株式会社 サンエー

畑作園芸製品メーカー。安心して楽しくご利用いただける製品造りに努めています。 ビニールハウスの組立・解体用具、パイプベンダーの活用法、単管パイプ打ち込み器、マルチ穴あけ兼苗の移植器、インファロー散布機、ネギの皮むき機などのお話やたまに野菜を使ったお料理のお話など掲載中。

2013年05月

帯広の逆さ虹 薬剤散布日和

sP5109740












北海道の帯広に弊社の液剤用薬剤散布機SKシリーズのテストの立会いで出張してきました。

事前動作は確認済みなものの、初めて取付ける機種だったので、実用時に問題ないかやっぱり心配です。

この数日前、帯広では8年ぶりに5月に入ってからの雪が降ったそうで、試験日程を遅らせようとのんびり構えていたところへ、なぜか明日テストの知らせ?!

晴れの予報に飛んでいきましたよ1300km。
なんせ滋賀県なもので。北海道はさすがに遠いです。

飛行機からも見えていたのですが、延々と広がる広大な農地に、見渡す限り一面に植付されてて、ハイジでなくても裸足で駆け出したくなりますね。
※注意! : 圃場にはいってはいけません。

テストは天気のおかげもあって気持ちいい一日でした。

sP5109650











しかも、こんな天の贈り物が!!
さかさまの虹?

逆さ虹、逆虹とも言うそうで、生まれて初めて見ましたよ。
(雨上がりに見られる「環水平アーク」という現象だそうです)

よく見ると、雲に映っていて、360度ぐるりーんと雲のある部分だけが虹色に光っていました。
360度は北海道ならではですね。

なんとも神秘的な光景でした。

天のご加護もあってか薬剤散布も問題なく終わりました。

…翌日ですが、
足が筋肉痛でえらいことになりました。
薬剤散布の動作確認でトラクターを追っかけて小走りしていたせいなのですが、なにせ圃場の片道が250mですから…
北海道…圃場もトラクターもデカすぎです。   (private KI)

大郷農園のジャンボニンニク

IMG_3324













農園で無農薬栽培していますジャンボニンニクも、
5月の連休は連日好天気に恵まれ草とともに
すくすくと生育し花芽も膨らみ始めましたので、
みんなで芽欠きと除草作業を行いました。


これから、土の中でむくむくと玉が大きくなるのを期待しています。
収穫まで、後1ヶ月余りかな?


sNEC_1555























この花芽をほっておくと、花に栄養が行ってしまい、
ニンニクが大きくならないので、茎のところから刈り取ります。


sNEC_1556
























で、刈り取った花芽も食べられますので、さっそく調理です。


sNEC_1560












ジャンボニンニンクの花芽で酢味噌和えを作ります。
レシピはこんな感じです。

ニンニクの花芽を塩をひとつまみ入れたお湯でしんなりするまで茹でます。


sNEC_1563










花芽の先は堅いので切り取ります。


sNEC_1561
















二つに切るとこんな感じです。
人によっては、この花の部分だけを食べるとのことです。


sNEC_1562













味噌(もしくは白味噌) 大さじ2
砂糖 大さじ1
米酢 大さじ1(酸っぱいのが好きな方は大さじ2)

をよくかき混ぜて、酢味噌を作ります。

我が家の酢味噌は味噌2:砂糖1:米酢1の割合です。


sNEC_1564














ここに、ジャンボニンニクの花芽と一緒に茹でた一口大のこんにゃくを和えます。

sNEC_1567












小鉢に盛り付けて、「ジャンボニンニクの花芽の酢味噌和え」のできあがり。

精の付きそうな香りですが、ニンニクほどグっと来ない、優しい感じです。
白ネギの青い部分によく似ていて、甘みがあって、少しほろ苦く、
しゃくしゃくした食感。
一杯呑みたくなりますね。
                株式会社サンエー  (private KI)

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード