東丹沢宮ケ瀬トレイルレース31K完走記

K0120218私はこの日曜日、トレイルの大会に行ってきました。久々のトレイルの大会だったこともあり、3日たった今も厳しい筋肉痛に襲われながら書いています。

コースは神奈川県清川村宮ケ瀬湖畔、標高290mをスタートし、早戸川沿いに10劼曚瀕啼擦鮃圓、そこから11劼離肇譽ぅ襪貌ります。姫次の最高標高1406mまで登りそこから違うルートで早戸川に下り、また林道を折り返してスタート地点に戻るという、全長31辧▲肇譽ぅ詢30%のスピードコースでした。

今回の目標は、残り10劼領啼擦泙蚤領呂魏溝犬掘▲粥璽襪泙任靴辰り走り切ること。
いつもフラフラになりながらなんとかゴールしているのでそれを払しょくする予定でした。

神奈川大チアリーダーの応援で8:00スタート、10劼領啼擦和領呂魏溝犬垢襪燭疝泙┐徳る。途中、道路に落石が転がっている。前日の雨で落ちてきたのだろう。こういうところだけは急いで通り過ぎる。その後、700m標高を一気に上がる直登ルート!30分登ってもGPSでは500mしか進んでいない激坂でした。(GPSは水平距離しか表示されない)そこは手も使って、なるべく脚に負担を軽くするように行く。標高1406mの最高到達点に登り切る、霧がでていて肌寒い。今度は階段を延々と下っていきます。ここは脚に衝撃がかかるのでゆっくり行く。その時何人かに抜かれました。「後でみておれ」と思いながらその後ろ姿を見送る。次はドロドロの激坂下り、こういうところはゆっくり行くと逆に足にくるので、半分滑り落ちながら駆け下ります。そんな感じで林道に戻ってきた。ここからが勝負です。下り基調の林道を飛ばす。時計を見ると一時キロ4分くらい出ていたのですが、調子に乗って飛ばしました。これが悪かったのかも・・・残り2劼乃咾吊りそうになる。しかし何とか耐えてゴール。目標の後半の走りはまあまあでしたが、タイムは4時間11分。順位は900人中280番くらいの微妙な感じでした。


samuraimedicine at 13:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!マラソン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