2002年03月

2002年03月02日

タックル



ボールを持って走っている選手をタックルすることは許されます。
ただし、タックルが許されるは肩からひざまでで、背中を押す事は禁じられてます。
タックルを受けた選手はすぐさまボールをパス、またはキックで手元から離さなければなりません。
迅速にこの行動にでなかった場合はタックルした選手にフリーキックが与えられます。
ボールを所持してないのに、もしくは許容範囲外にタックルされ、背中を押された場合にはフリーキックが与えられます。
審判がこの際にフリーキックを与えた場合、プレーを続ける事は可能ですが、与えたチームに取って有利で無ければ、やり直しになり、元の場所に戻ってフリーキックを行います。


★きたひと★

★Twitter★
★PHOTO★
本ブログパーツの提供を終了しました
★Archives★