株式会社 サンエー

畑作園芸製品メーカー。安心して楽しくご利用いただける製品造りに努めています。 ビニールハウスの組立・解体用具、パイプベンダーの活用法、単管パイプ打ち込み器、マルチ穴あけ兼苗の移植器、インファロー散布機、ネギの皮むき機などのお話やたまに野菜を使ったお料理のお話など掲載中。

除草剤塗布器PAKUPAKU(パクパク)PK89L ロングタイプの使い方動画

PK89L使い方s小指の先ほどの除草剤の泡を雑草の茎や葉に塗布すると、根まで浸透し、塗布した雑草だけを枯殺する世界初の「除草剤塗布器 PAKUPAKU(パクパク)PK89」。

大豆畑の雑草を、高濃度の浸透移行性除草剤「タッチダウンiQ」を使用して枯殺することを目的として開発しました。
雑草茎葉散布と比較して、より確実に、作物に薬害なく、安全に除草剤を雑草に付着させることが出来る器具です。
「背の低い雑草に使うとき腰をかがめた姿勢でツライ」「ノズルを長くできないか」とのお客様からの声をいただき60cmのロングノズルから泡の出るPAKUPAKU(パクパク)PK89L ロングタイプもございます。

こちらのPAKUPAKU(パクパク)PK89やPK89L ロングタイプですが、なにせ見たことのないような器具ですので使い方がわかりにくいとのお声がありました。
そこで今年から使い方を動画マニュアルにしてご案内しています。

操作方法について、「本体にタンクのホースを接続する」ビジュアルイメージからか「カチカチやっていると自然に薬液が本体に上がってくる」と思われていることがあり、「何度カチカチやっても泡が出てこないんだけど」という問合せに、本体のシリンダーに薬液を充填して、準備をする方法についてご案内することがあります。

正しくご利用いただくのには操作マニュアルをご覧いただくのがなによりなのですが、こちらの動画を参考にしていただければ、ご利用までの準備がよりわかりやすくなっておりますので、ぜひご活用ください。
                   株式会社サンエー  (private KI)

北海道横断 馬鈴薯インファロー

今年は羊蹄山(ようていざん)の麓にある虻田郡京極町と、旭川のちょっと北にある川上郡剣淵町、網走のちょっと西にある美幌町、帯広のかなり南の大樹町でサンエーのインファロー散布機をご利用いただきました。
ほぼ横断、というか菱形の行程をひた走る総走行距離1000km超のラリー出張に行ってまいりました。
ヤンマーYT5113インファロー

←ヤンマーTY5113取付

薬剤散布機SKインファロー用ノズルは、お手持ちのトラクターとポテトプランターに取り付けて、殺菌剤や殺虫剤を植溝内に散布する薬剤散布装置です。

今年もSK-iインファロー(植溝内土壌散布)専用ノズルを採用した
SK300i-4H(薬液タンク300リットル・4畝タイプ)、
SK300i-2H(薬液タンク300リットル・2畝タイプ)を用意しました。
s_DSC_2496ニューホランド6640インファロー←ニューホランド6640取付

トラクターはヤンマーのYT5113とニューホランドの6640に取り付けできたので、とても勉強になりました。

十勝農機ポテトプランター十勝農機のプランター2畝用と4畝用の2機種をさらにカッティングかそうでないかによって使い分けておられる方もいらっしゃって、今年はベルトコンベア型(PV-4FTと同型)、円盤型(P-4FTと同型)にも取り付けできたので、十勝農機さんの機種のほとんどに取り付けできることがわかりました。

十勝農機ポテトプランターインファロー前部ノズル後部ノズルはほぼ同じ状態で取付ができるのですが、機種や年式よって前部ノズルの取付状態が少し変化します。

クボタMD87インファロー←クボタMD87取付

北海道ならではと思うのですが、夕方から次の移動先に行こうとするとお客様から「シカに気を付けて」と必ず注意されました。あるあるですね。
実際、人気のないパーキングで少し休憩していると先客のシカと見つめ合いになり「目をそらすとやられる?」みたいな空気になってしまいました。(by銀の匙)

ヤンマーEF895←ヤンマーEF895取付
インファロー前部ノズルインファロー前部ノズル
十勝農機ポテトプランターインファロー取付






←カッティング包丁消毒器付ipa4に取付

カッティング包丁消毒器を搭載したipa4にも弊社のインファローノズルを取り付けできました。ワンタッチで包丁が取り外しできるタイプなので、他の機種と比べて溝切船付近のフレームの形が違います。こちらにも無事取付できたので、カップエレベーター型のカッティングプランターは問題なく取付できそうです。
北海道の馬鈴薯で著名な場所をめぐることができていろいろと勉強になりました。
昨今はじゃがいも農家のみなさんを悩ませる課題が多いと聞きます。
黒あざのアミスター20フロアブルに加えて、今年から中後期のアブラムシにも効くアクタラ顆粒水溶剤が使用できるようになりました。
弊社のインファロー散布機が一助となれば幸いです。

あと、みなさんも夜は「シカに気を付けて」運転してくださいね。

                   株式会社サンエー (private KI)



「第5回 春まちフェア」に出展しました。

2月22日、福井県産業会館で福井シード株式会社様が主催された展示会「第5回春まちフェア」に出展してまいりました。
サンエー展示場
春まちフェアも今年で3回目。第3回からこらちの大展示場で開催されているとの事で、弊社は大展示場での開催は皆勤です。
農業関連企業約50社がブースを出店しておられました。
福井しあわせ元気国体2018

2018年にいよいよ「福井しあわせ元気国体2018」が開催されることもあり、会場の案内など関連する展示もありました。



はぴりゅうダンス
はぴりゅう」と子供たちのダンスパフォーマンス。

こちらのサイトすごいマメな更新で「はぴりゅう」の活躍かなりいい感じです。


昨年の大雪が思い出されるところですが、今年は天候に恵まれて穏やかな感じでした。
展示会場

今年も芋の植え付け関連の商品への対応が多く、開閉式ホーラーH70Pと110Pなどにお客様からいろいろと質問をいただきました。

開閉式ホーラーH110P体験コーナー百聞は一見に如かす、バケツに入れた土で実際に使用していただくと移植器兼マルチ穴あけ器の開閉式ホーラーの楽さが伝わります。
やはり体験コーナーで立ったまま作業できることが伝わるとご自分が圃場に出た時の作業風景を想像しやすいみたいです。
いつも感じるのですが「かがむ姿勢」ってかなりの負担なんですね。
このようなお客様に手に取っていただける機会は弊社にとってもありがたいです。
                   株式会社サンエー (private KI代筆)


記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード