裁での裁判員裁判では求刑通りに死刑判決が下されたものの、今月5日の東京高裁大熊一之裁判長)では一審判決を破棄しての無期懲役が言い渡されていたものである。

 あろうことか、弁護側は上告しており、ナカダ被告に無期懲役より重い刑が科されることはなくなったという。

 一審の死刑判決を破棄しての高裁判決(無期懲役)が最高裁で再び覆される見込みはないとしたのか、検察側の上告断念の決定が残念でならない。

 検察の上告断念を受け、事件によって妻と小学生の娘2人を失った男性は「絶望しかない」とする胸中を吐露した。

 絶望したのは遺族だけではない。

 先日、新幹線車内で2人を殺害した被告は無期懲役の判決が下るや、裁判長や刑務官らが制止するのも構わず、法廷内で万歳三唱したというではないか。こちらの裁判でも然る傍聴者が遺族の無念を代弁するかの如く「腸が煮えくり返るとともに、虚しさを覚えた」と述べている。

 熊谷市でのペルー人による事件とその無期刑判決、そして今回の検察の上告断念を受け、被害者と同じくらいの娘さんを抱える男性が再び筆者・有門大輔へのコメントを寄せてくれた。  

これから社会が犯罪抑止に向けてここぞ…という時に、まともな判決を出さない裁判所と、遺族感情を無視して、まったくやる気の無い検察、まさに司法の堕落、悪夢としか言いようがありませんね。こうして殺人鬼が時間が経てば、野に放たれてしまいます。
 私たちはトンデモ判決を下した大熊一之裁判長に、この結果責任について、いつかお伺いに行かなければならない時も来るのでは?」と話す。

 一審のさいたま地裁でナカダ被告に対する公判が始まったのは昨年のこと。筆者・有門は当時、埼玉県在住でありながら関西圏にいたため、同地裁前でのペルー人犯罪糾弾の街頭行動がまったく出来なかったことが何とも悔やまれる。

 世論の強い処罰感情を汲み取った裁判員裁判での死刑判決に納得するとともに安堵したのも束の間。日本社会そのものを地獄に突き落とすような死刑回避の高裁判決だった。

 心神消耗・喪失状態であれば情状酌量の余地とされてしまう日本の司法の現状…。

 刑法に心神消耗・喪失の規定がなかったり、心神消耗・喪失でも極刑も含めた厳罰に問うことが出来るとした裁判所の裁量を認める条文があれば控訴審の結論も変わったかも知れないとされるだけに、法令の改廃・立法を担う国会の在り方こそが問われている。

 そして国の重大な責任はもうひとつ!

 そもそも他県での南米人犯罪にしてもそうだが、熊谷市での事件は日系人(主に日系南米人)を受け入れてさえいなければ起きなかった事件である。

 「犯罪は日本人も起こしている」などと寝言を抜かす者も散見されるようだが、企業・財界が安価な労働力を求め、日系人の受け入れを特権的に緩和したため、ナカダ被告のように精神異常者までが来日するに至り、余計に精神を病んで凶行に及んでいる。

 ペルーやブラジルでの戸籍売買(偽装の養子縁組や偽装婚)でニセ日系人も少なくないとされる中、来日する労働者候補の人選は日本では出来ないし、当該の来日希望者の前科なり精神状態なり家族構成なりは日本側では判別し難い。最低限、法務省入国管理局(現・出入国在留管理庁)の職員が各国大使館に常駐するなりして情報収集と人選を行なっていれば話は別だが、これほど数十万人規模で日系南米人が来日していても、そうした精査は何ら行なわれていないと聞く。

 要するに送り出し国であるペルーの側に人選が委ねられているも同然で、日系人という資格さえあれば人選・審査など無きに等しいものだろう(つまり、送り出し国がどこかの国に棄民したがっている人材ばかりが送られている?)。

 結果、熊谷市での重大事犯が起きた以上、ペルー人を含め、南米人の受け入れを推進した日本政府にこそ事件の責任がある。

 刑事裁判という司法では遺族にとっても日本社会にとっても残酷極まりなく、絶望的な高裁判決が下されるに至ったが、「犯罪者予備軍の受け入れ」と言っても過言ではない国の受け入れ制度なる責任を追及する手立てはないものかと思う。

 特に大きな精神的ショックに襲われたであろう遺族に何らを求めるべくもないが、南米人受け入れ政策という最大にして一番の責任者とも言える国の責任が未だ問われていないことは記憶にとどめていてもらいたい。

 実は国による南米人の優遇的な受け入れ政策こそは事件の真犯人なのだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、直近のその他の外国人犯罪!

 岐阜県で今年6月、会社役員の男性を足蹴りにして催涙スプレーに使われる液体をかけて男性に怪我を負わせ、現金650万円入りのバッグを強奪したとしてブラジル人ら4人を逮捕!
bura


 合成麻薬を密輸したイギリス国籍の男を千葉地検が起訴! オランダでナイジェリア人から合成麻薬入りのスーツケースを受け取った「運び屋」と見られる!
mdma

 台湾から覚せい剤600キロ(末端価格360億円相当)を船から船に積み替える「瀬取り」で密輸しようとした台湾人と日本人合計11人を逮捕!
nittai

 関空駐車場に大量の放置車輌! 外国人による乗り捨てが大問題に! 提訴して責任追及しようにも出国した後で日本には不在! 最後はこういう風に後ろ足で砂かけ?
kanku

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの低空飛行(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ族の王降臨(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの1日サボリ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月05日

ペルー人被告への「減刑」判決!?

nakada
画像:一審の死刑判決から控訴審で無期懲役に減ぜられたナカダ被告
遺族は勿論のこと、国民世論としても到底納得のいく判決ではない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

新宿ホスト殺人未遂の被告は支那系(中国系)帰化人!?

shina2
画像:ガールズバーの店長だった高岡由佳被告(本人のInstagramより)

 今年5月23日、東京・新宿区のマンションでホストの男性(20歳)の腹部を刃物で刺して重症を負わせ、殺人未遂の罪で逮捕・起訴されたガールズバーの元店長・高岡由佳被告(21歳)に対する判決が12月5日、東京地裁で言い渡された。

 この裁判では、被害男性が500万円で示談に応じ、被害男性が寛大な処分を求める嘆願書を提出していたことから、量刑が注目されていた。

 高岡被告は被害男性であるホストの客であり、彼をナンバーワンにするため、風俗やパパ活をして稼いだお金を貢いでいたという。裁判員たちに対し、自らが「ホストに騙された不幸な女だ」とアピールするような供述もあったという。

 東京地裁は執行猶予なしの懲役3年6ヵ月か月の実刑判決を言い渡した(求刑は懲役5年)。

 週刊誌のネットニュースで報じられたところによると、高岡被告は2歳で日本に帰化した支那(中国)生まれのひとりっ子。

shina
画像:ネットニュースより

 2歳で日本に帰化し、都内の小中学校に進み、私立高校へ進学。大学では保育を学んだものの中退したという。塾の受付などを経た後、塾の経営者が経営するガールズバー「ときめきBinBim」(現在は閉店)の店長として今年4月まで勤務していた。

 ホストへの入れ込みようも貢ぎ方も半端ないが、それが裏切られたと見るや報復の仕方も半端ない。と言うよりも被告なりの愛し方と言うべきか?

