糾弾 ! !

覆面記者集団「サムライ」のブログ

民主党政権で活気づく暴力団構成員たちの「やっと暴対法も規制緩和か」の期待肉声

 名古屋の暴力団関係者は語る。

「そりゃ、ヤクザは人にあらずということで暴対法は開始されたわけやが、民主党は連合ベースで弘道会との仲良しやで。暴対法はゆるくなるとはいわんが、今ほどひどくはならないとちゃうやろか」

 マスコミ関係者ならずとも、誰もが知っている。「民主党が愛知の連合や日教組とずぶずぶ」だということを。近畿、なかんずく愛知県は先の衆議院でも愛知1区から15区まで軒並み候補がトップ当選だ。すなわち「名古屋―弘道会―民主党県連―連合」という図式が成り立つのだ。

たとえば07年10月11日付の「夕刊フジ」ではつぎのように伝えている。

『自民党が惨敗した今年7月の参院選で、全国最大の指定暴力団「山口組」(本部・神戸市)が傘下の直系組織に民主党を支援するよう通達を出していたことが11日、関係者らの証言で わかった。警察の取り締まり強化で資金源が断たれつつあるなか、政治的な影響力を発揮 することで存在感を誇示するとともに、新たな利権への参入を狙った可能性もあるとみて、 兵庫県警や大阪府警などの捜査当局も注目している。 関係者らによると、参院選に関する通達は公示直前、山口組本部から90人以上いる全国の直系組長に電話で伝えられた。その通達の中で判明しているのが「民主党を支持せよ」との内容だった、という。
実際に愛媛では、初当選した元Jリーガーの友近議員(32)への票の取りまとめの報酬と して有権者に現金提供を約束したとする公選法違反の疑いで、山口組系松山会伊藤会

 幹部を逮捕。暴力団関係者は「候補者とは面識もないまま、『民主党支持』の通達を実行

 したのではないか」と証言している。

 警察当局は暴力団の資金源の封じ込めを展開しており取締りを強化している。』

 実際に記者たちが接する中でも「暴対法はもう有名な親分しか相手にされないのではないか。締め付けをきつくすれば、困るのは民主党の選対のほうやで」と別の暴力団関係者。

 実際に警視庁のマル暴の刑事に「多少、取締りの路線は変わるのか」と聞いたが「言えるわけがないだろう」と逆ギレされた。やはり警察のマル暴にもなんらかの「権力のお仕着せ」はあるのだろうか。当分の間「政権とやくざ」は注目したい。

「週刊フライデー」年内に休刊確定の噂写真代さえ出ない状況にネをあげる記者たちの暗ウツ

 
週刊フ~1週刊フライデーの年内休刊が確定の噂が急速に業界内に流れている。。

「今年の初めに少なくとも看板雑誌は2つなくなる、と社内でもっぱらの噂でしたが、ついに来たか、いう感じです」(元講談社社員)
 最近のフライデーはアイドルやエロ写真ばかりが目立ち、「もはや今、外部ライ
ターは芸能人を張り込んで写真に撮影してもものによっては1、2万円しか出なく、
経費も出ない状態でした」(関係者)
「思えば、hitomiの妊婦写真などでリニューアルをはかったが、失敗。かろう
じて夏の「小向美奈子ヌード」多少、部数を戻したが、最近は10万部を切るなど、
低迷していた。
「広告スタッフを減らし、編集者を減らし、記者をも減らした。この先に残るのは、
契約記者の就職先を見つけるのにどうするか、という問題です」(事情通)
 フライデーは、「何日も張り込んでスクープをとる」そうした粘りが主眼であった
雑誌だ。
「スタンスとしてまちがっていませんが、訴訟でも連戦連敗。もはや休刊は時間の問
題でした」(元記者)
 「休刊するんですか」とフライデーの記者を直撃すると「いや、少なくとも10月発売の号は黒字です。まだまだ休刊するわけにはいかない」と強気だが、あきらかに動揺していた。

 「休刊するとしたら、来年3月です。今年は(講談社の)設立100周年なのでいくつか記念事業が控えているから休刊するとすれば、広告も年契約が切れる3月です」(音羽グループ社員)

一時代を築いたグラフ雑誌に終焉近し。つぎなる関心は「週刊現代」の休刊だ。週刊誌という「文化」が終わろうとしている。

衆議院選挙で落選してもウハウハといくか。「ソチ五輪利権を狙う久間元防衛大臣の黒い皮算用とアキレス腱」

a0048380_19112148ロシアの2014年ソチ冬季五輪開催利権で儲けようとした久間元大臣は「開催がソチで決定した」と聞いてほっとしたという。だが同時に与党から滑り落ちて大きく焦っているのもまた事実。

千年の杜(今は東邦グローバルアソシエイツ)は人口島建設計画を大きくぶちあげ、一時期は瞬間的に30円から240円と株価が急上昇し、名うての相場師がボロくもうけて逃げていった。しかし、ロシアのグルジア侵攻に米政府が難色を示しており、ソチ五輪の開催さえ綾ぶられていた時期もある。「その間に同社の株は暴落したのです」(兜町関係者)

 

そもそも、「ソチ五輪委員会」の事務所が千年の杜事務所の中にあったり、ソチ五輪委員会への準備書面では久間の名前がそこかしこに散見できる。

「しかし早くからこの案件に目をつけた久間氏はよほど儲けたでしょうね。開催地のホテルやら、選手村やら、開催場所の利権を得るのに、かなり闇の人脈を使いました。ソチ五輪のプロジェクトに連動する建設プロジェクトのお披露目パーティなどは表に出ることができない、名うての相場師がわんさかと来ていましたし」(政治記者)

 福田や政権を投げ出し、麻生が大きく負けた背景には「こんな利権まみれ」の議員ばかりであったことも一助になったのではないだろうか。

 久間の右腕の元秘書、K氏も千年の杜の株で売り抜けて、警視庁がマークするなか十全ビルから現金をもって逃亡生活をしているとも聞く。新政権はこうした「利権システム」をゆるがせにしてはいけない。鳩山総理はこの利権まみれの元政治家が仕掛けた案件をどうするだろうか。

「ソチに関しては、小沢一郎が関係者から事情を聴取しはじめています。利権の勢力図は変わるでしょう」(事情通)

 さて、地元・長崎で何を思うか。久間元防衛大臣。「しょうがない」ではすむわけがない。

両者の攻防、お手並み拝見というところだ。
プロフィール

samuraibenz

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