株式会社 サンエー

畑作園芸製品メーカー。安心して楽しくご利用いただける製品造りに努めています。 ビニールハウスの組立・解体用具、パイプベンダーの活用法、単管パイプ打ち込み器、マルチ穴あけ兼苗の移植器、インファロー散布機、ネギの皮むき機などのお話やたまに野菜を使ったお料理のお話など掲載中。

ハンドプランター・セル苗用定植器 ホーラーミニH45MPでラッキョウ植付やってみた

たまねぎ苗などの小さい苗やセル苗の定植するのに開発したホーラーミニH45MPでラッキョウ苗を植付けしてみました。
H45MPラッキョウ植付01ラッキョウはお客様にいただいたものなのですが、数が700ほどあって、そこそこの作業ボリュームでした。H45MPラッキョウ植付02
らっきょうの植え付け作業をH45MPで行ってみたのですが、まずは「道具があって良かった」というお客様からよくうかがう「ありがたさ」を実感しました。
あと、やはりH45MPなど「開閉式ホーラー」の利点である作業を単純化できるところが便利でした。
H45MPラッキョウ植付03
「同じ深さに植える」という作業に対して、(ホーラーを)挿して、(苗を)入れて、(ハンドルを)握りながら抜く。という一つの道具の操作を繰り返すだけで作業を完了できます。

H45MPラッキョウ植付04慣れるほど早くなって、数をこなす作業にとって「早く終わる」のは単純にありがたいことでした。

ちなみに、ホーラーH45MPは畝に挿すと自立するので、片手でも作業ができます。

少し前の事なのですが、作業所の先生からご相談をいただいて、弊社の道具をいくつかご購入いただけたのですが、ハンデキャップのある方たちにも農作業を楽しく行っていただけるとのことでした。
手前味噌ではありますが、道具を使うだけで「楽しい」というのもあります。
今回は、ラッキョウの植え付けで使用しましたが、たまねぎ苗やセル苗にも便利にご利用いただけます。
畝立作業
余談ですが・・・、
この農場は弊社のOBの方からお借りしているところなのですが、社員の農業体験にも使用しています。

作業機を使って畝立も行いました。


2列目は私が作業したのですが、写真で見ると曲がってますね・・・。

ジャガイモジャガイモを植え付けていたのですが、しっかり葉が出てくれて、芽かきを行いました。
今年はジャガイモが不作との話を聞いていますので、無事育ってくれることを祈ってます。
社員一同、楽しみに待っております。

植え付けたラッキョウも活着してくれるといいなあ。
        株式会社サンエー (corporal KI)

新商品 コンテナ苗 植栽器具 林業用モーラーを発売

林業用マルチキャビティコンテナ通称コンテナ苗の植裁器具 林業用モーラーを発売しました。
moler_gm50-200-1
植林用植穴あけ器モーラーGM50-200とGM38-170は、マルチキャビティコンテナで育てられたスギやヒノキ、クロマツなどの「コンテナ苗」を山林で移植するための植え穴あけ器に特化した専用サイズのモーラーになります。 

もともと、土などが付いた長靴を十字(本体から左右に出た)になった足踏み部の片側にかけて踏み込もうとすると滑って危険なことがあり、モーラーは「安定して足をかけられる洋鐙型ステップ部」を持っています。

moler_gm50-200


林業でもこの安定感が好評で、コンテナ苗専用サイズのパイル(穴あけ部)を作ることとなりました。

「木槌で打ち込むことができるヘッド部」も固い地面での穴あけ作業に大変便利とのこと。

ぜひ、ご活用くださいませ。
        株式会社サンエー (corporal KI)

新商品 開閉式ミニホーラーH45MPを発売

あけましておめでとうございます。
セル苗やたまねぎ苗の移植に便利な開閉式ミニホーラーH45MPを発売しました。
h45mp_01
ハンドルの短いコンパクトな開閉式ホーラーで植穴サイズは4.5cmと2号ポット用サイズとなります。

たまねぎ苗がひょろんとしたものなので、クラウン(スキを合わせた部分)に入れて、地面に刺すと、曲がってしまってクラウンにひっかかって植穴に落ちないということがあったのですが、このH45MPはクラウンの上が長くなっていて、ガイドの役を果たし、苗が曲がってかからないようになっています。
h45mp_05
また、セルトレーで育成した「セル苗」もこの大きさの植穴なら、スムースに移植できます。

ぜひご活用くださいませ。
        株式会社サンエー (corporal KI)





記事検索
QRコード
QRコード