・コードギアス R2 第12話『ラブ アタック!』
大方の予想通り、おバカなノリながら『自由意志vs強制意志』
『多面性』『秘匿性』、とコードギアスを象徴する三つの要素を
これでもかと強調してきた今回。特に最後のシーンの前期との
オーバーラップっぷりが凄かった。
 
キーワードは『自由意志の尊重』、『多面性の具現化』、
『秘匿の危険性』、そして『強制意志からの脱却』。
 
……あと『お天気おねーさん』
 
 

『あの、いけなかったでしょうか? この司令室が知られる恐れが
 ありましたし、ルルーシュさまのキャラクターでしたら……』

01 sayoko the kunoichi.png
『違う……間違っているぞ……!』
02 thats wrong.png
『だから言ったでしょ! 影武者なのにいい顔しすぎだって!』
rolo.png

『……』
03 viletta.png
天然・愕然・声裏返り、そして『ぽかーん』というアバンからアクセル
吹かすどころか導火線に火をつけてくれちゃってますヨ。マジで
そう思っている咲世子さん、ゼロの顔が素で出てきちゃってる
ルルーシュ、最早涙目状態のロロ、そして唖然としているヴィレッタ。
いいなあ、機情組(笑) 黒の騎士団のスケールをマクロレベルに
まで押し上げたと思ったらこんなミクロなエピソードに持ってこれる
のはこの作品ならではですねえ。

 
『ルルったら突然なんだもん……付き合うってことでいいのかな?』
04 shirley.png
あ、前回沈んでたように見えたのは複雑な乙女心の反作用だった
のね!?(笑) 唇を撫でる仕草が実に乙女ちっくで私の穢れた
ハートにもキュンキュンきました(えー 
05 mirei.png
会長のこの顔を見て『まさか咲世子が会長にまで!?』と殺意を
覚えた
心配になったのは言うまでもあるまい。しかしやはり憂い顔
もお美しい……
06 crack.png
……とりあえず先週の三十秒予告のことで散々いぢめてくれた
方々にこのシャーリーのエネルギーをぶつけてあげたいと思うの
だけれどどうか(えー 
 

『睡眠を三時間として、百八名の女性と約束させて頂きました。
 キャンセル待ちが十四件、あとは六ヶ月待ちの状態で(中略)
 休日ですので、二十四時間全て組み込みました。朝七時から
 手作りのお弁当をご馳走になって――』

07 lunch.png

『九時から美術館――』
08 museum.png
『十時三十分からショッピング――』
09 date.png 
あまりの敏腕メイドっぷりに吹いたわ! なんだそのブルース・
ウェインもトニー・スタークも真っ青なスケジュールは!(爆笑 
しかも演技指導でも事前にされてたのか滅茶苦茶真っ当なデート
してるよルルーシュ君!?(笑 
 
十二時に水族館。そのまま蜃気楼で移動開始。海面浮上は、
 四百キロ離れた地点としていただけますか?』
by
篠崎咲世子
10 mirage.png
ほうほう、変形機構はこうなってるのね。機構的にはトリスタンと
似たようなものなのかしら。フロートがついてるからあのまま飛行も
やろうと思えば出来るんだろうなー。 
 
『中華連邦に到着後、十五時から上海にて通商条約の締結、

 現地滞在可能時間は四十七分です』by篠崎咲世子
12 zero.png
黒の騎士団も中華連邦勢も仮面の下が汗だくだということは
夢にも思うまい……(笑) こんな多忙な仮面のヒーロー、
俺みたことない。 
 
『い、いやだな、人違いですよ』byルルーシュ
13 vs anya.png
さてジノは気楽に楽しんでいるようですが我らがアールストレイム
卿は時間を無駄にしない主義のようです。思ったより薄い反応
だったルルーシュですが、この分だとこの写真を撮られた状況
までは思い出せていないようですね。
 
……それにしてもルルーシュ、『咲世子の奴、まさかラウンズと
まで!?』というのは自分がどう思われているか自覚している、
ということなのかしら(えー 
 
『もう……勘弁してくださァい!』byルルーシュ
14 kanben.png
中の人自重しろっ! それ違う役だから、会長の中の人に
振り回される役のh……あれ? 違わないじゃん!?(笑 
 
『咲世子の奴、体力のない兄さんにこんなハードスケジュールを
 ……それもデートばっかり! これじゃ人格破綻者だよ』
byロロ
15 rolo.png
パジャマ姿でご立腹なのがやたら可愛いロロ君ですが、『人格
破綻者』というワードチョイスはかなり的を得ている。このカオス
極まりない状態は、ルルーシュの顔の一つたるルルーシュ・
ランペルージが咲世子を媒介に具現化したことにより招いた
多面性の暴走であり、秘匿性の上塗りであり、そして自由意志の
抑圧なのである――なんていっちゃったりするかっ、ルルーシュの
女ったらしめー!(えー 
 
『賭け事だけじゃなく女遊びまで! 情けない……』byシャーリー
16 with whom.png
『いけない――何か間違えたらしいが、どうすれば……ええい、
 こんな時C.C.がいてくれれば!』
byルルーシュ
18 cc help me.png
……C.C.がいたら『身から出た錆だろう、イロガキが』と吐き
棄てられるだけだと思うのは私だけじゃあない筈。だからお母さん
魔女に泣きつくなよ坊や!(笑) 前回に続いてヘタレた姿が
多いのはやはり彼のアイデンティティと業を同時に浮き彫りにする
為の伏線だったんですねー。それが今回、最後に明らかになった
訳で。 
17 gallery.png
とりあえずギャラリーの反応が滅茶苦茶面白かったんだ(笑
アーニャは早速『修羅場!』とカメラを構えているし、ジノは
『おお、これが修羅場って奴か!』みたいな顔してるし、リヴァルは
『あー、やっちゃったー』的なジェスチャーだし。でも一番気になる
のはやたら女性的なポーズで立っている野郎がいること(笑
そっちのケの人ですかー!? 彼とのデートの時のルルーシュの
反応が気になるぞ!(笑 
 
『生徒会長権限で、その2人は強制的に恋人同士になりまーす♪』
19 president.png
畏るべし会長権限。想いの力もなんのその、ギアスも顔負けの強制
意志能力、それこそが『ザ・プレジデント』!(えー
 
……とりあえずギアスではゼロよりもスポットライトが似合うキャラ
だと思うんだ、会長(笑 
 
『オデュッセウス兄さまを辱めたのは許せませんわね』
『ギネヴィア、天子とのことなら、私は気にしてないから。EUとの
 戦争も続いているし、エリア11の和平路線も順調だって言うから、
 穏便に……』

20 first princess.png
『もう! ナナリーなんてどうでもいいじゃない!』
『カリーヌ! ナナリーとは年も近いんだし、仲良くしてくれよ』
21 fifth princess.png
オデュッセウス殿下、ロリコンなことを除けばいい人ではあるん
だがなあ……(苦笑) さて、最早皇族の血に流れているのでは
ないのかと疑ってしまいますがブラコンなケを見せてくれる
ギネヴィア皇女殿下と、虐殺命令を普通に出しちゃいそうな
カリーヌ皇女殿下が登場。あとの二人の皇族はモブ扱いのよう
ですが、この二人、どうなんでしょ。ギネヴィア殿下はともかく、
カリーヌはなんだか爆弾っぽい気がするのだけれども。
 
……あと台詞がドギツイ色ですいません、キャラが多過ぎて
もう色がないのよー(苦笑 
 
『戦闘行為は必要ないよ。今の中華連邦はバラバラだ。示威行為
 と交渉で、領土の半分は手に入る――それで充分では?』

22 schnizel.png
示威行為……ブリタニアの白き死神に降伏勧告をさせることですね、
わかります。前回の星刻の言通り中華連邦の半分を獲りに行く
つもりのシュナイゼル兄様、今回も笑顔が美麗です。 
 
『戦争とは、外交手段の一つに過ぎません。ただし、最も
 非効率的な』
byナイト・オブ・ワン
23 bismark.png
『――戦争なぞ、愚か者のやることよ』byシャルル・ジ・ブリタニア
24 emperor.png
さて、初めて名が出ました、《ナイト・オブ・ワン》ことビスマルク卿。
縫われた左目、とギアスの匂いがプンプンするのですが、それ
よりも気になるのは皇帝陛下のお言葉。彼、『戦争をやっている
つもりではない』のかも知れませんね。今までの侵略行為の
全てが神殺しの布石、ということになってくるんでしょうか。 
 
『捉えたぞ――ギアスの尻尾を! 陽の当たる場所へ引き摺り
 出し、ユフィの汚名を雪いでやる!』
byコーネリア・リ・ブリタニア
25 corneria.png
 
26 second princess.png
麗しの第二皇女殿下、堂々の復活。やはり独自にギアスの調査を
していたようで。その過程が気にならないではありませんが、容姿
がかなり変わっていますね。ピンクのリップ、髪型、とかなりユフィ
を意識したものになっています。気になるのは左腕ですねえ……
ブラックリベリオンの時の後遺症で動かせないのでしょうか。しかし
いいですね、このポジション。滅多なことではルルーシュとは
相容れない筈の彼女が、共闘とまではいかなくても、平行して
皇帝と対峙できるようになっています。シュナイゼル殿下と違う
ベクトルながら、似たようなポジションですね。 
 
『今という時間が、いつまでも続くとは限らない』byギルフォード
27 past.png
 
28 past.png
その頃ギルフォードはアルバムで思い出浸りに……ダールトン
将軍が視界に入る度切なくなったのは私だけじゃあない筈(泣
しかしギルフォード卿、いいんですかそんな会議の最中に
アルバムなんて広げて(汗) しかしこの台詞、いつぞやの
会長の台詞と似ていますねー。今まで、『幸せを取り戻す
為』に戦う、といった動機が多かったんですが、その幸せすらも
変化する、成長する、といったイメージが多かった今回を象徴
するかのような台詞です。ギルフォード卿は否的なニュアンス
で言ったようですが、今回の展開で是的に変化しましたね。 
 
『好きにしなさいよ……――っ!?』byカレン
29 karen.png
『そんなことしません。お久しぶりです、カレンさん!』byナナリー
30 nunuly.png
わんこニストたちが狂喜乱舞している姿が真っ先に脳裏に浮か
びました(笑) よかったぁ、セーフで。さて、メールマガジンなど
でカレンがC.C.からルルーシュが皇族であることを知ったという
ことが明かされたと聞いたので、この再会の意図が大体絞れて
きました。今期、全てを失った状態から始まったルルーシュが
各々のヒロインたちを取り戻すことによってそのアイデンティティを
再構築しつつ成長してきた訳ですが(その点ではシャーリーは
本当の意味で取り戻せていなかったので今回の展開となった)、
カレンをもう一度失くした意味とはなんだったのか。それは、彼女を
通してナナリーを、引いては彼女の原動力となっているユフィを
『取り戻す』為だと思います。つまり、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア
の顔を取り戻す為。今でも『ノーブルズ・オブリゲーション』など
皇族としての誇りは胸に秘めているようですが、やはりそれは
秘められているだけで、表面化は出来ない、という状態。ここに
更にカレン=シュタットフェルトとしての顔をカレンに取り戻させる、
という展開とシンクロする二重構造となる感じ。ルルーシュ=
ナナリー間、そしてナオト=カレン間の平行対比描写もきそうだし、
これは彼女が帰ってきた時には相当のカタルシスが期待出来そう
ですよ……! 
 
同じく皇族絡みといえばアーニャの方も気になりますが、こちらは
マリアンヌ絡みに集中させるつもりなのだと予想。 
  
『このままでは』

31 list.png

『世界を壊し、世界を創造することなど』
32 list 2.png
『不可能だ!』
33 list 3.png
機情ってステキな職場だったんだなあ……(笑
とりあえず教師らしき女性もリストに含まれていて吹いた。  
ありえねえだろこのモテっぷり……それにしてもこれらの
写真、一体どうやって撮ったんだ! 明らかにカメラ目線の
ものが多いぞ!(笑) あと
 
『キューピッドの日――今日のイベントで女たちとの関係を
 イッキに清算する!』
byルルーシュ
『そして兄さんは、晴れて自由の身となる』byロロ
 
この監獄の学園を再び自由の城へ――って何この最終決戦に
向かう主人公とその僕みたいな会話!(爆笑 
 
『だから――もう、巻き込みたくないんだ』byルルーシュ
34 thats why.png
そう、今はまだ『取り戻す』のではなく『巻き込んでいる』状態。
存外、根っこの所では理解してたんですね、ルルーシュ。ここで
のロロの反応にニヤリ。そう、君のお兄さん、『大切な人』は
『利用しない』んだよ…… 
 
『リラーックスッ!』byミレイ・アッシュフォード
35 relax.png
ミレイ は 『リラックス』 の じゅもん を つかった!

さむらいかい は かいふく しすぎて ばくはつ した!

   

マホイミって、怖いよね。 
 
『ルル、あなたがどれだけダメ人間でも……ううん、ダメ人間だから
 私が立ち直らせてあげなきゃ』
byシャーリー・フェネット
36 vs lelouch.png
『ダメ人間』の評価が的確過ぎて笑ってしまった。いや、真面目な
話、ルルーシュって人間的には非常に未完成で、危うい存在
なんですよね。アイデンティティは具現化して一人歩きするまで
多面化しちゃってるし、全てを明かせるのは魔女一人、という
所にまで秘匿性に雁字搦めにされている上に、自由意志を踏み
躙る『王の力』とは名ばかりの強制意志能力たるギアスを切り
札に使っていた、という。勿論、この全てをシャーリーは知って
いるわけではないのですが、ルルーシュ・ランペルージという
顔を誰よりも良く知っているが為に、感覚的にこういったヘタレた
部分を感じ取っているんですよね。今更ながら、ルルーシュに
とっては隠れ蓑同然だった学生の顔も、今ではれっきとした
彼の一部分であることを再認識させられました。 
 
・VSラウンズ
37 vs gino.png
 
38 vs anya.png
ジノはともかく、アーニャに対しての準備万端っぷりに吹いたわっ!
この学園には面食いとロリコンと変態しかおらんのかっ!(笑
アールストレイム卿がこの包囲網をどうやって抜けたのか凄く
気になるんだけども。それにしてもアーニャ、ピンクのハート
帽子が良く似合うなあ。 

  
『3年B組ルルーシュ・ランペルージの帽子を私のところへ
 持ってきた部は、部費を10倍にします!』
byミレイ
39 brief.png
リヴァルの反応を私のものとして認識していた方は少なくない
と思うんですが(笑)、そんなことないヨー? 会長がルルの
ことを意識してたのは第一期からだしね。この間も誰か言って
たでしょ、ロイドさんみたいなダメ人間が彼女みたいな子の
母性意識をくすぐるって(笑) 直前の一瞬の迷いの表情が
印象的でした。今まで、『シャーリーに悪い』っていう建前と、
『アッシュフォード家の娘』っていう肩書きの為に押し殺して
たんだもんね、自分の気持ち。 
 
……まあ、私だったらルルーシュの帽子を献上した上で彼女
の帽子を頂きますが!(えー 
 
・もはやくだらないことに使われることの方が多いギアス
40 maximum range.png
 
41 locker.png
『悪いな、ロロ』byルルーシュ・ランペルージ
『ううん、大丈夫』byロロ・ランペルージ
42 no worries.png
『ゴンッ!』にはやられた、やられたよ(笑) それにしてもエラい
レンジだなあ、これは敵には回したくない……かなり疲弊して
ますが、体力と直結してるのかな、この能力。とりあえずかなり
素に近い感じで謝っていたルルに好印象。今までの彼なら
これだけテンパった状態だったらこんな優しい言葉はかけなか
った筈(笑

 
・『神殺し』とは?
43 the plan.png
さて、バトレー将軍、シュナイゼル殿下から隔離された代わりに
コーネリア殿下と繋がりを。彼らがどうやってこの『仮説』とやら
に辿り着いたのかはわかりませんが、皇族贔屓の彼が
『最悪の犯罪』とまで称するとなると、皇帝の(というよりV.V.
の?)神殺しには相当の犠牲が出るようで。『世界が滅びの
道を』といっているからには、単なる人的ダメージではない
ようですが……? しかし、もし全人類規模の犠牲を伴う計画
ならばディートハルトが裏切るっていう展開はなさそう、ですね。
人あっての混沌、人あっての歴史だし。

   

『咲世子、変なかけ声はやめろ。俺の人格が疑われる』
44 pose.png
手遅れですっつーか普段の君に比べれば普通のポーズです(笑
 
『ミレイさま――できれば捕まってあげたいのですが』
46 fly.png
序盤、悲しいほどに出番がなかったのはこのせいか、と思って
しまうほどの獅子奮迅ぶり。ルルーシュとミレイさん、両方を
深く知りつつ、しかもスーパーメイド(@SP@篠崎流)。なんて
美味しいキャラなんだ。
47 in the sky.png
『ルルーシュのくせにィ!』に共感せざるを得ない(笑) でも何気に
これ、前期のマオの台詞なのよね。見返してみるまで気付かな
かったわ、凄く自然に聴こえたからか。 
 
『幻惑部隊、前へ!』byミレイ・アッシュフォード
『女体に意味は、ありまっせんっ!』by篠崎咲世子
48 plan B.png
 
49 lelouch kun mo.png
 
50 otokonoko.png
何気にルルーシュvsミレイという知略戦っぽい描かれ方を
していたことがツボでした(笑) それにしてもミレイさん、その
作戦は無差別過ぎるんだぜ……味方へのダメージのほうが絶対
大きいって! あと咲世子さんの返し文句のリズム感の良さは
異常(えー

 
『でもどうなっているんだろう……ルルがダメ人間になったり、
 今度は体力人間……』
byシャーリー・フェネット

41 horse.png
むしろ君以外の人間が疑問に思っていないほうが奇跡だよ!(笑
とまあギャグとして一笑に伏せてもいいのですが、シャーリーだけ
が異変に気付いてるってのは彼女がルルーシュ・ランペルージを
象徴するヒロインだからなんですよね。感覚だけで(想いの力
だけで)咲世子ルルーシュを偽物と看破し得たのは、後述の
アーニャのやり方と対比しているわけで。

   

……それにしても乗馬部、なんで馬だけ走らせてるんだ(笑 
 
『あり』byアーニャ・アールストレイム
42 moldred.png
 
43 ari.png
 
43 her view.png
そう、『記録』としてルルーシュを知っていたような描写がされて
いるアーニャがモルドレッドを持ち出して生体反応で検索を
掛けたのに対して、シャーリーは『記憶』がなくとも『ルルーシュ』
が『誰』なのかを認識出来る、という対比描写なんですね。しかし
今回、ギルフォード卿はかわいそうだったなあ、振り回される
ばっかりで、結局スザクには玉虫色の返答しかもらえてない
わけだし(笑

 
『ダメ?』
『ダメです』
『ダメ……』
44 dame.png
そんな図体しながらそんな可愛い声を出さないでくれ、どう反応
していいのかわからんわ!(笑) しかしヴィレッタとアーニャ、
という奇妙ながらも面白いツーショット。これ、後々のアーニャの
寝返り展開の布石なんでしょうかね。 
 