 こちらは実刑回避の執行猶予を求めて控訴するかも知れない。

shina3
画像:凶行を起こしたという自覚がないのか、逮捕直後、不敵な笑みを浮かべていた被告

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆埼玉・熊谷事件での控訴審

心神喪失で死刑回避の不当性を徹底追及!

 平成27年9月に埼玉・熊谷市の住宅街で3軒の民家に侵入し、男女計6人を刃物で襲って殺害したペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34歳)に対する控訴審判決が令和元年12月5日、東京高裁で言い渡された。

 大熊一之裁判長は、「(被告が)訴訟能力を保持していた」とする一方、「事件当時は統合失調症の影響で妄想があった」と述べ、一審さいたま地裁での裁判員裁判による死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。

peru3
画像:ネットニュースより

 被告の責任能力の有無や程度が争点となった控訴審。一審判決では妄想の影響は限定的であり、完全責任能力を認定。その上での死刑判決を不服として弁護側が控訴していた。

 今年6月より控訴審が開かれ、弁護側は「心神喪失状態だった」として改めて無罪を主張。弁護側の要請で精神鑑定を担当した医師が出廷。「被告は事件当時(妄想により)、何かからの脅威を感じていた」(医師)などと証言していた。

:ナカダ被告への控訴審の始まりを伝えた拙ブログの過去エントリー
2019年06月10日 ペルー人被告と南米からの移民問題
peru2
画像:同

 弁護側にとっては死刑回避の判決で大勝利。いかに擁護する余地のない凶悪犯について、減刑させるか。それが職業である。社会的に処罰感情の強い被告であればあるほど良い? 人権派(?)弁護士としての手腕が問われる。

 それにしても問題なのは被告が云々と言うよりも、心神喪失さえ主張すれば6人を殺害した罪であっても、死刑が回避される現在の日本の司法の在り方だろう。

 妻と幼い娘2人を殺害された遺族らにとっては勿論だが、国民世論としても到底納得のいく判決ではない。

peru
画像:同

 先日、新幹線車内で2人を殺害した被告に対する公判が開かれ、その中で被告は「3人を殺せば(間違いなく)死刑なので2人にとどめた」旨を発言したという。

 精神異常や心神喪失に見える凶悪犯であっても、凶行に至るに際してそういうところがやたら計算高かったりする。

 これでは新たな凶悪犯罪を誘発するようなものだろう。

 ナカダ被告への控訴審判決に話を戻すが、同被告による凶行の凄惨さも然ることながら、それに毅然と厳罰を下せない司法の在り方がそれ以上に酷く、情けない。

 一審では民間から登用された裁判員らが遺族は勿論、世論の反応や感情も汲んだ上で、慎重に慎重を重ね、熟慮に熟慮を重ねて死刑判決という結論に至ったものと思われる。

 この「裁判員制度」について余談ながら触れておくと、同制度が始まった当初、埼玉県在住の知人宅には知人の実弟宛に裁判員登用の知らせが届いたという。

 しかし、知人の実弟は長期にわたって精神薬を服用する統合失調症を患っていることを理由に自ら裁判員登用への辞退を申し入れて、辞退が認められたそうだ。

 一流大学の工学部出身であることからエリート街道が期待されたが、社会人になってから精神を病んでしまい、自宅に引きこもったところでの裁判員登用の知らせだったらしい。

 裁判員登用もこうした精神病や心神喪失など正当な事由で辞退を申し入れている人がいる一方、色んな事情を抱えながらも民間からランダムに選出された人々が真剣に、必死に審理に関わって取り組んでいる中で一審判決を下している。

 必ずしも法律の専門家でもない裁判員が真剣で必死なら、高裁の裁判官はそれ以上に真剣で必死な判決を下さなければならない。

 それを心神喪失と聞いて「はい、そうですか」と言わんばかりに死刑回避の無期懲役への減刑では到底、納得出来たものではないだろう。

 埼玉・熊谷市や熊谷での事件にはまったく関係ないが、被害者と同じくらいの年齢の娘さんを抱える然る父親は次のように話す。「こんな判決を下す日本の司法は、どうなっているのでしょうか。心神喪失と言えば死刑を免れるなんて…。こんな判決を下す東京高等裁判所と裁判官は糾弾されてもやむを得ないでしょう

 断固、検察側による最高裁への上告に期待したい。

 …司法の場での法廷闘争はともかくとして、今回の判決でほくそ笑んでいるのは財界・企業かも知れない。

 平成時代の初期頃、外国人労働者受け入れへの世論の反発から妥協案・打開策として、日本人の血を引く日系南米人の労働者に限定して受け入れが開始された経緯がある。

 しかし、その子弟らの不良化による治安悪化や町のスラム化、失業による社会福祉(生活保護)の増大で、失敗は明らか。群馬県内の勤め先から失踪した末に埼玉・熊谷市内で衝撃的な事件を起こしたナカダ被告は日系南米人受け入れ政策の失敗を象徴していると言えるだろう。

 事件の凄惨さや遺族の嘆き、悲しみが報じられるのは当然のこととして、安価な労働力として日系南米人の受け入れを欲した財界と、その意向を受けて受け入れ政策を実行した政府の責任が何ら追及されないのは欺瞞でしかない。

 こと埼玉・熊谷の事件にあっても財界と政府の責任こそ本来的には徹底追及されていなければならないのである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの自由(笑!!!!”
”チョン糞ブタマは中年素人童貞(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの最後っ屁(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 23:37このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月30日

「あいちトリカエナハーレ」の自由を守れ!

karuta
画像上下:あいちトリカエナハーレ表現の自由展で展示されたカルタ
karuta2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
日本第一党あいちトリカエナハーレ作品集の動画

ひとりごと「あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」


【抗議電話】あいちトリエンナーレ実行委員会へ電凸! 放射能最高も表現の自由? 支離滅裂な愛知県職員の実態!

【あいちトリエンナーレ専用ダイヤル】抗議電話をしてみた! マニュアル通りでしか回答できない愛知県庁! 正に税金泥棒!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆目下、「外国人犯罪天国」の愛知県!

朝鮮系に加え、南米系・中東系・東南アジア系…

 愛知県施設のウィルあいち(名古屋市東区)では保守運動の関係者による「あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」が開かれている。

 さる10月27日には旧しばき隊など妨害集団によって会場前での激しい入場妨害が繰り広げられ、施設に対して展示会の中止が申し入れられたが、施設側は「中止を判断出来ない」として展示会を続行させた。

 朝日新聞は売名行為になることを懸念してか、「元在特会の会長」としか報じていないが、事件性を印象付ける時だけ団体名を明記するのではなく、正確に『日本第一党』(桜井誠党首)と記すのが報道の公平さというものだろう。

aichi2
画像上下:ネットニュースより
aichi3
aichi

 公共施設・公的機関というのは「差別」や「ヘイト」といった文言には弱い。そのため、これまで保守運動団体・関係者による集会や催しなどはやむなく中止に追い込まれてきたのが大抵のパターンだった。

 ところが、今回の愛知県施設での展示会では妨害集団による抗議と中止要請がものの見事に跳ね返された格好のケースと言えるだろう。

 抗議すればどうにかなる…ヘイトだ差別だと騒ぎさえすれば中止に追い込める…という思い上がりがもう通用し難くなったことを示す事例と言えるものだ。

 あいちトリカエナハーレ表現の自由展は、かの反日・不敬展示会「あいちトリエンナーレ『表現の不自由展』に対抗して開催されたものと思われるが、方言の「取り替えなはれ」と「トリエンナーレ」を掛け合わせたネーミングは秀逸。

 向こうが不自由なら、こちらは「表現の自由」というわけだろう。 

 展示作品には、は行の「は」「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札などが展示されていることを妨害集団が問題視しているそうだが、朝鮮人犯罪が多い現状に鑑みて致し方あるまい。朝鮮人犯罪の多さを揶揄した一種の表現方法と言えるだろう。

 こと愛知県に限って言えば朝鮮人犯罪に限らない。ブラジルなど南米系外国人による犯罪に加え、イラン人など中東系外国人による犯罪、そして最近ではベトナム人の急増とベトナム人犯罪の急増が挙げられるのが愛知県ほか中部・東海地方だ。

 朝鮮人犯罪だけを言うことに問題があるのなら、いっそ全部の外国人犯罪を挙げれば良い。

 「ひき逃げはいつもブラジル人」、「引き渡し、母国に逃げれば安全圏」、「スラム化はブラジリアン団地から」、「イラン人、昔テレカで今、麻薬」、「万引きで済まさせるなベトナム人」…などなど、ネタは尽きそうにない。

 あいちトリカエナハーレ自由展がマスコミ報道を賑わせる一方、その愛知県では刈谷市桜町3丁目の県道で10月26日午前5時45分ころ、バイクに乗った35歳の男性会社員をはねて大怪我をさせたまま逃走したブラジル人のヨコオ・レナト・ヤスオ容疑者(45歳)が逮捕された(逮捕は27日で報道は28日付)。

 容疑は過失運転致傷と道路交通法違反。

bura
画像上下:同
bura2

 はねられてひき逃げされた男性は右足のくるぶし付近を骨折させられて重傷。

 目撃情報と警察の捜査によると、ヨコオ容疑者が運転する車が対向車線を越えて側道に入ろうとしたところ、男性会社員が乗った走行中のバイクをはねたとされる。

 まったくのルール無視で運転も暴走族紛いで悪質そのもの。取り調べに対して「事故を起こしたことは間違いない」と供述しているヨコオ容疑者だが、起こしたのは事故ではない。道交法違反とひき逃げという事件だ。この供述からも反省の素振りがうかがえない。

 目撃者がヨコオ容疑者が運転する車のナンバーを覚えていたことが早期逮捕につながったもので何よりだが、被害者の男性会社員に同容疑者から十分な賠償がなされるかどうかは非常に怪しいところだ。

 保険に加入しているかどうかも怪しく、容疑者が捕まったところで大怪我を負わされた上に就労や日々の生活に重大な支障が出る上、1円の賠償金も支払われないとすれば、被害者にとってはまったくのヤラレ損に他ならない。

 もはや外国人犯罪天国と化していると言っても過言ではない愛知県だが、トリカエナハーレ自由展のような表現の機会がなければ、その事態の深刻さも伝わるまい。

 かつて朝鮮戦争のころにトヨタ自動車が朝鮮人期間工(不法入国者)を雇用し、その後、平成初期にはブラジル人などの日系人労働者を受け入れ、イラン人まで密集した上に今またベトナム人実習生の入植が始まっている愛知県は特に戦後、外国人犯罪天国の土壌があったと言えよう。

 マスコミがまったくアテにならない以上、トリカエナハーレのような表現の自由は絶対に守られねばなるまい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの二分目アタマ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの不人気較べ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのネトリンチ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月20日

外国人犯罪撲滅「最前線」!

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年10月14日 【埼玉】移民反対&共産党市政糾弾街宣〜蕨/芝園団地リサーチ!
shibazono
画像:さる10月14日の蕨街宣&蕨市内リサーチの最中、芝園団地にて令和タケちゃんによるインタビューを受けました! 有り難う御座いました!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【共産党 撃退】反日・破防法監視団体の日本共産党の実態!共産党市長に喝!【埼玉蕨市で反共街宣】

【共産党 撃退】共産党市長の埼玉県蕨市へ突撃!猫の生活が第一な共産党!?

【有門大輔】不法滞在・移民問題を斬る!芝園団地問題!関西生コンをぶっ壊す【単独インタビュー】
(制作:令和タケちゃん

★関連ブログ『政教分離を求める会
公明VS共産 同じ穴のムジナ(10月18日付)

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
米下院・香港民主法案可決!(10月19日付)
nawa

★NPO外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆目下、無法地帯化が進行中…!

異国の文化と大スケールの犯罪が持ち込まれる!

peru
画像:愛知県豊田市の保見団地にて、放火容疑で逮捕されたペルー人

 冒頭、当ブログに寄せられた情報ですが、愛知・豊田市の『保見団地』での放火事件で逮捕・再逮捕されていたペルー人のオオシロ・コバヤシ・ヘルベルト(40歳)が未確認情報ながら釈放されたとも伝えられています。

 まだ事実確認は出来ていませんが、釈放が事実だとすれば由々しき問題です。

 関東では住民の4割以上が外国人(うち大半が支那人=中国人=)である埼玉県川口市の『芝園団地』の存在が知られていますが、保見団地ほか愛知県ではそれ以上に無法が進行していると言えるでしょう。

 引き続き、中部・東海地方よりブラジル人関連の事件です。

 10月15日、静岡県浜松市内を2人乗りのバイクで走行していたブラジル人少年が交差点に突入、右折車輌に激突。うち1人のブラジル人少年(16歳)が死亡。同じバイクに乗っていた17歳のブラジル人少年も全身を強く打つなどして重体。

bura
画像:ネットニュースより

 おそらく、2人乗りバイクで母国ブラジルでのように危険運転を繰り返していたのではないかと見られますが、危険走行で一瞬にして友達まで亡くしてしまうことになります。

 この衝突では普通乗用車を運転していた会社員男性(45歳)に怪我がなかったのが何よりでした。危険走行のブラジル人がどうなろうと自業自得ですし、どうなろうと知ったことではありません。

 この他、主に中部・東海地方では南米系外国人による無免許運転が横行しています。

 その中部・東海地方では地震・台風など災害に限らず、停電のたびにどこかでATMが破壊される事件が続発しているそうです。

aichi2
画像:愛知県警による防犯訓練より

 中央からも遠く離れ、関東にも関西にも影響されない中部地方ですが、その反面、南米系ほか外国人労働者を引っ張り込んで無法地帯化が進行しているようです。

 警察庁の統計でも、その旨が指摘されていました(画像下)。
aichi

 ブラジルのパラナ州では10月13日、タンクローリーの中に詰め込んだ3トンもの大麻が押収されました。かつて、同国のボルソナロ大統領は「日本は何事も小さい」と言ったことが知られていますが、ブラジルは犯罪のスケールも何もかも、やることが何事も大きい!

 ゆえに、そういう国からの受け入れが拡大されることは我が国にとって非常に憂慮されることです。

bura parana
画像:ネットニュースより

 一方、ベトナム人犯罪です。

 ベトナムから検査を通さない食用の犬肉約47キロを輸入したとして、ベトナム人3人が逮捕されました。

beto2
画像:同

 犬肉は伝染病の病原体を広めるリスクがあるとして、「指定検疫物」に定められています。

 朝鮮半島と同様、ベトナムにも犬食の文化があるのですね。来日ベトナム人が急増していますが、コリアン・タウンにさえない犬食が「リトル・サイゴン」なるベトナム人コミュニティに氾濫するのも時間の問題でしょう。

 中共(中国)や南朝鮮(韓国)のみならず、ベトナムからの来日者・定住者の増加も厳しく規制する必要があります。

 山口県の周南市では10月11日深夜1時50分ころ、市内の路上でベトナム人留学生(25歳)が刃物で襲撃され、重傷を負うという事件がありました。

beto
画像:同

 同市児玉町に住むベトナム人留学生のグエン・ゴック・フン容疑者(21歳)が殺人未遂容疑で逮捕されました。

 事件が起きたのは繁華街。これまでにも技能実習生のベトナム人同士で起きている殺傷沙汰と同様、単なる諍いの末の凶行かも知れませんが、不良留学生同士の勢力争いの抗争かも知れません。

 警視庁小金井署は10月14日、偽装国際結婚を斡旋したとして支那人(中国人)ブローカーの女(33歳)を逮捕しました。

shina
画像:同

 逮捕されたのは千葉県市原市に住む徐玲容疑者ですが、偽装婚をした支那国籍の男と日本人の女も逮捕されています。

 この事件で特筆すべきは、偽装婚と言えばホステスや風俗嬢など、外国人の女に在留資格を取らせるための手口が主流でしたが、今回の事件では支那人の男に在留資格を取らせるため、日本人の女を偽装婚相手として仕立てたものです。

 これまでも外国人の男が在留資格を取るため、日本人の女を偽装婚相手に仕立てるケースはあったのかも知れませんが、知り得る限りはこれが初のケースとなるでしょう。

 格差社会と言われる現代日本には「貧困女子」という表現もあるくらいです。今後こうした事件が増えてくるのかも知れませんね。

 それにしても逮捕された徐容疑者、「私は通訳しただけ」とは凄まじい言い逃れの供述です。真相は逮捕されたほかの2人が喋るでしょうけど、これまでも何件も「通訳」していてそれは通用しない(通訳されない)供述でしょう。

 ますます、日本人の貧困女子を誘い込んで偽装婚が増えそうな予感がしますね。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.10.19】日本第一党神奈川県本部川崎駅前街頭演説会part1 〜川崎市が黙して語らずの妨害集団〜
(制作:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマとラーメンにGO(笑!!!!”
”ブタマネとクスとジョン糞と・・(笑!!!!”
”ブタマネギはクソスレも出禁(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月11日

保見団地「連続放火事件」と地元議員の視察!

homi2
画像:愛知・豊田市の保見団地での放火事件で逮捕されたペルー人のオオシロ容疑者

homi3
画像上:ニュース映像より
画像下:連続放火事件のあった保見団地を視察する地元の議員ら
aichi7

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★関連ブログ『政教分離を求める会
カルト創価の新たな勧誘手口?(9月9日付)
3

池田大作の死を象徴する会館と碑文?(9月10日付)
11

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆ペルー人容疑者一個人の問題に非ず!

homi
画像:保見団地での放火事件の摘発を伝えるニュースより

 今年8月〜9月にかけ、愛知県豊田市の保見団地の敷地内では不法投棄のゴミが燃やされる連続放火事件が起きた。

 このほど、同団地の住民でペルー人のオオシロ・コバヤシ・ヘルベルト容疑者(40歳)が建造物等以外放火の容疑で逮捕された。

 オオシロ容疑者は8月8日、自身が住む保見団地の敷地内でマットレスに火をつけ、フェンスなどを燃やした疑い。

 取り調べに対し、オオシロ容疑者は容疑を認めているという。警察では周辺で連続的に発生する放火事件があり、警察は余罪も含めてオオシロ容疑者を追及している。

aichi
:拙ブログの関連エントリー

2019年08月19日 スラム保見団地で暴動の予兆!?

2019年08月21日 『保見団地』なる外国人犯罪天国!
aichi3

 この保見団地での連続放火事件をめぐっては、さる8月下旬、地元選出の衆議院議員をはじめ、市議会議員ら14人が視察に訪れている。

 一人の放火犯は逮捕されたが、事は一人のペルー人容疑者の逮捕を以って終わるような話ではない。

aichi2
画像:保見団地を視察した議員ら

 保見団地フロアの落書きを見ても分かるとおり、いかに日頃から素行不良な連中が集まっては屯(たむろ)しているか、いかに日系南米人と言えども日本社会に適合・融合出来ていないかを物語っている。

 落書き一つは単純な問題かも知れないが、「割れた窓」の理論の如く、一箇所の落書きを放置することで瞬く間にフロア全体から団地敷地内の全域での落書きを看過し、そうした景観の悪化が忽ち治安の悪化を招く。

 事実、保見団地内では麻薬の売買が公然と行なわれているとの情報もあり、この数年以内には団地住民にも麻薬中毒者が溢れるのではないかとする驚愕の予想もある。

 そうした中毒者がライターなどの火器を手に放火のほか、どのような奇行に出るとも分からない。保見団地と同じくブラジリアン団地として知られる愛知県内の知立(ちりゅう)団地では薬物を常用した結果、敷地内で奇声を発しては女性を追いかけ回すなどの大暴れをしたブラジル人が駆けつけた警察官から拳銃を強奪して発砲するという凶行も発生している(警察官が右腕を負傷)。

 放火一つとっても将来的な暴動をも想起させる事件ではある。不法投棄を禁じるなど、ゴミ出しルールの厳格化と徹底は当然だが、それで根本的な問題が解決するわけではない。

aichi4
画像上下:ネットニュースより
aichi5

☆地元出身・選出の議員の愛郷心が問われる!

「南米人犯罪天国」の中部・東海地方を救えるか?

 先ごろ、市議会議員らを引き連れて保見団地の視察を行なったのは重徳和彦衆議院議員(比例東海ブロック 当選3回)。

aichi6
画像:同

 これまで自民党議員と言えども誰一人として保見団地でのブラジル人ほか南米人問題に触れることなく、国会での質疑で問題として取り上げられたこともない中、現職の国会議員として実際に保見団地の視察を実行してくれたことを大いに評価したい。

 重徳議員の経歴を簡潔に触れておく。

 昭和45年、愛知県豊田市今町の出身で、トヨタ自動車の社員であった父の転勤で3歳〜7歳までは米ロサンゼルスで過ごした言わば帰国子女。

 余談ながら愛知県民が南米系外国人(近年では中東系、東南アジア系も)によって治安悪化の憂き目に直面していながら、いまいち反応が鈍いのは豊田市の街と財政を潤わせた財閥トヨタ・グループへの憚りも然ることながら、転勤の多いトヨタほか自動車メーカー従業員の家族として多人種・多民族社会の海外(特に欧米)生活を経験した者が少なくないことも関係しているのではないか?

 その他、トヨタが終戦間もない頃から朝鮮戦争特需で朝鮮人(不法入国者)を期間工として雇用するなど、古くから外国人と接してきた戦後史も少なからず関係しているのだろう。

 重徳議員の経歴に話を戻すが、豊田市内及び愛知県内の学校を卒業後、東大法学部に入学。高校から大学にかけてはラグビー部に所属した体育会系。

 大学卒業後に自治省(後の総務省)に入省。アメリカ合衆国のコロンビア大学国際公共政策大学院への留学を経験した後、総務省消防庁災害対策官に就任。新潟県中越地震の際には麻生太郎総務大臣(当時)の命により、ハイパーレスキュー隊の連絡調整を務めた。

 平成23年2月には自民党愛知県連の推薦を得て愛知県知事選挙に立候補するが、大村秀章・現知事に次点で敗れた。これも余談だが、この時に重徳議員が勝利していれば後のあいちトリエンナーレでの「表現の不自由展」(主催:津田大介のような暴挙は起きなかったかも知れない。

 同年秋、豊田市長選挙への自民党推薦での出馬が取り沙汰されるが、「労組の理解が得られない」と反発した民主党(当時)によって流れている。

 そして自民党が民主党から政権奪回を果たした平成24年12月の衆院選では『日本維新の会』公認と『みんなの党』推薦を得て愛知12区から立候補。選挙区では敗れたが、重複立候補していた比例東海ブロックで復活の初当選。

 平成26年12月の衆院選では『維新の党』公認で同じく愛知12区から立候補し、自民前職を破って選挙区での当選を果たす(二選)。

 民主党の後身である『民進党』と『希望の党』が合流した平成29年10月の衆院選では希望の党から公認を得られず、無所属ながら労働組合『連合愛知』からの継続的な推薦を受け、三選を果たした。この時の選挙の総決起集会では連合愛知の会長も馳せ参じている。

 これまで、日本維新の会から維新の党を経て無所属、改革結集の会から民進党を経て再び無所属へと、現在の『社会保障を立て直す国民会議』など会派を組んでも党議に縛られず、それでいて外国人労働者の受け入れに否定的な連合系労組を支持母体としていることがタブー中のタブーとされた保見団地への視察に至らせたのかも知れない。

 小泉政権時代の杉浦正健法相(当時)と近しい間でありながら、非自民系としての政治畑。実際、民主党や他党から立候補・当選した議員の中には最初は自民党へ行きながら公認を得られなかったがゆえ、やむなく他党へ行った保守系も少なくない。

 愛知県知事選での敗北や政党の公認を得られない中で逆境を跳ね返すなど、体育会系としての地力がある上に若くして下積みの苦労を知っているものと思われる。

 是非、保見団地での南米人問題ほか、愛知県及び中部・東海地方での治安悪化の現状が国会にて取り上げられることを期待したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪
 
 愛知県と同じく南米系外国人が多いことで知られる岐阜県の可児(かに)市ではコンビニの駐車場で女性が車ごと強奪される強盗事件が発生している。
gifu
 奪われた車は事件現場から2.6キロほど離れたところで発見されているが、自身が移動するために安易に車ごと強奪する事件が発生しているほどだ。

 愛知県海部(あま)郡蟹江町の蟹江警察署ではパキスタン人向けのウルドゥー語による防犯講話が開かれた。
kanie
 これとてウルドゥー語が話せる警察官が在籍してこその講話だが、日本から「自爆テロ用」の自動車(盗難車)が中東や中央アジアへ向けて輸出されているという。イスラム過激派による国際テロにも関連した自動車盗難はテロ防止・テロ対策としても重点的に摘発されなければなるまい。

 インドでは7人による女性への強姦事件が公園で発生!
indo
 こういう国から来日者が増えてきていることは日本社会にとっては大変な脅威である!

★ご紹介!
外国人風の不審者に関する治安情報|ガッコム安全ナビ

全国各地で、この瞬間も外国人による不審な事件が起きています!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの5チャンネル(笑!!!!”
”三流工作員チョン糞ブタマ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのチョン丸だし(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのガキのケンカスレ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 18:32このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月08日

ベトナム人による凶行の背景…

1
画像:茨城県八千代町でのベトナム人による殺傷事件で亡くなられた大里功さん(76歳)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
川崎港湾事業入札に新事実が発覚 〜川崎市港湾局による不正入札・便宜供与〜

憲法九条の会と一触即発 〜横浜駅西口Casino反対街頭宣伝より〜

Casino反対宣言 〜若宮健氏・せと弘幸氏対談/横浜駅西口街頭宣伝〜
(制作:はとらずチャンネル

★関連ブログ『政教分離を求める会
公明代表と国交相ポスト(9月7日付)
koumei2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 最初に各地で発生した事件をいくつか掲載しておきたい。

 愛知県名古屋市中区にて、SNSで知り合った12歳の少女に乱暴したとして、岩倉市役所・労働安全課の主事である飯田達史容疑者(29歳)が逮捕された。

iwakura
画像上:ネットニュースより
画像下:岩倉市役所
iwakura2

 孫の帰りが遅いとして祖母からの通報で警察が周辺を捜索していたところ、飯田容疑者の車に乗った少女の発見に至ったという。取り調べに対し、飯田容疑者は「13歳未満という認識はありません」とするよく分からない供述をしているそうだが、たとえ13歳未満でなくとも、成人であったとしても良からぬことだろう。

 問題は飯田容疑者が主事として勤めていた岩倉市役所の労働安全課が「外国人との共生を計る」部署であり、同容疑者はそこの職員だったということ。

iwakura3
画像上:岩倉市労働安全課が公表していたPDFデータより(※提言者は事件や容疑者とは無関係です
画像下:愛知県による統計データより
iwakura4

 特に南米系外国人が密集していることで知られる中部・東海地方の愛知県だが、その中にあっても岩倉市は外国人住民数が豊田市や名古屋市を押さえて県内第6位。

 統計上のデータのみならず、他市他県から往来している数も含めて南米系の多さはご他聞に漏れず。特に市役所などに行けば分かることだが、役所を訪れている外国人の数がその地域の在り様を物語る。

 それこそ売春婦の如く奇抜な服装をした南米系外国人が毎日のように行き交えば、正常な感覚もおかしくなってしまうだろう。

 岩倉市にある公営『岩倉団地』は犯罪多発地帯であるとの情報がコメント欄に寄せられた。

 続いては関東圏だが、こちらも日系南米人に関わる犯罪。

 国民健康保険の出産育児の一時金を騙し取ったとして、日系ボリビア人の会社役員であるイシイ・コシオ・マリオ容疑者(51歳 =神奈川県横浜市戸塚区在住=)と、同じくボリビア人の派遣社員であるパンドゥロ・ペレス・マジェリ容疑者(36歳 =群馬県太田市末広町在住=)が詐欺及び詐欺未遂容疑で逮捕された。

boribia
画像:ネットニュースより

 2人の逮捕容疑は一昨年(平成29年)5月12日〜6月13日にかけ、パンドゥロ容疑者が海外で三つ子を出産したとする虚偽の申請書を千葉市役所に提出して約121万円の出産育児一時金を騙し取ったほか、実に関東から中部、近畿地方にかけて合計約40件、総額2千万円以上を騙し取った疑い。

 国民健康保険なる制度そのものがそうだが、外国人までを対象とするべきではない。出産でも一時金でも母国から庇護を受ければ良い。偽装国際結婚についても言えることだが、彼らの母国で日本大使館を通じた調査でも掴み難い実態がある。まして母国での出産の事実を確認するには時間と手間がかかる上に容易ではない。

 健康保険は外国人のみを対象とした制度を新たに創設するべきだった。たとえ特別永住者はそこから外れていても構わない、不法滞在外国人でもあっても加入は構わない。とにかく合法・非合法を問わず、在日外国人が医療を受けることが出来るような健康保険の枠組さえ作っていれば在日及び来日外国人の実態を把握する上で、より容易になっていたはずである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆農家の汗と涙…農業の危機を物語る!

精神異常者まで受け入れた実習制度という欠陥制度!

 以下、本題。

 今年8月に茨城県八千代町で発生したベトナム人による夫婦殺傷事件は日本社会に衝撃を与えました。

 おそらく、ベトナム人犯罪による初の死亡者だったと言えるでしょう。拙ブログでの関連エントリーとともに、コメント欄に寄せられたご意見を紹介します。

:拙ブログの関連エントリー
2019年09月05日 遂に日本人を殺害したベトナム人の凶行!

こんばんは。茨城県のベトナム人による日本人老夫婦の殺傷事件については被害者の方々が気の毒でなりません。
ニュースでは容疑者の母親が「ウチの息子は日本を愛していました。そんな事をする様な子ではない」等、罪を軽くしようという言い訳にしかとれない事を話していました。
在日外国人労働者(留学生アルバイト含む)と関わった事がある方ならわかると思うのですが、奴等は言い訳ばかりで隙あれば仕事をサボり、謝罪できない奴が多いですよね。道徳、教育等の基本がやはり日本人とは違います。
もう日本には淘汰(ビザの取り消し、国外追放)しなければいけないくらい低レベルの移民や名前だけの実習生が溢れかえっています。無理やり政府にグローバル化などと言う横文字で後進国からの外国人との共生を無理強いさせられている我々日本国民は怒りの声をあげねばなりません!
そんなに後進国とのビジネス(実際には安い労働力と言う奴隷達)で金儲けしたい企業家(?)連中は後進国へ行って、帰ってくるなと思います。大体、南米や東南アジア、アフリカ、中東等の治安が悪く殺傷事件が日常化している国々の連中が来日して、自国の感覚で日本国内で感情的に行動されたら我々日本国民はたまったものではありませんよね。もうこれ以上、実習生も留学生も治安の悪い国々からの労働者も日本には要りません!
当然ですが支那や韓国も要りません! 日本人雇用が第一ですし、日本人苦学生への支援、老人への福祉、生活支援が第一ですよね! JAPAN FIRST!!! また、偽装結婚を斡旋する売国チンピラ連中や不良外国人、それに関係した犯罪者達には厳罰を与えねばなりません!!! 長々と失礼しました。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2019年09月06日 19:25

3
画像:殺害された大里さん
その犯行手口はまるで怨恨でもあるかのような残忍さ!
ベトナム人容疑者による日本社会そして全世界への怨恨が凶行に至らせたものと思われる…

またしても売国政府自民党のせいで何の罪もない日本人が害人土人どもの刃に殺されました。

まさしく熊谷のペルー土人による凶行が繰り返されたのですね。人を疑うことを知らず、夜でも鍵をかけない昔ながらの性善説に生きている善人の日本人が土人により殺されたのです!

そして、今後、これらの事件は増えることでしょう。

もう、こんな金、金、金の自分達さえ私腹を肥やせればいいと考えてる自民党はじめ、売国奴政治家はごめんです!そんなに後進国の土人を入れたきゃ、そいつらを使う経営者や政治家が自分の屋敷に呼び寄せ生活すれば良い!

その上、重税で生活はすごく苦しい!生きてるだけで子供のうちから税金が課せられる!

留学生も、実習生も観光客も要らない!鎖国に戻って、 限られた先進国とだけ付き合えば良い!
Posted by 害人大嫌い at 2019年09月07日 21:23

以上

 特に地方ほど深夜でも施錠しない風土は未だに色濃いようです。

 今回の事件では21歳のベトナム人実習生、グエン・ディン・ハイ容疑者が逮捕されました。

2
画像上下:警察車輌に乗せられたハイ容疑者
4

 画像を見る限りでも、かなり異常そうな雰囲気が感じられます。金品を強奪する目的での事件ならまだ発生原因として理解は出来ますが、今回の事件では被害に遭った大里さん方が荒らされたりした様子はなかったことが伝えられています。

 異常者による犯行と見るべきでしょう。幸福そうな人たち、裕福そうな人たちを見ると襲い掛かって殺害したいという恐ろしい衝動に駆られる者というのは日本人にもいます。必然、外国にもそういう連中が存在して、それらが実習制度に紛れて来日しているものと思われます。或る者は母国での生活に行き詰まりを感じ、異国(日本)での成功を夢見て。

 ただ、異国での成功を夢見たとしても、東南アジアからであっても本当に優秀な人間というのはそうそう母国から離れるものではありませんし、仮に優秀な人材がいたとしてもその多くは欧米など他国に流れてしまっているというのが現状ではないでしょうか?

 日本に来る者の中で本当に優秀なのはごく一握り。他はハッキリ言って搾りカスだと言っても過言ではありません。

 そういうオチコボレのような人材を技能実習制度なる「事実上の外国人単純労働者受け入れ制度」に基づいて、嬉々として歓待しているのが日本の政財界であることがコメント欄への投稿者のご意見にも書かれています。

 たとえどんなに猟奇的で凶悪な事件が起きようと政界の人たちにとっても財界首脳の人たちにとっても然したる問題ではないのでしょう。自分たちに直接的な危害が及ばない限り。

 泣かされるのはいつも決まって涙と汗、血を流している現場とその周辺です。

 早朝から夕暮れまで、特に夏場は作業時間も長いのではないかと思いますが、単調で大変な作業である中、特に若い頃は先が見えません。想像とは異なる夢のない長時間労働にあって、ベトナム人実習生の中にはトンデモないことを仕出かしてやろうという衝動に駆られた者が現れたとしても不思議ではありません。

 結果、茨城県八千代町の民家での凶行が起きたのではないかと推察しますが、こういう外国人実習生を農業に従事させなければならないほど、日本人の若者が農業に対する夢を持てない、希望を抱けない社会にしてしまったのは今の日本という国に他ならないでしょう。

 農業から若者の従事者を奪ってしまった、農家の跡取り・後継者を農家から奪ってしまった、今の日本という国の在り方が実質的に農業を潰してしまったがゆえに農家の人たちの悲しみと涙があります。

 得体の知れないベトナム人実習生など招かなくても、日本人の若者が農業に見向きするような、続々農業に参入出来るような国づくりをしていかなければなりません。

 外国人を批判するのも良い、国を批判するのも良い…だが、潰えてはいないものの、外国人が参入するほど潰えかかった農業をいかに再生していくか。

 茨城県でのベトナム人実習生による凶行の背景には若年層の従事者が減少しているという日本農業の危機があります。

gai
画像:読売新聞記事より
技能実習生の労働形態について国からの改善命令
大企業でさえまともに扱えない、まともに扱わない実習生について、中小・零細企業や個人経営者がまともに扱えるわけがない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019 09 05】せと農園を訪ねて
(制作:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマはチョン糞カルト(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの希望(笑!!!!”
”チョン糞ブタマは共産支持者(笑!!!!”
”チョン糞ブタマを洗脳(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 20:46このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月21日

『保見団地』なる外国人犯罪天国!

aichi2
画像上下:愛知県内での外国人児童の多さ(全国最多)と日本語教育の難しさを伝えるニュースより
aichi3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

aichi4
画像上:「人口減イコール移民が必要である」などと、この程度の単純思考で学者ヅラしている者がテレビに出て喋くっている時点でアウトである!

☆目下、愛知県が「無法地帯」真っ只中!

朝鮮人期間工の発祥の地で「反日」こそが多数派?

 拙ブログの前エントリーでは愛知県豊田市の保見団地での小火(ボヤ)騒動について触れた。

 不法投棄された粗大ゴミからの不審火だが、関東圏の某地方都市にあっても毎日のように無分別のゴミが集積所に山積みだという。

 付近のアパートには支那人(中国人)やらバングラデシュ人やら外国人ばかりが集住しているようで、決してゴミ山と無関係ではなさそうだ。

 少し離れた歓楽街ではネパール人やバングラデシュ系と思しき素行の悪そうなグループが徘徊。乱暴に車を運転しているところが目撃されている。

 関東圏にあっても特に伝統があって落ち着きのある街並が定評なところだが、その街でさえ不良外国人の姿が目立つ。

 豊田市・保見団地のほか、愛知県の実状についての情報がコメント欄に寄せられていたので以下、ご紹介したい。

:拙ブログの前エントリー
2019年08月19日 スラム保見団地で暴動の予兆!?

有門大輔さま へ
豊田市 保見ヶ丘 保見団地  覚醒剤 逮捕 を動画検索 新聞の記事が出てます 全国放送されず 国会でも話題にならず
Posted by 元駐在員 at 2019年08月20日 12:49
aichi
 
こんばんは。知人によると愛知県内は南米人だけでは無く、支那人、朝鮮人、中東系はもとよりネパールやベトナム、フィリピン等の東南アジア人が爆発的に増えた様で、都内にも引けをとらないほど名古屋市内は外国人で溢れかえっているようです!
あと稀にみる愛知トリエンナーレとかいう糞イベントの関係者の大村知事(自称:ウナギイヌ)は名古屋市を外国人雇用特区にしようとしているみたいです。
保見団地、九番団地、知立団地、不良外国人で溢れかえる栄四丁目(通称:女子大小路)等その他、近い将来愛知県は日本の外国人犯罪、在日外国人問題のトップを行くのではないかと思います。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2019年08月20日 20:53

以上

 何故に愛知県に妙な外国人が密集しているのか?

 終戦間もない朝鮮戦争の頃、トヨタ自動車が朝鮮半島に送るためのトラック製造で、不法入国の朝鮮人を期間工として雇用したことに始まる。

 90年代初頭には日系南米人の受け入れで自動車メーカー工場での雇用が始まり、今また外国人単純労働者の受け入れ…。安価な労働力確保のため、企業のやっていることは今も昔も変わらない。

 バブル好景気の90年代初頭からも30年近くを経たわけだが、大手企業の各工場で雇用が始まると家族の帯同など、人が人を呼び込んで有象無象までが住み着いてしまう。やがて会社からも学校からもドロップアウトした連中が不良グループとなって街中に屯(たむろ)し始めると、恐れをなした日本人が続々退去して保見団地のようなブラジリアン団地が出現してしまう。一番初期の朝鮮系に加えて南米系、そして中東系、東南アジア系など、雑多な外国人コミュニティが。

 学校での日本語教育の拡充には自治体も相当な税金を投入しているようだが、この時点で既に膨大なロス。断言すると、日本語教育について来られない者はドロップアウトで不良化してもらったほうが却って後々国外退去などがやり易い。日本人への授業まで学校教育全体の足を引っ張られては敵わない。

 最初の段階でガツンと出来ていれば良かったのだろうが、政府による施策で受け入れが行なわれている手前、自治体としてもナアナアに看過してきた結果、さらに無法者の如き外国人を寄せ付けてしまっている。

 1950年代の朝鮮戦争当時よりこの方、特別永住となった在日朝鮮人は1世から2世、3世、4世へと世代を重ねて朝鮮総連は北朝鮮系、韓国民団は南朝鮮系の在日外国人組織としての根を張ったばかりか、在日朝鮮系コミュニティこそが事実上の移民社会にあってマジョリティ(多数派)の地位にある。

 よく在日外国人コミュニティを指して「マイノリティ(少数派)」といった言い方がされるが、在日朝鮮系こそはその中にあっても約60万人で同胞組織まで持った多数派。

 あいちトリエンナーレでの表現の不自由」と題された展示会(津田大介主催)のような不敬・侮日イベントが自治体(愛知県 =大村秀章知事=)の肝いりで開催されるのも必然。

 さながら「多文化共生」ならぬ「反日共生」「侮日共生」の様相だが、外国人労働者のみを受け入れたつもりが無法外国人や反日外国人ばかりが跳梁跋扈する結果に…。

 その愛知県・保見団地での実状がインターネット動画サイトにアップされているので以下、お知らせしたい。

★動画ご紹介!

愛知県豊田市 保見ヶ丘 県営保見団地 逮捕を逃れ、ブラジル国籍の男性が屋上から飛び降り死亡

アマゾンの密林で木に登る感覚だったのかも知れないが、まるで獣の如くベランダから屋根伝いに屋上へと逃亡するものだ。聞けば窃盗犯だったそうだが、屋上から飛び降りるとは元より自殺願望のあった重度の麻薬中毒者だったのかも知れない。

豊田市 保見団地 県営保見団地 ブラジル人 集まりドコロ

保見団地に35年住んでる日本人 青木さん『怖いから日本人はミンナ出てちゃった』『夜でも一人で居るからヤラレルかも怖いじゃん』 Familia 保見団地 写真家 名越啓介 Toyota city

ブラジル人 RUSH 豊田市 保見団地 厚生労働省関東信越地区麻薬取締部

愛知県知立市 知立団地で制服警官VSブラジル人 ツダ ラウロ ヤスオ 懲役5年判決

こちらも薬物中毒っぽいが、知立(ちりゅう)市の公営団地の敷地内で上半身裸で奇声を発して暴れ、通行人の女性らを威嚇して追い回すなどしていたブラジル人の男が駆けつけた警察官から拳銃を強奪。発砲して警察官を負傷させた刑罰が懲役5年…。刑の確定後は母国に送り返すなりして、そちらの刑務所に収監してもらいたいものだ。

保見団地 小松開発工業 自動車ドロで逮捕されても継続雇用 ブラジル人 小松開発工業の寮はブラジル人の犯罪組織の拠点 愛知県豊田市 保見ヶ丘 公団保見団地 県営保見団地 リアル・ファベーラ入り口

愛知県 豊田市 保見中学 愛知県 豊田市 保見ケ丘 保見団地

以上

 一連の動画は地元ローカル番組も含め、愛知県有志がアップしたものと思われるが、まず、愛知県内での実状をネット動画にて拡散してくれたことを評価したい。

 こと、ブラジル人問題にあっては愛知県で誰も主体的に動いていないことが問題だった。

 とにかく、現状を広く拡散・周知するところからアクションを起こしてくれたことを評価するものだ。

 愛知県にあっては、あからさまに朝鮮系によるものと思しき不敬・侮日展示会が開かれているほか、関西圏で猛威を振るった極左労組『連帯ユニオが関西圏に代わる新たな「反日拠点」として続々入り込んでいるとの情報もあり、カオス状態で無法者の外国人が集うところには極左・共産主義者も潜り込み易いに違いない。

 加えて愛知県という中部地方は関西にも関東にも交通の便が良く、アクセスがし易いという利点があるのだろうが、反日勢力にとっての利点を愛国運動にこそ生かしたい。

 継続的に愛知県内のブラジル人・労組問題をアップしておられる愛知有志と共に、いざ戦わん!

★NPO外追 公式サイト(広報)よりブラジル人問題への取り組み!
2019年07月15日 【群馬】外国人生活保護廃止街宣&大泉町リサーチ

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★お知らせ

「行動する保守運動カレンダー」より、若きリーダーによるアクション!

8・23 反日歴史修正主義の弁護士に対して抗議申し入れ!

あいちトリエンナーレ内「表現の不自由」で展示された不敬展示物。

畏れ多くも昭和天皇の御真影を燃やす。
大東亜戦争で散った英霊を「馬鹿な日本人の墓」と侮辱。
韓国による強請りたかりの代名詞、反日慰安婦像を「平和の少女像」と展示。

これ、税金で支援っておかしくない?

日本人を馬鹿にする反日歴史修正主義者共に断固抗議の声をあげます!

【日時】令和元年8月23日(金)14時から

【集合場所】法律事務所Steadiness前(東京都港区三田2-2-15三田綱町デュープレックスR’s3階)

【主催】九十九晃
【生放送】https://twitcasting.tv/ttizumo
【問い合わせ先】koudouhosyu.aki0806(あっと)gmail.com

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマの1人芝居(嗤!!!!”
”チョン楠ブタマのフォアグラスレ(嗤!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック