2018年11月24日

移民政策より酷い「日本型移民受け入れ」!

5
画像:自民党政権の肝いりで、移民推進の旗振り役となってきた元入国管理局長の坂中英徳
昭和20年5月の生まれであり、その3年前の昭和17年に出生している武建一(連帯ユニオン関生支部執行委員長)とも
世代的にそう変わらない所謂「老害」世代
坂中は記者会見での質疑応答で安倍政権による外国人技能実習制度の拡大を批判したが、皮肉なことに安倍政権による外国人労働者の受け入れ拡大こそは、坂中が提唱した日本型移民受け入れとも言える…


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★『連帯ユニオン』総括・最前線!

 最初に、このほど出版社『青林堂』より、同社発行の『ジャパニズム』(2018年12月8日発売号 =画像下=)に瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主筆)とともに、僭越ながら筆者・有門大輔の記事が掲載されました。

1

 まったくの想定外でしたが、並み居る著名な先生方とともに、筆者・有門の氏名まで載せて頂き、大変恐縮です。

 雑誌媒体の表紙に名前が載るというのは、ここで言うのも何ですが、大変なことです。まだ、筆者・有門が二十代前半で物書きとして駆け出しの新人だった頃、『瀬戸弘幸事務所』で刊行していた雑誌媒体に筆者・有門の氏名が目次にさえ載ることは当然ながら、ありませんでした。

 これも機関紙やウェブ上で日々文章を書き連ねてきたことの積み重ねで、曲がりなりにも今年1月から大阪での『連帯ユニオン』討伐行動に随行し、ユニオン会館への警察による家宅捜索・摘発の第一報をレポートしてきたことの結果であると思っています。

 何よりも、師匠である瀬戸氏の庇護によるところが大きかったでしょう。

 そして国会議員の先生方をはじめ、論壇にて保守系の論陣を張っておられる先生方までが寄稿するほどにジャパニズムという媒体が「保守系メディア」として確立されたことを嬉しく思います。

 連帯ユニオンもそうですが、その保守系メディアに対し、労働争議・団体交渉と称しては悪辣な嫌がらせを繰り広げた東京ユニオンによる卑劣な所業は断じて許せたものではありません。

 引き続き、悪徳労働組合への糾弾の一助となりますよう、精強な論陣を張って参りますので、宜しくお願いします。

平成30年11月24日
ブログ『侍蟻』主筆
『NPO法人 外国人犯罪追放運動』理事長 有門大輔


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【速報】関生支部トップに逮捕状!出荷業務妨害容疑で幹部ら3人も逮捕!

https://www.youtube.com/watch?v=7PVfLCoypK0
(制作:はとらずチャンネル

3
画像上下:3人の幹部と、「ドン」である執行委員長の武建一が再逮捕された当日、連帯関生支部の前から引き上げる大阪府警の捜査車輌(11月21日)
4

2
画像上:家宅捜索と摘発の翌日、どこかへ出動していた帰りなのか、連帯ユニオンの街宣車がユニオン会館のほうへと走行していた(大阪市西区にて)

 家宅捜索の当日、近隣を通行していた初老の男性は武建一について、次のように述べていた。

あそこの親分(武建一)、徳之島(鹿児島県大島郡)の出やろ。

 俺の知り合いに徳之島の出の人が居ってな。武と同年代や。同郷ってだけやねんけど、武建一のこと訊いたら『知っとる、知っとる』って言うとった。

 若い頃はヤクザ崩れで愚連隊みたいなこと、してたらしいわ。今で言うたら半グレみたいなもんや。同郷って言うだけで知ってる人が居るくらいやし、地元でも相当、悪名、馳せとったんやろな〜

 その武建一は遂に司直の手に下ったが、今後、新たな武建一が、より性質の悪い形で台頭してくる恐れがある。

 それが目下、外国人移民・労働者の受け入れ拡大に伴ない、外国人の労働組合という形で、政府も制御不能な状態で跳梁跋扈することが懸念されている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆安倍政権による外国人労働者受け入れ拡大…

その実、それこそが日本型「移民政策」となっている事実!?

6
画像:日本型移民受け入れ(?)の推進役となってきた坂中英徳へのインタビュー記事見出しより


 外国人労働者の受け入れ拡大に伴なう入管法改悪の国会審議を見聞きしていると、つくづく民意が堕落した民主主義とは最悪の制度に成り下がるのだと思う。

 外国人労働者と言っても事実上の移民。事実上の移民を受け入れれば治安が悪化する…労働市場が混乱する…取り返しのつかない禍根を残す…などなど。野党や世論からの追及に対して、与党はそれを納得させ得る答弁が何ら出来ていない。

 納得させ得る答弁など出来ようはずもないのだが、それほどに途轍(とてつ)もない、後世に残るであろう売国政策を、与党は拙速に今国会での成立を図ろうとしている。

 …民主主義の議会にあって審議の内容など関係がない。与党が終始劣勢で満足な答弁も出来ず、野党からの追及がどんなに正鵠を射ていたとしても、議論の優劣も何ら関係がない。

 唯一関係があるのは、「どちらが多数」で「どちらが少数」であるか?

 どんなに世紀の法改悪だろうと、売国政策であろうと、多数決で全てが決してしまう。多数決こそ全て。多数決は道理に適っているのだろうが、その多数決を支える側の民意が低ければどうしようもない。どんな糞な法案でも通ってしまう。

 加えて与党も糞なら野党も糞。だから「人手不足」の一言で思考停止になった入管法改悪も通ってしまう。

 労働力の不足など、過去にも賃金の是正やオートメーション化で乗り切っているが、特に機械化による完全無人化・自動化はかつてないほどに驚異的な発展を遂げている上に、今後も各分野で人手を要しないほどに発達が見込まれる。

 ところで、今回の外国人労働者受け入れ拡大に伴なう入管法改悪…。よくヨーロッパなど他の先進国での移民受け入れが失敗例として引き合いに出されるが、それ以上に酷い。

 移民として、即ち「新たな日本人」として受け入れようという発想でもなく、「特定技能資格」の1号やら2号やら、能力次第で家族の呼び寄せも永住も出来ると定めている。

 つまり、外国人のまま移民同然の「特権的待遇」を徒に拡大して付与しようとしている。

 外国人のまま…も何も、かつて日本人移民が船に乗って大海を渡り、南米や北米に移住した当時とは異なり、移動手段は交通網の発達によってかつてとは比べ物にならない。インターネットや国際電話・携帯電話の普及で情報化もかつてとは比べ物にならないご時勢にあって、日本人に帰化しようがしまいが、あまり意味を持たない。

 外国人のまま移民同然の特権…は、日本の戦後史にあって同様の事例を見つけることが出来る。

 終戦直後の混乱期から朝鮮戦争時代(1950年代)に不法入国して来た(後の)在日朝鮮人がそうだが、現在の欧米への不法入国者と同様、政治難民などではなく、単なる不法入国者とその子孫。

 戦中、国を挙げた総動員で(日本臣民として)徴用された朝鮮人など、その大部分は戦後、日本政府が用立てた帰国船で帰国の途に着いているというのに、逆に不法入国して来ては不法に住み着いた。

 愛知県のトヨタ自動車工場で「期間工」として雇用されるなどした後、入管特例法の「特別永住制度」に基づき、子々孫々に渡るまで特別永住資格を付与されて現在に至る。

 時を経て90年代初頭、外国人技能研修制度(後の技能実習制度)が導入されたのと時期を同じくして、日系人資」(所謂、日系人特権に基づき、主にブラジルやペルーなど南米からの日系人労働者とその家族の来日(逆移民)が容易となった。

 この在日朝鮮人への法的地位の保護と、日系人の特権的な受け入れ…。

 そのいずれにも関わってきたのが元入国管理局長の坂中英徳(さかなか・ひでのり)である。

7
画像上:坂中のプロフィールより
画像下:移民推進派の坂中を紹介した支那(中国)メディアの見出しより
8

 法務省官僚として坂中が後の在日朝鮮人らの法的地位の保護を提唱した「坂中論文」を発表したのが1970年代半ば。

その後、1982年には韓国籍以外の者にも「特例永住許可」が付与され、その地位が確立。

 91年には韓国籍・朝鮮籍、台湾籍などに分かれていた特例永住が「特別永住資格」に一本化された。

 同じく90年代初頭に坂中が主導した日系人受け入れが始まり、ほぼ同時期に導入された外国人技能実習制度(当時は研修制度)の拡大によって、2010年代も後半となった現在、事実上の移民である外国人労働者の受け入れ拡大が全面的に展開しようとしている(坂中自身は技能実習制度に対しては「奴隷的制度」「役人の天下りのためのトンデモない制度」として否定的)。

 ただ、ここでは坂中一人を「売国奴」として糾弾しようとか、吊るし上げようとか、始末しようと主張しているわけではない。

 あらゆる物事が動き始めている最中、元入国管理局長のジジィ一人をどうにかして、どうにかなるような問題ではない。

 だが、押さえておかなければならないポイントは、1940年代後半〜50年代、60年代にかけて朝鮮人の不法入国が始まり、その朝鮮人が不法ながら定住し始めて久しくなった70年代半ばに朝鮮人保護を謳った坂中論文、そして80年代前半には韓国籍以外の者にも特例永住許可が付与され始め、後の特別永住資格(91年)に一本化されるに至ったこと。

 ちなみにこの80年代前半、日本は国連の難民条約への批准を受け、それまでの出入国管理令を現行の「出入国管理及び難民認定法」に改めている。

 続く90年代に日系人受け入れと、外国人技能研修・実習制度の導入…。00年代には法務省を退官した坂中が自民党の肝いりで日本型移民の受け入れを提唱した活動を本格化させた。08年当時、「行動する保守運動」としても坂中が主賓となった移民受け入れ集会への抗議行動を展開したものである。

 それが今からちょうど10年前のこと(当時は福田康夫内閣)。

 ただし、坂中が主張しているのは飽くまでも正規の移民受け入れであり、前述のように坂中自身は安倍政権による外国人技能実習制度の拡大について、「悪い制度を拡充するというのは恥ずべきこと。(移民政策への)第一歩どころか、汚点を残す」として否定している。

 しかし、何とも皮肉なことに、日本型移民受け入れの推進役として旗振りを務めてきた坂中の意に反して推進されているからこそ、安倍政権による外国人労働者の受け入れ拡大はある意味で日本型移民受け入れと形容出来る(坂中自身は絶対に認めないだろうし、絶対に否定するだろうが)。

 事実、外国人のまま移民同然に扱うという政策は、まことに皮肉ながら坂中自身が主導・提唱した在日朝鮮人への法的保護や日系人の受け入れを叩き台としているであろうことは間違いない。実際、法務省にはそうして入管特例法を設け、入管法を改悪してきた戦後史があるからだ。

 1990年当時、日系人の単純労働を認めた出入国管理及び難民認定法の骨子作りを主導した坂中が、ほぼ同時期に創設された外国人実習(研修)制度に否定的なのは、同じ法務官僚でありながら、その権益には携われなかったことによるものではないか?

 ゆえに坂中は日本型移民受け入れ…などという独自の移民政策の発案で新たな権益の確保に必死なのだろうが、繰り返し、このジジィ一人を締め上げたり、ジジィ一人が死んだところでどうなる問題でもない。

 在日朝鮮人の問題も日系人受け入れの問題も、既に坂中の手を遠く離れて久しく、まして安倍政権による外国人労働者の受け入れ拡大に伴なう権益には坂中は一切関わっていないからだ。

 坂中論文を契機とした在日朝鮮人への特別永住制度(在日特権)にしたところで、不法入国の朝鮮人を一斉排除することが理想的ではあっても、当時の状況に鑑みればその全てを否定することも出来ない。日系人の受け入れも今にしてみればトンデモな売国には違いないが、空前の好景気に沸く当時の状況に鑑みればギリギリの選択だったのだろう。

 入管法改悪をめぐる与野党の議論が喧しいが、誰がどう言ったとか、どの党が何をしたといった目先のニュースばかりを追うのではなく、今日の外国人労働者の受け入れ拡大が朝鮮人への特権付与と日系人の受け入れの延長上にある「売国の集大成」として捉えなければならない。

 所謂、在日特権(特別永住制度)の廃止及び日系人の受け入れ(日系人特権)廃止と外国人労働者(事実上の移民)受け入れ拡大の阻止(技能実習制度の廃止)。これらをセットとして捉えなければならない。

 今国会もしくは次期国会で外国人労働者の受け入れ拡大を阻止した後に、その先をどうするのかが国民世論に問われている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【対談】日本第一党 瀬戸弘幸最高顧問×中村和弘神奈川県本部長

https://www.youtube.com/watch?v=3WPMo8sHDNA

第4回川崎時局講演会開催告知


https://www.youtube.com/watch?v=Mf9eVGpiO_s
(制作:はとらずPlus


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda

”チョン楠カルイシん本業(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12420710970.html
”チョン楠カルイシんクソスレ レンタイ(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12420780385.html
”チョn楠カルイシnクソスレ裏切(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12420896146.html
”クソスレn落目nオオタマネギ(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12420929628.html
”チョン楠ブタマの未来!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12420999168.html
”チョン楠ブタマのステータスはクソスレ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12421150537.html


gaitsui

  

Posted by samuraiari at 12:23Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月31日

世界同時「極右化」時代!

x
画像:さる10月28日の日韓断交デモ(東京・浅草)の動画より
左側に写っているのはデモ隊を先導したニューリーダーの九十九晃(つくも・あきら)


★動画ご紹介!
韓国断罪!日韓国交断絶国民大行進in浅草 ショート編集バージョン 平成30年10月28日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=LJpntMj8UP8


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 浅草での日韓断交デモの2日後、南朝鮮(韓国)の最高裁では日本企業による統治時代(戦前・戦中)の強制徴用・労働に対する賠償命令が下され、内閣どころか日本中を挙げた反韓機運が盛り上がっている!

3
画像:ニュース記事より


 まるで28日当日の日韓断交デモが2日後の判決と、日本側の反応を示唆しているかのようだった。

 浅草での日韓断交デモの同時刻、豊島区の池袋では『護国志士の会』+『NPO外追』による月例街宣が行なわれており、主に移民受け入れ問題をテーマに各弁士の演説が行なわれた。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年10月28日 【東京】護国志士の会&NPO外追 池袋・月例街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1900076.html

y

 各弁士からは移民の受け入れに失敗した国ほど、極右政治家が台頭している事実に言及された!

 日韓断交デモと池袋・移民反対街宣の同日、南米ブラジルでは「ブラジル版トランプ」と称される元軍人で極右のボルソナロ氏が大統領選に当選!
bura3
画像上:大統領選中のボルソナロ氏


bura2
画像上下:ボルソナロ氏の躍進と当選を伝えるニュース記事より
5

 サッカー王国としても陰りが見え、4年前のW杯ブラジル大会ではスタジアム建設さえ一部間に合わず、公共料金の値上げで暴動まで頻発したブラジルにあってはトランプ米政権同様、自国民の雇用と自国産業を第一とした政策がボルソナロ政権で実施されるものと見られる。

 20万人以上ものブラジル人(日系人)移民を抱える日本にとっても朗報だと言えよう。

 ブラジルほか中南米や東南アジアなどから日系4世を受け入れる新たな在留資格(所謂「4世ビザ」)が今年3月の受付開始から僅か2件の発給にとどまっている。

bura
画像:ニュース記事より


 これまで日系3世までについては単に日系人というだけで特権的に所謂日系人資格の在留資格が付与されてきた。

 相次ぐ南米人犯罪を受けての措置だろう。4世からはビザ発給を厳格化させるとしたが、何も日本側が排外的な政策を採っているわけではない。

 ブラジルの政治がブラジル版トランプのボルソナロ氏が圧倒的且つ不動の人気を誇り、遂に大統領選にも勝利を遂げたことと無関係ではないだろう。

 ブラジル経済さえ安定すれば日系ブラジル人とて日本へ逆移民する必要もない。

 人気ナンバーワンのブラジル極右ボルソナロ政権の誕生で日本へ来るブラジル人も激減すると見ている。

 ブラジル人をめぐっては、特に関東地方で多く分布している群馬県・大泉町でも異変が起き始めているという。

 ニューカマーのネパール人がブラジル人労働者の雇用を奪い、ブラジル人が締め出されつつあるそうだ。

ami2

画像:有志によるツイートより


 ネパール人も然ることながら、働けなくなったら大泉町の生活保護支給に依存するブラジル人は順次、帰国することが望ましい。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆「ナショナリズムの嵐」台頭の歴史的な必然性!

欧州も南米・北米も、極東アジアも「トランプ現象」が世界を席巻!

 再び日韓問題に話を戻す。

 極右であるとか、何々版トランプたり得るかは別として、世界的にナショナリズム高揚の動きは日本にも波及している。

 好むか好まざるかに関わらず、必然的にそういった状況へと向かっているようだ。

 南朝鮮最高裁での判決を受け、河野太郎外相は南朝鮮の駐日大使を呼びつけて抗議。その上で、同最高裁の判決は断じて受け入れられるものではないとの談話を発表した。

1
画像上下:ニュース記事より
2

 国ぐるみで対日偏向判決を下した敵国・南朝鮮に対しては事実上の国交断絶を伝える「新たな河野談話」の発表が望ましい。

 安倍晋三首相も「あり得ない判断」「毅然と対応する」と述べた今回の南朝鮮司法による判決だが、その方向性は紛れもなく南朝鮮との正面対決。

4
画像:同


 おそらく、日本企業に賠償責任無し…などとする判決を下そうものなら、南朝鮮では最高裁判事こそが弾劾され、最悪、テロやリンチで殺害されかねない状況にあるのだろう。

 そういう異常な状況だからこそ、南朝鮮という敵国に対し、日本側から断交も視野にキツイ姿勢を示さなければならない。

 安倍首相は先の議会にて、バリバリ左翼の枝野幸男(立憲民主党)から外国人労働者の受け入れは「移民政策ではないか?」との追及を受けたが、この日韓間の「事実上の交戦状態」にあって移民の受け入れなど、やっている場合ではない。

a shin
画像:同


 そういう保守政党・保守議員らしからぬことに狂奔しているから、別段「極右」でもない枝野のような議員からも「移民政策ではないのか?」などと突っ込まれる隙を与えてしまう。

 移民受け入れに狂奔しているとどうなるか?

 まず、日本の政治家は移民の受け入れで日本がどうなるか…ということよりも、自身の立場がどうなるかを安倍首相の答弁から考えたほうが良いだろう。

 ドイツでは移民・難民ウェルカムのメルケル政権が相次いで州議選に大敗した。

doku
画像上下:同
doku2

 与党代表の座から退くことを表明しつつも、2021年まで首相の座にしがみつくとしたメルケルだが、メルケルのような移民・難民ウェルカムの議員や政党がドイツで躍進する土壌はもやは万に一もない。

 メディアではあまり報じられていないが、メルケル政権大敗の一方には極右議員・政党の大躍進がある。

 メディアが必死で覆い隠そうとも、ドイツ有権者は何が正しくて何が間違っているかを熟知しているのだろう。

 他方、目下、「トランプ政権」の本場であるアメリカではユダヤ人を標的にした銃乱射事件が世間を騒がせている。時を同じくしてオバマ前大統領に爆弾を送りつけた者が摘発されるという出来事も起きたという。

6
画像:米国での反ユダヤ銃乱射事件を伝える新聞記事


 日本ではあまり馴染みがないユダヤ人の存在だが、日本で例えるなら在日朝鮮系とでも考えれば分かりやすい。

 移民・難民の受け入れに象徴されるが、人の移動など、国境を無くしてグローバルな世界を…というグローバリズムもユダヤ人的な発想に基づくものである。

 その結果、第二次大戦以前のドイツではナチスが台頭したわけだが、現代風に言えば極右に擬えられるナチスが台頭した原因をEU(欧州連合)やら多文化共生といったグローバル思想に踊らされる世界各国は考え直さなければならない。

 相次ぐ州議選での大敗で、弱小与党と化したメルケル政権はEUを上手く機能させる原動力たり得なくなってしまった。

 翻って極東アジアの日本だが、南朝鮮の暴走によって「日韓新時代」だとか「日韓友好」を言っていられるような状況ではない。

 日本版トランプ…などと飛躍したことを言うつもりはないが、現在の状況はポスト安倍として突如到来しかねない反韓・反朝鮮の超極右政権が誕生するためのお膳立てのように思えてならない。

 たとえ南朝鮮の動向を受けて日本がどうなろうとも、それは単に日韓2国間だけの問題にとどまらず、全世界に共通する傾向である。

 これも物事が動く兆しは長くても、動き出せば一気に動き出す世の常だろう。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


ami
画像上下:有志によるツイートより
ami3

★関連ブログ『政教分離を求める会
日中外交の橋渡しと創価入信のパターン(10月29日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=180
souka
東京/小平の朝鮮総連と創価(10月30日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=181


★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
カルト国交相へのデニー知事の怒り!(10月30日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12415610740.html
nawa4

★動画ご紹介!

【2017.11】Trump presidential visit to Japan welcome action By Hiroyuki Seto

https://www.youtube.com/watch?v=ibX_cAnle04
(制作:はとらずチャンネル

教科書に載らない戦後の犯罪史(6) 昭和25年
https://www.youtube.com/watch?v=WNPIYGIv4zc
教科書に載らない戦後の犯罪史(7) 昭和26年
https://www.youtube.com/watch?v=TlLsQYhPXVA
(編集:はとらずPlus



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
sotokanda
”チョン楠ブタマの跡目争そい!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12415490739.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年09月14日

熊谷事件・国賠訴訟に思う

sai2
画像:3年前、埼玉・熊谷市でペルー人の男が住民6人を無差別に殺害した事件現場

:熊谷事件でジョナタン被告への死刑判決を報じる当ブログ・エントリー

2018年03月10日 熊谷6人殺害のペルー人被告に死刑判決!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52070301.html


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆日系南米人受け入れの責任を問え!

警察・自治体の責任も然ることながら、最終的には国・政府の責任!

:熊谷事件に関する当ブログの関連エントリー

2015年09月17日 「緊急! 熊谷ペルー人の凶行」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51992250.html

2015年09月20日 「熊谷ペルー人凶行の続報」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51992558.html

 埼玉県熊谷市で3年前の平成27年9月、住民6人が無差別に殺害された事件では既にペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタンに死刑判決が下されている。

 このほど、同事件で妻と幼い娘2人を殺害された遺族の男性(45歳)が埼玉県を相手取り、6,400万円の国家賠償請求訴訟を起こすことが明らかになった。

sai
画像:ニュース記事より


 遺族男性が主張するところによると、警察が一度は任意同行させたジョナタン死刑囚を取り逃がしたばかりか、その直後に情報提供を怠り、周辺住民に周知徹底しなかったことで事件を防げなかったとするもの。

 遺族男性にとっては酷な言い方になるかも知れないが、全ては結果論。

 確かに町中を徘徊していて一度は熊谷署に保護したペルー人(現・死刑囚)が目を離した隙に逃げ出してしまい、結果、町中で6人殺害の大事件を起こしてしまったのだから、結果論で言えば熊谷署にとってトンだ失態には違いない。

 ただ、熊谷署としては何らかのトラブルも懸念して、ペルー人の失踪直後に数十人態勢での捜索に乗り出しており、決して初動対応を怠っていたわけではない。地方で田舎の警察署ゆえ、人員にも限りがあり、捜索に必要な機材等が揃っていなかったという諸事情もあるだろう。

 役所なりに連絡して、町中に管内アナウンスで注意を喚起していれば確かに6人殺害の凶行は未然に防げたという見方もある。特に地方では日中の時間帯、在宅であれば施錠していない民家が少なくないからだ。だが、その時点(失踪直後の時点)では失踪ペルー人が直後に6人殺害の凶行に及ぶとは誰にも予測がつかない。

 実際に埼玉県川口市の住宅街に住んだことのある経験から思ったことだが、地方の住宅街では都心のそれよりも役所からの管内アナウンスが頻繁に流れているし、聞き取りやすい。

 もし、警察から役所への早期連絡で、もしくは警察によるアナウンスがなされていれば6人の犠牲者のうち何人かは被害に遭わずに助かっていたかも知れないと考えられる。

 しかし、人の生死というのも時の運で紙一重。

 失踪ペルー人は手当たり次第に施錠されていなかった民家に押し入っていたのだから、被害に遭った自宅が施錠されていたとすれば、どこか別の民家に押し入って、別の誰かが犠牲になっていたかも知れない。

 もしかすると、6人以上に犠牲が増えていたかも知れないのだ。あるいは住民の誰かが凶器を手にした失踪ペルー人を取り押さえていたかも知れないが、こればかりは誰にも分からない。

