展示会「第3回春まちフェア」「水圧式ネギ皮ムキ機」N40EDRの実演のために、いつもの道の駅で出荷処理前の白ネギを50本ほど購入しました。
ネギ皮むき機N40EDRの実演は無事終了して、「ネギは持ち帰ってスタッフのみんなでおいしくいただきました」とお話ししましたが、今回はどんな料理にしたかといいますと。

季節がら白ネギをおいしくいだくなら「豆腐」なんですが、湯豆腐ではお料理レシピにならないので、ひとひねりして「白ネギと厚揚げ豆腐のオイスターソース炒め」を作ることにします。
最近は厚揚げでも絹ごし豆腐を使った「もちもち食感」のものがありますが、今回はそれを使った中華風料理です。

味付けのベースは「青椒肉絲」なのですが、厚揚げ豆腐が入るのでもっと甘辛にします。


オイスターソースレシピですが、材料は、
厚揚げ豆腐2パック(豆腐2丁分)、豚バラ肉150g、マイタケ半株、白ネギは4本。
砂糖大さじ3、醤油大さじ2、オイスターソース大さじ1、お酒大さじ1、中華だし小さじ2、片栗粉小さじ2。
好みで、醤油とオイスターソースの量を増やしてください。

うちのは子供味なので、香辛料は入れませんが、生姜と一味唐辛子を少々加えるとお酒のおつまみにもなります。


豚肉下ごしらえ
まずは、下ごしらえです。
豚バラ肉をスーパーで手に入るビニール袋に入れて、醤油大さじ1、お酒大さじ1を入れ軽くもみます。





厚揚げもっちり
厚揚げ豆腐はパックから出して、そのまま切ると崩れやすいので、一旦フライパンで焼き、表面をカリッとさせます。
この時、油を落としたい方は、焼き目を付けてひっくり返した面をキッチンペーパーで押さえると、余分な油を抜くことが出来ます。



厚揚げもっちり02


両面にきれいな焼き目がついたら、まな板にフライパンから下ろし、少し冷ましてから、2cm角くらいのサイコロ状にに切ります。



白ネギ01

















主役の白ネギを2cmくらいの長さに切ります。
マイタケは包丁で3cm位に切って、軽く手でさいておきます。


豚肉下ごしらえ02
次に、豚バラ肉を油を引いたフライパンで中火で炒めます。
「お肉これだけ?」と思いました?
厚揚げ豆腐でボリュームが増えますので大丈夫です。
肉に焼き目が付いたら一旦、皿に取り上げます。


白ネギ02
お肉を焼いたフライパンに白ネギを入れて、中火で焼きます。
肉の油と下味の醤油ですぐに焦げ目が付きますので、フライパンをゆすって長ねぎをコロコロ転がしてください。
少し焦げ目が付いたら、100ccのお水を入れてフタをし、蒸し焼きにします。
途中、お水が足りないようなら少し足してください。

白ネギ03
ネギがしんなりしたら、ここにマイタケを加えて焼きます。

さらに、サイコロに切った厚揚げ豆腐を加えて焼きます。
豆腐が崩れるので、ヘラを使うか、フライパンをあおるかして適当に混ぜます。


白ネギ04

材料全体に火が入ったら、ここにお肉を戻して、少し焼き、砂糖大さじ3、醤油大さじ2、オイスターソース大さじ1、お酒大さじ1、中華だし小さじ2、片栗粉小さじ2で作ったタレを加えます。
手早く混ぜて、全体にタレを絡めます。


白ネギ05


















タレがあめ色になり、全体にトロミがわまったら「白ネギと厚揚げ豆腐のオイスターソース炒め」の完成です。

さて、「白ネギと厚揚げ豆腐のオイスターソース炒め」ですが、ここで紹介する料理は普段、ネギを食べない次男が食べるんですよね。不思議です。

農家様、今回もおいしい白ネギをありがとうございました。
                   株式会社サンエー (private KI)