『ねえルル、どうしてキスしたの?』
『そ、それは……好き、だから』
45 because.png
『――嘘、本気じゃないくせに』
『違う! いや、俺は……その――どうしてだろう?』
『ねえ、キスの先もしたい? いいよ、嘘のキスでも。私――』
『ダメだ、そんなの!』
『ふふっ、ルルに戻った』

『……え?』
『最近のルル、らしくなかったから……いいよ、許してあげる。
 その代わり、目、瞑って』

 
前期ではルルに対して『嘘のキス』をして彼を惑わせたシャーリーが、
今回はルルーシュの素を言葉で、想いで引き出す、という正に
反転の展開。当然、こんな振りをしたからって今の彼らの絆の基盤
には『偽り』があるわけで―― 
46 shirley.png

ここで一瞬、迷ったね、シャーリーちゃん。キス、しようと思えば
出来たし、したかったんだろう、けど――

 
『キスされると思ったんでしょ?』
47 kiss.png

『――その、可能性の問題として……』
49 irogaki.png
『ルルのえっちー』
shirley.png
 
――ここでキスしても、『本当のキス』にならないこと、『ルルーシュ
の意志を捻じ曲げていること』、『強制意志を使っていること』は
彼女も知る所。でも『キスの先』なんて言ってた君はえっちじゃ
ないの、シャーリーちゃん?(笑 
 
『……でもいつか、本当に好きにさせてみせるから!』
50 power of love.png
そう、想いは自由意志の元でこそ。言の葉には力があります。
こう彼女が口に出して言ったのは、きっと彼女に(良い意味で)
返ってくる筈。この辺り、彼女が二重三重にギアスをかけられつつも、
『想いの力』をルルーシュに伝えられた所以ですね。だからこそ、
ギアスをユフィの次に破るのは彼女だと思っていたのですが―― 
 
『勉強不足だなあ、君たちは。ここは庶民の学校だよ? こんな
 ことはよくあるに決まってるじゃないか!』
byジノ
51 common sense.png
誰かーっ、ここに殿がいるーっ! ハルヒちゃん、連れ帰って!(笑 
 
『勝負あり、かぁ』byミレイ・アッシュフォード
『でも、少しは本気だったのでは?』by篠崎咲世子 
52 lost.png
いいメイドだ、咲世子さん……(ほろり 
 
『うん、ほんのちょっと、ね』byミレイ・アッシュフォード
53 a little bit.png
ミレイさん……引き際もなんと潔い(ぽろぽろ 
 
『珍しいな、あいつが作戦を変更するなんて……』byヴィレッタ
54 viletta.png
どんどん黒の騎士団側に傾いてますねー、ヴィレッタさん。ここ
にも、ルルーシュの『素』を知りつつある人が一人。彼の秘匿性・
多面性がどんどん広がっていってますね。それにしてもなんて
優しい笑顔……ただ、アーニャ、鋭そうだからなー(汗) 良い
フラグだと信じたい。 
 
『会長! ご卒業、おめでとうございます!』
55 knight of seven.png
『うむ! これにて、モラトリアムとかいろいろ終了!』
56 graduation.png
ハートの帽子を飛ばす様は、正に『卒業式』。
58 graduation picture.png
ニーナとカレン以外の(『来れない』といっていたスザクでさえ)
全員を強引に集めた卒業写真。色々とケジメをつけましたね、
会長も、学園編も。ということは、来週は――とかなんとか
思っていたら!  
57 weather report.png
あ! とつぜん おてんきおねえさんが とびだしてきた!
 
パターン1:

『あのお天気お姉さんが毎朝見れるなら、私、イレブンになっても
 いいです……』
 
パターン2:

『あのお天気お姉さんが見れるチャンネルはどの局なんだい、
 ランペルージ卿?』

   

パターン3:
『お~めでと~ぅござぁいまぁ~すっ!』

 
パターン4:
『部長、民衆が望む、最高の画が撮れますよ』

   

パターン5: 

がご!? ぎぐるるるめぐるあ!?』 
 
……これは対侍改用に用意された罠に間違いない……谷口め、
大好きだよコンチクショウ!(キラキラ
 
真面目な話、これがなかったら多分、最後の展開にはあまり
驚かなかったと思います(笑 
 
『んふふ、さすが元・僕のフィアンセだねェ』byロイド・アスプルンド
59 loyd.png
ロイド、おまえは今泣いていい、泣いて、いいんだっ!
 
『待ってて、ニーナ。向き合ってみせるから!』byミレイ
60 nina.png
さあ、ニーナちゃん、『ミレイちゃん』は動き出したよ――
君は、どうするのかな?
 
さて、紆余曲折を経て、『貴族社会からの脱却』『婚約からの脱却』
『会長という心地良い座からの脱却』を成し『報道』という新しい道
を得たミレイ・アッシュフォード。『お天気お姉さん』とはいえど、
報道の一部――否が応にもコーネリア殿下の『陽の当たる場所
へ引きずり出してやる』という台詞との関連性を感じずにはいられ
ないのです、が。とりあえず頑張れ、超頑張れ。アッシュフォード
のみんなの中でも、私の中でも貴女は永久に『会長』ですっ。 
 
・そして更に全てを加速させるギアスキャンセラー 
61 anti geass.png
ルルーシュとの甘々な会話の裏に見え隠れするのは『降りしきる
雨』、『あの時と同じ服装のシャーリー』、そして『土(砂崩れ)を
連想させる庭園の手入れの話』――ゾクリ、と来ましたわ。 
 
『誰がギアスに掛かっているのかはわかりませんが、後は
 アッシュフォード学園さえ落とせば、ルルーシュを……』

62 orange.png
しっかり傍にはオレンジリキュールがあるのは置いといて、
恐ろしい存在となって帰って来ました、オレンジ卿。こんな
広範囲に効果を及ぼすのも脅威ですが、テーマ的にも
『強制意志の強制解除』という否を否で制する類のもの。
63 remember.png
まさかこれだけ彼女をギアスで蹂躙した(ルル、マオ、シャルル、
ロロと作中登場した全てのギアスにかかっています)上に更に
ギアスでこじ開けるとは、谷口監督、鬼です。悪魔です。 
64 emperors.png
……このイメージからして、やっぱり皇帝陛下に直接ギアスかけ
られてたんですね、シャーリー。救いなのは、ちゃんとルルーシュが
ギアスで彼女の記憶を封じ込めていたことも思い出した、ということ
でしょうか。スザクに対する『生きろ』と同レベルで是的なギアス
だったので、無為にする訳ではない筈。 
 
『思い出した……私のお父さんを殺したゼロは……
 ルルーシュ……』
byオール=シャーリー?
67 memories.png
さて、強制的に全ての偽りを淘汰され、本当のシャーリー・
フェネットに立ち戻されたわけですが――なんか、心配いらなさそう
ですね。彼女ならば、全てを知った上で、ルルーシュを愛せる強さを
持つことが出来る、と思います。しかし面白いなあ、この反転。
ルルーシュ→シャーリーの一辺倒だった秘匿性が、『好意』という
最大の秘匿が打ち明かされた途端、シャーリー→ルルーシュという
秘匿性に早変わり。この状況で悲劇的な結末に至らない為には、
ルルーシュが自分の意志で秘匿を打ち明けるか、もしくはなんらか
の強制意志を打破するしかないと思われますが……!? 
 
心配なのは、来週の予告でスザクが一緒にいることと、ルルーシュ
がどこまで『脱却』出来るか、ということですね。ミレイさんと『自分』の
飛ぶ姿(笑)に触発されて(冗談っぽく聴こえますが、多分にそういう
メタファーイメージでもあった筈)、ここで彼にもいっちょ『飛翔』して
欲しいのだけれども。
 
PREVIOUS (第11話) / NEXT (第13話)