 一般的に、あまり警察署に出入りしていなければ分かり難いことだが、警察署には毎日のように頻繁に妙な輩が訪れたりもする。警察署という場所柄も関係しているのだろう。

 事件の当事者…容疑者・被疑者の身内…意味不明な通報や被害の届け出…様々な相談や免許の更新…その他の申請など、それこそ発達障害や精神異常・精神障害ではないかと思われる者への対応にも追われているのが最前線の警察官である。

 中には放置しておいても良いような輩も少なくないわけで、その意味で失踪ペルー人を捜索・追跡していた熊谷署の対応に落ち度はない。

 失踪したペルー人がどこかのスーパーや商店で万引きをしたとか、町中で奇声を張り上げて騒いでいたとか、その程度のことで済んでいれば良かったのだが、それが刃物で6人殺害という最悪の事態を起こしてしまった。

 結果が重大過ぎるだけに熊谷署の落ち度は非難されても仕方がないが、ただ、それが民事上の賠償責任を伴なうかとなると別問題である。

 遺族男性が国家賠償請求訴訟まで起こすのなら、違った観点での提訴が望ましい。

 ペルー人が失踪したとか、住民を殺害したといった問題の以前、つまり、日本政府が日系人というだけでジョナタン死刑囚のような精神異常者・障害者まで安易に受け入れていたことが最大の問題点である。

 外国人移民・労働者を受け入れるとなった場合、母国で精神疾患の通院・入院歴があるといったことまでは日本側で判別することは出来ず、その人選さえも日本側では出来ないことは前々から言われていたことだ。即ち、前科者や精神疾患者ばかりが送り込まれかねないと。

 熊谷事件は事実、そうした精神疾患の日系ペルー人が来日した結果、引き起こされた凶行である。

 90年の入管法改悪により、日系南米人の受け入れが始まった経緯を紐解くと、終戦直後は朝鮮半島からの不法入国者(経済難民)である朝鮮人期間工を雇用していた愛知県のトヨタ自動車をはじめ、中部・東海地方の自動車メーカーが安価な労働力を欲したことに起因する。

 世論の手前、大々的な外国人移民・労働者の受け入れに踏み切れない日本政府は打算的に日系人に限定しての受け入れと特例的な定住資格の付与を始めた(所謂、日系人特権)。

 その結果、中部・東海地方から群馬県や栃木県、埼玉県北部に至るまで日系南米人が分布して居住するようになった。

 必然、社会や学校教育からドロップアウトして不良化する傾向が見られ、まるで犯罪者予備軍となって盗難・改造車輌での暴走行為によるひき逃げ、追突などの事故・事件を多発させ、窃盗から強盗・殺人、性犯罪、薬物犯罪などギャング化の傾向が顕著になってしまった。

 そうした事例が特に中部・東海地方では顕著に見られ、彼ら南米人が密集する公営団地ではスラム化の傾向が目立つ。

 それら日系南米人の一人として、日本政府による安易な受け入れで来日したのがジョナタン死刑囚であって、決して熊谷事件のジョナタン死刑囚だけの問題でもない。

 従って財界の要望に応え、安易に日系南米人という外国人に門戸を開き、来日しやすいように受け入れた日本政府の責任が「最高責任者」として追及されなければならない。

 治安当局という警察署は責めやすいのかも知れないが、単に警察だけを責めていれば良いという問題ではないのだ。

 熊谷署という所轄の警察にも責任はあるが、警察や埼玉県だけの責任でもない。

 それ以前にジョナタン死刑囚を含む精神疾患者や前科者まで、安易に日系南米人の受け入れを容認した日本政府の責任は絶対に見過ごせない。

 その日系南米人の入管法に基づく受け入れに踏み切った日本政府の責任こそが最終的に追及されなければならない。

 そのための手助けを我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』は惜しまない。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

第三回川崎駅前街頭演説会開催告知 〜言論・集会の自由をかけた闘い〜


https://www.youtube.com/watch?v=RGlWoZKgPZk
(制作:はとらずPlus

せと大和魂号関東地区抗議街宣告知


https://www.youtube.com/watch?v=eC2nmOVLfwc
(制作:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログ・リブログ特集

sotokanda
”北朝鮮について”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12404545335.html
”朝鮮総連発砲事件についての私見”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12404628347.html
”金正恩暗殺研究会を作った三つの理由”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12404830582.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 14:27Comments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年09月08日

不良ブラジル人パイロットによる強姦事件!

bura x
画像上:強姦容疑で逮捕されたブラジル人パイロット



最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


kei
画像上:9月14日付での第95代警視総監への就任を伝えるニュース記事
現・警察庁次長の三浦正充氏(58歳)が新警視総監に就任するという。
警察庁次長からは警察庁長官に就任するケースが多いとされるが、警察庁次長から警視総監への就任は24年ぶりのことで
、異例の人事。
三浦氏は外国人犯罪対策や組織犯罪対策の部門に長らく関わっており、異例人事の背景にはこれら外国人犯罪・組織犯罪への対策強化、テコ入れが念頭にあるものと思われる。


★北海道地震の犠牲者にお悔やみ申し上げます

 今回の大地震について、北海道・札幌在住の運動関係者より、ご連絡をいただきました。

 夜明け前の午前4時ころに激しい揺れを感じて目覚めたそうです。

 当初は電気などのインフラと通信網が寸断され、携帯の充電もままならず、どこへの連絡も出来なかったそうでした。

 コンビニエンスストアと自販機の状況が凄まじいようですね。まずコンビニ店内にはパン、弁当などの食糧品は一つとしてありません。既に買われてしまった…と言うか交通網の寸断で全ての流通がストップしています。

 そのため、コンビニ店内には酒類と煙草と文具類しか置かれていないとか…。先ほどの情報ではコンビニに百数十人が列をなして並んでいるとのことでした。

 お菓子類でお腹を満たそうにも、そのお菓子類でさえ全滅(品切れ)状態…。自販機に至っては全ての飲料に「売り切れ」マークが出ていたとのことでした。

 早急に食糧や生活必需品を送ろうにも、宅急便さえ届きません。

 今年、西日本一帯を襲った豪雨による水害…大阪北部地震…台風21号…そして北海道地震と、自然災害が相次いで日本列島を襲い、各地で被災者が救済を待っています。

 もし、これが中部・東海での大地震や大災害であったとすれば、南米系外国人による騒擾事件が引き起こされていると懸念するものです。

 日本列島を横断的に襲った一連の大災害に際し、自民党政権は本日(9月7日)より公示の総裁選を延期こそしないものの、控え目に行なうと宣言しました。

 自民党総裁選の延期は必要ありませんが、毎年、どこかの地域が何らかの災害に襲われている状況に鑑み、外国人労働者の受け入れ拡大や日系人の受け入れ緩和をやっている場合ではありません。

 海外から労働者を受け入れるにも新たな住居なりは日本側が提供、負担しなければならないのです。そのような余裕があるのなら、各地の避難所におられる被災者に可及的、速やかに新居を提供することが最優先でしょう。

 外国人に提供するような雇用があるのなら、災害で避難、失職した被災者への雇用の斡旋こそ急がれねばなりません。

 外国人留学生への国費(無償の奨学金と留学生宿舎の提供)を投じた招聘も、外国人への生活保護(不正支給)も直ちに廃止して、全ての費用は日本人被災者にこそ投じることが最優先です。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆交通各界は完全オートメーション化を急げ!

外国人労働者の雇用、採用で目先の利益を追いかけている場合ではない!

 全日空グループの『エアージャパン』で航空機の操縦士(パイロット)を務めるブラジル人が日本人女性への強姦容疑で警視庁に逮捕されました。
bura4
画像:ニュース映像より


 逮捕されたのはカルドソ・バルガス・エヴァンドロ容疑者(27歳)。

 エヴァンドロ容疑者は今年7月15日、東京都内の地下鉄半蔵門線の車内にて帰宅途中だった27歳の女性に声をかけ、言葉巧みに墨田区内の自宅マンションに連れ込んだ上、女性を暴行したとのことです。
bura5
画像上下:同
bura6

 エヴァンドロ容疑者の犯行手口は日刊ゲンダイのデジタル版で報じられているが、狡猾で卑劣だ。ポルトガル語が母語である同容疑者は英語も堪能なようだが、地下鉄の電車内で女性に英語で話しかけ、スマホの操作を教えるフリをして巧みに誘導。

 おそらく、被害女性に対しては日本語が分からない上に地下鉄の乗車にも不慣れで、道順を教えてもらったお礼がしたい…自分は全日空グループのパイロットだ…ということを分からせた上で信用させ、言葉巧みに自宅に連れ込んだものと見られる。

 これは想像だが、「ソーリー(ごめん)! キミが降りる駅は過ぎてしまったね。時間あるでしょ? 良かったら僕の家に来ない? 飛行機で世界中を行き交う仕事なんだけど、ゆっくり人と触れ合う機会なんてないんだよ。自宅に帰れば一人で食事というのも侘しくてね」などと言葉巧みに誘い込んだものと思われる。

bura
画像上下:日刊ゲンダイ・デジタル版のニュース記事より(サムネイルをクリックで拡大)
bura2

bura3

 そしてエヴァンドロ容疑者の自宅で暴行、陵辱が繰り広げられたわけだが、これまでにも同様の被害に遭った女性たちも泣き寝入りしていたのが実状ではないか?

 ところで日本の航空会社グループには、ブラジル人のほか、外国人パイロットは相当数、在籍しているものと思われる。

 このパイロットというエリート中のエリートと目された職業も、外国人労働者の問題と密接に関わってくる。

 というのも、完全オートメーションの普及と人工知能の開発により、今や飛行機でさえ人による操縦を要さず、離陸から飛行、着陸までを機械が完全自動で担えるご時勢である。

 戦闘地域にさえ無人偵察機がバンバン飛ばされるご時勢に、民間航空機を無人操縦に出来ないはずはない。

 と言うか飛行機の場合、もう数十年も前から完全オートメーションによる飛行が可能になっており、上空に飛びさえすれば(航空会社にとって褒められたことではないが)パイロットは操縦室で昼寝していても、週刊誌を読んでいても飛行機は飛んでいる状態だったのだ。

 一昔前なら近眼のパイロットなど存在しなかったが、民間の航空会社ではメガネやコンタクトレンズでの矯正視力を満たしていればパイロットになれるようになったのも、こうした航空機器の発達と完全オートメーション化によるものだろう。

 かつて「人間が耐えられる緊張状態を遥か超えている」と言われた着陸に要する操縦の腕前と集中力も何のことはない。円滑な離着陸も全て機械操縦のオートメーションで担われていたのである。

 ただ、軍隊(自衛隊)にしても民間の航空会社にしても、現状のまま完全オートメーションや無人操縦の飛行機を導入してしまうと、国が莫大な費用を投じて養成したパイロットたちをクビにしなければならず、忽ち航空業界が元パイロットの失業者で溢れかえってしまうために導入するに導入出来ないでいるのが実状だ。

 元パイロットの場合、なまじエリートであるため、他の職種への転職や横滑りなどの潰しが利き難い。

 一頃、民間の航空会社でパイロット不足が指摘され、そのため、前述のように近眼の者であっても規定さえ満たしていればパイロットに採用されるようになった。これが約10年前のこと。

 確かに、これほど国が観光立国政策に基づいて外国人観光客の受け入れに狂奔し、当初の目標であった1千万人招致を実現すれば今度は3千万人…8千万人などと言われるようになったが、外国からの就航や便が増えれば、日本から世界各国へ飛び立つ飛行機とパイロットが必要になってくるだろう。

 外国人観光客受け入れの是非はともかく、航空機とパイロットが不足してくる状態にあるからこそ完全オートメーションでの無人操縦が必要になってくるわけだが、旧態依然としていては今回、東京・墨田区の自宅で強姦事件を引き起こしたブラジル人のような不良パイロットまで採用する羽目になる。

 こうなってくると航空会社までパイロットを安価に買い叩いて利益を上げたいのか…と思わざるを得ない。

 飛行機の無人操縦・運航を言い出せば、観光バスもタクシーもそうなってくるわけだが、事実、バスもタクシーも自動車は完全オートメーション化による無人走行が可能な段階にまで科学技術は発達している。

 そのため、現役タクシー・ドライバーの中には将来的な失職も見据え、ありとあらゆるサイド・ビジネスの習得に余念がない人もいる。今はまだ東京五輪に向けて有人運転のタクシーは栄えているが、やがて自分が60歳代、70歳代になった時にはもうタクシーを運転していられないとの懸念から老後を見据えてのものだろう。

 長距離の夜行バスも各地への便が増えて熾烈な価格競争が繰り広げられているが、その結果、起きたのが支那(中国)残留孤児3世の運転手が極度の寝不足のまま運転を続け、乗客ら45名を死傷させた日本の交通史上最悪の関越道バス追突事件」(平成24年4月29日)であった。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2013年07月27日 【群馬】関越道バス追突事件初公判と前橋地裁前サイレント・デモ
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1780579.html

 各バス会社が運行を競うあまり、運転手不足のまま、過剰なバス供給を行なった結果の惨劇である。

 飛行機のパイロットとて同様。観光立国も観光産業の潤いも結構なことかも知れないが、就航・運航を増やすあまり、航空会社も外国人パイロットを雇用して目先の利益しか追っていない。

 将来的にパイロットは余剰、供給過多になってくるのは目に見えているのだから、パイロットの養成、採用はむしろ順次縮小していかなければならない。

 飛行機で国連ビルに突っ込んだ9・11テロではないが、今にブラジル人ほか外国人パイロットが強姦事件どころではない騒ぎを起こすのではないかと憂慮する。

 断じて外国人パイロット(労働者)など雇用している場合ではない。

 ブラジル人パイロットによる自宅に連れ込んでの強姦事件がブラジルの文化だとして許容されるようなことが断じてあってはならない。

 飛行機を無人操縦する完全オートメーション化を急げ!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 その他、日本で起きた事件ではありませんが、各国で起きた凶悪犯罪です。

in
画像上下:ニュース記事より
インドでは9歳の少女を強姦した上、殺害したとして被害少女の家族が逮捕されました。
9歳少女への集団強姦と殺害だけでも驚くべきことですが、それを命じたのは被害少女の義母であり、実際の犯行に及んだ
のは異母兄弟の兄たちだったということです。
家庭内の不和から近親相姦でも集団強姦でも殺害でも何でもアリ…。
このような国から大勢のインド人が来日しているというのは大変な脅威で、ブラジル人による強姦事件も問題ですが、こと
インドの場合はその比ではないようです。
in2



beto
画像上:同
ベトナムでは警察署に爆弾を投げ込んだとしてベトナム人過激派グループが摘発されました。
日本でも反原発・反安保の極左が国会前で暴れ回り、沖縄県では過激派・中核派がこれまた警察を相手に大暴れした上に基地建設現場への破壊工作を繰り返しているほか、関西地区でも極左労組『連帯ユニオン関西地区生コン支部が警察に激しく抵抗していますが、ベトナムの場合はその比ではありません。
ベトナム人の来日が急増していますが、警戒すべきは、こうしたベトナム人グループと極左過激派が結託し、より凶悪なテロ破壊工作に乗り出すということでしょう。
極左グループにも通ずるしばき隊などが「ヘイト反対」を口実に不良・不法外国人まで擁護する背景には、こうした外国人テロリストを陣営内に引きずり込みたい思惑もあるのかも知れません。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
9・14 第18回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=14

【日時】平成30年9月14日(金曜日)午後6時〜8時

【場所】自民党本部前(地下鉄「永田町駅」6番出口付近)

【主催】NPO法人外国人犯罪追放運動 護国志士の会 自由社会を守る国民連合

【現責】有門大輔(090−4439−6570)



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで想定外にバカな似非ウヨ反日(媚韓)工作員コンビを笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ想定外(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12403262903.html



gaitsui

  
Posted by samuraiari at 00:55Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年09月01日

ヘイト規制とブラジル人団地!

bura
画像:愛知県名古屋市の通称『九番団地』にて
改造車輌に赤色灯を付け、やりたい放題のブラジル人暴走族


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「ユニオン系議員」糾弾戦線!

3
画像:9月1日は大阪市内各所で連帯ユニオン・悪徳労働組合関係の街頭遊説活動を展開!

朝日新聞大阪本社前では、連帯ユニオン関西地区生コン支部・武建一と国会議員・辻元清美(立憲民主党国対委員長)の関係に何ら言及しない同社の報道姿勢を糾弾したものです!

★動画ご紹介!

滋賀県警組織犯罪対策課が捜査・摘発に乗り出した背景には、連帯ユニオン関生支部による企業恐喝のバックには必ず「裏社会」「反社会勢力」との関係があるためです!

それら暴力団関係も含め、極左過激派・反日議員への資金の流れこそ徹底解明されなければなりません!

【2018.09.01】連帯ユニオン関生支部糾弾 〜せと大和魂号大阪市内街宣〜

https://www.youtube.com/watch?v=0eJgTV7o5UY


武建一執行委員長ほか幹部逮捕で失速か+Plus蔵出し映像

https://www.youtube.com/watch?v=grM382a9ONs
(制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


不良移民の増長に介在した2つの黒幕?

UR家賃減額と言論規制の双方向から日本人への差別・迫害と排除…?

2
画像:読売新聞の記事より
「隠れ共産主義者」の反日勢力こそ日本人差別・迫害をしているという日本でのヘイト問題を何も知らず、国連では好き勝手な採択がなされて、勝
手極まりない報告書が作成されている!


 関西地方では極悪労組連帯ユニオン関生支部(執行委員長:武建一)』への捜査・摘発が着々と進み、その余波は必ずや首都圏での反原発や反
安保の動き、ならびに沖縄県での(米軍)基地建設妨害、そして神奈川県川崎市でのヘイト規制推進の動きにも少なからず影響することでしょう。

 反原発、反安保、基地建設妨害、ヘイト規制など、これら反日勢力の背景に「一大拠点」として存在してきたのが連帯ユニオン関生支部でした。

 とりわけ川崎市でのヘイト規制は、これら反日勢力に抗する全ての右派・保守運動を規制しかねないだけに、仮にヘイト規制条例でも制定されてしまえば、全国的な悪影響は甚大です。

 既に東京都でもヘイト規制の動きは見られます。伝えられるところによると、川崎市ならびに東京都でのヘイト規制条例制定には『審議会』が設けられ、在日朝鮮人までが登用された審議員が政治家以上の権限を有し、「罰金」などを決定することになると言われます。

 関東と関西の動きに隠れた感はありますが、目下、東京や神奈川・川崎、関西をも凌ぐ勢いで外国人のスラム化、ゲットー化が進行中なのが愛知県ほか中部・東海地方です。

 奇しくも9月1日は関東大震災にちなんだ「防災の日」でした。
4
画像:大阪の銭湯にて、緊急時に風呂桶をヘルメット代わりにした防災訓練の様子


 中部・東海地方では数年内に大地震の発生が予測されていますが、その他、津波や河川の氾濫による水害が予想され、そうした自然災害にあって
中部・東海地方に密集する南米系外国人が暴動や略奪を起こすことが懸念されます。

 平時の現状でさえ、不良ブラジル人の巣窟となった中部・東海地方が大災害に乗じてどのような事態になるのかは自明でしょう。

 そうした愛知県ほか中部・東海地方の現状があるからこそ、関西と関東の両方の動きにあって何としても反日勢力を制圧し、これに勝利しなければなりません。

:ブラジル人問題に関する当ブログの直近エントリー

2018年08月27日 ブラジル人の巣窟『九番団地』!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52081844.html

2018年08月31日 支那人犯罪と日系4世受け入れ問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52082051.html

以下、上掲の過去エントリーより、コメント欄に投稿された支持者の方々からのご意見をご紹介します

もう何年も名古屋市内の繁華街でも夜な夜なブラジルハンバーガー、ホットドッグ等の違法移動販売車が沢山路上に停車してブラジリアンフードを販売しております。
9番団地の近くの熱田区では以前、ブラジル人の運転する車両がパトカーから追跡を受け、公道を時速100キロ以上で逃走し、ハンドル操作を誤り信
号待ちをしていた日本人を3人跳ね飛ばして死亡させ、車両を現場に乗り捨てて逃走と言う極悪極まりない事件が起きました。犯人は逮捕され懲役
刑を受けて現在も刑務所で服役しているものと思われます。
近い将来、愛知県は川崎市の勢いを超える極左の巣窟になるでしょうね。東海地方は在日不良外国人のゼノフォビアにさらされています。
また、在日韓国、朝鮮人も多く、パチンコも愛知県から始まったと聞いた事があります。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2018年08月29日 03:00

〉そのUR九番団地は昨年8月、民間の不動産会社に譲渡されたようだ。
〉URからの譲渡を受けて3年後(つまり現時点から2年後)には値上げするとの意味にも受け取れる。

以前、2016年参院選の公約で公明党が低家賃住宅100万戸の整備を主張していましたが、これを隠れ蓑にして税金を使い、値上げした民間の不動産会社には家賃補助で希望家賃満額を手に入れさせて、入居する外国人には税金からの家賃補助で日本での滞在を容易にして、どんどん外国人の数を増やそうとするのが狙いだったのではないでしょうか?早く彼らを国土交通省から追放するべきです。
Posted by ソナー at 2018年08月30日 06:29

以上

 愛知・名古屋市でのブラジル人による惨状がよく伝わるコメントです。

 現状でさえ、ここまでブラジル人による無法がまかり通っている状況にあって、現行のヘイト規制法に罰則が設けられ(現在は罰則なしの理念法)、その上、自治体レベルでのヘイト規制条例でも作られれば、大災害を待つまでもなく、ブラジル人による大規模暴動が起きそうな気配だ。

 コメント中にもあるが、公明党(カルト創価学会)が選挙公約に低家賃住宅の整備を掲げていたとある。

 事実、公明党の公式サイトではUR住宅の家賃減額に向けて動き出していることが確認された。

koumei
画像上下:公明党サイトより
koumei2

 愛知県豊田市の保見団地にせよ、同県知立市の知立団地にせよ、そして名古屋市の九番団地にせよ、ブラジル人がUR住宅に密集することによって不良化が進み、犯罪増加が起きている。

 低所得層ゆえ家賃の安いUR住宅に集うのは必然だし、彼ら低所得層のブラジル人が住み着けば必然、UR住宅はスラム化、ゲットー化してしまう。

 治安の問題のみならず、生活保護の受給で群馬県大泉町のように自治体そのものの財政まで圧迫してしまっている。

 ヘイト規制法も怖いが、一見は誰もが納得して反対し難いUR住宅での家賃減額という形での間接的な外国人支援も怖い。

 尤も少子高齢化で人口減少している現在の日本にあって、土地も住宅も余ってくるのだから家賃が下降線を辿るのも必然だが、それでも急激な家賃の減額は特定箇所へのブラジル人の密集を招いてしまう。

 ブラジル人のみならず、急増傾向にあるベトナム人も同様に密集してしまうだろうし、現に群馬県の公営住宅では「リトル・サイゴン」の兆候が見られもした。

 おまけに現在は賃貸住宅にあっては、かつてのように保証人などを要さず、全て保証会社を通すシステムになってしまっている。ゆえに日本人であっても低所得の若者や正規の会社勤めではない人々は部屋一つ借り難い。

 日本人でさえ、ますます部屋を借り難くなっている一方で、外国人のみ部屋を借り易い状況が出てくれば全国各地で外国人ゲットーが出現し、スラム化してしまうのも必然だろう。目下、愛知県はその最先端を走っている。

 トヨタ自動車など、財界の恩恵にあやかって街が整備されて繁栄していく一方、これが愛知県で起きている現状であり、もう一つの「相貌(かお)」なのである。

 さらにUR住宅の家賃減額に加え、国会でのヘイト規制法の成立・施行も然り、各自治体でのヘイト規制条例も然り、その背後には公明党・創価学会が存在することも見過ごせない。

 連帯ユニオンが部落解放同盟など同和勢力と一体となってヘイト規制を推進する「黒幕」であることは勿論だが、その一方では創価・公明党もヘイト規制の名において右派・保守派への言論弾圧(封殺)を図るとともに、低所得層への支援に名を借りて不良移民の増長に手を貸していることは紛れもない事実だ。

 これらの事実と実態を踏まえた上で、関東・関西における反日勢力のヘイト規制推進に立ち向かっていきたい!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会
創価と外国人受容れ(9月1日付)

http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=169
1


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで共産シンパがチョンバレした似非ウヨ反日(媚韓)工作員コンビを笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ媚売り(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401776526.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:38Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月31日

支那人犯罪と日系4世受け入れ問題!

bura7
画像上下:ブラジルでシャッターを打ち破ってATMの有り金を掻っ攫った窃盗団(防犯カメラ映像より)
今後、日系4世の受け入れで、こうした種の犯罪が増える懸念がある!
bura6

bura5
画像上:ニュース映像より


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「ユニオン系議員」糾弾戦線!

