糾弾 ! !

覆面記者集団「サムライ」のブログ

喫煙者に朗報。長妻厚労相がタバコの増税強調、「欧州並みの金額必要」の意見に共産党が冷や水のワケ

20091029-5 長妻昭厚生労働相はさる11月1日、フジテレビの番組で、厚労省が来年度の税制改正要望で増税を盛り込んでいるたばこ税について「健康の問題もあり、欧州並みの金額にする必要がある」と述べ、増税の必要性を改めて強調した。長妻氏は番組出演後、記者団に「(たばこの価格は)諸外国は日本と比べて高い国も多い。そういう価格も参考にしながら、議論を進める」と述べた。これに鳩山首相も「あり得る議論だ」と同調。なんとこれらの流れに「なんでも反対」の共産党が反対意見を表明、喫煙派の溜飲を下げている。
反対を表明したのは共産党の市田忠義書記局長。鳩山政権が検討しているたばこ税の引き上げについて「庶民増税、大衆課税はよくない。健康の問題や医学的な見地から言えば、たばこはよくないというのは結論が定まっているが、これを税と絡めることは私は賛成ではない」と批判している。
市田氏は「禁煙権と同時に喫煙権もあり、国民的な議論が必要だ」と主張しているが、この背景には何があるのか。
「共産党は、専売公社の時代からJT、ならびにタバコ農家の集票が堅いといわれてきました。彼らのつきあげがあったのは確かでしょう」(国会記者)
 なんでも反対の共産党が結果的に喫煙者の溜飲を下げている。しかしいつものことながら取り上げられず「タバコの値段はヨーロッパ並に500円が基準となるでしょう。健康とエコは何人も逆らえません」(文化庁関係者)
 KYな反対意見はタバコだけに「煙に巻かれて」しまうのだろうか。

簡易郵便局員が激怒!「民から官への逆流」郵政民営化の見直しの是非と「郵政改革への現場の声」

 plc0909282050011-p1
政府は郵政民営化の見直しするという大上段構えを続けている。日本郵政の民間出身社長を更迭、「ミスター大蔵省」と言われた元大蔵事務次官へと交替させた。亀井静香大臣(
国務大臣 金融・郵政改革担当)は国会で「私が国民のためにじっくり考えてそうしました」と大向こうを張る。

 しかしこの「民から官への逆流」はうまくいくのだろうか。

「ゆうちょ銀行の総資産は196兆円。国債で80%以上も運用しています。国が国民から集めた金を自由にできるというのが小泉改革の表向きのお題でしたが、今後は国債の受け皿となりました」(全国紙記者)

 記者がたまたま取材できた簡易郵便局で働く職員A氏は言う。「小泉改革で、キャリアなのに配達に回された。この上、過疎化が続くところで国債をバンバン使うという現実が、果たして医療や食料品すら供給できない場所に郵便局が依然として残るという矛盾につきあえというのか」

 つまり、A氏によれば「簡易郵便局の担い手が高齢化している中、小泉改革でようやく農協や漁協も人員削減・統廃合で過疎地の予算をやりくりできたのに、いまさら国債を出してまで地方の郵便局を活かすというプランは税金の無駄だ。郵政関連の会社に歓迎されても、国民は受け付けない」というものだ。

 「官から民に戻すなら、今度は過疎地では受託料を引き上げないと採算はとれない。もう政府の思いつきで振り回されるのはゴメンだ」(A氏)

 いうまでもなく、郵政は票田だ。国民新党の「集票の4割」ともいわれる郵政票のためだけに、国民の血税、すなわち膨大な国債が使われていいものかどうか。

警視庁が鳴り物入りで立ち上げる「未解決事件専従チーム」特命捜査室の『本当の実力』

警視庁が「未解決事件」つまりコールドケース専門の特命捜査室を11月に立ち上げる。 過去の未解決事件を検証し、捜査するチームは警視庁捜査1課の支配下となる。DNA型鑑定など最新の科学捜査を駆使し、解決を目指すというがその実力はいかほどか。実際、こうしたチームが作られるのは「遅きに失した感があります。おそらくロス疑惑で27年たってからも米捜査班があきらめずに証拠をかき集めたことに刺激を受けて立ちあがったのでしょうが、(捜査員は)全部で38人と聞いています。38人で未解決の50の事件を担当するとなると、1事件に1人も回せないということになります。それに、特命チームにまわされた捜査官は定年が近い捜査員ばかり。時効のあり方が議論されている今、単に世間に向けて、批判の矛先をかわすためのポーズでしょう」(事件記者)  警視庁の元捜査員が語るには、「都道府県どうしの警察の連携がなく、これまでの捜査はやりづらかった。加えて、頭髪分析装置やルミノール反応の分析マシンなど最新の科学捜査を導入するには、早くても2年かかる。捜査本部がなくなった事件はことさらに科学捜査に金を使ってくれない。日本は欧米に比べ、警察の科学捜査が10年は遅れているというのに」という。「リストラ間際」の捜査員たちと10年遅れの科学捜査。なかなか使わせてくれない科学捜査アイテム。それでも、被害者の遺族感情を考えれば「ないよりはまし」となるのだろうか。
プロフィール

samuraibenz

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