1
画像上:8月30日はその前日に引き続き、高槻市内で立憲民主党の衆議院議員・辻元清美を糾弾、門真市内では同市議で連帯ユニオン近畿本部で
議員ネット代表の戸田ひさよしの辞任要求を市民に呼びかけた!

★動画ご紹介!

連帯ユニオン関生は連日、街宣車を繰り出し、武建一ら幹部の釈放を求めて滋賀県内を遊説している!

しかし、それらの姿は真の労働組合、真の労働団体のものとは到底言えず、労組としての体を成していない!

こうした犯罪組織、反社会勢力も同然の連帯ユニオンを蔓延らせた原因は現行の労働組合法にあると言えよう!

【2018.08.30】連帯ユニオン関生支部糾弾〜滋賀県米原警察署への嫌がらせ〜

https://www.youtube.com/watch?v=I8y3_VVw7js

【2018.08.31】連帯ユニオン関生支部糾弾〜滋賀県守山警察署への嫌がらせ〜

https://www.youtube.com/watch?v=wW5XhIHW5bs
(制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


kanri
画像上下:読売新聞の記事より
入国管理局を格上げした『入国在留管理庁』の創設は来年4月に決定したようだ!
kanri2

 「省庁」への格上げは大いに結構なことだし、不法就労の取り締まり厳格化も大いに結構なことだが、その一方で無制限に外国人観光客の受け入れが進められ、その上、外国人労働者(事実上の移民)受け入れ拡大とあっては問題は複雑化、深刻化する一方だろう。

 それにしても入国在留管理庁…とは妙に長ったらしい。どうせ受け入れ拡大を大前提とした庁になることは分かり切っているのだから、いっそのこと移民庁にでもしてみてはどうかと思うが(問題点もよりハッキリするので)、そこをネーミングで柔らかいイメージを与えようとする政府のやり方は姑息だ。

 何の局を省庁にして、どのような部門を設けたところで実際問題、溢れんばかりに入国して来ている来日外国人問題は対処し切れないところへと来ていることは間違いない。

 受け入れ拡大を前提とせず、摘発強化と強制送還・帰国促進のみを前提とするなら入管局の警察庁への編入、もしくは治安・防衛関係の他部局との再編・統合で『安全保障省』の新設などが望ましかったと思うが、それとは真逆の方向に進んでいるものと思われる。

 入管庁への格上げ自体は望ましいことだし、やれば良いと思うが、入管庁新設そのものが本格的な移民社会の到来を告げているように思えてならない。

:入管庁の新設に関する当ブログの過去エントリー

2018年07月26日 外国人犯罪と新・入管庁!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52079773.html


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆警鐘! 上野で悪質客引き横行!

支那人(中国人)らによる高齢・障害者を狙った卑劣な犯罪!

 かつて我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』も拠点とした東京・上野(台東区)にて悪質な客引きが横行した。

 脳梗塞を患い、言葉と足が不自由で杖をついて歩いているような80歳にもなる男性を強引に引きずり込もうとし、押し倒して転倒させるなどしたとして飲食店経営の支那人(中国人)男女2人(埼玉・川口市在住)が逮捕された。

shina
画像:ニュース記事より


 2人は今年7月13日午前7時半ころ、付近を通行していた男性に「飲みに行こうよ」などと声をかけ、腕を引っ張って転倒させ、全治1週間の
怪我を負わせた疑い。

 警視庁上野警察署によると、男性は咄嗟に近くのコンビニに避難したが、2人は店内まで追いかけてきて背中を両手で押すなどして転倒させたという。

 午前7時半ころと言えば飲みに行くような時間帯ではない。おそらく男性は散歩のつもりで付近を通行していたのではないかと思われる。

 それにしても支那人の犯行は卑劣だ。高齢者だろうと障害者だろうとカモになると思えばお構いなし。店に引きずり込んではバカ高い料金を吹っかけ、現金を巻き上げるつもりだったのだろう。

 今に始まったことではないが、上野界隈ではこうした支那人による悪質な店、悪質な客引きが横行しているとして、周辺の古くからの飲食店経営者らも頭を悩ませていた。

 過去には泥酔した客にATMから現金を引き出させ、一人がキスして注意を引いている間に、もう一人の支那人ホステスが現金を抜き取るという犯行も摘発された。

 こうした被害が相当数に上り、その被害金額も合計で数億円とも言われるほどだった。

 足が不自由な上に言葉も普通に喋れない男性を引きずり込んで何のサービスを提供するつもりだったのか?

 性質が悪いのは2人の支那人容疑者は「その場にいたが、怪我はさせていない」と容疑を否認していること。コンビニの防犯カメラにも犯行現場が映されていただろうに、往生際が悪いものだ。

 今後、盲目の男性が狙われるかも知れない。車椅子や聾唖の男性が狙われるかも知れない。相手が障害者だろうと何だろとお構いなしなのも外国人犯罪の特徴と言える。

 こういう卑劣な奴らは上野の街に相応しくはない。

 一方、東京ビッグサイトで運営されていた貴金属類の販売・展示会では国際的にピンクパンダと称される支那人のプロ窃盗団メンバーが摘発されました。

pinpan

 エメラルドの指輪を盗んだところを現行犯逮捕されていながら、支那人窃盗犯の常套句ですが、「盗んでいない」は…ないでしょう。怪盗ピンクパンダらしく(?)、違ったところを見せてもらいたかったものです。

 他方、政府は「日本語学校」設立の要件を厳格化させる方針を示しました。留学・語学習得を名目とした不法就労を防ぐことが狙いです。

gogaku

 政府の統計では日本に不法滞在する外国人は10万人を切ったということですが、まず政府発表はアテになりません。不法滞在とは単に在留資格を有さない外国人のみを指すものではありません。

 本来の在留資格に反して資格外の活動をしていること、こうしたケースの不法滞在外国人も含めれば、その数は10万人どころか100万人をゆうに突破するものと思われます。

 日本語学校に在籍しているという形さえ整えれば後は何をしていようとお構いなし…。こういう状況が半ば公然と横行していることに対し、厳しいペナルティ(刑事罰)を科さなければ、悪質な日本語学校設立と資格外活動の不法滞在外国人は減少しないことでしょう。

 雇用する側も就労する側も…悪質な学校を運営する側も(名目のみ)通学する側も、厳しく処罰せねばなりません。

 横浜港では入港したコンテナ船からコカイン約115キロ(末端価格約23億円)が税関によって発見、押収されました。

koka

 日本への麻薬の密輸量は今後ますます増えるでしょう。何せ現代版「アヘン戦争」真っ只中の「麻薬汚染」大国です。

 青少年から公人に至るまで麻薬汚染が広がった現代日本ですが、トンだ需要と供給を生んでいるものです。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆事実上の期間工そのものだ!

いっそ労働奴隷として徹底した差別的条件で受け入れてみよ!

 法務省が発表したところによると、今年7月1日より、日系4世の新たな受け入れ制度がスタートした。

 在日朝鮮人への子々孫々にわたる特別永住資格の付与然り、3世4世から5世にまで及ぼうとしている日系人への特権的な定住資格の付与も廃止を求める向きが強まりつつあった。

bura
画像上下:法務省サイトより
bura2

 特にブラジル人に顕著だが、90年の入管法改悪以来(所謂「日系人特権」の創設以来)、早や30年近くが経過したその間、日本人の血を引く(または縁戚関係にある)日系3世の受け入れが弾力的に進められてきた。

 受け入れが始まった90年代初頭には20歳代だった者も50歳代、30歳代だった者に至っては還暦を過ぎるなど、3世世代も老境に達しつつある。

 新たに4世世代の受け入れについて議論されてきたわけだが、ブラジル人犯罪の増加・多発を懸念する世論と、飽くまでも安価な労働力受け入れを要求する財界との狭間で、政府はここでも玉虫色の政策を採ったように見える。

 日系4世に対しては3世のように無条件に等しい定住資格の付与ではないが、母国での犯歴なし、一定資産の保有、日本語能力など条件を設けた上で来日から5年間は在留出来るとした。

 5年を有用に過ごせばその後の延長・更新も出来るのかも知れないが、5年間という区切りを設けた時点で期間工そのものではないか? 5年後には帰国するとしても、5年もの間、母国を留守にしてしまった人が母国での生活基盤を失うことが予想される。そういう日系4世の外国人に対して誰が責任を持って(強制的に)帰国させるのだろうか?

 日系4世に対しては「家族を帯同しないこと」が義務付けられているが、これではますます期間限定の外国人労働者そのもの。企業が安価な労働力として日系4世をユニット式にとっかえひっかえで使いたがっている意図が見え見えだ。

 家族を帯同しないことと義務付けているだけで、日本での婚姻や出産については何も制限を設けていない。仮に日本で家族を作ってしまった場合はどうするのか…などが何も明記されていない。

 結局はアリバイ的に体裁を繕ったのみで、なし崩し的に日系3世も4世も同じ扱いになってしまうのではないか?

 日系4世の外国人を単身で来させることも言ってみれば2国間で離散家族をつくらせる人権の制限であり、広い意味では差別に該当する。では家族を帯同させれば良いかとなると、それではブラジル人の生活保護受給やブラジル人の不良化、ブラジル人犯罪を増加させてしまったこれまでの繰り返しにしかならない。

 単身で来させても問題…家族を帯同させてもなお問題であるなら、最初から受け入れそのものをやらないほうが良いだろう。

 それでも、どうせ受け入れるのなら身体一つで「労働奴隷」同然に、徹底的に差別的な条件の下で受け入れれば良い!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

★動画
ブラジル人 覆面パトカーで緊走で刈谷から九番団地へ

https://www.youtube.com/watch?v=ZrAQ_PJ9bhA

bura3
画像上下:ニュース記事より
ブラジル人が国外に流出し、日本にも向かって来る要因はブラジルの景気低迷と社会不安の増幅にある!
こういう国から犯罪者予備軍が続々日本へやって来るのだから、日本としては極力どう防ぐかが一番の問題である!

bura4

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★関連ブログ『集スト問題相談所
「入院患者」抹殺計画の隠蔽工作?(8月30日付)

http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28288041.html

2


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで自身の投稿を自画自賛する似非ウヨ反日(媚韓)工作員コンビを笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ任侠道(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401331153.html
チョn楠カルイシnガイジスレ(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401442321.html
チョn楠カルイシnクソスレ自画自賛(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12401553772.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 20:33Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月27日

ブラジル人の巣窟『九番団地』!

3
画像上下:このほど、我がNPO外追に連絡のあった名古屋市の通称『九番団地』
4

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

さる6月3日の「川崎・集会潰し」の問題点は在日・極左勢力が暴力的言動の妨害で保守系集会を延期・中止に追いやったこと!

この問題についてこそ行政として川崎市の対応が問われている!

もはや在日・極左勢力による「偽りのヘイト被害」に事なかれ主義を貫いていることは許されない!

川崎言論封殺事件 〜妨害目的での会館使用を許可した川崎市の責任と石橋記者の嘘報道〜

https://www.youtube.com/watch?v=sb5BXymYsPE
(制作:はとらずPlus


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆「第二、第三の保見団地」が増幅!

ブラジル人労働者の雇用で潤う一部財界・自治体の一方、スラム・ゲットーの蔓延…!

 過日、我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』の公式メールアドレスに外国人犯罪被害の報告が寄せられた。

その内容は以下の通り

名古屋市港区九番町1にUR住宅があります。地元住人には九番団地と呼ばれていますが、そこは在日外国人が多く住む団地で有名です。特に多いのはブラジル人です。昔から問題が絶えない場所で治安良くないと聞きます。その団地前の片側一車線道路の左側に軽トラを停車させ、ホットドックを販売してるブラジルに迷惑しています!

 愛知県名古屋市港区九番町1に所在する通称九番団地でのブラジル人に関する問題である。

 この九番団地については既にマスコミやネット上で話題に上っている。

6
画像:昨年12月5日付の中日新聞より九番団地に関する連載記事


 愛知県でのブラジル人問題と言えば、豊田市の保見団地や知立市の知立団地が知られているが、こちらでは右翼団体との抗争や地元住民
との衝突、警察の介入によって(今以って問題はあるものの)、どうにかながら平穏を取り戻しつつある。

 その他、行政からの委託を受けた清掃業者によるゴミの仕分けや清掃の成果も大きい。保見団地や知立団地が度重なる事件(特に知立市でのブラジル人による発砲事件)を受けて全国的にクローズアップされたことが多少なりとも関係しているのだろう。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html
11
2018年04月20日 【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html
12

 だが、その一方でかなり以前から第二、第三の保見団地」的なスラムが蔓延していた。

 豊田市や名古屋市など、一部の都市は(安価な)ブラジル人労働者を使役したトヨタ自動車など企業の恩恵によって潤い、特に駅周辺は繁栄したのかも知れないが、同じ愛知県でもその他の市、中部・東海全域でスラム化、ゲットー化の要因は少なくない。

 九番団地の場合、同じ名古屋市にあっても市中心部との貧富の差は歴然となりつつあるのではないか?

 都市機構・公団などUR賃貸は愛知県に限らず、全国規模で外国人によるスラム化が問題となりつつある。

:当ブログのUR賃貸問題に関する過去エントリー

2018年08月16日 移民社会にカルトの影!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52081095.html

 関東では埼玉・川口市の芝園団地が、神奈川県内でも複数のUR賃貸が支那人(中国人)によって半ば「占領」され、事実上の民泊施設と化しつつある。そして中部・東海地方ではブラジル人によって。

 群馬県伊勢崎市では一頃、ベトナム人密集の団地が問題化しつつあったが、こちらは地元行政が早い段階で取り壊しと建て替えに伴なう転居の促しによって分散化を図り、ベトナム人のゲットー化を免れている。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
【群馬】群馬県伊勢崎市・羽黒団地実態調査(平成24年5月3日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_05_03/2012_05_03.html

 そこへ来ると愛知県の場合、ブラジルなど南米系に加えて中東系、そして最近では三河知立駅での惨殺事件に見られるようにベトナム人など東南アジア系までが急増の兆しにある。

 忘れてはならないのは終戦間もない「朝鮮戦争特需」の折、トヨタ自動車が朝鮮半島から流れて来た朝鮮人を期間工として雇用した歴史を持ち、その愛知県にあっても特に朝鮮総連』や『韓国民団など在日朝鮮人社会が強い影響力を持つということ。

 その次の90年代初頭、入管法改悪によって日系南米人の来日・就労・在留が容易になり(所謂「日系人特権」、事実上の「特別定住制度」)大量のブラジル人が来日するとともに愛知県ほか中部・東海地方に住み着いた。

 結果、九番団地が目下、「新たな保見団地」としてブラジル人問題を増幅させつつあり、その他の地域でも同様に第二、第三の保見団地としてスラム化が無数に広がりつつある。

 まさに愛知県こそは将来的に、極左・在日の巣窟とされる現在の川崎市以上に酷く、悲惨な状態になりつつあるのだ。既にそうなっていると言っても過言ではないかも知れない。

 メディアのやり口も姑息だ。子供や文化交流をダシに、さも外国人住民との融合が活発化しているかのように書いて喧伝(けんでん)する。

1
画像上下:九番団地におけるブラジル人住民との交流の様子より
2

 しかし、その一方で団地敷地内や周辺・道路などで起きているブラジル人との軋轢・問題は一切報じられない。先にもお伝えしたとおり、公道で違法営業を営むブラジル人に怖くて嫌な思いをさせられつつ、押し黙っている人も少なくないと思われる。

 児童など、まだ「民族性」を持たないうちなのだから人種・民族に関係なく打ち解けることもあるであろうことは新聞記者なら容易に想像がつくことに違いない。

 中日新聞…と言えば東京で言えば朝日・毎日両新聞をも凌ぐ偏向性で、極左機関紙かと見紛う極左プロパガンダを掲載する東京新聞に該当する。その中日・東京新聞が発信していることなのだから、ブラジル人との共生について批判的に書くはずもない。

7
画像上:中日新聞より九番団地に関する連載記事
実態は保見団地同様、メディアで伝えられるほどクリーンではない!

 そのUR九番団地は昨年8月、民間の不動産会社に譲渡されたようだ。

 UR(都市再生機構)から民間業者への譲渡は初のことで、少子高齢化を受けて団地再編の一環と説明されているが、実際3分の1が空き室状態となっていた九番団地の場合、安価(下限約3万5千円〜約7万4千円)なUR賃貸のままでは、さらにブラジル人が住み着く恐れがあった。

 譲渡を受けた不動産会社社長はその時点で「3年間は家賃の値上げをしない」としていた(つまり平成30年8月現在の時点から2年後の2020年8月まで)。

 URからの譲渡を受けて3年後(つまり現時点から2年後)には値上げするとの意味にも受け取れる。

5
画像:九番団地の民間譲渡を報じる新聞記事より


 だが、これ以上、ブラジル人のスラム、ゲットーになっていく事態をただ傍観しているわけにもいかない。

 事態は中日・東京新聞が連載記事のプロパガンダで伝えているほどクリーンなものではなく、夜な夜なブラジル人の若者らが集い、改造車輌などで暴走族紛い(暴走族そのものだが)に通行するだけで地域住民にとっては大変な脅威である。

 冒頭のメール内容にもあったように、ブラジル人による違法営業の車が1〜2台どころか、連日、数十台も連なっては交通トラブルになる恐れもあるし、団地住民にとっては大変な迷惑だろう。

 家賃の値上げで底辺ブラジル人が住み着くことを阻み、よそへの転出を促せるならそれに越したことはない。

 九番団地が建てられたのは筆者・有門大輔が生まれた昭和49年(1974年)。既にあちこちが老朽化しているものと思われるが、建て替えの必要性にも迫られているだけに民間譲渡に伴なう家賃の値上げがあったとしたら、むしろ望ましいことである。

 いずれ遠からず東海大地震の発生も予測されているだけに、自主的に転出しなければ大災害の際には倒壊の恐れもあるどころか、助かったとしても不良ブラジル人による騒擾事件も想定されるだけに自ら退いたほうが良い。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


bura
画像:ニュース記事より
ブラジル17州で警察官計6600人を動員する一斉捜索でフェミサイド(女性殺し)の容疑者1千人以上を拘束するという異常事態!
女性というだけで凶悪犯罪の標的にされては敵わないが、こういう犯罪が日常的に起きている国から来た者らとの共生を目指すとは、日本にも別の
意味で異常な思考の人がいるものだ!
bura2

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッド独特の世界観に囚われた似非ウヨ反日(媚韓)工作員コンビを笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョn楠カルイシnクソスレ選挙(哂!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12400560928.html
チョn楠カルイシnクソスレ スタンダード(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12400650859.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:34Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月18日

ブラジル化した愛知県!

★NPO外追 公式サイト(外国人犯罪 事件簿)より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo_10.htm


bura3
画像:先月(7月)末、愛知県半田市でブラジル人の男が刃物を手に自宅に篭城した事件で、名古屋地検は不起訴とした!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 少し以前のことになってしまうが、先々月(6月)、愛知県豊田市保見ヶ丘4丁目で日系ペルー人の男(24歳)が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されていたことが当ブログ過去エントリーへの情報提供で明らかになった。

2018年08月16日 移民社会にカルトの影!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52081095.html#comments

bura8
画像上下:新聞記事より

bura9

 「保見ヶ丘4丁目」という住所でピンと来た方も多いと思うが、ブラジル人住民が多いことで知られる保見団地がドンピシャで位置する住所である。

 今年4月半ば、筆者・有門大輔は調査員1名を随行して保見団地を訪れている。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html

 この時、団地のベランダから奇声を発する南米人らしき男がいたのを思い出す。団地の敷地内を通行していた日本人住民らしき女性によると、「ヤバそうですよね」「麻薬でもやっているんじゃないかしらね」と話していた。

 妙な南米人がいるものだと思ったが、保見団地の敷地内ではよく見かける光景なのかと思ってその時は然して気にも留めなかった。

 だが、もしかすると、あの時の南米人が逮捕されたのかも知れない。

 ああいう団地のことだ。ブラジル人と麻薬の常用そして犯罪はセットとして考えたほうが間違いない。

☆これが外国人増加の脅威だ!

わいせつ事件に続いて刃物で篭城の凶悪犯罪が不起訴の司法崩壊…!

 次は先月(7月)末の事件からです。

 愛知県半田市にて薬物事案の捜査を受け、刃物を持って自宅に篭城したブラジル人容疑者について愛知地検半田支部は8月10日、暴力行為等処罰法違反で逮捕された同容疑者を不起訴処分としました。

bura
画像上下:東海地方のニュースより
bura2

 この時の事件については当ブログの過去エントリーでも取り上げています。

 包丁を持って立て篭もり、現行犯逮捕されたのは30歳のブラジル人容疑者でした。

2018年07月26日 外国人犯罪と新・入管庁!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52079773.html
bura4
画像:同


 大勢の警察官や警察車輌が出動するなどの大事件になりながら不起訴とは何とも不可解ですが、愛知県では電車内で女性に対する強制わいせつ行為に及んだブラジル人被告が無罪放免にされるなど、司法の運用が非常に不可解なものとなっていますので、何が起きても不思議ではないでしょう。

 何せ強制わいせつである強引な接吻行為がブラジルの文化とする司法判断で無罪とされました。

 もはや愛知・東海地方というのは司法ぐるみでブラジル人による犯罪天国も同然。地域そのものが治外法権どころかラジル化してしまったと言っても過言ではないでしょう。

 全てはブラジル人労働者を積極的に受け入れ、愛知県ほか東海地方における(都市部の)繁栄に寄与している自動車メーカーに配慮したものかも知れませんが、ただでさえブラジル人が増えている状況で、司法からしてこのような体たらくではますますブラジル人(犯罪者予備軍)が増長してしまうでしょうね。

 そこへ来て今回の愛知地検半田支部によるブラジル人凶悪犯への不起訴処分…。
bura5
画像:同


 薬物使用に関する捜査令状が出たブラジル人容疑者に関する事件。ニュースを見ても、不起訴とされたのは暴力行為等処罰法違反…としか出ていませんが、薬物での捜査は進んでいるのかが気になります。

 それとも、そちらでの(薬物での)出処を割り出せたための司法取引かも知れません。

 いずれにせよ、ブラジル人犯罪の多い愛知県のこと。愛知地検も何を不起訴にするとも分かりません。

 徹底して処罰すべきところをブラジル人の多さに配慮してか、緩々な判断を下すがゆえに余計にブラジル人を増長させるのでしょう。

 強制わいせつが無罪の次は刃物での篭城事件が不起訴…次は強盗殺人が起きても逮捕どころか、捜査にさえ踏み切れない状況が来るかも知れません。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 その他、中部地方での南米人犯罪についてお知らせします。

 日系人コミュニティの中では少数派だと思いますが、日系アルゼンチン人の男(26歳)が今年3月に愛知県安城市内のコンビニで強盗したとして逮捕されました。

nanbei
画像上下:ニュースより
nanbei2

 日系人コミュニティもブラジル、ペルー、パラグアイなど出身国によって様々で、一括りには出来ません。アルゼンチン人による犯行というのも、ブラジルやペルーばかりが目立っているだけかも知れませんが、あまり聞き慣れないのではないでしょうか?

 ブラジルのみであっても日系人のやりたい放題がまかり通ってしまえば、他の日系人に及ぼす悪影響も甚大でしょう。

 三重県伊賀市では今月(8月)13日、自宅で妻に暴行した上、刃物で腕を切りつけたブラジル人容疑者(38歳)が逮捕されました。

bura6
画像:ニュース記事より


 妻の通報で警察が駆けつけたもので、調べに対して逮捕された容疑者(夫)は「傷つけたことは間違いないが、傷つけようとは思わなかった」とよく分からない供述をしています。

 冒頭の保見団地や半田市のブラジル人ではありませんが、こちらも薬物常用の疑いがありますので調べが必要でしょう。

 今月3日、愛知県豊田市(上野町6丁目の交差点付近)で車が炎上して全焼するという出来事がありました。焼けた車内からは一人の遺体が発見されているということです。

bura7

 犯行の発覚を恐れての車への放火だったと思われますが、こと車を炎上させるという手口はヨーロッパでも主に移民暴動に見られる手口です。

 スウェーデンでは車80台が放火されるという事件があり、2人の容疑者が逮捕されています。

ami3
画像:有志によるツイートより


 放火と合わせ、若者らが警察や車に投石する暴動に発展しており、おそらく移民系による仕業と思われます。

 愛知県豊田市での事件も不可解且つ奇妙な出来事ですが、外国人による犯行と見るのが妥当かも知れません。

 愛知県ほか中部・東海地方は「南米人パラダイス」のようになってしまっていますが、安価な日系南米人の労働者を欲した財界と、その売国財界の支援を受けた政権与党(自民党)が受け入れ拡大に狂奔した結果です。

 この政財官界の陰に隠れて目立ち難いのですが、南米圏での布教拡大に狂奔しているSGI(創価学会インターナショナル)の存在も忘れてはなりません。

★関連ブログ『政教分離を求める会』より
池田大作の祝電?(8月17日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=167
souka

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 東京・町田市では酒の席での口論になったのか、同僚2人を刺傷させたベトナム人の男が逮捕されました。

 男は現場から逃走していましたが、約3時間後に身柄を確保されています。

beto
画像:ニュースより
beto2

 ニュース映像では終始、手で顔を隠していたベトナム人容疑者でしたが、よほど母国の家族に顔向けが出来なかったのか

 それにしても、こういう凶行に及ぶとは、やはりベトナム人の凶暴性を物語るものでしょう。

beto3
画像:ニュース映像より
beto4

 逮捕されたのはベトナム人の建設労働者、レー・バン・フン容疑者(22歳)と明らかになっています。

 犯行動機として「親を侮辱された」としていますが、ならばもっと堂々としていれば良いでしょうに。

beto5
画像:同
beto6

 兵庫県姫路市ではベトナムへの不正送金を担う「地下銀行」を経営していたとして、ベトナム人の女(47歳)が銀行法違反(無許可営業)で逮捕されました。

beto7

 ベトナム人自体が増えている状況で、今後こうした不正送金はますます増えるものと思われますし、摘発に至ったのは評価出来ますが、残念ながら氷山の一角。

 いくら親日国とはいえ、ベトナムという北朝鮮同様、共産主義独裁国家に日本からのお金が流れていることに留意しなければなりません。

 考え方を変えれば分かりますが、日本人拉致事件も覚せい剤の密輸も核ミサイル開発もしていない北朝鮮への送金を半ば容認しているようなものです。ベトナムとて、もし日本の隣にでも位置していれば日本に対して何を仕掛けてきたか分かったものではないでしょう。

 ベトナム人の受け入れ自体、どこかで厳しく規制しなければなりません。

 警察白書の統計では、項目にもよるものの、刑法犯の摘発では既にベトナム人が支那人(中国人)を追い抜いていました。今後、全ての項目でベトナム人が支那人を追い抜く日も遠くはないでしょう。

beto8
画像:警察庁のデータより


 こちらも外国人犯罪かも知れません。

 大阪府で15年前に風俗店経営者が行方不明になっている事件で元従業員らが殺人の疑いで逮捕されていますが、「崔」という名前からして朝鮮系かも知れません。

osaka

 一方、成田空港へ向かう飛行機内で立ち小便をし、他の乗客に尿をかけたとして泥酔した米国人容疑者が逮捕されました

narita


 前代未聞の飛行機内での放尿、トンでもない不良米国人が堂々、来日・入国するところでした。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでカウンター出禁の似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda

チョn楠カルイシnPiss(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12398426177.html
チョn楠カルイシnヤスクニnデート(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12398586137.html
チョn楠カルイシn迷コンビ(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12398727992.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 20:33Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月05日

三重・亀山 ブラジル人の凶行!

1
画像:三重県亀山市の国道1号線で発生した日系ブラジル人による凶行を伝えるニュース映像より


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★緊急(保存推奨)

 今年7月12日、三重県亀山市の国道1号線にてトラック運転手の男性(大阪市在住)が足を刺されるという事件が発生しました。

 事の発端は同日、トラック運転手が運転中、前方に強引に割り込んできた乗用車にクラクションを鳴らして注意を促したところ、乗用車に乗っていた男は路肩にトラックを停めさせ、持っていたナイフでトラック運転手を襲ったということです。
2
画像上下:ニュース映像より
3

 乗用車の男は車線変更の際、ウィンカーも出さずに強引な割り込みをしており、一歩間違えば大事故に繋がりかねないだけにトラック運転手によるクラクションでの注意は当然の措置でしょう。

 そのクラクションに立腹して逆ギレし、ナイフで襲い掛かるという凶悪事件でした。

 警察が傷害事件として捜査していたところ7月30日、トラックに残っていた指紋などから亀山市在住の日系ブラジル人、イトウ・ジェズス・アドリアノ容疑者(38歳)を逮捕しました。
4
画像上下:同
5

 指紋から容易に足がついたということはおそらく前科があったのだと思われる上、その指紋がトラックに残されていたということは事件当時、同容疑者がトラックを叩くなどして運転手を引きずり出したのではないかと推察されます。

 実に身勝手極まりない日系ブラジル人による凶悪犯罪と言えるでしょう。

 この事件で解せないのはマスコミ報道です。

 つい数日前の事件だというのに、SNSはおろか、各新聞社のサイトからは亀山市でのブラジル人犯罪のニュースは軒並み削除されています。

 …まるで、アリバイ的に通りいっぺんの報道だけして、ほとぼりが冷めるのを待つかのように一週間と経たないうちにニュース記事を一斉的に削除していました。

 そのため、ニュース・ソースの記事を探すのも一苦労でしたが、ようやく有志のブロガーでニュース記事にたどり着いたほか、動画サイトYoutubeでニュース映像がヒットしました。
bura5
画像:有志によるブログ記事より


 このニュース映像もマスコミ各社サイトから一斉的に消されています。あたかもブラジル人犯罪を隠蔽するかのように。

 …確かに現下、車のトラブルに端を発した凶悪事件が起きています。高速サービスエリアで注意されたのを逆恨みして高速上で煽り運転を繰り返した上、前方に回り込んで急停止させるや高圧的な態度と激しい罵声を浴びせるなど、高速道路上では大変に危険な行為と言えるでしょう。

 事実、それで後続の車に追突され、逆恨みで高速道路上での急停車を命じられた被害者の方が亡くなられるという凄惨な事件も起きています。

 その種の事件がブラジル人という外国人によって引き起こされたことがそんなに都合が悪かったのでしょうか?

 同事件のニュースはYoutubeから早々にも削除される危険性がありますので、出来る方は映像の保存を推奨します。

★動画!
車線変更にクラクション鳴らされ立腹 ナイフでケガさせた男逮捕 三重県

https://www.youtube.com/watch?v=fSNogvo2K9c

 日系ブラジル人によるトラック運転手切りつけという凶悪事件が発生した三重県亀山市の国道1号線ですが、実は筆者・有門大輔もつい最近ちょっとだけ縁があります。

 このブログの読者の方なら、今年4月、筆者・有門らが愛知県豊田市の保見団地や同県知立市の知立団地などでブラジル人問題の実態調査に赴いたレポートをご記憶のことと思います。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html

2018年04月20日 【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html

 この「愛知遠征」の帰り道、せっかくの機会だから三重県内を散策しようと自転車で走っていたのが三重県亀山市の国道1号線でした。

 そのまま1号線を突っ走り、悪徳・極左労組『連帯ユニオン関西地区生コン支部』(執行委員長:武建一への糾弾行動を展開する同志らが待つ大阪府まで戻ろうかと思いましたが、悪天候のため、自転車での帰阪は断念したものです。

 亀山市内の鉄道・亀山駅付近を通過して津市まで自転車で赴き(宅急便の引越しサービスで自転車を送る手配を取り)、津市から鉄道を利用して帰阪しました。

 自動車メーカーの拠点が存在する三重県内にもブラジル人が多いとは思っていましたが、まさかブラジル人問題レポートの帰り道、自身らも通過した亀山市の国道1号線でこうしたブラジル人凶悪犯罪が起きるとは改めて驚きです。

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 引き続きブラジル人犯罪についてですが、彼らブラジル人の犯行手口は母国ブラジルでは一層際立っています。

 当ブログのコメント欄に知らされたものですが、こちらの動画もおそらくYoutubeの規約に違反していると思われますので、いずれ削除されるものと思われます。

★動画!
ブラジル人とかの犯罪ヤバすぎ!

https://www.youtube.com/watch?v=CUI7qokg9dI


bura3
画像上下:動画より
BlogPaint

 誘拐事件か何かで車が放火され、被害者の首が切断されて遺棄された凶悪事件です。こうした凶悪犯罪が頻発している国から人が続々やって来ているとは恐ろしい限りと言えるでしょう。

 先日、東京・永田町の自民党本部前で開催した「移民反対街宣」(8月3日)では中部・東海地方でのブラジル人犯罪についても触れたかったのですが、時間の関係上、あまり触れることが出来ませんでした。

 中部・東海地方でのブラジル人の増加とブラジル人犯罪の頻発も日系人受け入れを推進した政府与党の責任に他なりません。

 ブラジルと言えばカルト『創価学会ブラジルSGI(創価学会インターナショナル)を組織していることで知られますが、その創価学会が最大の支持母体になっているのは自民党と連立政権を組む与党公明党

 外国人技能実習生(当時は研修生)のモデル・ケースとなるブラジル人研修生(創価信者?)を一番最初の80年代後半に招き入れたのも創価学会です。

 その後、90年代初頭より日系人特権(特例的な定住資格の付与)によって一気にブラジル人労働者とその家族らの受け入れが始まっていますが、全ての点と線が繋がってくるようです。

 現在、再び推進されようとしているブラジル人単純労働者とその家族受け入れの背景には、創価・公明党の意向もどこかで深く関わっていることは間違いないでしょう。

 忘れてはならないのは移民受け入れとセットで創設される人種・民族差別禁止法の叩き台として作られたヘイトスピーチ規制法も創価・公明党が政権与党の黒幕として深く関わっているということです。

★関連ブログ『政教分離を求める会』より
創価学会と聖教新聞よりグローバリズム(8月2日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=164


★動画ご紹介!
ari
再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(1)
https://www.youtube.com/watch?v=0V94kUYCIVQ&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(2)
https://www.youtube.com/watch?v=7D7JhQhMkIk&t=17s&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(3)
https://www.youtube.com/watch?v=nciunJD4wio&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(4)
https://www.youtube.com/watch?v=kQWM3NtvWLg&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(5)
https://www.youtube.com/watch?v=3XOeNRx8Ugw&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(6)
https://www.youtube.com/watch?v=HN-8EhOdd6U&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(7)
https://www.youtube.com/watch?v=saWfOSwfUaw&app=desktop

再開のとき… 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町(8)
https://www.youtube.com/watch?v=YginJy3-bA4&app=desktop
(編集・制作:護国志士の会 撮影班


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 その他、ブラジル人受け入れとブラジル人犯罪に関わることとして。

 ブラジルでマフィア幹部と、マフィア幹部らと(贈収賄などで)癒着していた警察関係者が摘発されました。

bura
画像:ニュース記事より

 日本でもブラジル人マフィアが勢力を伸張させると、警察関係者とどこかで癒着するかも知れません。警察自体が移民系の警察官を登用したりすれば、そのリスクは高まるでしょう。

 現に極左労組・連帯ユニオンと一部警察の「内通」関係が指摘されており、その兆候はあるのであって、決して荒唐無稽なことではありません。

 ブラジルの日系社会との交流のため、ブラジルを公式訪問中の鹿児島県知事が添乗員を怒鳴りつけていたことが報じられました。

bura2

 交戦権も軍備も持たず、外交力のない現段階にあって日本はブラジルほか各国の日系社会との「政治的繋がり」を断ち切ってはどうでしょうか?

 どうせ今のような日本の現状では、日本側から各国の日系社会に政治的影響力を及ぼすことは出来ません。現にアメリカの日系社会と日本国は政治的な繋がりが一切ありません(それが米国内での慰安婦像の設置といった問題をさらに増長させましたが)。

 中途半端に政治的繋がりがあるので、日系ブラジル人の来日が後を絶たないのでしょう。

 事実、日系アメリカ人が日系人資格(特権)にあやかって来日・移住して来たというのを聞いたことがありません。

 逆に日系社会を通じ、日本側からブラジルに対して良い意味で影響力を及ぼすくらいでないとならないでしょう。

 亀山市でのブラジル人犯罪もそうですが、つくづく「同和」出身者とのメンタリティの違いを感じます。

 どういうことかと言えば、戦前・戦後にわたって各国に移住した日本人は日本国内で食えない同和出身者が多かったのではないかと推察します。

 そもそも言葉も通じない異国に海をわたって移住するというのは元来、日本人の発想にはあまりないと思えるのです。

 そのブラジルへの移住者=元同和出身者=の子孫が来日して凶悪犯罪に及んでいる状況…そして、これまた同和地区出身の教祖・池田大作からしてブラジル進出とブラジル人受け入れに熱心な同和カルト宗教の創価学会を見ていて、つくづくそう思えます。

 全て点と線は繋がります。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「外野」に必死な反応をする似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠カルイシん日当(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395532782.html
チョn楠カルイシn疑惑=デマ(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12395670703.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月14日

ブラジル人の無法地帯化を許すな!

homi7
画像上下:保見団地を舞台に、同団地在住のブラジル人をイメージしたラッパーたちのプロモーション動画より
どこか初期の(レイシストを)しばき隊』や『連帯ユニオンを彷彿とさせるし、そのノリなのだろう
homi6

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!

川崎集会潰しの妨害!

遂に参加者への「暴行」の決定的瞬間が公開される!

川崎言論封殺事件〜講演会参加者への暴力行為の考察〜

https://www.youtube.com/watch?v=J80RAErOUks
(編集:はとらずPlus


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆「第三世界」と化す旧先進国!?

 以下、フェイスブックに投稿されていた動画より。

 イタリアの難民(不法入国者)問題についての動画からです。

1

 公園広場と思しきところに面する通りに、群れの如く、アフリカ系難民らによる違法キャンプ状態となっています。

2

 イタリアでは「第三世界を輸入した結果、イタリアが第三世界になった」という笑うに笑えないジョークもあるほどです。

 同じくイタリアからの動画ですが、刃物を手にした難民らしき男に警察官が拳銃を向けて威嚇しています。

3

 容疑者の隙を突いて警察官が取り押さえました。

4

6

 容疑者が取り押さえられた付近の路上には、容疑者が手にしていたと思われる刃物が落ちています。

5

 忽ち、大勢の警察官が駆けつけて容疑者は完膚なきくらいに制圧されましたとさ。

7

 これがイタリアで起きていることの現状に他なりません。イタリア国内外で同国の極右サルビーニ内相を批判するマスコミ報道もありますが、こちらの難民問題のほうがよほど深刻でしょう。

 一方、日本では兵庫県警組織犯罪対策課が神戸市在住のベトナム人容疑者(無職、30歳)を大麻所持と窃盗容疑で逮捕しました。

beto

 このベトナム人容疑者は化粧品など2,500点、43点(450万円相当)の商品を盗んだ上、自宅では大麻を所持していました。

 同県警の組織犯罪対策課が捜査に乗り出していることから単なる単独犯の窃盗ではありません。マスコミ報道では、相変わらず「万引き」などと表現されていますが、組織的な窃盗犯罪と言うべきでしょう。

 普通、万引きとは自己の欲求を満たしたり、生活に必要な商品だけを盗み取るというイメージがありますが、このベトナム人容疑者はおそらく、仲間らとともに転売目的で数千点、数百万円相当の商品を盗んでいました。

 ここまで来ると、もはや万引き…と言うレベルではなく、ギャング・マフィアの類の組織的な窃盗事件でしかありません。

 ところで90年代のドイツで移民排斥運動が世界的な問題になった時のことをご記憶の方もおられると思いますが、あの当時からドイツにはトルコ系ほか中東アフリカからの難民が雪崩れ込んでおり、そこにはベトナム人の大量流入もありました。

 当時、ベトナム人と間違われた日本人留学生が襲撃されるという不幸な事件もあったのですが、何故に当時のドイツ人がそこまで熾烈なベトナム人排斥に動き出したのか、その理由がよく分かりますね。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆日系子孫その実、朝鮮系…!?

ブラジル人による無法と文化のごり押しを容認するのか!?

 以下、過去エントリーのコメント欄に寄せられた情報より、お伝えしていきたい。

2018年07月11日 外国人暴動の猛威!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52078820.html#comments

 主に愛知県での南米人問題ですが、同県を含む中部・東海地方のブラジル人問題は深刻です。

 とりわけ、ブラジル人労働者を(安価で)雇用したトヨタ自動車など一部のメーカーは潤い、豊田市など一部の自治体は繁栄しているのかも知れませんが(実際、豊田市の財政は名古屋市を追い抜いていると言われる)、それとて(豊田市)駅前だけが凄まじく発展する一方、同市内にあって保見団地などブラジル人によってスラム化一歩手前のような地域が拡大しているわけです。

 今後も政府の外国人労働者受け入れ拡大に伴ない、愛知県ほか中部・東海地方でのスラム化は拡大の一途を辿ることでしょう。

 特にトヨタ自動車のある愛知県では終戦間もない朝鮮戦争(1950年代)の頃より、(半島から逃れて来た)朝鮮人を期間工として雇用するなど、今日の在日朝鮮人問題もブラジル人問題も、外国人労働者の受け入れ解禁も、全ては愛知県から始まっていると言っても過言ではありません(諸悪の根源はトヨタなどの財界であって、愛知県を悪く言っているわけではありません)。

 現在、東京〜大阪間にあって、右派系市民運動は非常に活性化の傾向にあります。その中間に位置する存在ではありますが、愛知県もまた重要な拠点であり、ここでの問題を軽視、無視するわけにはいきません。

bura

 その愛知県名古屋市(河村たかし市長)ではゴミ収集所より、2万4千円相当(2.5トン)の古新聞・古雑誌を持ち去ったとしてブラジル人の男に対し、「名古屋市古紙持ち去り防止条例」に基づき、5万円の過料が科されました。

 名古屋市では古紙を持ち去ったブラジル人について、その氏名や住所を公表していますが、同市にて同条例が適用されるのは初のことだそうです

bura2

 それにしても保見団地でのケースでも明らかになりましたが、ブラジル人というのはゴミ出しのルールは守らないわ(分別や収集の日を守らずに投棄)、ゴミ集積所から無法にゴミを持ち去るわで、ゴミをめぐってロクなことをしませんね。

 ゴミを出すルールを守らなければ、逆にゴミを持ち去ってもいけないというルールも守りません。

 名古屋市による公開情報を見てみましょう。

bura A

 公開されたのは今年7月12日付(つまり、本投稿より一昨日となる2日前)。

 2.5トンもの古紙を持ち去ったわけですから、車を使うなど、こちらも「組織的」な作業でしょうね。それ(古紙持ち去り、転売)をシノギ(稼ぎ)にしているようです。

bura2A

 市より運搬(古紙持ち去り)の禁止と過料(罰金)、そして住所・氏名を公表されたのは三重県亀山市川合町1252番地20に在住するサカモト・マイコ・クレイトン

 ニュース報道では「ブラジル人の男」となっていましたが、公表された氏名を見る限り、「マイコ」という名前で女のようです。過料を科されたという男(?)とは別の者なのか、それとも「共犯者」だったのか?

 あるいは女から男へ、男から女へのニューハーフやトランスジェンダーとされる性的マイノリティだったのか?

 わざわざ三重県から愛知県へ出向いての古紙持ち去り…と言うよりも、各自治体を回っては同様に古紙を持ち去っては収集していたのだと思われる。

 伝えられるところによると、古紙の持ち去りで注意を受けたのは今回が3度目。名古屋市による事情聴取に対しては「お金が欲しかった」と供述しているようですが、何度注意を受けてもやめないところが外国人っぽいと言えば外国人っぽいですね。

 彼らには罰則と罰則の正しい履行こそが何よりの抑止力なのです。


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 一方、埼玉県さいたま市では、同市桜区の路上で女性に抱きついて猥褻な行為をしたとして、上尾市在住のブラジル人の男(39歳)が西浦和署
に強制わいせつ容疑で逮捕されました(7月11日)。

bura3

 逮捕容疑は昨年9月19日深夜、桜区在住の20歳代の女性が帰宅途中、このブラジル人の男に抱きつかれて身体を触られるなどした。

 女性からの110番通報を受けた西浦和署が捜査していたものですが、事件から約1年を経ての逮捕となりました。防犯カメラの映像などが逮捕の決め手となりましたが、同署の懸命な捜査を評価します。

 逮捕されたブラジル人の男は「身体を触ったことは間違いない」として容疑を認めているようですが…問題は「ここから」です!

 以前、愛知県内の電車内でも同様の強制わいせつ事件があった際、起訴されての裁判では抱擁してキスすることが「ブラジルの文化だ」として無罪放免になることがありました。

 これが愛知県など特にブラジル人の多い地域ゆえに起きた不可解な偏向判決だったと言えるでしょう。

 こと埼玉県にあっては、そのような偏向判決が下されないよう強く求めるとともに、元埼玉県民の筆者(有門大輔)としても注意深く経過を見守りたい!

 さいたま地検、埼玉地裁の良識と法の正義が問われています!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪

 
 以下、コメント欄に投稿・紹介のあった動画よりお伝えします。

 ブラジルで携帯ショップに強盗が押し入った瞬間の動画です。

bura4
★動画 ブラジル 携帯ショップ強盗
https://www.youtube.com/watch?v=obBdHDT1DBE

 最初、客を装って店前に軽自動車を止めたかと思いきや、車から拳銃を出しながら降りてきた女が店舗に押し入ります。

 車を運転するのは男で、見たところ、どこにでもいそうな何の変哲もないカップルに見えますが、トンだ強盗です。

bura5

 同じく別角度の防犯カメラより。女相手とはいえ、拳銃を向けられれば店内にいた男性たちもホールドアップせざるを得ません。

 それにしても覆面もせず、サングラスもかけず、実に堂々とした強盗っぷり。今に日本でこういう手口の犯罪が増える…と言うか既に起きているのが愛知県ほか中部・東海地方での実状です。


 次は大学教授ら研究者からの「実態報告」ですが、戦前・戦後にわたり、日本人移民と同様、朝鮮人移民もブラジルほか南米に渡っています。

 特に朝鮮半島が日本の統治下にあった戦前には「日本経由」で相当数の朝鮮人が日本人移民に混じってブラジルに渡っていたことが明らかになりました。

imin 1

ブラジルの韓国移民社会に関する実態報告
https://www.kufs.ac.jp/ielak/pdf/kiyou11_09.pdf

imin 2

 (当ブログ)コメント欄への投稿にもありましたが、朝鮮人が日本入国を目論む場合、ブラジルなど南米に渡り、そこで日系移民の子孫と養子縁
組や偽装結婚でもすれば「日系移民の子孫」として堂々日本に入国することも出来ます。

imin 3

 大阪・西成で元同級生の看護師(当時29歳)を殺害後、東京・八王子のトランクルームに遺体を遺棄。その後、本人に成り済ましてクレジットカードで買い物をしまくった挙げ句、被害者名義のパスポートで支那(中国)・上海に逃亡しながら身柄を拘束、送還された日系人容疑者のケイティ大石による事件が思い出されます。

 ケイティ大石容疑者の父母・祖父母は朝鮮系ではないか…とするネット情報も出回っていましたが、あながち外れではないかも知れません。

 ニセ日系人イコール朝鮮系ということも考えられますので、日系子孫3世までに無条件で定住資格を付与する日系人特権を直ちに廃止にしなくてはなりません。

 これでは在日ブラジル人社会が日本にあって、特に愛知県にあっては朝鮮総連と結びついてしまうのも頷けるというものでしょう。

 まして朝鮮系キリスト教会など、信仰を通じて結びつけば尚更でしょう。

cyon
画像:朝鮮総連愛知のサイトより


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


 ブラジル人ラッパーによるプロモーション動画より。

homi
★動画 愛知県豊田市 保見ヶ丘5丁目 県営 保見団地 Favela Raizing. Favela Homi.豊田市
https://www.youtube.com/watch?v=QZb4j3Cw7vc

homi4
 誰がこんなスラムみたいな団地に住みたがるか?

 このようなスラムそのものの団地に住みたがるのは当のブラジル人しかいないだろう!


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
8・3 再開のとき 第17回 移民反対・多文化共生反対街宣IN永田町

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1435


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!

糞スレッドで「陰金」扱いの似非ウヨ反日(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠カルイシん懲役(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12390397702.html
チョン楠カルイシんクソスレ名人戦(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12390582781.html
チョン楠カルイシんガイジ決定戦(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12390700088.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:00Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック